横浜駅 あおい書店 閉店。 ダイエー横浜西口店、2019年2月閉店へ-「サンコー」から51年の歴史に幕

横浜のオススメ大型書店・本屋7選|横浜の読書好きは必見です|読みたいビジネス書がきっと見つかる|ビジネス書メディアBizBook(ビズブック)

横浜駅 あおい書店 閉店

横浜最大の書店を探せ Amazonをはじめとして、インターネットの便利な宅配サービスで書籍を購入できる時代になった昨今、書店に足を運ばなくなった、という人も少なくないかもしれない。 一方で、書店に足を運ぶ楽しみを味わう人もまだ多くいる。 はまれぽでも現在、有隣堂書店のブックランキングを毎週掲載しており、好評なのもそれを裏付けていると思う。 10色のブックカバーが選べる有隣堂 そんな中「横浜で一番大きな書店はどこか」という投稿がきた。 「あおい書店? 有隣堂? 気になります!」。 投稿者の言うとおり、とてもキニナル。 一体どこなんだろう。 というわけで、横浜市内の大型書店数店に電話をかけ「売り場面積」と「蔵書数」を聞いてみる。 すると、結果は・・・投稿内容が的中。 さっそく行ってみましょう。 1位の書店はここ パルナード通りを進むとすぐ見えてくる ダイエー横浜西口店 控えめに書いてある「横浜最大級」の文字 新館、5~6階の「あおい書店」 あおい書店は1983(昭和58)年創業、本社は愛知県名古屋市の書店。 東京都・神奈川県・静岡県・愛知県・岐阜県・京都府と全国に29店舗を構えている。 横浜店がオープンしたのは今から8年ほど前。 出迎えてくれたのは、横浜店の責任者である森山さん。 売り場面積600坪を誇る大型書店を7~8名で切り盛りするやり手書店員さんだ。 笑顔がステキな森山さん 手に持っていただいたのは、横浜からデビューした青崎有吾氏の小説 この規模で従業員が10人以下というのは、業界でも珍しい。 その上、あおい書店では利用者の利便性を考え、なんと午後11時まで営業を行っている。 長丁場の中、蔵書40万冊を数人で管理しきっているのだから、その意識の高さには感服してしまう。 横浜店の売り場面積600坪という規模にはどういう意図があり、配慮をしているのか伺うと、森山さんはこう話す。 「一番はお客様に居心地のよさを感じてもらえるよう意識しています。 やはり売り場面積が広いので、通路も一般的な書店より広くとっています。 ご来店の際にゆったりと本を選んでもらえますし、車イスのお客様でも安心です」 広々.

