ローション 代用。 ラブローションのおすすめ12選!種類や選び方&正しい使い方も紹介

ラブローションの代わりにベビーオイルを使うのは危険?

ローション 代用

とろみ感のある化粧水・乳液なら、そのまま使用することができます。 しかし、どんな化粧水も乳液も本来お肌に潤いを与えるもの。 だんだんお肌に浸透していき、乾燥して摩擦が生じてお肌の負担になってしまいます。 ローションとして代用する場合は、たっぷり使うことをおすすめします。 とろみ感のない水系ベースの化粧水・乳液をローションとして使いたいあなたにおすすめなのが、水系ベースの化粧水・乳液をジェルローションにしてしまう魔法の粉です。 この粉を使ってオリジナル代用ローションを作ってみるのもいいでしょう。 ジェルローションとして楽しむだけでなく、いつものお肌のお手入れが、物足りないと感じる時も魔法の粉は使えます。 水系ベースのものであればなんでも使えますので、ボディソープやシャンプーリンスにも試してみるといいでしょう。 魔法の粉 実は、オリーブオイルはデリヘル嬢もおすすめする代用ローションです。 肌の浸透が早いマッサージオイルよりも、ヌルヌル感が持続するのだそう。 美容にも良いオリーブオイルは、食べるだけじゃなく、全身スキンケアしながら楽しむことができます。 ニオイが苦手だという人もいるようですので、確認してから使いましょう。 ただし、食用オリーブオイルは、本来食用なので果実などの不純物が混ざっています。 顔に使用する場合は、スキンケア用のオリーブオイルが好ましいです。 サラダ油も代用可能です。 オリーブオイル同様ニオイが強いものがありますので、注意しましょう。 それと、油類はなかなか落ちません。 できれば使用後すぐに石鹸や洗剤で洗えるお風呂場で使う方が良いでしょう。 洗ったあとは、保湿することを忘れずに。 ベビーローション 世界中のセレブご愛用の高級クリーム「ドゥ・ラ・メール」と、ほとんど成分が同じということで話題になっているニベア。 使うたびにお肌がすべすべになりそうです。 ただし、ニベアクリーム単体ではテクスチャーが固めで、常温では延びも良くありません。 代用ローションとして使用するには、クリームの延びを良くした方がいいでしょう。 そこで延びを良くする方法を紹介します。 ・オリーブオイル+ニベア ・ベビーオイル+ニベア オリーブオイルとベビーオイルは代用ローションとして紹介しましたが、ニベアにオイル系をプラスすることで延びが良くなります。 オイルにクリームを混ぜたテクスチャーも楽しんでみてはいかがでしょう。 ニベア単体で延びを良くする場合は、ニベアクリームをビニールパックに入れて、お湯で温めて柔らかくして使う方法もあります。 お風呂に入った時にお風呂に浮かべておくと、お風呂上りに使えます。 いろいろ試して自分好みのテクスチャーを楽しんでみてください。 馬油 ローションを使った簡単なハンドテクニックを紹介します。 ローションは摩擦を軽減してくれます。 その特徴を存分に生かして、彼に気持ち良くなってもらいましょう。 〖ミルを使うような動き〗 ・手のひら側を自分に向けて、両手で握る。 <右手が上で左手が下> ・右手は右方向、左手は左方向へねじる。 <ミルをまわす感じ> ・戻してねじるのくりかえし。 <軽く握ったり強めに握ったり、強弱をつける> 〖拝む〗 ・両手で挟む。 <挟んで拝む感じ><なるべく頭がでるかでないかのところで挟む> ・そのまま挟んだ両手を根本まで滑り下ろす。 ・挟んだまま、上の元の位置まで戻る。 <膣に挿入しているイメージで> ・上下の動きのくりかえし。 <はやくしたり遅くしたり、強弱をつける> ローションなしではできない動きはまだまだあります。 彼の反応をうかがって、いろんな動きを試してみましょう。 くれぐれも、摩擦が起きないように、ローションをたっぷり使ってください。 簡単代用ローションの作り方 市販ローションは用途に合わせて作られているため、ちょうど良いテクスチャーで使用することができます。 一般的なローションであればドラックストアでも購入できます。 ネット通販では、食べられるものやお肌に刺激がすくないもの、保湿力抜群の美容液顔負けのローションもあり、種類が豊富なので自分に合ったローションを購入することができます。 一見ローションに見えない可愛いパッケージのものや、女性目線の商品もたくさんでています。 郵便局受け取りや安心梱包のサービスも充実。 女性が安心して購入できるストアも増えてきていますので、気軽に購入できます。 市販のローションでイチオシなのが、ローション風呂。 これはなかなか手作りできません。 お風呂のお湯に粉をまぜるだけのローション風呂は、ヌルヌルに包まれリラックス効果も高いです。 ただし、保存できる分、添加物が多く含まれているものもあります。 お肌の弱い方は注意しましょう。 代用の自作ローション 一方、代用の自作ローションは本来の用途とは違った使い方をするので、使用感に物足りなさを感じることも。 しかし、身近に使えるものであったり、自分でローションを作ることで自分の好きなテクスチャーにしたり、添加物を入れず体に優しいローションをつくることもできます。 たとえば、何らかの理由で買うことができない。 たくさん使いたいから安い材料で大量に作りたいといった場合は、代用の自作ローションに限ります。 片栗粉で作る代用ローションは、片栗粉さえあればいつでも作れます。 代用のローションの中には、食べて楽しむものもあります。 安心して口に入れられる醍醐味は、代用ローションならではのメリットです。 マンネリ気味のカップルや刺激が欲しいカップルには、代用食用ローションがおすすめ。 食べることから魅惑の世界に引きずりこんでしまいしょう。 代用の自作ローションを使う注意点 世の中には100以上の出会い系サイトがありますが、筆者の体感では9割は悪質、もしくは全く女の子と出会えないサイト。 そんななかで自信をもっておすすめするサイトが ハッピーメールです。 会員数数が日本一の超優良サイトで、会員登録時に年齢確認と本人確認を行なっているため、業者やサクラがいないことで有名です。 上京したばかりの女子大生は、「いつでも頼っていいんだよ」とでも言っておけば マジで簡単に股を開くので、できれば地方出身の女の子を狙う事をおススメします!.

