丸 広 百貨店 川越 店。 ランコム 丸広百貨店 川越店|店舗情報

丸広百貨店「わんぱくランド」9月1日で閉園へ

丸 広 百貨店 川越 店

川越に本店を置く。 「丸」「広」といかにも縁起のいい名前を持つこのデパートは、地元の生活に根付き愛されてきました。 この丸広川越店の屋上にある遊園地 「わんぱくランド」がこの9月1日をもって閉園します。 わんぱくランドには、観覧車やエアプレーン、ミニ列車などが揃い、いずれもお小遣い程度の金額で楽しめます。 私が子供だった頃、そう昭和の高度成長期には多くのデパートの屋上には遊園地がありました。 子供時代の、家族で過ごす甘い幸福な記憶が育まれる場所でした。 も、もう今となっては珍しくなってしまいましたね。 遊ぶには券売機でチケットを購入。 乗り物も、など昭和のスターに加えて、やなど平成の人気者もそろっていますね。 この懐かしい雰囲気を持つわんぱくランドもついに閉園です・・・。 閉園の理由は、百貨店の耐震工事に伴うスペース確保のため遊具を撤去する必要があるとのこと。 の保守運用をする人材も社内には既に乏しく、ランドの再開は困難との判断らしいです。 寂しい気もしますが、まあ仕方がありませんね。 7階屋上入口近くには、わんぱくランド閉園に対して寄せられた多くのメッセージがされていました。 1968年に開業し、51年の長い歴史を持つ「わんぱくランド」ですから、親子3代で楽しんできたという方もいて、閉園を惜しむ声は世代を問わず多く寄せられています。 小さな子供たちが輪投げなどをして、遊んでいましたよ。 オリジナルグッズの販売も。 たまに、こういうレトロな場所でローテクな遊びをしたくなるんですよね。 mkoedo.

次の

honto店舗情報

丸 広 百貨店 川越 店

川越に本店を置く。 「丸」「広」といかにも縁起のいい名前を持つこのデパートは、地元の生活に根付き愛されてきました。 この丸広川越店の屋上にある遊園地 「わんぱくランド」がこの9月1日をもって閉園します。 わんぱくランドには、観覧車やエアプレーン、ミニ列車などが揃い、いずれもお小遣い程度の金額で楽しめます。 私が子供だった頃、そう昭和の高度成長期には多くのデパートの屋上には遊園地がありました。 子供時代の、家族で過ごす甘い幸福な記憶が育まれる場所でした。 も、もう今となっては珍しくなってしまいましたね。 遊ぶには券売機でチケットを購入。 乗り物も、など昭和のスターに加えて、やなど平成の人気者もそろっていますね。 この懐かしい雰囲気を持つわんぱくランドもついに閉園です・・・。 閉園の理由は、百貨店の耐震工事に伴うスペース確保のため遊具を撤去する必要があるとのこと。 の保守運用をする人材も社内には既に乏しく、ランドの再開は困難との判断らしいです。 寂しい気もしますが、まあ仕方がありませんね。 7階屋上入口近くには、わんぱくランド閉園に対して寄せられた多くのメッセージがされていました。 1968年に開業し、51年の長い歴史を持つ「わんぱくランド」ですから、親子3代で楽しんできたという方もいて、閉園を惜しむ声は世代を問わず多く寄せられています。 小さな子供たちが輪投げなどをして、遊んでいましたよ。 オリジナルグッズの販売も。 たまに、こういうレトロな場所でローテクな遊びをしたくなるんですよね。 mkoedo.

