縮 毛 矯正 髪 質 改善。 【見ないと損】TOKIO(トキオ)トリートメントは効果なし?ヘアケアの専門家が説明します。

髪質改善(酸熱)トリートメントと縮毛矯正を同時施術した実例

縮 毛 矯正 髪 質 改善

マスクで前髪がうねってしまう原因 マスクをしているとせっかくアイロンをしても 時間がたつとすぐにうねりだしてしまいますよね。 なぜそうなってしまうかというと マスクと顔の隙間から息が漏れて 息にふくまれる水分を髪の毛が吸ってしまい 髪の毛の水素結合が解けてしまいうねりが復活してしまいます。 マスクからもれる息でうねってしまうクセには弱酸性の縮毛矯正 まず 縮毛矯正には2種類存在します 『弱酸性縮毛矯正』と『アルカリ縮毛矯正』の 2種類があります。 当店が取り扱っているのは『弱酸性縮毛矯正』になりますが 他のサロン様で『弱酸性』と特に表記されていない縮毛矯正は ほとんどが『アルカリ縮毛矯正』です。 』 『日によってセットの完成度に差がでる。 』 『髪が広がって纏まらない。 』 など くせ毛のメンズさんを施術しているとよく耳にします。 理想の髪型があるのに、癖のせいでうまくセットできない。 スタイリングしてみたはいいけど湿気や汗でうねりがでてすぐに崩れてしまう。 縮毛矯正に興味はあるけどセットしづらくなったり 真っ直ぐになりすぎてしまいそうでかけるのが怖い。 こういったことがお悩みの原因ですよね。 こういったお悩みをお持ちの方におすすめのメニューが 『弱酸性縮毛矯正』 一般的な縮毛矯正とはなにが違うのか。 この記事では 弱酸性縮毛矯正とはなにか。 なぜメンズさんには弱酸性縮毛矯正がオススメなのか。 弱酸性縮毛矯正を施術後はどう変化するのか。 『縮毛矯正』というメニューのおさらいも含めて説明させて頂きたいと思います。 より自然に癖を伸ばしたいなら『弱酸性縮毛矯正』 いかにも縮毛矯正をかけました!というような真っ直ぐな髪の毛にはなって欲しくないですよね。 このような状態になるとアイロンの通りやワックスの馴染みも悪くなるため、 セットもうまくいかなくなってきます。 かといって、ノーセットでナチュラルにしようとしても真っ直ぐすぎるために うまく髪型が決まりません。 そこでオススメしているのが冒頭でも書かせて頂いた 『弱酸性縮毛矯正』です。 アルカリ性の薬剤はカラー剤やパーマ液にも言えることですが 髪の毛につけるとキューティクルを無理矢理開きます。 キューティクルが開かれると髪の毛の中の栄養が抜け出してしまいます。 栄養分が抜けると髪の毛の中はスカスカになって質感が変わり いわゆるダメージ毛という状態になってしまいます。 このアルカリ性のデメリットを解消したのが弱酸性縮毛矯正になります。 そのため、髪の栄養分を流出させず、ダメージを極限まで抑えて矯正をかけることができます。 結果、縮毛矯正をかけてから2ヶ月、3ヶ月時間が経ってもツヤのある良い状態を保つことができます。 縮毛矯正をかける前にチェックしてほしい8つのポイント メンズさんが縮毛矯正をかける前にチェックしてほしい8つのポイントをご紹介させていただきます。 弱酸性縮毛矯正とは?? そもそも弱酸性とはなにか テレビのCMなどで一度は 弱酸性という言葉を耳にしたことがあると思います。 そのおかげで弱酸性というと肌に優しいイメージがある程度定着しています。 そのイメージは正しく、なぜ弱酸性が肌に優しいかというと、 ph ペーハー というものを学校の授業で習ったことがあるかと思います。 人間の身体にもこの数値があります。 では ph ペーハー とはなにか?? 少し難しいお話になりますが、 phには1~14まで数値があります。 1~6が酸性、6~8が中性、8~14がアルカリ性に分類されます。 身近なものだと 酸性はお酢やレモン、字の通り酸っぱいですね 中性はお水、 アルカリ性は重曹などがあります。 弱酸性はこのうちphが4. 5~6にあたる部分になります。 人間の肌や髪もphが弱酸性の領域にいます。 