次の

ラブローションのおすすめ12選!種類や選び方&正しい使い方も紹介

ローション 代用

ラブローションとはセックスや自慰行為を行う際に使われるもので、性交痛を和らげ手助けをしてくれるものでもあるのです。 またぬるぬるとした作用により、性的興奮を高めてくれます。 今ではいい香りのするローションや舐めても大丈夫なもの、色がついているものなどラブローションの種類はさまざまです。 定番なのが無香料のローションです、とろみが強く透明で初めての人でも気軽に使えるものが多いですよ。 またローションが触れた時のひやっとした感覚が苦手な方にはホットタイプのローションなどもあります。 特に寒い時期にいいかもしれませんね!ひと肌ほどの温かみを感じるので、冷えが苦手な女性にもピッタリです。 実は簡単に自作できる ローションは比較的簡単に手に入るものではありますが、購入するとき勇気がいる、店員さんに見られてしまうのが恥ずかしいと言った悩みがありますよね?店員さんに見られたくないからネットで購入する手もありますが、届いたとき一緒に暮らしている家族に見られてしまったら…など悩みが尽きません。 ローションを使用していることがばれてしまったら気まずくて嫌だ…と感じている人も少なくないはずです。 しかし、自作ローションであれば購入時の気まずさは一切ありません。 また作っているところさえ見られなければ家族に見つかって恥ずかしい思いをすることもありませんね! 万が一、作っているところを見られてしまっても片栗粉を使用した「ラブローションの作り方」なので、料理をしていると誤魔化す事も出来ます。 購入した時の履歴や証拠となるものも、もちろんありませんので何にも心配いりません。 コスパがいい 自作ローションの材料• 水-100ml• お鍋-小さめ• 保存用の容器 片栗粉と保存用の容器さえ用意できれば後は「ラブローションの作り方」を見ながら作るだけです!ちなみに片栗粉は百円ショップでも手に入れる事ができますよ。 片栗粉は小麦粉とも似ていますが、あんかけの料理などにも使われるように片栗粉は小麦粉に比べてとろみ成分がありますのでローションをつくるのに最適です。 またローションを自作することへのメリットとして、「自分で調整ができる」と言うことがあるのです。 市販のローションの中にはすぐに乾燥してしまうものや洗い流しにくいものなどがあり、片栗粉で作ったローションであれば自分好みのとろみを再現できますよ! 自作ローションの保存期間.

