モンハン 4g 上位 装備。 mh4の防具♪おすすめ上位装備7選! 組み合わせは無限大!

【MHW】モンハンワールド上位装備はこれ!チャージアックスおすすめ装備|下級エリート道

モンハン 4g 上位 装備

装飾品で攻撃力UP【中】まで上げる事が出来る、下位のランポス装備のランクアップ版。 武器と護石で合計3以上のスロットを用意できれば攻撃力UP【大】まで強化可能に。 火属性のマイナスは飯で打ち消す事が可能。 ジャギィSが攻撃重視・こちらは防御重視。 下位にあるカブラの上位互換で、スロットを1つ使えば研ぎ師が発動するようになった。 双剣や片手剣など、斬れ味ゲージを消耗しやすい武器にはありがたい追加なので是非発動させよう。 属性マイナスは相手によって猫飯で打ち消すようにすれば特に気にしなくても良い。 スロットを利用すれば「耳栓」か「見切り」を一段階上に上げられる。 当たれば即死になりやすいガンナーでは抜刀中にとって回避距離が上がるのは非常に重要な要素になる。 抜刀中に遅いヘビィが最も恩恵を受けやすい。 スロットも多く空いているので、追加スキルも付けやすい。 回避ガンナー 防御力:51〜 属性:火5 水0 雷-1 氷4 龍4 スキル:(回避距離、回避性能、装填数UP など) スロット:0 頭:発動させるスキルによって変更する 胴: [1] 跳躍珠【1】 腕:発動させるスキルによって変更する 腰: [0] 脚: [0] 有用なスキルが多く着いているナルガ胴を利用した組み合せ。 腰と脚は「胴系統倍加」が着いていれば何でも良い。 クロムメタルはノヴァクリスタルさえあれば素材をあまり使わずに生産できる。 上記の時点で回避性能 9 、回避距離 9 、装填数 6 までスキルポイントが着く。 どこかに跳躍珠【1】と回避珠【1】を必ず1つずつ付けなければいけないが、頭・腕・武器スロ・お守りと変更可能な箇所が多く、カスタマイズの幅が非常に広い。

次の

【MH4】上位からのお手軽おすすめ弓装備・防具・スキル構成 【攻略】

モンハン 4g 上位 装備

おすすめ大剣【下位】 バスターソード改 最初の一本はまずこちら。 バスターソードから鉱石だけで強化可能。 序盤は操作に慣れることが目的なのでどれ使ってもいいんですが、バスターソード改は強化先に上位でも活躍する「フル・フルミナント」や「クロームレイザー」などずっと使える1本になるのでおすすめです。 水剣ガノトトスも強化先が上位でも使いやすいです。 プライドofシャドウ ゴア・マガラ素材の武器です。 おすすめ大剣【上位】 クロームレイザー バスターソード改を強化していくと作成できます。 上位に上がってすぐに作れるくせに攻撃力が一気に上がります。 上位に上がったけど何作ろうかな?と思ったらまずこれを作ってみましょう。 フルミナントブレイド こちらもバスターソード改から強化可能です。 上位は雷属性がよく効くモンスターも多いので1本持っておくと重宝します。 上位での最終強化はフル・フルミナント。 クラッグクリフ バスターソード改からの強化でも作れますが、武骨包丁を生産して強化も可能。 正直、上位はこれ1本で乗り切れます。 チェーダアルザバル MH4Gから追加された武器。 セルレギオスの素材から作成できます。 特筆すべきはその特殊効果。 武器出し状態で回避することで斬れ味が回復します!元々白ゲージなので、うまく立ち回ればずっと白ゲージで戦うことが可能になります。 おすすめ防具【下位】 防御力重視装備 テツカブラ素材で作成できる「カブラ一式」がおすすめです。 この装備を卒業するころには操作に少し慣れてきているはずです。 脚はカブラグリーヴでなくても胴系統倍加の付いた装備であれば何でもOKです。 ちょっと作るのは大変ですが、作ってしまえばかなり強力です。 おすすめ防具【上位】 防御力重視装備 上位のテツカブラ素材で作れる「カブラS一式」がおすすめです。 上位序盤で作成可能で防御力がとにかく高い。 大剣テンプレ装備を作るまではこれだけで乗り切れます。 大剣使いじゃない場合は、ぶっちゃけこれでHR解放まで行けちゃったりします。 それぐらい優秀な一式装備。 大剣テンプレ装備(お守り不要) 頭:ディアブロヘルム [2](短縮珠【1】、抜刀珠【1】) 胴:ディアブロメイル [1](短縮珠【1】) 腕:クロオビアーム(胴系統倍加) 腰:クシャナアンダ [3](短縮珠【3】) 脚:カブラSグリーヴ(胴系統倍加) [ ]内はスロット数 お守りなしで組む場合はこれがテンプレになります。 腕と脚は胴系統倍加装備であれば何でもOK。 ただ腕はイベントクエスト装備を除くとクロオビアームしか候補がありません。 闘技大会をがんばる必要があるので作成難易度はちょっと高めです。 下のテンプレ装備の方が優秀なのでぜひ作成しましょう。 腕と脚がイベントクエスト装備になります。 闘技大会をこなさなくてもいいですがイベントクエストでクシャルダオラをたくさん倒す必要があります。 私はこちらの方が作成難易度は低い気がするのでおすすめです。 今回のまとめ 今回いろいろと装備を紹介しましたが、これが最適解というわけではありません。 モンハンの楽しさはいろいろな武器・防具を集めることや、それらを組み合わせて自分なりの最適解を探していくことです。 ここに書かれている以外の装備もいろいろ作ってみてください。 きっとさらに楽しさが広がると思いますよ。