次の

横浜駅西口ジョイナス店

横浜駅 あおい書店 閉店

ブックファースト横浜西口店が閉店してる!! なんと!横浜で最大級のブックファースト横浜西口店が閉店してる!! 横浜駅周辺で最も大きな本屋さんで知られていた「あおい書店」が実は閉店してしまいました!! 閉店したのは2019年の2月です。 横浜駅のダイエーの中に入っている横浜駅で最も大きな本屋さんでしたが、ダイエー伸びるの建て替えに伴って閉店してしまいました。 ダイエーは楽器屋さんなんかも入っていましたので、古いビルですがかなり利用している人も多かったのではないでしょうか。 残念です….。 他にも本屋さんは横浜駅周辺にありますので、そちらを見ていきましょう。 横浜でおすすめの本屋さん1:紀伊國屋書店 横浜店 横浜駅周辺で大きな書店と言ったらば、「紀伊國屋書店 横浜店」です。 横浜そごうの7Fに入っている本屋さんで、駅構内から屋根伝いに歩いて行けるので雨の日でも安心です。 同じフロアに雑貨屋さんのロフトが入っているので一緒に文房具などのお買い物をすることができるのもいいところです。 入り口に入ると新刊や人気の本が並んでおり、隣に横浜関係の観光本から、日本と海外の観光雑誌、その奥に専門書があります。 漫画なども充実しておりますので、横浜駅周辺で漫画の売っている本屋を探しているならこちらもおすすめです。 横浜でおすすめの本屋さん2:有隣堂 横浜駅西口ジョイナス店 ダイエーの書店が潰れてしまったので、その次に駅の近くで大きな本屋さんと言ったら有隣堂になりました。 紀伊国屋書店も大きいですが、今では有隣堂は「コミック王国」と言う漫画専門の本屋さんも隣接しましたので、横浜駅では有隣堂がトップです。 実は横浜駅のジョイナスのビルに有隣堂の本社があります。 そうした理由もあってか横浜ジョイナスではかなり大きなスペースを有隣堂が占めています。 平日でも地下街でお買い物している買い物や、通勤や帰宅の途中の学生やサラリーマンでいっぱいの本屋さんです。 同じフロアにスターバックスコーヒーがあり、意外と知られていないのか割と座れるのでそちらで本を買ってカフェができるのもいいですね。 アクセス 有隣堂は横浜駅の西口を出て、目の前に「JOYNUS ジョイナス」と書かれた地下街の入り口があるので、そちらをまっすぐいき、左手側にあります。 横浜駅を降りて西口を出たら5分以内で雨に濡れずに行くことができるのでおすすめです。 横浜でおすすめの本屋さん3:有隣堂 横浜駅西口コミック王国 横浜はアニメイトなどのオタク系の漫画や本が売っているお店が幾つかありますが、近年新しく漫画専門の「コミック王国」ができました。 オタク系漫画だけでなく、ジャンプコミックスや少女漫画も取り揃えているかなり大型の漫画専門の書店です。 漫画家さんのイベントも行われるのでサイン会イベント発売記念イベントが定期的に開催されます。 サインや漫画原稿のディスプレイがあるので、店先でプロの漫画家さんの資料なんかが見れます。 アクセス 有隣堂の隣です。 有隣堂よりちょっと先に進むと二股に分かれるのですが、その両サイドにあるのでぐるっと一周回ってお店を覗くことができます。 横浜でおすすめの本屋さん4:有隣堂ルミネ横浜店 実は有隣堂はルミネの中にもあります。 さすが本社が横浜駅にあるだけあります。 ルミネの6Fに入っており、駅近ですので夜の22時までやっています。 車で来る場合はルミネの提携駐車場がありますのでお買い物によって割引を受けることができるのでおすすめです。 横浜駅直結の本屋さんですのでビジネスマンやお買い物に来る女性に向けたディスプレイがお店の入り口に特集されている印象です。 本以外にも女性向けの雑貨なんかが販売されており有隣堂は面白いです。 また、店内での 文房具や雑貨の商品が置かれておりますので、 女性でも男性でもサラリーマンでも学生でも使いやすい本屋さんです。 横浜でおすすめの本屋さん5:リブロ横浜ジョイナス店 リブロ、と言う本屋さんですが、意外と言ったことない人も多いのではないでしょうか。 横浜ジョイナスの3Fに入っているお店で、本以外にも文房具や雑貨などが販売されているちょっと大人な本屋さんです。 