か ろり の つや ごと。 【単話売】かろりのつやごと 1 電子書籍/小田ゆうあの本の詳細情報|mibon 未来屋書店の本の電子書籍サービス【ポイント貯まる】

かろりのつやごと【5巻】ネタバレ!泥棒の落し物?|女性まんがbibibi

か ろり の つや ごと

5 0 harunatanuki かろりさんが素敵な女性です。 私なんか…という典型的なおデブさんなんですが、所作が美しい女性ってやはり魅力的ですよね。 青井くんもいい子。 お友達の女の子も、意地が悪い訳では無いから、かろりさんに物申してもスッとしっくりくる。 ただの八つ当たりでは無いからですね。 今回青井くんのお母様が登場されて、青井くんは母親をないがしろにしてしまいます。 居るのが、ご飯があるのが当たり前なんですよね。 温かな家庭で育った子供にとっては。 かろりさんのお母様は既に他界。 個人的にも母親をないがしろにした青井くんにモヤッとしたので、かろりさん、次巻でお説教してくれないかなぁ。 次も楽しみです! 2020-04-10 3347747 1 1 zmff-a-v2 0w02-harunatanuki-v2.

次の

かろりのつやごと最新刊1巻(1話〜4話)のネタバレ感想・考察!

か ろり の つや ごと

かろりのつやごと11話ネタバレ ソファで寝てしまった青井を見てかわいいと思うかろり。 我慢できなくなったかろりは、寝ている青井の横で一緒に横になってみました。 青井に寄り添って横になると、男性に抱きしめられるのはこんな感じだろうかと想像してしまいます。 しかし、かろりは何をしているのかと我に返りました。 冷静なったかろりは青井から離れると、青井を起こします。 そして、目を擦る青井に家に帰って眠るようにと促しました。 青井が帰った後、ベッドで横になったかろりは、青井に寄り添ってしまったことを思い出してドキドキしてしまいます。 初めて抱く感情に戸惑い、暴走して添い寝してしまったことを反省しました。 そして、そんな気持ちは抱いてはいけないと、かろりは自分の気持ちに蓋をしようとするのでした。 次の朝、かろりは朝食を食べに行きました。 青井は昨日夜うたた寝してしまったことを、成美の前で話してしまいます。 しかもうたた寝していた時にアルパカのような大きな動物に包まれたような夢を見たと言い出したので、かろりは添い寝したのがバレたのではないかとヒヤヒヤしてしまいました。 話していると、めぐみが最近彼氏と上手く行ってないという話になりました。 めぐみの彼氏は所属しているバンドのボーカルで、女の影がちらついているのだとめぐみは怒っています。 そしてどことなく元気がないようでした。 めぐみのバンドにかろりたちが興味を示すと、めぐみは今度あるライブに招待してくれました。 お金を払ったら誰でもきていいと言われたかろりたちは見に行って見ることにするのでした。 ライブの日、かろりと青井と成美は3人で見に行きました。 ライブが始まる前のめぐみに会いに行くと、ボーカルで彼氏である鈴代を紹介してくれました。 かろりは鈴代をみてモテそうだと思います。 しかし、鈴代を見てもトキメクことはありません。 かろり的には青井を見ている方がドキドキしてしまいました。 そして話ていると、鈴代は女性の方へと行ってしまいます。 仲良さげな2人を見て、めぐみはいい顔をしていませんでした。 めぐみが見ていることに気づいた女性は近づいてきます。 そして、あんたの彼氏はキスが上手だと言ってくるのでした。 >> 「かろりのつやごと」なら月刊オフィスユーで読めるよね。 動画配信サービスでも読めるんだけど、 無料で読みたいということにこだわるなら、 FODプレミアムがいいよ! FODプレミアム、 無料お試し期間中に最大900円分のポイントがもらえます。 そのためかろりのつやごとが連載されている「月刊オフィスユー」も無料で読むことができてしまうんです。 30日お試し無料登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊オフィスユー」をお得に読める。 2週間無料トライアルで 最大900円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊オフィスユー」が無料で読める。 無料トライアル登録時に 600円分のポイントがもらえる。 ポイントを使えば 「月刊オフィスユー」がお得に読める。 会員登録無料。 半額クーポンが必ずもらえる。 「月刊オフィスユー」だけでなく 「かろりのつやごと」だけを読むこともできる。

