特急はしだて 特急券 購入。 特急券インターネット購入・予約サービス|東武鉄道公式サイト

特定特急券って何?自由席特急券との違いは?

特急はしだて 特急券 購入

メモ他の区間に比べて定価が安く設定されているという意味です。 割引きっぷではありません。 指定席に変更するときの料金が違う 「自由席特急券」と「特定特急券」というように名前が明確に違うからには、異なる取扱いをする場面があります。 それは、自由席から指定席に変更する場合です。 通常の自由席特急券であれば、差額は一律530円(通常期)と決まっていますから、差額の530円を支払うことになることは計算しなくてもわかります。 ところが、特定特急料金は特別に自由席が安くなっていますから、指定席に変更するときに支払うべき差額が530円以上となります。 この具体的な額は本来の指定席特急料金を調べて差額を計算する必要があります。 自由席と指定席の差額はシーズンによって変わります。 閑散期は上記の530円を330円に、繁忙期は上記の530円を730円に読み替えてください。 自由席の特急料金が下の表に当てはまらないときに特定特急料金と呼びます。 新幹線の隣接駅間など 新幹線の場合は隣接駅間に設定されています。 たとえば、新横浜~小田原間の指定席特急料金は2,290円ですから、通常の自由席料金は530円低減した1,760円になるはずですが、特定の特急料金が適用されて990円となります。 指定席に比べて半額以下になりますから、だいぶお得感がありますね。 (繰り返しになりますが、これは強制的に適用になるため、買う時に何か言う必要はありません。 ) 隣接駅間の他にも、かつて隣接駅間だったところにも適用されます。 例えば、掛川駅はあとからできましたから、静岡~浜松間は現在隣接駅間ではありませんが、特定特急料金が適用されます。 注意:この区間の料金は2019年10月から990円に改定されています 料金は以下のように決められています。 また、以下の新幹線同士を乗り継ぐ場合や、直通列車に乗る場合は、基本的に両社の料金の合算となるため、どちらかが特定特急料金であれば、合算後も特定特急料金になります。 山陽新幹線と九州新幹線• 東北新幹線と北海道新幹線 例えば、新大阪~久留米間の自由席料金は、新大阪~博多間と博多~久留米間の合算となります。 後者が特定特急料金なので、合算後も特定特急料金です。 東海道新幹線 熱海~静岡間も隣接駅だった時代がありますが、特定特急券の制度ができたときにはすでに三島駅が開業していたため、適用になりません。 山陽新幹線 九州新幹線 新八代~川内間は、隣接駅間であっても特定特急料金はありません。 北陸新幹線 東京駅発着の料金は上野駅発着の料金に210円を加算した額なので、東京~大宮間も特定特急料金となります。 上越新幹線 東京駅発着の料金は上野駅発着の料金に210円を加算した額なので、東京~大宮間も特定特急料金となります。 東北新幹線 東京駅発着の料金は上野駅発着の料金に210円を加算した額なので、東京~大宮間も特定特急料金となります。 北海道新幹線 在来線にも特定特急料金がある 在来線特急でも全国で何箇所か、特定特急料金が設定されている区間があります。 主に、短区間での利用料金が手軽になるように設定されていますが、隣接駅間に一律に適用するわけではありません。 在来線に関しては特定特急料金となる区間はあまり多くありません。 のぞみ号みずほ号の自由席に乗るとき 東海道・山陽新幹線の場合は、のぞみ号とみずほ号の自由席に乗るときに特定特急券を使います。 新幹線の自由席特急料金は同じ区間であればどの列車に乗っても同じ金額です。 