マスター マム ソロ。 【MHWI攻略】野良のマスターマムタロトクリアできないんだけど

マスターマム ソロ

マスター マム ソロ

画面外のスキルだと 装填数アップがついています。 真弾丸節約と砲術極意の、いつもの徹甲装備にちょいとアレンジを加えたものですね。 結局徹甲ライトなんよ…。 黄金剥ぎ取り、落し物拾いなど入念に行っているためタイムは遅いですが、安定性はあると思います。 この装備を選んだ理由 ライトを用いる場合、 属性弾との選択で迷うことになると思います。 以前のマムの時のように、金纏い時は電撃弾、パージしたら氷結弾と使い分ける方法も確かにアリなのですが、 金纏時は肉質を軟化させないと通りが悪く、パージ後は動きが非常に早く、 速射される属性弾を当て切る、そして貫通させることが難しかったので、立ち回りが安定するまでは、 どこに撃っても同じダメージ&スタンもとれる徹甲が良いという結論に至りました。 でも、慣れるorマルチなら属性弾の方が速いです。 イチオシポイント 個人的に必須だと思ったのが 火耐性3。 範囲が広がった(気がする)ゲロ吐きによるスリップダメージ、オトモを狙った時によく巻き込まれ被弾する縦火炎ブレスなどでの乙が減ります。 火耐性がないと前者は瞬く間にHPが減り、後者はワンパンと凶悪な攻撃になりますね。 保険という意味で1番オススメです。 火やられにもなりませんし。 また、食事で火力を補う関係上、乙ると火力が下がります。 それを補うのが 不屈。 ソロかつ周回という前提上、乙の責任は自分にとどまりますし、数を重ねれば当然乙もすることでしょう。 とりあえずつけといて損は絶対にありません。 装填数アップも非常に優秀です。 レベル1でも石ころやハジケ結晶などを拾った場合、ぶっ飛ばしが2回行えます。 不屈と同様、ソロなら全ての装備に入れておいてもいいスキルでしょう。 立ち回り 坂を降りたところの石ころを拾いつつドーピングを一通り済ませ、まずは咆哮を回避か不動を装着してからのぶっ飛ばしをいれます。 ダウンはしませんがスキはできるのでそこからは頭をメインに徹甲を撃ちまくります。 まだ動きは以前のマムとそう変わりません。 壊しやすいのは 後ろの尻尾で、スタンが取れる 頭と合わせて狙っていきましょう。 ある程度部位破壊をし、ダメージが蓄積すると黄金を脱いで(通称パージ)移動します。 なお、が初回ぶっ飛ばしをしても残りますので、スキがあれば2回目以降のぶっ飛ばしも狙っていくといいと思います。 怒りかどうかは心電図だとわかりにくいので、ミニマップ状の目のマークが赤くなっていないかどうか( 赤は怒り)で判断しましょう。 移動後はまず 溶岩が噴き出すポイント上で睡眠をとって落石。 非常に大きなダメージソースになります。 その後は下記参照の上ひたすら頭を撃つのみ。 スタンしたり頭狙えなかったりするときは尻尾狙いがアリ寄りのアリ。 エリア移動した際には一旦キャンプに戻って弾補給をしましょう。 エリア1、2は補給無しでもいけますが、落石失敗or節約が全然発動しないのどちらかで足りなくなる可能性が大いにあるあるので、結局都度戻るのが安定です。 パージ後は動きが非常に早くなりますが、やることは同じです。 基本はスキを見て頭を狙って撃つだけ。 慣れないうちは回避優先であまり撃ちすぎず、特に 2発目は回避装填につなげなければならないので、敵の攻撃を見てから撃つのがいいと思います。 以下、(個人的に)手を出しやすい順に各モーションについて雑に触れます。 ・縦ブレス 抜刀中のを真横にするだけで避けれるチャンスモーション。 2連コンボでよく来るので注意。 ・横ブレス ゆっくり横になぎ払い、マグマだまりを作ります。 口元はダメージ判定ないので潜り込めばなんでもし放題。 ・突進 頭をこすりながらの突進。 無駄に頭をゴリるモーションがわかりやすすぎる上に追尾性もないので見てから横に走ればなんでもできます。 モーション後振り返って若干自由時間があるのでそこも狙い目。 ・各種ゲロ吐き 自分の場所次第。 ゲロ範囲外かつ弾が当たる場所にいるなら撃つべしですが、そうでないなら位置どり。 撃ちやすい位置より、ゲロ溜まりに追い込まれにくい位置を探しましょう。 ・頭突き 3連きます。 見た目より判定が広いので注意。 距離取ってればうち放題ですが、距離を取っている時には繰り出してきません。 ・肩(頭)タックル 出が早いが 後ろ回避でなんとかなる(はず)。 ・地面ぶん殴り 少し溜めて殴ってきます。 必死に回避しておけば追尾性はそんなないのでなんとかなる。 ・ボディプレス 地面ぶん殴りと似たような予備動作だが、少しよろけた感じの溜めが入る。 結構追尾性が高いが 判定は狭く短いので、慣れるとフレーム回避できる。 ・噛みつき 少し引いたあと前に噛みつき。 正面に立っていると頻繁に行ってくる。 回避距離つけた弓で立ち回ってた頃は良かったが、ないと本当にクソモーション。 横回避も後ろ回避も予備動作を見てからだと間に合わないので、必然的にフレーム回避を強いられる。 幸いダメージがめっちゃでかいわけではないが、それでも6割ちょいは持っていかれるし、そのあとの何かしらのコンボに繋げられるともうキツイ。 死因の9. 5割はこれかゲロ。 たまにボディプレス。 これの対策ができれば真に安定と言えるかもしれない。 ・バルカンショット 名前はカッコつけただけです。 火属性のナニかを落としてくる感じがに似てるかなって。 中央の岩に巻きつき、天井にゲロ吐いて溶岩を落としてきます。 非常にダメージが大きく範囲も広いので、巻きつきを見たら即納刀し、溶岩の落下に合わせてダイブしましょう。 多分初見でも見切れる。 結構適当になっちゃいました…書く意味なかったかもですねこれ。 漏れがあったらすみません…。 一応 新モーションには青字つけてます。 少なくとも 下3つは回避に専念したほうがいいですね。 動きは速いですが、落ち着いて1つ1つ見れば乙要素はそこまで多くありません。 逃げるという仕様がある以上、あんまり手を出さなすぎるのも問題ですが、結局 1番のタイムロスは乙ることなので、安全第一の立ち回りは間違い無いと思います。 その他 不動転身どっちも効果が切れたてでリキャスト遠い!キツイ!or 死因で1番多いのがゲロ、というときは、耐熱の装衣や体力の装衣に装飾品を仕込んでおくのがオススメ。 エリア移動してキャンプに戻る際に装衣を入れ替えて、次また戻った時に戻す、みたいな感じで装衣を着回すと安定性の向上につながるかと思います。 爆破ダメがムフェトやイシュワルダと同じく600入るので爆破武器もオススメ。 でも体力はとっても高いので後半はジリ貧よって爆破特化はオススメではない。 まとめ 見てから撃つ、ゲロは逃げる、噛みつきが来ないように祈る。 キャンプが遠いのもあり、乙が1番もったいないです。 手を出しすぎないのを第1に考え、あとは各モーションの対応策を上記参考に練れば多分勝てます。 火耐性、本当に偉大ですので絶対つけましょうね。 っと、初日だとわかることはこんなモンですかね…。 一応何戦かしましたが、 この装備で失敗はしてません。 マム防具は少し面白そうでしたね!頭装備が特に。 武器に関してはまた後日書きますが正直ガックリきました…待ち望んでいた援撃がぁ…。 攻撃力…低いヨォォ!!! ryoryo09.

