ボアジャケット ブランド。 ボアジャケットのメンズに人気ブランド!おすすめのブランドも紹介!

トレンド感満載のムートン&ボアジャケット メンズ着こなし&ブランド最新アイテム

ボアジャケット ブランド

, 7,075 point 大人に相応しい「ブランド・基礎知識・お手入れ」など紹介! 着るだけで男らしさとリッチ(高級感)が手に入る、メンズアウターの代表格「レザージャケット」。 今回は、年齢に見合う1着が欲しい、一生物のレザージャケットを手に入れたい、そんな方におすすめな 『大人レザージャケットブランド ランキングTOP25』を発表。 ここでは 知っておきたい基本の4種類をおさらい! 種類(定番4つ) シングルライダース 襟が短く立っているデザイン。 着る人もコーデも選ばないスタンダードなスタイル。 ダブルライダース 前合わせが二重のデザイン。 重厚感があり大人にこそ似合いやすい。 襟の大きさは幅など種類も豊富。 パーカー型 フードの付いたデザイン。 スポーティで爽やかな印象のパーカーにレザーの高級感が加わることで、「ラグジュアリースポーツ」を体現できる。 Gジャン型 アメカジ気分が再燃中の昨今、注目度も上がっているGジャン(デニムジャケット)のデザイン。 本来のワイルドな男らしさはそのままに、リッチな余裕も漂います。 素材(定番3つ) ラム 羊の革のことで、軽量かつしなやかで繊維の間にたくさんの空気を含むのが特徴。 動きやすくデザインもしやいため、ファッション界では主流のレザー素材となっている。 ゴート 大人の山羊の革のことで、シボ感と薄手でもハリのある質感が特徴。 比較的丈夫、耐摩擦製にも優れているため第二次世界大戦のフライトジャケットなどでも使用されていた。 スエード 革の床面にサンドペーパーをかけて毛足を整えた起毛革のこと(同じ起毛革でも銀面を起毛させたものはヌバックという)。 レザーのリッチ感はもちろん、起毛感による「やわらかさ」と「上品さ」が加わる。 紅一点な色物であれば、鮮やかなコントラストでメリハリも効きます。 タイドアップ シャツにネクタイを合わせる「タイドアップ」は、レザースタイルに上品さを加えることが可能。 特に大人にこそマッチする着こなし方です。 コートのインナーにする イタリアのオヤジさん達から波及し、今や当たり前となった「レザージャケットをコートのインナーにする」小粋な作法。 コートスタイルに男らしさが加わりますし、レザージャケットが冬まで着まわせる利点も。 写真のようにネオンカラーであればピリリとした差し色にもなります。 ストールぐるぐる巻き 1.まずは左右対称の長さで首に掛けます。 2.次に両方の先端を反対側に巻きます。 3.最後に余った両方の先端を巻きつけた内側にたくし込めば完成。 ラフに巻けばより男っぽく見えます。 雑誌LEONを中心に紹介されている小技のひとつです。 スカーフを沿わせる スカーフを首元から沿わせる方法。 襟ぐりが深めのVネックやシャツと相性がいいです。 レザージャケットの手入れ方法〈レザー編〉 普段のお手入れ ブラッシングでホコリを落とす 柔らかなブラシで表面のホコリ汚れを落とします。 固いものだと引っかき傷になりかねないので注意しましょう。 マメな乾拭きで水気を除去 スムースレザーの大敵は水気や湿気。 雨に濡れたら乾いたタオルで早めの乾拭きを心がけましょう。 長期保管するとき 固く絞った濡れタオルで汚れをふき取る 固く絞った濡れタオルで汚れをふき取りましょう。 ジッパー回りもお忘れなく。 レザージャケットの手入れ方法〈スエード編〉 普段のお手入れ まずは順目にブラッシング スエードはウールやカシミアとは逆、まずは上から下への順目にブラシを掛けます。 仕上げは逆目で毛羽を起こす 順目でホコリを落としたら、逆目で毛羽をほどよく起こします。 ボディの風合いを保つにはこれで十分です。 汚れの対処法 皮脂汚れには濡れタオル 首回りや袖口のリブについた皮脂汚れは、濡れたタオルで拭いましょう。 小さな付着物は爪でとる 付着汚れは革面に乗っているだけのことが多いので、爪で取れる場合も。 砂消しゴムで擦るのも有効 爪で取れない汚れは、目の洗い砂消しゴムで擦れば落ちることも多いです。

