速度 制限 なし wifi。 【2GB】縛りなしwifiの速度が遅くなる件【無制限】

契約期間の縛り・速度制限なし!ノマドならポケットWiFiよりレンタルWiFiがおすすめ【PR】

速度 制限 なし wifi

ポケットWiFiは、速度制限があるから「一日中動画を視聴したりできない」という人多いですよね。 そんな悩みに対応した 速度制限なしの無制限に使えるポケットWiFiを紹介していきます。 動画を一日中見ても、オンラインゲームを一日中プレイしても大丈夫なWi-Fiがありました! 月間無制限・縛りなし・大容量といわれているポケットWiFiについて 一般的に知られているポケットWiFiは殆ど速度制限が存在しており、無制限に使う事ができません。 データ通信量 制限事由 WiMAX 月間無制限 3日で10GBの速度制限有 縛りなしWiFi 月間無制限 1日で3GB or 3日で10GBの速度制限有 大容量プラン 月100GB迄 100GBを超えた時点で速度制限 どれも見た目は無制限に使えるのでは?と勘違いしてしまう文言が多いのですが、実際は3日で10GBや1日3GBの速度制限があり、 利用者も「えっ、速度が遅くなったけど・・・」と困惑するケースが多いです。 僕も使ってるけど、速度制限になったことは無いよ!動画視聴程度であれば問題ないね! 実際に300GB使っても大丈夫でしたが、それ以上を使う場合は、光回線の方がおすすめです。 ゼウスWiFiの凄い所は、無制限に使える点だけではありません。 それ以外にも、 ソフトバンク・ドコモ・auのトリプルキャリアの回線を利用する事ができます! 正確に言うと、ゼウスWiFiのモバイルルーターH01が その場所にあった最適な通信キャリアの電波を自動で掴みます。 端末側で設定する必要がないので簡単に利用できます。 料金も安く使える ゼウスWiFiは1~6ヶ月目は月額2,980円、7ヶ月目以降は月額3,280円となっており、他の無制限WiFiやWiMAXと比較しても、格安で使う事ができます。 3日で10GBの速度制限があるUQ WiMAXは月額3,880円となっておりますのでそれよりも安く利用できます。 契約期間 2年間 キャッシュバック なし 契約期間の縛りがないWiFi「縛りなしWiFi」 縛りなしWiFiは制限なしで使うことはできませんが、契約期間の縛りがないため人気です。 縛りなしWiFiでは3つのプランが用意されており、• 1ヶ月20GB• 1日2GB• 3日で10GB(WiMAX) となっており、ご利用予定の通信量にあわせて契約すると良いです。 そうだね。 少し前なら「クラウドWiFi東京」があったけど、 今は申し込みを停止しているから他はないよ。 そのため契約期間の縛りがないWiFiは「縛りなしWiFi」がおすすめです。 初期費用も1,000円と安いため気軽に始めることができます。 月額料金 1日2GBプラン:3,300円 1ヶ月20GBプラン:3,000円 WiMAXプラン:4,300円 初期費用 1,000円 契約期間 縛りなし 縛りなしWiFiは「1日2GB」利用可能の通常プランが人気です。 また、WiMAXプランも少し料金は高いですが、契約期間の縛りがなくテレワークの人に人気です。 契約期間の縛りなし! 無制限、100GBプラン、200GBプラン、WiMAX等、大容量のWi-Fiを比較 今回比較するのはネットで人気が高いレンタルWiFiを中心に紹介していきます。 一部レンタルではないポケットWiFiもあります。 モナWiFi• 縛りなしWiFi• FUJI WiFi• GMOとくとくBB• どんなときもWiFi 上記の5社を比較していきます。 速度制限になりづらいのはどこ? さっそく、何処が一番速度制限になりづらいか比較してみましょう! 通信制限 月額料金 縛りなしWiFi 3日で10GB or 1日3GB 3,300円 GMOとくとくBB 3日で10GB 3,480円 モナWiFi 100GB 3,500円 FUJI WiFi 200GB 4,800円 どんなときもWiFi 無制限 3,480円 比較してわかりますが、 どんなときもWiFiは無制限のため基本的に速度制限になりませんので、圧倒的1位です。 次に沢山使えるのが、使い方次第ですが「 FUJI WiFiの200GBプラン」です。 FUJI WiFiの200GBプランは3日で10GBや1日3GBと言った速度制限はありませんので、1ヶ月で200GB迄使い放題です。 注意点としては、200GBプランは月額4,800円とちょっと高いですね。 この料金になってくると、 自宅でWiFiを利用する場合は、光回線を引いてしまったほうが安上がりという場合もあります。 速度制限で言えば、無制限に使えるどんなときもWiFiの圧勝です。 最大速度はどこが一番速いの? 最大速度は、基本的に出ないと思っておいてください。 私自身もポケットWiFiを複数台所有していますが、どれも家の中で利用した際は20Mbps~50Mbpsです。 