次の

[mixi]手洗い評価用ローションの作り方を教えてく

ローション 代用

ローションを使ったことはありますか?一般的にローションというと、いわゆるラブローションのことで、セックスのときに使用するアイテムのことを指します。 ローションと聞くと、風俗で使用されているものというイメージを持っている女性が多いかもしれませんが、案外ごく普通のカップルもセックスのときに使っているものなのです。 最近のローションは、見た目もおしゃれで、いやらしい感じもないため、より気軽に購入しやすくなっています。 ラブローションは、ヌルヌルとした感触が特徴で、セックスのときに使用すると、感度が高くなり、男女ともにかなり盛り上がります。 恋人との付き合いが長くなってくると、セックスもありきたりになってしまい、マンネリ化してしまいがち。 ラブローションの最大の特徴は、あの独特のヌルヌル感です。 ローションのあのヌルヌルは、どんな成分で作られているのか気になりませんか?市販されているラブローションは、カラダにまったく害のない、やさしい成分を使って作られているものがほとんどであるため、安心して使えます。 ローションは、肌をしっとりと保湿させて、乾燥から守ってくれるような天然成分を主成分として作られています。 ローションの主成分は、水なので、カラダには無害です。 ラブオイルのあのヌルヌル感は、アルギン酸や、ポリアクリル酸ナトリウムが主な成分です。 海藻などから作られた、オーガニックタイプのラブローションも登場しており、肌が敏感な女性でも安心して使うことができます。 ローションの中には、食べられるものもありますよ。 市販のローションほどの、ヌルヌル感やトロミ感は、ローション代わりの代用品にはありませんが、それでもローションの代わりとして使えるものは、いろいろとあります。 ローション代わりになる代用品には、どのようなものがあるのでしょうか?今回は、ローション代わりの代用品としておすすめなものをいろいろと紹介します。 また、ローション代わりの代用品としては、使用しないほうがいいものもあるため、注意が必要です。 ローションプレイに使える、ローション代わりの代用品をチェックしてみましょう。 ローションがないときや、購入するのが恥ずかしい人は、ローション代わりの代用品を自作するのもおすすめ!自作代用品の作り方についても紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。 ローションを一度でも使用したことがある人であれば、その必要性や気持ち良さを知っているはずです。 一度ローションを使うと、セックスのときにローションがないと、焦ってしまうほど重要なアイテムになります。 ローション代わりになる代用品を紹介する前に、まずはローションにはどのような役割があるのかということを把握しておくとよいでしょう。 ローションの役割を知っておくことで、どのような代用品が、自分たちのセックスでのローションの代わりになるのかということがわかってくるはずです。 ローションは、風俗嬢やAV女優たちなど、プロだけが使うものではありません。 テクニックがないカップルほど、ローションを使うことで、より快楽を楽しめるようになるのです。 ローションの役割には、どのようなことがあるのか見ていきましょう。 ローションは、ヌルヌルでトロッとしたものなので、カラダに塗ると、滑りがよくなります。 一般的に、肌は乾燥している状態で擦れると、摩擦で痛みが生じてしまいます。 これは、セックスでの挿入時だけの話ではありません。 肌が潤った状態だと、摩擦で擦れるということがなく、痛みがありません。 肩などをマッサージするときも、何もつけないでマッサージするのと、オイルやローションを塗ってからマッサージするのとでは、滑りがまったく違い、快感も異なります。 セックスが苦手、嫌いという女性のほとんどの原因は、挿入時などの痛みによるものです。 濡れにくい体質だと、男性器を挿入されると、痛みしかなく、気持ちいいと感じることなどできません。 ローション代わりに使用可能な代用品を紹介します。 ローションを使用したことがある人であれば、セックスのときに、ローションがないと物足りなさを感じてしまうでしょう。 とは言え、ローションは、どこでも売っているような商品ではなく、すぐに購入することは難しいです。 案外、身近にあるものが、ローション代わりの代用品として活躍してくれます。 市販のローションほどの、トロトロ感やヌルヌル感を感じることは困難ですが、何もないよりかは、ローション代わりの代用品を使えば、よりセックスが楽しく、気持ちよくなれるはずです。 自宅にあるものや、簡単に手に入れることができるローション代わりの代用品として、おすすめなものを紹介します。 ボディーソープは、どの家庭にも必ずあるアイテムであるため、手軽に使用できる代用品のひとつです。 ボディーソープは、ボディークリーム同様に、カラダに直接使用するものであるため、天然成分を使用したものが多く、肌への刺激が少ないのが魅力です。 ボディーソープをローション代わりに使用する場合は、あまり泡だてないようにしながらカラダになじませて使うのがポイントです。 ボディーソープは、尿道に入ると、沁みることがあるため、デリケートな部分に使用するときは注意が必要です。 ローション代わりの代用品として、ボディーソープを使うときは、少量にとどめたほうが無難です。 自作小麦粉ローションの作り方の分量の目安は、小麦粉小さじ1、水100mlです。 自作ローションは、大量に作って、作り置きすることができませんので、使う分量だけを作るようにしてください。 小麦粉も食品なので、口に入っても安心です。 基本的に自作小麦粉ローションは、自作片栗粉ローションと同じ作り方です。 まず、小麦粉と水をよく混ぜてください。 混ざったら、小さめの鍋に入れてから火をつけます。 混ぜながら加熱し、とろみが出てきたら火を止めます。 自作小麦粉ローションが冷めたら、容器などに移しましょう。 小麦粉は、スーパーや100均で簡単に手に入るため、ローションを買うのが恥ずかしいという人は、自作の作り方で作ってみてください。

次の