自由席特急券では乗車する列車を指定しないのでこれは当然です。 一方で、のぞみ号とみずほ号は他の列車に比べて指定席特急料金が高くなっています。 つまり、指定席と自由席の差額が530円ではありません。 そのため、特定特急券というものになります。 当然それ以外の列車の自由席と共用のきっぷですので、券面には「自由席特急券/特定特急券」の文字が併記されています。 だから列車の種類によって指定席に変更するときの差額が違うんだ 旅客営業規則 第57条1号 ニ 特定特急券 次に定める区間を、特別車両以外の座席車又は第13条第3項の規定によりB寝台を設備した寝台車に乗車し、 自由席(自由席のない列車にあっては、指定席) を使用する場合に、乗車できる列車及び乗車区間を指定し、 特定の特別急行料金によって、座席の使用を条件としないで発売する。 (イ)新幹線 (中略) e 東京・博多間を運転する特別急行列車 のぞみ号(以下「のぞみ号」という。 )又は新大阪・鹿児島中央間を運転する特別急行列車 みずほ号(以下「みずほ号」という。 ) に乗車する場合(第7項の規定により特別急行券を発売する場合を含む。 )の新幹線停車駅相互間(博多・鹿児島中央間の新幹線停車駅相互間及びaからdまでに定める区間を除く。 ) 旅客営業規則 第184条7項 新幹線ののぞみ号等以外の特別急行列車に乗車する場合に発売する自由席特急券とのぞみ号等に乗車する場合(のぞみ号等とのぞみ号等以外の新幹線の特別急行列車とを乗り継いで乗車する場合を含む。 )に発売する特定特急券は、共用のものとすることがある。 東北・北海道・秋田新幹線の場合は意味合いがちょっと違う ところで、東北新幹線(盛岡以北)・北海道新幹線・秋田新幹線に関しては、今まで述べたこととはちょっと事情が違います。 盛岡~新函館北斗間と盛岡~秋田間には、自由席というものが存在しません。 なので、自由席特急券というものも存在しません。 だからこの区間を利用する場合は必ず指定席を取らないといけません…という話ならば簡単なのですが、そういうわけでもないのです。 全車指定席なのに指定席を取らなくても乗れるような仕組みになっているのです。 そこで登場するのが「特定特急券」です。 名前は同じですが、他の新幹線とは効力が違います。 走っている列車には指定席しかありませんから、座席に座ることができません。 きっぷをよく見てみると「特定特急券(立席)」と書いてあります。 ただし、指定席に誰も座っていないときは、座っても良いことになっています。 もちろん、本来指定席をとった人が現れたら譲らなければなりません。 盛岡~新函館北斗間の特定特急料金は、隣接駅間を除いて、指定席料金から530円を低減した料金です。 なので、実質的には自由席特急料金と同じです。 自由席車というものが存在しないため、「自由席特急券」ではなく、「特定特急券」と呼んでいます。 盛岡~新函館北斗間の隣接駅間は、他の新幹線と同様に「特定の特急料金」、つまり指定席料金とは関係なく決められた金額です。 この区間の特急券を買うときは窓口に行って「立ち席で」と言って買えば特定特急券が出てきます。 この区間の特定特急券は、えきねっとでは発売していませんので、駅に行って買う必要があります。 指定席券売機で買う場合は、指定席の画面から入ると買うことができます。 ちなみに、この区間は何回か乗ったことがありますが、結構ガラガラなので、私は特定特急券で座れなかった経験はありません。 旅行シーズンの3連休などでは、全区間座れないことが結構あるようです。 東北新幹線は、どちらかと言うとレジャー利用の比率が高い新幹線ですので、混む日と混まない日があります。

次の

特急って飛び乗って車内で切符を買えますか?

