僕 ママ の 焼い た パン ケーキ が 食べ たい。 毎日食べたい生食風食パン/角食

切りっぱなしパン(レシピ動画付き)

僕 ママ の 焼い た パン ケーキ が 食べ たい

私の住んでいる場所の近くにあるパン屋さんのパンを、 父がどうしても食べたい、買って送って欲しい…と言っています。 私と父の住んでいる所はかなり遠く、 とても父が買いに来られる距離ではないのですが、 調べた所、夜7時までに営業所に持ち込めば 翌日午後以降には宅急便で送れるようです。 なので、お昼過ぎにパン屋さんでパンを買い それを梱包して夕方に宅急便の営業所へ持ち込み、 送ろうかと思っています。 日中の気温もかなり高くなってきているので 常温での発送はしない方が良さそうだし、 クール便で送ろうか…と最初は考えていたのですが 少し調べてみると、どうもパンを冷蔵にすると 美味しくなくなってしまうらしい…との情報を得ました。 冷蔵よりも冷凍の方が良いらしい、のですが うちではパンを冷凍にすることができません。 でもこのどちらかしか方法はないですよね…? それなら今の季節には送らない方がいいのかもしれませんが 父の体調があまり良くなく、次の秋~冬までは正直待てないかもしれません。 私が買って自宅まで持って行ければ良いですが、なかなかそれも出来ず…。 冷凍以外で、できるだけパンの美味しさを保ちつつ 宅配便で送ることのできる方法があれば教えてください。 とHPに書いてあったのですが、仮に予冷なしで冷凍クール便で 送るとどうなのでしょうか…? 中途半端に凍らせるような状態になって、却って不味くなるでしょうか…? あくまで私だったらどうするか、という回答ですが…。 翌日の午後着だったら、この時期ではもう常温は危ないと思います。 それで、冷蔵か冷凍ですが、冷蔵にします。 確かに冷蔵は味が落ちると言われますが、冷凍のパンをおいしく解凍して食べるのって、難しく感じる方が多いように思うからです。 それで、食べやすいように冷蔵にして「常温保存より味が落ちてしまうと思うのだけれど、常温だと不安だからゴメンネ」って書いときます。 送るパンは、そのパン屋さんに相談してみたほうがいいですよ。 わたしならカレーパンあんぱんは止めます。 フランスパンも出来れば止めて欲しいと言います。 食パン系やメロンパンなど、具の入っていないパンにしといたほうが良いと思います。 それで、その他のパンは帰省なさる時にご自分で運んだほうがよいです。 おいしいものを食べさせてあげたい気持ちは分かるのですが、それで体調を悪化させてしまっては元も子もないので、安全第一に選んであげてください。 Q 家庭で手作りしたパンを送りたいのですが、 宅配便の冷蔵などを利用した方が良いと思われますか? もちろん、パンの種類にもよると思うのですが、 食パン、または菓子パンを考えています。 (チョコ使用や油分の多い物など以外として。 ) 範囲は、翌日には届く場所です。 今は気温が低いので、通常便でも大丈夫なのかな、とも思うのですが、配達会社の中での扱い(温度など。 )がどの程度なのか判らないので、迷っています。 それと、翌日程度なら、冷凍までしない方がいいのかな、とも思ってしまうのですが、どうなのでしょう。 先方に届いてから、1~2日程度で食べてもらうとして、 どのような発送方法が良いでしょうか? また、梱包方法などで注意する事がありましたら、教えて下さい。 A ベストアンサー 私が家族に送るときに、注意していることを書きます。 1.宅急便やさん(集配所)に直接持っていく。 2.作った、パウンドケーキ、ココアクッキーなどは冷ましてから包装。 3.常温保存でも大丈夫なものを発送。 ということは、常温でもそんなに暑くないときなら大丈夫だと思うんですけど。 kuronekoyamato. しかし最近に遅延に関しても補償の規定が出来ました。 まずお近くの郵便局(配達をしている本局)に電話して現状を確認してもらってください。 カビが発生している品物を確認してもらうのです。 ただ24日に届いてるんですよね。 それから3日も経過しているので、届いてからカビが発生したと思われて、保証の対象外になる可能性もあります。 当日すぐに連絡するべきでしたね。 生ものと表示があるわけですから、到着が遅れて、それにカビが発生していれば破損と同等とみなされます。 ダメ元で連絡して見てください。 もし保証は無理でも、この苦情により調査はしますので、原因などは報告してくれると思います。 ゆうパックの遅延に関する保証は下のサイトでご確認ください。 sakura. html それからお近くの郵便局が面倒なら、お客様相談センターに電話してください。 個人的にはこちらがお勧めです。 こちらだと直接苦情が本社に行きます。 そして地域の郵便局に調査するよう連絡が行くのです。 この本社からの苦情は、キチンと調査し解決して本社に結果を報告しなければいけません。 担当の郵便部長などは、本社からきついお叱りを受けますし、2度と同じ過ちが起きない様に改善し、その改善方法も書類にして本社に送らなければいけなくなります。 なのでいいかげんな調査は出来ません。 下のサイトの番号に電話してください。 