旦那 が マッチング アプリ で やりとり し て いる 相手 は 嫁 です。 【KADOKAWA公式ショップ】旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です: 本|カドカワストア

experience-ccra-in.ctb.com:カスタマーレビュー: 旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です

旦那 が マッチング アプリ で やりとり し て いる 相手 は 嫁 です

「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。 アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。 Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。 iPhone は Apple Inc. の商標です。 iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。 Copyright C 2017 Apple Inc. All rights reserved. Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。

次の

【KADOKAWA公式ショップ】旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です: 本|カドカワストア

旦那 が マッチング アプリ で やりとり し て いる 相手 は 嫁 です

最初の数話を試し読みして、これは旦那が改心するか作者の望む復讐か この言い方はよくないかもしれないが それ相応の答えを出す話なんだろうと思い続きが気になり購入して最後まで読んでしまった。 感想は率直に言うなら読後感は最悪。 買ったのを後悔したレベル。 こんなのはじめて。 ここまで地獄みたいな酷いことをされてもなんだかんだと流され現状維持で離婚せず、その後子供ができたと言う事はそういう意味でも夫婦生活も続けていたのかと思うと信じられない... しかも旦那は全く改心なんてしていない上に店に来た客と話せる程度の笑い話程度にしか思っていない様子。 いかにも「うちの妻がこんなやばいことをした」というニュアンスで話す姿を描きながら作者はどう思ってたんだろう。 なんにしても彼女が踏み切れなかった理由がさっぱりわからない終わりだった。 私なら嫌悪感から触られる事も拒絶反応が起こるレベルの多重苦フルセットだが、彼女は短期間に精神的苦痛を受け過ぎてもう正常ではないのかも。 この後子供の出産や産後の育児などの壁にぶつかり彼女が稼ぐ力を失い、あの旦那に経済力の面で依存しなければいけない状況になった時に旦那がまた再発した状態なら今度はそれを盾に自分を正当化するだろう。 子供だって人質になる。 そして彼女はまた受け入れ許さざるを得なくなる。 今度は子供や収入などの問題も加わる訳で最早エッセイに描かれた辛さの比じゃないし逃げ場もないのでは?と想像してしまった。 出版の前に営利目的の絡まない第三者や自分の身内への相談か適切な医療機関を受診すべきだったと思う..。 この本が出されるまでに関わった人全てを信じられない結末。 いっそフィクション的な演出であって欲しいと願うばかりだ。

