スマホ 画面 が 暗く なる。 Galaxyの画面が自動で暗くなるのを設定で止める方法

【Android】スマホの画面を勝手に暗くならないようにする方法!?

スマホ 画面 が 暗く なる

スマホでゲームをプレイ中に画面が暗くなる時の対策 なぜPUBG MOBILE・荒野行動をプレイ中に画面が暗くなるのか? そもそも何故画面が暗くなるのでしょうか? Appleの公式サイトでは以下のように記載されています。 デバイスが熱くなりすぎた場合 デバイス内部の温度が正常な動作温度範囲を超えると、デバイスは内部コンポーネントを保護するために自動的に温度を調整しようとします。 その場合、次のような現象が起こることがあります。 ・充電 ワイヤレス充電も含む が遅くなる、停止する。 ・ ディスプレイが暗くなる、またはディスプレイに何も表示されなくなる。 ・携帯電話無線が低電力モードになる。 この間、電波が弱くなることがあります。 ・カメラのフラッシュが一時的に無効になる。 ・グラフィックを多用する App や機能、拡張現実対応の App や機能でパフォーマンスが低下する。 さらに、ナビゲーションの使用中に、「温度:iPhone を冷やす必要があります」という警告が表示され、ディスプレイがオフになる場合があります。 音声による経路案内は引き続き機能します。 曲がり角に近付くとターンの合図としてディスプレイが発光します。 正常な動作温度に戻ることにより、ディスプレイの暗さは改善されます。 それでは、スマホが熱を帯びた時はどのような対策をとればいいのでしょうか? いくつかの対策に分けて書いてみましたので、ぜひご覧ください。 スマホカバーを外す まず、スマホカバーをつけながらゲームをプレイしている場合は、 すぐにスマホカバーを外しましょう。 スマホカバーをつけた状態で高画質のゲームをすると、熱がこもりやすくなります。 PUBG MOBILE・荒野行動をプレイする際は、スマホカバーを外すことをお勧めします。 扇風機に当てる スマホカバーを外した後は、 扇風機に当てましょう。 後述しますが、急激にiPhoneを冷やすことは危険です。 扇風機、もしくはドライヤーの冷風でゆっくりとiPhoneを冷やしましょう。 iPhoneが熱くならないように、扇風機に当てながらゲームをプレイすることも一つの手です。 気温が低い場所へ移動する 暑い場所や直射日光下にいる場合は、 気温が低い場所に移動しましょう。 極端な高温下でiPhoneを使用することで、 バッテリーの持ちが悪くなるとAppleの公式サイトでも警告されています。 ちなみに私が自宅でゲームをプレイする場合、エアコンを25度に設定し、扇風機を当てながらゲームをプレイしています。 保冷剤をあてるのは危険? iPhoneが熱を帯びている状態で急激にiPhoneを冷やすと、 iPhone内部に結露が発生する可能性があります。 簡単に説明すると、iPhone内部の空気に含まれる水分が急激に冷やされることにより水分に戻ってしまう可能性があるのです。 iPhone内部で結露が発生することにより、 故障の原因となる可能性があります。 そのため、急激に冷やす行為はお勧めしません。 冷蔵庫や冷凍庫に入れる行為についても同様の理由からとても危険です。 スマホ用冷却ファンを利用する 昨今、スマホの冷却方法について悩む方が増えたためか、 スマホ用の冷却ファンが発売されています。

