四緑 木星 2020 5 月。 四緑木星2020年5月カレンダー

【四緑木星】2020年後半の運勢 #九星気学|「マイナビウーマン」

四緑 木星 2020 5 月

2020年四緑木星の全体運 今年の四緑木星は、九星気学の方位盤で南西に廻座しているため、もともと南西を示す星である二黒土星の氣を受けます。 この南西を示す二黒土星は 「大地」の氣を持っているため、今年は人生の土台作りのような星廻りとなっていきます。 大地は固く、揺るがない安定した基盤というイメージから、四緑木星は、いよいよ人生の足場を固めていくことになるでしょう。 これまでフワフワとしていたものが、ビシっと固まるような感じです。 例えば、昨年に決意はしたものの、まだ実際に行動に移せていないという人が、ようやく行動、着手できるきっかけを掴んだりします。 これで、安定した基盤を築き上げることに繋がっていくんですね。 他にも大地は、植物が土の中で根を張り、芽を出して、やがて生い茂るように、植物を育てあげる育成の力を持っています。 ですから、今年の四緑木星は根を張るような努力をすることで、結果がついてくるような年とも言えるんですね。 そのため、根を張れば張るほど、足元が固まり、植物も強固なものへと変わっていくため、努力が大きく実を結ぶようになっていきます。 また、土の中は表からは見えません。 つまり、陰を意味することから、人からは分からない、陰の努力が自分自身を大きく成長させて結果を生むことが分かります。 だから、必然的に努力家の四緑木星ほど今年は運気が高まっていきますよ。 ただ、根を張るということは、それだけ、動かなくてはいけません。 待っていてもチャンスは訪れないので、自ら行動していくことが道を切り開く、開拓することを忘れないでくださいね。 まぁ、根を張るような思いをするわけですから、人によっては無理をしても、とにかく耐えるような「我慢」だったり、大義、目的などを成し遂げるために「忍耐」することがあります。 そのため、少々辛い思いをしたりしますが、それは足元を固めることに必要なことなので、なるべく受け入れていくといいですよ。 そして、九星気学の方位盤で南西を示す二黒土星は、なんといっても、ゆっくりと光が差し込み始める時期でもあるんですね。 そのため、運勢は後半から上昇傾向にあるでしょう。 ですから、この南西の氣の影響を受ける四緑木星の人は、次第に人生が明るくなるような出来事がたくさん起こり始めてきます。 昨年が真冬の時期ということもあり、不安ばかりでこの先やっていけるのかな?大丈夫かな?と、暗いトンネルの中を彷徨っていた人でも、昨年とは打って変わり、ようやくトンネルの出口が見えて光が差し込み始めてきます。 つまり、自分の行くべき方向が明確に分かるようになります。 だから、本当は木星のため、活発的で明るい性格のはずなのに、しばらく自分らしくなかったなぁと感じる人は、2020年が本当の自分を取り戻すような感覚になるのかもしれませんね。 ようやく昨年の寒さが和らぎ、氣が春に向けて動き始めていくでしょう。 2020年四緑木星の仕事運 これまでのお話から、今年は地盤が固まるような時期だと分かりましたよね。 そのため、コツコツと積み上げたこと、努力をしたことに対して評価をされ、スキルアップに繋がっていきます。 忍耐力を試されることもありますが、そこから自信が湧いて、さらなる高みを目指して頑張っていくような流れとなるでしょう。 ただ、中には嫌気がさして転職を考える人も出てくる星廻りでもあるため、そのような人はスパッと辞めて、転職をするようにしてください。 「潔さ」が転職をうまくいかせるコツとなりますので、なかなか踏ん切りがつかない、不安で転職する勇気がない人は、参考にしてみてくださいね。 2020年四緑木星の健康運 今年は昨年の不調の時期を乗り越えているので、健康的に過ごせるような年となっていきます。 ですが、冒頭でもお話しましたが、今年は耐えなければならない出来事も多くなりそうなので、精神的な負担があるかもしれません。 小さなストレスでも蓄積すれば大きな負担となるので注意が必要です。 もし、そのような状況に陥ったときは、四緑木星と相性の良い場所である「海」に出かけてみてください。 四緑木星は木の星ですから、海の水のエネルギーによって木が育ちます。 木が育つということは、木星のエネルギーが高まることを意味するため、こういった日常のストレスも緩和されますよ。 2020年四緑木星の恋愛運 今年は長い付き合いの人と恋愛に発展していきそうな星廻りです。 トキメキや一目惚れとは違い、長い付き合いだからこそ感じる「信頼や安心」が決め手となるでしょう。 だから、パートナーが欲しい四緑木星の人は、恋のチャンスは意外と身近にあるかもしれませんよ。 また、今年の結婚は吉となります。 結婚を考えている人は、今年の入籍がオススメです。 特に、3月と12月に入籍をするのに最適なタイミングとなりますよ。 そして、長く付き合っているパートナーがいる人は、関係がマンネリ化しやすいので、新鮮さを感じられるような工夫をしたり、生活に変化を取り入れるなどして、お互いが飽きないような対策をしていくといいですね。 2020年四緑木星の金運 今年の金運は昨年の停滞期の流れもあり、前半は勢いで大きな出費をすることもあるため、冷え込むことがありますが、後半からググッと持ち直してきそうな星廻りです。 また、投資の話も舞い込んできそうな年ですので、将来を見据えて、いいなと思えるものであれば話に乗ってみるのもいいでしょう。 きっと、ビビッとくるものがあると思います。 そして、今年の四緑木星は九星気学の方位盤で二黒土星の示す南西に廻っているため、二黒土星のカラーであるイエローが金運アップに繋がります。 金運を上げたい人はイエローをぜひ生活に取り入れてみてくださいね。

