ヤンデレ 診断。 ヤンデレ診断!無料でわかるヤンデレ度とヤンデレの種類(タイプ)も診断!

ヤンデレ診断!無料でわかるヤンデレ度とヤンデレの種類(タイプ)も診断!

ヤンデレ 診断

| | |ネットでよくヤンデレ診断とかやっちゃいません? 私もそういうのを見るとやっちゃう人です。 でもちょっと… 「これはメンヘラじゃないかな...? 」 と思ってしまう事が少なくありません。 質問と結果に疑問を抱く事が多かったんです。 ならば自分で作ってしまえば... ! そんな訳で私なりの見解で作ってみました。 一応ネット上の記事や、多少の心理学で得た知識が入っていますが、上記にある通り私個人の見解なので、 必ずしも結果が正しいとは言えません。 そして普通の診断よりも質問数が少し多いです。 それでも良いと言う方は、診断へどーぞ! …ぁ、暫くの間は修正と更新をしていく予定です。 新年早々何やってるんでしょうか、私は。 自分を愛してくれる人。 誰にでも寛容で優しい人。 自分とは正反対、もしくは同じような人。 自分の事を受け入れてくれる人。 恋人が他の異性と楽しそうに会話してたら? 自分も会話に参加する。 後で恋人に詳細を聞く、もしくは会話を全部聞いておく。 その子は友達、と割り切る。 恋人に異性との関係を絶ってもらう。 いつも同じグループ。 4人、もしくはそれ以上。 自分独り。 どうする? もうちょっとだけ待ってみよう… 「なんで返事してくれないの? 」 「忙しい? 大丈夫なら返信してくれると嬉しい」 特に意味の無いスタンプを送る。 言われたい? 言いたい方。 言われたい方。 済んだ事でもずっと覚えてる。 たいていは終わったらもう良い。 ふとした時に思い出す。 そもそも気にしてない。 たまには…と思いokする。 そんなの嫌だ、ときっぱり言う。 寂しいけど、恋人がそうしたいなら。 三人で帰る事にする。 異性との接触を減らすから、相手には異性との接触を絶って欲しい。 お互いに異性との接触はなるべく減らべきだと思う。 それでも友達は友達。 今までのままで。 とにかく泣いて、やめてもらう。 理由を聞いて、納得したら別れる。 嫌な所は全部直すから、別れたくない。 急にそんなこと言わないで欲しい。

次の

問答家族

ヤンデレ 診断

この記事の目次• ヤンデレの基本知識 そもそも、ヤンデレとはどういう意味なのでしょうか。 言葉の日見引きから、ヤンキー、デレデレ、やんちゃなど想像するかもしれませんが、こういったこととは違います。 ヤンデレには主に7つの種類がありますが、それぞれの種類を知る前にヤンデレとはどういう意味なのかを紹介します。 マンガやアニメの中ではヤンデレという言葉が登場して、現実世界の物ではないイメージを持っているかもしれませんが、実が現実の世界にもヤンデレな性格の人がいます。 1-1. ツンデレから派生した言葉 ヤンデレとはツンデレから派生した言葉です。 ツンデレとは、特定の人間関係において敵対的なツンツンとした態度と、過度に好意的なデレデレした態度の2つを持ち合わせる状態やそのような人のことです。 ヤンデレの「デレ」もデレデレという意味があります。 「ヤン」は病んでいるの略です。 つまり、ヤンデレとは精神的に病んでいる状態でありながら、特定の人間関係に置いて好意を示す様子です。• スポンサーリンク 1-4. エロトマニアに似ている症状 エロトマニアとは妄想性障害のことです。 ヤンデレは好意が行き過ぎて精神的に病んでいる状態で、ときには妄想をすることがあります。 実際に恋愛に発展する前に脳内で仮想恋愛を行うのです。 こういった点はエロトマニアに似ています。 独占欲が強い、依存する、妄想する、崇拝する、攻撃的、排除的、ストーカー行為にまで及ぶ、主にこういった7つのタイプが存在します。 それぞれのタイプに特徴があって見分けることができます。 