相模湖 プレジャー フォレスト イルミネーション。 プレジャーフォレストの混雑やGW、イルミネーション、プールの混み具合

相模湖プレジャーフォレストのイルミネーション「イルミリオン」に行く!期間や料金・駐車場情報も♪

相模湖 プレジャー フォレスト イルミネーション

12月中旬~正月の間は、橋本方面からの国道412号も夕方から、かなりの渋滞となります。 車のナンバーを見ても、神奈川・東京だけでなく、千葉・茨城・埼玉など、結構遠くからもお越しになってます。 どうしても、12月の週末やクリスマス前後の時期 12月20日~ に訪れる場合には、相模湖側から国道412号を進んで、プレジャーフォレストに行く事をお勧め致します。 理由としては、橋本側から行くと、プレジャーフォレストの駐車場入口の交差点で「右折」することになるのですが、右折ラインなどはない交差点なので、対向車が来ると右折がなかなかでき無い為、道路が渋滞します。 いわゆる「右折渋滞」ですね。 その点、相模湖側から行くと左折なので、幾分か流れは良いです。 なお、正面ゲートから入れる駐車場が満車になると、右折も禁止されるようです。 よって、クリスマス時期で夕方から訪れる場合には、最初から「臨時駐車場」に向かった方が早く入園できるとも考えられますので、判断も大切です。 詳しくは公式の臨時駐車場案内をご覧ください。 臨時駐車場は遊園地の会場まで、暗い夜道をかなり歩きます。 相模湖林間公園は無料で止められますが、遊園地料金口まで徒歩約30分といったところです。 総合グラウンドの臨時駐車場のみ、シャトルバス 無料 が運行されます。 そして、臨時駐車場が満車になったり、非常に園内が混雑すると「入場規制」となります。 また、そんな時は駐車場からの出庫もスゴク時間が掛かります・・。 夜間入園できても「光のリフト」が問題となります。 リフトに乗車すること自体は、そんなに並ぶこともないのですが、そのリフト券を購入するのに、かなり並びます。 11月の週末の事ですが、リフト券を買うのに1時間待ちで、私は諦めました。 ただし、昼間のフリーパスを買っていたり、昼間のすいているうちに先に券を買うなどの方法がとれていれば、すぐに乗れそうです。 また、バンビーカー・大空天国・観覧車も、夜間はかなり並びます。 ただし、その他の夜間利用可能アトラクションは、そんなに混雑することはありません。 プレジャーフォレストにはコテージなども有り、宿泊も可能ですが、貧乏な私には毎回は無理・・。 よって、どうしてもクリスマス時期にイルミネーションを見たいと言う場合の私の個人的な行動バターンは、下記の2通りでございます。 リフトも乗りたい場合には、昼間から訪れる 時間とお金に余裕がある場合には、昼間から訪れましょう。 少なくとも、行きの渋滞を回避できますし、夜間の入園規制の心配もありません。 早く到着できれば、それだけ色々とアトラクションも楽しめますが、遅くとも14時くらいまでの到着が良いと思います。 もちろん、フリーパス購入がお勧め。 公式HPの割引券や、JAF割引あります。 夕方が近づいたら、混雑する前に園内レストランなどで先に夕食を済ませましょう。 リフトもフリーパス、または事前にリフト乗り場の券売機でチケットを購入しておけば、暗くなってからでもサクッと乗車でき、リフト券購入の長蛇の列に並ばなくて済みます。 昼間から訪れて、温泉で暗くなるのを待つ 渋滞する前の昼間から訪れて、園内の「」で、先に温泉に入って、夜間入園料適用となる16時30分を 又は暗くなるのを 待つ方法です。 駐車料1000円のレシートを「うるり」に提出すると、1000円が返金されるので、ちょっとお得ですし、うるりじたいがJAF割引や、2014年12月スタートの会員制度も利用するとお得になります。 夕方になったら、先に「うるり」の食事処で夕食を取ってから退館し、車に荷物を置いて、遊園地へ向かいます。 うるりから、遊園地は階段を登りますが、徒歩約5分といったところです。 ただし、冬季のイルミネーションは寒いですので、湯冷めしないよう、しっかりと防寒対策はお願いします。 なお、この方法は、混雑時のリフトは困難となりますので、とにかくリフトも乗りたいと言う場合には、昼間から遊園地に入っている方が得策です。 施設側は公共交通機関での来園を呼びかけていますが、かなちゅうバスも大渋滞で、定時運行は難しいです。 バス停も100人以上バスを待つお客さんで、列をなす場合もあります。