post. japanpost. html 原因ですが、繁忙期のために違う郵便局に行っていた可能性が有ります。 郵便番号は間違っていませんでしたか。 伝票以外に白いシールが貼られていると思います。 これが仕分けシールです。 伝票ではなくて、このシールで仕分けをするのです。 これが間違っていると他の郵便局へ行ってしまいます。 そうであれば、もちろん局員が間違えているのです。 どちらにしても苦情だけは言っておくべきだと思います。 以前はゆうパックの遅延に関しての保証は有りませんでした。 しかし最近に遅延に関しても補償の規定が出来ました。 まずお近くの郵便局(配達をしている本局)に電話して現状を確認してもらってください。 カビが発生している品物を確認してもらうのです。 ただ24日に届いてるんですよね。 それから3日も経過しているので、届いてからカビが発生したと思われて、保証の対象外になる可能性もあります。 当日すぐに連絡するべきでしたね。 生ものと表示があるわけですから、到着が遅れて、それにカビが発生していれば... A ベストアンサー 郵便局でもクロネコヤマトでもOkです。 郵便局は、「ゆうパック」 箱の縦横高さの合計の長さで金額が決まります。 (重さに加算はありません。 ) 送料のみ、または、送料+クール料金がかかります。 クール料金は、サイズにより変わります。 合計80cmサイズの場合 県内送料810円(県外は近場から100円ずつアップになるようです。 )+チルド料金350円 ヤマトは、「宅配便」 箱の縦横高さの長さ+重さで金額が決まります。 送料のみ、または、送料+クール料金がかかります。 クール料金は、一律です。 合計80cmサイズの場合で重さ5kgまでの場合 県内送料972円(県外は、だいたい上と同じ額がアップになります。 )+クール料金216円 パウンドケーキですので、今の時期は、クール便で出すのが良いでしょう。 クールは、「冷凍」と「冷蔵」の種類に分かれていますが、どちらも同じ料金です。 パウンドケーキのように軽い物でしたら、郵便局もヤマトもどちらもあまり変わりはない様です。 包装は、箱に入れ、箱の中には隙間を作らない様にしましょう。 荷物の移動の際に、隙間があると荷崩れを起こし、破損の原因になります。 ヤマトですと、ビニールのぷちぷち包装が出来ます。 ゆうパックなら、ゆうパツク用の箱を購入するのも良いでしょう。 どちらも、受付に伝票がありますので、送り先の住所と電話番号、送り主の住所と電話番号を記入します。 品名の欄には、「パウンドケーキ」と記入します。 指定時間帯があれば、午前や午後の指定が出来ます。 郵便局でもクロネコヤマトでもOkです。 郵便局は、「ゆうパック」 箱の縦横高さの合計の長さで金額が決まります。 (重さに加算はありません。 ) 送料のみ、または、送料+クール料金がかかります。 クール料金は、サイズにより変わります。 合計80cmサイズの場合 県内送料810円(県外は近場から100円ずつアップになるようです。 )+チルド料金350円 ヤマトは、「宅配便」 箱の縦横高さの長さ+重さで金額が決まります。 送料のみ、または、送料+クール料金がかかります。 クール料金は、一律で... Q 『冷凍ゆうパック』について疑問に思ったので教えてください。 先月、職場に冷凍の贈答品がゆうパックで届きました。 私はたまたま、配達の車のドアの中が見えるところに居ました。 配達の人が大きな銀色の保冷バッグの中から荷物を出しました。 配達の人が「冷凍です」と言い、確かに冷凍のシールが貼ってあります。 疑問に思ったのは・・・ 宅急便などは、冷凍冷蔵庫車載車で温度管理をしているはずですが 保冷バッグによる配達で大丈夫なんでしょうか? ちなみに、下記のような記述をネットで見つけました。 冷凍状態 をしっかりキープするので、冷凍食品を送るときに最適です。 」 しかし、日本郵便のHPからは『冷凍ゆうパック』に行きつきません。 先月、職場に冷凍の贈答品がゆうパックで届きました。 私はたまたま、配達の車のドアの中が見えるところに居ました。 配達の人が大きな銀色の保冷バッグの中から荷物を出しました。 配達の人が「冷凍です」と言い、確かに冷凍のシールが貼ってあります。 疑問に思ったのは・・・ 宅急便などは、冷凍冷蔵庫車載車で温度管理をしているはずですが 保冷バッグによる配達で大丈夫なんでしょうか? ちなみに、下記のような記述をネットで見つけました... A ベストアンサー 「冷凍ゆうぱっく」は企業向けの商品のため、一般向けのHPには掲載されていません。 一般の人が利用できるのは「チルドゆうパック」のみのようです。 本来ならばクール宅急便のように、冷凍専用車で配達するのが望ましいのですが ゆうパックは現在、旧日通のJPエキスプレスか、ゆうパックの下請け業者が配送しますが、中元のある夏期繁忙時期は、さらに孫請け業者が担当していたり、局によっては下請け業者が逃げていない所は、集配担当の職員が配達しているようです。 で、専用の冷凍車などほぼ有りませんので(当方は長距離トラック以外は見たことない)、大抵は保冷ボックスに入れて配達しているようです。 