小島みなみ バカリズム。 バカリズム 夢眠ねむさんとイブ婚!ともに“天才肌”タイプで波長ピッタリ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

もう!バカリズムさんの超H!

小島みなみ バカリズム

小島みなみちゃんが、しらべぇラジオのリスナーから寄せられたお悩みに真面目にお答えするコーナー「小島みなみのキラキラ相談室」。 今回は、母親への思いを語る感動的な一幕があった。 1 周りに頼ることができない 「自分で抱えきれなさそうな仕事量のとき、周りに頼れないです。 みんな忙しそうだし、頼める雰囲気ではないと思い、自分で全部なんとかしようとして、心と体にすごく負担がかかってしんどいです。 どうしたら周りに頼れるでしょうか? 周りの人の機嫌とか、気にしまくっています」 相談を受けて「気遣い上手でがんばり屋さんなんですね。 すごい素敵」と相談者に拍手を送るみなみちゃん。 続けて「私だったら泣いてますね」と自分がキャパオーバーになったときのことを想像する。 そのため、仕事を抱えすぎて限界を感じたら「かわいく甘えてみる」ことをオススメ。 自分ではなく周りの人を主体的に考えてしまっているため、もっとわがままになっても良いと考えるよう。 相談者の性格上わがままになるのは難しいかもしれないが、意識するだけでも変わるかも…とアドバイスした。 関連記事: 2 尊敬している人は誰?「尊敬している人物を教えて下さい」 「ベタかもしれないけど…」と言いながらあげたのは「お母さん」。 「大人になって改めて凄いんだなって思いますね」と母親への思いを語る。 毎日3食の食事を作り、その上栄養面を考慮した献立や、リクエストした料理を作ってくれたりした姿を思い浮かべて「私ができるかっていったらなかなかできないから、本当すごいなって思います」としみじみコメントした。

次の

小島みなみ&紗倉まなインタビュー「AV業界を肯定したいよね」

小島みなみ バカリズム

小島みなみちゃんが、しらべぇラジオのリスナーから寄せられたお悩みに真面目にお答えするコーナー「小島みなみのキラキラ相談室」。 今回は、母親への思いを語る感動的な一幕があった。 1 周りに頼ることができない 「自分で抱えきれなさそうな仕事量のとき、周りに頼れないです。 みんな忙しそうだし、頼める雰囲気ではないと思い、自分で全部なんとかしようとして、心と体にすごく負担がかかってしんどいです。 どうしたら周りに頼れるでしょうか? 周りの人の機嫌とか、気にしまくっています」 相談を受けて「気遣い上手でがんばり屋さんなんですね。 すごい素敵」と相談者に拍手を送るみなみちゃん。 続けて「私だったら泣いてますね」と自分がキャパオーバーになったときのことを想像する。 そのため、仕事を抱えすぎて限界を感じたら「かわいく甘えてみる」ことをオススメ。 自分ではなく周りの人を主体的に考えてしまっているため、もっとわがままになっても良いと考えるよう。 相談者の性格上わがままになるのは難しいかもしれないが、意識するだけでも変わるかも…とアドバイスした。 関連記事: 2 尊敬している人は誰?「尊敬している人物を教えて下さい」 「ベタかもしれないけど…」と言いながらあげたのは「お母さん」。 「大人になって改めて凄いんだなって思いますね」と母親への思いを語る。 毎日3食の食事を作り、その上栄養面を考慮した献立や、リクエストした料理を作ってくれたりした姿を思い浮かべて「私ができるかっていったらなかなかできないから、本当すごいなって思います」としみじみコメントした。

次の

もう!バカリズムさんの超H!

小島みなみ バカリズム

小島みなみについて 小島みなみは女性アイドルグループ「恵比寿マスカッツ」の元メンバーとしても知られるAV女優である。 紗倉まななどと共に、アイドルグループ「SEXY-J」「おとといフライデー」のメンバーとしても歌手活動をおこなっている。 また、YouTuberとして自身のチャンネルを持ち、他のAV女優やYouTuberのラファエルなどとコラボしている。 テレビ東京『ゴッドタン』『マスカットナイト』、映画『ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE2』、NOTTV『もう!バカリズムさんのドH』といったバラエティでも活躍している。 また、香港のTVCM出演や台湾での写真集発売など、アジア圏にも活動の場を広げている。 アニメ声が特徴的で、「苺と言えば~? みなみ~! ピンクと言えば~? みなみ~! 苺姫が貴方にハピネスプレゼント!」というキャッチフレーズがある。 基本プロフィール 好きなタイプ 男性からガンガンきてほしいタイプであり、「プライベートと仕事のバランスがいい感じで、心に余裕もあって、思いやりにあふれて、笑顔が素敵な人」が好みである。 また、一緒に旅行に行ける余裕がある人が良いらしい。 その他にも「怒らない人」「穏やかな人」「毎日お風呂にはいる人」といった条件がある。 また、ヒモ男は嫌いらしい。 また、ボディタッチを使うなどぶりっ子的なアプローチが得意な一方、下品にはならないように気をつけている。 過去の恋愛については「引きずってしまうタイプ」である。 性格 「AV女優のくせに!」と思われたくないため、地上波の仕事ではテンポとか間はすごく考え、台本も読み込むなどプロ意識が高い。 また、さまざまなジャンルで活動することもあり、仕事ごとに気持ちを入れ替えるために自己暗示のようなことをおこなっている。 仕事では明るくポジティブに振る舞っているが、人見知りで人混みも嫌いである。 また、秋っぽい性格である。 趣味 散歩やテニスが趣味だが、人に接して見られることの多い仕事のため、休みの日は家から一歩も出ないこともある。 特技 デビュー前の経歴 高校卒業後、何をするか考えていたときに当時の事務所の社長を紹介され、社長が女性だったことや話を聞いてやれそうだと考えたことからデビューを決めた。 当初は身バレを避けるために6本出演したら引退するつもりで、ほとんど宣伝活動もしなかったが、周りのスタッフの優しさや頑張った分だけ評価される職業だったことから意欲的になっていった。 出身・家族・学歴.

次の