では、どのような特徴があるのでしょうか。 友達や恋人などがヤンデレの疑いがある方はチェックしてみてください。 もしも自分がヤンデレかもと思ったら、特徴を知って改善していくとよいでしょう。• スポンサーリンク 2-1. 【ヤンデレの種類1】独占型 独占欲が強いヤンデレは、常に自分が相手の一番でないと気が済みません。 相手を独占したいという思いが強いあまり、常に一番でいたいのです。 特徴は、常に一番であることを示す行動をすることです。 では、独占型のヤンデレの特徴を紹介します。 2-1-1. ヤンデレ独占型の特徴1:連絡の頻度が多い 独占欲の強いヤンデレの特徴の一つとして頻繁な連絡があります。 メール、電話、LINEなどが頻繁にくるようならヤンデレの可能性があります。 自分が一番であるのか不安なため、常に連絡をとって安心感を得ようとします。• スポンサーリンク 2-2. 【ヤンデレの種類2】依存型 依存型は相手にすべてをゆだねるタイプです。 自分のことを自分で行おうとせず、相手にすべてを任せてしまいます。 おんぶにだっこな状態です。 相手に依存しずぎて完全に相手のいいなりになる特徴を示すこともあります。 2-2-1. ヤンデレ依存型の特徴1:常に粘着して一緒にいる 依存型の1つめの特徴は、常に相手にべったりとくっついていたいことです。 精神的に依存をするだけでなく、身体的にも相手に寄り添っていたい状態です。 いつも一緒にいたくてどこにでもついてきます。 無理に引き離そうとすると大変なことになります。 2-2-2. ヤンデレ依存型の特徴2:相手のためなら何でもする 2つめの状態は相手のいいなりになることです。 依存型のヤンデレはおんぶにだっこな状態で、相手にすべてをゆだねてしまっています。 そのため、自分の意見を主張せず相手のいいなりです。 自分の意志や気持ちを持っていないかのように見えます。 2-2-3. ヤンデレ依存型の特徴3:好きな人が世界の中心 3つめの特徴は好きな人が世界の中心であることです。 依存型のヤンデレは完全に相手にゆだねてしまい、周りの人たちが見えなくなっています。 2人だけの世界なのです。 相手にも自分に依存をしてもらって2人だけの世界を作ろうとします。 2-3. 【ヤンデレの種類3】妄想型 妄想型は頭の中で自分だけの世界を作り出しています。 よくいえばポジティブなのですが、度が過ぎると周囲の人たちをイラつかせます。 あまりにも現実離れをしていて、周囲の忠告も聞かないため疲れてしまうことでしょう。 2-3-1. ヤンデレ妄想型の特徴1:脳内は常に妄想の世界 妄想型は常に脳内で仮想の世界を作っています。 世界を作るなら楽しい方がいいですよね。 妄想型が作り出す脳内の世界は自分が絶対に正しく自分中心です。 相手が指摘したことに耳を傾けず、自分の世界に浸っています。 2-3-2. ヤンデレ妄想型の特徴2:自分の理想を相手に押し付ける 2つめの特徴は自分の理想を相手に押し付けることです。 妄想と現実には実際にはギャップがあります。 このギャップを埋めて自分の理想の世界を作り上げるために、自分の理想を相手に押し付けます。 それに合わせる周囲の人は大変です。 2-3-3. ヤンデレ妄想型の特徴3:思い込みが激しく現実と妄想の区別がつかない 3つめの特徴は妄想と現実の区別がつかないことです。 ヤンデレとは、好意が行き過ぎて精神的に病んでる状態です。 ヤンデレでない人なら妄想と現実の区別がつくようなことでも、病んでしまっているため区別がつかなくなっています。 2-4. 【ヤンデレの種類4】崇拝型 崇拝型は彼氏や彼女のことを神様のように考えて崇拝します。 神様は絶対的な存在で、神様に対して失礼な態度を取ることはできません。 彼氏や彼女に対してしもべのように振る舞います。 