スルピリド 離脱 症状。 なぜドグマチール(スルピリド)は胃薬、うつに効果があるのか?

スルピリド

スルピリド 離脱 症状

はじめまして。 現在うつ病歴6年のものです。 何度も再発を繰り返し、気付いたら6年になっていました。 現在、処方されている薬は「サインバルタ60mm、ジェイゾロフト25mm」寝る前に「ベゲタミンA1錠、ヒルナミン25mm、ミンザイン0. 5mm、ベンザリン20mm、早朝覚醒時にスローハイム5mm」頓服で「リボトリール1mm、スルピリド200mm」です。 そして、スルピリドを断薬してみたのですが、身体がきつく1週間位寝込んでしまいました。 昨日、試しに50mm飲んでみたら、少し持ち直しました。 初めは、ヒルナミンが残ってきついのかと思っていましたが、実際今日ヒルナミンを抜いて寝たら2時間で目が覚めて、覚醒時の薬を飲んでもだめです。 やはり、スルピリドの離脱症状なのでしょうか? 主治医からはそういった説明がないのでわかりません。 火曜からアルバイトなので困っています;; 参考までにご意見頂けたら助かります! 禁止事項ガイドラインに相当する内容なので、 (医師法等に抵触のおそれのある投稿) あまり詳しくお答できませんが、 お急ぎのようなので、簡単に。 もしスルピリドを1日600-1200mg服用中の方が、 急に断薬されれば、 「錐体外路症状」という副作用が出る場合があります。 それは貴方の全身倦怠感などとは、異なるものです。 貴方について、詳しく知りませんし、 答えてもいけない様なので、 はっきりとは言えませんが、 いろいろ、お薬を飲まれているなかで 「貴方の場合、スルピリドが抑うつに効いていた」 「それを止めて、抑うつになってきた」 と思われたほうが、良いと思います。 短期的には スルピリドを100mg(半分にし)でも、 毎日、飲んだ方が。 長期的には、 他のクリニックをあたって、 現在の処方が、貴方にあっているのか セカンドオピニオンを求めるべきと思います。 Q ドグマチールの離脱症状? どうしたら… 度々お世話になっております。 先日以下の質問をさせていただいた者です。 goo. html 前回の質問にも書きましたように、姉がこれまで飲んでいたドグマチール50mg(朝・夕)を中止し、ジェイゾロフト25mgを処方されました。 しかしドグマチールを止めてジェイゾロフトを飲み始めて二日目で不眠の症状が悪化してしまい(以前から服用しているマイスリー10mgとロヒプノール2mgを飲んでも3~4時間で目が覚めてしまう)、姉はジェイゾロフトの副作用に不眠と書いてあったことから不眠はジェイゾロフトの副作用だと思い、電話で医師に、ジェイゾロフトを飲んだら眠れなくなったと伝えたそうです。 するとジェイゾロフトの服用はやめてくださいと言われ、やめたそうです。 しかし、ジェイゾロフトを止めても不眠は続き、食欲不振、手のふるえ、舌のしびれなどの症状が出ているようです。 これは1月から服用していたドグマチールを急に止めたことによる離脱症状と考えられますでしょうか? もしそうだとしたら、もう一度ドグマチールを元の量処方してもらったほうがいいのでしょうか?(でもそうすると、副作用の生理不順(2ヶ月以上止まっているそうです)は改善されないとは思うのですが…) それとも離脱症状がある程度時間が経てば治まるものならば、手のふるえなどは我慢して、睡眠薬を足してもらう、食欲が出る薬を出してもらうという方法をとったほうがいいのでしょうか? 現在服用している薬はアモキサン25mg(朝・夕)、リーゼ(朝・夕)、マイスリー10mg、ロヒプノール2mgです。 アモキサンは、以前書きました口渇・非常にだるいなどの副作用が出ていて、今のところうつに対する効果は現れていないようです。 (飲み始めて二週間ちょっとです) 電話で「どうしたらいいか分からない」と言われましたが、私も分からず困ってしまい、質問させていただきました。 お薬に詳しい方、また、ドグマチール以外でも離脱症状を経験されたことのある方、情報をいただきたく存じます。 