最大下り速度 最大上り速度 縛りなしWiFi 440Mbps 75Mbps GMOとくとくBB 1. 2Gbps 75Mbps モナWiFi 350Mbps 37. 速度を見ると最新端末を取り扱っているGMOとくとくBBが1. 2Gbpsと1ギガ超えのスピードです。 私も 1. 2Gbpsが可能なW06を持っていますが、実際に出る速度は50Mbps前後です。 最大速度で見れば「GMOとくとくBB」の圧勝ですが、 実際にでる速度を考えるとそこまで大差はありません。 契約期間と料金はどうなの? 通信制限 月額料金 初期費用等 縛りなしWiFi 特になし 3,300円 なし GMOとくとくBB 3年間 3,480円 契約事務手数料3,000円 モナWiFi 特になし 3,500円 初回事務手数料5,000円 FUJI WiFi 特になし 4,800円 手数料2,000円 どんなときもWiFi 2年間 3,480円 事務手数料3,000円 縛りなしWiFi、モナWiFi、FUJI WiFiは契約期間の縛りが無いのに対して、 GMOとくとくBBは3年間、どんなときもWiFiは2年間の契約期間の縛りがあります。 はじめから長期間利用するから大丈夫という人はいいのですが、もしかしたら2ヶ月で辞めるかも、半年で辞める可能性があるという人は、レンタルWiFiを選んだほうが良いです。 レンタルWiFiでおすすめしているのは、初期費用0円で利用できる「縛りなしWiFi」です。 完全無制限ではないけど、WiMAXという選択肢もあり どんなときもWiFiは無制限に使えるポケットWiFiとして魅力的ですが、 WiMAXのギガ放題プランも人気です。 WiMAXのおすすめの理由として• 月間無制限(3日で10GB制限有)• 平均速度はどんなときもWiFiよりも速い(弊社調べ)• 最高速度もどんなときもWiFiよりも速い(最大1. 2Gbps) となっており、3日で10GB位しか使わないという人であればWiMAXの方がおすすめです。 WiMAXは月間での速度制限はなく無制限に利用可能ですが、 直近の3日間で10GBを超えてしまうと翌日の18時から2時が1Mbpsの速度制限になります。 WiMAXを使ったことない人は、WiMAXは電波が悪いっていうけど、都会で使用した時に高速通信ができるのはWiMAXっていうケースが多かったよ! WiMAXでおすすめは「GMOとくとくBB WiMAX」 WiMAXで月額料金が安いのはGMOとくとくBBです。 料金は、• 初月 2,590円(日割り)• 1~2ヶ月目 月額2,590円• 3~24ヶ月目 月額3,344円• 25ヶ月目以降 月額4,263円 見ての通り格安でWiMAXが利用できます。 しかもGMOとくとくBBではサービス内容が充実しており、• au 4G LTEオプション無料• 最短即日発送(平日15時半、土日祝日14時迄の申込に限り)• 安心サポート2か月間無料• 期間限定3,000円キャッシュバック 他のWiMAXやポケットWiFiでは行っていないサービスがあります。 月額料金が安く、月間無制限に使えるWiMAXはGMOとくとくBBからの申込がおすすめです。 \WiMAXが月額2,590円~3,344円で使えるのはGMOとくとくBBだけ!/ 制限なしのポケットWiFiのまとめ 国内で販売されているポケットWiFiの中で速度制限にかかりづらいのは「Mugen WiFi」等、クラウドSIMを利用したポケットWiFiです。 しかし、最近では無制限と言われていた 「限界突破WiFi」が1日5GBの制限を設けたり、 「どんなときもWiFi」は通信障害で速度が遅く使えません。 このように、 無制限と言っても結局制限されてしまう可能性は十分あるという事だけ覚えておいてください。

次の

WiMAXに通信制限なしは嘘?速度制限について

速度 制限 なし wifi

データ容量が無制限は嘘!? 無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiを 徹底解説! 当ページをご覧頂いている方の中には、「無制限のモバイルWi-Fi ワイファイ を探している」という方も多いのではないでしょうか。 結論、完全に制限なしのモバイルWi-Fiは2020年 現在、1種類のみ。 しかし、制限が非常に緩い 実質無制限と呼ばれるサービスは他にもあります! そこで当ページでは、無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiについて徹底調査。 データ容量を気にせず、安い料金でインターネット可能なモバイルWi-Fiについて解説します。 また、最後におすすめをランキング形式で紹介するので、無制限のモバイルWi-Fiを探しているという方は必見の内容です。 まずは、モバイルWi-Fiの通信制限の種類、そして制限なしで使えるサービスを見ていきます。 無制限のモバイルWi-Fiはない?真実を徹底検証! 冒頭でお伝えした通り、2020年現在、 完全無制限のモバイルWi-Fiは1種類。 