長島 スパー ランド 駐 車場。 長島スパーランドの駐車場

ナガスパで【車いす駐車場】へ駐車する方法

長島 スパー ランド 駐 車場

スポンサーリンク バスの場合は?金額と割引乗車券もチェック! 名古屋駅(名鉄バスセンター)から: 高速バスの本数が最も充実している、名古屋駅発着のルートです。 平日は20-30分に1本、土日祝日は15-20分に1本程度運行されており、名古屋駅とナガシマスパーランド(長島温泉)を約55分で結びます。 予約なしの先着順なので、発車時刻15-20分前にはバス停(4階22番のりば)で待つことをおすすめします。 名鉄バス運行便では全国交通系ICカードも利用OKです。 大人:片道 1,060円 往復 1,900円 小児:片道 530円 往復 960円 【お得な乗車券】 ・スパーランドパスポートパック ナガシマスパーランドのパスポートと名古屋駅-長島温泉間の高速バス往復がセットになった企画乗車券です。 大人(中学生以上):6,200円(300円引き) 小学生: 4,240円(120円引き) バスのみの片道・往復券、スパーランドパスポートパックは、名鉄バスセンター3Fきっぷ売り場で購入できます。 >>> 中部国際空港セントレアから: 空港からすぐにナガシマリゾートへ向かいたい方におすすめです。 予約なしの先着順です。 大人:片道 1,500円 小児:片道 750円 【お得な乗車券】 ・直行バスde得々切符 バス片道の大人運賃と、ジャズドリーム長島で使えるお買い物券3,000円分がセットで3,700円(800円引き)の企画乗車券です。 ナガシマスパーランドでの割引ではありませんが、例えば、昼までアウトレットで楽しんで、15時からの割引入園で遊園地を楽しむということもできます。 バス車内で購入可能です。 >>> 直行バスdeラクラク割安得々切符をチェック ・高速バス名古屋線で行こう!ナガシマスパーランドきっぷ 名古屋と日本各地を結ぶ高速バスを運行する各バス会社が、名古屋までの往復乗車券+名古屋-長島温泉間の往復バス+ナガシマスパーランドパスポートをセットにした企画乗車券を取り扱っています。 >>> 高速バス名古屋線で行こう!ナガシマスパーランドきっぷをチェック スポンサーリンク 駐車場 ナガシマリゾートには大駐車場があります。 営業時間:開園1時間前から閉園時間まで 料金:普通車 1日1,000円 収容台数:13,000台 当日の駐車場の領収書を提示すれば、駐車場への再入場も可能です。 営業時間を見てもおわかりの通り、前日からや開園数時間前からの乗り込みはできません。 「思っていたよりも早く着きそうだ!」という時は、伊勢湾岸自動車道の湾岸長島PAが便利ですよ! ここで、駐車場を無料で利用できる方法を調べてみました。 ・アウトレット「ジャズドリーム長島」で1回3,000円以上の買い物や食事をする 会計の際に駐車券を提示すると、無料認証をしてくれます。 その後、ジャズドリーム長島内にある駐車料金返金機で返金します。 >>> ・ナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカードに入会する 入会金・年会費が無料のナガシマリゾートメンバーズクラブVISAカードを作ると、入庫時のカード提示で駐車料金が無料になります。 リゾート内の買い物や食事でもポイントが貯まり、ナガシマスパーランドの入園券や湯あみの島の入館料も割引になるので、1度行くだけでも作っておいて損はないカードです。 (クレジットカードではない)ナガシマリゾートメンバーズクラブカードもありますが、駐車料金が無料になるのは2回目からなのでご注意を! >>>.