よろしくお願いいたします。 ドグマチールの離脱症状? どうしたら… 度々お世話になっております。 先日以下の質問をさせていただいた者です。 goo. html 前回の質問にも書きましたように、姉がこれまで飲んでいたドグマチール50mg(朝・夕)を中止し、ジェイゾロフト25mgを処方されました。 しかしドグマチールを止めてジェイゾロフトを飲み始めて二日目で不眠の症状が悪化してしまい(以前から服用しているマイスリー10mgとロヒプノール2mgを飲んでも3~4時間で目が覚めてしまう)、姉はジ... A ベストアンサー ドグマチールは離脱症状がでる人と出ない人がいます。 私も50mgから断薬しましたが3日目から色んな身体症状と気持ちの落ち込みが激しく医者と相談して元に戻しました。 その後もしばらく体調は戻らず1カ月して回復したため再度断薬に挑戦しました。 前回の失敗を踏まえピルカッターと言う道具を薬局で買って 医者の指導のもと薬をきって少しづつ減らしました。 慎重すぎたかもしれませんが あの辛い思いは絶対いやだったので2ヵ月かけて断薬しました。 我慢しすぎるとストレスがかかり本来の病気が悪化するようですと大変です。 明日にでも医者に電話ででも連絡し もう少しがまんするか 仕切り直しをするか 判断をあおいでみたらいかがでしょうか。 A ベストアンサー 僕は、男です。 おっぱいは、大きくなり(しこりのようなものが乳頭の下に出来る)で、女子のAAカップくらいとか、お相撲さんのおっぱいのようになり、乳汁が出て、シャツで擦れて、血が出そうくらい、乳首が痛くない、乳房科(女性ばかり患者がいる)で、乳房検査をして、ガンではなく、ドグマティールの副作用ということで、段々、ドグマティールを減らして、他のうつの薬にしていきました。 スルピリドは、即効性がありますが、乳房発達や乳汁が出るなど、女性ホルモン剤と同じ症状が出ますが、もう1年も飲まれているようですので、スルピリドから他の薬に変えてもらうのがベストでしょうね。 そのまま、飲んでいくと、自分の体で女性ホルモンを作る能力が減ってきてしまいます。 つまり、体が自分で女性ホルモンを作る動きをしたときに、定期的に女性ホルモン剤が、体内に入ってくると、体が、自分で女性ホルモンを作って分泌しなくても、口から女性ホルモンが、来るので、作らなくてもいいや!って体になって、実際、自分で女性ホルモンが分泌したいときに出にくくなります。 早く事情を話して、薬を変えてもらいましょう。 私は、今、ドグマティール以外のうつの薬で暮らしています。 おっぱいも、普通の男性の状態に戻り、乳汁は出ず、シャツで擦れて、腫れて痛いということは、なくなりました。 うつの薬は数十種類ありますので、スルピリドだけでは、ありませんよ。 ただ、最初の3ヶ月くらいは、すぐ効くので、使うだけです。 (他のうつの薬は呑み始めて3ヶ月後当たりから効き始めるものが多い。 ) 僕は、男です。 おっぱいは、大きくなり(しこりのようなものが乳頭の下に出来る)で、女子のAAカップくらいとか、お相撲さんのおっぱいのようになり、乳汁が出て、シャツで擦れて、血が出そうくらい、乳首が痛くない、乳房科(女性ばかり患者がいる)で、乳房検査をして、ガンではなく、ドグマティールの副作用ということで、段々、ドグマティールを減らして、他のうつの薬にしていきました。 スルピリドは、即効性がありますが、乳房発達や乳汁が出るなど、女性ホルモン剤と同じ症状が出ますが、もう1年も飲... Q 中3女子です。 私はスルピリドをついこの間まで飲んでいたのですが、 スルピリドを飲み始めてから生理がきません。 あと胸もはってました。 生理のことについて調べてみたら スルピリド服用で脳が妊娠していると勘違いして生理がこなくなると書いてあったんですが それは想像妊娠とは違うんですか? おなかが大きくなったりはしませんか? お医者さんに生理が来なくて不安です、と言って スルピリドはやめてもらいました。 あと私はもともと胸が小さいです。 