特急はしだて 特急券 購入

近鉄では、吉野線の一部の駅を除き、必ずホーム上に特急券の販売機か 特急券売り場が存在します。 大概、ホーム中央か、階段の近く(往々に して階段の裏側あたり)にあります。 購入はそれこそ、特急が見えて からでも大丈夫、間に合います(さすがに販売機は入線直前に止まる コトがありますけど)。 3分もあれば、よほど長蛇の列でない限り、 余裕ですね。 また、白子で「なんばまで!」と言えば、中川での乗継の分まで含めて 1枚の特急券として発行してくれます。 おまけに座席は原則として同じ 席番か、目の前に止まる車両のほぼ同じ位置で指定されます(この点が 近鉄の特急券システムの凄いところです)。 なお、乗車後に購入する特急券では「座席の保証」はありません。 まあ、トップシーズンでない限り、近鉄特急は充分余席があるのが 普通なので車内購入でも大丈夫ですが、可能な限り駅で購入する方が 良いと思いますよ。 また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。 もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。 >でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね? いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。 自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。 尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。 A ベストアンサー 他の回答者の仰る通り、旅行会社でも購入できます。 近畿日本ツーリスト、JTBなどの大手ならたいていの支店に 旅行会社の)端末があるので、比較的に簡単に発券してもらえます。 もし、端末のない支店だと、最寄の端末のある支店で照会・発券して、それを申し込み支店に回送するという方法を取る社もあります(もちろん手作業等で発券する社もありえます。 ので、即時発行してもらえないこともありますが、その場合は受付時にその旨説明してもらえます。 但し、旅行会社で発券してもらう場合は、その旅行会社の定める範囲内の「旅行取扱料金」 手数料 が切符代金とは別に請求されることがあります。 (旅行会社により異なりますが、概ね1件当り315~525円または代金に対する定率%のことが多いです。 また、近鉄特急券の場合、概ね近畿・東海の大手旅行会社なら請求されることは少ないですし、近畿日本ツーリストならそれ以外の地区でも請求されることは少ないでしょう。 これらの支店ですらお近くにない場合は、当日近鉄の駅で買うしかありませんが、近鉄特急は最近余りこんでないというイメージが大きく、地元の人は直近に買う傾向が高く、また地元の人が多用するネット購入等では直近の変更 キャンセル も多発しますので、1時間以上前なら案外簡単に買えたりする事は多いです。 kintetsu. お近くの各旅行会社の支店・営業所がご利用いただけます。 他の回答者の仰る通り、旅行会社でも購入できます。 近畿日本ツーリスト、JTBなどの大手ならたいていの支店に 旅行会社の)端末があるので、比較的に簡単に発券してもらえます。 もし、端末のない支店だと、最寄の端末のある支店で照会・発券して、それを申し込み支店に回送するという方法を取る社もあります(もちろん手作業等で発券する社もありえます。 ので、即時発行してもらえないこともありますが、その場合は受付時にその旨説明してもらえます。 但し、旅行会社で発券してもらう場合は、その旅行会社の... A ベストアンサー >その自販機で買えるのは、引換券とかでしょうか? >(金券ショップで買うような) >自販機で買う意味ってなんでしょうか・・? ここで言う「自販機」というのは、「金券ショップが 自身の営業時間外でも格安チケットが購入できるよう 設置している」ものです。 (早朝深夜に使用する場合は 非常にありがたい存在。 )なので、自販機で購入できる チケットは金券ショップの店頭で購入できるモノと全く 同じものです。 駅の窓口で引き換える必要があります。 勿論、直接駅の窓口に行って購入することも可能ですが、 その場合は正規の運賃・料金が必要になります。 (格安チケットは所謂「回数券のバラ売り」なので、 窓口で1枚単位で買うことは出来ません。 ) 金券ショップで買ったチケットを引き換えるにしろ 直接購入するにしろ窓口に行った時点で満席になって しまっていれば希望の列車には乗れませんので、日付が 決定した時点で早急に窓口に行って指定を取りましょう。 