大丈夫 だ よ 見上げれ ば もう ドラマ。 【トピック】6月放送のキム・スヒョン除隊復帰作ドラマ「サイコでも大丈夫」に期待高まる│韓国ドラマ│wowKora(ワウコリア)

ドラマ『サイコだけど大丈夫』で魅せる女優ソ・イェジの奇想天外なキャラクター

大丈夫 だ よ 見上げれ ば もう ドラマ

女優のソ・イェジが主演ドラマ『サイコだけど大丈夫』の個性的なキャラクターで視聴者たちを惹きつけている。 『サイコだけど大丈夫』は、人生の重みから愛を拒否するようになった精神病棟の精神保健福祉士ムン・ガンテ(演者キム・スヒョン)と、愛を知らない童話作家コ・ムニョン(演者ソ・イェジ)がお互いの傷を癒やし合うラブコメドラマ。 生まれつき愛を知らない童話作家コ・ムニョン役を務めているソ・イェジは、強烈なキャラクターを独自のカラーで具現化させている。 コ・ムニョン(演者ソ・イェジ)は大人気童話作家として大衆に愛され、評論家の注目を集める人物。 しかし、彼女の行動は出版社の職員たちをいつも混乱させる。 ソ・イェジが魅せる痛快なキャラクター そんな中、第2話で見せた彼女の行動は視聴者たちに爽快感を与えた。 ムン・サンテ(演者オ・ジョンセ)を刺激し騒動を起こした夫婦に、彼が経験した屈辱を同じように返してみせたのだ。 それだけでなく、弱みにつけこんで反社会的人格の傾向があることを暴露すると言ってきた評論家にも痛快な反撃を展開し、視聴者を夢中にさせた。 傍若無人な彼女のもう一つの顔も印象を残した。 父親のコ・デファン(演者イ・オル)の存在を否定していた彼女が精神疾患のある患者から首を絞められ、父親に傷つけられた記憶を思い出した上に、破れた家族写真を撫でてみせたのだ。 これはコ・ムニョンにも暗い過去があったことを暗示しただけでなく、他人への厳しい態度が自己防衛によるものという推測を呼んでいる。