次の

ナガシマスパーランドを徹底解説!人気の絶叫アトラクションや合わせて行きたい周辺人気施設をご紹介します!|取材レポート|観光三重

長島 スパー ランド 駐 車場

A ベストアンサー 駐車場が開くのは日によって違うのでなんともいえません。 ゲート前がいっぱいになったら早く開けることもあるようですし、クリスマスのときなど混雑時は前の日の車が全部出たら入れることもあります。 ただ、8:30開園ってことですのでたぶん6時ごろ駐車場が開くと思います。 早くて4時ごろでしょうかね。 3 のメインゲートは開園時間に開きます。 6:30に開くのはリゾートライン前の手荷物検査の入口です。 これも、混雑時は早く開くことがありますが、8:30開園なら間違いなく6:30でしょうね。 これはあまり変わることはないんですが、たまに6時とかそれより前のこともあります。 というわけで、あんまり早く行ってもどうせ6:30より前にゲート前に並べませんので、あまり意味がないです。 荷物検査からゲートの間に抜かされたらまったく無意味ですから。 で、開園ですが早くなることもあります。 特に8:30のときは30分早くなることもよく有るのでご注意ください。 (特に5分巻きは多いです。

次の

長島スパーランドの駐車場

長島 スパー ランド 駐 車場

ナガシマスパーランドのアクセス方法 ナガシマスパーランドへ、電車・バスでむかう場合と、車で行く場合、それぞれのアクセス方法をご紹介します。 バスの場合 新大阪、横浜・東京方面、東海圏各地から、ナガシマスパーランドへ行く場合は、 名古屋駅から出ている、ナガシマスパーランドの「直通バス」が大変便利です! 直通バスは、 名古屋駅の名鉄バスセンターから出ている(4階22番乗り場)高速直通バスです。 平日は、20分から30分おきに1本、土日祝日は15分から20分おきに1本の運行と本数がとても充実していて便利です。 名古屋駅とナガシマスパーランドを直通で走り、 およそ55分ほどで到着します。 料金は、 大人:片道1060円 往復1900円・子供:片道530円 往復960円となります。 全国交通ICカードの利用も出来ますので、お使いの場合はチャージをお忘れなく! また、 三宮・大阪からお越しの方用のナガシリゾートライナー(要予約 おとな片道3500円)や、 東京・横浜方面やお越しの方用の、夜行バスでのナガシマスパーランド行きなどもあります。 (要予約) 電車の場合 電車で向かう場合は、方面によって異なってきます。 所要時間はおよそ25分ほどです。 料金は 大人:530円・小人:270円です。 車の場合 名古屋方面から車で向かう場合 名古屋高速で「長島IC」でおり、一般道を通り来る方法か、伊勢原湾岸自動車道で「湾岸長島IC」でおりる方法があります。 空いていればなんと!ナガシマスパーランドまで、およそ30分ほどで到着します。 大阪・三重・豊田・静岡・東京方面から車で向かう場合 伊勢原湾岸自動車道で「湾岸長島IC」でおります。 「大阪方面」からお越しの場合は「四日市JCT」で東名阪道と伊勢原湾岸自動車道が接続し、「東京方面」からお越しの場合は、「豊田JCT」で東名高速と伊勢原湾岸自動車道が接続します。 ナガシマスパーランド周辺混雑情報 「ナガシマスパーランド」へいざ行こうとすると、気になってくるのが周辺の混雑状況ですね。 それぞれの混雑情報をみていきましょう。 園内の混雑についてはこちらにまとめていますので、参考にされてくださいね。 バスの混雑 ナガシマスパーランドへの直通バスは、特に予約などなく、先着順となります。 土日祝日などは特に混雑しやすく、バスの出発時間ギリギリに並び始めると、満員で乗れないということもありますので、 遅くても出発の15分から20分位前には並び始めることをオススメします。 電車・駅の混雑 土日祝日は、「ナガシマスパーランド」へ向かう方が多く、電車や駅も混雑しやすくなっていますが、大混雑というほどではありません。 「JR桑名駅」からのバスの乗車の方が、混雑しており、周辺道路も連休などは渋滞していることが多く、通常の所要時間より、多くかかることを頭にいれておいた方が良さそうです。 車の混雑 土日・祝日になると、ナガシマスパーランドの周辺道路は、渋滞が発生しやすくなっています。 同様に、駐車場内も開園前に、混雑してしまうので早めに到着するように心がけましょう。 また、お帰りの時間は県道7号線は信号が多く片側1車線のために、大変混雑しやすくなっています。 そこで、オススメなのが 湾岸長島ICから入り、「伊勢原湾岸高速道路」で帰るルートです。 このルートを使うと、大幅に混雑を回避することができますよ!.

次の