ホストには進行中の別のミーティングがあります これは定期的なミーティングです。 Zoom

Zoomミーティングの使い方は?会議への招待・参加方法まとめ

ホストには進行中の別のミーティングがあります これは定期的なミーティングです

スポンサーリンク Zoomに相手(ゲスト)を招待する方法 Zoomのソフトを立ち上げたのなら、相手(ゲスト)を通話に招待していきましょう。 まず、サインイン後のトップ画面から招待する方法を紹介していきます。 Zoomの招待方法には大きく2通りの方法があります。 招待URLからそのまま招待する方法• メールで招待をする方法 という方法があるので、順番に説明していきますね。 招待URLからそのまま招待する方法 一番シンプルな方法は「招待URLを相手に送る方法」です。 スカイプやチャットワークなど、他のツール経由からURLを送る方法が一番簡単ですね。 まず一つ目の方法としては、Zoomを起動した時に表示される、このURLをコピーして相手にそのまま送信するやり方です。 このように表示されている、最初の画面のURLをまるごとコピーして送信すれば、あとはそのまま参加をしてもらうだけでOKです。 また、この時には相手にもZoomで通話する旨を説明したほうがいいですね。 また、始めて通話に参加してもらうときには、当サイトのこちらの記事を読んでいただくと簡単にはじめてもらえるのではないかと思います。 関連記事: zoomの通話に参加する方法!会議に参加する操作手順は? メールで招待する方法 メールを使って招待する方法は、Zoomの専用機能を使う方法がオススメです。 招待メッセージのテンプレートを自動で生成してくれる機能なので、ぜひ積極的に活用していくといいですね。 まず、Zoomを立ち上げた状態で「招待」というアイコンをクリックしましょう。 すると続いてこのようなウィンドウが出現します。 これは画面に表示されている通り、• デフォルトメール経由で招待する方法• Gmail経由で招待する方法• Yahooメールで招待する方法• URLをコピー• 招待のコピー という項目ごとにボタンがあります。 スポンサーリンク 1.デフォルトメールで送信する方法 これは、使用しているパソコンのメールソフトを起動して、そのまま招待メッセージを送信する方法になります。 クリックするとOutlookやThunderbirdなどのメーラーが起動し、自動的にメール本文を作成してくれるようになるため、ぜひ活用してみてください。 2.Gmail経由で招待する方法 Gmail経由でメールを送信する方法になります。 こちらをクリックすると、現在使っているブラウザで、自動的にGmailの送信画面が開き、メール本文を入力してくれるところまで自動的に処理してくれます (ログインしていない場合は、手動でGmailにログインする必要があります) 3.Yahooメールで招待する方法 Yahooメール経由で招待メッセージを送信する方法になります。 こちらをクリックすると、現在使っているブラウザで、Yahooのメール画面が起動し、送信前の状態まで自動的に移動するようになっています。 (ログインしていない場合は、手動でGmailにログインをしておきましょう) 4.URLをコピー 手動でURLをコピーします。 この方法はZoomのトップ画面に表示されているURLのコピーと全く同じものになりますね。 5.招待のコピー こちらは招待メッセージを自動的に生成してくれる方法となります。 ミーティングに参加する方法も3種類を自動的に用意してくれるようになっていて、• パソコンで参加する方法• iPhone スマホ で参加する方法• 電話で参加する方法 などなどを自動的に生成してくれるようになっています。 ちなみに、各種メールで招待する機能についても、このメッセージが自動的に生成されるようになっています。 どの招待方法が一番おすすめで簡単? いろんな招待の方法はありますが、 状況に応じて招待の方法を変えていくのが良いかなと思います。 すぐに通話を開始する場合• 後日通話の予定を組む場合 この二つで大きく分けられますね。 すぐに通話を開始する場合は、招待用のURLを送って、参加してほしい旨を連絡します。 始めて通話に参加してもらうのであれば、前述の方法でOKです。 2回め以降の通話の場合は、このようにURLと誘導のメッセージを入れておけば伝わるでしょう。

次の

Zoomの活用法《主催者編》ミーティング予定をスケジュールする

ホストには進行中の別のミーティングがあります これは定期的なミーティングです

スポンサーリンク 何もしなくても勝手に準備が進んでいくので、しばらく待機しておきましょう。 インストールが完了すると、自動的にzoomが起動します。 最初にこのような画面が一緒に出てくるので、そのまま緑色の「コンピューターでオーディオに参加」のボタンを押しましょう。 すると、相手とコミュニケーション出来る状態になります。 声をかけてみたり、チャットを使ったりして相手に声をかけてみましょう。 この赤枠の部分をクリックすれば簡単に通話に参加できます。 ポイント: また、今後はもっと簡単に通話に参加したい!という場合には上のとおり「zoom Meetings リンクに行った操作を記憶する」という所にチェックを入れておきましょう。 すると、その後のzoomへの通話参加時にはURLをクリックするだけでソフトが立ち上がるようにできます。 まとめ それではzoomの通話参加方法についてでした。 おさらいといなりますが、zoomの通話参加方法はとても簡単で、以下の順番で行う形で参加することができます。 相手(ホスト)に招待リンクを送ってもらう• ソフトをインストールする• 緑色のボタンを押す• 通話に参加できたら相手に声をかけてみる この4ステップで簡単に通話をスタートすることができます。 ぜひ、zoomを使って便利にネット通話を楽しんでいきましょう。

次の

Zoomの活用法《主催者編》ミーティング予定をスケジュールする

ホストには進行中の別のミーティングがあります これは定期的なミーティングです

かんたんにいえば、部屋に入る為の共通の暗証番号のようなものです。 通常はこのリンクボタンを押せば、すぐにミーティングが開始されますが IDを入力して参加する場合は以下の操作方法となります。 ミーティングIDを入力してZoomに参加する方法 まず、Zoomのアプリを立ち上げると、このような画面がでてきます。 (写真はiPhone画面) ミーティングに参加するというボタンを押すと、次のID入力画面へと移ります。 ここで赤枠の中に、先ほどの約10桁の数字のみを入力して下さい。 参加ボタンを押せば、ミーティング開始です。 こちらでは、以下の設定をする事ができます。 名前の入力• オーディオ接続(音声のオンオフ)• ビデオカメラ機能のオンオフ 名前の入力 名前は、ミーティングに参加した時に表示されます。 こちらは、後で変更する事も可能です。 緑の状態にすると、自分の音声が相手に聞こえない設定となります。 参加する時に、周りの騒音がうるさい時や、一方的に聞くだけのミーティングの時には、緑の状態にしておきまし ビデオ設定 はじめは、自分の画面が見える状態でスタートする設定になっています。 恥ずかしがり屋さんは、ここをクリックして緑色にしましょう。 また、ミーティングIDではなく、会議室名で参加する事もできます。 ん〜、これもあまり使い道がない気もする(笑) まとめ 結局のところ、名前や音声、ビデオのオンオフ全てが後から設定できるので、 ミーティングIDを、わざわざ手入力してまで参加するメリットがない気がしました。 という事で、ホスト(主催者)の皆さんは、必ずURL付きのミーティングIDを、参加者さんに送ってあげましょうね!.

次の