コロナ ネット カフェ。 ネットカフェ追われた女性はどこへ? コロナによる失業・DVで住まい失う(飯島裕子)

【UPDATE】ネットカフェ難民が案内されたのは”相部屋”の宿泊所→批判を受け、都が一部方針を変更【新型コロナウイルス】

コロナ ネット カフェ

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 東京都が10日に公表した休業要請の対象には、「遊興施設」としてインターネットカフェが含まれた。 一方、デイサービスを提供する施設や理髪店は、対象からのぞかれた。 「泊まるところがやられたら、終わりだ」 都内で住居がなく、ネットカフェに泊まる人たちは約4千人と推計される。 「泊まるところがやられたら、終わりだ」。 10日、新宿・歌舞伎町でネットカフェの看板を見つめていた土木作業員の男性(56)はつぶやいた。 15年ほど、働く現場に合わせて転々とする毎日を続けてきた。 前々日は新小岩、前日は池袋のネットカフェで夜を明かした。 「これからは外で寝るしかないかも」とこぼした。 都はネットカフェなどに寝泊まりできなくなった人向けに、ホテルなど約3千室を無償提供する方針だ。 休業要請、対象外の施設は お年寄りにデイサービスなどを提供する施設は、休業は求められなかった。 世田谷区のデイサービス事業者は、通常通りのサービスを続ける。 担当者は「休業したら、食事や入浴などで困る人がたくさんいる。 不安に思っていた利用者も多かったのでよかった」と語る。 一方で立川市の施設の担当者は「高齢者が感染すると重症化するリスクがある。 いっそ休業を要請された方が、やめる判断をしやすかったのではないか」と複雑な心境を明かした。 理髪店については、調整の末に休業要請の対象から外れた。 新宿区にある理髪店の男性店長(52)は「これで従業員の収入が確保できる」と安心する。 ただ「多くの客と接するので、感染のリスクは高い」と話し、国や都に対し「理容業界にもマスクや消毒液を配るなど、感染防止の対策をとってほしい」と訴えた。

