レトロ フリーク コントローラー。 サイバーガジェット CY

サイバーガジェット CY

レトロ フリーク コントローラー

メガアダプター使用時、SG-1000用カートリッジ、SG-1000用マイカード、オセロマルチビジョン用カートリッジの動作に対応しました。 ストレージ管理機能を実装しました。 メインメニューInformation(右上)の[本体]または[microSD]アイコンから、各ストレージの管理メニューを開くことができます。 ゲームリストにOPTIONメニューを追加しました。 OPTIONボタンを押すことで、選択中のゲームのセーブデータ管理メニューを開いたり、ゲームデータの削除などを行えます。 クイックセーブ用スロットを100箇所(0〜99)に増加しました。 クイックセーブ用スロットの選択時に、各クイックセーブのスクリーンショットを表示するようにしました。 ギアコンバーター発売時のアップデートで対応となります。 ・microSDメニューに[RATING]ボタンを追加しました。 [RATING]内には、レートで星(1〜5個)を付けた全機種のゲームが表示されます。 ・ゲームリストで前回のカーソル位置を記憶する仕様に変更しました。 (電源を切るまで有効) ・ゲームリストおよびコードリストに次の操作を追加しました。 ・リージョン設定を[自動]以外に変更した時にゲームが正常に表示されない不具合を修正しました。 ・一部の本体でゲームのプレイ中に本体が高温になり、フリーズやリブートしてしまう問題を解決しました。 ・動作の安定性を向上しました。 ・ゲーム情報のデータベースを更新しました。 ・一部ゲームの動作の不具合を修正しました。 ver1. 5で動作が改善したゲームは【こちら】をご確認ください。 2015. 06 本体バージョン1. 2配信• 「ゲーム設定」の中に「オーディオレイテンシー低減」の機能を追加しました。 OFFの時と比較して音質が低下するため、ゲームによっては音が割れて聞こえることがあります。 スロー機能を追加しました。 コードフリーク機能でFC-PAR(プロアクションロッキー)形式コード、GBA-PAR(プロアクションリプレイ)形式コード、MDエミュレーター(Kega Fusion)形式コードに対応しました。 セーブタイプ FC large MMC1, FC EEPROM, MD EEPROM, FC SXROM,SOROM, ETROM and EWROM の読み込み、書き出しに対応しました。 ゲームからメインメニューに戻るスピードを高速化しました。 英語のマニュアルを追加しました。 中国語(繁体)メニュー表示を追加しました。 動作の安定性を向上しました。 GBA用ゲームのプレイ中に音質が低下する不具合を修正しました。 動作の安定性を向上しました。

