松 たか子 ありのまま で。 「レット・イット・ゴー~ありのままで~(3手連弾) / 松 たか子」のピアノ・連弾譜(初級)

松たか子のレットイットゴーの海外の反応とテレビ出ない本当の理由│新時代レポ

松 たか子 ありのまま で

『 』収録順 「」 4 「 レット・イット・ゴー」 5 「トナカイのほうがずっといい」 6 ミュージックビデオ - 「 レット・イット・ゴー」(: Let It Go)は、2013年のアニメ映画『』に使用された楽曲。 ・は、、。 劇中の挿入歌としては、アメリカ人女優で歌手のが王女 ()役の声優として歌唱している。 日本語の愛称は「 レリゴー」。 人々に自らの魔法を知られてしまったエルサが、王国から逃げ出した直後の場面でこの曲が使用される。 もはや自分の意思で抑えることが出来ないほど強大な魔法を持つエルサが、幼少期以来ずっと抑えられてきた障害から解放され、何にも恐れずに魔法が使えることを歓喜し、歌いながら氷の城を築城するシーンで使われている。 一方で本人は知らないとはいえ、王国は彼女の魔法による氷で覆われたままになる この曲はクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスが映画のために書き下ろした最初の楽曲である。 作詞・作曲にあたって彼らは『』や『』といった他のディズニー映画や、、、、、といった様々なアーティストからインスピレーションを受けている。 この楽曲は結果的に、劇中におけるエルサの性格描写に大きく影響した。 当初の脚本で、エルサは悪役として書かれていたが、この楽曲から、監督のとは徐々にエルサを物語の主役の1人として書き直すこととなった。 曲を制作したクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスは歌唱をする歌手として、特に「で最も壮麗な歌声で、ミュージカルの花形の1つ」と称したを想定して歌を書き下した。 そのためボーカルの音域もメンゼルのを考慮して作られている。 イディナ・メンゼルは2014年3月2日の授賞式で、この曲をテレビ初披露した。 評価 [ ] この曲は映画評論家や音楽評論家のほか、一般にも広く絶賛されている。 「ロチェスター市新聞」は、映画のサウンドトラックとして最高の楽曲と称し 、「」のマーク・スネティカーは「驚愕に値する解放の賛歌」 と評した一方で、「」のジョー・ジェミアノウィッツは「不安や恐怖からの 解放 ( let go )を求めたへの感動的な賛辞」とも評している。 また、に限定されない愛についての作品のメッセージや「ありのままの自分」を肯定する内容から、のの歌として受け取る人々も少なくない。 2014年の候補50語に、劇中楽曲の「 レット・イット・ゴー」から「ありのままで」「レリゴー」がノミネートされ 、「ありのままで」がトップテンに選出された。 が調査したシニア層(50歳から79歳)が選ぶ、2014年心に響いた歌ランキングで第1位を獲得。 『』が2014年に発表した作品を対象に「2014年1番思い出に残っている曲」を調査したところ、の歌唱で第1位、の歌唱で第3位にランクインした。 映画ではエンドクレジットの場面で流れる。 背景とリリース [ ] アンダーソン=ロペスによると、歌手としてロヴァートを選んだのは、ロヴァート自身にエルサと共通する部分を見出したためである。 ロヴァートのカヴァーバージョンはからシングルとして2013年の10月21日に発売された。 は、オリジナルであるメンデルのバージョンが上述のように)キーなのに対して、ロヴァートのバージョンはのキーである。 また、ボーカルの声域はロヴァートの歌唱域に合わせる形で、G 3(ソ)からE 5(ミ)の間に変更されている。 ミュージックビデオ [ ] オリジナル版とは別にミュージックビデオが制作された。 ミュージックビデオはデクラン・ホワイトブルームの監督によって制作され 、2013年11月1日に公開された。 チャート・認定 [ ] チャート(2013年-14年) 最高位 オーストラリア 25 オーストリア 60 ベルギー Flanders 15 ベルギー Wallonia 21 カナダ 31 デンマーク 26 フランス 131 ドイツ 83 アイルランド 34 日本 51 オランダ 70 ニュージーランド 13 スコットランド 32 韓国 7 韓国 50 スウェーデン 25 スイス 60 UK Singles 42 US 38 外国語 [ ] この項目には、一部のコンピュータやで表示できない文字(外国語文字)が含まれています ()。 英語版に加え、全世界43の言語で歌われている。 」 「 Let It Go! 25か国語版で歌われている言語は、歌唱順に以下のとおりである。 1 2 フランス語 3 ドイツ語 4 オランダ語 5 北京語(中国語) 6 スウェーデン語 7 日本語 8 スペイン(ラテンアメリカ)語 9 ポーランド語 10 ハンガリー語 11 スペイン語 12 カタルーニャ語 13 イタリア語 14 韓国語 15 セルビア語 16 広東語 17 ポルトガル語 18 マレーシア語 19 ロシア語 20 デンマーク語 21 ブルガリア語 22 ノルウェー語 23 タイ語 24 カナダ・フランス語 25 フラマン語 また、POP調にアレンジされたデミ・ロヴァートバージョンは42ヶ国ある中で10ヶ国 しか製作されていない。 これにより、製作されていない国からディズニーへの合わせにより、毎年各国で開催されるdisney on iceでのデミ・ロヴァートバージョンを新たに、その国の言語へ訳し実際イベントで使われた。 その他のカバー [ ]• - アフリカ風にアレンジされたカバー曲を2014年2月に発売した。 - カバーアルバム『』(初回限定盤B)に収録。 - カバーコンピレーションアルバム『Bossa Disney Best』に収録。 - 通常版シングル「」に収録。 - 版カバー音源。 2014年6月18日発売『こどものうた〜烈車戦隊トッキュウジャー・地球ぴょんぴょん〜』が初出• - 2014年10月22日発売のアルバム『すこし歩こうよ』収録。 - 2015年3月4日発売のアルバム『希望〜Songs for Tomorrow』に収録。 - 2015年4月8日発売のアルバム『SARAH - Deluxe Edition』に収録。 - 2016年1月6日発売のカバーアルバム『Disney Songs by TAKARAZUKA』に収録。 水谷千重子() - 2016年1月20日発売のアルバム『水谷千重子 ベストアルバム BAKAITTERU』に収録。 - 2019年3月22日発売のアルバム『The Story of My Life: Lea Salonga Live from Manila』に収録。 - 2019年7月31日発売のアルバム『フロム・ナウ・オン [ジャパン・スペシャル・エディション]』に収録。 備考 [ ]• 2014年秋頃から日本で放映されているののCM(特定の車種ではなく総合カタログ的なもの)に本楽曲が使用されている。 2015年、大会である「」のに起用され、同大会開催期間限定で、試合会場である最寄駅の()で(アレンジ:)に使用されていた。 2016年1月12日から3月18日ににて開催されたスペシャルイベント開催に合わせ、同イベント開催期間限定で、最寄駅の()1番線で発車メロディに使用されていた。 2017年11月1日から12月25日にととのプロモーションによるクリスマスイベント「TOKYU CHRISTMAS WONDERLAND 2017 - Disney DREAM MOMENTS」の一環で、()4番線で発車メロディに使用されていた。 脚注 [ ] [] 注釈 [ ]• Perlman, Jake 2014年2月10日. Entertainment Weekly. 2014年2月10日閲覧. "It was the first time the cast had ever sung the songs live and the first time many had sung the songs at all since they recorded the soundtrack a year and a half ago. Willman, Chris 2014年1月15日. The Hollywood Reporter. 2014年1月20日閲覧。 Busis, Hillary 2013年11月27日. Entertainment Weekly. 2013年12月2日閲覧。 2013年11月23日. The New York Post. 2013年12月2日閲覧。 MusicNotes. com. 2014年2月18日閲覧。 The Wall Street Journal. 2013年12月2日閲覧。 City Newspaper. 2013年12月2日閲覧。 Entertainment Weekly. 2013年12月2日閲覧。 Dziemianowicz, Joe 2013年12月6日. 2013年12月8日閲覧。 2014年4月8日. 2014年4月10日閲覧。 2014年11月19日. 2014年11月19日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月1日. 2014年12月2日閲覧。 2014年12月9日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月11日. Staff 2014年1月16日. 2014年1月16日閲覧。 Deadline. 2013年12月12日. 2013年12月12日閲覧。 2013年12月13日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月10日閲覧。 Awards Daily. 2013年12月6日. 2014年1月6日閲覧。 International Press Academy 2013年12月2日. PR Newswire. 2013年12月3日閲覧。 2013年12月17日. 2013年12月17日閲覧。 " in German. " in Dutch. IFPI. 2014年6月16日閲覧。 " in Dutch. 2014年2月22日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年2月6日閲覧。 2014年4月3日閲覧。 ARIA. 2013年2月15日. Japanese. Select 2014年月 on the drop-down menu• 2014年4月11日閲覧。 Enter Let It Go in the field Keywords. Select Title in the field Search by. Select single in the field By Format. Select Gold in the field By Award. Click Search• If necessary, click Advanced , then click Format , then select Single , then click SEARCH• Grein, Paul 2014年6月4日. 2014年6月7日閲覧。 Lipshutz, Jason 2013年10月21日. Billboard. 2013年12月2日閲覧。 MusicNotes. com. 2014年6月29日閲覧。 