ストーリー 色塗りつぶし。 インスタストーリーで画像を複数投稿したい!アプリを使わず簡単にできる方法をご紹介♡

【Instagram】インスタのストーリーで背景を塗りつぶしたり投稿をシェアしたりする方法について

ストーリー 色塗りつぶし

こんにちは。 haruです。 今年に入ってすぐにインスタで「今年はSNS運用を頑張りたい」と書いたにもかかわらず 気づけば1月は1度しか投稿しないまま2月になってしまいました。。 2月こそはブログもインスタも投稿頑張っていきたいです! 早速インスタに1月のまとめをアップしたのですが、 夜中にアップしたのでストーリーでもう一度投稿したことをアピールして みんなに見てもらいたい!と思いストーリーを作成しようと思ったのですが… インスタのストーリーの使い方って難しくないですか? 思ったように作成できない、、みんながやってるようにならない、、 ということで勉強してみました! 誰かの役に立つかはわからないですがまとめておきます!笑• そもそもストーリーとは? よく「ストーリー」って聞くけれどそもそもストーリーってなんだろう?と思った方もいるはず! ストーリーとは正式名称は「ストーリーズ機能」といってインスタグラムでタイムラインの上に〇でアイコンがたくさん並んでいるやつのことです。 これをタップすると写真や動画などが表示されます。 そしてこの機能は投稿から24時間で消えてしまいます。 投稿のようにずっと残るものではないので気軽に使える!と使っている方も多いようです。 背景が単色のストーリーのやり方 まずは先ほどのように画像を開きます。 下のいろんな色があるところから背景にしたい色を選びます。 やってみると意外と簡単に出来ました! 自分の投稿をシェアするにはどうしたらいいの…? ここまで使い方を説明してきましたが、私の当初の予定を覚えているでしょうか… そう!自分が投稿した記事をストーリーでシェアしたかったのです!笑 実は自分の投稿をストーリーでシェアするのはストーリーからではなかったのです。。

次の

インスタのストーリーを白く塗りつぶす方法って?超簡単に加工できるんです♡

ストーリー 色塗りつぶし

マスター軸の値への色の割り当て マスター軸に含まれているユニーク値に色を割り当てることができます。 これによって、すべてのビジュアライゼーションで軸のユニーク値が同じ色を使用できます。 色を着けるのに [ 軸ごと] を選択して [ ライブラリ カラー] を有効にしているときに、値に割り当てられた色が使用されます。 単色で色を着けることを選択した場合は、代わりにマスター軸の色が使用されます。 マスター軸の値への色の割り当てには、以下の制限があります。 軸の値に割り当てられる色は最大 100 色です。 軸の値は 1,024 文字を超える長さにはできません。 それより長い値は、値のリストで無効になります。 ドリルダウン軸は、軸の値への色の割り当てには対応していません。 警告: セクション アクセスを使用する場合、または極秘データを扱う場合は、値が色構成により公開される可能性があるため、マスター軸の値に色を割り当てないでください。 [ 軸を編集] の [ 値の色] セクションには、軸のユニーク値に色を割り当てるオプションは含まれていません。 値のリストは F で検索できます。 Qlik Sense では自動的に値に自動塗りつぶしを適用して、デフォルトの色を付けます。 自動塗りつぶしは、単色にも配色にもできます。 自動塗りつぶし設定を変更しても、値に割り当て済みの色は変更されません。 ユニーク値に加えて、ビジュアライゼーションでその他として分類された値、つまり軸に表示可能な値の範囲外にあるユニーク値のコレクションにも色を設定できます。 NULL 値にも色を設定できます。 次の手順を実行します。 シート表示で、ツール バーの [ 編集] をクリックします。 ライブラリからマスター軸を選択します。 ストーリー ツール パネルのストーリーテリング ビューで. [ 値の色] をクリックします。 自動塗りつぶし設定を変更する場合は、[ 自動塗りつぶし] を [ カスタム] に設定し、自動塗りつぶしの方法を選択して、単色または配色のいずれかを選択します。 値を選択して、次のいずれかを実行します。 色ホイールで色を選択し、任意で彩度スライダーを調整します。 16 進数の入力項目: に 6 文字の色コードを入力します。 色が割り当てられた値には アイコンが 表示されます。 任意で、[ その他] または [ NULL 値] に色を割り当てるには、 をクリックして、以下のいずれかを行います。 パレットでいずれかの色をクリックします。 16 進数の入力項目: に 6 文字の色コードを入力します。 ストーリー ツール パネルのストーリーテリング ビューで ダイアログの下部で をクリックし、色ホイールで色を選択し、任意で彩度スライダーを調整します。 [ 保存] をクリックします。