次の

旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁ですの通販/もなか/蒼衣 ユノ

旦那 が マッチング アプリ で やりとり し て いる 相手 は 嫁 です

もくじ• 『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』原作者の、もなかさんってどんな人? は、人気のインスタグラマーです!(Twitterは) 2019年の5月からインスタを開始。 異例の速さでフォロワーさんが増えていき、1ヶ月で5万人越え。 私も、もなかさんがインスタでアカウントを始められていた頃から、読んでいましたが、 展開が気になり、食い入るように読みました! プロフィールに、関西で在住の30代の既婚OLと書いてありました。 (Amazonより) メッセージのやりとりを何度かさせて頂いていますが、とても礼儀正しい方です。 インスタの投稿では、切れ味良すぎる表現で才能を感じちゃいます。 『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』インスタのあらすじはこちら インスタは、デジタルツイート形式で綴られていて、もなかさんのサレ妻経験の実体験のお話です。 (デジタルツイートとは、文字中心の投稿のことです) 新婚ホヤホヤのもなかさんの旦那さんが、まさかの!マッチングアプリを使用してたんですよ。 あー、辛い。 新婚なのに、旦那がマッチングアプリ使ってる? 新婚ホヤホヤのもなかさん夫婦。 ある日、旦那さんのiPhoneにアプリの通知が来ていた。 iPhone自体はロックが掛かっているのだが、『このアプリはなんだろう?』と調べたら、なんとそれは、マッチングアプリ。 そもそも、もなかさんと旦那さんの出会いは、マッチングアプリだったため、 『放ったらかしにしてるだけ??』 と思いきや、アプリは3種類… これは、おかしい。 もなかさんは、そのアプリに潜入されることにしたのです! マッチングアプリ内の旦那に接近するもなかさん 潜入してみると、そのアプリは若干卑猥なアプリであることが判明。 もなかさんは架空の人物に扮し、あっけなく旦那を発見した。 さっそく『さあや』に食いついてくる旦那 もなかさん扮する『さあや』にさっそく、『会おうよ!』と、お誘いをしてくる旦那さん。 そこで、さあやは 人と話したかっただけやねん! って、そんなん納得できるかー!ですよね。 最終的に、今後マッチングアプリしない・浮気しない・これを破ったら離婚!と約束を行った。 しかし、これの出来事は氷山の一角だったのである。 旦那のiPad見たら、白目むきました編 マッチングアプリはもうしないと約束した旦那。 しかしまた、とんでもないものを発見してしまう。 それは、旦那の所有するiPad。 覗き見たところ、複数の女のLINEのやりとりで埋め尽くされていたのだ… それは、妻・もなかさんとのマッチングアプリ事件があった後にも続いていたのだ。 マッチングアプリ以外にも、他にも浮気が発覚 旦那のiPadのLINEは、色々な情報で溢れていた。 衝撃だったのが、人妻Sとの関係。 なんと、もなかさんとの入籍前夜にほぼ黒と言えるLINEやりとり。 そして、マッチングアプリ事件後にも、もなかさんに嘘をついて他の女とデートしていたのだ。 他にも、入籍直後にも元カノ(別名・タトゥーの女)の家に泊まりに行っていることが判明。 旦那のiPadは、真っ黒だったのである。 再構築の道を選ぶ、もなかさん iPadを見たことを旦那に告げる、もなかさん。 勢いで、離婚届も書かせた。 浮気相手の女たちに、LINEでメッセージを送らせ、関係に終止符を打たせた。 旦那は、謝りつつも、『お前だって怪しい!』と何故か逆ギレ。 しかし、段々と旦那は変わっていった。 当時はニートだったが、仕事も初めて、良い方向へ変化して行った。 もなかさんは、記入済みの離婚届をお守りにしながら、 再構築の道を選んだのだ。 再構築の苦悩と、やっぱりまだ行動が怪しい旦那。 再構築の道を選びつつも、iPadを見て、疑うことを辞められない、もなかさん。 そりゃ、そうですよね。 それだけ、疑われるようなことされていますもん。 そんな中、旦那のと男友達の怪しいLINEを発見・・・ インスタの最新話はここで、終了しています! 続きがとても、気になりますね。 『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』漫画のあらすじ予想 まだ発売前ですので、あくまでも予想となりますが、 インスタが原作となっているので、大筋には変わりないと思います。 漫画は、蒼衣 ユノさんが手がかれています。 もなかさんのインスタには、「マッチングアプリ編」と「iPad編」その他に、「インスタ未公開エピソード」が収録されていると、書いてありました。 もくじ より引用 インスタで既に内容を知っていても面白い、 むしろ知っていた方が面白いかも!とのことです。 ここからは、私の予想ですが、『第5章:二人の未来』がインスタ未収録なのでは?と、思いました! 『旦那がマッチングアプリでやりとりしてる相手は嫁です』漫画・読んだ感想(追記) 実際に、本を読みました^^ インスタ・サレ妻仲間ということで、今回は特別に発売の1週間前に本を頂きました!(感謝いたします!) インスタをすでに読んでいるっていう方でも、楽しめる内容ですよ。 内容としては、もなかさんのインスタの内容プラス、その後の生活のことが描かれていました。 もなかさんのインスタは文字の投稿ですが、それを絵で見られるというのは、自分の脳内でさらに状況が浮かんで面白かったですよ。 それと、マッチングアプリ編の後の、『iPad編』は時系列が今と、結婚前、結婚後と場面が変わるので、漫画で読んだ方が分かりやすくもありました。 今、不倫で悩んでいる人にも読んでもらいたい 現在、不倫で悩んでいる人は、不倫関係のものを読んで、余計に辛くなってしまうかもしれないのですが、 それでも、私が『これは、不倫されてる人に読んでもらいたいな』と思った点を話します。

次の