ホ グライダー クラクラ。 【ホググライダー(LV18)】使ってみました【大工の拠点(夜村)攻略・BH9】※バリバリアンイラスト有り

【クラクラ】ホグライダーの使い方。サージカルホグ(分割投入法)

ホ グライダー クラクラ

th7になってドララやホグラッシュなどよく聞く編成が使えるようになりました。 ただ、ドラゴンもホグライダーもレベル1で使ってもあまり強く感じないですよね。 強くするためにはユニット・呪文をラボで研究する必要があります。 研究を何も考えずに進めていては、強い編成を使えるようになるまでの時間が増えてしまいます。 そこでこの記事では早めに自分の使っている編成を強くするための優先順位の考え方を例を挙げながら紹介します。 まだth6という方はth6の優先順位について書いた記事があるのでそちらを参考にしてください。 研究できるユニット・呪文 まずはth7で研究できるユニット・呪文を確認します。 これを最初に把握しておけば研究を進めるときの方針が定めやすくなります。 研究できるユニット・呪文は、• バーバリアン• アーチャー• ゴブリン• ウォールブレー• エアバルーン• ウィザード• ヒーラー• ドラゴン• ヒール• th7はライトニング以外のユニット・呪文が研究できます。 基本的な考え方 研究できるユニット・呪文を確認したら基本的な考え方に移ります。 冒頭でも書きましたが、研究は自分のよく使う編成を早く強くするかどうか、で優先順位を決めるのが良いです。 自分で使う編成は分かっても、そこに使われているユニット・呪文は1種類ではないのでそこからさらに優先順位を決める必要があります。 大まかな順番としては、• メインのユニット• メインの呪文• サブのユニット• サブの呪文 という順番が良いと思います。 理由は使われる割合の大きいユニット・呪文を研究すれば強化のメリットを大きくできるからです。 200枠のユニット枠のうち20枠しか使わないユニットか、100枠使うユニットだったらどっちの方が研究のメリットが大きいと思いますか? 100枠使う方ですよね。 なので、メインの呪文・ユニットから研究した方がいいのです。 ここからは具体例をみていきたいと思います。 ドララを使いたい方向けの優先順位 まずはth7の一番強い戦術と言っても過言ではないドララをメインに使う場合をみていきます。 ドララはメインのユニットはドラゴン、サブのユニットは使われないこともありますが、使うならバルーンです。 メインの呪文はレイジ、サブの呪文は使われないことの方が多いかもしれませんが、ヒールになります。 なので優先順位は• ドラゴン• レイジ• バルーン• (ヒール) となります。 ここに他のユニットを加えていきます。 ここからはどの順番でやっても大差はありませんが、たまに使う編成などを意識して進めるのがいいと思います。 ドララの研究のための資源を貯めるのが大変だと思うので、最初に資源狩り用の編成を用意するのも1つの手です。 その場合だと、お勧めなのは、アーチャーです。 アーチャーラッシュをすれば簡単にエリクサーを貯められるようになるので、結果的にドララに使うユニットを研究するまでの時間が短くなるかもしれません。 ここは人それぞれだと思いますが、私は、アーチャーを最初に研究しました。 ホグラッシュを使いたい方向けの優先順位 もう1つ例を見たいと思います。 th7終盤にならないと使えないですが、使えるようになればとても強い編成である、ホグラッシュを使う場合を考えます。 ホグラッシュはメインのユニットはホグライダー、サブのユニットは援軍処理や回収用のユニットになるのでアーチャーやウィザードです。 呪文はメインがヒールです。 ホグライダーとヒールの相性がとてもいいのでサブとなる呪文はなしでいいと思います。 なので、優先順位としては、• ホグライダー• ヒール• アーチャー・ウィザード となります。 ホグライダーの研究コストが2万ダクエリなので、集めるのがかなり大変です。 なので、ホグライダーの研究よりヒールなどが先にできるようになると思います。 その場合はヒールなどの研究をどんどん進めてください。 ラボを休ませるのはもったいないです。 ダークエリクサーはとてもたまりづらいです。 アーチャーラッシュなどでは、2万ダクエリ貯まるまでにかなりの時間がかかります。 なので村の中心部にあるダークエリクサータンクを狙える編成での資源狩りをすべきです。 編成の候補としては、ドララか、ジャイウィズです。 消費コストが多いけど簡単なドララか、消費コストは少ないが、やることの多いジャイウィズかという感じなので自分の好みで選ぶのがいいと思います。 私は、ダクエリはドララで集めました。 他のユニット・呪文は他に使うユニットがあればそこから、特になければ持ってる資源などから決めればいいです。 使わないユニットの研究の順番はどの順番でも差はありません。 優先順位の考え方について紹介しましたが、研究の優先順位は分かったけど資源がたまらないという方は少なくないと思います。 そんな方は資源狩りの方法を見直してみてください。 おすすめの方法を紹介した記事があるのでそちらを参考にしてください。 研究を進めて同格から全壊を取れるようになれば、クラをもっと楽しめるようになると思います。 コツコツ頑張りましょう! mitsugames.