次の

インスタのストーリーの文字をカラフルにしたい!手順と裏技を徹底解説

ストーリー 色塗りつぶし

ストーリーの背景を白一色に塗りつぶす方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンを選択する• カラーパレットの白をタップする• 画面をどこでもいいので長押しする 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で、適当に写真を選びます。 なぜ適当な写真かというと、背景を塗りつぶせば、この写真は見えなくなってしまうからです。 続いて、画面上の手書きアイコンをタップしてください。 画面下に表示されたパレットから白を選んだら、その状態で画面を長押しします。 すると、一気に背景が白一色に塗りつぶされます。 カラーパレットは、左へスワイプすると27色から選べます。 また一番左のスポイトを使えば、写真の一部分の色を使って背景塗りつぶしが可能です。 塗りつぶした背景に写真をコラージュできる【iOS版のみ】 iOSのコピー機能を利用すると、塗りつぶした背景の上に写真をコラージュして楽しめます。 塗りつぶした背景に写真をコラージュする方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンを開き、カラーパレットから好きな色を選ぶ• 画面をどこでもいいので長押しして背景を塗りつぶす• インスタをその状態のまま離れ、端末の[写真]アプリを開く• コラージュしたい写真を選び[コピー]する• インスタを再度開き、左下にでてきた[スタンプを追加]をタップ 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 まずはで、ストーリーの背景を塗りつぶしておきます。 その状態でいったんインスタグラムを離れます。 iPhoneの「写真」アプリからコラージュしたい写真を選び、左下の共有ボタンから[写真をコピー]を選択します。 改めてインスタグラムを開くと、ストーリー編集画面の左下に選択した写真撮一緒に[スタンプを追加]と表示されます。 ここをタップすれば、塗りつぶした背景の上に写真コラージュができるようになります。 写真の位置や大小を調整すれば完成です。 ストーリーの背景を半透明塗りつぶしにする方法• ストーリー投稿画面で適当に写真を選ぶ• 手書きアイコンの マーカーを選択• カラーパレットから好みの色をタップ• 画面をどこでもいいので長押しする 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で手書きアイコンをタップし、 左から2つ目にある「マーカー」を選択してください。 あとは、カラーパレットから好きな色をタップした状態で画面を長押しするだけです。 後ろに配置した写真が透けて見えるストーリーが完成します。 マーカーを使って2回画面を長押すると完全な塗りつぶしになります。 「消しゴム」を使った背景くり抜きアレンジ 塗りつぶした背景を消しゴムでくりぬくことで、写真の一部をのぞかせるテクニックです。 消しゴムを使った背景くり抜きテク• 写真の位置を調整して背景を塗りつぶす• 手書きボタンから 消しゴムを選択する• くり抜きたい部分を消しゴムで消す 以下、画像付きで上記手順を詳しく解説していきます。 ストーリー投稿画面で写真を選択したら、背景を塗りつぶしておきます。 手書きの「マーカー」を使って半透明塗りつぶしがおすすめ。 ベタ塗りしてしまうと、後ろに敷いた写真が見えなくなり、くり抜くときに難しいからです。 手書きボタンの一番右にある「消しゴム」を選び、くり抜きたい部分をスクラッチするように消していきます。 このとき、左側の丸ボタンを上下すると消しゴムの太さが調整できるので、くり抜きたい部分に合わせるといいでしょう。 消しゴムをうまく使って文字を描けば、アレンジ次第でかわいいストーリーが完成します。 ストーリーの「作成」ではカラフルなグラデ背景が選択できる ストーリーの「作成」(旧「タイプ」)では、文字だけをストーリーで投稿するための専用背景が選択できます。 ただし、「作成」では写真や動画を選択・挿入できません。 ストーリー投稿画面で[作成]をタップすると、文字入力専用のストーリー投稿作成画面になります。 文字を入力後に右上の[次へ]をタップすると、画面上に丸いボタンが表示されます。 ここをタップすると、背景のグラデーションカラーが切り替わります。 用意されているカラーは8種類で、ピンクベースやグリーンベースのインスタらしいグラデーションが特徴的です。 さらに、画面を左へスワイプすると、フィルターがかかります。

次の