Declan Whitebloom Official Website. 2013年10月21日. 2013年12月2日閲覧。 Hollywood Life. 2013年10月21日. 2013年12月2日閲覧。 " in German. " in Dutch. " in French. 2014年1月17日閲覧。 " in French. " in German. PhonoNet GmbH. " in Dutch. Gaon Chart. 2013年9月21日時点の [ ]よりアーカイブ。 2014年2月8日閲覧。 2014年2月18日閲覧。 2014年2月24日. 2014年3月1日閲覧。 2014年2月25日. 2014年3月1日閲覧。 2014年6月1日. 2014年6月10日閲覧。 Al-Wasat News 2014年2月2日. 2014年2月18日閲覧。 AdoroCinema. 2014年2月20日閲覧。 www. inews. bg 2014年1月23日. 2014年1月27日閲覧。 2014年2月1日閲覧。 Alik. cz 2013年11月15日. 2014年2月20日閲覧。 iTunes Store. 2014年1月17日閲覧。 2013年12月10日. 2013年12月22日閲覧。 2014年1月17日閲覧。 2013年12月10日. 2013年12月22日閲覧。 Disney Channel Asia 2015年11月5日. 2016年3月16日時点のよりアーカイブ。 2016年2月19日閲覧。 Disney Indonesia. 2016年2月18日時点のよりアーカイブ。 2016年2月19日閲覧。 Sorrisi 2013年11月17日. 2014年1月13日時点の [ ]よりアーカイブ。 2013年12月22日閲覧。 2014年1月31日. 2014年2月16日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 2013年12月31日. 2014年1月6日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 2013年11月17日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月18日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 2014年2月22日閲覧。 2014年1月23日閲覧。 2014年2月20日閲覧。 NRK. 2013年11月20日. 2014年2月20日閲覧。 2013年11月13日. 2014年1月4日閲覧。 Trendolizer. 2014年2月21日閲覧. Serbian. Pravda. 2014年1月24日. 2014年2月21日閲覧. "Among the selected version [for the official multi-language clip] the Serbian version of "Let It Go", performed by actress Jelena Gavrilovic in the role of Elsa. Universal Music Sweden 2014年1月21日. 2014年2月20日閲覧。 2014年2月18日. 2014年2月20日閲覧。 2013年11月20日. 2013年12月22日閲覧。 Vietnamese. VnExpress iOne. 2014年2月17日閲覧. She performed the film's theme song, "Let It Go" "• 2014年2月13日. 2014年2月21日閲覧。 2014年2月14日. 2014年2月21日閲覧。 Ong, Larry 2014年2月18日. 2014年2月21日閲覧。 com. 2014年12月21日. 2014年12月22日閲覧。 シネマトゥデイ. 2014年12月22日. 2014年12月22日閲覧。 2015年4月6日. 2015年4月6日閲覧。 外部リンク [ ]•

次の

松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~ [日本語歌]」の楽曲ページ|1007374493|レコチョク

松 たか子 ありのまま で

まつ たかこ 松 たか子 本名 佐橋 隆子(さはし たかこ) 藤間 隆子(ふじま たかこ、) 別名義 松本 幸華() 生年月日 1977-06-10 (43歳) 出生地 国籍 日本 身長 165cm 血液型 職業 、 ジャンル 、、、 活動期間 1993年 - 活動内容 1993年:舞台出演でデビュー 1994年:初出演 1996年:司会 1997年:歌手デビュー 配偶者 (2007年 - ) 著名な家族 (父) (母) (姉) (兄) (義兄) (甥) 事務所 スイングバイ 公式サイト 主な作品 テレビドラマ 『』 『』 『』 『』 『』 『』 映画 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 『』 目次• :義兄(姉の夫)• :甥(兄の息子)• :曽祖父• :曽祖父(父方の母方)• :祖父• :叔父 来歴 (当時は六代目市川染五郎)と藤間紀子の末子としてに生まれる。 から、芸能活動のために転校し、卒業。 ・中学校時代の同級生にのがいる。 ・高校時代の同級生にとがいる。 16歳だった1993年(平成5年)に、で歌舞伎『人情噺』で初舞台を踏む。 翌1994年(平成6年)には『』でに初出演。 1995年(平成7年)には同局のドラマ『』で主演し、以降、映像・等で女優としてのキャリアを重ねる。 