子年の特徴。 子年(ねどし、ねずみどし)ってどんな年?また、子年生まれの人の特徴は?

2020年(令和2年)干支は子!ねずみ年の漢字由来や鼠の豆知識 [暮らしの歳時記] All About

子年の特徴

午年(うまどし)生まれの性格と特徴 午(うま)は、干支では7番目に位置する動物です。 馬は古くから人間に飼われ、生活を共にしてきたことから、十二支の中でもとりわけ人間の愛着が深い動物です。 そんな午年生まれの人は、どういった特徴を持つか知りたいところでしょう。 そこで今回は、午年生まれの性格や特徴について、ポイントを10個挙げて説明していきたいと思います。 ずば抜けた行動力 午年生まれの人は、とにかく行動力に優れているという特徴があります。 少しでも気になることや興味を引かれることがあれば、そのためにすぐ行動を起こすのが、午年生まれの性格です。 迷ったりあれこれ考えるのは時間の無駄で、それより一刻も早く、やりたいことにチャレンジしようとするタイプとなっています。 少しくらい難易度が高くても気にせず、まずは自分で体験してみるというのが、午年生まれの流儀です。 こうしたずば抜けた行動力は、多くの場合で、午年生まれに対し大きなアドバンテージをもたらします。 他の人がためらったり考えたりしている間に、午年生まれはどんどん先へ進んでいるので、常に人の先頭に立つことができます。 明るく社交性に富む 行動力抜群の午年生まれは、性格も明るく社交性に富むという特徴があります。 常に自分から動くタイプなので、人と出会うことにも積極的です。 気後れしたり緊張することも少ないので、年上や立場が上の人に対しても、ためらうことなくアプローチできるという特徴があります。 次々に知人を増やし、交友範囲を広げていくことを、純粋に楽しいと感じるタイプです。 自分から積極的にアプローチできるだけでなく、近づいてくる相手にも寛容です。 初対面でも、話しかけられれば気軽に対応しますし、変に身構えることもありません。 こうしたオープンマインドな性格のため、午年生まれの人には友達が多い人が目立ちます。 勤勉で几帳面 開けっ広げで快活な性格の一方で、午年生まれの人は勤勉で几帳面という特徴もあります。 午年生まれの人は楽しいことが大好きですが、だからといって仕事を怠けたり、手を抜いたりといったことはしません。 やるべきことはきちんとわきまえており、それに対して真面目に取り組む姿勢を持っています。 時間にも正確で、遅刻などはほとんどありませんし、スケジュールはきっちり守ろうとするタイプです。 ダラダラと働くことは嫌いで、課題や仕事は常に集中して行います。 そうしてやるべきことをやってしまってから、始めて自分の好きなことに取り掛かるのが、午年生まれの特徴です。 理知的で要領が良い 勤勉で真面目な午年生まれの人は、理知的で要領が良いという特徴もあります。 頭の回転が速く、ものごとをすぐに覚えることができるため、仕事や勉強をてきぱきとこなすことができます。 ポイントを掴むのがうまく、話の要点もすぐに飲み込むことから、打ち合わせなどもスピーディーに進められます。 段取りをつけたり計画を立てるのも上手いので、ものごとがスムーズに運ぶというのも、午年生まれの特徴となっています。 午年生まれの人は、こうして効率よく時間を使うことができますから、いろいろな仕事をこなせるという長所もあります。 それに加え、前述のように行動派なことから、人よりも多く経験を積んで成長できるというのも強みです。 お人よしなところも 頭が良く、要領も良いという午年生まれですが、その一方でややお人よしな部分も見られます。 基本的に人が好きで、すぐに他人を信じてしまう傾向があるため、そこに付け込まれることも少なくありません。 初対面の人に心を許してしまい、だまされるといったケースもありますし、頼まれると断りにくい性格で、無理難題を引き受けてしまうこともあります。 情にほだされやすく、求められると応えずにいられないというのが、午年生まれの特徴です。 