次の

かろりのつやごと11話ネタバレ!めぐみライブで修羅場に遭遇してしまうw

か ろり の つや ごと

椅子を壊したきっかけでお店にこなくなってしまった風月がそこに立っていました。 恥ずかしそうにはにかむ風月。 おかみさんも喜んで招き入れます。 風月は壊してしまった椅子の代金を支払いにきたと言いました。 おかみさんはそんなものいただけませんと言います。 むしろ古い椅子でこちらが迷惑をかけたと。 しかし風月はとても親切にしてくれたお店なのに騒ぎをおこしてしまったこと、早くお詫びに伺わないといけないと思っていたけど恥ずかしくて来れなかったことを謝罪しました。 柊吾は、恥ずかしい思いをさせたのは自分だと謝りました。 しかし風月は柊吾がかばってくれたことは凄く嬉しかったと言います。 その身体でいつも同じ席で同じ椅子に座ったのが原因かもと言う店員に、食べ歩きが趣味な風月はあるお店で窓際の素敵な眺めの席に座ったら席を移動して欲しいと言われたことを話します。 理由がわからず奥まった席に移動させられ、しかしそのあと来たカップルは先ほどの窓際の席に通したのでなぜ?と思ったら、そこは雑誌に載るようなお店なので外からどう見えるのかを拘っていたのでした。 それ以来、トラウマで奥まった席に座るようになってしまったのです。 そんな話を聞いてまた柊吾の怒りがヒートアップしました。 風月は自分のことで怒ってくれる柊吾がちょっと嬉しくて照れてしまいます。 そして風月は椅子のことで迷惑もかけたしもうお店に行くのはやめようと、最後の挨拶をして帰ります。 おかみさんはまた来てくださいねと言いますが、もう二度と来ないような後ろ姿でした。 柊吾が彼女を見送って店に戻ると椅子には先ほど支払おうとしていた椅子代が置いてありました。 皆で慌てて追いかけようとしますがもう姿はありませんでした。 チャリで追っかけてみますと柊吾は風月を探しに行きました。 しかし結局見つからなかったのです。 彼女の住んでいる駅まで行けばバッタリ出会えるかと思いましたが見つかりませんでした。 お金も返したいしまた店にも来てほしいと思う柊吾。 大学の友達に話すと、聞き込みをしたらと提案されます。 駅の改札口で、花鳥さんというちょっと大柄の女性のお宅はないですかと。 すぐにそれだと思い柊吾は学校を飛び出していきました。 しかしそう上手くは行かず、誰に聞いても知らないと言います。 コンビニで座り込んでいると小さな男の子が話しかけてきました。 おにいちゃんカロリ先生のこと探してるの?と。 するとその子は彼女の家を教えてくれました。 すると男の子は先生だ!と指差しました。 するとそこにはなんと花鳥の姿がありました。 柊吾は嬉しくなり、かろりさーん!!と駆け寄ります。 いきなり柊吾が来てびっくりする風月。 そして柊吾はお金の入った封筒を差し出し、これはもらませんと返すと渡せたことに達成感を感じるのでした。 花鳥はここまでわざわざ来てくれた柊吾をお茶に誘いました。 柊吾が素敵なお店を見つけ入ろうとすると、そこは例の窓際から移動させられたトラウマの店だと風月は言いました。 しかしあえてその店に入ることにした柊吾。 風月は買い物帰りでトイレットペーパーを持っているから恥ずかしいと言います。 しかし柊吾はトイレットペーパーなんて誰もが買うものだと言い、窓際の席へ行きます。 しかしお店の人はゆったりした席をすすめます。 柊吾は明るくて気持ちがいいから窓際の席がいいと、なにか問題がありますかと強く言いました。 先ほどの子供に先生と呼ばれていたことが気になる柊吾。 風月は子供たちに英語を教える塾をやっていると言いました。 ランチを食べ終わり、窓際がどうとか客に指図する割には大したことなかったという柊吾に、風月もこんな店にトラウマ感じることないかもと言います。 見た目だけのお洒落ランチじゃお腹が満たされない柊吾は、そのまま風月を自分のバイト先の定食屋に連れて行きました。 そして柊吾がリサイクルショップで見つけたという特製の椅子を風月に差し出します。 座っても音がしません。 これが風月の専用シートになりました。 感動して胸がいっぱいの風月。 お店のみんなも風月にとても温かいのです。 そして柊吾も友達が増えるっていいなぁと思っていました。 読んでいると温かくなるハートフルストーリーでこちらまで優しくなれそうです。 そして柊吾の優しさにスカっとしますね。 風月もおっとりしていて心優しい女性で、なんだかこの2人とってもお似合いだなぁって思ってしまいます。 ただ、柊吾はまだ友達として風月に接しているんですよね。 恋ではないのです。 風月のほうは、恋+憧れみたいな感じで柊吾を見ていますね。 柊吾の優しい人柄にどんどん惹かれていっていますね。 風月が過去にトラウマになったお店にわざと入って窓際に何か文句あるかと店員に突っかかるところがキュンとしました。 しかもお洒落なカフェにトイレットペーパーを持っている風月にも動じず、トイレットペーパーなんて生きてりゃ誰でも買うからおかしいことじゃないと言うところもいいですね。 柊吾は体裁とか見た目とか映えるみたいなことが嫌いっぽいですね。 カフェで、出てきた食べ物に一向に手をつけず写真ばっかり撮っているお客さんにも嫌味を言ったりしています。 ちょっとやり過ぎかと思いますが、それほど正直に生きているということですね。 それと、食を大切にしている、だからこそ風月に惹かれたというのもあると思いました。 あえて窓際に座り食事をしたことで風月のトラウマを払拭させてあげたのもかっこいいなと思いました。 雑誌に載ったり見た目を重視している店で味は大したことなかったんですね。 こんな店にトラウマを持つことなんてなかったんです。 そして定食屋の新しい椅子! リサイクルショップで買ってお店のみんなで塗装したりシートも手作りでとても温かい気持ちになりました。 風月専用のシートができて、とても嬉しそうでしたね。 これでまたお店にきてくれると思うと本当に良かったと思いました。 それでは、 「かろりのつやごと」のコミック情報です。

次の