恵まれた容姿と演技力、ブランド力により、1996年(平成8年)の『』、1997年(平成9年)の『』、そして2001年(平成13年)の『』と、系列のドラマに出演。 歌舞伎や新派、松本幸四郎が主演するに出演し、演出『』で初めて外部の舞台を経験、以後、、などの作品では主役に抜擢される。 の群像劇、、ミュージカルでヒロインを務めるほか、『嵐が丘』『おはつ』などのでも主演し、史上最年少座長(21歳、99年『天涯の花』)の記録を持っている。 1996年(平成8年)には、史上最年少(19歳)でNHKの『』の紅組司会に抜擢される。 1997年(平成9年)に歌手としてデビューする。 初期のキャリアを担当した音楽プロデューサーのからの第一印象は「最初にさんの楽曲を歌ったデモテープが送られてきたのでそのイメージから離れるのに苦労した」と語るが「ピアノが下手なプロより上手で、純粋な音楽家になれる素質があった」「僕の仮歌を一度聞くだけで、すぐに頭の中に入れてくれた」と賛辞のコメントを残している。 同年末の『』には今度は歌手として出場を果たす。 以後も女優業と並行しながら、ミュージシャンとしての活動も精力的にこなし、2017年(平成29年)までにシングル22枚、アルバム13枚を発表、全国ツアーも4度行っている。 2007年(平成19年)12月28日に・と結婚。 2010年(平成22年)主演した映画「」がR15指定されたにも関わらず、異例な大ヒットを記録した。 2011年(平成23年)春に長年所属していたを退社、個人事務所スイングバイを設立し独立。 2014年(平成26年)声優としてディズニー映画『』に主演、また歌唱を担当した同作品の日本語吹き替え版劇中歌『』はフル配信100万DLを達成。 2014年11月27日、第1子の妊娠を発表。 2015年(平成27年)3月30日、第1子女児の出産を発表。 同年7月の舞台『かがみのかなたはたなかのなかに』で仕事復帰を果たす。 2017年(平成29年)に5年ぶりに主演した連続ドラマ『』 と共に数多くの賞を受賞し、高い評価を受けた。 同年朝の97作目『』へ主題歌として楽曲を提供し 、18年ぶりに歌手として年末の『』へ出場し同曲を披露。 2020年(令和2年)2月9日(日本時間10日)、米映画界最大の祭典「」で、歌曲賞にノミネートされた「」の「」を各国のエルサ役の声優たちと共に、日本人として初めて歌唱。 また公の場で同曲を披露するのも今回が初めてとなった。 出演 映画• (1997年、東宝) - 水谷 役• (1998年、ロックウェルアイズ) - 主演・楡野卯月 役• (2004年、松竹) - きえ 役• (2006年、東宝) - 竹本ハナ 役• (2007年、松竹) - ミズエ 役• (2007年、東宝) - 雨宮舞子 役• (2008年、東宝) - 羽柴葉子 役• (2009年、東宝) - 主演・佐知 役• (2010年、東宝) - 主演・森口悠子 役• (2011年、東映) - 織井美江 役• (2011年) -• (2012年、アスミック・エース) - 主演・市澤里子 役• (2014年、松竹) - 主演・平井時子 役• (2015年、キノフィルムズ) - 天野亜希子 役• (2015年、東宝) - 雨宮舞子 役• (2018年、東京テアトル) - 鹿島澤佳子 役• (2018年、KADOKAWA) - 女 役• (2018年、東宝) - 比嘉琴子 役• (2019年、東宝) - 長倉麻貴(片桐瑶子) 役• (2020年、東宝) - 主演・岸辺野裕里 役• (2006年、) - 主演・三谷亘 役• I LOVE ムーミン(2011年7月25日 - 29日、) - ムーミン、ミー、ムーミンママ など(日本語吹替)• (2011年、) - ナレーション• (2012年 - 2013年、NHK BSプレミアム) - ムーミン、ミー、ムーミンママ など(日本語吹替)• (2014年、) - 主演・エルサ 役(日本語吹替・歌唱)• (2015年、ディズニー) - 主演・エルサ 役(日本語吹替・歌唱)• (2017年、ディズニー) - 主演・エルサ 役(日本語吹替)• (2017年8月18日公開、) - なずなの母親 役• (2018年、ディズニー) - 主演・エルサ 役(日本語吹替・歌唱)• (2018年、ディズニー) - エルサ 役(日本語吹替)• (2019年、) - エルサ 役• (2019年、) - 主演・エルサ 役(日本語吹替・歌唱) 舞台• 歌舞伎『人情噺』(1993年10月) - お久 役• 『小粋な幽霊』(1994年5月) - ぼたん 役• 新派『あぢさゐ』(1994年5月) - お光 役• 新派『』(1994年10月) - 桔梗 役• 新派『じゅんさいはん』(1994年10月) - お梅 役• ミュージカル『』• (1995年6月、1997年8月~9月、1999年8月~9月) - アントニア 役• (2002年5・8月、2005年5月~6月、2008年4月、2009年5月、2012年5月~8月) - ヒロイン・アルドンサ 役• 演出『』• (1995年10月、1998年3月~5月・8月) - ヒロイン・ 役• 公演『』(1999年1月) - 主演・平珠子 役• 演出『セツアンの善人』• (1999年5月~6月、2001年9月) - 主演・シェン・テ/シュイ・タ 役• 作・演出ミュージカル『』(2000年6月~7月) - 東雲 役• 演出『VOYAGE〜船上の謝肉祭〜』(2000年10月) - 主演• シアターナインス『夏ホテル』(2001年4月~5月) - カオル 役• 公演『』(2002年1月) - 主演・キャサリン 役• 東宝ミュージカル『』(2002年10~11月) - ヒロイン・ 役• 『オイル』(2003年4月~6月) - 