また、困っている人は見過ごすことができず、何かと世話を焼こうとします。 相談に乗るだけではなく、トラブルを解決するために一緒に動くなど、できる限りの援助を惜しみません。 そのために自分が困ることになっても、とにかく他人に幸せになってほしいという性格です。 独立心旺盛 自我の強い午年生まれの人は、独立心も強いという特徴があります。 自分の人生は自分で切り開こうと、早い時期から決心を固めています。 将来の計画もきちんと立て、その実現のために着実に努力するタイプです。 家を出ることにも積極的で、早いうちから一人旅をするなど、見聞を広めようというしっかりした意識があります。 親元を離れる時期も早く、高校時代から1人暮らしをする人も少なくありません。 大学に入ると、経済的にも自立しようとする人も多くいます。 こうした午年生まれの性格は、人に迷惑をかけたくないという意識も関係していますが、チャレンジ精神の強さも大きな要因となっています。 自分の力で自分の世界を広げたいという、強い欲求を持つ人が多くなっています。 意地っ張りで負けず嫌い 上で見たように、人一倍独立心が強い午年生まれの人は、意地っ張りで負けず嫌いな性格という特徴もあります。 意思が強く、思ったことを貫きたい性格のため、一度口に出したことは簡単には取り消しません。 相手に反論されようとも、自分の意思を通そうと頑張り抜きます。 そのために相手とぶつかることも多々ありますが、やはり容易に自分を曲げようとはしません。 とにかく負けず嫌いで、口論になると、相手を打ち負かすまで一歩も引かないという性格です。 午年生まれの人は、前述のようにあけっぴろげな性格から人に好かれることが多くなっていますが、こうした頑固さに対し、閉口する人も少なくありません。 傷つきやすい一面も 午年生まれの人は、我が強く自分を曲げないという性格の一方で、傷つきやすく繊細な一面も持っています。 自意識が強く、自負心も旺盛なことから、他人に負けるとプライドを傷つけられたと感じるようになっています。 勉強や仕事などで他人に遅れを取ると、自尊心が強い分落ち込みも激しくなるのが、午年生まれの人の特徴です。 また、午年生まれの人は能力が高く、大抵のことは人よりうまくこなせるという意識がありますから、一旦壁に打ち当たると精神的にもろい部分もあります。 苦手なことがあるという事実が受け入れにくく、他の分野まで調子を崩してしまうことが少なくありません。 目立ちたがり屋 午年生まれの人は、明るく行動的な性格が特徴ですが、その半面目立ちたがり屋な部分が目立つ傾向もあります。 前述のように、午年生まれは自意識や自尊心が強いため、人から褒めてもらいたいという気持ちが強くなっています。 そのため、注目を引きたいという気持ちが前面に出てしまい、つい行動が派手になってしまいがちです。 言葉遣いも大げさになることがあり、うっかり大口をたたいて、後で後悔することも少なくありません。 しかし、そうした時も後には引かない性格のため、ささいや嘘で自分の首をしめてしまうケースもあります。 午年生まれのこうした特徴は、周囲からは愛すべき一面と思われることが多くなっています。 しかし、場合によっては度が過ぎてしまい、人から呆れられる場面も多々見られます。 感情の起伏が激しい 午年生まれは裏表がなくサッパリした性格ですが、感情の起伏が激しく、けんかっ早い一面もあります。 自分の思い通りにいかない場面や、他人に拒絶された時などは、頭に血が上ってケンカ腰になることもよくあります。 これには、前述のようなプライドの高さや、意地っ張りな性格も関係しています。 とにかく自分が正しいと信じているため、思い通りにいかないことに対しては我慢ができません。 カッとなって怒り出しますが、その後一転して、ガックリ落ちこんでしまうこともよくあります。 午年生まれのこうした精神的な不安定さは、周りを振り回すことも多くなっています。 人から好かれることの多い午年生まれですが、友人の中にはこのような特徴を嫌い、袂を分かってしまう人もいます。 生まれ年別の(干支別の)性格と特徴.