このphが離れれば離れるほど髪にダメージが生まれるという仕組みです。 一般的な美容室の縮毛矯正はアルカリ性の薬剤を使用していて、 このphが人の髪の数値からかけ離れるので髪にかなりの負担がかかります。 弱酸性縮毛矯正はこの4. 5〜6の領域で なるべく髪にダメージを与えない優しい薬剤で施術していきます。 アルカリ縮毛矯正と弱酸性縮毛矯正の違いは?? アルカリ縮毛矯正の場合 髪に負担をかける分パワーがあります。 なので癖を伸ばせる代わりに、よくお悩みとして耳にすることの多い「ピンとした状態」になります。 メンズの場合この状態になると癖は伸びていてもセットの際なにもできなくなってしまいます。 また、傷みも激しいので髪の短いメンズヘアの場合結果として広がって見えてしまうこともあります。 他サロン様の「弱酸性」と特に記載がない縮毛矯正の ほとんどは「アルカリ縮毛矯正」になります。 人の髪の毛は肌と同じく弱酸性の状態です。 この弱酸性に保たれている髪の毛を アルカリ性の状態にすると、 髪表面のキューティクルは開きます。 キューティクルを開き髪の内部へ髪を軟化させる薬剤を浸透させます。 このキューティクルを開くという工程が髪の毛を ものすごく痛ませてしまいます、、、 そしてパワーのある薬剤をしっかり浸透させるため 仕上がりはピンと張ったような仕上がりになります。 仕上がりがまっすぐになるため気づきにくいですが、 髪の毛の内部の栄養成分が開かれたキューティクルから 流失してしまっていて、かなりのダメージ毛になっています。 弱酸性の縮毛矯正の場合 アルカリの薬剤ほどパワーはありません。 その代わり縮毛矯正の工程の中にあるアイロンの技術が重要で技術が必要になります。 そのアイロンの際に髪の丸みの調節が可能で、 ピンした状態を防いでナチュラルな地毛が直毛だったかのような状態にできます。 人の肌や髪と同じphの領域で施術できるので髪への負担も抑えられます。 メンズが弱酸性縮毛矯正をかけるメリットデメリット メリット ピンとした状態にならずナチュラルに仕上がり アイロンをしてもしっかり形状記憶をするため、セットがしやすくなります。 髪への負担が少ないため、痛みを最小限に抑えツヤのある 綺麗な髪になります。 デメリット 髪への負担は少ないですが、 ブリーチ毛には髪の状態によってかけられない場合があります。 薬剤のパワーが弱い分、技術が必要になるため 施術をする美容師の技術力によって差が出ます。 弱酸性縮毛矯正の注意点 優しい薬剤とはいえ少なからず髪に負担はかかります。 ブリーチ毛やすでに縮毛矯正をかけている部分への施術は 髪の状態によってはかけないほうがいい場合もあります。 また、シャンプー材をアミノ酸が含まれたいいものにするなど ヘアケアを欠かさないで頂くと美髪が持続します! ホームケアはまずシャンプーまえのすすぎから 普段シャンプーをする前に一度お湯で髪の毛をすすぎます。 このすすぎの時点で髪の毛の汚れの7割は落とす事ができます。 ここでしっかりと髪の毛と頭皮の汚れわ落とせているかどうかでその後のシャンプーの在り方がかわります。 どう変わるかというのは次の項目で。 お湯で2〜3分気持ち長めに流すと汚れが浮き立ちしっかりと落とせます。 カラーをしていて色落ちをさせたくない人は37度以下のぬるめのお湯で洗うと色落ちを少し防げます。 38度以上のお湯は髪の毛のキューティクルを開いてしまうため、カラーの成分が外に流出してしまいます。 37度は体感だとかなりぬるめなので ぬるめのお湯でと覚えていただけるといいかと思います。 髪に優しいシャンプーの仕方とシャンプー剤 シャンプーはごしごし爪を立て強く洗うと頭皮、髪の毛が傷付けてしまいます。 先程説明したすすぎをしっかりと行っていれば優しくマッサージ感覚でシャンプーをするだけで汚れはほとんど落ちます。 マッサージ感覚というのは指の腹で揉み込むように洗ってあげてください。 