主演・富士 役• 新橋演舞場公演『おはつ』(2004年1月) - 主演・お初 役• TBS『』(2004年5~6月) - ヒロイン・お新 役• 東宝ミュージカル『 』(2004年8~11月) - 主演・キム 役• 串田和美演出音楽劇『コーカサスの白墨の輪』(2005年1~3月) - 主演・グルシャ 役• NODA・MAP『贋作・罪と罰』(2005年12月~2006年2月) - 主演・三条英 役• 『メタルマクベス』(2006年5月~7月) - 主演・ランダムスター夫人/林B 役• 蜷川幸雄演出『ひばり』(2007年2月) - 主演・ 役• &公演『』(2007年8月~9月) - マリヤ 役• 作・演出『SISTERS』(2008年7月~8月) - 主演・尾崎馨 役• NODA・MAP『パイパー』(2009年1月~2月) - 主演・ダイモス 役• ミュージカル『』• (2009年9月、2012年10月~11月) - 主演・ジェーン・エア 役• 演出『2人の夫とわたしの事情』(2010年4月~5月) - 主演・ヴィクトリア 役• 串田和美演出『』(2011年1月) - 主演・セバスチャン/ヴァイオラ シザーリオ 役• 長塚圭史作・演出『音のいない世界で』(2012年12月~2013年1月)- セイ 役• 串田和美演出『もっと泣いてよフラッパー』 (2014年2月~3月)-主演・トランク・ジル/習慣阿呆 役• 長塚圭史作・演出『かがみのかなたはたなかのなかに』• (2015年7月、2017年12月~2018年2月)- ケイコ 役• 『逆鱗』(2016年1月29日~4月3日)- 主演・NINGYO 役• 串田和美演出『』(2016年11月) - 主演・マリア/パロディ 役• 作・演出『世界は一人』(2019年2月~4月) - 田辺美子/森和枝 役• 『Q: A Night At The Kabuki』(2019年10月8日~12月11日)- 主演・それからの愁里愛 役• 長塚圭史作・演出新作(2020年8月)- 出演予定 出演ステージ• 第1回松鸚會 - 舞踊「羽の禿」(1984年10月、国立劇場)• 歌舞伎「鼠小僧次郎吉」(1985年1月、歌舞伎座)- 通行人 役 *1回のみ• 藤襲会 - 舞踊「屋敷娘」(1988年7月、国立小劇場)• 第2回松鸚會 - 舞踊「女の四季」(1992年9月、国立劇場)*名取・松本幸華 襲名• 今藤政次郎の会 - 小唄「花の友」(1993年5月、国立小劇場)• 松本幸子十七回忌 - 舞踊「花がたみ」(1993年6月、国立大劇場)• 第3回松鸚會 - 舞踊「春のしらべ」(1995年4月、国立劇場)• 第4回松鸚會(1998年9月28日、国立大劇場)• 舞踊「女の四季」• 舞踊「京鹿子娘道成寺」- 所化 役• 第9回松鸚會 - 擽楽「静謐」(2009年8月15日、国立劇場大劇場)• 国際ペン東京大会2010「文学フォーラム」(2010年9月24日、早稲田大学大隈講堂)• チママンダ・ンゴズィ・アディーチェ「なにかが首のまわりに」朗読• 東京キャラバン〜プロローグ〜(2015年10月10日、駒沢オリンピック公園)• 「旅立つ前夜~1964年の子ら」- 朗読• ファッション「交わる」地上を目指した人魚 - パフォーマンス• 東京キャラバン in 東北(2016年9月18日、音屋ホール)• 東京キャラバン in 京都・亀岡 (2017年8月20日、生涯学習施設・道の駅 ガレリアかめおか 「コンベンションホール」)• 公開ワークショップ• 東京キャラバン in 京都・二条城(2017年9月2日〜3日、世界遺産・二条城 国宝・二の丸御殿前 特設ステージ)• 「夏の魂の中で」 - 朗読/歌唱&パフォーマンス テレビドラマ• (1995年6月、NHK) - 主演・田乃内烈 役• (1996年2月28日、フジテレビ) - 毛利サキ 役• (1996年4月~6月、) - 奥沢涼子 役• (1996年9月~12月、NHK) - 役• (1996年10月~12月、フジテレビ) - 岩崎奈津子 役• (1997年1月1日、) - 役• (1997年1月3日、フジテレビ) - 村中宏子 役• (1997年3月17日、TBS) - 内藤桃代 役• (1997年4月~6月、フジテレビ) - 望月実希 役• (1997年9月、NHK) - 主演・富田綾子 役• (1997年10月~12月、フジテレビ) - 主演・上杉理子 役• (1998年10月5日、TBS) - 山下薫子 役• (1998年10月~12月、フジテレビ系) - ヒロイン・高梨美久 役• (1999年5月、NHK) - 主演・富田喜和 役• (1999年9月18日、) - 高松かな子 役• (2000年1月~3月、フジテレビ) - 主演・中谷節子 役• (2001年1月~3月、フジテレビ) - ヒロイン・雨宮舞子 役• (2001年、フジテレビ) - 松たか子 役• (2001年8月27日、TBS) - 主演・金子テル() 役• (2001年12月28日、フジテレビ) - 役• (2002年7月6日、フジテレビ) - 平山紀子 役• (2003年1月~3月、フジテレビ) - 主演・谷町瑞穂 役• (2003年10月10日、テレビ朝日) - 松たか子 役• (2004年1月2日、テレビ東京) - 役• (2005年8月29日、TBS) - 主演・矢島志のぶ 役• (2006年7月3日、フジテレビ) - 雨宮舞子 役• (2006年10~12月、フジテレビ系) - 主演・烏山瞳美 役• (2009年11月~2011年12月、NHK) - 秋山(佐久間)多美 役• /畠山守とその妻(2011年4月23日、WOWOW) -• (2012年1月~3月、TBS) - ヒロイン・弓成由里子 役• /第一話 圭さんと瞳子さん(2014年7月、TBS) - ヒロイン・樋口瞳子 役• (2016年11月6日、TBS) - ヒロイン・小菅和子 役• (2017年1月~3月、TBS) - 主演・巻真紀 役• WOWOW版第1話「むかしのともだち」(2017年11月20日、WOWOW・Hulu) - 柴田志麻子 役• (2019年7月~9月、TBS) - ヒロイン・君嶋真希 役• スイッチ(2020年6月21日放送予定、テレビ朝日)- ヒロイン・蔦谷円 役 テレビ番組• (テレビ朝日)不定期出演 - 「」審査員• 「」(2017年8月14日、TBS)司会 音楽番組• 上記以外に1996年 の紅白では、紅組司会を務めた。 