決済方法(チケット代金の支払方法)が「クレジットカード」に なりますが、当日の希望列車発車3分前まで予約・購入が出来ます。 携帯電話の画面を特急券代わりに出来るサービスもあるので、 ご参考までに。 (但し、購入できるのは「特急券」のみなので、別途「乗車券」を 駅の券売機等で購入する必要があります。 「絶対に近鉄で帰る」というのであれば、事前に金券ショップで 「株主乗車券」を購入しておけばいいかと思います。 大体1枚1500円くらいです) 兎にも角にも、早め早めに動いたほうが賢明かと思いますよ。 >その自販機で買えるのは、引換券とかでしょうか? >(金券ショップで買うような) >自販機で買う意味ってなんでしょうか・・? ここで言う「自販機」というのは、「金券ショップが 自身の営業時間外でも格安チケットが購入できるよう 設置している」ものです。 (早朝深夜に使用する場合は 非常にありがたい存在。 )なので、自販機で購入できる チケットは金券ショップの店頭で購入できるモノと全く 同じものです。 駅の窓口で引き換える必要があります。 勿論、直接駅の窓口に行って購入するこ... A ベストアンサー 行けますよ、夏休みでも一人なら席はたいがい空いてます(平日なら更に空いてます)。 1時間前でも普通に買えます。 私は時間とかは調べずに駅に行き窓口で購入するときに一番近い時間帯の券を購入するのですが、出発20分前でも席は残っていましたよ。 ちなみに時間帯は祝日や夏休み時の昼前(帰り)と夜(行き)です。 それ以外の時間帯はわかりません。 もしどうしても心配なら前もって窓口で日にちと時間を指定すれば券を購入できますよ。 最初のころは不安だったのでそうしていました。 とくに価格なども変わりません。 喫煙席か禁煙席かこだわるのなら前もって購入することをオススメします。 たまにどちらか埋まっていることがあるので。 もし当日特急券が買えなかった場合は時間はかかりますが快速や急行・準急を乗り継いで行き来することもできます。 それだと時間はかかりますがお金は節約できます。 kintetsu. kintetsu. あくまでも難波-名古屋での話なので駅が変われば特急料金は変わります。 行けますよ、夏休みでも一人なら席はたいがい空いてます(平日なら更に空いてます)。 1時間前でも普通に買えます。 私は時間とかは調べずに駅に行き窓口で購入するときに一番近い時間帯の券を購入するのですが、出発20分前でも席は残っていましたよ。 ちなみに時間帯は祝日や夏休み時の昼前(帰り)と夜(行き)です。 それ以外の時間帯はわかりません。 もしどうしても心配なら前もって窓口で日にちと時間を指定すれば... A ベストアンサー NO. 1, 3 です。 特急券分を金券ショップでカードで買っても、今後利用する見込みがなければ、端数が出て、安く買っても残額がそっくり損になっちゃいますね。 近鉄の特急券については存じていないのですが、「Jスルーカード」と「スルッとKANSAIカード」で購入できるのであれば、それを金券ショップで購入すれば、近鉄以外でも使えるので損はないかもしれませんね。 近鉄特急利用者の方の回答があるとよいですね。 金券ショップは、余った券を安く買い入れてますから、元本割れと言うのも、ちょっとね。 A ベストアンサー すみません。 もう遅いかもしれませんが、回答いたします。 先日、新幹線から近鉄に乗り換えいたしましたので、時間を計ってみました。 新幹線を降りてから、近鉄の改札口を通過するまでは、私の足で約4分でした。 私は足は速い方ですが、ゆっくり歩いたつもりです。 新幹線は12号車がベストです。 一番近い乗換え口は新幹線南乗換え口です。 12号車からは直ぐの階段を下ります。 乗り換え口を出たら直ぐに右に曲がり、突き当たりを左、南通路をまっすぐ進むと近鉄の乗換え口です。 南通路自体は閉鎖されることはありませんが、近鉄の乗換え口は22:50までです。 この乗換え口には必ず係員がいて、名古屋駅までのJRの切符を回収します。 更に、近鉄の切符を提示して改札を通ります。 特急のホームは右側の4,5番ホームです。 4分はあくまでも私の足でですので、責任はとれません。 まあ、同じ人間ですので、大幅に速度が変わるとは思いませんが、念のため。 jr-odekake. html A ベストアンサー 近鉄の特急は全車指定席ですが、当日直接駅で買うこともできます。 改札内にも特急券売り場もしくは特急券自動販売機があります。 