次の

四緑木星の今年の運勢|横浜で2番目に当たる? 占い師 竹下宏の九星気学

四緑 木星 2020 5 月

全体運 この3年で飛躍しよう!基本に立ち返り、何事も一歩一歩確実に!・・・の〇吉 昨年の準備の年から〇吉に上がりました。 これから3年連続で運気が上昇し続けます。 お仕事でも恋愛でも、この3年で、ホップ 一歩一歩確実にしっかり種まきをして ・ステップ 果敢にチャレンジ ・ジャンプ しっかり結果を掴みとる で頑張って行きましょう。 このチャンスを見逃さないようにしてくださいね。 ただし、運気が良い時は、傲慢になったり礼節を軽んじてしまう傾向があります。 感謝の気持ちは言葉にしてしっかり伝えましょう。 勢いがある時こそ冷静に。 謙虚な姿勢を心がけましょう。 いい出会いを引き寄せる力もありますので、合コンや飲み会には積極的に出かけましょうね。 また、今年は、「母性」が溢れる1年ですので、お母さんのようにお世話をしてあげると良いでしょう。 美味しいお料理を作ってあげたり、飲み会の幹事を引き受けたり「優しい人」「気が利く人」をアピールするとそれをみた誰かに告白されるかもしれませんよ。 ただし、母性が強くなる分、「女性らしさ」に欠けてしまうでしょう。 ファッションやメイクは少し派手目に、お母さんファッションにはならないようにしましょうね。 異性を見る目が厳しくなり、靴下に穴が空いていたり、ちょっと鼻毛が出ているくらいで「もう無理!」となりそうですが、りますが、そこは広い心で接するようにしてくださいね。 家庭運:〇吉 今年は彼氏や旦那様と「家の中」を楽しみましょう。 美味しい料理を作って楽しんだり、ホームパーティーを開いてもいいですね。 お部屋の模様替えをしたり、家具や食器、インテリアを買い替えるにも良い運気です。 いつも使っているものを新調して雰囲気を変えると運気アップに繋がりますよ。 断捨離にも適していますので綺麗にしてしまいましょう。 ただし、今年は、彼氏や旦那様に対しても厳しい態度になりますので注意してください。 食事の仕方、言葉遣いなどちょっとした仕草が気になり許せなくなるようです。 気になるのは運気のせいですので、大きな心で接するようにしましょう。 余計なケンカをしないようにしてくださいね。 仕事運:〇吉 仕事運も好調です。 この3年でしっかりと成果を上げて行きましょう。 大きなプロジェクトにチャレンジするにも良い運気です。 今年はしっかりと準備をして一歩一歩確実に進めて行きましょう。 部下運も好調ですので、部下をお持ちの方はこの1年で良い関係を築いていくと良いですね。 厳しすぎる面もありますが、そこは抑えて部下の気持ちを聞いてあげましょう。 また、どんな方でも今年は「基本に立ち返る」と運気アップに繋がります。 プロの方でも一度基礎から勉強してみると新たな発見がありますよ。 部下の気持ちも理解できます。 今年はお仕事でも「基礎固め」をしていきましょう。 来年から一気にエンジンをかけましょうね。 色々と考えすぎてしまい、尻込みしてしまう場合もありますが、今までしっかり準備をしてきたものであれば、一気に進めてしまいましょう。 独立される方は、今年中に事業を軌道に乗せられるよう、一歩一歩確実に基礎固めをしていきましょうね。 どれだけ地固めができたかが勝負のようですよ。 転職に関しても、冷静に行動できるので試験や面接にも良い時期ですが、新しい職場ではマイルールが厳しすぎて頭が固くなるので馴染むのに時間がかかるかもしれません。 前職での常識や自分のこだわりは一旦置いておきましょう。 柔軟に行動するのが成功の秘訣ですよ。 住宅や車、家具など、大きな買い物をするにも良い運気です。 落ち着いて良い買い物ができそうです。 ただし、今年は冒険ができません。 せっかく買い替えるのに今までと同じようなものになってしまったり、無難な路線に走りすぎて興味がなくなってしまったりしそうです。 あれこれ悩んだ場合は誰かに相談しましょうね。 来年以降も良い運気が続きますので、あまりに迷った場合は来年まで待ちましょう。 金運もアップします。 「節約」がキーワードですので、無駄を削ってコツコツ貯めてみてくださいね。 運気は良いですが、非常に頑固で心が狭くなります。 真面目過ぎて変化を嫌い、石橋を叩きすぎてチャンスを逃してしまう場合もあるようです。 せっかくの良い運気ですので、頑固な気持ちは一旦リセットして、一気に走りだしましょう。 他人に厳しすぎるのも注意です。 優しい心で柔軟に、周囲に寄り添って過ごすようにしてくださいね。 エンディング動画.