しかし、他にも 実質無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiがあるのは事実。 それでは、なぜ完全無制限の他に実質無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiがあるのか、 その理由をご説明します。 まずは、事前情報としてモバイルWi-Fiの主な通信制限の種類から見ていきましょう。 通信制限の種類は3種類! モバイルWi-Fiのデータ容量制限は主に以下の2種類です。 それぞれの通信制限について見ていきます。 規定のデータ容量を超えてしまった場合、月末まで速度制限となってしまいます。 その際の速度は、スマホで速度制限となってしまった場合と同程度の128Kbpsという速度がほとんど。 1度でも経験されたことがある方は、不便さがおわかり頂けるのではないでしょうか。 このような月間データ容量制限のあるプランに関しては、どの通信会社のモバイルWi-Fiも、ほとんど契約は可能。 しかし、速度制限になってしまった場合に、かなり不便となってしまうため 「普段は携帯やスマホのみで、モバイルWi-Fiは自宅でしか使用しない」「テキストメールのみなど月間でデータ容量をあまり使わない」という方に関してのみ、月間データ容量制限のあるプランはおすすめです。 短期間のデータ容量制限は、主に回線の混雑を防ぐという目的があります。 というのも、完全無制限の場合、一部のヘビーユーザーが、短期間に大量のデータ通信を行うと、帯域が占有され、回線全体が混雑してしまいます。 そうなってしまうと、自宅のみのモバイルWi-Fiの利用で普段はあまりデータ容量を使わないという一般ユーザーまでも、速度低下などの悪影響を受けてしまいます。 そのような極端な混雑を避け、契約者の皆さんが 平等にモバイルWi-Fiを利用できるよう、短期間のデータ容量制限は設定されています。 例どんなときもWiFi データ容量が完全無制限は1社のみ! 実は、完全無制限と呼べるモバイルWi-Fiは、つい最近まで1社もありませんでした。 しかし、2019年3月にどんなときもWiFiが登場したことで、遂に完全無制限のモバイルWi-Fiが誕生。 どんなときもWiFiは正真正銘、完全無制限でモバイルWi-Fiサービスを利用することが可能となっています。 新しく登場したから確認することができます。 そうは言っても、中には無制限のモバイルWi-Fiを契約したいものの、1社しかサービス提供をしていないのでは比較もできず、不安という方もいらっしゃるでしょう。 そのような方にご紹介したいのが、2つ目に紹介した短期間の制限のみのモバイルWi-Fiです!ここからは、そんな短期間の制限のみのモバイルWi-Fiについてご紹介します。 短期間の制限のみのモバイルWi-Fiが無制限と言われる理由は、月間のデータ容量制限がないだけではありません。 後ほど詳しく紹介しますが、速度制限となる期間が非常に短期間。 そして制限中の速度も1MbpsとYoutubeの通常画質を視聴できるほどの速度となっているんです。 つまり、月間のデータ容量制限がなく、短期間の制限も緩いため実質無制限のモバイルWi-Fiと言われています。 実質無制限と呼ばれるモバイルWi-Fiは2社のみ! それでは、実質無制限と呼ばれているモバイルWi-Fiはどのような種類があるのでしょうか。 現在、実質無制限かつ高速のインターネット回線を提供しているのは、UQコミュニケーションズが提供するWiMAXとY! mobileの2社のみ。 つまり、 完全無制限もしくは実質無制限で高速通信が可能なモバイルWi-Fiを契約するなら、どんなときもWiFi、WiMAX、Y! mobileを比較して選ぶだけ。 非常に簡単なんです! それでは、この3社の中でどのモバイルWi-Fiサービスが最もおすすめなのか、速度・料金を比較しながら見ていきましょう。 【徹底比較】高速通信で無制限!最安値のおすすめモバイルWi-Fiは? 上記で紹介した月間のデータ容量を無制限利用できるモバイルWi-Fiの3社のうち、ずばり最も おすすめはWiMAXです。 WiMAXがおすすめの理由は、以下の2点。 それぞれについて見ていきます。 低速時も使いやすく、最大通信速度が速い• モバイルWi-Fi業界の中でも格安料金 最新ルーターの通信速度を比較 モバイルWi-Fiを利用する上で、重要な要素となるのが通信速度です。 速度が遅くて繋がらないとなっては、速度制限にかかっているのと実質同じ。 無制限のモバイルWi-Fiである意味が全くありません。 そこでまずは、データ容量無制限のWiMAXとY! mobile、そしてどんなときもWiFiの最新モバイルWi-Fiルーター端末の速度を比較していきます。 尚、各機種とも最大通信速度に関しては、インターネット検索や動画の視聴など、データをダウンロードする際の下り速度を比較します。 