ここで毎日マッサージをしながらシャンプーをすると、頭皮の血行がよくなり頭皮が柔らかくなり男性特有のお悩みでもあるハゲの防止に直結します。 ただ、シャンプーで1番こだわって欲しいところは他にあります。 それはシャンプー剤です。 シャンプー剤の質で髪の毛の状態の全てが決まると言っても過言ではありません。 トリートメントや洗い流さないトリートメントが一番大切だと勘違いをしてしまっている方が多く見られます。 実際はトリートメントよりもシャンプーの質の方が格段に髪の毛に影響します。 シャンプーに栄養がたっぷり入ったものを使用すると毎日髪の毛に栄養を与える事が可能です。 トリートメントよりも髪の毛への浸透率が高いためトリートメントよりも重要になってきます。 せめて市販のシャンプーだけは使わないであげてください。 洗浄力が強すぎて髪の毛と頭皮の油分をごっそり持っていってしまいます。 そして栄養があまり無いため補修作用もなく髪の毛にとって最悪な状態です。 髪の毛に良いトリートメントのやり方 髪の毛の表面をコーティングするためにトリートメントを付けます。 トリートメントは付けてコーミングをして1〜2分放置した方が良いです。 だいたい市販のトリートメントは表面をコーティングするためのコーティング剤としてしか機能しません。 栄養素がたっぷり入った内部補修をしてくれるトリートメントを選びましょう。 洗い流さないトリートメントについて オイルタイプとクリームタイプに分かれます。 オイルタイプはタオルドライした髪に、ショートは1プッシュ、ミディアムは2プッシュ、ロングは3プッシュを毛先中心につけ、馴染ませたらドライヤーで乾かします。 オイルはドライヤーの前につけましょう。 熱から髪の毛を守ってくれるちからがあります。 クリームタイプはドライヤーの後につけた方が補修されます。 サラサラするのでこまめに付けてもベタベタしないのがクリームのいい所です。 ドライヤーの正しいやり方 一番最初は根本を擦りながら乾かします。 癖やボリュームを抑えたい時は強く擦ると落ち着きます。 中間から毛先はドライヤーの風を上から当て、キューティクルを均一にするようにかけてあげるとキレイに仕上がります。 髪を痛めないアイロンのやり方 セットをする際、なるべく1束を一発で決めて欲しいので180度くらいの温度でも大丈夫です。 低温でも何度もかけてしまう方がダメージがかかります。 ですが、メンズの場合は 髪が短いため生えてきた髪の毛のうねりが気になるのは早いと思います。 なので気になり出したら生えてきたくせのある部分だけかけてあげてもいいです。 Q:一緒にカラーはできるの? A:弱酸性縮毛矯正は優しい薬剤のためカラーとの同時施術が可能です。 Q:癖はそんなに強くないけど広がりを抑えたいだけでもかけていいの? A:広がりや表面からパヤパヤと出てきてしまう 髪の毛を抑えるのにも最適な施術です。 くせの状態をみて最適な方法を決めましょう。 まとめ 優しい薬剤でより自然にくせを伸ばせる弱酸性縮毛矯正は 髪の毛が短くごまかしの効かないメンズさんの髪に とてもおすすめです! くせ毛にお悩みのメンズさんは是非一度試してみてください!! ご閲覧いただきありがとうございました! アルカリ縮毛矯正のデメリット 髪の毛は人の肌と同じ弱酸性の状態です。 この弱酸性に保たれている髪の毛を アルカリ性の状態にすると、 髪表面のキューティクルが開きます。 キューティクルを開き髪の内部へ髪を軟化させる薬剤を浸透させます。 このキューティクルを開く という工程が髪の毛を ものすごく痛ませてしまいます。 それだけではなく、アイロンによるパワーで髪を伸ばすのではなく 強い薬剤の力で伸ばすため丸みの調節ができず 針金のようにまっすぐで不自然なストレートになってしまいます。 以前に縮毛矯正をかけたことがあるメンズさんで、 前髪や顔まわりかペタッとなってしまっていたら アルカリ縮毛矯正だった可能性が高いです。 以上のことが 弱酸性ではないアルカリ性の縮毛矯正で前髪を伸ばすことを おすすめしない理由です。 