もち米レシピ。 もち米で簡単!おはぎ・ぼたもちの作り方【レシピ付き】

炊飯器で手間いらず!もち米の作り方と人気レシピ13選

もち米レシピ

がおいしい! ゲストさん 11:14• がおいしい! ゲストさん 11:10• がおいしい! ゲストさん 10:51• がおいしい! ゲストさん 10:42• がおいしい! ゲストさん 10:39• がおいしい! ゲストさん 10:21• がおいしい! ゲストさん 10:16• がおいしい! ゲストさん 10:13• がおいしい! ゲストさん 10:12• がおいしい! ゲストさん 10:09• がおいしい! ゲストさん 10:07• がおいしい! ゲストさん 10:07• がおいしい! ゲストさん 10:07• がおいしい! ゲストさん 09:52• がおいしい! ゲストさん 09:33.

次の

もち米のレシピ検索結果(221件)

もち米レシピ

がおいしい! ゲストさん 11:14• がおいしい! ゲストさん 11:10• がおいしい! ゲストさん 10:51• がおいしい! ゲストさん 10:42• がおいしい! ゲストさん 10:39• がおいしい! ゲストさん 10:21• がおいしい! ゲストさん 10:16• がおいしい! ゲストさん 10:13• がおいしい! ゲストさん 10:12• がおいしい! ゲストさん 10:09• がおいしい! ゲストさん 10:07• がおいしい! ゲストさん 10:07• がおいしい! ゲストさん 10:07• がおいしい! ゲストさん 09:52• がおいしい! ゲストさん 09:33.

次の

もち米で簡単!おはぎ・ぼたもちの作り方【レシピ付き】

もち米レシピ

出典:PIXTA 白米よりも炊き上がりの水分量が少ないもち米ですが、吸水率の高さなどから、白米と全く同じ炊き方をしてしまうとべちゃべちゃになり、失敗の原因になってしまいます。 そんなもち米をおいしく簡単に炊く秘訣を伝授します! 1.水加減 もち米をおいしく炊くポイントは、水加減です。 炊飯器で炊く場合は「白米モード」を選択。 白米と同様の時間で炊き上げますが、水分量はもち米1カップ(180cc)に対し、水は同量の180cc、1:1の割合で入れるのがポイントです。 2.浸水時間 白米や玄米などをより柔らかくふっくらと炊くには、それぞれにあった浸水時間が必要です。 一方でもち米は浸水時間は不要。 吸水率が高いので、炊飯前にたっぷり水に浸けてしまうと炊くときに炊き水がない状態になってしまいます。 お米が柔らかくなり過ぎる原因にもなってしまうので、水を入れたらそのまま炊飯ボタンを押しましょう。 3.炊飯後の蒸らし方とほぐし方 炊き上がり後はすぐに開けず、10分ほど蒸らします。 その後は放置せず、すぐに食べなくても一度ほぐしましょう。 釜の周りからごはんをはがすようにしゃもじを1周させ、十文字に4等分し、釜底からまんべんなく空気を入れるようにほぐします。 余分な水分を飛ばすことでより透明感と光沢のあるお米に仕上がります。

次の