スルピリドを飲まなくなったら胸の大きさはまたもとの大きさに戻るのでしょうか…。 今は胸のことよりも精神的なほうが気になるので気にしないのですが やっぱしちょっと気になりました…。 恥ずかしいです…すいません… 生理のことなど不安だったので質問させていただきました。 どなたか回答お願いします。 文が下手ですみません… A ベストアンサー 北海道の田舎の統合失調症の男性ですが、すいません。 記憶が定かではないのですが、札幌でビル管理をやっている時に600mgとか1200mgだったかな、スルピリド(商品名ドグマチール等)を処方されていました。 面白い薬で元来は胃の薬だったのですが、一日量200mgくらいで鬱病に、600mgくらいで統合失調症に効くとされます。 1973年頃に日本でも使われるようになったのですが、古い薬ですが、統合失調症に使うときは賦活効果を目指しています。 意味がわからないかもしれませんが、ネットで調べてみてください。 男性でも乳汁が分泌されることもあるらしいですが、僕は特になかったのですが、まあおおよそ質問者様のご認識の通りに近いです。 テレビドラマなどでも冗談めかしてよく取り上げるのですが、「想像妊娠」というのは実は妄想の一種です。 「記憶喪失」なども冗談めかしてドラマでありますが、これは解離性障害です。 あ、余談でした。 ピルというか、口径避妊薬というのご存知かと思うのですが、あれも体が妊娠していると勘違いして避妊作用のある薬です。 それでまあ、何mg処方されているかとか、分からないと他の方もなんともわからないかもしれないのですが、質問者様が統合失調症だとしたら、エビリファイ等の薬の方がいいかもしれませんし、鬱病なのかもわかりませんが、代わりの薬はあると思います。 1952年に使われたクロルプロマジンも現役で使われていたりするんですが、まあ、スルピリドも古い薬ではあります。 もしかして、主治医の先生、お年寄りの方ではありませんか? よろしければ、何mg処方されていて、今は何を飲んでおられるか補足してくださっても。 とりあえず、他の薬に替ったのなら、副作用は元に戻ると思うので、ご安心くださればと思います。 北海道の田舎の統合失調症の男性ですが、すいません。 記憶が定かではないのですが、札幌でビル管理をやっている時に600mgとか1200mgだったかな、スルピリド(商品名ドグマチール等)を処方されていました。 面白い薬で元来は胃の薬だったのですが、一日量200mgくらいで鬱病に、600mgくらいで統合失調症に効くとされます。 1973年頃に日本でも使われるようになったのですが、古い薬ですが、統合失調症に使うときは賦活効果を目指しています。 意味がわからないかもしれませんが... Q 長年ドグマチールを服用しています。 ドグマチールは他の抗精神病薬にくらべて効き目が強くなくソフトな感じなので長年飲んでいます。 例えばセロクエルやエブリファイは効き目が強すぎてだるさや無気力、嫌悪感などの症状に襲われてしまいます。 多分体質的に薬に敏感です。 デプロメールなどの抗鬱剤もダメでした。 僕は食欲不振や頭のだるさ、重さが改善するのでドグマチールを愛用しています。 でも副作用で 夜興奮してなかなか寝付けなかったり、ホルモンバランスが崩れて性欲減退気味になってしまいます。 なので以上に挙げた効き目を保ちつつ副作用のないドグマチールの代わりになるお薬はないでしょうか? 向精神薬のそれぞれのタイプやメカニズムには明るくないのでドグマチールがどんなタイプの薬かよくわかりません。 ただなんとなくですがドグマチールのあまり強くない効き目に似ているお薬を探してます(抗精神病薬のカテゴリーが良いかな)。 どなたか詳しい方いらしたらアドバイスお願いします。 Q 私は胃の調子が悪く、消化器科に行きました。 そのときドグマチールを出してもらいました。 しかしドグマチールは胃の薬だけではなく抗精神薬というのを知りました。 副作用を観れば観るほど怖く、飲むのが怖いということでやめてしまいました。 