普通の本屋さんよりも雑貨や文房具のコーナーが大きく、おしゃれでかわいいアイテムを一緒に買って帰ることができます。 横浜ポルタの中にも入っておりましたがそちらは閉店して、2019年現在は横浜ジョイナスの店舗のみになっています。 アクセス 相鉄線の横浜駅の改札から相鉄ジョイナスに入っていますので3階に登るとあります。 JRを使ってアクセスする場合は横浜駅の南口改札から降りるといいでしょう。 横浜でおすすめの本屋さん6:ブックエキスプレス横浜南口店 同じくJRの南口改札にある横浜駅の駅構内の本屋さんです。 ブックエキスプレスは駅の中に入ってる本屋さんで、横浜以外にもある本屋さんのチェーン店です。 新刊や電車の中で読むことができる新書や文庫本や観光雑誌などをさっと買って電車に乗るのに使えます。 西口に入っていそうなところですが、横浜駅の西口には入っておらず東口にちょっと小さな店舗で入っています。 ブックエキスプレスはみなとみらい駅か桜木町駅の方が大きいです。 アクセス JRの横浜駅南口の改札の京浜東北線の乗り場に上がる前にあります。 一番奥です。 漫画を買うことができる横浜の本屋さん 横浜駅周辺でマンガを買うことができる本屋さんを探したいところです。 今度は漫画の買える横浜駅周辺の本屋さんを見ていきましょう。 横浜でおすすめの本屋さん1:BOOKOFF 横浜ビブレ店 昔からある横浜ビブレのブックオフです。 1色改装工事が行われていてしまっていたのですが、2019年の2月にまた新しくリニューアルオープンしました。 横浜は伊勢崎モールに入っていますが、大きなブックオフは横浜駅のここしかありませんので非常に使いやすいです。 リニューアルによって店舗内の商品が増えたのか、ゲームコーナーやアニメのアニメイトが隣接されたりと ちょっと昔からあったかも 、とにかく道幅がちょっと狭くなり非常に混雑している印象です。 昔から立ち読みする人は多かったのですが、やはり行ってみたら非常に漫画コーナーの立ち読み客が多く、漫画を探せないと言う事態に陥りました。 ただゲームや漫画やアニメの品揃えが豊富なので、使える本屋さんです。 横浜でおすすめの本屋さん2:アニメイト横浜ビブレ ブックオフと一緒にリニューアルオープンされたアニメイト横浜ビブレですが、元々別の場所にあったものがビブレの BOOKOFF の隣に隣接されました。 漫画やアニメグッズを買うことができるアニメイトはこれからイベントも開かれるでしょうし横浜駅でも注目すべき本屋さんです。 漫画もある横浜の本屋さん3:コミックとらのあな 横浜店 アニメグッズでも同人誌軽を買うならば横浜なら「コミックとらのあな 横浜店」です。 漫画家同人誌やフィギュアなども売っているアニメグッズの専門店です。 地域では最大級ということもあり、アニメや漫画やラノベやCDやDVDが揃っています。 アクセス 場所はブライトビルと言うビルの5Fに入っています。 1Fにスタジオペンタと言うバンドスタジオがあります。 場所は横浜駅西口を降りてビブレ方面に歩いて行き、ドンキホーテがある商店街を抜け、ダイエーの目の前の交差点に差し掛かったらラウンドワン方面に歩いていきます。 ラウンドワンを通り過ぎて通りに出たら左に曲がると、すぐのところにブライトビルがあります。 そこの5Fです。 横浜でおすすめの本屋さん4:メロンブックス横浜店 同じく同人系のグッズや書籍を購入することができるアニメ専門店です。 とらのあなと同じく南口にあるので、とらのあなと一緒に寄るのがいいでしょう。 ちなみに隣にもゲーマーズがあります。 アクセス とらのあなのアクセスと同じく、ドンキホーテの目の前の商店街を歩いて行き交差点に差し掛かったら右に曲がって、大きな道路に出たら左に曲がって道路沿いをアクセスします。 1分歩くと左側にメロンブックスがあります。 隣にゲーマーズがあるので分かりやすいです。 横浜みなとみらいの本屋さん 横浜駅周辺だけでなくみなとみらい周辺にも本屋さんがありますので、横浜駅から歩いて行ったり、みなとみらい線に乗って1駅目の新高島駅や2駅目のみなとみらい駅に降りれば本屋さんに行くことができます。 