次の

2020年は子年!干支の「庚子」の特徴や意味について解説

子年の特徴

丑年のポジティブな性格・特徴 丑年の性格・特徴? :努力家 丑年は忍耐強さと我慢強さを兼ね備えているため、どんな困難にもめげることなく、目標に向かって努力し続ける傾向にあります。 たとえどんなに苦しい道のりであっても弱音を吐くことはなく、ひたむきに頑張り続けます。 諦めることを知らない性格だと言え、いずれはその努力が実を結ぶことでしょう。 また努力が実を結ぶまでには少々長い時間がかかることも多く、それゆえに下積み生活は長めです。 しかし丑年の人はスロースタータータイプとなっているため、才能が開花するのは晩年ごろです。 下積み時代での努力が晩年になって実を結び、成功を収める可能性が高いです。 いわゆる大器晩成型ですので、なかなかチャンスが巡ってこないと諦めるのではなく、努力し続けることが成功の鍵を握っていると言えるでしょう。 丑年の性格・特徴? :生活態度が堅実 丑年生まれの人は忍耐強い一面を持っており、常日頃から真面目に努力し続けています。 日々コツコツと頑張るタイプなので芽が出るのはやや遅めですが、反面努力が実を結んだ後は成功しやすい傾向にあります。 そんな丑年は真面目な一面を持っているがゆえに、生活態度は非常に堅実です。 途中で生活態度を変えることなく、ずっとキープし続けます。 なのでボーナスが入ったからといってむやみやたらと使うことはなく、羽目を外して失敗するということもほとんどありません。 このように丑年は将来を見据えて日々お金を貯め続ける計画性があり、一度決めたことは継続するタイプなので節約も得意です。 家族ができても生活態度は変わらないどころか、むしろ堅実さは増します。 家族のためなら文句も言わず頑張る傾向にあり、非常に家庭的な人物だと言えるでしょう。 丑年の性格・特徴? :負けず嫌い 丑年生まれの人は負けず嫌いな一面を持っています。 我慢強くて忍耐強さもありますが、人からバカにされるのだけは我慢ありません。 自尊心を傷つけられることは許せず、バカにした相手を見返そうと、たゆまぬ努力をします。 こうした人一倍高いプライドを持っているからこそ、諦めることなく前向きに頑張り続けることができるというわけです。 ただ丑年の人は振る舞いは穏やかであるため、一見しただけでは負けず嫌いだとは分かりません。 プライドが高いようには見えず、負けず嫌いな一面を持っていることに周囲の人はなかなか気づきません。 それゆえに周囲の人は知らず知らずのうちに丑年のプライドを傷つけている場合があります。 しかしながら負けず嫌いなのは悪いことではなく、むしろ頑張り屋の一面を持っている丑年にとってはエネルギーの源になると言えます。 丑年の性格・特徴? :意地っ張り のんびりとしているように見えますし、実際にどっしり構えていることが多い丑年の人ですが、意外にも非常にこだわりが強く、一度こうだと決めたらテコでも動かない気性の持ち主でもあります。 同じ行動を繰り返すことが多く、食べ物まで反すうして理想の形に持っていくのが牛のライフスタイルですが、丑年の人もまた、納得するまで自問自答を繰り返す分、一度自己決定した事柄を翻すことは難しいという気質が前面に出ることが多いですね。 もっとも、カリカリとしていたり威圧的なタイプではないので、人にその決定を押し付けるところまではいかないので、周りとのトラブルに発展したりということは非常に少ないですね。 柔らかな頑固さといったところでしょうか。 丑年の性格・特徴? :自信過剰になりがち 丑年は自信家な性格をしており、プライドも高めです。 忍耐強く真面目な一面を兼ね備えているため、周囲からはプライドが高いように思われてはいませんが、実のところ、心の奥底には強い自信を秘めているのです。 このプライドの高さこそが、自信過剰さへと繋がっていると言えるでしょう。 