キャリア 機種名 下り最大速度 WiMAX Speed Wi-Fi NEXT W06 1,237Mbps (au4GLTE利用時) Y! 無制限のモバイルWi-FiであるWiMAXとY! mobile、どんなときもWiFiの速度比較に関しては、上記の通り WiMAXのモバイルWi-Fiルーターが最高速度。 完全無制限のどんなときもWiFiは、通信速度では劣ってしまうという結果となりました。 ただし! どんなときもWiFiの安定性は抜群。 クラウドSIM技術によって、ドコモ、ソフトバンク、auの回線をエリアによって使い分けるため、速度では劣るもののWiMAX、Y! mobileと比較して広範囲で安定した通信が可能となっています。 最高速度ではWiMAXのモバイルWi-Fiが最高速度でしたが、もう1つ気になるのが制限時の速度。 WiMAXとY! mobileは完全無制限ではないため、当然、速度制限がかかることがあります。 そんな実質無制限と言われるWiMAXとY! mobileのモバイルWi-Fiについて、速度制限の条件、速度、制限期間の比較表をご覧下さい。 キャリア 制限の条件 制限時の速度 制限の期間 WiMAX 3日10GB 1Mbps 翌日18時から 翌々日2時 まで (約8時間) Y! mobile 3日10GB 1Mbps 翌日18時から 翌々日1時 まで (約7時間) まずは、比較結果から実質無制限と言われる理由がおわかり頂けるのではないでしょうか。 どちらのモバイルWi-Fiも、速度制限時の速度、制限の期間ともに非常に緩い制限となっています。 もちろん、3日10GBというデータ容量も相当のもの。 通常画質のYoutubeを47時間見続けることができる程のデータ容量となっています。 完全無制限ではないものの、実質的には無制限利用できるので安心です。 そして、WiMAX、Y! mobileどちらも、速度制限の条件・制限時の速度・制限の期間に関して大きな差はありません。 唯一、制限の期間が約1時間Y! mobileの方が短いというだけです。 実質無制限と言われるWiMAXとY! mobileの制限時の速度比較でも、 どちらのモバイルWi-Fiも差がほとんどないことがおわかり頂けたのではないでしょうか。 それでは、契約する上で皆さんも気になるであろう利用料金はどうでしょうか。 次に、無制限のモバイルWi-Fi各社の料金を比較します。 格安はどっち?無制限モバイルWi-Fiの料金を比較! 次に、モバイルWi-Fiを契約する際に、最も重要視されるポイントの1つとも言える月額料金を比較します。 今回は無制限のモバイルWi-Fiの比較となるので、WiMAXとY! mobile、そしてどんなときもWiFiの無制限プランの料金を比較します。 キャリア プラン名 料金 WiMAX ギガ放題プラン 3,392円 Y! いかがでしょうか。 月間データ容量を無制限利用できるモバイルWi-Fiの料金を比較した所、月額料金は最大1,000円近くも違うということがわかりました!ここまで料金に差があれば、もはやどのモバイルWi-Fiがおすすめか悩む必要がありません。 実質無制限で、とにかく安くモバイルWi-Fiを利用するのであればWiMAXがおすすめです! 一方で、 「WiMAXの通信エリアが不安」という方や「実質無制限では納得いかない!」という方は、完全無制限でau、docomo、ソフトバンクの広い回線を利用できるどんなときもWiFiをおすすめします! こんな人におすすめ! ・実質無制限で安いモバイルWi-FiならWiMAX! ・完全無制限、通信エリアが不安ならどんなときもWiFi! おすすめのWiMAXプロバイダは?キャンペーンも含めた料金比較がポイント! ただし、月間データ容量が無制限かつ格安で利用できるWiMAXですが、契約前に1点注意が必要です。 それは、 WiMAXのモバイルWi-Fiを契約できるからと言っても、全てのプロバイダ 販売代理店 をおすすめするわけではないというわけではないこと。 本家UQWiMAXをはじめ、皆さんご存知のauでもWiMAXのモバイルWi-Fiは契約することができます。 また、その他にもBroadWiMAX ブロードワイマックス 、JPWiMAX、GMOとくとくBBなど、WiMAXプロバイダは20社以上も。 とはいえ、 プロバイダ間で通信速度や、月間データ容量の制限、エリアなどサービス内容の違いは全くありません。 唯一、 料金だけがプロバイダごとで違ってきます。 そのため、WiMAXを契約するなら最安値プロバイダでの契約がおすすめ。 そこで、ここからは各社の料金を比較する上で重要なポイントを解説します。 無制限のWiMAXは実質月額料金を比較すべし! WiMAXプロバイダは、 実質月額料金を比較することがポイントです。 なぜ実質月額料金での比較が重要かと言うと、WiMAXプロバイダは月額料金割引やキャッシュバックなど各社がそれぞれにキャンペーンを行っており、実際の料金がいくらなのか分かりにくいという実態があるため。 