次の

♪大丈夫だよ 見上げれば もう~

大丈夫 だ よ 見上げれ ば もう ドラマ

サイコだけど大丈夫1話のあらすじ 始まり あることろに、1人の美しい少女が深い森の城に住んでいました。 しかし、友達を作るために素敵な贈り物をしても避けられてしまい、少女の心は荒んでいきます。 ある日、少女が川で魚を釣っては殺す、という行為を繰り返していると、ひょんなことから少年の命を助けることに。 それ以来、どんな場所でも付いてくる少年に、少女は蝶を引きちぎりながら「これでもか?」と尋ねます。 それぞれの日常 ムン・サンテ(オ・ジョンセ)はダウン職業学校に通うが、授業中に発作を起こし、弟のムン・ガンテ(キム・スヒョン)が呼ばれる。 何度も騒ぎを起こすうえに、周りにも危険が及ぶ、と注意を受けていた。 ガンテはロッカー内を片付け、兄をなだめながら支援学校を後にする。 あるレストランでは、1人の美しい女性コ・ムニョン(ソ・イェジ)が食事を楽しんでいた。 偶然通りがかった母親と少女がムニョンに気付き、サインを求める。 少女から「お姫様みたい」と言われ、意味を聞くと、少女は理由を説明する。 そして自分も母親から「お姫様」と呼ばれていると明かす。 微笑む2人を見て、ムニョンは写真撮影を提案する。 喜ぶ少女だが、母親がカメラを準備中、ムニョンはこう語り掛ける。 「私の童話では魔女が美しい。 お姫様の定義は誰が決めたの?」と。 その光景を見て、入れ替わりでムニョンの前に座る男性イ・サンイン(キム・ジュホン)。 彼は出版社サンサンイサンの代表。 テーブルに置いてあったナイフを皿に当て、キリキリと音を出す。 嫌な音にサンインは「美容師を病院に呼ぶ」と約束する。 ムニョンはナイフの切れ味を絶賛し、指先を切って血が出ても「綺麗だ」と動揺しない。 ガンテは精神病棟の医師で、看護士に呼ばれ休憩室に向かう。 他の患者の食事を食べ漁る女性ミョンに、優しく声を掛け「急いで食べると胃もたれをする」と話しかける。 ミョンはガンテを抱きしめ、口の中に手を突っ込み吐き出すのだった。 ある日病院に一人の男性が連れ込まれる。 男性は娘と精神安定剤を過剰服薬したため連れてこられてたのだが、暴れ回っていた。 不安障害での受信歴もあることを他の医師から伝えられたガンテ。 男性は娘の居場所を教えろとベッドで押さえつけられながら言葉を繰り返す。 一方娘は、PTSD(心的外傷後ストレス障害)の治療を受けている最中で、父親の顔を黒く塗りつぶす映像が流れる。 ムニョンはサンインから今日のスケジュールを伝えられる。 サンインは「出版社の代表なのか、秘書なのか」と冗談交じりに呟く。 運転手のユ・スンジェ(パク・チンジュ)も、「アートディレクターなのに雑用係をしている」と冷静に話し始める。 再び「OK精神病院」から電話が入り、気付いたムニョンは電話に出るよう促す。 相手は看護師のナム・ジュリ(パク・ギュヨン)で、「コ・デファン(イ・オル)の手術が決まった件」について話始める。 家族の同意をもらおうと話始めるが、ムニョンは「その男性は死んだ」と答える。 「急ぎなら直接来れば?」と挑発するのだった。 師長のパク・ヘンジャ(チョン・ヨンナム)が「一番古い入院患者なのに家族が無関心なら、ジュリが出向くのが患者のためでは?」と諭す。 2日間の有給を依頼するジュリに、「ソウルに愛しい人でもいるのか?」と冷やかされるが否定し、デファンの病室に向かう。 状況を伝えると、デファンは「ダメだ」と声を荒げ「来たら殺される」と衝撃の言葉に発する。 病院でムニョンのポスターを見かけるガンテ。 後輩からガンテが1年ごとに病院を移る理由を当てるゲームをしていたと言われるが、後輩をからかってその場を後にする。 ムニョンの本がたくさん並ぶ自宅で絵描きをしていたサンテは、アニメのセリフを独り言のように呟いていた。 スンジェはムニョンの家庭事情をサンインに尋ねると「ムニョンは自分しか愛せない」と答え、理由など知らなくていいと突き放す。 ムニョンが屋上でタバコを吸うのを見かけたガンテは、「禁煙エリアだ」と強く注意する。 ムニョンはサングラスを外し、ガンテの顔を見つめ「運命を信じる?」と質問する。 ガンテはタバコを奪おうとするが、ムニョンはガンテが持つ紙コップの中に吸殻を入れ「運命とは必要な時に現れる人だ」と囁く。 朗読会が始まる中、病院では先日の男性が脱走し、娘を探し回っていた。 そして朗読会の場所へと紛れ込み、捜し始める。 突然「内部の事情により朗読会を終了する」とスタッフが現れ、各自病棟に戻るよう指示を出す。 ムニョンは怒りをぶつけつつ、男性 父親 が娘を連れ出すのを目撃。 舞台裏に逃げ込んだ父親は「一緒に死のう」と説得し娘は泣き出す。 