次の

【2019

相模湖 プレジャー フォレスト イルミネーション

相模湖プレジャーフォレストの宿泊はお決まりですか? 「夜桜イルミリオン」は3月下旬から4月上旬まで、2,000本の桜とイルミネーションが競演するイルミイベントです。 関東最大の600万球のイルミに照らされる桜の美しさには格別です。 昼間とはがらりと雰囲気が変わって幻想的な景色が広がります。 ちょっと、感動ですよ。 相模湖プレジャーフォレストの宿泊といえば、宿泊ロッジがあります。 キャンプ場なので、テントやコテージ、トレーラーハウスなどがそろっています。 子供連れでバーベキューしながら遊べるので、ファミリー向けでしょうか。 イルミを鑑賞しながらのバーベキューでは、桜にちなんだメニューもおすすめです。 きらびやかな光に彩られる夜桜デートはどうでしょう? もし彼女を連れて「夜桜イルミリオン」を見に行くとしたら、お泊りは相模湖プレジャーフォレスト近隣のホテルがおすすめ。 ロマンチックな夜に、相模湖イルミリオンの光の大聖堂の前でプロポーズなんて、素敵でしょう。 (やや、おせっかい) ステキなホテルを探してみました。 Contents• 相模湖プレジャーフォレストの宿泊はコチラ 相模湖プレジャーフォレストの料金は宿泊の日にちで違いますので、HPで確認してください。 ファミリー向け宿泊 桜の季節はまだまだ寒いので、冷暖房付きのトレーラーハウスやログキャビンがおすすめです。 相模湖プレジャーフォレストに泊まると手ぶらでキャンプができるのが魅力です。 キャンプ好きは食材から道具まで、すべて準備して楽しみますが、相模湖プレジャーフォレストでは必要な道具がすでに用意されているので、バーベキュー初心者でも楽しめます。 貸出される用具は使用感ありますが、ガスランタン、電気ランタン等含めて全く問題ありません。 施設内に温泉がありますので、お風呂もゆっくりと楽しめますよ。 トレーラーハウス 全棟にベッド・シャワー・トイレ・屋根付きBBQエリアを設置し、調理器具や食器ついています。 ログキャビン 木の香りを楽しむログキャビンは大小さまざまな種類があり、丘の斜面に立っているので眺望も最高です。 テラスにはBBQガスグリルが設置されています。 冷暖房・トイレ・洗面台付き。 安心ですね。 夜桜デートのお泊り 相模湖プレジャーフォレスト周辺には宿泊施設があまりありません。 少し離れていますが、夜桜デートの帰りにおすすめのホテルを3つご紹介します。 京王プラザホテル八王子 は、そごう百貨店とJR八王子駅からわずか300mに位置しています。 客室には無料の有線インターネット、衛星テレビ、ミニバーが備わっています。 高尾山(高尾山口駅)まで電車で約10分、新宿駅まで電車で50分、相模湖まで車で30分です。 羽田空港までバスで90分、成田空港までバスで2時間です。 R&Bホテル八王子 は、京王八王子駅まで徒歩わずか1分、JR八王子駅まで徒歩8分で、シンプルな客室、ビュッフェ式朝食、共用エリアでの無料Wi-Fiを提供しています。 賑やかな新宿エリアまで京王線の駅から電車で40分、ハイキングで有名な高尾山まで電車で約20分、成田国際空港までバスで約2時間、羽田国際空港までバスで約1時間半です。 アパホテル<相模原 橋本駅前> はJR橋本駅から徒歩わずか3分です。 アパホテル<相模原 橋本駅前>から、さがみ湖リゾート・プレジャーフォレスト、ハローキティのテーマパークのサンリオピューロランドまで車で30分、城山湖まで車で25分、高尾山まで車で40分、JR横浜駅まで電車で1時間です。 入口(セントラルロッジ)を抜けて、向かって左上の方、コース手前がカート乗り場でその奥にバンビー乗り場があります。 バンビーカートは自動で動く4人乗りの車(相席はありません)です。 イルミでデコレーションされた道を走ります。 (徒歩では入れません) バンビーカートに乗るなら、早めに並ぶ方がいいです。 待ち時間が長かったり、寒かったり・・・ リフトも時間によっては多少混雑しますが、バンビーカートに比べれば回転が速いので苦にはなりません。 湖畔のため予想以上に寒く、暖かい格好で行かれることをおすすめします。 バンビーカートやリフトは乗っているだけなので余計に寒さがこたえます。 (とにかく、寒さ対策を!) 相模湖 プレジャー フォレストの混雑具合 12月と3月は一年でも最大の混雑期です。 イルミネーションの点灯と同時に行くならば、先にリフト、観覧車へ乗ることをお勧めします。 時間が経てばその分、リフトや観覧車の待ち時間、混雑も増え、その待ち時間が体を冷やします。 アトラクションは、正直どれも混んでますので、一番行きたい場所から行くのおすすめです。 観覧車のある高台へいくリフトも1時間待ちとか・・・ イルミネーション全体を普通に歩いて回るだけでも1時間はかかるでしょう。 優先順位をつけて回って下さい。 レストランやフードコートもありますがメチャメチャ混んでいます。 売り切れになる前に、早めに食べる方が良いと思いますよ。 相模湖 プレジャー フォレスト 口コミ ロイヤルスリーパーに数家族で宿泊。 あまり期待していなかったが、想像以上に綺麗だった。 室内も思っていたより広く驚いた。 キッチン棟と寝室棟を簡単に行き来出来て、ハンモックが2つあるところ、他の宿泊施設が見えずプライベート感あるところがさらによかった。 しかし遊園地エリアには一番遠いのが惜しい。 さがみ湖プレジャーフォレストに行く為に宿泊しました。 プレジャーフォレスト内にある為二日間施設で遊べました。 宿泊費に入園料は含まれていますが乗り放題券は別途購入要です。 ロッジに宿泊しましたが結構きつかったです、、、。 とても狭い倉庫の様なロッジで二段ベッドのすぐ横にトイレ。 本当に寝るだけです。 相模湖プレジャーフォレストには、キャンピングカーなどに泊まれるエリアがあります。 広い敷地内にたくさんのキャンピングカーが並んでいます。 敷地内に温泉施設もあり、快適に過ごせます。 自然の中、空気がきれいです。 キャンプなんだけど、キャンプ道具をほとんど持って行かなくて良いという驚異のプラン。 1泊2日のアウトドアバーベキューをしに出かける感じです。 しかも、バーベキュー道具もほとんどが備え付け。 首都圏から少しだけ離れ、自然豊かな中でお手軽な1泊2日バーベキューにとても満足できました。 キッチン付きロッジに宿泊。 ぎりぎり、夜でもバーベキューが楽しめるので食材は持参。 以前中の施設でバーベキューをしたけれど好きな肉、野菜を持ち込んだ方が良いかと思いこちらを選択。 懸念のお風呂も敷地内に温泉施設が出来て割引で入れるため格段便利になりました。 この施設も中々良いお風呂で充実です。 ロッジは本当に山小屋のようでしがトイレ、冷蔵庫もありプレジャーフォレストの入園料も込みで一人5000円でお釣りが来るのでお得でした。 夏休みに利用しました。 ロッジのコテージに宿泊しましたが、バーベキューが気軽に楽しむ事ができました。 ロッジにはトイレも付いていて、初めてロッジに宿泊しましたが快適に利用できました。 自然の中でバーベキューをしながら、家族皆で楽しめる施設です。 コテージでキャンプをしました。 部屋のすぐ横にはバーベキューコンロが設置されていてスゴく便利でした。 部屋にはトイレも付いていてキャンプなのにかなり充実した設備でした。 2段ベッドと洗面台と冷蔵庫が設置されていて冷えた飲み物は用意できるし、トイレには困らないし、とても快適でした 相模湖プレジャーランド内の宿泊施設で、トレーラーハウスが並んでいます。 トレーラーにはいろいろなタイプがあるようで、私たちは家族4人用を利用。 普通のホテルと違って、この狭い空間がまた面白く、子供たちも大喜びでした。 食事は、ちょっと離れた場所にあるBBQハウスなどで提供されます。 相模湖 プレジャー フォレスト 駐車場 駐車場は混んでいますが駐車場自体が大きいので渋滞ができるほどの混雑ではありません。 入口から近い場所に停められなくなる程度です。 駐車台数:2500台• 夜間駐車場:500円• 夜間入場料:500円(大人・子供) 相模湖プレジャーフォレストの宿泊 まとめ 相模湖プレジャーフォレストの宿泊といえば宿泊ロッジですが、デートで夜桜イルミリオンを楽しんだあとに泊まれるホテルも探しました。 ゆっくりライトアップされた桜を楽しんでくださいね。 相模湖プレジャーフォレストの宿泊はこちら 桜花見 関連記事.