次の

【クラクラ攻略】ホグライダーの効果的な使い方。壁を越えて防衛設備を壊してくれるぞ! [PR]

ホ グライダー クラクラ

th7になってドララやホグラッシュなどよく聞く編成が使えるようになりました。 ただ、ドラゴンもホグライダーもレベル1で使ってもあまり強く感じないですよね。 強くするためにはユニット・呪文をラボで研究する必要があります。 研究を何も考えずに進めていては、強い編成を使えるようになるまでの時間が増えてしまいます。 そこでこの記事では早めに自分の使っている編成を強くするための優先順位の考え方を例を挙げながら紹介します。 まだth6という方はth6の優先順位について書いた記事があるのでそちらを参考にしてください。 研究できるユニット・呪文 まずはth7で研究できるユニット・呪文を確認します。 これを最初に把握しておけば研究を進めるときの方針が定めやすくなります。 研究できるユニット・呪文は、• バーバリアン• アーチャー• ゴブリン• ウォールブレー• エアバルーン• ウィザード• ヒーラー• ドラゴン• ヒール• th7はライトニング以外のユニット・呪文が研究できます。 基本的な考え方 研究できるユニット・呪文を確認したら基本的な考え方に移ります。 冒頭でも書きましたが、研究は自分のよく使う編成を早く強くするかどうか、で優先順位を決めるのが良いです。 自分で使う編成は分かっても、そこに使われているユニット・呪文は1種類ではないのでそこからさらに優先順位を決める必要があります。 大まかな順番としては、• メインのユニット• メインの呪文• サブのユニット• サブの呪文 という順番が良いと思います。 理由は使われる割合の大きいユニット・呪文を研究すれば強化のメリットを大きくできるからです。 200枠のユニット枠のうち20枠しか使わないユニットか、100枠使うユニットだったらどっちの方が研究のメリットが大きいと思いますか? 100枠使う方ですよね。 なので、メインの呪文・ユニットから研究した方がいいのです。 ここからは具体例をみていきたいと思います。 ドララを使いたい方向けの優先順位 まずはth7の一番強い戦術と言っても過言ではないドララをメインに使う場合をみていきます。 ドララはメインのユニットはドラゴン、サブのユニットは使われないこともありますが、使うならバルーンです。 メインの呪文はレイジ、サブの呪文は使われないことの方が多いかもしれませんが、ヒールになります。 なので優先順位は• ドラゴン• レイジ• バルーン• (ヒール) となります。 ここに他のユニットを加えていきます。 ここからはどの順番でやっても大差はありませんが、たまに使う編成などを意識して進めるのがいいと思います。 ドララの研究のための資源を貯めるのが大変だと思うので、最初に資源狩り用の編成を用意するのも1つの手です。 その場合だと、お勧めなのは、アーチャーです。 アーチャーラッシュをすれば簡単にエリクサーを貯められるようになるので、結果的にドララに使うユニットを研究するまでの時間が短くなるかもしれません。 ここは人それぞれだと思いますが、私は、アーチャーを最初に研究しました。 ホグラッシュを使いたい方向けの優先順位 もう1つ例を見たいと思います。 th7終盤にならないと使えないですが、使えるようになればとても強い編成である、ホグラッシュを使う場合を考えます。 ホグラッシュはメインのユニットはホグライダー、サブのユニットは援軍処理や回収用のユニットになるのでアーチャーやウィザードです。 呪文はメインがヒールです。 ホグライダーとヒールの相性がとてもいいのでサブとなる呪文はなしでいいと思います。 なので、優先順位としては、• ホグライダー• ヒール• アーチャー・ウィザード となります。 ホグライダーの研究コストが2万ダクエリなので、集めるのがかなり大変です。 なので、ホグライダーの研究よりヒールなどが先にできるようになると思います。 その場合はヒールなどの研究をどんどん進めてください。 ラボを休ませるのはもったいないです。 ダークエリクサーはとてもたまりづらいです。 アーチャーラッシュなどでは、2万ダクエリ貯まるまでにかなりの時間がかかります。 なので村の中心部にあるダークエリクサータンクを狙える編成での資源狩りをすべきです。 編成の候補としては、ドララか、ジャイウィズです。 消費コストが多いけど簡単なドララか、消費コストは少ないが、やることの多いジャイウィズかという感じなので自分の好みで選ぶのがいいと思います。 私は、ダクエリはドララで集めました。 他のユニット・呪文は他に使うユニットがあればそこから、特になければ持ってる資源などから決めればいいです。 使わないユニットの研究の順番はどの順番でも差はありません。 優先順位の考え方について紹介しましたが、研究の優先順位は分かったけど資源がたまらないという方は少なくないと思います。 そんな方は資源狩りの方法を見直してみてください。 おすすめの方法を紹介した記事があるのでそちらを参考にしてください。 研究を進めて同格から全壊を取れるようになれば、クラをもっと楽しめるようになると思います。 コツコツ頑張りましょう! mitsugames.