次の

丸広百貨店「わんぱくランド」9月1日で閉園へ

丸 広 百貨店 川越 店

運営者一押しのランチ店リストは 丸広百貨店川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」とは 屋上遊園地「わんぱくランド」は、丸広百貨店 川越店の屋上にあるアミューズメント施設です。 観覧車やエアプレーン、ミニモノレール、ミニ列車などで遊べる屋外エリアと、クレーンゲームなどが設置されている屋内エリアで構成されています。 1968年の開業以来、51年にわたり、非常にたくさんの地元民から親しまれてきました。 全国的にも激レアだった丸広の屋上遊園地 かつては全国各地で見られた、デパートの屋上遊園地。 しかし、今日ではその数がめっきり減ってしまいました。 「わんぱくランド」運営元のバンダイナムコアミューズメントの調査によると、 複数の大型遊具が稼働している屋上遊園地は、全国でも同店と東急プラザ蒲田(東京都大田区)の2か所しか存在しないとのことです。 さらに、 「観覧車・エアプレーン・ミニモノレールの3点セットがそろった、常時営業している屋上遊園地」に限定すれば、同店しか残っていないということでした。 ちなみに、日本最古の屋上観覧車がある名古屋三越栄店(名古屋市中区)は、国の登録文化財に指定されていますが、営業はしていません。 屋内のゲームスペース バンダイナムコアミューズメントは、丸広百貨店 川越店の屋上遊園地「わんぱくランド」の閉園を2019年4月23日に発表しました。 ユーザーの中には 親子3代にわたり「この遊園地のお世話になった」という人もおり、SNSなどでは閉園を嘆く声が多く見られます。 閉園理由は「耐震工事に伴うスペース確保のため」 「わんぱくランド」の閉園理由は、 百貨店の耐震工事に伴うスペース確保のためです。 同園は現在でも週に平均1万2,000人が利用しており、決して 採算は悪くないとのこと。 しかし、以下2点の理由により、 今回の工事で遊具を撤去した後は、ランドの再開が不可能になってしまうそうです。 屋上サイズの大型遊具を製造するメーカーが、もう存在しないこと• 屋上遊園地の保守運用に関するノウハウを持つ社員が、既にほぼ在籍していないこと 何とも無情な印象は受けますが、社内には「わんぱくランド」の閉園を惜しむ社員もいるとのことでした。 屋上のペットコーナーは移転済み 丸広百貨店 川越店の屋上には、遊園地だけでなくペットコーナーも存在しました。 「正直なところ、そちらの方が印象に残っている」という方も少なくないはず。 屋上のペットコーナーは2019年1月29日に閉店しました。 現在は以下の場所にて、 「ペットショップ阿部」という店名で営業しています。 観覧車のライトアップなど様々なイベントも開催 出典: 「わんぱくランド」のシンボルでもある観覧車。 バレンタインシーズンなどは、期間限定でライトアップも実施していました。 また、毎年5月中旬~9月末にかけて、屋上ではビアガーデンも開催しています。 屋上遊園地への感謝を込めて。 閉園前イベントを開催 屋上遊園地が閉園するまで、丸広百貨店 川越店では以下のイベントが行われます。 ぜひ足を運んでみてくださいね! 「メモリアルホール」の設置 2019年4月24日から、7階の特設会場に「メモリアルホール」が設置されます。 来場者から募集した「わんぱくランド」の思い出写真やメッセージなどを、 閉園まで展示。 チェキ撮影イベント 5月3日~6日には、インスタント写真「チェキ」の撮影イベントを実施。 各日先着50組を対象に、チェキで撮影した写真がプレゼントされます。 条件は次の2点。 撮影した写真をメモリアルホールに掲載しても良い人• 持参したわんぱくランドとの思い出写真を、メモリアルホールに掲載しても良い人 条件に当てはまらない人でも、1回100円で利用できます。 「母の日」親子写真撮影イベント 5月9日~12日は、「母の日」イベントが開催されます。 各日先着10名を対象に、親子で一緒に観覧車に乗車した人に、チェキで撮影した親子写真をプレゼント。 年齢制限はありません。 オリジナルトートバッグをプレゼント 出典: 4月27日~5月6日の期間中、観覧車に乗車した人を対象に、A4サイズのオリジナルトートバッグをプレゼント。 各日先着50組限定です。 トートバッグの中央には、今回の閉園にあたり作成したというオリジナルロゴがあしらわれています。 モチーフは、「わんぱくランド」のシンボルでもある観覧車。 ロゴの下に書かれている「Thank you for everything! 」というメッセージには、 「これまで同園で遊び、見守ってくださったすべての方に感謝の気持ちを」という想いが込められているそうです。 屋上わんぱくランド大感謝祭 閉園日の9月1日まで、大感謝祭が開催されています。 数回のチャレンジで 景品が必ず取れるクレーンゲームが登場するほか(なくなり次第終了)、 9月1日には落書きイベントも実施。 落書きイベントの都合上、 遊具の稼働は16時30分までとなるそうです。 動いている遊具の見納めをしたい方は、この時間よりも前に訪問してくださいね。 雨天中止です。 みんなの「わんぱくランド」の思い出 当サイトで「わんぱくランド」の思い出を募集したところ、たくさんのコメントが寄せられました。 その一部をご紹介いたします。 子供の頃に数回ですが母に連れて行ってもらったことがあります。 当時の私にとって、わんぱくランドは豪華な遊園地でした。 私の家は片親で裕福ではなかったので、都内や地方にまで出て遊園地のような場所に行くほどのお金や暇もありませんでした。 そのため、そのような場所への憧れだけがあったんです。 そんな折、小学校を卒業した時、お祝いに母がわんぱくランドに連れて行ってくれました。 観覧車に飛行機の乗り物、汽車のような乗り物もありました。 ゲームセンターや動物もいて(たぶんペットショップ)、目移りするほどだったように思います。 ちょっとのお小遣いで何に乗るかわくわくしたり、屋上からの眺めをすごいところに来たと思いながら眺めたりしたのをおぼろげに覚えています。 閉園は寂しいですね。 時間を作って母との思い出を胸に訪れようと思います。

次の