人混みが少ない本屋さんを探しているならばみなとみらい周辺がおすすめです。 今度は横浜駅の裏手側のみなとみらいエリアの本屋さんもちょっと見ていきましょう。 横浜でおすすめの本屋さん1:紀伊國屋書店 横浜みなとみらい店 横浜駅からちょっと離れすぎましたが、桜木町目の前のコレットマーレの5Fにある紀伊国屋書店です。 コレットマーレは映画館なんかが入っており、ショッピングやデートに最適なスポットです。 こちらの紀伊国屋書店はよく行きますが、一番上の階にあるためか意外と人が少なくてじっくりと本を探すことができます。 しかも大きくて綺麗です。 ラインナップも充実しており便利です。 アクセス 横浜駅から一駅目の桜木町駅にJR京浜東北線で行きます。 駅を降りたら左左手側に白い大きなビルがあるのでそちらがコレットマーレです。 コレットマーレの5Fです。 エスカレーターがすごい長いのでエレベーターに乗って行くのがいいです。 横浜でおすすめの本屋さん2:TSUTAYA 横浜みなとみらい店 もう少し横浜駅から近いところの本屋さんなら「TSUTAYA 横浜みなとみらい店」がおすすめです。 スターバックスコーヒーが隣接されているのでいわゆる蔦屋書店です。 ビジネス書や観光系の本が多いです。 スタバ日本を持ち込んで読むことができ、カウンター席やテーブル席、電源のあるテーブル席もあるので横浜駅周辺で非常に使いやすい本屋さんです。 アクセス 横浜駅からみなとみらい線に乗って2駅目のみなとみらい駅を降りてすぐです。 みなとみらい駅を上がるとマークイズのビルにでますが、そちらを降りて横浜駅方面に信号渡ったところにあります。 みなとみらい線の新高島駅を降りて歩いてアクセスすることもできます。 横浜でおすすめの本屋さん3:くまざわ書店マークイズみなとみらい店 蔦屋書店に行くならばマークイズに入っているくまざわ書店もおすすめです。 駅に直結しているので雨に濡れずに行くことができる本屋さんです。 みなとみらい駅を降りてエスカレーターを上ったところにある上島珈琲と隣接されている本屋さんです。 ブックエキスプレスみたいにコーヒーを買って隣接されている本屋さんで本を読むことができます。 ちなみに本は買ったものでないと読むことができないので注意です。 しかしレシートがあると割引になります。 横浜でおすすめの本屋さん4:くまざわ書店 ランドマーク店 ちなみにくまざわ書店はランドマークタワーの下のショッピングモール、ランドマークプラザの5Fにもあります。 ランドマークプラザは意外と人が少ないので、人の少ない静かな本屋さんを探しているなら最適です。 こちらは大型の書店ですので文庫本や洋書なんかも揃っています。 アクセス アクセス方法としては桜木町駅から歩いて15分くらいで行くか、横浜駅からみなとみらい線に乗ってみなとみらい駅で降りてそのまま駅直結のランドマークプラザに上がっていくと言う方法です。 簡単なのはみなとみらい駅からアクセスする方法です。 横浜でおすすめの本屋さん5:丸善 横浜みなとみらい店 専門書などを買うならばやはり丸善がいいです。 文庫本から専門書、趣味や子供の学習参考書や絵本や、学生さんの参考書なども買えます。 夜20時までしか営業していませんが、30万冊の蔵書がある横浜駅周辺でもかなり大型の書店です。 横浜の本屋さんでも5本指に入る大型の書店でしょう。 アクセス みなとみらい東急スクエアの3Fに入っています。 東急スクエアというのはクイーンズスクエアの中です。 同じくみなとみらい駅からエスカレーターに乗って上がっていき、クイーンズスクエアの中から「TOKYU SQUARE」と言う看板があるので、そちらから入っていくことができます。 ビームスナカノアパレル店が入っているビルです。 そちらの3Fです。 横浜駅の大型の書店はここ! 横浜駅の書店を見て行きましたが、大型の書店は3つです。 有隣堂か紀伊国屋書店かみなとみらいの東急スクエアの中にある丸善がおすすめです。 専門書なんかを買うときは大きな書店でじっくり見たいものです。 横浜駅周辺に結構本屋さん、ありましたね!.