そんなWiMAXプロバイダの実質月額料金を知るために、まずは現在主流となっているキャンペーンを2点ご紹介していきます。 キャッシュバックキャンペーン• 月額料金割引 キャッシュバックキャンペーン 文字通り、契約頂いた方に対して現金やAmazonギフト券などをプレゼントするのが キャッシュバックキャンペーンです。 中には、30,000円を超えるキャッシュバックもあり、非常に人気のキャンペーンです。 しかし、 人気の裏には落とし穴も。 実は、高額なキャッシュバックほど受け取り手続きが複雑になっていることが多いんです。 例えば、キャンペーンの申請が1年後であったり、申請期間が1ヶ月限定であったりと、忘れて下さいと言わんばかりの手続きになっていることもあります。 もちろん、受け取りが複雑なキャッシュバックばかりではありませんが、キャッシュバック受け取りまでの期間が長いということは珍しくありません。 お得に無制限のWiMAXを利用するのであれば、モバイルWi-Fi契約前にしっかり受け取りフローを確認するようにしましょう。 月額料金割引 一方、キャッシュバックと違い、100%安心してお得な料金となるのが、 月額料金割引です。 こちらは、日々の月額料金から割引が適用されるので、特別な申請手続きは不要。 確実に安い価格で利用できます。 ただし、キャッシュバック程のお得感がないというのがデメリットです。 とはいえ、受け取れないキャッシュバックの口コミや評判が増えるに伴い、キャンペーンとして月額料金割引を行うプロバイダが増えてきています。 無制限であるWiMAXのモバイルWi-Fiの費用を抑えて、なるべく安い料金で契約するためには、上記のようなキャンペーンを差し引いた実質料金を比較することが重要となります。 最後に、格安で無制限のモバイルWi-Fiを契約できるよう、当サイトが比較調査したランキングをご紹介します。 契約月~更新月までの38ヶ月分の総額です。 キャンペーン 提携サイトWiMAX比較. 契約月~更新月までの37ヶ月分の総額です。 ルーターのレンタルも可能! 制限なしで利用できるモバイルWi-Fiまとめ 最後まで、ご覧頂きありがとうございました。 お伝えした通り、無制限利用できるモバイルWi-Fiは、WiMAX、Y! mobile、どんなときもWiFiの3社です。 その中でも、au 4G LTE回線との併用で光回線並みの通信速度となり、 料金も圧倒的に格安となるWiMAXがおすすめ。 その中でも、 無制限のモバイルWi-Fiを最安値で契約したいのであれば、BroadWiMAXがおすすめ。 また、BroadWiMAXは、口座振替での契約も可能なので、クレジットカードをお持ちでないという方にもおすすめのプロバイダとなっています。 もし、既にBroadWiMAXを契約しており、他のWiMAXプロバイダへ乗り換えを検討している方は、 JPWiMAXがおすすめです。 実質月額料金こそ、BroadWiMAXに劣るものの、キャンペーン内容はBroadWiMAXとほぼ同様。 100%確実で安心の月額料金割引と、端末到着後にすぐ受け取り可能なキャッシュバック Amazonギフト券10,000円分 をご用意しています。 またJPWiMAXは、無料でモバイルWi-Fiルーターのお試しレンタルも可能となっているため、無制限とはいえWiMAXの通信エリアに不安を持っているという方にもおすすめです。 そして、 WiMAXのモバイルWi-Fiの電波が繋がらないという方には、docomo、au、ソフトバンクの回線を利用できるどんなときもWiFiをおすすめします。

次の

速度制限なし容量無制限の格安レンタルのモバイルルーター・WI

速度 制限 なし wifi

モバイルWiFi・ポケットWiFiを使う人が増えてきましたが、その中でも無制限プランは特に人気があります。 様々なモバイルWiFi会社が通信制限なしを謳っていますが、実際に無制限で使えるモバイルWiFiはさほど多くありません。 先に結論を簡単にお伝えすると、 無制限で使えるポケットWiFiのおすすめはです。 出典: カシモWiMAXの「ギガ放題」プラン は実質無制限で使える上、 業界最安級の1,380円~利用できます。 完全無制限で使えるポケットWiFiもありますが、ユーザー増加によるデータ使用量の圧迫で通信障害・サービス終了等、様々な問題が出ています。 そのため、3日間で10GBまで使えるWiMAXサービスの方が、通信速度や通信の安定性から見ておすすめです。 さらに 最短当日発送してくれるので、すぐにWiFi環境が整うのも嬉しい点です。 詳しい料金プランについては、記事後半でご紹介しています。 無制限のモバイルWiFi・ポケットWiFiを探している方は、ぜひ参考にしてくだい。 実質無制限 :短期間での通信制限がある• 完全無制限 :月間のデータ容量の制限がない 実質無制限のポケットWiFiとは 実質無制限とは、月間でのデータ容量に制限はないけれど、 短期間で使いすぎると制限がかかるポケットWiFi・モバイルWiFiのことです。 