次の

【クラクラ】th9の攻め方まとめ

ホ グライダー クラクラ

『クラクラ』における、 闇の兵舎ユニット「ホグライダー」の レベル別ステータス、 研究コスト、 クラン対戦時の使い方について詳しく解説していきます。 TH7にアップグレードすると使用可能になるホグライダーは、先日実施されたアップデートで新レベルの『LV6』が登場するなど、今注目のユニットです。 『クラクラ』闇の兵舎ユニット「ホグライダー」の基本情報 TH7で新たに追加されるユニット「ホグライダー」 『クラクラ』でタウンホールをTH7にアップグレードすると、新たに闇の兵舎ユニットの 「ホグライダー」が使用可能になります。 正確に言えば、闇の兵舎を新設して、更に闇の兵舎のアップグレード(LV2)をした後に使用可能になります。 ホグライダーの主な特徴は、豚の上に乗って移動する気さくな戦士です。 敵の村に配置されている壁を一切無視して進軍するため、破壊速度はユニットの中でもNO. 1を誇るスピードです。 TH7では、援軍つり出し等でしか需要はありませんが、TH8中盤以降、TH9中盤以降では、クラン対戦には必須ユニットと言えるくらい強力なユニットです。 アプデ後は新レベルの『LV6』が登場! 3月に実施された中規模アップデートにより、ホグライダーの 新レベル『LV6』が登場しました。 TH10以降になると、レベル5からレベル6へユニット研究ができます。 新レベルが登場したことにより、TH10のプレイヤーがいるクラン、もしくはクランレベルが5以上のクランでTH9のプレイヤーがいるクランでは、最大レベルのホグライダーを援軍で送り合うことも可能です。 スポンサーリンク 闇の兵舎ユニット「ホグライダー」の使い方 TH7で「ホグライダー」を使ったクラン対戦での攻め方の編成例 ここからは、 TH7で「ホグライダー」を使ったクラン対戦での攻め方について解説していきたいところですが、TH7のクラン対戦では、ほとんど「ホグライダー」を使う機会はありません。 使うとしても、 援軍つり出し程度ですが、ホグライダーは壁を飛び越えて進軍していくので、援軍処理をする際の「援軍つり出し」にはもってこいのユニットです。 TH8で「ホグライダー」を使ったクラン対戦での攻め方の編成例 続いては、 TH8で「ホグライダー」を使ったクラン対戦での攻め方について解説していきます。 TH8では、中盤から終盤のメイン戦術 「ホグラッシュ」でホグライダーをよく使います。 アーミーキャンプ200の内、28体〜32体のホグライダーを編成に入れるこの「ホグラッシュ」は、援軍処理と巨爆解除さえミスらなければ、高確率で全壊星3つが獲得できる TH8最強の攻め方と言えます。 TH8最強戦術「ホグラッシュ」についての記事は後日、別記事でご紹介していきます。 TH9で「ホグライダー」を使ったクラン対戦での攻め方の編成例 続いては、 TH9で「ホグライダー」を使ったクラン対戦での攻め方について解説していきます。 TH9では、中盤以降になるとゴーレム、ウィザードと一緒に組んだ編成「GoWiHo(ゴレホグ)」が非常に有名なクラン対戦全壊戦術となっています。 その安定力と破壊力は計り知れず、TH9カンスト村からも余裕で全壊が取れる戦術です。 TH9クラン対戦戦術「GoWiHo(ゴレホグ)」の攻め方の記事は後日、別記事ででご紹介していきます。 まとめ ホグライダーは、TH8〜TH9のメインユニット 以上が、 『クラクラ』闇の兵舎ユニット「ホグライダー」のレベル別ステータスと使い方になります。 「ホグライダー」は、クラクラのTH8〜TH9では想像以上に貢献してくれるメインユニットです。 タウンホールをアップグレードした際は、 優先にユニット研究を済ませることをオススメ致します。 最後に、 ホグライダーの弱点を説明して締めたいと思います。 ホグライダーを使う際に注意することは、巨大爆弾を2つ並べて配置した 「2連巨爆」には注意するようにしましょう。 巨大爆弾はホグライダーに対してのダメージ量が通常の1. 5倍となっているため、まとまって進軍したホグライダーが2連巨爆によって瞬殺される可能性があります。 ホグライダーを使って攻める場合には、前もって巨爆解除をするか、2つ同時に起爆させないように投下するようにしましょう。

次の