元々特定の時間帯の直通列車でなければ満席になっていることは少ないですし、たまたま駅についてすぐの特急が満席になっていても、その次の列車は満席になっていることは少ないです。 また、直通列車でなくとも鶴橋(鶴橋までは特急以外での乗車となりますがこれも同じホーム向かい側で難波からの列車は数分おきに発車しているので問題ないです)と伊勢中川で(同じホーム向かい側数分の待ち合わせ)の2回の乗りかえで名古屋まで行く方法もあります。 2本の特急(大概上本町発賢島行き特急と賢島発名古屋行きの接続)を乗り継ぐことになりますが特急料金は変わりません(難波・名古屋間の特急料金です)。 指定席券も同時に買えます。 こちらの場合はまず満席ということはありません。 有人の特急券売り場ならその時点で目的地まで1番早く到着できる特急券を発行してもらえます。 後者の場合なぜ鶴橋での乗りかえが必要かというと賢島行きの特急はほとんど上本町発であるためです。 上本町でも乗りかえは可能なのですがこちらの方は地下ホームから地上ホームへの乗りかえとなりますので少々時間を要します。 近鉄の特急は全車指定席ですが、当日直接駅で買うこともできます。 改札内にも特急券売り場もしくは特急券自動販売機があります。 元々特定の時間帯の直通列車でなければ満席になっていることは少ないですし、たまたま駅についてすぐの特急が満席になっていても、その次の列車は満席になっていることは少ないです。 また、直通列車でなくとも鶴橋(鶴橋までは特急以外での乗車となりますがこれも同じホーム向かい側で難波からの列車は数分おきに発車しているので問題ないです)と伊勢中川で(同じホーム向かい... A ベストアンサー 近鉄を降りたら前(進行方向)へ進むと正面がJR乗換口です。 下記の構内図だとピンク色っぽいホーム部分を上に進んで オレンジ色の四角2つで表されている改札を通ります。 kintetsu. html そこを通って階段を上るとJR名古屋駅の南通路に出ます。 下記の図で右端の通路です。 南通路の上寄りにある「近鉄線へ」というところから出てきます。 jr-central. html すぐ近くにある東海道本線下りホームを探して階段を上ってください。 たぶん5、6番線から乗ることになると思います。 何番線から出るかはこちらの時刻表で乗る電車の詳細を見てご確認ください。 htm 乗り換えはゆっくり歩いても10分かかりません。 近鉄を降りたら前(進行方向)へ進むと正面がJR乗換口です。 下記の構内図だとピンク色っぽいホーム部分を上に進んで オレンジ色の四角2つで表されている改札を通ります。 kintetsu. html そこを通って階段を上るとJR名古屋駅の南通路に出ます。 下記の図で右端の通路です。 南通路の上寄りにある「近鉄線へ」というところから出てきます。 jr-central. html すぐ近くにある東海道本線下りホームを...

次の

特急って飛び乗って車内で切符を買えますか?

特急はしだて 特急券 購入

また、なるべく、乗車時には直ぐに車掌室に出向き、特急券(座席指定の場合は指定席特急券)を発券してもらう。 もしも、満席の場合は自由席特急券になり、車掌の配慮で指定席に空きが出来れば指定席特急券を発券してもらう。 >でも、それならどこの駅から乗ったか分からないですね? いいえ、手元の乗車券の発行駅や車内検札等で、ある程度は分かります。 自己申告と言うか、特急券の購入が出来なかったor車内で購入の理由事情を述べて必要な種類の切符を購入します。 尚、無断でで乗車していて、特急電車が数駅を通過してから車内検札時に特急券を持たず無断で乗っている場合は、ご指摘のように特急の乗車区間が分からない場合も出てきますので、その場合は車掌の判断で、利用客の申告通りor始発駅や乗換え可能な駅からの乗車と見做される可能性もあります。 Q 都内在中のものです。 不思議に思ったので教えてください。 先日とある温泉へ行ったときの事です。 いつも特急電車に乗る時は混み具合など見て電車に乗ってから席を決めていたので、初乗り運賃の切符だけを購入し、座ってから車掌さんに特急券と差額の乗車券を購入して清算する方法をとっていました。 特に車掌さんにも嫌な顔されたことがないので、こういう乗り方をしている人は多いと思ってました。 領収書などもその時点でまとめて出していただけるので便利だと思っていました。 今回も帰りはそのように初乗り運賃だけを購入し改札を通ろうとしたところ(さびれたところなので、自動改札ではなく駅員のいる駅です)、 認めてもらえず、目的地までの乗車券を買うように強要されました。 私も一緒にいたものも、中で清算する旨を伝えたのに、強く拒否されとても驚きました。 「そういう規則になっている。 