次の

【四緑木星】2020年6月の運勢

四緑 木星 2020 5 月

四緑木星の2020年の運勢[総合運]• テーマは「積み重ね」。 将来に向けた種まきの一年• 結果を求めるよりも過程を楽しむと大輪の花が咲きやすい• 「やってみたい」と思えることには積極的に取り組むと吉 2020年の四緑木星の総合運は、将来に向けて準備や努力を積み重ねる、種まきの一年となります。 年盤で西南の位置に回座し本命殺となりこの方角に注意は必要ですが、今年は将来に向けた大事な種まきを行う大切な一年と捉えると充実して過ごせるでしょう。 そのため、すぐに結果につながらなかったり、成果が出ないことにフラストレーションが溜まりやすくなりますが、じっとこらえて努力することが大切です。 どんなに地味なことでも、思い描いている将来にとって必要なことになります。 今年は周りと比較したり、評価や成果を気にせずに過ごすようにし、自分の内面と向き合い納得出来るように行動することが大切です。 その一つひとつの種まきが、やがて大きな実を結び大きな花を開かせてくれるはずです。 特に地味な努力は大変であればあるほど、すぐに結果を求めてしまいたくなりますが、今年は大きな成果や結果は現れにくい年となります。 幸福のために大切なのは継続であり、そしてその継続を楽しむことです。 どのようなことにも前向きに取り組めば、楽しむことが出来、気が付くと大輪の花が咲くことになります。 2020年の三碧木星は、色々なことが目につき、様々なことに興味が生まれる年でもあります。 仕事面、プライベート問わず興味を持ち「やってみたい」と思えることや出会った時には積極的に取り組むことが吉です。 そこから生まれた、知識やスキル、価値観は将来のために役立ち、日々の生活をハリのある充実したものにしてくれるでしょう。 四緑木星の2020年の運勢[恋愛運]• 華やかさはなくても落ち着いた安らぎを得られる一年• 積極的にいくよりも一歩引いた姿勢が吉• 結婚に繋がる話も進んでいきそう 2020年の四緑木星の恋愛運は、大きな出来事や華やかさはありませんが、落ち着いた安らぎを得られる一年となるでしょう。 逆を言うと派手に振舞ったり消極的になりすぎると良くない流れになるので注意が必要です。 フリーの方にとっては、良い運気の流れがあるので異性との出会いは良い関係につながる可能性があります。 急に燃え上がるような感情が沸きあがるわけではありませんが、側にいると落ち着くことが出来て安らぎを得られるような相手に出会えるでしょう。 パートナーがいる方は、大きな問題もなく改めて相手の大切さを感じることになり、相手も同じく思ってくれるはずです。 お互いの存在が安らぎを与えて、かけがえのない二人であることを改めて感じる一年となるでしょう。 元々の性格や人間性を読むことが上手な特性をもつ四緑木星ですので、恋愛においても一歩引いた姿勢でいると上手くいきます。 仮に意中の方に脈があっても、すぐに積極的にいくのではなく、冷静に行動することが吉になります。 その落ち着いた行動や一歩引いた姿勢が、かえって好印象にもつながり、さらに距離が近づくような結果になるでしょう。 お互いにとって大切な存在と感じあえるような運気の流れがあるので、結婚に繋がるような話も進んでいきそうです。 今年の恋愛運を見ても、その流れは顕著に出ているので、「この人となら幸せになれる」と感じるのであれば、信用して大丈夫でしょう。 今年中に話がまとまるのであれば、吉方位や凶方位には十分に配慮すると生涯の幸せをさらに大きなものとできるはずです。 