専用の冷凍車があったとしても、絶対数は足りてないでしょうから、そうなるとやはり保冷ボックスでの配達しか対応しきれないのでしょう。 ですので、配達方法が間違ってるというより、それしか出来ないというのが実情かと。 Q 焼き上がりが重~いパン生地の原因ってなんでしょうか? 最近パン作りに目覚めて昨日3回目の手捏ねパンにトライしました。 3回ともなんですが焼き上がりがとても重いのです。 一個づつの菓子パン風にして焼いたのですが一つ一つがずっしりと重い感じです。 表面は固めで焼き色も悪く、中はふわっというよりはしめっとしてるというか。 よく言えばもっちり? でもレシピの時間よりも長めに焼いているので焼き足りないというわけでもないと思うんです。 (なかなか焼き色が付かないので長めになってしまいます。 ) こんなずっしりしたパンいやなのですが、なにがいけないのか分かりません。 作ったパンは基本のパン生地でどこにでもあるレシピだと思います。 オーブンは200度で20分くらいで焼いてます。 なにか原因思いつく方いらっしゃいましたらささいなことでも教えていただきたいです。 A ベストアンサー 生地の熟成不足が原因です。 パンの骨格になるグルテンは小麦に含まれるグリアジンとグルテニンという タンパク質を結合させる事で出来ます。 手捏ねではグルテンを形成させるのは熟練した技術が必要です。 特にタンパク質量の多い小麦粉ではさらに難易度が上がります。 そこで、うまくできるまで薄力粉を30%位混ぜ試してみて下さい。 (強力70、薄力30) 塩2%、砂糖5%、インスタントドライイースト1%、バター5% 吸水60%、レモン汁(生のレモンを使って下さい)1% 1.小麦粉に塩・砂糖・塩・イーストをよく混ぜる。 2.水にレモン汁を入れ水を入れる。 3.指先をたてて、捏ねるのではなく攪拌する様に素早く混ぜる。 4.初めはべたつきますが、絶対に捏ねてはいけません。 5.生地が1つに纏まったら捏ねはじめます。 6.細かくちぎり、まとめる。 これを4~5回繰り返します。 7.バターをここで混ぜます。 8.テーブルに生地を擦りつける様に伸ばしたたむ。 これも繰り返します。 9.生地に伸展性が出てきて、薄い膜が出来る様になれば終了、発酵に入ります。 10.60分後にパンチ、さらに30分発酵させます。 (パンチは膨らんだ生地をつぶして、丸目直して下さい) 生地の温度に注意して下さい。 後は今作っているやり方と同じでよいでしょう。 これはあくまで参考です。 手捏ねの場合、生地の状態を目と手の感触で確かめながら 生地を作っていきます。 発酵終点で熟成は終了します。 その後グルテンの形成はされません ふっくらしたパンを作るのは難しいと思いますがチャレンジしてみて下さい。 生地の熟成不足が原因です。 パンの骨格になるグルテンは小麦に含まれるグリアジンとグルテニンという タンパク質を結合させる事で出来ます。 手捏ねではグルテンを形成させるのは熟練した技術が必要です。 特にタンパク質量の多い小麦粉ではさらに難易度が上がります。 そこで、うまくできるまで薄力粉を30%位混ぜ試してみて下さい。 (強力70、薄力30) 塩2%、砂糖5%、インスタントドライイースト1%、バター5% 吸水60%、レモン汁(生のレモンを使って下さい)1% 1.小麦粉に塩・砂... Q 家でパンを焼き始めて約一年、最近はパン作りで失敗する事も無くなってきたのですが、チョット前に2斤用の食パン型を買って使っているのですが、焼いてオーブンから出した後型からパンが抜けなくて困っています。 パンを入れる前にもバターをタップリ塗っていますし、なぜ?外れないのでしょうか?材質上仕方ないのでしょうか?(でも、そうだったらパン屋さんは使わないだろうし・・・) いつも、パンが焼き終わった所までは完璧なのに、型から外す時に全てがパーになってしまいます。 (なかなか外れないので、右アッパー、左フック、百裂拳、飛びヒザ蹴り、等色々やってやっと外れる感じで、外れた時にはパンはグニャグニャのボロボロ、せっかくフワッと出来ていた物が衝撃のせいでパンの中はギュウギュウに詰ってしまってフワッっと言う食感所ではありません。 ) (外れた型の内壁にパンの皮がこびり付いていてその部分が外れない原因だと分かるのですが、油は均一に塗っているし・・・・なぜ?パンがこびり付いている部分はそんなに多くない感じですが、最終的にパンの耳がちぎれて型から外れる感じです。 ) 今の型(アルタイト)を使う前はパウンドケーキ用の型を使っていたのですが、その型はスポッ!と一発で抜けてくれます。 材質はフッ素樹脂加工がされている物でとても軽いです。 食パン用の型でフッ素樹脂加工されていれば抜けやすいと思うのですが、ネット上を見た限り売っていませんでした。 出来れば2斤用の物が良いのですが、1斤でも構いません。 よろしくお願いします。 家でパンを焼き始めて約一年、最近はパン作りで失敗する事も無くなってきたのですが、チョット前に2斤用の食パン型を買って使っているのですが、焼いてオーブンから出した後型からパンが抜けなくて困っています。 パンを入れる前にもバターをタップリ塗っていますし、なぜ?外れないのでしょうか?材質上仕方ないのでしょうか?