次の

ボアジャケット|レディース人気ブランド&最旬デザインをご紹介

ボアジャケット ブランド

メンズファッションまとめ 2019. 25 2019. 25 Dcollection メンズに流行りのボアジャケット。 おすすめ人気ブランドやコーデをご紹介 今季トレンドとして人気を集めているボア素材。 その中でもボアジャケットが特に注目を集めており、防寒・保温性にとても優れているのが魅力のアイテムです。 そんなボアジャケットですが、 「オススメなブランドを知りたい」 「ボアジャケットをどう着こなせばいいか分からない」 と悩んでいる方も多いのではないでしょうか? このブログでは、ボアジャケットの人気ブランドを厳選してご紹介!選び方や着こなし方なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。 ボアジャケットとは ボアジャケットとは、ボア素材を襟元や裏地、表面などに取り入れたアウターのこと。 ボアらしい温かみのある生地感と、高い防寒・保温性により、秋冬の人気アウターとして注目を集めています。 アウター自体にデザインはなくとも、ボア素材が主役級の存在感を発揮してくれるので、1着コーデに合わせるだけで季節感のある、オシャレなコーディネートに仕上げてくれます。 ボアジャケットのコーデ例 着用アイテム 4,990円 3,990円 2,990円 4,980円 6,990円 690円 そもそも「ボア」って何? ボアは英語で「boa」と言い、羊やプードルの毛並みを想像させるような、モコモコとした毛羽で覆われた編地のことを言います。 ボリュームがありながらも軽量で暖かいので、アウターに部分的に使われることが多い素材です。 製法はパイル編みで、ループ状になったパイルの上を切って、毛羽をプードルの毛のように毛羽立たせているのが特徴ですよ。 比較的落ち着いた色味の物が多いボアジャケットは、手持ちの洋服との色合わせに失敗しにくく、使いやすいアイテムです。 ですが、より着回しやすさをUPさせるために、購入する前は自分が持っている洋服と合うのか考えましょう! 暗い色のインナーを多くお持ちの方 インナーは黒やネイビー、グレーなど、暗めの色を多く持っているという方は、ボアジャケットを白やベージュといった明るい色にするのがオススメ! 特に暗く重たい印象になりがちな冬のコーデは、アウターで明るさをプラスすることで、軽快で柔らかい雰囲気を演出することができますよ。 柄物や有彩色のアイテムを多くお持ちの方 インナーやボトムは、柄物や鮮やかな有彩色の物を多く持っている方は、ボアジャケットを黒やダークグレー、ネイビーなど落ち着いた色を選ぶのがオススメ。 ボアジャケットの着こなし方 ボアブルゾンをカッコよくオシャレに着こなすためには、アイテム選びだけではありません。 ボリュームがあり、主役級の存在感があるボアジャケットは、着こなしのポイントをしっかりとおさえておきましょう。 ボアジャケットを着る際、意識してほしいシルエットはIラインシルエットです。 アルファベットの「I」のような形が特徴のIラインシルエットは、スッキリと見せることができるので、大人っぽい雰囲気を醸し出してくれます。 コーディネート例 こちらのコーデのように、細身のボトムを合わせるだけで簡単にIラインシルエットが完成します。 Iラインは汎用性が高く、ボアジャケットを初めて着る方でも挑戦しやすいのでぜひ試してみてください。 でも大丈夫です!オシャレに見せる色合わせには、3つのパターンが存在します。 【オシャレに見える色合わせ3パターン】• モノトーンのみ• モノトーンと有彩色1つ• モノトーンと有彩色2つ 洋服や靴、小物まで含めた色合わせを上記のパターン通りにするのがオシャレに見せるポイントです。 コーディネート例 こちらは、「モノトーンと有彩色1つ」のオシャレに見せる色合わせのパターンを意識したコーデ。 モノトーンでクールにカッコよくまとめたコーデに、ボアブルゾンのベージュを足すことで柔らかい雰囲気になり、親しみやすさを感じさせてくれます。 このように、モノトーンをベースに有彩色を足すだけで、オシャレに見える色合わせを作ることができます。 左のコーデはカジュアルなアイテムばかりで、野暮ったく子供っぽい印象に見えますよね。 しかし、右のコーデはキレイめなアイテムをプラスしたことで、スッキリとした大人っぽい印象に! これはボアジャケットを使ったコーデでも同じで、キレイめとカジュアルを意識してコーデを組むことで、グッとオシャレに見せることができますよ。 コーディネート例 カジュアルなボアジャケットに、キレイめなシャツとテーパードパンツを合わせることで、キレイめとカジュアルのバランスが取れた着こなしに。 色味もカジュアルで男らしいカーキに、モノトーンで合わせることで、大人っぽさを感じさせてくれます。 ボアジャケットのメンズコーデ集 ボアジャケットの選び方や着こなし方が分かったところで、最後はコーディネートです。 2019年秋冬にオススメしたいボアジャケットのコーデを集めたので、ぜひ参考にしてみてください。 「黒」で締める。 トレンドカラーコーデ 上半身をトレンドカラーでもあるベージュでまとめるときは、黒ボトムでシルエットを引き締めるのがオススメ。 シルエットが引き締まることで、スッキリとしたスマートな印象を演出できます。 着用アイテム 4,990円 4,990円 4,990円 4,980円 6,990円 690円 カジュアル過ぎない!大人のボアジャケットコーデ カジュアルな印象が強いボアジャケットは、他のアイテムをキレイめにまとめることで大人っぽい雰囲気に。 ボリューム感のある厚底のシューズが、トレンド感をさりげなくプラスしてくれます。 着用アイテム 4,990円 4,990円 6,480円 7,990円 690円 ナチュラルな色味で親しみやすさを ベージュにカーキとナチュラルな色味でまとめることで、自然体で親しみやすい雰囲気を演出。 インナーにパーカーを合わせることで、顔周りにボリューム感をプラスし、小顔効果が期待できます。 着用アイテム 4,990円 4,990円 5,990円 690円 6,990円 ボアジャケットをアクセントとして 黒をメインにまとめたコーデは、暗く重たい印象を与えがち。 そんなときは、ベージュのボアジャケットをコーデのアクセントとして合わせることで明るさを出し、軽やかな印象に見せるのがポイントです。 着用アイテム 5,990円 4,990円 3,150円 4,980円 6,990円 690円 4,990円 冬の重ね着コーデで大人っぽく ボアジャケットにスウェットやデニムパンツといった、カジュアルなアイテムを合わせてしまうと野暮ったい印象に。 ですがインナーにシャツをプラスすることで、簡単に大人っぽさをプラスできるので、オシャレにキマります。 着用アイテム 4,990円 4,990円 3,990円 5,980円 6,990円 690円 ボアジャケットで大人のIラインコーデ ボアジャケットは、細身のボトムを合わせてIラインシルエットを作り、スッキリと大人っぽい服装を作るのがベスト! ニットの下にモックネックのインナーをプラスすることで、流行りな印象もプラスできます。 着用アイテム 4,990円 4,990円 2,990円 4,980円 7,990円 690円 1,580円 主役を引き立たせるブラックコーデ トップスやボトム、シューズを黒でまとめたクールでカッコいい印象のコーデ。 キャメルのボアジャケットを合わせることで、主役としての存在感を発揮することができます。 着用アイテム 5,990円 4,990円 2,990円 4,980円 6,990円 690円 5,990円 ゆったりだけど大人っぽい冬のコーデ テーパードパンツは、ゆったりとしたサイズ感なのに大人っぽさも感じさせるアイテム。 ボアジャケットと合わせてキレイめとカジュアルのバランスを取るのがポイントです。 着用アイテム 4,990円 3,990円 6,480円 7,990円 690円 5,990円 こなれ感のあるシャツで周りと差がつくコーデ ボアジャケットのインナーに開襟シャツを合わせることで、こなれ感のあるオシャレな着こなしに。 一般的なシャツとは違い、抜け感を出すことができるので、周りとは一味違ったコーデを作ることができますよ。 着用アイテム 5,990円 4,990円 3,150円 5,980円 6,990円 790円 トレンド感抜群のゆったりコーデ トレンド感のある着こなしがしたいなら、ワイドパンツを合わせてゆったり感を演出するのがオススメ。 全体をカジュアルにまとめることで、男らしい印象を演出することができますよ。 着用アイテム 5,990円 4,990円 5,990円 6,990円 790円.