実質無制限で有名なのは、ワイモバイルの「ポケットWiFi」やUQコミュニケーションズの「WiMAX」です。 ポケットWiFiやWiMAXには「ギガ放題」という、データ容量使い放題の料金プランがあります。 これは完全に使い放題というわけではなく、 「3日間で10GB以上」使うと128Kbpsの速度制限がかかります。 3日間で10GB未満ということは、1ヶ月を30日間とすると1日あたり約3. 3GB、月間で100GBまでということです。 1人で100GB以上使うことはあまりないかもしれませんが、家族全員で使っていたり、高画質動画で一時的に3. 3GB以上使ってしまったりすることはあるでしょう。 もちろん、 通信速度制限がかかってもインターネット等は普通に使えます。 ですが、通信制限なしでいつでも快適にインターネットを使いたい方にとっては不向きかもしれません。 完全無制限のポケットWiFiとは 完全無制限のポケットWiFiとは、その名の通り 月間・短期間でデータ使用量の上限がないサービスのことです。 ここ最近まで通信制限なしの完全無制限WiFiというのは光回線くらいでしたが、ポケットWiFi・モバイルWiFiでもサービスが登場しています。 具体的には、どんなときもWiFiや限界突破WiFiといったポケットWiFiです。 注意書きで通信速度制限がかかる場合が記載されていますが、違法なアップロード・ダウンロード等を除けば、制限がかかることはないと思って大丈夫そうです。 ただしこうした 完全無制限ポケットWiFiでは、取り扱い端末が限られている場合があります。 前述のワイモバイルのポケットWiFiやWiMAXでは、複数のWiFiルーターから選べることがほとんどです。 一方完全無制限のポケットWiFiでは、通信速度があまり速くない機種のみとなっていることがあります。 そのため、通信制限なしのポケットWiFiを選ぶには、WiFiルーターの性能・速度も確認することが重要です。 無制限で使えるおすすめポケットWiFi8社 この項では、データ容量無制限で使えるおすすめモバイルWiFi・ポケットWiFiをご紹介します。 インターネットを思う存分楽しみたい方は、ぜひ参考にしてください。 カシモWiMAX 出典:• 業界最安級の月額料金• CM宣伝していない分、ユーザーに安い料金が提供できる• お客様満足度が高い カシモWiMAXは、 業界最安級の月額1,380円から利用できるWiMAXプロバイダです。 ギガ放題の月額料金の安さはもちろん、 お客様満足度94. 2%という高い評価を得ているWiMAXとなっています。 なぜこんなにカシモWiMAXが安いのか、心配に思う方もいるでしょう。 カシモWiMAXの安さの秘密は、宣伝方法にあります。 多くのWiMAXプロバイダはCM宣伝等を行っていますが、カシモWiMAXはインターネット上で宣伝を行っているため、広告宣伝費用を抑えることができています。 そのため、浮いた宣伝費用をユーザーに還元できるというわけです。 カシモWiMAXのギガ放題には、 「最安級プラン」と「新端末プラン」の2種類があります。 なるべく安く抑えてWiMAXを契約したい方に「最安級プラン」はとてもおすすめです。 もう1つの「新端末プラン」は、モバイルルーターの他にホームルーターも選べるプランです。 WiMAXの最新端末が使えるので、通信速度が気になる方や自宅で使えるWiMAXを探している方におすすめとなっています。 安くWiMAXを契約したい方だけでなく、ネットを快適に使いたい方にもおすすめのWiMAXプロバイダと言えるでしょう。 【最もおすすめ】通信速度に定評あり!W06 W06は、2019年1月25日に発売されたモバイルルーターです。 WiMAXルーター史上最速の、下り最大1. 2Gbpsという高速通信が可能になっています。 この通信速度は最新端末であるWX06よりも速いため、通信速度を重視する方はW06を契約するのがおすすめです。 高速通信に加え、繋がりにくかった場所でも電波をャッチしてくれる「高性能ハイモードアンテナ」を搭載。 電波が弱い場所でも安定した速度で通信することができます。 また、一度に16台もの機器を接続することができるので、家族での利用や法人利用にもおすすめです。 格安SIM通信WiFi• 3日間の通信制限なし• ソフトバンク回線で安定した通信環境 格安SIM通信WiFiは、月間2,980円で40GBまで使えるポケットWiFiです。 3日間の通信速度制限はないため、 40GBまでなら通信制限がかからずに使うことができます。 ポケットWiFi・モバイルWiFiは、月額3,000~4,000円が一般的です。 キャッシュバックがない分月額料金が安く設定されているので、キャッシュバックなしでも確実に安くポケットWiFiの契約が可能です。 回線はソフトバンクを使っているため、安定した高速通信が可能になっています。 安くて通信速度の速いポケットWiFiを探している方は、格安SIM通信WiFiを使ってみてはいかがでしょうか? UQ WiMAX 出典:• 月額料金が一定でわかりやすい• お客様満足度No. UQモバイルとセットで契約すると割引がある UQ WiMAXは、 ずっと同じ料金で使える珍しいWiMAXプロバイダです。 