(でも、そうだったらパン屋さんは使わないだろうし・・・)... A ベストアンサー 我が家でも2斤用の型を使ってます。 型は洗いません。 フッ素加工でもないです。 なみなみになった丸型の1斤用もあります。 これもいい加減にバターごりごりで波の部分のでこぼこに なんとなくなみなみに直角にふにょーっと線をかくように、 で、問題なくぽろっと外れます。 もちろん、洗いません。 毎回、冷蔵庫から出した、バター 硬い を塊のまま、 ごしごしと、なんとなく、消しゴムのように内側壁面にやってるだけ。 アトはそこのほうの角にはほんの少し丁寧かな、これとても底面の角を硬いバターをジーっと線を引くように軽く引いていくだけ。 余り、大して付着している感じではないです。 満遍なく、それこそ、塗ってないところがないくらいになどと 大変な努力を要するようなことはしていません。 ただ、前回の焼き残りが残ってはがれて、型にへばりついているようなところは、はがして、包丁で、ごしごしとこそげ取ってます。 で、その部分には、ちょっと、いつもよりもバターするだけ。 それでまったく問題ないです。 バターのほうが焼き上がりが香ばしいので私は好き。 蓋をして焼くと、四角なので出すときに上の縁を板のまな板でごんごんと斜めにするとスルリとでてきますが、山型パンの時には蓋をはずすので ゴンするふちがなくて縁だけがあたるように、まな板の端っこのほうで山型の山にまな板が当たらないようにゴンをします。 おしとやかなテクニックなゴンですが、でます。 山の加減で縁にかぶると、ちょっとでにくいですが、そういうときには 包丁を型にさして、なんとなく縁をすりすりと。 型を洗わないのがコツのような気がします。 ついてしまったパンくずは、包丁でこそげて、そこに又オイルして種を入れて焼いてみてください。 私の、いい加減なバター塗りでOKなのですから大丈夫ですよ。 ただ、いつもどこによく、へばりついているのかは観察しておいたほうがいいでしょう。 癖がありますので、その部分はよくオイルするといいのでは? 我が家でも2斤用の型を使ってます。 型は洗いません。 フッ素加工でもないです。 なみなみになった丸型の1斤用もあります。 これもいい加減にバターごりごりで波の部分のでこぼこに なんとなくなみなみに直角にふにょーっと線をかくように、 で、問題なくぽろっと外れます。 もちろん、洗いません。 毎回、冷蔵庫から出した、バター 硬い を塊のまま、 ごしごしと、なんとなく、消しゴムのように内側壁面にやってるだけ。 アトはそこのほうの角にはほんの少し丁寧かな、これとても底面の角を硬いバタ...

次の

定番にして欲しい!“期間限定”じゃがりこ!:みんなが“食べたい”新商品ランキング

僕 ママ の 焼い た パン ケーキ が 食べ たい

私の住んでいる場所の近くにあるパン屋さんのパンを、 父がどうしても食べたい、買って送って欲しい…と言っています。 私と父の住んでいる所はかなり遠く、 とても父が買いに来られる距離ではないのですが、 調べた所、夜7時までに営業所に持ち込めば 翌日午後以降には宅急便で送れるようです。 なので、お昼過ぎにパン屋さんでパンを買い それを梱包して夕方に宅急便の営業所へ持ち込み、 送ろうかと思っています。 日中の気温もかなり高くなってきているので 常温での発送はしない方が良さそうだし、 クール便で送ろうか…と最初は考えていたのですが 少し調べてみると、どうもパンを冷蔵にすると 美味しくなくなってしまうらしい…との情報を得ました。 冷蔵よりも冷凍の方が良いらしい、のですが うちではパンを冷凍にすることができません。 でもこのどちらかしか方法はないですよね…? それなら今の季節には送らない方がいいのかもしれませんが 父の体調があまり良くなく、次の秋~冬までは正直待てないかもしれません。 私が買って自宅まで持って行ければ良いですが、なかなかそれも出来ず…。 冷凍以外で、できるだけパンの美味しさを保ちつつ 宅配便で送ることのできる方法があれば教えてください。 とHPに書いてあったのですが、仮に予冷なしで冷凍クール便で 送るとどうなのでしょうか…? 中途半端に凍らせるような状態になって、却って不味くなるでしょうか…? あくまで私だったらどうするか、という回答ですが…。 翌日の午後着だったら、この時期ではもう常温は危ないと思います。 それで、冷蔵か冷凍ですが、冷蔵にします。 確かに冷蔵は味が落ちると言われますが、冷凍のパンをおいしく解凍して食べるのって、難しく感じる方が多いように思うからです。 それで、食べやすいように冷蔵にして「常温保存より味が落ちてしまうと思うのだけれど、常温だと不安だからゴメンネ」って書いときます。 送るパンは、そのパン屋さんに相談してみたほうがいいですよ。 わたしならカレーパンあんぱんは止めます。 フランスパンも出来れば止めて欲しいと言います。 食パン系やメロンパンなど、具の入っていないパンにしといたほうが良いと思います。 それで、その他のパンは帰省なさる時にご自分で運んだほうがよいです。 おいしいものを食べさせてあげたい気持ちは分かるのですが、それで体調を悪化させてしまっては元も子もないので、安全第一に選んであげてください。 