ムニョンは「勝手な親だ」と割り込み、父親を挑発する。 もみ合いになったムニョンは首を絞められ、過去の自分を思い出す。 逃げ出した娘が偶然ガンテと会い、何とかムニョンを救出する。 しかしムニョンはナイフで父親に振りかざすが、ガンテがそれを握りしめる。 手の中から血が溢れ、しばらくお互いを見つめ合ったあと、ムニョンは「運命の人じゃないみたいね」と話す。 ムニョンはケガをしたガンテの手をハンカチで巻き、言葉を掛ける。 「思慮深い変人が、死んで当然のヤツらをこっそり殺してくれるから、能天気な市民が眠れてる」と。 そして「私はどっち?」と笑い、ガンテは「能天気な変人」と返す。 サンインはナイフの件を心配するが、ムニョンは適当な返事で困らせる。 車の迎えにも、「用事を思い出した」と1人である場所へと向かう。 一方ガンテは、脱走した責任を取らなければいけない、と上司から攻められる。 原因は後輩だったが、過去の経歴を見て辞めるように促される。 サンインはガンテを口止めしようと電話番号を入手する。 しかしガンテは見知らぬ電話番号に拒否を続け、1人バス停で待つ。 「送ってやる」と格好をつけ、2人はその場を去る。 しかしバイクが途中で故障してしまうアクシデントに見舞われ、押しながら進むことになってしまう。 一方ジュリは、ムニョンの家に到着する。 サンインはこっそり部屋を抜け出し、シャワーから上がったムニョンは、何も知らずドアを開ける。 20年の再会を喜ぶムニョンに、ジュリは「同意書にサインを」と頼む。 ムニョンは「父親は魂は死んだのに肉体が残っていて、母親は肉体は死んだが魂は生きている」と話す。 ジュリの引き下がらない態度に「まるであなたが娘みたい」と他人事のように話す。 ジュリは1人になり、怒りの感情を表す。 サンテを気遣うジェスは、「次はどこに行く?」とからかい、ガンテは「兄には内緒に」と話す。 その時ガンテは、サインの存在に気付き、ジェスに助けを求める。 ジェスはインターネットでマネをし、本物と変わらない出来に、2人は喜ぶ。 笑うガンテの顔を見て「笑うな」とからかうジェスに、ガンテは「患者にも言われた」と驚く。 家に帰ってサンテに見せるが、偽物だと気付き、閉じこもってしまう。 謝罪を繰り返すが上手くいかない。 ちょうどサンインからメッセージが届き「出版社に来て欲しい」との依頼を承諾するガンテ。 あの日の記憶 ガンテを思い出していたムニョン。 「目がきれいな人だった」と振り返る。 ガンテはムニョンの言葉を思い出しながら、サンテの枕元に、「悪夢を食べて育った少年」の本を見つけ、読み進める。 そしてある日、サンテは森で蝶に追いかけられる夢を見て「蝶が殺しに来る」と叫ぶのだった。 ガンテは出版社に行き、サンインを待つ間置いてあったムニョクの本を読み始める。 サンインに会うため会社に来たムニョンは、偶然ガンテを見かける。 そして「見舞金と口止めでいくらもらうつもり?」と質問する。 ガンテは「会いに来た」とムニョンの目を見つめる。 見覚えのある目だと話し、人格が壊れた人、良心がない人、目に温かみがなく、その女性が好きだったことを明かす。 サイコだけど大丈夫1話のみどころ ドラマの主人公としては、珍しいタイプのオーラを放つムニョン。 冷酷ながらも童話作家という職業に就く彼女と、最後に過去に冷酷な女性を好きだったと告白するガンテとの関係がどうなっていくのか目が離せません。 サイコだけど大丈夫1話の視聴率 全国 首都圏 ソウル 6. 093 7. 036 AGB ニールセンコリア の視聴率 サイコだけど大丈夫1話の感想 衝撃的なセリフが飛び出しながらも、どこか納得してしまう感覚をもった第1話でした。 ドラマの主軸となる「悪夢を食べて育った少年」に関しては、 最初の部分だけを切り取ると怖いのかな??と考えていましたが、最後まで読み進めると、子供のみならず大人にも響く言葉があったのではないしょうか。 人生について、きれいな言葉だけで並べていない分、ある意味胸に残るセリフだったと個人的に思いました。 そして精神疾患がある兄をほとんど1人でお世話をするガンテには、胸が締め付けられてしまいました。 あれが彼の本性なのか、第1話では性格がつかめずに終わってしまったように感じます。 最後にムニョンに告白する場面には衝撃を受けましたが、つまり 彼の過去に何かあったのか?と次回が待ちきれない終わり方になっていました 笑 まとめ 相手に対しムニョンは類を見ない形で攻め込む。 父親との確執もありながら、首を絞められた過去を思い出すムニョン。 ガンテは精神疾患のある兄とともに暮らしながら、病院を転々としていた。 そして偶然ムニョンと会い、昔ムニョンのような女性が好きだったことを告白する。