前髪に弱酸性の縮毛矯正をかけるべき頻度 本来全体に縮毛矯正をかける際は3ヶ月以上空けること おすすめしております。 前髪だけ弱酸性縮毛矯正をかける場合、 髪全体へのダメージは全体をかけるよりはるかに 少ないため、気になり始めたタイミングで かけてあげてるのもオススメです。 早い方だと2ヶ月おきにご来店される方もいらっしゃいます。 前髪に弱酸性の縮毛矯正をかける際の注意点 弱酸性の縮毛矯正の場合、 アルカリの縮毛矯正に比べてはるかに 低いダメージで施術することができます。 ですが、ダメージが全くないというわけでは決してありません。 ブリーチ毛だったり、縮毛矯正を根元のリタッチではなく毛先まで重ねて なんどもかけてしまっていてダメージが強く現れている場合、 縮毛矯正をするとビビリ毛になってしまいます。 その場合は施術ができない可能性があります。 滅多な事情がない限り一度縮毛矯正をかけたところは かけないようにしましょう。 お手軽な金額でガラッと印象を変えられるお得なメニューですので ぜひ一度体験してみてください。 以前全体に縮毛矯正をかけたあとブリーチをしましたが 前髪のみなら縮毛強制をかけられますか? A. ブリーチをしている場合、ダメージの出方によっては かけないられない場合があります。 ただ、ダメージの具合によっては対処できる可能性が ありますので一度ご来店頂けましたら 確実な判断が可能です。 癖が弱いのですがかけても大丈夫ですか? A. 気になる癖がありましたらかけて頂いても大丈夫です。 その癖にあった薬剤を選定、調合してご要望にできる限り近づけます。 まとめ マスクで前髪のクセがより気になってしまう。 そんな方は前髪に縮毛矯正をかけてあげましょう。 是非、前髪弱酸性縮毛矯正をお試しください。 癖を見極め、お客様一人一人にあった薬剤で 施術させていただきます。 ご閲覧誠にありがとうございました。

次の

【縮毛矯正の失敗】ビビリ毛になってしまった人へ

縮 毛 矯正 髪 質 改善

髪へのダメージが大きすぎる• お金の問題• パニック障害 髪へのダメージが大きすぎる これは目に見える現実問題として目をそらすことができなくなりました。 とにかく、信じられないくらい髪が痛んでいる。 尋常ではない切れ毛と枝毛。 髪を一つに結んでまとめると、 まるでほうきのようでした。 一時的に髪をストレートの状態にするために、どれだけ毛髪にダメージを与えているのかを考えると… 「いつまで縮毛矯正を続けるの?」 「一生続けるの…? 」 …と縮毛矯正を続けることに疑問を感じるようになりました。 お金の問題 カットも含めて、縮毛矯正の施術代が一回あたり数万円かかっていました。 高いサロンで担当者を指名した上で縮毛矯正をしても、結局はアシスタントの方が大部分のプロセスを行って、担当の方は最後の仕上げやチェックだけというところが多く… 「高い料金を支払ってまでやることなのかな…」 …と思うことが多くなりました。 もちろん、担当の方が一人で最初から最後までついてやってくれるところもあります。 私がよく通っていた美容院はかなりの割合の作業をアシスタントの方がこなしていて、担当者が最終チェックしても、左右の仕上がりに満足がいかないということがありました。 パニック障害 一時期、パニックの症状が出るようになり、美容院など、長時間同じ場所に座っていなければならないことに苦痛を感じるようになってしまいました。 実際に、美容院で縮毛矯正をかけている途中に気分が悪くなることもありました。 それ以来、美容院に行くことが怖くなり、カットは耐えることができても縮毛矯正の施術時間に耐えられなくなり、縮毛矯正をやめることにしました。 縮毛矯正をやめた後の状態 はじめのうちは大きな違和感がありました。 新しく生えてくる毛はうねうね、以前矯正をした部分はまっすぐと、なんとも違和感のある髪型でした。 この中途半端な時期を乗り切れず、縮毛矯正に舞い戻ってしまう人が多いのだと思います。 私も我慢できずに「もう一回、縮毛矯正かけたい!」