Q 家庭で手作りしたパンを送りたいのですが、 宅配便の冷蔵などを利用した方が良いと思われますか? もちろん、パンの種類にもよると思うのですが、 食パン、または菓子パンを考えています。 (チョコ使用や油分の多い物など以外として。 ) 範囲は、翌日には届く場所です。 今は気温が低いので、通常便でも大丈夫なのかな、とも思うのですが、配達会社の中での扱い(温度など。 )がどの程度なのか判らないので、迷っています。 それと、翌日程度なら、冷凍までしない方がいいのかな、とも思ってしまうのですが、どうなのでしょう。 先方に届いてから、1~2日程度で食べてもらうとして、 どのような発送方法が良いでしょうか? また、梱包方法などで注意する事がありましたら、教えて下さい。 A ベストアンサー 私が家族に送るときに、注意していることを書きます。 1.宅急便やさん(集配所)に直接持っていく。 2.作った、パウンドケーキ、ココアクッキーなどは冷ましてから包装。 3.常温保存でも大丈夫なものを発送。 ということは、常温でもそんなに暑くないときなら大丈夫だと思うんですけど。 kuronekoyamato. しかし最近に遅延に関しても補償の規定が出来ました。 まずお近くの郵便局(配達をしている本局)に電話して現状を確認してもらってください。 カビが発生している品物を確認してもらうのです。 ただ24日に届いてるんですよね。 それから3日も経過しているので、届いてからカビが発生したと思われて、保証の対象外になる可能性もあります。 当日すぐに連絡するべきでしたね。 生ものと表示があるわけですから、到着が遅れて、それにカビが発生していれば破損と同等とみなされます。 ダメ元で連絡して見てください。 もし保証は無理でも、この苦情により調査はしますので、原因などは報告してくれると思います。 ゆうパックの遅延に関する保証は下のサイトでご確認ください。 sakura. html それからお近くの郵便局が面倒なら、お客様相談センターに電話してください。 個人的にはこちらがお勧めです。 こちらだと直接苦情が本社に行きます。 そして地域の郵便局に調査するよう連絡が行くのです。 この本社からの苦情は、キチンと調査し解決して本社に結果を報告しなければいけません。 担当の郵便部長などは、本社からきついお叱りを受けますし、2度と同じ過ちが起きない様に改善し、その改善方法も書類にして本社に送らなければいけなくなります。 なのでいいかげんな調査は出来ません。 下のサイトの番号に電話してください。 post. japanpost. html 原因ですが、繁忙期のために違う郵便局に行っていた可能性が有ります。 郵便番号は間違っていませんでしたか。 伝票以外に白いシールが貼られていると思います。 これが仕分けシールです。 伝票ではなくて、このシールで仕分けをするのです。 これが間違っていると他の郵便局へ行ってしまいます。 そうであれば、もちろん局員が間違えているのです。 どちらにしても苦情だけは言っておくべきだと思います。 以前はゆうパックの遅延に関しての保証は有りませんでした。 しかし最近に遅延に関しても補償の規定が出来ました。 まずお近くの郵便局(配達をしている本局)に電話して現状を確認してもらってください。 カビが発生している品物を確認してもらうのです。 ただ24日に届いてるんですよね。 それから3日も経過しているので、届いてからカビが発生したと思われて、保証の対象外になる可能性もあります。 当日すぐに連絡するべきでしたね。 生ものと表示があるわけですから、到着が遅れて、それにカビが発生していれば... A ベストアンサー 郵便局でもクロネコヤマトでもOkです。 郵便局は、「ゆうパック」 箱の縦横高さの合計の長さで金額が決まります。 (重さに加算はありません。 ) 送料のみ、または、送料+クール料金がかかります。 クール料金は、サイズにより変わります。 合計80cmサイズの場合 県内送料810円(県外は近場から100円ずつアップになるようです。 )+チルド料金350円 ヤマトは、「宅配便」 箱の縦横高さの長さ+重さで金額が決まります。 送料のみ、または、送料+クール料金がかかります。 クール料金は、一律です。 合計80cmサイズの場合で重さ5kgまでの場合 県内送料972円(県外は、だいたい上と同じ額がアップになります。 )+クール料金216円 パウンドケーキですので、今の時期は、クール便で出すのが良いでしょう。 クールは、「冷凍」と「冷蔵」の種類に分かれていますが、どちらも同じ料金です。 パウンドケーキのように軽い物でしたら、郵便局もヤマトもどちらもあまり変わりはない様です。 包装は、箱に入れ、箱の中には隙間を作らない様にしましょう。 荷物の移動の際に、隙間があると荷崩れを起こし、破損の原因になります。 ヤマトですと、ビニールのぷちぷち包装が出来ます。 ゆうパックなら、ゆうパツク用の箱を購入するのも良いでしょう。 どちらも、受付に伝票がありますので、送り先の住所と電話番号、送り主の住所と電話番号を記入します。 品名の欄には、「パウンドケーキ」と記入します。 指定時間帯があれば、午前や午後の指定が出来ます。 