神様を疑うようなこともしません。 2-4-1. ヤンデレ崇拝型の特徴1:とことん相手に尽くす 神様に対して反抗することができますか。 崇拝型のヤンデレは、相手にとことん尽くします。 神様の役に立てることはうれしいです。 自分が手となり足となって働いて神様の役に立とうとします。 これは崇拝タイプにとって当然のことです。 2-4-2. ヤンデレ崇拝型の特徴2:どんな状況でも相手を待つ 2つめの特徴はどんなときも待つことです。 崇拝型のヤンデレは何時間でも平気で待ちます。 約束の時間が過ぎても何時間で待つことはあたりまえと思っているのです。 ときには数日も連絡などを待ち続けることがあります。 2-4-3. ヤンデレ崇拝型の特徴3:相手の好みを追求する 3つめの特徴は相手の好みを追及することです。 崇拝型は彼氏や彼女に対して尽くして崇拝する傾向があり、相手の好みを追及して尽くします。 好みを追及することに労をおしみません。 相手のためになることならどんなことでも行いたいのです。 2-5. 【ヤンデレの種類5】攻撃型 攻撃型はその通り相手に対して攻撃帝な態度をとることが特徴です。 自分の思い通りにならないと攻撃をしてきて、次第にエスカレートします。 彼氏が攻撃型のヤンデレの場合は女性は危ないです。 具体的にどのように攻撃するのかみていきましょう。 2-5-1. ヤンデレ攻撃型の特徴1:愛が暴走して暴力をふるう 1つめの特徴は愛が攻撃に変わってしまうことです。 攻撃の裏側には愛があります。 愛が暴走してしまったり、愛を失うことに怖れを感じて攻撃にでてしまうのです。 愛で相手を押さえつけようとする傾向は女性よりも男性よりも多くみられます。 2-5-2. ヤンデレ攻撃型の特徴2:精神的に不安定ぎみ 一見強そうに見える攻撃型のヤンデレですが、攻撃をするのは不安があるからです。 本当は精神的に不安定なのです。 不安な気持ちをうまく言葉で表すことができないため、攻撃という形で表現をしています。 攻撃をすることで不安を解消しようという意図があります。 2-5-3. ヤンデレ攻撃型の特徴3:モラルハラスメントをする 3つめの特徴はモラルハラスメントです。 暴力を振るう攻撃型のヤンデレは男性に多いイメージがありますが、言葉による攻撃も含めるので女性にも攻撃型がみられます。 言葉によって相手を押さえつけようとするのです。 2-6. 【ヤンデレの種類6】排除型 排除型のヤンデレはわかりにくいかもしれません。 しかし、よく観察をしてみるとヤンデレの特徴がみられます。 見えないところでヤンデレの特徴を示していることがあるので、判断をするにはよく観察をすることが大切です。 2-6-1. ヤンデレ排除型の特徴1:好きな人以外に興味がない 完全に2人だけの世界に浸っています。 他人に対して興味を示さず、自分と相手だけの世界です。 2人の世界に他人は存在しません。 たとえ周囲に人がいても人がいないかのように振る舞います。 極端になると家族にも無関心を示します。 2-6-2. ヤンデレ独占型の特徴2:家族や同性の友達にも嫉妬する 2つめの特徴はたとえ家族であっても同棲の友達に嫉妬をすることです。 相手の知らないところで友達と連絡をとって、友達と接触しないようにします。 いつの間にか友達が排除されてしまいます。 友達に何があったのか尋ねても本当のところは教えてくれないでしょう。 2-6-3. ヤンデレ独占型の特徴3:悪評を広めて孤立させようとする 3つめの特徴悪評を流すことです。 本人の知らないところで、うそをつく、暴力的など、悪評を流します。 それを聞いた人は本当のことだと信じてしまい、次第に周囲の人たちは離れていきます。 気がついたときには誰も信じてくれず、手遅れということになっています。 2-7. 【ヤンデレの種類7】ストーカー型 ストーカー型は7つのタイプの中で最も恐ろしいタイプです。 