次の

新型コロナ「ネットカフェ難民」に紙管の間仕切り、建築家の坂茂氏

コロナ ネット カフェ

快活CLUB まずは快活CLUBです。 ホームページの一番目立つところに「新型コロナウイルスに対するお客様へのお願いおよび当社の対策」として取り組みが表示されています。 快活クラブの取組 ・ルーム内設備の次亜塩素酸ナトリウム消毒液による清掃。 ・ドリンクバー、トイレ等共用部の定期清掃 ・フロント周辺へのアルコール消毒液の設置。 ・従業員のアルコール消毒液による、手指の除菌の徹底とマスクの着用。 ・従業員の健康管理の徹底。 ・フロントにビニールカーテンの設置 ・会員証、金銭のトレイでの授受 利用客に対するお願い ・体温が37. 5度以上の方の入店お断り。 ・咳やくしゃみの程度によっては、退店依頼あり。 ・利用中にはマスクの着用。 ・入店時には、フロントのアルコールによる、手指の消毒 ・ソーシャルディスタンスの確保 となっております。 続いて、 自遊空間 次に自遊空間です。 インフォメーション内に感染症対策基準についてがあります。 自遊空間の取組 ・受付カウンターに飛沫防止シートを設置。 ・金銭授受はトレーで行う。 ・店内の定期的な空気換気。 ・入口、カウンター、ドリンクバー、トイレにアルコール手指消毒液の設置。 ・次亜塩素酸噴霧器など設置による消毒液散布。 ・ブース清掃時のアルコール消毒の実施。 ・全スタッフは通勤時(人混み)マスク着用、勤務中及び帰宅後は頻繁に手洗い、うがいを実施。 ・全スタッフは勤務時マスク着用、ビニール手袋着用を必須。 ・全スタッフは勤務前、勤務中にアルコール消毒液による定期的な手指除菌を実施。 ・全スタッフは健康管理の徹底。 利用客に対するお願い ・37. 5度以上の熱がある方、席などの症状が続く方の利用はお断り。 ・一部店舗では入店する際に体温チェックを行う。 ・店舗利用時にはマスク着用 コミックバスター 続いてコミックバスター。 TOPページの中段、右側にあります。 コミックバスターの取組 ・塩素系洗剤による店内清掃 ・従業員の健康管理、衛生管理の徹底 ・従業員のマスク着用。 ビニール手袋着用の許可。 ・受付カウンターに飛沫防止シート設置 ・店内の定期的な空気換気 利用客に対するお願い ・咳、くしゃみた酷い方 ・37. 5度以上の熱がある方 ・体調不良と見受けられる方 上記に当てはまる方は利用できない、もしくは退店をお願いされる場合があります。 また、利用者はマスク着用推奨と、カウンターに並ぶ場合一定距離確保をしてください。 ポパイ ポパイはホームページに特別な記載はありませんでした。 最新TOPICSに記載があったものをご紹介します。 ポパイの取組 ・スタッフのマスク着用。 ・清掃にはアルコール使用、換気も励行し、空気洗浄機設置しております。 利用客に対するお願い ・特になし。 ポパイは以上となります。 アプレシオ アプレシオは各店舗ページに対応を表示していますが、基本部分は本部が決めているように見えます。 店舗ごとに濃淡はありそうですが、おおむね同じ内容です。 アプレシオの取組 ・消毒液を使用した清掃を徹底。 ・従業員に対し、うがい、手洗い、マスク着用の徹底を指示。 5度以上の発熱時は出勤の停止。 (マスク着用は在庫不足などの状況もあり、強く推奨にとどめる) 利用客に対するお願い ・現在は特になし。 注)上記対策は店舗ごとに異なります。 DICE DICEはHPのNEWS&TOPICSから「新型コロナウィルスに対する当社の対策について」のリンクがあります。 内容は以下の通りです。 DICEの取組 ・受付にビニールカーテンを設置 ・金銭などの授受はトレイで行います。 ・定期的に換気をします。 ・完全個室席には換気設備を完備。 ・ブース席は可能な限り感覚をあける。 ・スタッフには手洗い、アルコール消毒、うがいを徹底。 マスク着用の義務化。 ・席、備品は、利用後に次亜塩素酸水で除菌・消毒。 ・スタッフの出勤時に健康チェックを行い、発熱・体調不良の症状が見られた際は勤務させない。 利用客に対するお願い ・こまめな手洗い、アルコール消毒、うがいのお願い。 ・発熱、風邪などの症状がある方はご来店を控えて頂く。 また利用中の方は症状確認次第退店いただく。 ・店内利用中はマスク着用。 ・スタッフの清掃に時間を掛けているためご案内時に待ち時間が発生する場合があります。 ご了承ください。 ・周囲の方と適切な距離を確保するようにお願いします。 となっています。 以上となります。 万一、対策を紹介したい企業さまございましたら、ご連絡いただければ直ちに対応いたします。

次の

新型コロナ対策で中国の新たな指針、カラオケやネットカフェは2時間まで―中国メディア(2020年6月24日)|BIGLOBEニュース

コロナ ネット カフェ

北海道・東北• 東海・甲信越• 近畿・北陸• 中国・四国• 九州・沖縄• 東京都が10日に公表した休業要請の対象には、「遊興施設」としてインターネットカフェが含まれた。 一方、デイサービスを提供する施設や理髪店は、対象からのぞかれた。 「泊まるところがやられたら、終わりだ」 都内で住居がなく、ネットカフェに泊まる人たちは約4千人と推計される。 「泊まるところがやられたら、終わりだ」。 10日、新宿・歌舞伎町でネットカフェの看板を見つめていた土木作業員の男性(56)はつぶやいた。 15年ほど、働く現場に合わせて転々とする毎日を続けてきた。 前々日は新小岩、前日は池袋のネットカフェで夜を明かした。 「これからは外で寝るしかないかも」とこぼした。 都はネットカフェなどに寝泊まりできなくなった人向けに、ホテルなど約3千室を無償提供する方針だ。 休業要請、対象外の施設は お年寄りにデイサービスなどを提供する施設は、休業は求められなかった。 世田谷区のデイサービス事業者は、通常通りのサービスを続ける。 担当者は「休業したら、食事や入浴などで困る人がたくさんいる。 不安に思っていた利用者も多かったのでよかった」と語る。 一方で立川市の施設の担当者は「高齢者が感染すると重症化するリスクがある。 いっそ休業を要請された方が、やめる判断をしやすかったのではないか」と複雑な心境を明かした。 理髪店については、調整の末に休業要請の対象から外れた。 新宿区にある理髪店の男性店長(52)は「これで従業員の収入が確保できる」と安心する。 ただ「多くの客と接するので、感染のリスクは高い」と話し、国や都に対し「理容業界にもマスクや消毒液を配るなど、感染防止の対策をとってほしい」と訴えた。

次の