郵便局でもクロネコヤマトでもOkです。 郵便局は、「ゆうパック」 箱の縦横高さの合計の長さで金額が決まります。 (重さに加算はありません。 ) 送料のみ、または、送料+クール料金がかかります。 クール料金は、サイズにより変わります。 合計80cmサイズの場合 県内送料810円(県外は近場から100円ずつアップになるようです。 )+チルド料金350円 ヤマトは、「宅配便」 箱の縦横高さの長さ+重さで金額が決まります。 送料のみ、または、送料+クール料金がかかります。 クール料金は、一律で... Q 『冷凍ゆうパック』について疑問に思ったので教えてください。 先月、職場に冷凍の贈答品がゆうパックで届きました。 私はたまたま、配達の車のドアの中が見えるところに居ました。 配達の人が大きな銀色の保冷バッグの中から荷物を出しました。 配達の人が「冷凍です」と言い、確かに冷凍のシールが貼ってあります。 疑問に思ったのは・・・ 宅急便などは、冷凍冷蔵庫車載車で温度管理をしているはずですが 保冷バッグによる配達で大丈夫なんでしょうか? ちなみに、下記のような記述をネットで見つけました。 冷凍状態 をしっかりキープするので、冷凍食品を送るときに最適です。 」 しかし、日本郵便のHPからは『冷凍ゆうパック』に行きつきません。 先月、職場に冷凍の贈答品がゆうパックで届きました。 私はたまたま、配達の車のドアの中が見えるところに居ました。 配達の人が大きな銀色の保冷バッグの中から荷物を出しました。 配達の人が「冷凍です」と言い、確かに冷凍のシールが貼ってあります。 疑問に思ったのは・・・ 宅急便などは、冷凍冷蔵庫車載車で温度管理をしているはずですが 保冷バッグによる配達で大丈夫なんでしょうか? ちなみに、下記のような記述をネットで見つけました... A ベストアンサー 「冷凍ゆうぱっく」は企業向けの商品のため、一般向けのHPには掲載されていません。 一般の人が利用できるのは「チルドゆうパック」のみのようです。 本来ならばクール宅急便のように、冷凍専用車で配達するのが望ましいのですが ゆうパックは現在、旧日通のJPエキスプレスか、ゆうパックの下請け業者が配送しますが、中元のある夏期繁忙時期は、さらに孫請け業者が担当していたり、局によっては下請け業者が逃げていない所は、集配担当の職員が配達しているようです。 で、専用の冷凍車などほぼ有りませんので(当方は長距離トラック以外は見たことない)、大抵は保冷ボックスに入れて配達しているようです。 専用の冷凍車があったとしても、絶対数は足りてないでしょうから、そうなるとやはり保冷ボックスでの配達しか対応しきれないのでしょう。 ですので、配達方法が間違ってるというより、それしか出来ないというのが実情かと。 Q 焼き上がりが重~いパン生地の原因ってなんでしょうか? 最近パン作りに目覚めて昨日3回目の手捏ねパンにトライしました。 3回ともなんですが焼き上がりがとても重いのです。 一個づつの菓子パン風にして焼いたのですが一つ一つがずっしりと重い感じです。 表面は固めで焼き色も悪く、中はふわっというよりはしめっとしてるというか。 よく言えばもっちり? でもレシピの時間よりも長めに焼いているので焼き足りないというわけでもないと思うんです。 (なかなか焼き色が付かないので長めになってしまいます。 ) こんなずっしりしたパンいやなのですが、なにがいけないのか分かりません。 作ったパンは基本のパン生地でどこにでもあるレシピだと思います。 オーブンは200度で20分くらいで焼いてます。 なにか原因思いつく方いらっしゃいましたらささいなことでも教えていただきたいです。 A ベストアンサー 生地の熟成不足が原因です。 パンの骨格になるグルテンは小麦に含まれるグリアジンとグルテニンという タンパク質を結合させる事で出来ます。 手捏ねではグルテンを形成させるのは熟練した技術が必要です。 特にタンパク質量の多い小麦粉ではさらに難易度が上がります。 そこで、うまくできるまで薄力粉を30%位混ぜ試してみて下さい。 (強力70、薄力30) 塩2%、砂糖5%、インスタントドライイースト1%、バター5% 吸水60%、レモン汁(生のレモンを使って下さい)1% 1.小麦粉に塩・砂糖・塩・イーストをよく混ぜる。 2.水にレモン汁を入れ水を入れる。 3.指先をたてて、捏ねるのではなく攪拌する様に素早く混ぜる。 4.初めはべたつきますが、絶対に捏ねてはいけません。 5.生地が1つに纏まったら捏ねはじめます。 6.細かくちぎり、まとめる。 これを4~5回繰り返します。 7.バターをここで混ぜます。 8.テーブルに生地を擦りつける様に伸ばしたたむ。 これも繰り返します。 9.生地に伸展性が出てきて、薄い膜が出来る様になれば終了、発酵に入ります。 10.60分後にパンチ、さらに30分発酵させます。 (パンチは膨らんだ生地をつぶして、丸目直して下さい) 生地の温度に注意して下さい。 後は今作っているやり方と同じでよいでしょう。 これはあくまで参考です。 手捏ねの場合、生地の状態を目と手の感触で確かめながら 生地を作っていきます。 発酵終点で熟成は終了します。 