ストーカーされていると思うだけで怖いですが、行き過ぎると犯罪になります。 ストーカーを告発しても誰も動いてくれないと本人は不安になることでしょう。 2-7-1. ヤンデレストーカー型の特徴1:逐一行動を監視する ストーカー型の特徴的な行動が相手を観察することです。 相手の自宅の前で待ち伏せをする、会社の周囲をうろつくといった特徴がみられます。 観察されていることがわかる場合もあれば、上手に隠れて観察されていることがわからないこともあります。 2-7-2. ヤンデレストーカー型の特徴2:スマホやパソコンを監視 相手の行動を観察するだけでなく、スマホやパソコンまで観察をします。 どのような相手と連絡を取り合っているのか、どういった興味があるのか、そういった情報をスマホやパソコンから得ることができます。 2-7-3. ヤンデレストーカー型の特徴3:SNSをすべてチェックする さらに、SNSをすべてチェックします。 SNSでは個人的な内容を書くことが多いと思います。 SNSから相手の個人的な情報を得ることができるのです。 SNSの情報から今日はどこに出かける、何をした、など相手を観察できます。 最も危険なヤンデレの種類はTOP3 ヤンデレの7つのタイプを紹介してきましたが、どのような特徴があるのか、どのように見分ければよいのか知っていただけたでしょうか。 どのヤンデレにも怖い面や危険な面がありますが、中でも危険なタイプが存在します。 もしも危険なタイプのヤンデレが身近に存在しているなら気をつけましょう。 身の危険があります。 それではTop3を紹介します。 Top3に入っているヤンデレが身近にいないかチェックしてみてください。 3-1. 危険なヤンデレ傾向TOP1:攻撃型 攻撃型はもっとも危険なタイプです。 暴力を振るうので、暴力が過ぎれば命の危険があります。 身体的な攻撃でなくても、言葉による攻撃もあり精神的にもつらいです。 攻撃型のヤンデレが身近に存在する場合は、身の安全を確保してください。 3-2. 危険なヤンデレ傾向TOP2:排除型 排除型は周囲の人に本人の悪評を広めたり、知らないうちに友人が排除されてしまい危険です。 攻撃型と違って直接的に命の危険はありませんが、本人は精神的につらいことでしょう。 排除型は見分けが難しいので注意しましょう。 3-3. 危険なヤンデレ傾向TOP3:ストーカー型 いつも監視されていると思うと怖いです。 ストーカー行為がエスカレートして犯罪に発展する危険もあります。 いつも見られている気がする、ポストにあやしい手紙が入っているなど、ストーカーを疑うような行動があれば気をつけましょう。 3-4. 過度なヤンデレには注意が必要 どのようなタイプのヤンデレでも最初は穏やかです。 相手への制限がゆるかったり、電話の頻度はそれほど多くなかったり、最初は我慢できることでしょう。 しかし、行き過ぎると危険になります。 過度なヤンデレには注意が必要です。 3-4-1. 監禁や脅迫に走る可能性もある ヤンデレが過度になると監禁や脅迫など危険な犯罪行為になります。 最初は穏やかなので大丈夫だろうと思っていても注意が必要なのです。 こうなる前にヤンデレを見分けてその人から離れるなど何か手をうっておきましょう。 3-4-2. 「あなたを殺して私も死ぬ!」という展開も… ヤンデレは好意が行き過ぎた状態です。 相手がその好意に応えてくれないと「あなたを殺して自分も死ぬ」という展開になることも。 相手に好かれないなら死んだ方がましなのです。 相手を思うあまりの結果です。 男女別のヤンデレ種類傾向 ヤンデレとひとくくりしていますが、男性と女性では多いタイプのヤンデレが違います。 男性に特徴的なヤンデレ、女性に特徴的なヤンデレが存在するのです。 