他にもデパスを二ヶ月・マイスリーを数日のんでます 飲んだのは全部で50mgを15粒くらいだと思うのですが そんな少量でも悪性症候群は出るものでしょうか? 現在手のしびれや震え・倦怠感や全身の脱力感が出ています。 勝手にやめたのは絶対良くないと思うのですが・・・ ドグマチールという薬は今でもそんなに頻繁に出すものなのでしょうか? ドグマチールは安全だと思いますか? A ベストアンサー 8の続きです。 私が考えるには、少し時間がかかるかもしれませんが、良く話を聞いてくれる病院を探したほうがいいと思います。 ベンゾ系(デパスは厳密には違いますが、同系統の薬です)は、比較的安全な薬ですが、問題点としては、服用していくうちに効き目が弱くなって、どんどん薬の量が増えてしまい、複数の医療機関で処方を受ける人が多くなって、依存症になる人が多いことにあります。 就寝前に0. 5mg~1mgの服用量では問題ないはずですが、医師の判断に従ってください。 このくらいの量を10年以上、服用している人もいるようです。 (良いかどうかは別として) いわゆる安定剤の依存の問題を国は問題視していて(米国もそうですが)、お薬手帳を半強制的に作らされたり、処方許可量以上が処方された場合、国保(健保)が、支払いを拒否することもあるそうです。 デパス自体は、比較的安全な薬です。 なので、色々な診療科で処方されます。 ストレス症の胃腸障害にも効果がありますが、胃酸をコントロールする薬が無いなど、処方された薬には疑問があります。 ハルシオンという薬は、以前、犯罪に使われたため、印象はよくないかもしれませんが、超短期型の睡眠導入剤です。 入眠困難の症状には良いかと思いますが、デパスも短期型(血中半減期6時間、実際効き目が感じられるのは数時間程度)です。 「たまにデパスを少しでも飲まないと全身の倦怠感のようなものが出て苦しいです。 」とのことですが、就寝前だけの服用であれば、日中はデパスの効果は殆どありません。 ベンゾ系は飲みたくないとお話されたからだと思いますが、レキソタン(たぶん2mgだと思いますが)は、デパスと同様に強めの薬ですが、血中半減期は長いです。 いずれにしても、時間はかかるかもしれませんが、良く話を聞いてくれて、ネットでご自身の経歴を公開している先生(クリニックの場合)を探して、納得できるまで説明を受けたほうが良いかと思います。 その際、A4サイズで1枚ぐらいで、先生に伝えたい事をまとめて持参したほうが良いでしょう。 医師も忙しいので、長文になると読んでくれないこともあります。 お大事にしてください。 8の続きです。 私が考えるには、少し時間がかかるかもしれませんが、良く話を聞いてくれる病院を探したほうがいいと思います。 ベンゾ系(デパスは厳密には違いますが、同系統の薬です)は、比較的安全な薬ですが、問題点としては、服用していくうちに効き目が弱くなって、どんどん薬の量が増えてしまい、複数の医療機関で処方を受ける人が多くなって、依存症になる人が多いことにあります。 就寝前に0. 5mg~1mgの服用量では問題ないはずですが、医師の判断に従ってください。 このくらいの量を10年以上、服用し... A ベストアンサー 薬を飲んでるかどうか知りませんが、ビートたけしが、チックという神経症だと、精神科医に聞いたことがあります。 首をやたらチョコ、チョコと、振ります。 その状態が多いときは、神経が過敏になってると言ってました。 最近は減ったように思います。 治ったかもしれません。 でもその医師いわく、彼は、偉い、自分の神経症をも、笑いのねたにしている。 とのことです。 芸能活動の人は、かなり多いと思います。 その医師も(精神科医)ですが、少し、吃音です。 僕も、神経症です。 医師は、もう、子供のころのように、吃音を気にしなくなった、堂々としゃべって、医師として、頑張っていくといって、いい先生です。 何かに、人生で、つまずいたりしたとき、それをカテに、自分を成長させてるようで、尊敬してます。 