次の

【軽くて暖かい】フリースジャケットのおすすめブランド12選

ボアジャケット ブランド

ボアジャケットとは、その名の通りボアが使われたアウターです。 全身ボアタイプのものもあれば、内側や襟部分にのみボアを使用した物も販売されています。 表地にはデニム、裏地にはボアを使用しておりカジュアルな見た目で、非常に防寒性にも優れています。 レザーが風をシャットダウンしてくれて、ボアが保温性を高めるので非常に暖かく冬に活躍します。 着れば着るほど味が出て、独自の色合いが引き出されます。 しっかりとした肉厚のスエード素材は、風邪を通さず保温効果も高め。 スタイリッシュながら防寒性の高いアウターとして、冬には人気を集めます。 細身のスウェットをチョイスする事で、ラフなコーデもオシャレで落ち着いた雰囲気に。 足元にはニューバランスのスニーカーを使ってスポーツ感をプラス。 タートルネックが大人っぽく、タウンユースな着こなしに仕上げています。 無骨なレザージャケットですが、スニーカーやニット帽を合わせることで、スポーツテイストが混ざった今季らしいスタイルに。 上下にデニムを使用する事で、人とは違ったレベルの高い着こなしを楽しめます。 インナーのチェックシャツやベージュのブーツが、サーフチックで大人っぽく決まっています。 インナーからパンツまで黒で統一することで、コートが目立ってスッキリと決まっています。 足元はパンツをロールアップして、カラフルな靴下を見せる上級者テクを使ってます。 4,まとめ 以上です。 今回は今季オススメの、ボアジャケットのブランド特集をご紹介しました。 秋はカットソーなどと合わせて、冬はニットと合わせれば、これからのシーズン長く着用頂けます。 是非今回ご紹介したブランドから、自分に似合う一着を見つけてくださいね!.

次の