スロット必勝法。 マンシュリアン法|100%勝てると話題のルーレット必勝法

スロットマシーン必勝法

スロット必勝法

ですよねー というわけで、比較的効率のよいカジノプレイができるかもしれない方法を記載していきます。 【ポーカー】 ポーカーは、基本100BETの2CARDSで増やしていきます。 1CARDはエスパーな方のみご利用下さい。 基本的には普通にポーカーをするだけなので特に書くことはないんですが、 ・基本はツーペア、スリーカード、フルハウスを狙う ・1枚交換でストレート、フラッシュが狙える時は狙う この2役は結構揃う ・ダブルアップは9ならLow、7ならHighと徹底する・8の場合は毎回High or Lowどちらか一つで徹底するか、降りる くらいでしょうか。 ダブルアップの降り時ですが、今までの経験上途中で降りても最後まで完走を狙っても 時給は変わらないような気がします。 とはいえ獲得一万を超えて失敗すると精神衛生上はよろしくないので、その場合789がきたら降りても良いです。 ただ確率上五分五分な8はともかく、7と9の場合はダブルアップしたほうがちょっと時給が上がる かと思います。 ポーカーの最大のポイントは、無心でやること。 KからLowえらんでAとかもしょっちゅうありますので、気にせず行きましょう。 体感ですが、100BETポーカーの時給は大体15万~20万くらいだと思います。 【スロット】 スロットには1BET、10BET、100BETがありますが、 スロットはやらなくていいです。 7揃いのスーパージャックポット以外はひたすらにメダルが減っていきますし、 スーパージャックポットで1000万枚とるまでに1000万以上かかるんじゃないかっていう。 最大で一撃7777万枚ものコインが獲得できます。 ここでは各ルームごとに見て行きましょう。 ・5人ルーム 最低100BETから遊べて、入門に最適。 対戦相手も少ないので、1位ビンゴの確率も高く、やればやるだけメダルは増えるでしょう。 ただし時給も少なめ。 ・10人ルーム 5人よりは1位ビンゴで上がりにくいものの、こちらもやればやるだけメダルは増える傾向にあり。 体感ですが、スーパービンゴ抜きだと100BETポーカーよりちょっと時給が落ちるくらいかなと思います。 ただポーカーよりプレイが楽だしスーパービンゴもあるので今だとこっちのほうがいいかも。 ・20人ルーム 波が荒い。 兎に角荒い。 300万程度の上限はしょっちゅうですし、運が悪いと1000万持ってかれることも。 なので、20人部屋で10万BETする場合は最低500~1000万はあったほうがいいでしょう。 そしてこれは個人的な必勝法ですが、 少しでも+になったら辞める。 今のところこれで20人部屋スーパービンゴ抜きで時給20~30万は出ていると思います。 ただ正直、20人部屋はスーパービンゴ抜きでトータル+になるのか怪しいところなんですよね・・・。 単純計算で10万BETの場合、10回に一回1位抜けしないとマイナスですが、 これがまたなかなかむずかしいし。 というわけで20人部屋は覚悟して臨んで下さい。 最後にチャンスボールの使い方ですが、チャンスボールは ・出てくるボールは被りなし ・開くパネルは必ずダイヤ図柄 なので、最後に回したほうがビンゴ確率が上がりますが、反面ビンゴ順位が遅れがちになるので、 まぁぶっちゃけどっちでもいいです。 が、スーパービンゴがリーチしている、しそうな時は、最後までとっておいたほうが良いと思います。 以下余談ですが、リアルのパチンコ・スロットでも先ほど上げた浮いたら辞める戦法を実行してましたが、 浮いてもちょっとの浮きでは辞められず相当負けました。 やっぱり人間リアルマネーがかかるとダメだったよ・・・。 (今はほとんどうってません).