多くのWiMAXでは、契約月ごとに料金が変動しますが、UQ WiMAXは一定です。 3年間総額でいくらかかるのか、毎月いくら払うのかが明確なので、とてもわかりやすい料金プランといえます。 さらに お客様満足度No. 1を獲得しているので、料金以外のサービス満足度も高いWiMAXプロバイダです。 UQ WiMAXのギガ放題プランの場合、月額料金は3,880円です。 契約期間は2年間の自動更新となっており、他のWiMAXよりも1年短く契約できます。 上記の表は、他のWiMAXプロバイダと比較するために3年間契約した場合の料金です。 GMOとくとくBB WiMAX 出典:• 高額キャッシュバックがある• 20日以内ならキャンセルできる GMOとくとくBB WiMAXは、毎月様々なキャンペーンを行っているWiMAXです。 キャンペーンの中でも、数万円単位の高額キャッシュバックは特に人気があります。 「キャッシュバックが高い代わりに、通信品質が悪いのでは?」と考える方もいるかもしれません。 そんな方でも、GMOとくとくBB WiMAXは 20日以内であれば無料キャンセルが可能です。 キャンセル期間は8日以内が一般的ですが、GMOとくとくBB WiMAXは倍以上の20日間も使うことができます。 初めてのWiMAXで通信速度や提供エリアが気になる方は、一度試しに使ってみることができるのです。 ことで有名です。 加えて、キャッシュバックは月によって金額に差があるため、いつ契約するかによって料金が変動します。 そのため、上記表ではキャッシュバックキャンペーンなしで3年間ギガ放題を契約した金額を掲載しました。 1年契約・自動更新なし• 口座振替でも申し込みできる• ルーターなしのSIMのみ契約もできる インターネット回線や格安SIMで有名なBIGLOBEにも、ギガ放題プランがあります。 現在WiMAXは3年契約が主流なので、1年という短期間から契約できるのは嬉しいですね。 さらに、多くのWiMAXではクレジットカードがないと契約できませんが、 BIGLOBE WiMAXは口座振替ができます。 クレジットカードを持っていない方は、BIGLOBE WiMAXなら契約できます。 上記の表では、他社WiMAXと比較するために3年間の総額で記載しています。 ギガ放題の料金プランは初月0円で、1~3ヶ月目が2,980円、4ヶ月目以降は3,980円となっています。 時期によっては キャッシュバックキャンペーンを行っていることもあるので、WiMAX契約前にキャッシュバックキャンペーンがないか確認しておきましょう。 THE WiFi 出典: は、 速度制限なし・データ通信容量無制限の使い放題が強みのサービスとなっています。 ドコモ・au・ソフトバンクのエリアと15万ヶ所以上のWifiスポットにも対応しています。 また、130ヵ国以上で 手続き不要で1GB~3GBまでご利用になれます。 料金プランはTHE WiFiプランとTHE WiFiライトプランの2種類。 料金は以下のとおりです。 縛りなしWiFi• 縛りなしの通常プランが月3300円なのに対し、縛っちゃうプランは月2800円となっています。 長く使えば使うほどトータル金額は「縛っちゃうプラン」の方が安くなるため、長期レンタルには「縛っちゃうプラン」をおすすめします。 契約期間の縛りがないだけでなく、通信制限の縛りがないのも人気の秘密となっています。 縛りなしWiFiはデータ容量の制限がないため、 低価格でインターネットが使い放題なのです。 スマホの通信制限に悩んでいる方だけでなく、通信費を下げたい方にもおすすめのレンタルポケットWiFiといえます。 NEXT mobile 出典:• 最短即日発送• 端末代金0円 「NEXT mobile」は、ソフトバンク回線の高速通信が使えるポケットWiFiです。 NEXT mobileのポケットWiFiがあれば携帯の契約プランも最低限でいいので、かなり通信料金が節約できるはずです。 大手キャリアから格安SIMに乗り換えれば、月々の負担額がさらに減ります。 ですが、 NEXT mobileでは月間容量を超えない限りは速度制限が発生しません。 Youtubeなどの動画や大容量アプリのダウンロードなど、安心してWiFiを使用することが可能となっています。 契約できるポケットWiFi 契約できるポケットWiFiは、「FS030W」というモバイルルーターです。 下り最大150Mbps、上り最大50Mbpsとなっています。 ポケットWiFiながら、 同時に15台まで接続できるホームルーター並の性能です。 スマホだけでなく、タブレットやPCでインターネットを使いたい方にもおすすめできます。 通信制限なしの無制限WiFiの選び方・注意点 様々なブランドが無制限プランを謳っていますが、気をつけたいポイントがいくつかあります。 