次の

電話をしていると画面が真っ暗・操作ができない!10の対処法!【android】

スマホ 画面 が 暗く なる

エコモードになっている スマホに搭載されている「エコモード」がオンになっていると、電池の消費量を抑えるため、エコモードに切り替わり、画面を暗くすることがあります。 スマホでyoutubeなどを見ていて、突然画面が暗くなる場合には「エコモード」が切り替わっている場合が多いですね。 エコモードが設定されているかどうかは、スマホの「設定」画面から確認することができます。 私のスマホの場合 SH-04G では、• 省エネ&バッテリー• エコ技認定 と、順番にタップしていくと確認できます。 電池残量が20%を切ると、エコモードに切り替わって画面が暗くなります。 エコモードが原因でスマホの画面が暗くなってしまう場合には、設定を変更するなどして対処してみてください。 バックライトの点灯時間が短い スマホをある一定の短い時間操作していないと、画面が少し暗くなります。 この機能を「自動ロック」と言います。 この、「スマホを操作していないと自動で暗くなってしまう時間の間隔」ですが、変更することができます。 私のスマホの場合 SH-04G では、• ディスプレイ• バックライト点灯時間• 時間の変更 の順番で簡単に直すことができます。 この部分をタップすると、 このように「バックライトの点灯時間」を再設定できますので、自分の好みの時間を選んでください。 明るさの自動調節機能がオンになっている ・エコモード ・バックライトの点灯時間 を設定しても、まだ、スマホの画面が突然暗くなってしまう場合には、明るさの自動調節機能がオンになっている場合があります。 「明るさの自動調節機能」とは、スマホが周りの明るさを感知して自動的にその場所にあった画面の明るさにしてくれる機能なのですが… 初期設定のままであれば、もしかしたら自分にあった明るさではないかもしれませんね。 なので、一度調節してみましょう。 これも「設定」から変更することができます。 この部分をタップすると、「明るさのレベル」が出てきて、その中で「自動調節の基準」を変更することができます。 まとめ いかがでしたか? スマホの画面が勝手に暗くなってしまう原因3つとそれにあった対処法を紹介していきました。 もう一度、原因と対処法の要点をまとめてみますね。 対処法としては、• 省エネ&バッテリー• エコ技認定 と言った感じで設定を変更してみてください。 ディスプレイ• バックライト点灯時間• 時間の変更 といった感じで、これも設定の変更で直すことができます。 ディスプレイ• 明るさのレベル で調節することができます。 スマホによっては異なる言葉を使っている場合もありますが、こんな方向で操作していけば、スマホのが突然暗くなった場合は対処できると思います。 本日の記事は以上です。 最後までお付き合い頂き、ありがとうございます。

次の

Androidスマホの画面の明るさが勝手に変わる時に考えられる設定(暗くなる・明るくなる)

スマホ 画面 が 暗く なる

Androidスマホの画面が真っ暗になった時の原因&対処法 [スマートフォン]画面が真っ暗になり映りません。 改善方法を教えてください。 このような質問がよく聞きます。 その時、まずは以下の対処法を試してください。 Androidスマホを再起動してみる お使いのスマホは不具合が発生したら、まず再起動してみましょう。 再起動&強制再起動することで不具合を解消した例がたくさんあります。 Step 1. 「電源ボタン」を長押しします。 Step 2. 「電源を切る」を選択します。 バッテリーとSDカードを抜いてからつけ直してみる 再起動しても、改善がない場合にはバッテリーとSDカードを抜いてからつけ直してみましょう。 バッテリーとSDカードが接触不良を起こしてしまっている可能性が考えられます。 なので、電池パックまたはSDカードを一度取り外したあと再度取り付け、電源を入れてください。 一時的な不具合であれば、バッテリーまたはSDカードを入れ直すことで改善する場合があります。 *しかし、最近のスマホは電池パックを取り外すことのできなくなります。 強制的に外すと、場合によってはメモリーデータを消失させる事があります。 一度電源を切り、十分に充電してみる バッテリー切れ」という原因でスマホの画面が黒いままになっている可能性があります。 特に以上な状況や長い間Androidスマホを使わない状況で、真っ暗になるのは普通ではありませんか?なので、一度一度電源を切り、バッテリーを十分に充電してからつけてみましょう。 修理に出す どうしても改善できないなら、大手キャリアで修理をしましょう。 お役に立つかもしれません。 最後に 以上はAndroidスマホの画面が真っ暗になった時の原因&対処法です。 お使いのスマホの画面が真っ暗になったら、イライラしないでこれらの対処法をご参考ください。 また、バッテリーを外す前や修理に出す前に、事前でスマホのデータをバックアップをしておきましょう。

次の