次の

6月放送、キム・スヒョン除隊後初の復帰作ドラマ「サイコでも大丈夫」に期待

大丈夫 だ よ 見上げれ ば もう ドラマ

2020年4月より放送スタートの注目ドラマ情報(出演者・次回予告・最新ニュース・主題歌)を総まとめ。 織田裕二主演ドラマの新シーズン、多部未華子が家事スキルゼロのキャリアウーマンを演じる 、13年ぶりにスーパー派遣社員を篠原涼子が熱演 、石原さとみが新たな医療ドラマに挑戦 、綾野剛&星野源『コウノドリ』のバディが刑事に!? 最新ニュースも要チェック!! 各局の最新情報をご確認ください。 2020年4月放送の注目ドラマ一覧 織田裕二 写真:RYUGO SAITO (C)oricon ME inc. 米ドラマ『SUITS』原作のシーズン2。 敏腕弁護士・甲斐正午(織田裕二)と経歴詐称のアソシエイト弁護士・鈴木大輔(中島裕翔)がさまざまな問題と向き合っていく訴訟エンターテインメント。 月9史上最長話数13話を超えて7月までの放送も決定。 鈴木大輔(中島裕翔)…甲斐との出会いが運命を変えた完全記憶能力を持つ天才青年。 【公式情報】〈〉〈〉〈〉 【予告動画】 【月曜 深0:59】『正しいロックバンドの作り方』(日本テレビほか) 夢に一生を捧げられるほど技術もなければ自信もない。 それでも夢を追い続ける4人のバンドマンが日本最大級の音楽フェス出場を目指していく。 ノスタルジックな世界観の中、ダメダメ男たち4人の成長をコミカルに描く青春ストーリー。 【放送日】2020年4月20日 スタート 【出演者】()、()、、吉田健悟 ほか 【登場人物】 赤川静馬(藤井流星)…バンドを愛する心配性のリーダー。 赤川哲馬(神山智洋)…静馬の弟。 夢も目標も特にないイマドキの大学生。 荻野禄郎(栗原類)…天才かもしれない不思議くん。 小鳩のぼる(吉田健悟)…とにかく明るいムードメーカー。 【公式情報】〈〉〈〉〈〉 【予告動画】 玉木宏 写真:森山嘉久(C)oricon ME inc. 運送会社社長の悪質な乗っ取りにあい、養父母を死に追いやられた双子の兄弟は復讐を誓い合う。 やがて1人は裏社会でのし上がり、もう1人はエリート官僚となった。 多くの人間の思惑が交錯しながらも兄弟が復讐に身をゆだねるサスペンス。 【放送日】2020年7月28日 スタート 【出演者】、、、/(特別出演) /、 ほか 【主題歌】「」(6月24日発売) 【登場人物】 竜一(玉木宏)…他人の戸籍を奪い、整形で別人になり替わり裏社会でのし上がる。 竜二(高橋一生)…竜一の双子の兄弟。 運送会社を監督する国土交通省に入省する。 突然、多部未華子演じるアラサー独身女子の前に現れたのはエプロン姿のおじさん。 しかし、おじさんは家事全般をこなすスーパー家政夫だった!? 家事と恋が不器用な主人公を描くハートフルラブコメディー。 多部未華子(C)TBS 【放送日】2020年7月7日 スタート 【出演者】、、、、、、、()、、()、//、、 ほか 【主題歌】「」(5月13日発売) 【登場人物】 相原メイ(多部未華子)…製薬会社のMRで働くキャリアウーマン。 ただし家事スキルはゼロ。 鴫野ナギサ(大森南朋)…家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫。 田所優太(瀬戸康史)…メイの仕事のライバル。 爽やかにメイに急接近するが…!? 【公式情報】〈〉〈〉 【予告動画】 【木曜 後11:59】『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』(読売テレビ・日本テレビ系) 主人公は女性ファッション誌の編集者・荻野爽(新川優愛)。 彼女は愛する夫・荻野一真(小池徹平)に裏切られ、偶然にも高校時代の恋人・秋山慶一(町田啓太)と再会する。 さらに次々と明かされるのは信じる人たちの裏の顔。 ドロドロの人間模様が交錯するドロキュン・ラブサスペンス。 【放送日】2020年4月2日 スタート 【出演者】、、 ほか 【登場人物】 荻野爽(新川優愛)…女性ファッション誌の編集者。 理想的な夫婦生活を送っていたが…。 秋山慶一(町田啓太)…イタリアレストラン店主。 爽の高校時代の初恋の相手で初の恋人。 荻野一真(小池徹平)…広告代理店勤務。 妻の爽への仕事の理解もある優しくて完璧な夫。 【公式情報】〈〉〈〉〈〉 【予告動画】.

次の