次の

【MHWアイスボーン】ボディプレスやブレスはガードで防げ!マスターランクのマム・タロトをランスでソロ討伐#22【攻略・プレイ日記】

マスター マム ソロ

以前のように集会場ではなく、イベクエに突っ込んであり。 武器ガチャも云々ありましたけど。 更には防具レベル上限解放。 そして、覚醒武器に臨界ブラキ、激昂ラーの武器を手に入れた状態では。 近接の一部は攻撃のタイミングとゲロタイミングが重なると溶ける。 金を纏っている状態は胸を攻撃、というか。 肉質通るところを只管攻撃し。 軟化させて叩く。 で行った時はほんまに皆溶けかけたので。 徹甲ライトの方もスタンを取ってくれますし。 全く危なげも無かったですし。 落とし物も拾っておくと。 さて、では。 MHWで猛威を振るい私もお世話になったガイラアサルト君。 で、この辺の物理で戦う系だと。 私は覚醒武器とか。 ただ、属性で戦う武器。 一部のチャアクとか。 双剣、弓と・・・。 後なんだろ・・・。 その辺はカスタム等の影響もあり。 その後に、生産でこれかよ!? ってレベルの臨界ブラキと激昂ラーでしたし。 更にを求められていた感じが否めないだけに。 スポンサードリンク まとめ。 個人的には遊びやすくなったマム! という感じでしたね。 遠距離が凄い楽というのは変わってない感じしましたし。 初めてマムと戦った時。 逃げ帰った先に何があるんだろうとか。 そういうワクワク感は間違いなくあったので。 どのタイミングでまた来るんだろうとか。