四緑木星の2020年の運勢[吉方位] 四緑木星の2020年の吉方位は北になり、凶方位は南・南西・西・北東・東ですので、長距離の移動や旅行、引越しの時には意識すると良いでしょう。 吉方位である北には、良縁や悩み事が解決する効果が期待できます。 凶方位の南・南西・西・北東・東トラブルやネガティブな出来事が多くなり、特に五黄殺の東には、運気の流れを悪くする危険があるので注意です。 運気を悪くしてせっかく将来のために地道な努力で積み重ねたことを、台無しにしないことが大切になります。 2020年は将来に向けて大切な種まきの時期であり、色々なことを積み重ねたことが将来につながる年でもあります。 吉方位を活かし、未来の幸せや充実のために、大きな実りを咲かせる行動をしていきましょう。 三碧木星の2020年の吉方位・凶方位|一覧ですぐ分かる 三碧木星の2020年の吉方位は、南西・北東になり、凶方位は南・西・北・東になるので、長距離の移動や旅行、引越しの時には意識するとよいでしょう。 吉方位である南西には家庭運の上昇が見込まれ、北東には金運・財産運の上昇が期待出来ます。 凶方位の各方角には、トラブルやネガティブな出来事やきっかけが多くなり、特に五黄殺の東には、今後の良い流れをせき止めるような出来事があり、その悪い流れは引きずりやくなるので注意しましょう。 今後の幸福のためにも新たなスタートの年である2020年を、充実した形で過ごすとさらに良い運気に恵まれます。 そのためにも吉方位を活かして自身の状態を常に良くしておくことが大切になるでしょう。 2020年6月の吉方位・凶方位 方位 方位の運勢 相生・比和 凶殺 北 相生 月破 南 西 東 西北 五黄殺 東北 西南 吉方位 相生 東南 比和 暗剣殺 6月は2020年全体を見ても、もっとも運気が高い月です。 上半期の振り返りをしつつ、今後の目標を立てましょう。 反省と改善を繰り返すことで、下半期も穏やかに暮らしていくことができます。 また休息にもぴったりの運気です。 旅行の計画を立てるなら、ぜひ6月にしてみてくださいね。 運気が高いので思わぬ幸運にも恵まれますが、勢いで飛びつくのはNG。 積極的になりすぎるとかえって悪い運気に変化してしまうので注意が必要です。 5月は多くの信頼を得ることになります。 これまで積み重ねてきた小さな努力が認められ、多方面から認められる機会が多くなるでしょう。 また良い人脈を紹介されることもあります。 ここでの出会いは今後の成長にも大きく関わってくるので、ぜひ大切にしたいですね。 ただし流されすぎるのはNG。 できないときには、きっぱりと断る姿勢も大切です。 中途半端に作業をすることになり、せっかくの信頼を失ってしまうことになりますよ。 四緑木星の基本的な性格や特徴 四緑木星は「人当たりがよく面倒見がいい」という性格をもつとされています。 時には、自分の主張を抑えてまでも相手を思いやって尊重します。 さらに、四緑木星の人は見ていて面白いほど負けず嫌いなところがあり、そこに人を威嚇するような感じはないので、思わずちょっかいを出したくなるユニークさとして伝わることが多いのです。 また、基本的には誰とでも仲良くできる人柄で、飾り気がなく見栄をはったりしないタイプです。 そうした気質から初対面での人当たりはよく、コミュニケーション能力も高いので人と出かける機会も多くなります。 目新しいものにもいち早く興味をもち、とりあえず行ってみよう、試してみようというフットワークの良さは、交友の場も広げます。 