声の出演• 三浦友和・松たか子の大河ロマン紀行〜生きていた百年の夢・流氷の科学者 (1999年、)ナレーション• 朝日放送開局50周年記念番組「遥かなる人類への旅」(2000年、)ナレーション• 「ぼくの自転車ひとり旅」(2003年、)ナレーション• 「松本幸四郎ファミリー スペイン ドン・キホーテ紀行『見果てぬ夢』を追い求めて」(2006年、)ナレーション• 「ノンフィクションW 太陽の男 ラファエル・ナダル ~No. 1テニスプレーヤーの原点~」(2010年9月27日、WOWOW)ナレーション• 「父さん相変わらず元気なり 〜秋山好古の日露戦争〜」(2010年12月17日、NHK松山)ナレーション• 「」(2011年4月 - 、) - ナレーション• 「」(2011年 - 、NHK) - 語り• 「特集 村上春樹を読む」(2012年、NHKラジオ)• J-WAVE開局25周年記念特別番組「UNBEATEN TRACKS IN JAPAN~イザベラ・バードの日本紀行」(2013年、J-WAVE)• 「国際共同制作 和食 千年の味のミステリー」(2013年12月15日、NHK) - プレゼンテーター• 「バラのささやき~創られた美の物語」(2016年、NHK) - ノイバラ 役• 静岡朝日テレビ開局40周年記念 高麗屋三大襲名スペシャル「八代目市川染五郎 密着3650日~12歳・若武者が生まれるとき〜」(2018年1月7日、テレビ朝日)語り• 小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」(2019年3月29日、TBS)ナレーション• 「朝まで「大人計画テレビ」~松尾スズキと25人の仲間たち~」(2019年3月31日、NHK BS)語り• 「クリスマスの約束2019」(2019年12月25日、TBS)ナレーション CM• (1994年 - )• 「新食感宣言」• 「水ようかん」• 「サンロイヤル」• 「超芳醇特選」• 「クリスマスケーキ」• 「ゴールドシリーズ」• 「ロイヤルブレッド」• 「」(1996年)• 「メンズウォーカー」(1996年)• 「ビックル」(1998年)• 「」(2006年)• 「 ゼロの頂点」(2011年 - 2012年)• 「こくしぼりプレミアム」(2018年)• 「クラフトボスTEA」(2019年)• (1997年 - 1998年)• (1997年 - 2000年)• 「かわりばん庫」• 「DDインバーター銀河」• 「IH鍛造厚釜熱封じ炊き」• 「うるさくしま洗からみま洗」• 「強と清」• 「大清快」• 「」(1998年 - 2005年)• 「企業」(1999年)• 「ルキア」(1999年)• (1999年)• 「」(2000年)• 「GREEN'S」(2001年)• 「メディカル総合保険・u」(2001年 - 2002年)• (2001年 - 2003年)• 「新VロートEX」• 「ドリスタン」• (2002年 - 2012年)• 「マリ・クレール」(2003年)• (2004年)• 「まろ茶」• 「茶葉の功」• (旧・)(2006年 - 2015年)• (2006年 - 2007年)• (2007年 - 2010年)• 「コクの時間」(2010年)• 旧:公共広告機構 「今、わたしにできること・呼びかけ編」(2011年)• (2013年 - 2016年)• 「アスタリフトホワイト」• 「企業」• 「別格」(2014年 - 2015年)• 「ステディア」(2018年 - )• (2007年、BVCR-90039)• (2015年)• 生まれてはじめて 、松たか子• 生まれてはじめて(リプライズ) 神田沙也加、松たか子• 『』劇中歌日本語版(2015年、AVCW-63084)• パーフェクト・デイ ~特別な一日~ 松たか子、神田沙也加、他• Doughnuts Hole「」(2017年) - テレビドラマ『』主題歌。 松を含む主要キャスト4名による期間限定ユニットでの歌唱参加。 『』劇中歌日本語版(2018年、AVCW-63262)• お祝いの鐘(神田沙也加、松たか子、)• お祝いの鐘 リプライズ (松たか子)• お祝いをしよう(ピエール瀧、松たか子、神田沙也加、他)• あなたといるだけで(松たか子、神田沙也加、ピエール瀧、)• 『 』劇中歌日本語版(2019年、UWCD-1054)• ずっとかわらないもの(神田沙也加、松たか子、武内駿輔、原慎一郎)• イントゥ・ジ・アンノウン~心のままに(松たか子(Feat. オーロラ )• みせて、あなたを(松たか子、吉田羊) DVD・ビデオ ビデオクリップ集• 松たか子 concert tour vol. 「tour documentary film "diary"」〜 concert tour vol. A-Ms. T) Various Artists『BEACH BOYS: BEST OF TRIBUTE』(日本人アーティストによるトリビュート・アルバム) 2013年3月6日 And I Love Car Various Artists『』 2015年9月10日 幸せな結末 with 松 たか子 『』 2016年6月22日 最後の将軍 feat. , ,TAKE) ・明日、春が来たら(feat. 10周年 SPECIAL! 