それでは、男性に多い傾向、女性に多い傾向を紹介します。 4-1. 男性のヤンデレ傾向 男性に多いヤンデレは、攻撃型と独占型です。 女性よりも男性の方が力があるので、暴力にでてしまうことがあります。 彼女が少しでも言うことを聞かなかったり、異性と会話をしているだけでも過剰に反応をします。 彼女を愛するあまり自分だけのものにしたい独占欲があります。 兄弟であっても許せないことがあります。 4-2. 女性のヤンデレ傾向 女性に多いヤンデレのタイプは崇拝型です。 崇拝型の女性は自分よりも男性の方が頭がよい、力が強いなど、相手の方が素晴らしい存在だと思い込んでいます。 彼氏を崇拝して彼氏のいいなりになっています。 彼氏なしでは生きていけません。 まとめ ほとんどの人たちは、相手に好意を持っていたとしても相手のことを考えた行動をします。 たとえ一緒にいたいという気持ちが満たされなくても、ある程度は自分の中で消化できます。 しかし、自分の中で消化できなかったときヤンデレになる危険があります。 ヤンデレの人は消化できない感情があり、困っている人だといえるでしょう。 そのことを理解してあげると、ヤンデレへの思いも変わってくると思います。

次の

あなたのツンデレ度診断

ヤンデレ 診断

「メンヘラ」と「ヤンデレ」とは? メンヘラとは メンヘラの意味とは、 精神的に不安定で心の病気を抱えた人のことを指します。 機能不全の家庭で育ったり、過去のトラウマのせいで正常な判断や思考ができない状態に陥っているのです。 特に、恋愛依存に陥りやすく、恋人を振り回してしまいます。 それは、愛情に飢えている心を満たすためなのです。 また、メンヘラは常に大きな不安を抱えている為、自分を満たすことで精一杯な所もあります。 その為、周囲の人の気持ちなどお構いないになってしまうのです。 ヤンデレとは ヤンデレの意味とは、 人を愛しすぎるが故に異常な行動をしてしまう人のことを指します。 元は、アニメのキャラクターの形容詞として生まれた言葉ですが、現実でも愛すが故に狂った行動をしてしまう人がいるのです。 相手を好きすぎるが故に、独占欲など歪んだ欲望が芽生えてきます。 通常の人の感覚を超えた部分に幸せを感じてしまいます。 「メンヘラ」と「ヤンデレ」の違い では「メンヘラ」と「ヤンデレ」はどのような部分に違いがあるのでしょうか? 以下で「メンヘラ」と「ヤンデレ」の違いを詳しくご紹介していきます。 愛されたいのか愛したいのか• 浮気をするかしないか• 基本的に愛されたい欲が強いのがメンヘラで、愛したい欲が強いのがヤンデレという傾向があります。 メンヘラは自身の不安や満たされない想いを埋めることに、周囲の人を利用してしまいます。 なので、実はメンヘラは恋人に依存しているだけで、相手のことを愛してはいないのです。 一方、ヤンデレは自身のことより、相手を想って行動します。 しかし、歪んだ価値観で愛すが故に、相手に恐怖を与えてしまうのです。 寂しさを感じると、それに耐えられなくて浮気をするのがメンヘラで、相手を追いかけるのがヤンデレという傾向があります。 メンヘラは今すぐ寂しさを埋めてくれるなら、誰でもいい時があるのです。 そのぐらい寂しさを感じると、いても立っても居られないような気持ちになるのです。 一方ヤンデレは、寂しさよりも相手を愛すことで頭が一杯なので浮気をしません。 メンヘラは恋愛以外の事柄にも不安定なので、日常生活がままなりません。 しかし、ヤンデレは恋愛をしていない時は、至って普通の人なのです。 メンヘラ診断 では、メンヘラの特徴とはどのようなものがあるのでしょうか? 以下で、メンヘラ診断をご紹介します。 リストカットはメンヘラの証でもあります。 見せびらかすように、リストカットの跡を晒す人もいれば、夏でも長袖を着て隠す人もいます。 