次の

スロット必勝法とは?ルールと攻略法ガイド

スロット必勝法

カジノのスロットも基本的にはパチスロと同じ感覚で遊ぶことが出来ますが、スロットには様式豊富で多様なラインの種類が存在している為、オンラインカジノの中でも断トツのゲーム数を誇っています。 そこで、オンラインカジノのスロットマシンを実体験できる無料ゲームを以下に取り揃えてみましたので、興味のある方はオンラインカジノのスロットとはどういうものか一度体験してみてください。 オンラインカジノのスロットがパチスロと比べて大きく違う点として、「ジャックポット機能」があります。 オンラインカジノのスロットゲームの中にはいくつものジャックポット機能を持ったものものもあり、それぞれに日本で言う所のロトのように当選者が出るまで賞金が蓄積されていきます。 普通、ルーレットやバカラといったゲームでは、高額な配当を貰う為にはそれなりにベット額を上げる必要がありますが、スロットでならジャックポットさえ当てることが出来れば一気に高額の賞金をゲットすることも可能ですし、実際にこれまでにもスロットで億単位の賞金を獲得した日本人プレイヤーも存在しています。 更に言えばジャックポットには宝くじなどと違い額の上限は無く、当たりが出ない限りどこまででも賞金は蓄積されていくので、一攫千金をとっても狙いやすいゲームではないかと思います。 ですので、若し日本国内でスロットを遊ぼうと思ったり、スロットに興味がある人が居られたとしても、そのようなパチスロに付随するイメージが嫌という理由で実際に足が向かない方も居れば、「別にそんなに気にしないけれど、出来ればない方がいい」と感じておられる方も居られるのではないかなと思います。 その点オンラインカジノはネットカフェや自分の家ででもプレイすることが出来るので、そんな騒音や煙を気にすることなくスロットで遊ぶことが出来ます。 スロットは誰とも絡まず、また誰とも勝ち負けを競う訳でもしないゲームです。 勿論、ディーラーなどのような第三者と勝負をしないゲームもオンラインカジノにはありますが、それでも• ルーレットで言えば次の当たり目の予想• バカラでならどちらが勝つか・或いは引き分けかの予想 と言った感じで考えたり、他の人の結果を待たないといけない場合があります。 ですが、スロットの場合結果はスロットマシンが自動で決定してくれるので、プレイヤーがなにかしら考えたりする必要はありません。 しかもそれでいて、特にビデオスロットなどでは秀麗な画像やムービー、タイアップゲームに於いては原作に沿ったイベントなども楽しむことが出来ます。 ですが、一攫千金が狙えるジャックポットがついているスロットでは、Maxベット若しくは一定額以上のベットで回さないとジャックポットが貰えない仕様になっているものが殆どなので、ジャックポットを狙っていく場合には必然的にベット額をMaxベットにする必要があります。 しかしながら、オンラインカジノのスロットでは高倍率の当たりが出る事が多々あるので、ジャックポットを狙わずとも十分に稼ぐことは可能ですが、その場合ベット額を低くしていたり高倍率が出たラインにベットしていなかったりすると折角のチャンスも無駄になってしまいます。 何よりオンラインカジノは儲けることを目指すギャンブルなので、儲けるチャンスを無駄にしないようにするためにも『 全ラインベット&Maxベットで常に回す』ことが、オンラインカジノのスロットで稼ぐための何よりの近道であると言えます。

