布団 除湿シート。 除湿シートのおすすめは?イオンやニトリの口コミも!

除湿シートのおすすめは?イオンやニトリの口コミも!

布団 除湿シート

除湿シートでカビの増殖を抑える 最大のカビ対策は、カビが生えないように布団の湿気を下げることです。 そのためには、除湿シートを敷いて体内から放出される水分を吸収するのがおすすめです。 布団は、毎日人間の汗を吸い込んでいます。 天日干しすることによって湿気を飛ばすことはできますが、雨の日や雪の日には無理ですよね。 そもそも、多忙な毎日の中で布団を干すヒマがない…という人も少なくないでしょう。 布団は重いので、干す作業も結構負担です。 そこで、 除湿シートによって布団が吸収する水分量を減らす方法は非常にお手軽です。 特に、 水分を吸収しないフローリング床に寝る人にとっても、 強力なカビ予防手段となることでしょう。 除湿シートの使い方 除湿シートの効果を最大化するために、大事なことが2つあります。 ・除湿シートを布団の下に敷くこと• ・定期的にお手入れすること この2点です。 除湿シートは、布団の上ではなく下に敷きます。 布団と床の間に除湿シートを設置することで、布団に吸いこまれた水分を受け止めるとともに、床が水分で結露することを防ぎます。 また、除湿シートは定期的にお手入れする必要があります。 布団の代わりに水分を吸い込んでいるわけですから、お手入れしないと吸湿力がだんだん失われていきます。 製品によりますが、水洗いできるものもあります。 水洗いできないとしても、天日干しないし陰干しすることで水分を飛ばし、性能を復活させられることが多いです。 薄いシートなので、持ち運びも布団よりはるかに楽ですよ。 除湿シートの選び方は?「一体型」もおすすめです! 一口に「除湿シート」と言ってもいろいろあるのですが、できれば 放湿性を持ったシートを選ぶのがよいでしょう。 除湿シートの商品仕様(素材)の説明を見てください。 安い除湿シートですと、「シリカゲル」という素材を利用した中国製のものが多いはずです。 シリカゲルは、スナック菓子の袋に入っている乾燥剤と同じもの。 吸湿性はありますが、放湿性が低いのでひんぱんに干さないとベチャベチャになってしまいます。 少し値段の張るものの方が吸湿性は高いですし、軽くてお手入れもしやすいです。 また、除湿シートを敷き布団の下に簡単に差し込める、も発売されています。 たとえば、 「トルマット」はわずか30mmの厚さの除湿シートをマットレスに差し込んで使用します。

次の

布団のカビ対策におすすめの除湿マット・シートはあるのか?