メンヘラは自傷行為をして、心を落ち着かせようとしているのです。 メンヘラは、被害妄想が強いので、たとえ自分に非があっても人のせいにします。 そのため、自分にとって都合の悪い事は勝手に解釈を歪めて、人を悪者に仕立て上げるのです。 なので、か弱そうなメンヘラを助けようという気持ちで近づくと、逆に悪人呼ばわりされてしまう結末が待っています。 メンヘラはパニックになると記憶が飛びます。 特に自身にとって都合の悪い事が起きると、精神が錯乱して記憶が曖昧になるのです。 心の許容範囲が少ない為、このような現象が起きます。 メンヘラの人は人間関係のストレスに弱い為、辛くなると一気に人を遮断します。 急に連絡が取れなくなったり、部屋から出なくなるのです。 既存のコミュニティから突然姿を消して、また新しいコミュニティに入ったりします。 メンヘラは性的に求められる事に異常なほど執着します。 体を武器にしても、寂しい気持ちを紛らわしたいという気持ちが強いのです。 また、愛情不足な家庭に育ったために、スキンシップに飢えています。 辛い気持ちを誰かに分かって欲しいという気持ちが強くあります。 心の闇が深すぎて、一人では抱えきれないのです。 ネガティブなメッセージを大量に発信して、共感してくれる人を求めています。 メンヘラは愛されることに執着しているので、見た目を異常なほど気にします。 可愛ければ可愛いほど人から愛してもらえると思っているからです。 可愛くなる為には美容整形も躊躇いなくやってしまいます。 メンヘラは自身の心をコントロールできません。 些細なことでいきなり爆発してしまうのです。 自身を制御できないために、自分で自分の人生を滅茶苦茶にしてしまいます。 メンヘラは愛されたいという気持ちが強いため、周囲の人に母親のような無償の愛情を求めます。 メンヘラが悪い事をしたとしても、許して可愛がってほしいのです。 なので、正論や説教をされるとパニックになってしまいます。 メンヘラは夜の方がテンションが上がり、行動的になります。 昼間は動く気にもならないので、寝てるかネットをしているのです。 昼夜逆転の生活の為、さらに自律神経が乱れて情緒不安定になっていきます。 また、メンヘラは夜に「眠れない」と言ってLINEメッセージを恋人に送るのです。 相手が寝ていても構ってほしくて起こしてしまいます。 なので、メンヘラと付き合うと睡眠不足になって、メンヘラがうつるのです。 ヤンデレ診断 では、ヤンデレの特徴とはどのようなものがあるのでしょうか? 以下で、ヤンデレ診断をご紹介します。 ヤンデレは独占欲が異常なほど強いので好きな人の全てが欲しくなります。 好きな人の身体と心を自分のものにしないと気が済まないのです。 なので、相手の気持ちを尊重することができません。 ヤンデレは歪んだ愛情表現で、相手が迷惑していても気づきません。 「こんなに愛しているのに何で分かってくれないの?」と不思議がります。 重い愛を押し付けるので、恋人は逃げ出したくなってしまうのです。 ヤンデレは好きな人の全てを知りたくなり、ストーカー行為をしてしまいます。 恋人の日常を全て知りたくなるほど好きなのです。 自身の生活や仕事は二の次になってしまいます。 ヤンデレは、好きな人の元恋人や過去も全て知りたくなります。 また、家族や交友関係もいつの間にか把握しているのです。 ヤンデレは好きな人の情報収集の為なら労力を惜しみません。 ヤンデレは自身のお金や時間を全て恋人に為に使います。 恋人がそこまで尽くさなくていいと言ったとしても、辞めません。 好きな人に何かをしてあげることで、自身の心が満たされるのです。 ヤンデレは独占欲が強すぎるあまり、好きな人の近づく人に憎しみを抱きます。 ヤンデレは恋人と2人だけの世界を作りたいのです。 好きな人に近づく人なら、家族だろうが親友だろうが許しません。 