話がそれて、すみません。 A ベストアンサー お礼の中に書かれている薬で、離脱症状が出るのはジェイゾロフトです。 今まで、どの位の量を飲まれていたのか判りませんが、ジェイゾロフトは25mgと50mgがあります。 離脱症状については、以下の通りです。 投与中止(突然の中止)により、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯感覚、 頭痛及び悪心等があらわれることが報告されている。 投与を中止する場合には、突然の中止を避け、患者の状態を観察しながら徐々に減量すること。 と製薬会社から医師へ指導されています。 なので、計画的に減量していかなければなりませんし、再発防止させるためにも慎重に行動をしなければなりません。 >もっと苦しんでいる患者さんを抱える先生の先生の貴重な時間を使わないためにも、 >不安な気持ちを残すまま断薬をしました。 は、 >自分が先生の立場になった時の事を考えての行動でした。 に繋がりません。 そのため、現在、現れている症状は、再発目前の症状ですので、今後、主治医と話さなければならないのは、「自己判断により断薬してしまった事を陳謝する」事と「復職計画に関しての減薬と減量」です。 ご理解頂けますでしょうか? >JP002086さん不快な思いさせてごめんなさい。 不快とは思っていません。 実際、身内が同じ事をして保護入院(閉鎖病棟)し、復職するまで長期間の時間が必要になってしまい、同じ事を繰り返して欲しくなかったから叱ったのです。 保護入院する事になってしまいますと、連絡は取れなくなりますので、会社との信用がなくなりますし、最悪の場合、家族崩壊にもなりかねない状況になるので、非常に危険なんです。 ご参考にどうぞ お礼の中に書かれている薬で、離脱症状が出るのはジェイゾロフトです。 今まで、どの位の量を飲まれていたのか判りませんが、ジェイゾロフトは25mgと50mgがあります。 離脱症状については、以下の通りです。 投与中止(突然の中止)により、不安、焦燥、興奮、浮動性めまい、錯感覚、 頭痛及び悪心等があらわれることが報告されている。 投与を中止する場合には、突然の中止を避け、患者の状態を観察しながら徐々に減量すること。 と製薬会社から医師へ指導されています。 なので、計画的に減量してい... Q 現在45歳独身。 30歳前半にうつ状態で会社を休職し、精神的な薬を飲んでいました。 発症当初は、パキシル、メイラックス、テトラミド、ドグマチールを医師の処方通り飲んでました。 症状が落ち着いてからは、メイラックスとテトラミドのみを就寝前に飲んでいました。 43歳のときに会社を退職。 無職になってストレスから完全に解放され、薬をもらうために月1回の通院もばからしく思いつつも、惰性で通院と薬を飲むことを続けてきました。 一度減薬ということで、メイラックスをやめてテトラミドだけにしたとき、不安感や動悸、睡眠障害が起こったので、テトラミドをやめてメイラックスだけを飲むことに変更し症状が落ち着きました。 さらに、その頃にはメイラックス1mgを半錠にして就寝前に飲むことにし1年ぐらい。 昨年8月の通院を最後として、10月末頃までメイラックス0. 5mgを就寝前に飲み、11月以降は薬を飲むことを完全にやめました。 11月末頃になると、下記の症状が急に顕著に表れ始めました。 ・右目の視力低下、目がかすむ、光がまぶしい ・動悸(特に左脇の下付近) ・血圧の上昇(月1回通院していた内科で10月までは上が常に120以下だったのが130~150に) ・不安感 ・寝汗(頻度が増えた) 11月末と12月初には、別なかかりつけ医に症状だけ話して相談したところ、いずれも聴診器による診察やレントゲン、心電図で異常なし。 12月末は、前もって予約していた人間ドッグ・能ドッグを受診し、メタボ以外は特に大きな問題なく、生活習慣の改善を言われただけで治療の必要なしとのこと。 この頃にネットで症状を検索し始めたら、メイラックスの離脱症状に似ていることを知り、書かれているブログなども参考にしながら、自分も離脱症状が出ているのか…と思うようになった。 