布団 除湿シート

・除湿シートが必要な理由を知りたい! 出典:photoAC 敷布団の下に除湿シートが必要なのは、「人の体温」や「床の冷気」に挟まれているから。 人は寝ているときには体温が下がりますが、36度前後の熱を保っています。 床からの冷気は夏場は20度前後ありますが、冬場になると10度以下になってしまいます。 また個人差はありますが、人は睡眠中に200~300cc程度の寝汗をかくといわれています。 そこで、ジメジメと湿気が生まれてしまい、カビの発生の原因となってしまうのです。 ・敷布団に除湿シートが必要だと判断される場合とは? 出典:photoAC 敷布団を敷く場所がフローリングなら除湿シートを使うことをおすすめします! なぜかというと、フローリングには畳のような調湿機能がないから。 フローリングには湿気がたまり放題になってしまい、敷布団があっという間にジトジトと湿ってしまうのです。 マンションなど干す場所が限られていると、なかなか全ての布団を干すのは大変。 そこで、フローリングには除湿シートを活用して効果的に湿気を除去するのがおすすめなのです。 出典:photoAC 畳の上に敷布団を敷いている場合は必ずしも除湿シートが必要というわけではありません。 畳の素材い草には、天然の調湿機能があります。 溜まった湿気を畳が吸い取ってくれ、昼間のうちに湿気を吐き出してくれるのです。 ただし、畳の上に敷布団を敷きっぱなしにしないように注意してくださいね! また、畳の上に敷布団を敷いていても起床時に畳や敷布団が湿っている場合は要注意。 畳の調湿機能が劣ってきている・調湿機能を超えるほどの寝汗をかいているなどが原因なことも。 そういう場合は除湿シートを活用しましょう。 梅雨のジメジメした時期や冬の結露しやすい時期には特に除湿シートを使用することをおすすめします。 除湿シートを使用していても敷き布団を敷きっぱなしにせず、干したり押し入れにしまっておきましょう。 ・ベッドの場合はマットレスの下に敷こう! 出典:photoAC ベッドの場合はベッドの床板の上、ベッドマットレスの下に敷きます。 ベッドにも除湿シートが必要?と思われるかもしれませんがベッドの木の部分のカビの発生や湿気による痛みを防ぐために必要です。 また、除湿シートをマットレスの上、ベッドパットの下に敷くのはあまりおすすめできません。 理由は除湿シートは少し固めの素材なものが多いので寝心地を損なう場合があるからです。 除湿シートを購入するときには、布団の場合もベッドの場合も、シングル、セミダブル、ダブルとそれぞれ寝具に合ったサイズを選ぶようにしてくださいね。 この上にシーツをかぶせて使います。 寝汗などの湿気やニオイが気になる人はこのような除湿消臭タイプがおすすめです!丸洗い可能なのでいつも清潔をキープできますよ。 センサーがピンク色に変化したら天日に2~3時間干して、ブルーに戻ったらOK。 丸ごと洗えるので、清潔に保てるところもうれしい! ・ニトリの手軽に洗える除湿シート 出典:筆者撮影 こちらは、『 ニトリ』の「洗える・珪藻土入り除湿シート」。 最大吸湿量660cc(コップ約3杯分)で、布団の湿気をぐんぐん吸収します。 珪藻土入りのメリットは部屋の温度状況に合わせて、湿気を吸収・放出できること!さらに脱臭・消臭機能で気になるニオイもしっかり吸収! センサーの色が変わったら天日に干すだけで繰り返し何度でも使用でき、丸ごと洗えて清潔に保てます。 大容量B型シリカゲルとビッグサイズのシートが布団やベッドの余分な湿気を吸収し、サラサラで快適な湿度に調節します。 また、B型シリカゲルは、湿度だけではなく汗のイヤなニオイの元となるアンモニアなどのニオイを吸着する特性があります。 ・帝人の除湿シートはすのこ型除湿マット 『帝人』の「すのこ型除湿マット」は、すのこ+吸湿マットがいっしょになったマットです。 じゃばら構造で引っ張るとすのこ状に変身!敷布団のイヤなニオイをしっかり吸い取ります。 使わないときはじゃばらを畳んでコンパクトになるので場所も取りません。 お手入れは、風通しの良い日陰に干すと除湿力が復活するのでオールシーズン使えます。 除湿シートは、ホームセンターやスーパーのイオンなどや寝具店などでいろいろと取りそろえてありますのでチェックしてみてくださいね。 そんなときの対処法をみていきましょう。 布団に万が一カビが生えてしまったら、新しく買い替えることをおすすめします。 特にアレルギーがある人などは体調が悪化する場合があるので注意が必要です。 健康にかかわる場合もあるからです。 出典: さん カビが生えてしまったけど、「買い替えるまで使いたい」「とりあえず除去してみよう」というときもあるかもしれませんね。 洗濯できる物は丸洗いをしてしっかりと完全に乾かしてから使いましょう。 敷布団など丸洗いできない場合は、消毒用エタノールで除菌します。 エタノールを霧吹きに移し替えて、直接カビの部分に吹きかけます。 その後、完全に乾かしてから使ってください。 消毒用エタノールはそのまま使えますが、無水エタノールの場合は水で薄めて80%になるようにしてから使ってくださいね。 汗をかきやすい小さな子どもを守るためにもぜひ活用してみてくださいね。

次の

除湿シートのおすすめは?イオンやニトリの口コミも!