電車が来るまで時間があるから、ここで買ってください」とまで言われました。 私たちはが思ったのはそこの駅で買えば、そこの売り上げになるから強く強制するのかと思って、「そんな規則があるなら書面で見せてください。 この駅で買うと、そちらに利益があるのか?」と聞くと、「ここで買ってもらえないとこの駅がつぶれる」みたいなことを言われました。 とにかく温泉を楽しんできて、帰ろうとした矢先にこんなやり取りがあり、ほんとうに嫌な気分になりました。 このままでは本当にくやしい気分です。 駅員の言っていることが正しいのですか? 都内在中のものです。 不思議に思ったので教えてください。 先日とある温泉へ行ったときの事です。 いつも特急電車に乗る時は混み具合など見て電車に乗ってから席を決めていたので、初乗り運賃の切符だけを購入し、座ってから車掌さんに特急券と差額の乗車券を購入して清算する方法をとっていました。 特に車掌さんにも嫌な顔されたことがないので、こういう乗り方をしている人は多いと思ってました。 領収書などもその時点でまとめて出していただけるので便利だと思っていました。 今回も帰りはそのよう... A ベストアンサー 車内精算は、昔は本当に多かったと思います。 でも、だんだん車内精算はしなくなりました。 新幹線などは、してくれると思いますが。 それは、やはり車掌さんもお客さんに合わせて精算をやり取りする時間がかなり業務にも支障が起きてきているんだと思います。 それに、車内精算を必要としている人は区間変更を希望する人だったりすると、精算区分に収まりきれない距離だとまた下車する時に精算しなければいけない事もあります。 また、今ではスイカーやパスネットなどによる支払方法が簡単なサービスが広がっています。 私がよく利用する電車では、パスネットを販売するので車内精算はしなくなりました。 ここ何年も、キセル乗車へ対する車内へ切符を拝見しに来る車掌さんも見かけなくなりました。 行楽地へ向かう電車の中では、別に問題なく出来たとしても・・・行楽地から帰る電車の中までは、サービスが行われないのはおかしいなんては思いません。 帰る時くらいは、余裕を持って駅に行くから。 そして、普通に券売機で運賃を確認し購入します。 駅の売り上げ云々よりは、嫌な思いをお互いにしない為に次回からは帰りは早めに駅に行き切符を最初から購入しましょう。 買い方が分からない場合は、窓口で質問すれば良いのです。 賢い買い方がある時も有ります。 車内精算は、昔は本当に多かったと思います。 でも、だんだん車内精算はしなくなりました。 新幹線などは、してくれると思いますが。 それは、やはり車掌さんもお客さんに合わせて精算をやり取りする時間がかなり業務にも支障が起きてきているんだと思います。 それに、車内精算を必要としている人は区間変更を希望する人だったりすると、精算区分に収まりきれない距離だとまた下車する時に精算しなければいけない事もあります。 また、今ではスイカーやパスネットなどによる支払方法が簡単なサービスが広がっ... Q JRの電車に乗るときの切符(?)はどのような構成になるのでしょうか? 今、次のように認識してます。 (たぶん、この認識が間違ってますが、) ・運賃 その区間における基本料金みたいなもの ・特急券 その区間を走る特急とか新幹線とかに乗る時に追加で払うもの ・指定席券 絶対座りたい時に、あらかじめ一定数確保された指定の席に座るためのもの そう考えた時に、いくつかの疑問があります。 1.前に金券ショップで新幹線の券を買った時には、それ1枚だけで、乗れた。 指定席は、みどりの窓口に券を持って行ったら決めてもらえた。 新幹線以外の特急とか指定席との併用は可能? 質問がいろいろ曖昧なんですが、この辺の疑問を解消したいと思ってます。 アドバイスお願い致します。 JRの電車に乗るときの切符(?)はどのような構成になるのでしょうか? 今、次のように認識してます。 (たぶん、この認識が間違ってますが、) ・運賃 その区間における基本料金みたいなもの ・特急券 その区間を走る特急とか新幹線とかに乗る時に追加で払うもの ・指定席券 絶対座りたい時に、あらかじめ一定数確保された指定の席に座るためのもの そう考えた時に、いくつかの疑問があります。 1.前に金券ショップで新幹線の券を買った時には、それ1枚だけで、乗れた。 A ベストアンサー まず最初の認識ですが、JRの規則においては以下のような乗車券類が存在します。 jreast. html ・乗車券(運賃)・・・どの種別の列車にも必要 ・特急券(料金)・・・特急列車(新幹線含む)に必要。 