塩谷哲) ・真昼の月(feat. 塩谷哲,上妻宏光) ・黄昏のビギン(feat. 塩谷哲,キャラメルバンド) ・みんなひとり(feat. 14 ・お天気雨 ・スウィング・メモリー ・もっと泣いてよ、フラッパー ・コロラドの歌 他 2014年9月7日 昭和女子大学人見記念講堂 祝 芸能生活30周年記念公演~東京城南音楽祭 T. ~三茶編 ・ほんとの気持ち(feat. , ) ・home~sweet home ・Shinnin' You, Shinnin' Day (Cho. 1 "a piece of life" 10月24日 市原市市民会館 10月27日 福岡市民会館 10月31日 愛知県芸術劇場 11月2日 アクトシティ浜松 11月4日 大阪フェスティバルホール 11月6日 東京・Bunkamuraオーチャードホール 11月7日 仙台サンプラザホール 11月9日 新潟県民会館 11月12日 大宮ソニックシティ大ホール 11月15日 神奈川県民ホール 11月19日 東京・Bunkamuraオーチャードホール ・編成: Vo. 松たか子 Gt. 佐橋佳幸 Dr. 鎌田清 Ba. 塩谷哲 Key. 柴田俊文 Per. 大石真理恵 Sax. 山本拓夫 Cho. 大滝裕子 Vn. 金子飛鳥(ゲスト) 2003年 Matsu Takako Concert Tour 2003 "second wave" 10月10日 府中の森芸術劇場 10月13日 神戸国際会館 10月15日 香川県県民ホール 10月17日 仙台サンプラザホール 10月18日 大宮ソニックシティホール 10月24日 アクトシティ浜松 10月26日 愛知県芸術劇場 10月28日 群馬県民会館 10月31日 広島厚生年金会館 11月2日 神奈川県民ホール 11月5日 中野サンプラザホール 11月6日 中野サンプラザホール 11月9日 新潟県民会館 11月11日 ハーモニーホール座間 11月14日 宮崎市民文化ホール 11月16日 福岡サンパレス 11月17日 長崎ブリックホール 11月21日 北海道厚生年金会館 11月23日 NHKホール 11月28日 大阪フェスティバルホール 11月29日 大阪フェスティバルホール ・編成: Vo. 松たか子 Gt. 鎌田清 Ba. KYON Key. 柴田俊文 Sax. 山本拓夫 Tp. 西村浩二 Cho. 大滝裕子 2007年 Matsu Takako concert tour 2007 "I Cherish You" 5月18日 パルテノン多摩 5月20日 文化パルク城陽 5月22日 須坂市文化会館メセナホール 5月24日 神戸国際会館国際ホール 5月25日 大阪フェスティバルホール 5月27日 広島県立文化芸術ホール 5月29日 高知県民文化ホール 5月31日 宮城県民会館 6月6日 関市文化会館 6月8日 静岡市民文化会館 6月10日 大宮ソニックシティ 6月15日 神奈川県民ホール 6月17日 愛知県芸術劇場 6月19日 富山オーバード・ホール 6月21日 中野サンプラザホール 6月23日 宮崎市民文化ホール 6月26日 中野サンプラザホール 6月29日 福岡市民会館 ・編成: Vo. 松たか子 Key. 石成正人 Dr. tatsu Vn. 金子飛鳥 Cho. 大滝裕子 Musical Director:佐橋佳幸 AI. 毛利泰士 2010年 Takako Matsu Concert Tour 2010 "Time for Music" 1月16日 福生市民会館 1月17日 愛知県勤労会館 1月23日 富田林すばるホール 1月24日 NHK 大阪ホール 1月29日 三島市民文化会館ゆうゆうホール 1月30日 中野サンプラザホール 2月5日 サンシティ越谷市民ホール 2月6日 横須賀芸術劇場 2月12日 松戸 森のホール21 大ホール 2月27日 大分エイトピアおおの (豊後大野市総合文化センター) 2月28日 福岡 イムズホール ・編成: Vo. 松たか子 Gt. 柴田俊文 Sax. 山本拓夫 Ba. 川内啓史 Dr. 小笠原拓海 ・がオフィシャルグッズデザインを担当 ・がスペシャルゲストとして大阪公演に出演 受賞歴• 第9回 新人俳優賞• 第22回 新人賞• 第8回 女優賞• 、セツアンの善人• 第50回 演劇部門• 第10回 橋田賞• NODA・MAP「オイル」• 第38回 個人賞• 第29回報知映画賞 主演女優賞• 優秀主演女優賞• NODA・MAP「贋作 罪と罰」、コーカサスの白墨の輪• 第13回 優秀女優賞• 優秀助演女優賞• ひばり、ロマンス• 第7回朝日舞台芸術賞 舞台芸術賞• 第15回読売演劇大賞 最優秀女優賞• 第33回 女優賞• 第34回報知映画賞 主演女優賞• 第22回 主演女優賞• 第83回ベスト・テン 主演女優賞• 最優秀主演女優賞• ミュージカル「」• 第35回 演劇賞• 優秀主演女優賞• 第2回日本シアタースタッフ映画祭 主演女優賞• 優秀主演女優賞• 第31回 主演女優賞• 第22回 主演女優賞• 第27回 主演女優賞• 第7回 主演女優賞• 年間大賞 2017 主演女優賞• 第92回 主演女優賞• 第26回橋田賞 橋田賞• 第32回 ベスト5ソング・バイ・ダウンロード (主題歌「」) その他• 1997年度 新人賞大賞• 日本のニューヒロイン'97 第1位• 第34回 最優秀新人賞• 第34回ゴールデン・アロー賞 放送新人賞• 第12回 ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー• 第36回ゴールデン・アロー賞 演劇賞• 第21回 新人賞• 第43回ゴールデン・アロー賞 演劇賞• 第9回 岩谷時子賞 書籍• 松のひとりごと• 2003年、、• 2009年、、• 父と娘の往復書簡 *父・松本幸四郎(当時)と共著• 2008年、、• 2011年、、 脚注 []• 122. 