また丑年はプライドが高いだけでなく、負けず嫌いな部分も持ち合わせています。 誰かに負けるということはすなわちプライドを傷つけられたも当然ですから、次は負けないように必死で頑張るところがあります。 こうした頑張りで才能を開花させるタイプですが、なまじ頭の回転が速いだけに、自分はすごい奴なんだと自信家の面が顔を覗かせてしまいます。 ですので自信過剰になって失敗しないよう注意しましょう。 丑年の性格・特徴? :時々驚くほど怒りを爆発させる 丑年の人は非常に我慢強いです。 そっとやちょっとのことでは怒らず、怒りが頂点に達することは滅多にありません。 たとえ嫌味を言われても我慢する傾向にありますが、鬱憤が溜まっていないわけではなく、ただ単に抑えているだけです。 なので怒りが沸点に達し爆発したときは手が付けられなくなります。 周囲がびっくりするくらいの怒りを振りまくことも珍しくなく、普段我慢している分、すべてを吐き出すまで止まりません。 一度火がついたら、周囲の人の声に耳を傾けないことも多く、落ち着かせるのは少々難しいと言えます。 とはいえ丑年の人は基本的に大人しく、感情をあらわにすること自体少ないです。 なので怒りを爆発させることもそう多くはないでしょう。 丑年の恋愛運や特徴は自分中心になりがち 丑年生まれの人の恋愛運や特徴は、自分中心になりがちなところがあります。 基本的に丑年生まれの人は、マイペースな一面があります。 何か物事を進めることがあった場合、石橋を叩いて渡るといった言葉がピッタリな、自分が納得しなければ絶対に行動を起こさないのが特徴です。 その為、恋愛面においても相手からは自分中心な人だと思われてしまうことが多いでしょう。 しかし、じっくりと熟考した分失敗は少なく、自分が納得して出した答えなので、それに対する不満などは一切ありません。 結婚に関しては、行動が遅い人が多い為、晩婚になる人が多いと言えるでしょう。 相手のペースを確認しながら上手く付き合っていくことを心がけましょう。 恋愛を成功させるポイントはしつこさを持たない 友達でいる時と恋愛でいる時とでは、性格まで違って感じる人は結構いるものですが、丑年の人の多くもそうした部分があります。 本人に意識はなくとも、お気に入りのものにこだわりを見せる傾向が強いので、好きになった人に対しては一途そのものの情熱をぶつけていくことになります。 こうなると、たとえ物静かな丑年相手だと言っても、重すぎると感じた相手から距離を取られてしまいかねませんし、周りとのつまらない揉め事への懸念も出てきます。 丑年の恋愛において重要なのは、しつこくなり過ぎないことです。 むしろ、自分からすれば淡白過ぎるぐらいの距離感で付き合っていけば、相手を過度に束縛することはなく、好感度をより高めていけるでしょう。 丑年と恋愛の相性がいいのは子年! のんびりどっしりとして穏やかなため周りから評価されやすいのが丑年の人のポイントと言えますが、押しの強過ぎる相手とは相性が合わなかったり、意外と神経質で頑固なところがあったりと、好みの差が激しい部分も否定できません。 そんな中で子年は細やかで几帳面でもあり、また、丑年の人を威圧するほどの力感がなかったりもするので、安心して付き合える相手ともなります。 また、正反対の気性のように見えて、神経質で気配りに長けるといった部分においては一致していて、仕事のことや対人関係のことなどについても意見が会うことが多いのも、お互いの仲を深める良いきっかけになり得ます。 弱点を補え会える関係とも言えるので、ごく自然に良い距離を保っていけるのもポイントです。 丑年の仕事運の特徴は総合的判断力に長ける 丑年の人は、オールマイティーに仕事をこなすことができます。 いろいろなタスクが降りかかってきても、難なくこなすことができるでしょう。 