好きな人が一人ぼっちになるように、近づく人間に嫌がらせや危害を加えるヤンデレもいるほどです。 ヤンデレは一度相手を好きになると、常に相手のことを考え最優先にします。 好きな人さえいれば、何もいらないと考えるのです。 なので、好きな人ができると友達と会わなくなったりします。 ヤンデレは自分勝手な愛を相手に押し付けます。 相手が望んでいないことでも、してあげたいと思うのです。 なので、ヤンデレと付き合うとプレッシャーを感じ逃げたくなってしまいます。 ヤンデレは重すぎる愛が普通だと思っているのです。 愛しているのに拒否される意味が分かりません。 付き合いが長くなるにつれどんどん愛がエスカレートしていきます。 初めの頃は少し嫉妬深い可愛い彼女でも、段々と怖い存在になっていくのです。 ヤンデレは一般的な愛情表現とは違うやり方で相手に想いを伝えようとします。 手料理に自身の血液を入れたり、腕に相手の名前を彫ったりするのです。 そうすると、恋人は怖くなり逃げ出したくなってしまいます。 しかし、ヤンデレは純粋な気持ちでやっているだけなので、悪気はありません。 普通じゃない言動で愛そうとするのがヤンデレなのです。 ヤンデレは相手が別れ話をすると、脅して繋ぎとめようとします。 なので、ヤンデレと付き合うと別れられなくなるのです。 ヤンデレは愛を受け止めてくれない恋人に対して、殺意が湧きます。 また、逃げようとする恋人を監禁したりするのです。 好きな人を永遠に自分のモノにする為には、手段を選びません。 一生懸命尽くす姿からは想像もつかないような狂気を秘めています。 付き合った当初は尽くす健気な彼女でも、別れる時は悪魔にかわるのです。 メンヘラorヤンデレを見分ける診断 では、メンヘラとヤンデレを見分ける為にはどこに注目したらよいのでしょうか? 以下で、メンヘラとヤンデレを見分ける診断方法を詳しくご紹介していきます。 メンヘラはピルケースなどで、精神安定剤を持ち歩いています。 一方ヤンデレは、愛が重すぎることに自覚症状が少ないため、病院にいくことはありません。 その為、薬を飲んでいる方がメンヘラなのです。 メンヘラは恋人がいる時から、次の依存先を見つけているので、恋人がいない期間がほとんどないのです。 一方ヤンデレは、今付き合っている相手を愛すがあまり病んでいるので、別れてもすぐに新しい恋人を作りません。 その代わり、別れたあとでもストーカーのように付きまとってしまいます。 メンヘラは寂しがり屋で我慢することが苦手な為、待つことが嫌いです。 一方ヤンデレは、好きな人のことをいつまでも待ちます。 ずっと彼の帰りをひたすら待てるのがヤンデレです。 メンヘラは異性にチヤホヤされ愛されることに価値を置くので、モテ自慢をするのです。 異性からプレゼントを貰ったことや、口説かれて困っているなどをターゲットに相談して女性として価値が高いことをアピールします。 一方ヤンデレは、モテることよりも、好きな人に愛すことに価値を置いているのです。 好きな人以外の人に好意を向けられてもクールな対応をします。 メンヘラはターゲットを決めると、始めから精神的に弱いことをアピールして庇護してもらおうとするのです。 一方ヤンデレは、初期は普通の人でも、付き合いが深くなるにつれ、キャラが激変し愛情表現が激しくなります。 付き合う前は至って普通の人がヤンデレなのです。 メンヘラは相手のことよりも自分の方が優先なので、依存先としてもっと良い人間を見つけたら、今の恋人をあっさりと捨てるのです。 一方ヤンデレは、今の恋人には自分が絶対に必要と思っているので、他の人に好意を向けられてもなびきません。 ヤンデレは、自分が居なくなったら恋人は生きてはいけないと思い込んでしまうのです。 メンヘラは世話をしてもらう方がすきです。 一方ヤンデレは、恋人の世話をすることに快感を感じます。

次の