酒井莉加 不倫。 立川志らくが離婚しない理由は?酒井莉加の不倫は許す?元妻との関係は?|凛のTAKARA箱

立川志らくが離婚しない理由は?酒井莉加の不倫は許す?元妻との関係は?|凛のTAKARA箱

酒井莉加 不倫

立川志らくの嫁に不倫疑惑? 「劇団の主宰者である酒井さんは、志らく師匠の弟子で落語家を休業している25歳の劇団員といつも一緒にいます。 以降、連日、2人はコンビニやスーパーの駐車場で1時間以上もの逢瀬を重ねていた。 引用元: 2020年3月4日、週刊文春によって酒井莉加さんの不倫疑惑がスクープされました。 25歳ってことで酒井莉加さんより一回り以上若いですね。 酒井莉加さんは、文春の直撃に不倫を否定していますが、立川志らくさんはお優しい方なのか、あんまり気にしていないような反応ですね。 以外です。 立川志らくの嫁・酒井莉加は韓国ハーフ? 酒井莉加さんは元アイドルという経歴があり、しかも韓国ハーフということなのです。 これは本人がブログに書いているので、本当のことのようです。 私、実はハーフなんです。 戸籍を見て初めて知ったの。 よくハーフでしょ。 と言われるが日本人ですよ。 と適当に答えてた。 結婚する時初めて知った、私の秘密。 父親が韓国人、母親が日本人。 本当の父親の名前は キム(金)です。 子供がイジメに合わないようにと 名前を変えてたらしい。 引用元: 酒井莉加さんの父親が韓国人、母親が日本人ということでハーフということに。 しかも韓国人の国民性まで遺伝しているとアピールしたいのか、• 辛いもの好き• すぐキレる• ベタな恋愛が好き ここらへんも韓国人の血が濃いかららしいです。 本人が言っていますからね。 そうなると、酒井莉加さんの本名は「キム・リカ」ということになるんでしょうか。 スポンサーリンク 酒井莉加の元アイドルの経歴もまとめ! デビュー当時の酒井莉加 酒井莉加さんは18歳でアイドルとしてデビューしています。 2000年といえば、モーニング娘やAKBが全盛期で、酒井莉加さんはアイドルとしては売れなかったみたいです。 名前を変え、2006年の3月頃まで活動していました。 デビュー時が、「LINK LINK LINK」• その後、サンバガールズ• パソコン関連の歌を歌うという世界で最初のITアイドルという地位を確立しています。 売れなかったようですが…。 ですが、当時19歳の酒井莉加さんめちゃくちゃかわいいですね!聞くだけでパソコンのキーボード操作ができる歌「ラリホ〜皆一緒にパソコン体操」というなんともな歌を出しています。 酒井莉加のサンバガールズ時代 真ん中が酒井莉加 その後名前をサンバガールズに変えて活動。 数ヶ月だけだったようですが、迷っている感じが雰囲気にでていますね。 このサンバガールズ、歴史のある「浅草サンバカーニバル」の公式PRガールに選ばれています。 第25回のこと、今から13年ほど前の話になります。 酒井莉加さんはダントツでかわいいですね! しかし事務所の倒産があり、アイドルとしての活動は続けていけなくなります。 その後映画に再び出演するなどして女優を目指すことに。 現在は「ダニー・ローズ」という劇団に所属し、上述したように自信が演出を手掛ける「謎のキューピー」にも参加しています。 まとめ 立川志らくさんの嫁・酒井莉加さんについてまとめてみました。 酒井莉加さんの父親は韓国人、母親は日本人のハーフになります。 2020年3月現在の年齢は38歳。 元アイドルの経歴を持っていて、「Link Link Link」というグループで18歳のときにデビューを果たしていますが、そこまで売れてはいませんでした。 現在は立川志らくの嫁として、弟子約20人のお世話をしたり、劇団の演出を手掛けたりしています。