次の

アイスボーン片手剣攻略 マスターマムタロトソロ討伐|満月のゲーム攻略ブログ

マスター マム ソロ

マムタロトの痕跡を拾うか部位破壊をすると、追跡レベルが上がる。 追跡レベルが高いほど戦闘時間が長くなり、部位破壊もしやすくなる。 立ち去ってしまってもレベルは引き継がれるので、挑む度に戦闘時間を伸ばすことが可能。 クエストは最大16人で挑む! マムタロトのクエストは、 集会エリアにいる最大16人が4パーティに別れて行う特殊な形式。 それぞれのパーティが何度もマムタロトに挑み、調査を進めることでクエストが進行していく仕様だ。 ソロでの挑戦は非推奨 マムタロトにはソロでも挑戦はできる。 報酬の鑑定武器を集めよう マムタロトのクエストをクリアすると、鑑定武器を入手できる。 数ある鑑定武器の中から、望みの武器を入手することがゴールだ。 達成度が報酬の質に繋がる クエストには達成度というゲージが設定されており、達成度が高いほど報酬の質も上がる。 ただクリアするだけではなく、できるだけ達成度を高めることが大切。 マムタロトエリア1の立ち回り エリア1の立ち回りとポイント• 1周目では痕跡集めに集中• 2周目から攻撃開始• 落石を活用する• ダメージが足りていればエリア2へ 1周目では痕跡集めに集中 クエストに1周目 追跡レベル1 で参加した場合は、攻撃や落石をせずに追跡レベル上げに集中しよう。 マムタロトはエリア2へ移動しながら痕跡を落とすため、 怯ませてしまうと痕跡集めに時間がかかる。 2週目から攻撃開始 1周目で痕跡を集めて追跡レベルを上げたら、2週目以降はエリア1から攻撃していこう。 痕跡を集めつつ部位破壊することで、効率的に追跡レベルを上げられる。 落石を活用する マップ内の上部を見上げると、落石を落とすポイントがある。 落石できるポイントは砂埃が出ているため、きちんと狙って落とせば、大ダメージかつダウンさせて攻撃チャンスを生める。 ダメージが足りていればエリア2へ マムタロトはダメージが蓄積すると、エリア2で戦闘態勢に入る。 砥石やキャンプで装備を整えてから、エリア2へ向かおう。 マムタロトエリア2の立ち回り エリア2の立ち回りとポイント• 本格的な戦闘が始まる• 潜ったら爆弾を置く• 条件が足りていればエリア3へ 本格的な戦闘が始まる エリア2へ向かうと、エリア1に比べてマムタロトがこちらへ本格的に攻撃を仕掛けてくる。 転がり攻撃や灼熱ブレスといった広範囲の攻撃を繰り出してくるため、きちんと動きを見極めよう。 潜ったら大タル爆弾Gを置こう マムタロトは、たびたび地面に潜って黄金をまとい直す。 その後 すぐに潜った場所から出てくるので、爆弾を置いておけば大ダメージを狙える。 条件が足りていればエリア3へ 多数の部位破壊を行い、十分なダメージを与えるとマムタロトはエリア3に移動する。 エリア3は熱ダメージが発生するため、 移動する前にクーラードリンクを飲んでおこう。 マムタロトエリア3の立ち回り エリア3の立ち回りとポイント• ここでも落石を活用する• 噴火を当ててダメージを稼ぐ• 複数部位破壊で解き放たれる ここでも落石を活用する エリア3にも落石ポイントが複数存在する。 石ころやハジケ結晶などをスリンガーで撃ち出すか、遠距離武器で落下させて確実に大ダメージ&ダウンを狙おう。 噴火を当ててダメージを稼ぐ エリア3には落石だけでなく、龍結晶の地にも存在した噴火のギミックが存在。 こちらもうまく誘導して当てることで、大ダメージを与えることができる。 複数部位破壊で解き放たれる 複数部位を破壊することで、マムタロトは解き放たれる。 解き放たれたマムタロトは弱点が氷属性になるため、エリア4に行く前にキャンプで氷属性装備に変えていこう。 マムタロトエリア4の立ち回り エリア4の立ち回りとポイント• 本格的に角を狙おう• 格段に移動スピードが速くなる• 上層から落ちてくるマグマに注意 本格的に角を狙おう エリア4ではクエストの目的である、角の破壊をようやくここで達成できる。 