月間・短期間の通信制限を確認 「使い放題」「データ容量無制限」と書いてあったら、注意書きで条件が付いていないか確認しましょう。 よくよく見ると、完全無制限ではなく実質無制限だったということも少なくありません。 取り扱い端末と通信速度で選ぶ 通信速度は、端末の性能によって決められています。 通信制限がないとはいっても、 通常の通信速度が遅くてはお得感は感じませんよね。 料金を安くするために数年前の機種しか取り扱っていない場合もあるため、プランだけを見て安心しないようにしましょう。 バッテリーの性能も1年経つと進化しているので、数年前の端末では短時間しか使えないということもあります。 料金と一緒にどんな端末を扱っているのか確認しなければなりません。 最低利用期間で選ぶ ポケットWiFiの最低利用期間、つまり 何年間の契約であるかも大切です。 ポケットWiFiの契約期間はプロバイダによって異なり、1年~3年程度で定められています。 最低利用期間未満で解約したり、更新月以外で解約したりすると、高額な違約金 解約金 がかかる場合があります。 一般的に、最低利用期間が短い方が月額料金が高い傾向にあります。 そのため、 契約期間と年間の総額を計算して、最終的に安くお得に使えるポケットWiFiを選びましょう。 通信制限なしのポケットWiFiの契約方法 無制限でWiFiを使うならWiMAXがおすすめですが、契約するまでに「契約プラン」「端末」「プロバイダ」を決める必要があります。 それぞれおすすめが決まっているので、さほど迷うことなく契約できるでしょう。 契約プランを決める WiMAXでは「通常プラン」か「ギガ放題プラン」のどちらかを選ぶことになりますが、今回は無制限WiFiということなので「ギガ放題プラン」になります。 ちなみに通常プランの場合は7GBで通信制限がかかるので、7GB以上使いたい方は「ギガ放題プラン」を選びましょう。 ポケットWiFi端末を決める 端末に関してはスマホのようにたくさん種類があるわけではないので、迷うことはありません。 基本的には新しい端末の方が性能がいいので、最新の端末を選んでおけばまず間違いないでしょう。 2019年現在、最新の端末は「W06」となっています。 下り最大1. 2Gbpsという高速通信が可能で、画像や動画などもサクサクアップロードできます。 特別な理由がない限り、端末は最新の「W06」を選んでおけば問題ないでしょう。 ポケットWiFiのプロバイダを決める モバイルWiFiを契約する上で一番頭を使うのは、このプロバイダ選びともいえるでしょう。 WiMAXは様々な契約方法があり、どこから契約しても使い勝手や通信速度は変わりませんが、選び方を間違えると2年間で3万円ほども料金が変わることになります。 特にUQ WiMAXは自社でもテレビCMなどを使って知名度が高いですが、公式ページから申し込むと非常に料金が高くなります。 それよりも、知名度は低くても数あるプロバイダ 代理店 から選んだ方がずっとお得なのです。 プロバイダを選ぶ際に着目すべきポイントは「2年プランで申し込めるか」と「最新端末でキャッシュバックを含めた実質費用が安いか」です。 3年プランのデメリットは先述しましたが、プロバイダによっては3年プランを打ち出している場合もあります。 3年プランでは解約できるタイミングが少ないですし、毎年のように最新機種が出るモバイルWiFiの業界で3年も前の古い端末を使わなくてはいけなくなります。 また、プロバイダは様々ありますが、実質使うサービスは変わらないので少しでも安いプロバイダを選びましょう。 この際気を付けたいのは「最新端末」で「2年トータル」の金額を比較しなければなりません。 プロバイダによっては月額料金は安く見せておいて、「付帯サービス料金」で水増しされていたり、キャッシュバックが適応されるのが古い端末だけということもあります。 プロバイダの見せ方に騙されず、冷静に料金を並べて比較しましょう。 無制限WiFiに関するよくある質問 データ容量無制限で使えるWiFiに関する、よくある質問・疑問点を解決していきます。 無制限WiFiは本当に無制限なの? A. 無制限WiFiは、 「完全無制限」と「実質無制限」の大きく2つに分けられます。 完全無制限は、データ容量に制限がない料金プランです。 実質無制限は使い放題ではありませんが、3日で10GBまでといった比較的制限が緩い料金プランです。 海外で使える無制限レンタルWiFiはある? A. 海外渡航向けの無制限レンタルWiFiはあります。 渡航先の国にもよりますが、 1日1,000円~レンタル可能です。 した記事も、合わせてご覧ください。 無制限WiFiの速度は遅くないの? A. WiMAXの場合、3日間で10GB以上使用した 翌日の18時~翌2時頃まで速度制限がかかります。 速度制限といっても携帯会社よりは緩く、YouTubeの標準画質が視聴できるレベルの1Mbps程度になります。 データ容量に制限のない完全無制限WiFiの場合、ほとんどはギガ数に制限はありません。

次の