布団 除湿シート

布団に一度発生したカビは、完全に取り除くことが難しいですよね。 浴室であればハイターなどを使うことができますが、布団だとそうもいきません。 場合によっては買い替えが必要になることもあります。 特にフローリングや畳に布団を直敷きしていると、布団と床の間に空気が溜まってしまい、通気性が悪い状態に。 このような状態になると湿気が溜まり、カビの温床になる可能性もあるのです。 そのため、 布団が直接フローリングや畳に触れないようにする必要があります。 除湿シートはそのなの通り、湿気を取り除いてくれるため、布団やマットの下に敷くと、効率的にカビの発生を防いでくれますよ。 すのこを使って湿気の逃げ場を作るという方もいますが、 すのこ自体にカビが生えてしまったというケースがあります。 その点除湿シートには除湿効果があるため、シート自体にカビが生えることはほぼありませんし、衛生的な寝具で快適な睡眠をとることができるのです。 普段敷布団を使っている方は、 交換しやすい除湿シートを選びましょう。 軽量の除湿シートであれば交換しやすく、男性だけでなく女性も扱いやすいですよね。 敷布団は上げ下げしやすく、除湿シートも交換しやすいため、吸湿力にそれほどこだわる必要はありません。 ほぼ毎日布団の上げ下げをしているという方であれば、 シリカゲルの除湿シートがおすすめです。 シリカゲルの除湿シートは優れた吸湿力がないものの、毎日布団を上げ下げするならその間に換気することができます。 例えば3日に1度でも換気すると、シリカゲルの吸湿量でも、からっと寝ることができるんです。 シリカゲル除湿シートは比較的リーズナブルなものが多く、消臭性が優れている特徴があります。 汗臭や加齢臭などの減少率は、吸湿量が高いものと変わりありませんが、 ペット臭やミドル脂臭など、吸湿繊維では対処できない臭いへの消臭効果を期待することができますよ。 マットレスの下に敷く除湿シートは、 できるかぎり除湿率が高いものを選ぶようにしましょう。 これは除湿シートと言っても、湿気をずっと吸い続けるわけではないため、こまめに換気を行う必要があるからです。 換気をしないと除湿シートを敷いた意味がありません。 しかし、マットレスの下に敷いた除湿シートの換気は、軽いものでないかぎり大変手間がかかります。 換気回数を減らすために、なるべく除湿率が高いものを選んだ方がいいんです。 ただし、吸湿量が高い除湿シートの場合、たくさんの湿気を吸収するため、除湿シート自体が重たくなります。 こうなると干すのが大変ですよね。 シングルサイズのマットレスであれば大丈夫ですが、ダブルなど大きなマットレスを使っている方は、シ ングルサイズを二枚使うと、別々に干すことができるため、とても楽ですよ。 除湿シートを長く愛用したいなら、やっぱり手入れのしやすいものがいいです。 除湿シートは天日干しでも十分に除湿力が回復しますが、 衛生面を考えると洗濯できるタイプの方が安心ですよね。 除湿シートには水洗いできるものもたくさんありますが、手洗いする必要があるものと洗濯機で丸洗いできるものの2パターンがあります。 どちらも洗えることは洗えますが、手洗いの手間を考えると、 洗濯機対応のものを選ぶことをおすすめします。 また、除湿シートには基本的に吸湿センサーと言うセンサーがついています。 これがあると干すタイミングが分かるため、除湿センサーがあるかどうかもしっかり確認しておいてください。 また、水洗いするときはこの吸湿センサーを外すのをお忘れなく。 amazon. valuecommerce. yahoo. 除湿でカビやダニの繁殖を防ぎ、布団も長く愛用することができます。 重たい寝具をこまめに干す必要がないため、力の弱いお年寄りや女性の方におすすめです。 湿気が多い梅雨シーズンも、からっとした心地の良い睡眠を体験できますよ。 硬くてゴワゴワしやすいシリカゲルとは異なり、 とてもやわらかくソフトな肌触りのため、コンパクトに収納できます。 マットレスの下に敷くだけでなく、湿気が多い押入れの湿気もしっかり吸収してくれますよ。 付属のセンサーがピンク色になったら干しどきです。 加齢臭や汗の臭いをしっかり吸収してくれるため、ご年配の方はもちろん、汗をたくさんかくお子様がいる家庭にもとても便利。 何度でも繰り返し使うことができるため、コスパも抜群。 洗濯はできませんが、ふとん乾燥機を使うことは可能です。 amazon. valuecommerce. yahoo. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. 一般的な除湿シートよりおよそ1. 5倍以上の除湿量があり、湿気が気になる梅雨シーズンも快適に使うことができます。 備長炭が入っているため、アンミニアや酢酸など加齢臭のもとをしっかり消臭してくれますよ。 