次の

【モンハンクロス 攻略】上位 おすすめ装備一覧

モンハン 4g 上位 装備

序盤ではまず慣れることから再スタート 上位にあがって「さて、いつものモンスターを軽く狩ってやろうかな」と舐めてかかると攻撃力や俊敏さに3乙することも珍しくないと思います… そこで、まずは基本のジャギィ装備の上位版である ジャギィS装備から挑戦してみましょう。 頭に2、胴・腕・脚に1ずつ。 【発動スキル】 ・気絶確率半減 ・砥石使用高速化 ・攻撃力UP【小】 〈ガンナー用〉 スロット数は4。 頭・胴・腕・脚に1ずつ。 【発動スキル】 ・装填速度+1 ・攻撃力UP【小】 ・気絶確率半減 ジャギィS装備で慣れてきたらテツカブラの カブラS装備もおすすめです。 頭・胴・腕に1ずつ。 【発動スキル】 ・防御力UP【中】 ・体力+20 ・採取-1 〈ガンナー用〉 スロットは4。 頭に2、胴・腕に1ずつ。 【発動スキル】 ・防御力UP【中】 ・体力+20 ・採取-1 剣士・ガンナー共に保守的なスキルですが、ここでポイントなのが 脚パーツに「胴系統倍加」が付いているというところです。 何か別の胴装備を組み合わせることで新たな可能性も…! 採取編 上位になるとお守りや出にくい素材集めなどでツアーに行くことが多くなると思います。 胴・腕・腰・脚に1ずつ。 【発動スキル】 ・採取+1 ・高速収集 剣士・ガンナー共に同じです と、いつものように一式揃えるかたちでも構わないのですが、ちょっと物足りない… そんなあなたに 装飾品+スロット付きの護石や、 胴系統倍加の組み合わせもご紹介!! 胴系統倍加の組み合わせでは、腰と脚を何の装備でもいいので胴系統倍加のものに変えてみましょう。 脚は先ほど紹介したカブラSのもの、腰にはクロムメタルなんかがいいかもしれません。 それともうひとつ、個人的に気に入っている採取装備をひとつご紹介します。 たいまつを持っているのと同じ効果の「燃鱗」は虫系の小型モンスターが寄ってきますが、アイルーやメラルーに邪魔されることなく採取に集中できますよ。 より強くなるために 上位にも慣れ、採取も存分に行ったら、またレベルの高いモンスターに挑んでいきましょう。 頭に3、腰に2、胴・腕・脚にずつ。 【発動スキル】 ・攻撃力UP【中】 ・火属性攻撃強化+1 ・体力回復量DOWN 剣士・ガンナー共に同じです 防御力だけでなく攻撃力も高く、スキルのレベルアップもさせやすい装備です。 上位での難点は、モンスターが強くなったということもありますが、装備を作るのに特定の「玉」や「逆鱗」が必要なところです。 とても出にくい素材なので、運に委ねるしかありません。 根気よく集めましょう。 ガッデム!! 頭に2、胴・腕・脚に1ずつ。 【発動スキル】 〈剣士用〉 ・龍属性攻撃強化+1 ・フルチャージ ・集中 ・回避性能+1 ・体力回復量DOWN 〈ガンナー用〉 ・龍属性攻撃強化+1 ・フルチャージ ・装填数UP ・回避性能+1 ・体力回復量DOWN ジンオウガ亜種の装備です。 龍属性の強化スキルはmh4のラスボスであるダラ・アマデュラに向けて発動させたいスキルですね。 ここでまた胴系統倍加の組み合わせを紹介したいと思います。 これの胴部分に回避珠【1】、護石や武器のスロットに強走珠【1】を入れれば、「回避性能+3」が付き、「鈍足」を打ち消すことができます。 ただし、 mh4Gではこの便利すぎる仕様が懸念されたのか、「匠」のスキルポイントが減り、「斬れ味レベル+1」を発動することができなくなってしまいました。 mh4限定の幻の装備です。 まとめ• 序盤はジャギィS、カブラSで上位に慣れてみよう! 採取装備も上位になってより便利になりました。 胴系統倍加や装飾品、護石を組み合わせることで発動スキルの幅を広げてみよう! 上位では入手確率の低い「玉」や「逆鱗」が必要な装備が出てきます。 頑張りましょう。 いかがでしたでしょうか。

次の