と何度も思いました。 でもひたすら我慢…。 中途半端な時期を耐えることが大切 痛みきった毛先を思い切って20センチ程カットしたり、髪が生え変わるのをじっと待って、縮毛矯正をしていた箇所がなくなると、かなり自然になりました。 意外だったことは、縮毛矯正をやめたことによるダメージヘアから脱却し、髪が以前よりも扱いやすくなったということです。 私の髪はセミロングなので、1年以上かかりました。 とにかく忍耐です! 現在の髪のコンディション 毛先の切れ毛や枝毛はほとんどなくなったように感じていますが、元々の髪質が乾燥毛であるため、髪の広がりはまだあります。 縮毛矯正をやめたことによるメリットとデメリット 数々のメリットとデメリットがあります。 メリット• 髪が広がる• 髪がおろせずヘアスタイルがマンネリ化する 元々髪の量がすごく多いので、縮毛矯正なしだと髪の広がりが酷く、髪を普通におろせません。 常に髪を結んだり、まとめている状態です。 ヘアスタイルがマンネリになりがち…これが私が感じている一番のデメリットです。 くせ毛さんにおすすめのヘアケアグッズ 何もしないとくせで髪が爆発した状態であるため、色々なアイテムを駆使して髪がまとまるようにしています。 以下に私自身が愛用しているおすすめのヘアケアグッズについてご紹介します。 くせ毛におすすめのヘアケア商品(オイル&シャンプー) 市販品よりも美容院専売品がおすすめです。 ただ、美容院専売品は市販品と比較すると「高い…」と感じてしまうかもしれません。 私も同じように感じていましたが、長年担当してもらった美容師さんと会話していて… 化粧水や乳液みたな基礎化粧品にはすごいお金をかける人が多いのに、シャンプーとトリートメントにはみんな市販の安いものを使うんだよね…。 頭皮のケアこそ大切なんだよ。 こんなことを言っていて、ハッとしました。 実際に美容院専売品を使ってみると、美容師さんがおすすめする美容院専売品はやっぱりいいな…と感じています。 ヘアオイルのおすすめ商品 ホホバオイルを含め、常時数種類のヘアオイルを所持して好きなものを使っていますが、これまで一番リピ買いしているものは。 ベトベトしない適度なしっとり感がでるところが気に入っています。 市販品の安いヘアオイルとは異なり、やっぱりオイルの質が良いと感じることができます。 もう何度リピートしたのか覚えていないくらい、長年ずっとリピートしているお気に入りのアイテムです。 クレイツのヘアアイロンは150度から190度まで5段階の温度調整が可能で、温まるスピードが早いです。 上記の商品を4年以上使っていますが、壊れることなく今でも使い続けているので、良い買い物をしたと感じています。 まとめ:縮毛矯正をやめたいなら試してみるべき 縮毛矯正をやめるという決断はくせ毛がコンプレックスとなっている人からすれば、大きな決断です。 私も未だに髪に対するコンプレックスはあります。 縮毛矯正をしていた頃の昔の写真と現在を比較して「やっぱり縮毛矯正をしたばかりのまっすぐな髪の方が良いな…」と思うこともあります。 あのサラサラ感やまっすぐ感は、縮毛矯正をしないと作り出せないものです。 ただ、縮毛矯正をやめたことで以前よりずっと髪自体のコンディションが良くなったことから、できるだけ自然な方法で髪を良くしたいと思うようになっています。 くせ毛の度合いや髪質は個人により様々でくせの度合いが強い人は縮毛矯正をしないとどうしてもまとまらないというケースもあると思います。 色々悩みはつきませんが、より自然で自分らしい髪型やヘアケアを見つけるためにも、「縮毛矯正やめたいな…」と思っていたら、思い切って一度やめてみることも良いチョイスです。 私は縮毛矯正をやめて本当に良かったと感じています。 以上、縮毛矯正のスパイラルから抜け出した私の体験談でした!.

次の

話題の『髪質改善トリートメント』『ケラチントリートメント』でクセ毛解消!?縮毛矯正、ストレートパーマと併用も出来る!