一度に複数の仕事を効率よくすることができるので、会社では周りの人から頼られることが多いです。 ですが、その反面、一つのことを集中して長時間行うということが苦手です。 なかなか作業が進まないと思った時には思い切って長めの休憩時間をとりましょう。 自分でたくさんの仕事をこなすことも得意ですが、周りの人を動かすことにも長けています。 丑年のあなたは総合的判断力に強みがあるので、一点に集中して何かを行うのではなく、手広く仕事をしていくと、その能力を余すことなく発揮することができるでしょう。 仕事を成功させるポイントは職を変えない 丑年のあなたは、今の職場をやめない方が吉です。 今、仕事がうまくいっているという人は、これから先もその仕事運の良さは続くことでしょう。 ですが、怠けてしまうと、その運勢は急激に下がってしまいます。 反対に、今、仕事がうまくいっていないという人は、これから仕事運が上昇していくでしょう。 上司や同僚とうまくいかない。 仕事内容が面白くない。 モチベーションが上がらない理由はたくさんあるかと思います。 ですが、ストレスがたまる仕事場でも、着実にスキルが身についています。 今は蕾でも、そのスキルが花開く時はもうすぐです。 継続は力なり。 丑年の人は、今の職を続けていくと、これから先の仕事運はぐんぐん上昇していくことでしょう。 丑年と仕事の相性がいいのは申年! 大人しく着実に仕事を進めることができる丑年の人ですが、個人的関係ならともかく、よりシビアな職務中では、なかなか周りとうまくやれないことが出てきたりもします。 しかし、申年の人の積極性や明るさといった要素があれば、そうした心配は大きく軽減されるでしょう。 コミュ力が高く気遣いもできる申年が言わんとしていることを巧みに汲み取ってくれるからです。 また、申年としても、コツコツと仕事をやり続けてくれる、我慢強い丑年の気質はありがたい部分が多く、営業と事務の両輪のように、互いに必要不可欠といった形で敬意ある関係が成立します。 普段であれば申年のお喋りが気になるところでも、仕事というフォーマルな状況がそれを緩和してくれるので、丑年が内心イラっとすることもありません。 丑年 うし年)の2020年運勢 2020年は丑年にとって変革の一年になりそう。 広い視野を持つことで好調な運勢をさらに勢いづかせることができます。 昨年までの丑年は足元を固めることに懸命になっていました。 人脈づくりやスキルアップなど、自分の力を高めることができているので、2020年はそれを活かすチャンスの年です。 ステップアップするためのカギは未知の世界にチャレンジすること。 過去に抱いていた夢や、できっこないと諦めていたことにこそ挑戦してみましょう。 2020年、あるいはその先にも繋がる新しいステージに進めるはずです。 また、2020年に挑戦する事柄は昨年までの間に手に入れたスキルが必要不可欠です。 新しいことに目を向けつつも、今ままで学んだことの復習も怠らないようにすると良いでしょう。 丑年の守護神は虚空蔵菩薩! 丑年の守護神は、寅年と同じ『虚空蔵菩薩』です。 智慧と福徳を象徴するのが『虚空蔵菩薩』で智慧と慈悲を我々にお与えくださって、とてつもない記憶力を授かると言われています。 京都の東寺・観智院には、五つの智慧を表した五大虚空蔵菩薩が本尊として祀られています。 中央に『崩壊虚空蔵』、東方に『金剛虚空蔵』、南方に『宝光虚空蔵』、西方に『蓮華虚空蔵』そして北方に『業用虚空蔵』が祀られており息災・増益を叶えてくれると言われています。 千葉県 清澄寺の能満虚空蔵菩薩、福島県の円蔵寺の福満虚空蔵菩薩が虚空蔵菩薩の中でも願いを叶える力が強いと言われています。 丑年のあなたは、お参りする時に虚空蔵菩薩の真言を覚えておくとよりご利益があるでしょう。 『オン バザラ アラタンノウ オンタラク ソワカ』です。