その後グルテンの形成はされません ふっくらしたパンを作るのは難しいと思いますがチャレンジしてみて下さい。 生地の熟成不足が原因です。 パンの骨格になるグルテンは小麦に含まれるグリアジンとグルテニンという タンパク質を結合させる事で出来ます。 手捏ねではグルテンを形成させるのは熟練した技術が必要です。 特にタンパク質量の多い小麦粉ではさらに難易度が上がります。 そこで、うまくできるまで薄力粉を30%位混ぜ試してみて下さい。 (強力70、薄力30) 塩2%、砂糖5%、インスタントドライイースト1%、バター5% 吸水60%、レモン汁(生のレモンを使って下さい)1% 1.小麦粉に塩・砂... Q 家でパンを焼き始めて約一年、最近はパン作りで失敗する事も無くなってきたのですが、チョット前に2斤用の食パン型を買って使っているのですが、焼いてオーブンから出した後型からパンが抜けなくて困っています。 パンを入れる前にもバターをタップリ塗っていますし、なぜ?外れないのでしょうか?材質上仕方ないのでしょうか?(でも、そうだったらパン屋さんは使わないだろうし・・・) いつも、パンが焼き終わった所までは完璧なのに、型から外す時に全てがパーになってしまいます。 (なかなか外れないので、右アッパー、左フック、百裂拳、飛びヒザ蹴り、等色々やってやっと外れる感じで、外れた時にはパンはグニャグニャのボロボロ、せっかくフワッと出来ていた物が衝撃のせいでパンの中はギュウギュウに詰ってしまってフワッっと言う食感所ではありません。 ) (外れた型の内壁にパンの皮がこびり付いていてその部分が外れない原因だと分かるのですが、油は均一に塗っているし・・・・なぜ?パンがこびり付いている部分はそんなに多くない感じですが、最終的にパンの耳がちぎれて型から外れる感じです。 ) 今の型(アルタイト)を使う前はパウンドケーキ用の型を使っていたのですが、その型はスポッ!と一発で抜けてくれます。 材質はフッ素樹脂加工がされている物でとても軽いです。 食パン用の型でフッ素樹脂加工されていれば抜けやすいと思うのですが、ネット上を見た限り売っていませんでした。 出来れば2斤用の物が良いのですが、1斤でも構いません。 よろしくお願いします。 家でパンを焼き始めて約一年、最近はパン作りで失敗する事も無くなってきたのですが、チョット前に2斤用の食パン型を買って使っているのですが、焼いてオーブンから出した後型からパンが抜けなくて困っています。 パンを入れる前にもバターをタップリ塗っていますし、なぜ?外れないのでしょうか?材質上仕方ないのでしょうか?(でも、そうだったらパン屋さんは使わないだろうし・・・)... A ベストアンサー 我が家でも2斤用の型を使ってます。 型は洗いません。 フッ素加工でもないです。 なみなみになった丸型の1斤用もあります。 これもいい加減にバターごりごりで波の部分のでこぼこに なんとなくなみなみに直角にふにょーっと線をかくように、 で、問題なくぽろっと外れます。 もちろん、洗いません。 毎回、冷蔵庫から出した、バター 硬い を塊のまま、 ごしごしと、なんとなく、消しゴムのように内側壁面にやってるだけ。 アトはそこのほうの角にはほんの少し丁寧かな、これとても底面の角を硬いバターをジーっと線を引くように軽く引いていくだけ。 余り、大して付着している感じではないです。 満遍なく、それこそ、塗ってないところがないくらいになどと 大変な努力を要するようなことはしていません。 ただ、前回の焼き残りが残ってはがれて、型にへばりついているようなところは、はがして、包丁で、ごしごしとこそげ取ってます。 で、その部分には、ちょっと、いつもよりもバターするだけ。 それでまったく問題ないです。 バターのほうが焼き上がりが香ばしいので私は好き。 蓋をして焼くと、四角なので出すときに上の縁を板のまな板でごんごんと斜めにするとスルリとでてきますが、山型パンの時には蓋をはずすので ゴンするふちがなくて縁だけがあたるように、まな板の端っこのほうで山型の山にまな板が当たらないようにゴンをします。 おしとやかなテクニックなゴンですが、でます。 山の加減で縁にかぶると、ちょっとでにくいですが、そういうときには 包丁を型にさして、なんとなく縁をすりすりと。 型を洗わないのがコツのような気がします。 ついてしまったパンくずは、包丁でこそげて、そこに又オイルして種を入れて焼いてみてください。 私の、いい加減なバター塗りでOKなのですから大丈夫ですよ。 ただ、いつもどこによく、へばりついているのかは観察しておいたほうがいいでしょう。 癖がありますので、その部分はよくオイルするといいのでは? 我が家でも2斤用の型を使ってます。 型は洗いません。 フッ素加工でもないです。 なみなみになった丸型の1斤用もあります。 これもいい加減にバターごりごりで波の部分のでこぼこに なんとなくなみなみに直角にふにょーっと線をかくように、 で、問題なくぽろっと外れます。 もちろん、洗いません。 毎回、冷蔵庫から出した、バター 硬い を塊のまま、 ごしごしと、なんとなく、消しゴムのように内側壁面にやってるだけ。 アトはそこのほうの角にはほんの少し丁寧かな、これとても底面の角を硬いバタ...