縮 毛 矯正 髪 質 改善

毛髪構造とダメージ毛 人間の体は7割の水と2割のタンパク質が主成分で出来ています。 もちろん人体の一部である 髪もタンパク質と水分でできています。 髪内部の細胞構造はおおまかにタンパク質が中心部にあり、外部を水分(ドライヤーで乾かしても乾かないほど強くタンパク質と結合している水分。 結合水と言います。 )が覆っています。 この タンパク質と水分を磁石のようにくっつける役割を果たしているのが電子です。 従来の研究では髪が傷むということは、髪内部のタンパク質が流失するという考え方が主流だったのですが、 最近の研究では流失しているのではなく変形しているだけということがわかってきました。 つまりどういうことかと言うと、カラーやパーマ剤、生活習慣、紫外線などが原因で タンパク質と水分を結びつけている電子が失われると吸着力を失ったタンパク質と水分は分離してしまいます。 そして水分を保てなくなったタンパク質は乾燥して変形したり、ひどくなると崩壊したりするんです。 これが今主流となっているダメージ毛のメカニズムで別の言い方では 酸化といいます。 この酸化した状態になると髪がパサついたり、うねったり、ごわついたり、乾燥したり…という症状になります。 また吸着する電子がないので ヘアカラーなどの着色成分もタンパク質に吸着することが出来ないので色持ちが悪いという状態も作り出します。 変形したタンパク質を復元したら髪は改善する 髪の主成分であるタンパク質は流失していないのだから、この 変形した状態を元に戻すことができれば髪も元通りになる。 そしてタンパク質が変形しているのは電子がなくなったことで周囲の水分が保てなくなったわけだから電子と水分を復活させればいい。 つまり タンパク質周囲の電子と水分を元通りに復元すればいい。 でも一体どうやって?これを テラヘルツ波という電磁波の振動を利用することで同時に解決できることがわかったのです。 テラヘルツ波とは? 電磁波は電子レンジや携帯電話など生活の中でも色々と便利に活用されています。 テラヘルツ波もこの電磁波の一種で、 赤外線の中の遠赤外線の中のさらに体に良い影響を与える部分の波長だけを選びぬいた波長です。 テラヘルツ波はその名の通り1秒間に1兆回(1THz(テラヘルツ))振動している波長で、タンパク質を復元したり、細胞活性、活性酸素除去、血行促進、抗菌・消臭など、毛髪と肌、身体の健康に欠かせない様々な効果を期待することができます。 SNSや口コミサイトで話題の商品にも使われている SNSや口コミサイトで最近話題になっているホリスティックキュアドライヤー、復元ドライヤー、パナソニックのナノケア、ヘアビューザー、テラヘルツドライヤーなど 「髪がキレイになる」「髪質改善」をウリにした商品はだいたいこのテラヘルツ波の効果を使っています。 多くはテラヘルツ波を含んだ風を出して髪に当てることで髪を綺麗にする仕組みです。 科学的に証明されているキラ水の効果 世界初!テラヘルツ波を水に閉じ込めたキラ水(煌水) テラヘルツ波はテラヘルツ鉱石(コンピューターなどに使われる半導体材料の生産時に不良品でできる人口鉱石。 主な成分は珪素。 )などから放出されていることはわかっていました。 これをテラヘルツ鉱石を練り込んだドライヤーでテラヘルツ波を含んだ風を髪に当てる方式ではドライヤーから放出されるテラヘルツ波の量が少なく髪を復元するにはいたりませんでした。 その問題を解決したのが テラヘルツ波を世界で初めて水の中に閉じ込めることに成功したテラヘルツ機能水『キラ水(煌水)』です。 テラヘルツ波を水に溶け込ませ、タンパク質まで直接かつ大量に働きかけることで酸化した髪を還元させることが可能になりました。 この方法は 世界特許をとっており、現在は キラ水だけが実現できる手法です。 どういう原理でタンパク質を復元しているの? キラ水を頭皮から毛先まで全体にエアブラシでたっぷりと噴霧しテラヘルツ波を含んだ水を付着させます。 この時、電子が残っている根元の方よりダメージを受けて電子が少ない毛先を念入りに付着させます。 髪のタンパク質に当たったキラ水はテラヘルツ波を出して周囲に電子を集めるようになります。 また同時にテラヘルツ波は 空気中の水分を小さく分解して小さな分子の水分を作ります。 