3月中、親の病気のことで、不安感が一気に増大し、動悸、睡眠障害 眠れない、寝ても早朝に目が覚めてしまう が起こり、病気自体は幸いにも心配していたような重大なものではなく安堵したが、手術、入院はしなくてはならず、今も時々不安感に襲われたり、ほぼ毎日早朝覚醒あり。 4月にかかりつけ医に相談したら、人間ドッグを行った総合病院の内科に紹介状をもらって診察。 症状がすでに出ていた約1か月後にドッグの検査で大きな問題は見つかってないので、心臓とか能の問題ではない…とのこと。 不安感が大きすぎるところからでは?と、そこの神経科に通院していたこともあり、神経科を受診。 神経的なものからだろうと、再度薬を飲み始めるか、このままで日々の運動を心がけてくださいとのこと。 まだ手元にメイラックスも残ってるので、それを頓服的に使ってもいいとのこと。 ただ、メイラックスは一番弱い薬なので、せいぜい1~2週間で体から薬は抜けてしまうはず…だと、離脱症状だとはどうも考えてないような印象でした。 メイラックスに関しては、長期的 10年以上 に飲んできたものの最後の数年は就寝前の1mgとか0. 5mg。 これで離脱症状が出るものなのかどうか、また、もし離脱症状だとして、11月末からほぼ5カ月も経過するのにいまだに続いているのもなんだかなぁと不思議に思うこともあります。 ただ、結果として断薬と症状、及び発症のタイミング、医者の検査やドッグなどから、やはり疑うべきは神経系の要因なのかなと思ってます。 よろしくお願いします。 現在45歳独身。 30歳前半にうつ状態で会社を休職し、精神的な薬を飲んでいました。 発症当初は、パキシル、メイラックス、テトラミド、ドグマチールを医師の処方通り飲んでました。 症状が落ち着いてからは、メイラックスとテトラミドのみを就寝前に飲んでいました。 43歳のときに会社を退職。 無職になってストレスから完全に解放され、薬をもらうために月1回の通院もばからしく思いつつも、惰性で通院と薬を飲むことを続けてきました。 一度減薬ということで、メイラックスをやめてテトラミドだけにしたとき、... A ベストアンサー のんでみられたのですね。 よかったです、楽になったということで。 そうなると飲む必要のない薬とはもはや言えないのかもしれません。 主治医もそういう経緯なのですね。 そうすると、しっかり判断して頂いているかどうか不安もありますね。 わかります。 すべてに個人差があります。 一例ですが、多量に喫煙していても90過ぎて元気な方も入れば、ガンを発症する方も居る。 医学的、一般的には悪いと言われる。 しかし平気な人も実際たくさんいるのです。 たとえばですが、人間の明日って、どうなるかわかりません。 事故にあったり、健康だと思っていた人が寝たまま起きなかったり。 今楽になることを暫くは優先してみてもいいのではないでしょうか。 長期飲んでまた違う症状もでて悩んだら、またここに相談されてみてはどうでしょう。 私はごくたまにしか覗けませんが、見たらまたお返事させて頂けたらと思います。 私でなくとも そのときにはまた助けになる方がきっといて、話を聞いてくれるでしょう。 今のところ、症状がその他の病気である可能性は捨てきれませんが、それが離脱症状かどうかを確認するためにまず頓服というかたちで試してみる、というのが一番目の方法だと思います。 のんでみられたのですね。 よかったです、楽になったということで。 そうなると飲む必要のない薬とはもはや言えないのかもしれません。 主治医もそういう経緯なのですね。 そうすると、しっかり判断して頂いているかどうか不安もありますね。 わかります。 すべてに個人差があります。 一例ですが、多量に喫煙していても90過ぎて元気な方も入れば、ガンを発症する方も居る。 医学的、一般的には悪いと言われる。 しかし平気な人も実際たくさんいるのです。 たとえばですが、人間の明日って、どうなるかわか...