真ん中の柱を利用してのジャンプ攻撃や怯みダウン・麻痺・睡眠などを活用して、パーティ全員で角を狙っていこう。 格段に移動スピードが速くなる エリア4に移動すると、マムタロトが黄金を纏ってないため移動スピードが格段に速くなっている。 武器種によっては角への攻撃が与えづらいため、 使う武器種をキャンプで予め変更しておくのも1つの手である。 上層から落ちてくるマグマに注意 エリア4では上層からマグマが流れてくる仕様になっている。 攻撃にばかり集中しているとマグマに気づかないため、 上方への注意も怠らないようにしよう。 マムタロトの行動と状態について 検証から推測した結果を掲載しています。 行動と状態の条件 行動・状態 条件 エリア2で 戦闘開始 エリア1での総ダメージ量と部位破壊数。 少ないとそのまま立ち去ってしまう。 エリア3で 戦闘開始 エリア2までの総ダメージ量と部位破壊数。 エリア4で 戦闘開始 マムタロトが解き放たれる。 軟化する 胸か胸の黄金への総ダメージ量。 潜って黄金をまとう 角と尻尾以外の部位を複数破壊する。 解き放たれる 多数の部位破壊をする。 解き放たれると、弱点属性が氷になる。 怒り荒ぶる まとい直した黄金を含めて、多数の部位破壊をする。 大団長が「金属の調査は十分だ!」と言ったら条件達成。 部位破壊数と総ダメージ量が重要 マムタロトの各行動は、部位破壊数と総ダメージ量が密接に関わっている。 スキルやアイテムをフル活用して、多くの部位破壊とダメージ稼ぎを行おう。 軟化が最優先 マムタロトは胸へのダメージが蓄積すると、 全身の黄金が軟化して肉質が柔らかくなる。 部位破壊も格段にしやすくなるので、エリア1の時点で胸は重点的に狙っていこう。 解き放たれると弱点が変化する マムタロトは雷属性が弱点だが、解き放たれると弱点が氷に変化する。 同時に雷属性が全く効かなくなるので、 属性で弱点を突く場合は必ず雷と氷の装備を用意しよう。 怒り荒ぶる状態を狙おう マムタロトは、怒り荒ぶる状態という特殊形態が存在する。 慣れてきたら、怒り荒ぶる状態の撃退を目指そう。 マムタロトの要注意攻撃 要注意攻撃 ブレス 前方のハンターにブレスを吐く。 横の範囲は狭いが即死級の威力なので、連続回避で対処しよう。 直立ブレス 直立して、地面に溶岩状のブレスを吐く。 溶岩は凄まじい威力の熱ダメージなので、マムタロトが直立したら絶対に離れよう。 薙払いブレス 前方を薙ぎ払うようにブレスを吐く。 動作は遅いが、範囲はほぼ前方180度なので背面にまわってやり過ごそう。 転がり 巨体を活かして転がる攻撃。 範囲が非常に広いため、剣士は常に警戒しよう。 尻尾 尻尾で薙ぎ払う攻撃。 尻尾の長さ故に範囲が広いので、慣れないうちは過剰に離れるのが無難。 のしかかり 上半身を大きく浮かせた後、前方へのしかかってくる。 範囲が大きい尻尾は前方などへ回避 黄金を纏ったマムタロトの尻尾は巨大で、攻撃範囲がとても広い。 尻尾を大きく振り上げたら、 マムタロトの前方か尻尾が届かない後方へ回避しよう。 転がりは前方か後方へ移動 転がる攻撃は範囲が横に長いため、 マムタロトの前方か後方へ移動すれば被弾しづらい。 かつ転がった後は攻撃チャンスにもなるため、そのまま一気に攻めよう。 ブレスはガードせず、とにかく離れる ブレスはパターンが多く、どれも即死級。 直線上なら側面に避けて攻撃、広範囲ならマムタロトの後方が安全。 距離を詰めすぎていたら、熱ダメージでみるみる体力を奪われるため、とにかくその場から離れるようにしよう。 クリア報酬と達成度の仕様解説 達成度の上げ方 まずは探索でマムタロトの痕跡を見つけよう。 どのマップでも痕跡は発見することができる。 痕跡は1つ見つければ条件達成だ。 マップに青色で「!」が出るのでそれを目安に探して話しかけよう。 期間外は挑戦不可なので、可能な限り周回を目指そう。

次の