タンパク質の 周囲に戻った電子と新しくできた小さな分子の水が吸着して元通りにタンパク質を囲むようになります。 この行程を 還元と言います。 還元が進むと髪は「健康的」な状態に復元されていき髪は元の状態に近づいていきます。 復元された髪はどうなるの?効果は? 変形していたタンパク質の変形が改善。 電子が戻る。 タンパク質の周囲に水分が戻る。 髪のダメージが復元されてくると様々な効果を得られます。 傷んでパサついたり枝毛になっていた髪が潤いとハリ、コシを取り戻します。 更には うねりがあってまとまらない髪がまとまるようになります。 電子が戻ることで吸着性が高まるので カラーの発色、パーマ液の反応、トリートメント剤の持ちがよくなります。 従来の髪質改善メニューとの違い 今まで美容室で行っていた施術は、毛髪には自己修復力がないため コーティングなどの擬似的な改善しかできませんでした。 しかしキラ水の登場によって 髪質の根本的な改善することが可能となりました。 今までは ダメージがひどく諦めていた状態の髪でも髪を染めたり、パーマができるだけではなく、その 持続性も飛躍的に向上しました。 幅広い選択肢のメニュ一を選択できることで、 なりたい自分の幅を広げることが出来るようになります。 主な効能と効果• 毛髪の復元 髪のタンパク質の立体構造を復元。 髪本来の艶や強さを取り戻します。 紫外線対策 酸化傾向のお肌や髪を健やかに還元します。 頭皮保護 痛み、かゆみの原因になる活性酸素を除去。 抗菌作用、抗炎症作用を高めます。 美肌効果 肌の細胞水になじんで水分量を適正に整えます。 肌をみずみずしい状態へ導きます。 パーマ性能UP パーマの結束力がUPし、持続性を高めます。 カラー性能UP 酸化を防ぎ、ヘアカラーの退色を軽減。 消臭 水素分子引抜法により安全に臭いを分解します。 血流促進 冷え性、肩こり、腰痛などの改善、組織機能の回復。 浸透力UP カラーやパーマ、トリートメントの有効成分の浸透力を高めます。 免疫力UP 血液サラサラ、敏感肌にも安心、体内イオンバランスを整えます。 ツヤ キューティクルの毛ばだちを抑え、髪本来のツヤと手触りがよみがえります。 ハリ・コシ 毛髪や地肌の不要なものが除去され、根元から毛が立ち上がります。 こんな悩みの方におすすめします• パサつきが気になる• うねりが気になる• 枝毛が気になる• 薄毛や抜け毛が気になる• 髪がまとまらない• 髪にツヤがない• 髪にハリ・コシがない• 髪の紫外線対策をしたい• キレイな髪を伸ばしたい• 頭皮をスッキリ清潔にしたい• ヘアダメージが気になってハイトーンカラーができなかった方• ヘアダメージが気になって縮毛矯正やパーマができなかった方• 自然で柔らかいツヤの仕上がりにしたい [reprizent](リプリゼント)では、 大阪初上陸となる ウルトラファインバブル(目に見えない微細な炭酸気泡)を発生する炭酸発生機を導入しました。 気泡は微細であるほど頭皮や毛髪の奥まで入り込むことができるため、これまで届かなかった毛根の奥の微細な汚れも取れるようになり、炭酸を深部に届けることができます。 医療レベルの炭酸濃度と活性効果、保湿性・手触りの向上、すぐれた洗浄力をもつウルトラファインバブル炭酸泉はホリスティックメニュー(キラ水)との相性もバッチリ。 他店にはない究極の髪質改善オリジナルメニューを実現します。 カラーやパーマ、縮毛矯正、トリートメントなど、あらゆるメニューでその 世界・最高品質の効果を実感していただけます。 [reprizent] hair creators (リプリゼント ヘア クリエーターズ) 〒542-0081 大阪市中央区南船場3-3-20 ONES南船場1F TEL. (ご来店当日の予約OK) 公式ページ: OPEN:11:00〜20:00 CLOSE:毎週月曜日定休 最終受付時間• 17:00 「縮毛矯正」• 19:30 「カット」 アクセス 東急ハンズ心斎橋店から北に徒歩1分。 店頭に専用駐輪場もご用意しています。 地下鉄御堂筋線、鶴見緑地線「心斎橋駅」から徒歩3分、鶴見緑地線「長堀橋駅」から徒歩5分でお越しいただけます。 専用駐車場、契約駐車場、駐車場サービス券はございません。 店舗周辺には時間貸駐車場が多数ございますのでご利用下さい。 55m長さ5m幅1. 9m迄)のご利用をおすすめしています。

次の