次の

酒井莉加の不倫相手の弟子は誰で顔画像>立川うおるたー?韓国人のハーフで精神病院?志らく嫁

酒井莉加 不倫

文春によると2020年2月19日深夜にキスに及んだとの事ですので、その1週間後の写真になりますね。 タコ太郎さんは前列一番右になりますが、文春オンラインで酒井莉加さんと熱いキスをしている写真と同じ服を着ていることが分かります。 つぎはぎしたかのようなちょっと変わったデザインですよね。 同じようなデザインの服を見つけるのはなかなか難しいのでは無いのではないでしょうか? このことから酒井莉加さんの不倫相手はタコ太郎さんで間違い無いと思われます。 タコ太郎さんは坊主頭でピースも控えめな感じですが、実像は師匠の自宅前で師匠の妻と行為に及ぶという大胆なお人のようです。 このtweetの文章は今回の行いに対しての自己肯定とも言えるのではないでしょうか? 『落語家の弟子、前座。 どんな人間の人間性をも否定せず、肯定する。 それは自分という人間の弱さをも肯定する、つまり認め、その上で生きていく。 自分の弱い部分を見ないフリしがちな私にとっては、勇気のいる行動だ。 これを機にもう1度向き合おう。 酒井莉加のTwitterやインスタにも匂わせ登場 こちらはタコ太郎さんの誕生日をお祝いしている画像のようです。 二人でラーメンも食べに行ったこともあるようです。 その他にも酒井莉加さんのタコ太郎こと立川うおるたーさんに対するtweetはかなりの数があります。 — タコ太郎 謎のキューピー shirakunodeshi 名前 タコ太郎 (立川うおるたー) 生年月日 1993年3月5日 27歳 出身 山梨県南アルプス市 大学 成蹊大学 職業 落語家、俳優 所属 謎のキューピー Twitter Instagram Facebook タコ太郎さんは自身のTwitterで以前、3月5日に26歳の誕生日を報告したことがありました。 Facebookプロフィール 役者として活動中。 落語家は休業中。 また、師匠志らくとお話しし、 休業中の活動に関しましては、 「タコ太郎」 という名前にて活動いたしますので よろしくお願い致します。 — タコ太郎 謎のキューピー shirakunodeshi タコ太郎さんは2014年10月(21歳)から「立川うおるたー」という名前で活動していましたが、2017年12月(24歳)に諸事情により落語活動の無期限の休業に入るとのTwitterを投稿しました。 落語活動を休業中は舞台俳優として活動していて、酒井莉加さんが主宰で演出を手掛ける劇団「謎のキューピー」に所属しています。 当人は舞台には出たいと言っておりますので、皆さまよろしくお願いいたします。 それにしても、うおるたーからタコ太郎って、、、。 一体何なのかよくわからないです。 w 早く戻って来なさい。 — 酒井莉加 rika2626 酒井さんからはTwitterで名前に関するツッコミを入れられていますが、「よくわからない」ながらも親密な関係が伺えます。 劇団員として謎のキューピーに所属し、酒井さんと共有する時間を増やすことが目的だったのでしょうか?それとも共有する時間が増えていく中でお互いに愛情が芽生えていったのでしょうか?これは当人同士にしか分からないことでしょう。

次の

酒井莉加 不倫相手は立川うおるたー!過去にも不倫!弟子Aは誰で名前は?

酒井莉加 不倫

酒井莉加の不倫相手の弟子は何人? 今のところ、酒井莉加さんの不倫相手の弟子は、2人と報じられています。 立川うおるたーさんの役者名は、タコ太郎です。 成蹊大学出身の25歳です。 立川志らくさんに憧れて、2014年に志らく一門に入門しています。 その後、2017年に落語家としての活動は休止。 現在は、酒井莉加さんと立川志らくさんが共同制作している劇団の役者として活動しています。 酒井は4年前に別の弟子と不倫関係に陥り、その弟子を、志らくが破門。 弟子はその後、精神を病み、消息不明になった。 (引用元:) 報道をまとめます• 相手は、別の弟子(A君)• 立川志らく師匠がA君を破門• A君は、精神を病み、消息不明になった 酒井莉加さんの二人目の 弟子のA君は、 破門され、精神を病み、消息不明という衝撃的な内容です。 2006年に酒井莉加さんと立川志らくさんは、結婚しています。 結婚後10年経ってからの弟子との不倫疑惑です。 立川志らくさんの師匠は立川談志さんなので、立川流に属しています。 その立川流の中で、 現在一番弟子が多いのが、志らくさんです。 弟子が多いと言うことは、落語家としての人気が抜群の証。 ですが、そんな 師弟関係の根幹を揺るがす大事件と言える女将と弟子との不倫。 夫婦にしかわからない関係なんでしょうね。 ですが、 弟子にとっては、大問題でもあります。 実は、女将である酒井莉加さんから 積極的に弟子にアタックしているようなので、次で詳しくお伝えしていきます。 スポンサーリンク 酒井莉加が弟子と不倫:女将からのアタックでパワハラ疑惑か 酒井莉加さんが弟子と不倫関係になる時、弟子からではなく、 女将である酒井さんから猛烈アタックをかけていき、不倫関係になるパターンのようです。 酒井莉加さんは、劇団「謎のキューピー」を立ち上げ、 演出家として活動しています。 劇団「謎のキューピー」では、夫の立川志らくさんが脚本を担当していて、夫婦で関わっています。 そんな夫婦共同制作の劇団でも、酒井莉加さんは、 弟子のA君を可愛がっている様子が周囲の人に知れ渡っていました。 入所したばかりなのに、 主役級の役を任せるなどの寵愛ぶり。 弟子のA君を見初めた女将・酒井莉加さんが 猛烈にアタックして、不倫関係に陥ったと言われています。 落語に限らず、弟子にしてみれば、師匠との関係が最優先の世界。 師匠の女将さんに嫌われたら、生きた心地はしないでしょう。 経済的にもお小遣い程度しかもらえないのが弟子の時代です。 物心両面を女将に握られていると言っても過言ではないでしょう。 落語家になろうと弟子入りした人が、師匠の女将さんに手を出すというのは、相当 肝が据わっていないとできないはず です。 優越的な師匠の女将という立場を利用して、性的関係を迫る パワハラの構図が見え隠れしています。 まとめ 立川志らくさんは、妻は ファンキーな女将だから、多少の男遊びは受け入れるという姿勢でした。 弟子にとっては、不倫も 師弟関係を維持していくためにやむを得ずしていることなのか。 それとも、 恋愛感情が師弟関係を超えさせたのか。 今後どう展開していくのか、注目していきたいと思います。

次の