次の

【干支占い】子年の性格・相性、恋愛・仕事・人間関係を解説!【2020年】

子年の特徴

まとめ 1. ダイナミックな力強さと思い切った決断力が最大の魅力であり、基本的に「細かいこと・小さなこと」は気にせずに前に進んでいくタイプです。 ただし、子年生まれなので「盲目的・衝動的な猪突猛進」はしづらくなっています。 「明るい楽しさ・シンプルな分かりやすさ」を好みますが、小難しい理屈や暗い雰囲気のやり取り 不満の多いうじうじした相手 はかなり苦手でしょう。 明るく大胆な性格であり、「社会的な成功欲求・人生の理想の基準」が高くなっていて、その理想を実現しようと勢いよく前進していきます。 子年生まれの人は臆病で小心者の傾向があるのですが、獅子座の持っている「度胸の良さ・大胆さ・勇気」によって臆病な自分を乗り越えやすくなっています。 恋愛関係でもストレートな感情表現を好むところがあり、思い切って好きな相手に勇気のあるアプローチを仕掛けていきます。 恋愛や人間関係においても細かなテクニックを駆使することは好きではなく、「自分の気持ち・考え」を率直に伝えることで人間関係を築いていこうとする性格です。 子年生まれの人は、元々周囲の人から自分をどう思われているかを気にする「気配りのできる人」であり、相手とTPOに合わせて「機転の利いた対応」ができるのです。 そこに獅子座の女性が持っている「天性の明るさ・元気の良さ パワフルな印象 」が加わるので、自然に周囲の人が引き付けられて集まってきます。 普段は強気で大胆な性格なのですが、実際には子年らしい「ナイーブな感受性の強い繊細な性格」でもあります。 獅子座の性格として、一人の時間が苦手でみんなと一緒に賑やかに過ごしていたいという傾向もあります。 プライドが高いので人に弱みや涙を見せることはありませんが、本心では寂しがり屋で甘えたい気分のことも多いのです。 強力な信念に支えられたパワフルな行動力を持っているのですが、子年の持つ危険察知能力も優れているので、「無謀な行動・無意味なチャレンジ」をすることはありません。 誰にも負けたくないとか人に馬鹿にされたくないというプライドは相当に高いので、「礼儀・マナーのなっていない相手」に対しては厳しい対応をすることもあります。 完全主義傾向のある理想家ですが、自分自身の信念と生き方がしっかりとしているので、大勢の人から好かれて尊敬されることが多いでしょう。 子年らしい「社交性・器用なバランス感覚」を持っていますが、自分自身の意見・理想を曲げないだけの意思の強さが特徴になっています。 ただし気配りのできる優しい子年なので、相手が嫌がることや周囲に迷惑をかけることまでして、目だとうとすることはまずありません。 ファッションセンスに非常に優れており、自分の華やかな魅力を上手く引き出すような服装やヘアスタイルを選ぶことができます。 自由でマイペースな生活を好み、他者から深く干渉されることを嫌いますので、「人の好き嫌い」は結構激しい方になるでしょう。 「大きな理想・野心」を掲げて、それを実現できるだけの才能と行動力を備えています。 しかし、AB型の持つ二面性・二重人格の特徴によって、「自分の本当の戦略・資質」について、普段は隠していることが多いのです。 普段は大人しい感じなのに、急に大胆でパワフルな活動を始めるような二面性があるのです。 人のことなど考えない自由奔放な性格に見えるのですが、「他者に恩恵・保護を与えようとする器量の大きさ」が目立っています。 常に人から「能力・財力のあるパワフルな頼れる人物」として見られたがっているのです。 しかし、子年らしい「小心さ・臆病さ・傷つきやすさ」もあるので、自分の思い通りの人間関係 相手が自分を立ててくれる人間関係 が作れないと、いじけたり拗ねたりする心の弱さも併せ持っています。 自分が人よりも上位に立って親分風を吹かせたいというような欲求があるので、「自分の力強さを発揮できない苦境・惨めな状況」には耐えられないこともあります。 獅子座とB型の「自己中心性・権力志向」によって、集団や関係において「トップの地位・リーダー ボス 」であることにこだわりを持ちやすいのです。 子年生まれなので周囲に対する機転が利いて柔軟な対応ができるはずなのですが、O型の人が持つ「向上心の強さ・理想の高さ」を他人にまで押し付けやすいのです。 集団関係における承認欲求・出世願望が強いので、人のために積極的に行動できるタイプでもあります。 自己犠牲も厭わずに人のために率先して行動することができ、恋愛関係においては「好きな恋人を一途に守ろうとする傾向」が強く見られます。 相手に自分の気持ちを知られたくないというようなシャイな感覚を持つことはほとんどありません。 恋愛のテクニックを駆使することは好みません。 相手から拒絶されるかもしれないと不安になることも少なく、最初にズバリと「あなたのことが好き」という自分の気持ちをまっすぐに伝えたがるのです。 ダイナミックな力強さと思い切った決断力が最大の魅力であり、基本的に「細かいこと・小さなこと」は気にせずに前に進んでいくタイプです。 ただし、子年生まれなので「盲目的・衝動的な猪突猛進」はしづらくなっています。 「明るい楽しさ・シンプルな分かりやすさ」を好みますが、小難しい理屈や暗い雰囲気のやり取り 不満の多いうじうじした相手 はかなり苦手でしょう。

次の