次の

相模湖イルミネーション2019

相模湖 プレジャー フォレスト イルミネーション

その他の行き方では、京王線橋本駅から行く方法もありますが、バスの乗車時間が長いです。 橋本駅北口からバス停の1番乗り場「三ヶ木行き」に乗り(約35分)、終点「三ヶ木」で下車し、相模湖行きに乗り換え「プレジャーフォレスト前」で下車します(約10分)。 ただ、駐車場が広く、坂道と階段を結構上って行くので、小さいお子さんや足腰の弱いお年寄りだとちょっとキツイと感じるかもしれません。 スポンサーリンク 相模湖プレジャーフォレスト天気が悪い場合はどんな感じ? 6月の梅雨ということで、天気がどうなるか?と心配でしたが、この日は昼過ぎまでは晴天でした。 ただ、帰り際に雨が降り出したのですが、閉館前だったのでちょうど良いタイミングでした。 雨の場合は、雨宿りできる場所というのが結構限られるのですよね。 (遊園地なら当然かもしれませんが。 ) また、アトラクションやアスレチックも雨だと中止されるものも多いのですよ。 だから、雨宿りできる屋根のあるアトラクションや施設に集中するんですねー。 そうそう、アトラクションについては比較的小さい子供でも大丈夫な乗り物が多いのがこちらの遊園地の特徴です。 ここと比較される多摩テックはゴーカートなどの乗り物系が多いし人気なので男の子なんかはそっちが良いのかもしれませんが。 こちらは施設内にキャンプ場やロッジがあったり、ドッグランもできるし、どちらかというとアウトドア系が好きな人向けの施設です。 これが、雨の多い梅雨シーズンの、プレジャーフォレストならではの売りなのね!と、ちょっぴり感動しちゃいました。 ちなみにこのてるてる坊主、時々なのですが、作るイベントがあるのですよ。 子供と2人でこんなのを作らせてもらいました。 (先着順で材料が無くなり次第終了でした。 ) 相模湖プレジャーフォレストでの食事はどうする? 外で食べるスペースはあるので、お弁当持参でも全く問題ありません。 我が家でも金銭的にはそうしたかったけど、子供がレストランで食べたいと言っていたし、気になっていたので、折角だし施設内のレストラン、ワイルドダイニングで食事しました。 タラコスパゲッティ830円 大人にはちょっと少なめでしたが、バターとたらこのソースが程よく絡まって美味しかったです。 あと、メロンソーダは200円でした。 休日だと昼前後は結構お客さんも多いのですが、6月の平日だと結構空いているようで、直ぐに注文品が出てきました。 そこで、コインロッカーに荷物を入れていく必要があるのですが、相模湖駅のコインロッカーはこんな感じです。 400円でした。 プレジャーフォレストのコインロッカーがどうなっているのか分からなかったので、ここで預けてしまったのですが、プレジャーフォレストにもコインロッカーはありました。 しかも300円! 残念、100円損しましたorz ちなみに、ロッカーのサイズは一緒だったと思います。 (メジャーを持参していなかったので寸法を測ることができず。 ) プレジャーフォレスト内のコインロッカーは、入口を入ったところにあります。 (ちょうど入場券を買う場所の裏側です。 ) また、じゃぶじゃぶパラダイスのシーズンには、そのエリア内にもコインロッカーがあり、200円となっています。 (大きな荷物は入口のコインロッカーの方が良いでしょう。 目的や好みによって違うとは思いますが、我が家にとっては、冬のイルミネーションや夏のじゃぶじゃぶパラダイスがなくても、とても楽しい1日でした。

次の