次の

横浜駅西口ジョイナス店

横浜駅 あおい書店 閉店

ブックファースト横浜西口店が2月11日で閉店! 以前、大きな本屋について書きました。 *巨大書店というくくりで、 売場面積1,000坪クラスを紹介していました。 その中で、横浜市内では最大ではないかと記載した本屋が下記です。 ブックファースト横浜西口店 東急東横線の横浜駅の改札辺りからだと、徒歩10分と近くはないのですが、横浜駅付近で、1箇所でいろいろな本がそろう貴重な本屋でした。 2019年2月11日。 残念ながら、ブックファーストが 入居しているダイエーが、再開発に伴い閉店するため、ブックファーストも閉店となりました・・・。 横浜駅の近くでは、地下などに神奈川県が誇る書店チェーンである有隣堂はあるのですが、面積は 巨大書店とは言い難いです。 また、有隣堂の本店は東急東横線からみると行きやすいとは言えない点もあります。 そうしますと、高島屋方面の駅の出口とは反対になりますが、 横浜そごうの7階にある「紀伊国屋書店横浜店」が、横浜駅近辺でのおすすめとなります。 売場面積500坪クラスとはなりますが、下記で紹介している千坪クラスの巨大店舗と比べてしまうと小さいと言えますが、大きな本屋であることは事実です。 今後の東急東横線沿いから見た近場の巨大書店 他の書店については、下記の記事に記載しています。 *あくまで、巨大書店というくくりです。 身近な書店はたくさんあります。 概要を記載しますと、武蔵小杉に住んでいる方なら、川崎駅の近くにある下記の辺りです。 日吉や日吉本町、高田辺りからみた、最寄りの大きな本屋は下記になります。 横浜市営地下鉄グリーンラインのセンター北駅近くのノースポート・モール内にあります。 ACADEMIA港北店 売場面積は、約700坪と千坪には至りませんが、大きな書店です。 ただし、グリーンライン沿線にお住いの方にとってはよいのですが、東横線沿いから行く場合は往復の交通費の高さがネックです。 電子書籍の隆盛・・・ 今回は、ダイエーの老朽化に伴った閉店ですが、本屋もなかなか難しい時代ですね。 個人的には、大型書店は知的な遊園地とも言えるのでたまに行きますが、最近は電子書籍を読むことも増えました。 最後に、気軽に本を読む手段として紹介したいと思います。 「Kindle PaperWhite」の最新版が、防水やコスパからみてもおすすめです。 私が 昨年買った製品の中でもベスト3に入るほど、満足しています。 電子ペーパーは、目が疲れにくいのが特色です。 また文字の大きさを設定できるので、年をとっても読書を楽しめます。 Kindleや、Kindleの読み放題を使っているので、本屋による機会は昔と比べたら、私も減ったのかもしれないと正直思います。 読書の楽しさを味わうためには、紙でも電子書籍でもよいのかなと今は思います。 カバンに入れるのは2冊くらいが限度ですが、こんな薄くて電池がもつ端末で多くの本を持ち運びできますので。 神奈川県の本屋では、上記の店舗をあげていますが、 東急東横線ではジュンク堂の渋谷店が近くて広いと思います。 ただし、東急百貨店の本店の中にあるので、渋谷駅から人ごみを抜けてだいぶ歩くのがネックでしょうか。 東急東横線から巨大本屋に行くには、何らかのネックはありますが、写真集や新たな刺激を受けるという点では、大型書店もスポットとしても楽しめる場所です。 ちなみに、週刊誌に関しては、楽天マガジンという週刊誌読み放題サービスを長年利用しています。 ドコモのdマガジンと行ったり来たりを何回かやりましたが(2019年も行き来しました)、楽天マガジンに戻ってきます。 ダウンロード後の閲覧がdマガジンより使いやすいので、週刊誌類に関してはおすすめのサービスです!.

次の