細菌臭いが気になりだしたという方にもおすすめです。 汚れたら自宅の洗濯機で丸洗いできます。 汗やダニなど汚れをしっかり洗い流せるため、いつでも清潔な状態で使うことができますね。 きれい好きな方にもぴったりです。 何度も使うことができるため、コスパもいいです。 吸湿量の度合いがわかる3段階の表示センサーがついているので、天日干しのタイミングも目で見てわかります。 薄くて軽いため、敷布団やベッドだけでなく、押入れやカーペットにも使うことができます。 布団を干せない雨や雪の時期にもうってつけです。 amazon. valuecommerce. yahoo. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. ベッドパッドや敷布団、マットレスの下に敷くと、湿気を協力に吸収してくれます。 上半身から膝までをカバーするコンパクトサイズで、汗が描きやすい部分をしっかりカバーしていますよ。 通常のシングルサイズより少し小さめにすることで、 リーズナブルな価格帯で提供しています。 センサーがついているため、干すタイミングを知らせてくれますよ。 天日干しで乾燥させると吸湿力が回復し、繰り返し使うことができます。 敷布団やマットレスの下だけでなく、クローゼットの湿気対策など、ご自宅のいろんな場所で使うことが可能です。 ホワイトカラーの除湿シートのため、どんなインテリアにもスムーズに馴染んでくれそうですね。 手洗いで洗濯できるため、いつでも清潔な状態で使うことができます。 ステッチ入りで折りたたみやすく、収納にもとても便利です。 ダブルベッドで使うときは、こちらの除湿シートを2枚購入するのもいいのではないでしょうか。 amazon. valuecommerce. yahoo. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. シングルベッドにはもちろん、二枚使いするとダブルベッドにも使うことができますよ。 梅雨の湿気や夏のジメジメ、冬の結露など1年中しっかり除湿してくれます。 敷布団やマットレスの下の湿気を吸収し、毎日快適な睡眠を楽しむことができます。 除湿、そして防ダニや防カビなどの効果だけでなく、 強力脱臭作用もあります。 これなら臭いが気になるご年配の方から、汗をかきやすい子供の臭いも気になりませんね。 赤ちゃんにもおすすめです。 吸湿センサーがついているため、 色の変化で干すタイミングがわかります。 洗濯機で丸い洗いできるため、手間をかけずに清潔な状態をキープできますよ。 天日干しをするときは、吸湿センサーの裏側を天日干しするのがポイント。 間違えないように注意してください。 amazon. valuecommerce. yahoo. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. 本社を大阪市北区に置く、日本の繊維事業者帝人が提供する、カーペット仕様の素材を使った除湿シートです。 1 0cmと長いロングサイズのシングルマットで、シングルだけでなく、セミダブルやダブル、クイーンなど豊富な種類を提供しています。 自宅で快適に使えるだけでなく、 地球にやさしいのも魅力的ですね。 湿気センサーがついていて、湿気を含むとブルーがピンクに変わります。 除湿シートの吸湿や放出の変化を目で見て確認できるため、とても便利です。 洗濯を繰り返しても変わらない吸湿力があり、長く使い続けることができます。 マットレスや敷布団だけでなく、こたつの下など部屋のいろんな場所でt買うことができますよ。 手入れの際は、吸湿センサーを抜き取り、中性洗剤を使って手洗いで洗濯してください。 amazon. valuecommerce. yahoo. 高吸湿繊維除湿マットのため、湿気を断ち室内で除湿してくれます。 ベッドやマットレスの下に敷くだけで、ぐんぐん吸湿してくれますよ。 梅雨の時期や暑さが厳しい夏シーンの寝汗も、しっかり除湿してくれます。 B型シリカゲルという、高吸湿力と高復元力を兼ね備えた材料を採用していて、さらっとした爽快感のある眠りへと導いてくれますよ。 吸湿センサーがついていて、干すタイミングを一目でチェックできます。 汚れたら丸い洗いできるため、衛生的に使うことができますよ。 洗濯する際は吸湿センサーを抜き、弱水流の手洗いコースでの洗濯を選ぶのがおすすめです。 また、洗濯ネットに入れて使うと、毛羽立ちなどダメージを防ぐことができます。 抗菌、除臭効果があるため、子供から大人まで使うことが可能。 試験からも効果が実証されているため、安心して使うことができますね。 amazon. valuecommerce. yahoo. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. B型シリカゲルの2倍の吸湿力を誇る、テイジンオリジナルのベルオアシスを採用していて、高級水、高吸湿効果を期待できます。 湿気が気になる梅雨シーズンや、たくさん汗を掻くお子様のベッドや敷布団にも使うことができますよ。 吸湿性に優れているため、 天日干しや室内干しだけですぐ吸湿力が回復します。 洗濯する必要がなく、 高耐久で性能が低下しにくい特徴があるため、繰り返し長く使うことができるんです。 雨や雪など、悪天候などの理由で天日干しができないときは、 ドライヤーの送風や人ん乾燥機を使う方法もおすすめ。 ドライヤーを使うときは低音送風に設定してから使いましょう。 湿気を知らせてくれるセンサーがついているため、どのタイミングで天日干しすればいいか、一目でわかります。 色の変化にかかわらず、定期的な天日干しをすると、より衛生的に使うことが可能です。 amazon. valuecommerce. yahoo. 備長炭が入っていて、高い消臭効果が期待できます。 国内公的検査機関の消臭性試験で、その効果が実証されているため、安心して使うことができますね。 汗や加齢臭だけでなく、 タバコなど生活習慣による臭いも防いでくれそうです。 軽くて薄い軽量タイプのため、ベッドや敷布団、カーペットなどお部屋のいろんな場所に使うことができますよ。 1㎡あたり120ccの吸湿量があり、こちらの国内の公的検査機関による吸湿性試験にて実証されています。 1年を通して発生する湿気をしっかり除去したいときにぴったりです。 洗濯機で丸洗いできるため、 汗やダニなどの汚れを洗い流すことができますよ。 いつでも清潔で衛生的に使いたいときにおすすめです。 amazon. valuecommerce. yahoo. シリカゲルのおよそ3倍もの吸湿素材を採用していて、シ ングル1枚で5000mlもの吸水量があります。 ダニが繁殖しやすい湿気を吸収することで、ダニの繁殖を防ぐことができますよ。 天日干しで吸湿性能が回復するため、何度でも繰り返し使うことができます。 天日干しのタイミングは、湿度センサーが色で教えてくれるため、そのタイミングですればOK。 収納時は除湿シートと一緒にしまうと、収納しながら除湿もできますよ。 布団だけでなく、こたつの下やカーペットの下にも使うことができます。 洗濯ができないため、床面に吸湿繊維が付着したときは、濡れタオルなどで拭き取るなどして手入れしてください。 amazon. valuecommerce. yahoo. afl. rakuten. 218bc1d1. 17b592bd. rakuten. rakuten. 高級放湿繊維を使っていて、敷布団やベッドパッドの下に敷くだけで、吸放湿や消臭、抗菌や防カビ効果を発揮してくれます。 押入れに収納すると、押入れの湿気もしっかり吸収するため、とても便利ですね。 繊維自身がもつ素材を生かした商品のため、軽くて持ち運びも簡単です。 天日干しも簡単なので、重い布団を干すのが負担になる高齢者の方や女性も手軽に干すことができますよ。 汚れてしまっても手洗い、ドライクリーニングができるため、清潔な状態をキープできます。 何度洗っても性能が変わらないため、コスパも抜群です。 シリカゲルの3倍、コットンの7倍もの吸湿力を誇るため、汗ばむ季節におすすめです。 夏だけでなく冬の結露対策にもぴったりですよ。 ナチュラルテイストなアイボリーカラーで、どんなインテリアにもスムーズに馴染んでくれます。 商品名• メーカー直販 東洋紡 高吸放湿繊維モイスファイン使用• アストロ 強力吸湿マット ダブル 敷くだけで手軽に湿気取り 寝汗・ダニ・カビ対策• 洗える除湿シート 炭入り17-BCBD• YUSIDO 除湿シート• 洗える除湿シート NEO 吸湿量1. 5倍タイプ ダブルサイズ用 130x180cm 備長炭入り 防臭 220-130• Noblefu 除湿シート 梅雨の季節湿気を吸い取るマット 抗菌防カビ吸湿シート• 高級放湿繊維を使用• シリカゲルの3倍もの吸湿素材を使用• 加齢臭対策にもおすすめ• 扱いやすい親切仕様• 畳や押入れにも使える• 湿気やニオイを強力吸収• 洗濯OKの除湿シート• コンパクトでオールシーズン使える• 備長炭入りの除湿シート• 消臭機能もある除湿シート• 4298円 税込• 1500円 税込• 990円 税込• 4055円 税込• 3799円 税込• 3980円 税込• 1090円 税込• 4046円 税込• 3947円 税込• 2999円 税込• 原産国• モイスファインなど• ポリエステルなど• シリカゲルなど• 指定外繊維など• シリカゲルB型など• ポリエステルなど• ポリプロピレンなど• ポリエステルなど• 備長炭など• ポリエステルなど• 商品リンク•

次の