次の

パンを宅配便で送りたいのですが…

僕 ママ の 焼い た パン ケーキ が 食べ たい

こんばんは。 庭ではカエルの鳴き声がとてもアンビエントです。 自然の音を聞いたり、遠い山並みを眺めたり、 毎日視界に入る目の前の田んぼの風景がこのご時世、 今まで以上に心と身体に沁みます。 明日は暖かくなりそう、庭でバーベキューと焚火ですね。 アスカがスペアリブを特製のタレに漬け込んでくれてます。 炭火で温めたパン(特にティエラカンパーニュ)は、めちゃくちゃ美味しいです。 明日、森のBBQの様子を写真に撮ってまた日記に書きたいと思います。 今日は母の日のパンセットのお知らせと、先週、自宅で息子とパンを焼いた様子を書きたいと思います。 写真が多くなりそうですが最後までぜひお付き合いください。 5月10日の母の日にむけて、 パンと焼き菓子と手書きのメッセージカードのセットを販売します。 写真は参考になります。 パンの内容、カードなど若干変更あります。 自家製天然酵母パン+焼き菓子+手書きのメッセージカード 金額 3000円 (発送の場合は+送料) ご予約の受付は、5月1日、2日、3日、8日、9日、 11時〜17時の間、お電話にて承ります。 店頭販売もします。 発送もします。 店頭受け取り、または発送到着の希望の日にちをお伝えください。 お支払い方法、パンのリクエストなどお電話にて対応します。 お気軽にお電話下さい。 今年は特に全国のお母さん、日々奮闘されてると思います。 学校も休校が続いてるので食事の準備も大変かと。 パンがある事で少しでも、ゆとりの時間が出来ればとても嬉しく、 その為に気合を入れて、食べて元気が湧いてくるパンを焼きます。 先週息子と明香と自宅でパンを焼きました。 前日起こした酵母を水に浮かべて混ぜている様子。 愛猫のサンは日向ぼっこ。 家で焼くから手抜きなんて事は一切なく、いつも通りの製法で。 僕はいつもパンを手で捏ねています。 機械で捏ねるよりも断然美味しいんです。 その日、その日、季節によってもパン生地に入れる水分量は変わってきます。 手で生地を作る事は、ダイレクトに感触で生地と会話出来、その日のベストな状態に近づきやすいんです。 そして何よりも、人の身体に入る物は、 人の手が加わっている事が自然だと思います。 今回は250gの生地を2種類。 左はプレーン、右は少し全粒粉を入れてクルミパン用に。 この段階では、粉と水と酵母を混ぜただけ。 そして大きめのタッパーにお湯を入れて蓋をして30分オートリーズをとります。 オートリーズは生地を強く捏ねないで、粉が水分で自然消化してゆるく繋がります。 そして30分置きにターンします。 アスカが扱ってる生地を見て分かる様に、かなり柔らかい生地です。 優しく持ち上げては畳む作業。 なるべく生地にストレスを与えずに時間をかけて発酵を促して生地を作っていきます。 森喫茶のパンの特徴はここにあると思います。 大体のパン屋さんは、大きなミキサーで生地を作っていると思います。 量が多いと手で捏ねるのは一苦労だし、たくさんの種類を焼くとなると、手で捏ねる時間も惜しみますよね。 でもうちは少量生産、量よりも質を大切にしているので自然とこの製法になりました。 もちろんこの為には、日々の酵母の育て方も大切になってきます。 元気がない酵母だと発酵に勢いがなくなりますから。 発酵待ちの間は読書の時間。 サンは定位置でくつろいでます。 もう1匹、エルという猫がいるのですがこの間ずっと寝てます(笑) 仲良く読書。 一次発酵がきた生地を分割して丸め。 通常よりも柔らかい生地なのでこれがまた中々難しい。 布でパン生地がダレない様に支えてやって、お湯を入れて蓋をして仕上げ発酵。 焼成前、ベーコンエピにハサミを入れています。 こちら焼き上がったクルミパン。 こちらは、あんぱん、ベーコンエピ、ソフトフランスパン。 フランスパンのクープ(切り目)も一緒に入れました。 蒸気を入れないオーブンで焼いたのにも関わらず、良い焼き上がりの表情。 自宅でもこういうパンは焼けます。 コロナが落ち着いたら、いつか子供向けのパン教室をやりたいです。 息子はパンを焼く事に興味があるので、一緒にやるときも真剣そのもの。 また一緒に焼きたいです。 自分で焼いたパンは格別美味しかったみたいです。

次の