刊『』1997年11月号より。 一般社団法人 日本レコード協会. 2015年7月7日閲覧。 Sponichi Annex 2014年11月27日. 2015年7月7日閲覧。 Sponichi Annex. 2015年3月30日. 2015年3月30日閲覧。 SANSPO. COM 2015年7月7日. 2015年7月7日閲覧。 2016年11月30日閲覧。 2018年2月26日閲覧。 2017年8月17日閲覧。 日刊スポーツ. 2017年12月31日. 2020年2月7日閲覧。 2020年2月10日閲覧。 com. 2018年3月16日. 2018年3月16日閲覧。 Movie Walker. 2018年8月29日. 2018年8月29日閲覧。 ニュースウォーカー KADOKAWA. 2018年2月12日. 2018年2月12日閲覧。 映画ナタリー. 2018年10月18日. 2018年10月18日閲覧。 まんたんウェブ. 2018年8月3日. 2018年8月3日閲覧。 2019年10月3日閲覧。 映画ナタリー. 2018年9月4日. 2018年9月4日閲覧。 GONZO公式サイト. 2016年6月28日閲覧。 com. 2014年1月8日閲覧。 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? 公式ブログ 2017年6月12日. 2017年6月12日閲覧。 ふきカエル大作戦!!. 2018年12月16日. 2018年12月22日閲覧。 2019年7月11日閲覧。 2019年6月13日. UNIVERSAL MUSIC JAPAN. 2019年6月14日閲覧。 2019年10月閲覧。 ORICON STYLE. 2016年5月16日. 2016年5月16日閲覧。 ORICON STYLE. 2016年11月30日. 2016年11月30日閲覧。 リアルサウンド 株式会社blueprint. 2017年9月22日. 2019年6月8日閲覧。 映画ナタリー ナターシャ. 2019年6月8日. 2019年6月8日閲覧。 2020年6月9日. (2017年4月28日)、オリコンニュース、2017年4月28日閲覧。 、、、2017年5月10日閲覧。 (2018年2月27日)• 関連項目• 外部リンク• - (英語)•

次の

レット・イット・ゴー (ディズニーの曲)

松 たか子 ありのまま で

アナと雪の女王・日本語吹き替え版で エルサ役が歌う挿入歌「Let it go~ありのままで」 を歌った松たか子 iTuneランキングでも 堂々の1位に輝くなど、その評価は日本中に ブームを引き起こしました。 海外での反応も 松たか子が歌うレットイットゴーの日本語版には 絶賛の声が非常に多く見られます。 ちなみに松たか子が アナと雪の女王のエルサ役に抜擢されたのは セリフを言いながら、挿入歌も歌うということで ミュージカル要素もあり、難易度が高い。 そこで、演技と歌唱力の両方が 求められるため、それに適応できるとして 松たか子が選ばれたそうです。 松たか子の「Let it go(レットイットゴー)~ありのままで」 を聞いた海外の反応は、以下のようなものがありました。 何なんだ、あの日本語のしびれるような美しさは 日本語の響きがメチャクチャかわいらしい 日本語の部分がずば抜けてるわ 鳥肌がブワーってなった この曲を美しい日本語で歌ってるのが大好きだよ。 いつかミュージカルを見に日本に行かないと! 正直言って日本語が一番だと思う。 日本語版の所が凄くキュートだと思ったの自分だけ? 日本語がショッキングな位良いね。 日本語の声がエルサに一番合ってる! 上記は一部抜粋ですが、 共通して目立ったのは、 ・可愛い声 ・キュートな歌声 ・「ありのままで~」の部分がきれいで美しい ということで、日本語の美しさや 声が可愛いという評価が目立ちました。 よって、歌手として歌う権利が ディズニーから許可されていないというもの。 ただ、NHKとは友好的な関係だそうなのですが 結局、紅白歌合戦でも、歌われることはありませんでした。 さらに、松たか子とともに挿入歌を歌った 神田は、FNSや紅白歌合戦に出場しています。 そもそも、権利問題とは、不利益を回避するためなので 今回の場合、歌を披露することでDVDの販売促進にもなるので この権利問題は信ぴょう性がないと思われます。 もう一つは、レットイットゴーを生で再現するのは 難しいということ。 アナと雪の女王 Let it go~ありのままで~は 歌を収録した後に、様々な加工を施しているとのこと。 特に曲のサビ部分は、高音で、息継ぎもしづらいパートのため 部分的に収録して、後でつなぎ合わせたりと クオリティーをあげているそうです。 松たか子自身も、 「レットイットゴーのCD音源を 生歌で再現するのは難しい」と コメントしています。 妊娠ということもあり それからのオファーを全て断ったということも 理由としてありそうです。 【編集後記】 松たか子の歌うレット・イット・ゴーが 私も本当に好きで何回聞いたか覚えていません。 なので、テレビでの生歌を 一度でも聞いてみたいと思って いつでるのか気になっていました。 しかし、いろいろと調べてみると おそらく生歌を聞ける日はないだろうな~と・・・ 残念ではありますが、場合によっては 聞かないほうがいい場合もあるので むしろイメージを守る意味では よかったのだと思いました。

次の