ノリのよさもあって、大勢の中で賑やかに過ごすのも大好きです。 ただ、新しい物好きが原因となり気持ちがすぐに他へと移ってしまうこともあるでしょう。 ただし、基本情に厚い人が多いので異性の面であちこちと移り変わることはあまりありません。 一方で、四緑木星の基本性格として「空気を読む力」があります。 つまり、何事も周囲の様子を見渡したうえで徐々に自分の考えや行動を決めていきます。 なので、大器晩成の星ともいわれています。 逆に言うと計算高いとも見えますが、基本的に他者との競争を好まないための手段とも言えます。 四緑木星は平和主義者ともいえるでしょう。 また、競争が好きでないという性格的も、フェアな解決が必要な時は重宝されて調整役を任されることもあります。 何事も冷静に計算しながら判断する、というと冷たく見えるかもしれませんが、実は臆病で決めることは時間もかかるし競争もしたくないというためにしている行動なのです。 だからじっくり考えて平和的な解決を望んだ対策なので、安心しないと表現できない星が四緑木星です。 四緑木星が恋愛する時の傾向や特徴 四緑木星は、社交上手で異性に注目されやすく、どのような相手でも付き合える可能性が高いです。 ただし、言い寄られたら拒絶できない性格であると同時に相手を信じやすいので要注意です。 恋愛運は、起伏が激しく問題も生じやすいです。 周囲の空気を読む力に長けているので、自然に身を任せるのが一番良い結果になります。 自我に出しすぎて感情に身を任せると、それがトラブルの温床につながりやすいです。 よって、周囲をよく観察し、自分の置かれている立場を認識し、適切な言動を心掛けることが重要です。 そして、四緑木星は自由な雰囲気で社交性が抜群です。 年上の人から愛されることが多いので、年上の異性と交際することをおすすめします。 広い人脈があり、友達や上司に恵まれることが多いので出会いは多い方でしょう。 広い人脈を活用し、仕事で名声と地位を保持しやすいので男性ならば、30代、40代が一番異性にもてます。 女性は、人脈を最大限に活用し20代にパートナーを見つける良いでしょう。 上記をまとめると、四緑木星は、人間関係が豊かで異性と交流する機会が多いので、チャンスは多いです。 しかし、感情に身を任せるとトラブルを招くので、感情に流されず、いつも落ち着いた心を保つようにしましょう。 四緑木星の魅力や相性一覧 相手の本命星 相手との関係 一白水星 大吉(相生|生気) 二黒土星 凶(相克|死気) 三碧木星 中吉(比和) 四緑木星 中吉(比和) 五黄土星 凶(相克|死気) 六白金星 大凶(相克|殺気) 七赤金星 大凶(相克|殺気) 八白土星 凶(相克|死気) 九紫火星 小吉(相生|退気) 四緑木星の人の魅力は「周りに流されない」ことです。 自身の意見をしっかり持っているので、物事の良し悪しをハッキリと判断します。 そのため周囲からも裏表のない人、と信用される存在です。 また、相性がいいのは一白木星です。 お互いに平和主義で思考が似ています。 さらに、一白水星の穏やかさが四緑木星にとって心地いものだと感じられます。 四緑木星は一白水星と一緒にいることにより、さらに魅力が引き出されます。 また、周りに流されやすい一白木星にとっても、周囲に惑わされない四緑木星は魅力的に感じます。 以上の事より、四緑木星の人の人間関係は、自分の意見を重視することで、周囲からの信頼を得る性格をしています。

次の