次の

スルピリド

スルピリド 離脱 症状

1月3日深夜。 大汗と共に目が覚める。 吐き気・嘔吐、高血圧。 普段は60くらいの脈が寝起きから90以上。 常に顔から冷や汗が出る。 わたしの体はどうなってしまったの? それが数日前まで自己判断で飲んでいたドグマチールの離脱症状(禁断症状)だって知ったのはだいぶ後になってからでした。 11月くらいから12月にかけてうつ気分に効果があると聞いたドグマチールを飲んでいたのですが、その量がかなり多かったみたい。 一般的には50mgを1日1回〜3回くらいに分けて飲むものを、寝る前に一気に5〜6錠飲んでた。 全く効果が感じられないので年が切り替わるとともに飲むのをやめました。 でもこういう精神系の薬はとても危険。 いきなり中断すると離脱症状(禁断症状)が出る事が多いです。 特に通常の倍の量を一気に飲んでたので、かなりの依存性になってしまっていたようです。 たかだかうつの薬だって、あまく見ていました。 1月4日早朝。 いまだ原因には気づかず。 依然大汗。 全く眠れず。 暑いと思って布団をはぐと、途端に寒くなる。 熱が39度くらいありそうな調子だったけど、測ってみると36度3分。 フラフラになりながらインターネットで調べて、新年からやっている病院を見つけ出して受付開始とともに院内に入りました。 受付で力尽きたのでベッドに寝せてもらい、診察開始を待ちました。 「内科的には全く問題ないです。 」 うそ? これだけの症状で原因が不明? 結局追い返されるような形で病院を後にしました。 病院ってとても冷たい。

次の

ドグマチール(スルピリド)の離脱(断薬)症状

スルピリド 離脱 症状

一般的に、中断2日前後に始まり、1週間程度続き、その症状は次のように多彩です。 抗うつ薬減量スケジュール 抗うつ薬をのみ始めて4週間以下の場合は、離脱反応が形成されていないので、減量は不要のことが多いです。 それ以上長く服用している場合は、離脱反応を起こさないようなゆっくりした減らし方を計画します。 1 漸減法 離脱反応が強く現れた場合は、いったんもとの量に戻し、ゆっくりと時間をかけて減量を試みます。 1回の減量で減らせる量については、抗うつ薬の半減期(薬の血中濃度が半分になるまでの時間)が影響するかもしれません。 半減期が比較的短い抗うつ薬(パキシルやイフェクサー)を減らすときは、特にゆっくり少しずつ減量します。 減らす間隔については、定まっていません。 私は、少なくとも2~4週間かけて最小剤型量分を減らすようにしています。 たとえばパキシル40㎎を減らす場合は、トータル4~5か月をかけて、まず2~4週間で30㎎、次の2~4週間で20㎎、さらに2~4週間で10㎎として、その後5㎎の期間を挟んで0にしています。 このくらいの、ゆっくりした減らし方がコツかもしれません。 2 抗うつ薬の切り替え 半減期の短い抗うつ薬では、漸減法で慎重に減らしていっても、どうしても離脱反応が出てしまう場合があります。 半減期のより長い抗うつ薬に切り替えてから、ゆっくり減らす方法もあります。 離脱反応を理解する大切さ 薬を減らしたための症状悪化と捉えて、健康やセルフコントロール感に自信を失くしてしまい、「一生薬に頼らなくてはいけない」とあきらめてしまう方がいます。 医療者が減薬をすすめても、断固として服用にこだわる方も少なくありません。 一度、再発と思いこんでいる体調変化を、ふり返って整理してみてください。 抗うつ薬(特にSSRIやSNRI)をのんでいる方で、もし前のような症状が薬をやめてすぐに現れたときは、離脱反応の可能性があります。 減薬の可能性やタイミングについて、担当医と相談してみましょう。 日本では未承認(2016年4月時点)の選択的セロトニン再取りこみ阻害薬(SSRI).

次の