なお特急券は着席保証のある「指定席特急券」とか、 着席保証のない「自由席特急券」などというようにそれぞれ独立しています。 ・グリーン券(料金)・・・グリーン車に必要。 ・指定席券(料金)・・・急行や普通(快速)列車の普通車指定席に必要。 前述の通り特急だけは指定席券というものが存在せず、特急券に包括されます。 またグリーン車指定席もグリーン券+指定席券ではなく、グリーン券に包括されています。 ということで特急の指定席に乗る場合は、乗車券+(指定席)特急券 特急の自由席に乗る場合は、乗車券+(自由席)特急券 特急のグリーン車に乗る場合は、乗車券+(指定席)特急券+グリーン券 急行の指定席に乗る場合は、乗車券+急行券+指定席券 という感じになります(詳細は興味があればということで)。 1.そのきっぷの券面に「指定席特急券」とか「指定席用」とか書いてあれば、 指定席特急券としての効力があります。 「自由席特急券」とか「自由席用」とか書いてあれば自由席しか利用できません。 (指定席と自由席の差額を支払えば、指定席に乗れるものはあります) また一部には、乗車券の効力のない特急券のみのチケットも存在します。 (その場合、券面にその旨表記があります) 2.yahoo路線情報についていえば、特別料金は特急料金のことは示しているのですが、 それが指定席特急料金なのか自由席特急料金なのかは見てもわかりません。 たいていは指定席特急料金ですが、自由席の場合のこともたまにあります。 いずれにしても特急に乗る場合には必要な料金です。 3.青春18きっぷは、ごく一部の例外を除いて普通(快速)列車専用のきっぷのため、 乗車券(運賃)に相当するという考えではなく、専用券と考えた方がいいでしょう。 併用が認められているのは#4さんの回答にある通り、 普通(快速)列車の普通車指定席とグリーン車自由席、それとライナーです。 まず最初の認識ですが、JRの規則においては以下のような乗車券類が存在します。 jreast. html ・乗車券(運賃)・・・どの種別の列車にも必要 ・特急券(料金)・・・特急列車(新幹線含む)に必要。 なお特急券は着席保証のある「指定席特急券」とか、 着席保証のない「自由席特急券」などというようにそれぞれ独立しています。 ・グリーン券(料金)・・・グリーン車に必要。 ・指定席券(料金)・・・急行や普通(快速)列車の普通車指定席に... A ベストアンサー まず、バレなければ購入しなくてもいいやとお考えでしたら、その考えは捨てた方がよろしいかと。 不正乗車です。 単純に疑問に思われただけでしたら、ごめんなさい。 どちらも当時は西九条での乗降客自体がほとんどいませんでした。 西九条から乗車した時は、天王寺でほとんど下車したのか車内はひっそり。 乗車したのは私の他に2人連れ1組だけでしたが、発車後すぐに車掌がやってきて、特急券を発行していたようです。 ちなみに私は周遊きっぷ(京阪神ゾーン)を利用していたので見せただけでした。 新大阪~天王寺など、朝通勤時に定期券と併用する特急料金定期券なんてのもあります。 指定席用ですが。 jr-odekake. また、大人2名で千葉~松本を往復するのですが 何かお得な切符や割引などはあるでしょうか? 日程は金曜・土曜なので「あずさ東京週末フリーきっぷ」というのは 使えそうにありません…残念。 他に何かありましたら教えてください。 A ベストアンサー 記事をよく読めば、黙認はしていないですよ。 記事より引用 「販売されていない座席にいる乗客への対応のみで済む。 」 つまり、例えば姫路から広島まで売れている席に、新大阪~姫路や広島~博多の間で座っていれば、検札を受けますし、指定券を持っていないと差額を徴収されます。 したがって、免れる可能性があるのは、たまたま座った区間のその席が売れており、その席を買った人が何らかの理由で乗ってこなかった場合に限られますので、結果的に黙認となる確率はかなり低いと考えているのでしょう。 なお車内で買った指定券はあくまでも空いている場合に座ってよいという権利だけですので、正規の指定券を持ったお客が来れば席を譲らなくてはなりませんし、そうなっても払い戻しはありません。 極端な話、新大阪~神戸で座って車内で指定料金を支払い、新神戸でその席の指定券をもった乗客が現れ、博多まで立ちっぱなしになっても払い戻しは一切ありません。 A ベストアンサー はじめまして。 >自由席に乗るには何分前から並べば良いですか? …悩ましい所ですね。 私にも5歳の娘がいて、特急の自由席なら未就学児は無料で乗れるのですが 普通車指定席以上の席ですと、乗車券 子供料金 やら特急料金 半額 やら かかりますからね。 グリーン料金に至っては、大人と同額です。 ・10:12大阪発の和倉温泉行きの「サンダーバード13号」 ・10:42大阪発の富山行き「サンダーバード15号」 以上の列車がありますが、質問者さんの目的地はどちらなんでしょうか。 下記は、もし私が質問者さんの立場となって、娘を引率する場合の シミュレーションですが 1. もし金沢駅までのご乗車でしたら、とりあえず「13号」発車10分前に 確実に自由席を確保したい場合は、前列車の「11号」発車時の 9:42頃から発車後10分までの頃に並べば、着席できると思います。 自由席の乗車口でも5~6号車双方の座席が狙える、6号車の乗車位置に 着く様に出向かれてはいかがでしょうか。 大体発車10分ほど前に「サンダーバード」は入線してきますが 当日は3連休初日で、数少ない和倉温泉行きの列車ですから 結構混み合うことかと考えられます。 「13号」で座れないなら、次の「15号」を狙う作戦を取る形になりますが 盆正月のような殺伐とした座席確保競争まではしなくて済むかと思います。 金沢以遠~和倉温泉までの区間のご利用でしたら、座席を確保できるためにも 「11号」の発車時刻前後には6号車の乗車位置に着き、 「13号」の入線を待つと思います。 娘が疲れたり、退屈したりしないよう、ポータブルチェアに娘を座らせたり 絵本やゲームを楽しませたり、スマホ ガラケー で色々動画を見せたり するかもしれませんし、ある程度はおやつも用意した方がいいでしょう。 親2人が居れば、父親が列順を確保し、母親と子供に自由行動をさせるのですが 親1人・子1人ですから、列を離れると座席の確保は難しいでしょう。 novelty-store. php? 金沢以遠~富山まで和倉温泉までの区間のご利用でしたら、2. と同様の要領で 「13号」の発車時刻前後には6号車の乗車位置に着き、 「15号」の入線を待つと思います。 jr-odekake. html 11・15号はもしかしたら金沢方向に3両増結した12両になるかもしれません。 ただ増結車は全て指定席となり、自由席が5・6・7号車の3両のままであることに 変わりはありません。 あと、大阪駅のホームを中心とした構内図を貼付します。 jr-odekake. php? 頑張って、子供さんの疲労や退屈が最小限になることを願っています。 参考になりましたら幸いです。 はじめまして。 >自由席に乗るには何分前から並べば良いですか? …悩ましい所ですね。 私にも5歳の娘がいて、特急の自由席なら未就学児は無料で乗れるのですが 普通車指定席以上の席ですと、乗車券 子供料金 やら特急料金 半額 やら かかりますからね。 グリーン料金に至っては、大人と同額です。 ・10:12大阪発の和倉温泉行きの「サンダーバード13号」 ・10:42大阪発の... A ベストアンサー こんばんは。 以前(JRにしたての頃)は、クレジットカードはごくごく限られた「大きな駅」の「限られた=カードのロゴが数社分貼られている、窓口」でしか購入はできませんでした。 使えるのはJNRカードおよび数社の独自クレジットカード(東日本ならVIEW、東海ならExpress)のみでした。 しかし、ここ10年ばかりの間にクレジットカードを使用する利用者が急増し、みどりの窓口のある駅であれば、大手(VISA、JCB、Nicosなど)であれば使用できるようになりました。 旅行代理店は、ここ20年主だった動きはありません(=クレジットカードを急にOKにしたわけではない)ので「従来どおり」使用できます。 ご参考まで。 A ベストアンサー 「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。 しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。 これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。 あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。 私もにた様な経験があります。 美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。 といったら「だから、木曜以降って! 聞いてました? 木曜は駄目なんですよぉ 怒。 と言われたことがあります。 しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。 「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。 goo. php3?

次の