次の

スロットマシーン必勝法

スロット必勝法

はたして、カジノのスロットマシンに必勝法というものは存在するのか? 約1週間、サイト・掲示板・書籍などからさまざまな情報を取り込んで調べてみました。 スロットマシンで利益を最大化したい! ぜひ、カジノでスロットマシンをプレイする時にこちらの内容を参考として思い出してください。 デノミの違いとハウスエッジについて カジノのスロットマシンは、他のゲーム ルーレット・ブラックジャックなど のようには、ハウスエッジを定量的に量れません。 理由は、スロットマシンのオッズをスロット製造メーカーが公表しないため。 海外でなく日本のスロットメーカーなら機種ごとに出やすさの設定に対する期待値を公表していますから、なんとなく勝ちやすい機種が分かります。 しかし、カジノのスロットは機種ごとの期待値が不明。 でもカジノには、政府が運営する賭博管理委員会に対して定期的に各ゲームの売上・還元率を正確に提出する義務があります。 賭博管理員会は、その複数のカジノから得た正確なデータを集計し公表しています。 下にある表は、ネバダ州にあるカジノのスロットマシンやビデオポーカーなどのカジノ電子ゲームのデノミに対するハウスエッジとなっています。 デノミによるハウスエッジの違いについて デノミ(Denomination) カジノの取り分 0. 01ドル 10. 05ドル 5. 25ドル 5. 00ドル 5. 00ドル 5. 00ドル 3. 00ドル 4. 注意したいのは、こちらは電子ゲームすべてのハウスエッジですから、イコールスロットマシンだけのハウスエッジにはなりません。 ただし、デノミによるハウスエッジの違いは確実に存在します。 「デノミが低ければ低いほど多くプレイできるから、当たるチャンスも多い!」が間違っていることは事実です。 例えば、1ライン当たりのデノミが0. 01ドルのマシンと比べて、0. 05ドルのスロットマシンでプレイする方がいいんです。 ビデオポーカーなどの配当が「フルペイ」の場合、実はバカラ・ブラックジャックをしのぐ期待値をもっています。 これは頻繁に聞く話なんですが、一般的にスロットマシンは格式の高いカジノほどハウスエッジが高く設定されているそうですよ。 投入すべきコインの枚数について サイト・書籍などでは、スロットをプレイする注意点でよく記載されている言葉があります。 「最大限にジャックポットの恩恵を受けたいなら、コインは最高枚数投入してプレイすること」 「それが無理なら、マシングレードを少し落として、あなたがコインを最高枚数賭けられる小さいデノミのマシンを選ぶこと」 これらの指摘は、こういった配当表のスロットマシンのことです。 ジャックポットの賞金が、 1枚・・・1,000ドル 2枚・・・2,000ドル 3枚・・・5,000ドル 例えばコインを3枚投入してジャックポットが当たった場合、1~2枚の時よりも大きな配当を得られます。 多くのカジノのスロットマシンが配当表を持っており、「コインを最大枚数投入した時に最大利益を得られる」 ことになっているんだそうです。 ですからマシンの最高枚数を賭けた場合、あなたの資金がショートしてしまうなら、プレイするマシンをグレードダウンして小さいデノミのマシンを選び、コインを最高枚数賭けてプレイするのがいいでしょう。 スロット利益を最大化するには? スロットマシンに対して技術介入の余地はありません! 理由は、スロットのRNGが不規則で完全に予測不可能な結果を出力するため。 その項目について、今から紹介していきますね。 カジノで発行されているスロットカードでプレイすると、カジノからのコンプ(ポイント付与に似た感じのもの)があります。 1ドルの賭け金で毎回遊んでいるというスロットプレイヤーの場合、平均ベット額が100ドルのブラックジャックプレイヤーより良いコンプを貰えるということなんですね。 良いコンプを受取るためだけにスロットをプレイするわけではないでしょうが、もらえるなら貰っておいて損はないですからね!• スロットマシンは、基本的にシンプルな内容のものほどハウスエッジが低いことになっています。 ・・・このように解っていても、ついつい複雑で楽しい演出が見られるスロットマシンの機種を選んでしまうんですけどね 笑• つまり、デノミ(1ライン当たりの単価)が高いほど、低いスロットマシンよりも当たりやすい傾向にあります。 ジャックポットで最大利益を受けるためには、投入するコイン枚数を最大にすることです。 スロットに関するオカルトチックな根拠のない噂 スロットマシンを続けてプレイしていると頭によぎる考えがあります。 「他のスロットマシンの方が勝てそうだな~」 「もしかしたら目立つ場所にあるスロットマシンの機種の方が出るのかも?」 これらは、「オカルト」的な根拠のない妄想です。 プレイヤーの間でこういったオカルト的な妄想が語り継がれることで、 根拠のない必勝法が生み出されてしまう事に・・・ スロットマシンの抽選方法は、完全無欠のRNGから生み出される完全に予測不可能な結果です。 ですから100%勝てるという必勝法はないですし、カジノ運営者でも勝てる台がまったくわからない仕組みになっています。 (あ、カジノ運営者はスロットマシンの機種ごとの還元率は知っているでしょうが・・・) 代表的なオカルト情報をここではあえて紹介していき、迷わずスロットをプレイできるように心構えを紹介していきますね。 スロットマシンは、サイクルを繰り返す 全部のスピンがランダムで決まり、過去の結果などは何も関係ありません。 ジャックポットが出た機種は、その後しばらくは出ない こちらも過去のスピンと無関係。 オッズは常に変わりらないので、極端な話ですが2回連続ジャックポットが出る可能性も無きにしも非ずなんです。 スロットカードでプレイした方が勝てる 別にスロットカードを使おうが、コインを使おうが確率は変わりませんよ!• スロットマシンは、実はカジノ側からの遠隔操作が可能 遠隔も直接もカジノ側はスロットマシンのオッズを変更できません! そんなことをしたら法律違反となります。 客の目に多くつく場所に設置してあるスロットが出やすい 客通りの少ない場所に比べ入口付近などの客の目につきやすい場所に設置してあるスロットマシンの方が当たりやすい• 大当りしやすい時間帯がスロットにはある 平日より週末カジノなど人で混んでいる方が当たりやすい ここまで読んでみていかがでしたでしょうか? 最初に必勝法を紹介すると宣言していましたが、イマイチできていないので私としては少し歯がゆさが残る記事内容に・・・ はい!では、ここから気を取り直して! 皆さんが目指すジャックポットの出現オッズ(確率)を次回は考察していきます。 スロットマシンが試せるオンラインカジノはです。

次の