次の

レトロフリークのコントローラーの基板をiBUFFALOのスーパーファミコン風ゲームパッドの基板と交換しました

レトロ フリーク コントローラー

対応ゲーム機種 1.ファミリーコンピューター 2.スーパーファミコン 3.SNES(海外版スーパーファミコン) 4.ゲームボーイ 5.ゲームボーイカラー 6.ゲームボーイアドバンス 7.メガドライブ 8.GENESIS(北米版メガドライブ) 9.PCエンジン 10.TurboGrafx-16(海外版PCエンジン) 11.PCエンジンスーパーグラフィックス すごすぎます!!! 驚くことにゲームソフトを レトロフリークに差し込むと、ゲームソフトをインストールしてくれます。 それ以後はゲームソフトを差し込まなくても インストールデータから遊ぶことが可能となります。 そしてレトロフリークでは HDMI出力なので、高画質・高音質でゲームが楽しめます。 またゲームカセットのほとんどにはボタン電池が内蔵されており、電池が切れた状態だと「セーブ」ができません。 この レトロフリークには電池切れのゲームでもセーブが可能となっております。 なお私が購入した「 レトロフリーク」の中に入っていたものは、「レトロフリーク本体」「コントローラー1個」「HDMIケーブル」「電源アダプター」の4点。 どうやらこの小さいボックスのようなものが本体で、カセットを差し込む方は「カートリッジアダプター」というようです。 付属のコントローラーはUSB接続のタイプで、市販のUSBコントローラーでも遊べるようです。 レトロフリークの差し込み口はUSBなので、ファミコンの周辺機器が差し込めませんので注意が必要です。 レトロフリークでゲームを遊ぶ準備 レトロフリークでゲームをするために以下の3点を購入しました。 microSDカード まずゲームをインストールするには「microSD」が必要となります。 レトロフリークには対応しているmicriSDカードの容量が決まっておりますので注意しましょう。 下記のmicroSDカードに対応しています。 microSD:256MB~2GB• 水分がある程度含まれている「消毒用エタノール」では 端子が錆びてしまう恐れがあるため、 無水エタノールの使用を強くおすすめします。 綿棒などに無水エタノールを染み込ませ、端子を優しくこすって掃除していきます。 強くこすり過ぎると、綿棒の毛が抜けて端子に付着してしまいますので注意しましょう。 綿棒が真っ黒・・・・。 無水エタノールはドラッグストアで簡単に入手することができます。 無水エタノールはゲームの端子の掃除だけではなく色々な掃除に活用できるので、大きい容量での購入がおすすめ。 端子の清掃だけの利用目的であれば少量で十分です。 レトロゲーム復活剤(接点復活剤) レトロゲーム復活剤という物も購入しました。 調べてみると「 接点復活剤」という物らしいです。 接点復活剤(せっ てんふっかつざい)は、電気的な(いわゆるスイッチ)やコネクタ等のうち、特に電子機器のようないわゆるを扱う機器の金属接点の洗浄を目的とした薬剤である。 主成分は油と溶剤であり、洗浄と同時に防錆と潤滑を兼ねるが、錆には無力である。 これはすばらしい!! レアゲームも認識されるのか? レアゲームも「タイトル名・メーカー・発売日」が表示されるのでしょうか。 やってみることにしました。 ドンキーコングJR. JR.算数レッスン(SHARP) 昔ファミコン内蔵テレビという物がシャープから発売されていて、そこに同梱されていた非売品ソフト。 あら!? 普通に読み込んじゃいました・・・。 Kung Fu(任天堂) タイトルこそ違いますがファミコンの「スパルタンX」と同内容のゲーム。 箱と説明書はともに日本語表記で日本製。 真相はわかりませんが、権利関係で「KungFu」という名前になったとか・・・。 タイトルこそ認識してくれましたが、発売元や発売日といった詳細までは認識してくれませんでした。 パンチアウト ゴールドカセット(任天堂) ディスクシステムの「ゴルフトーナメントUSコース」の賞品として、上位プレイヤーと抽選で選ばれた合計10,000人に配布された激レアソフト。 通常のパンチアウトとは異なって認識されたのですが、タイトル名・メーカー・発売日が全く一緒・・・。 画像の下のパンチアウトがゴールドの方です。 グラディウス アルキメンデス編 昔販売されていた大塚食品のインスタント食品「アルキメンデス」という商品のタイアップソフト。 懸賞で4,000名にプレゼントされたものです。 パワーアップカプセルが「アルキメンデス」になっている以外は全て内容は同じ。 普通に「グラディウス」として読み込まれました・・・。 プレイすると「アルキメンデス編」でしたが。 タッグチームプロレスリング スペシャル(ナムコ) 「タッグチームプロレスリングスペシャル」は600本限定でプレゼントされた非売品ソフト。 これはどうでしょうか。 発売日こそ「不明」になっていますが、ゲーム名・メーカーが表示されているのはすごい! ゲームボーイはどう画面に表示されるのか? 初代のゲームボーイはカラーではなく白黒でした。 さてレトロフリークではどう表現されるのでしょうか。 スーパーマリオランドを遊んでみたいと思います。 本来このゲームは白黒のゲームなのですが、ほんのり色付いています。 ゲームボーイカラー本体で遊んでいるかのような感覚です。 ゲームボーイ本体で遊んでいた時は、スクロールすると画面に残像が残ったりするのですが、そのような事が全くなく快適に遊べました。 買えばよかった?コントローラーアダプター ハイパーオリンピックというファミコンソフトをご存知でしょうか? ハイパーオリンピックは、このハイパーショットという周辺機器を使用しないと遊べないゲームです。 当然ながらファミコン時代の周辺機器は「USB接続」ではありませんので、レトロフリークに接続する事ができません。 レトロフリークのコントローラーアダプターがないと接続ができないようです。 ファミコン時代には色々な周辺機器が発売されたのですが、それもアダプターがないと遊ぶことができません・・・。 うーんこれは残念・・・。 また後日購入して検証してみたいと思います。 ディスクシステムは遊べるの? 私のディスクシステムコレクションはレトロフリークで遊べるのでしょうか。 ネットで色々調べてみると遊べることがわかりました。 私のやり方が悪かったのか、タイトル名・発売元・発売日がキレイに表示してくれませんでした。 ゲームを起動すると、ディスクシステムでお馴染みの起動画面が表示されました。 ゼルダの伝説をセットすると「 Bメンヲ セットシテクダサイ」の文字が・・・。 え・・・ディスクの切り替えってどうするのよ・・・。 なんとレトロフリークのオプション設定(ショートカット設定)を見てみると、「ディスク サイド切替」の表示が!!・・・とすると、ディスクシステムがレトロフリークで遊べるのは最初から想定済みなのでしょうか? このおかげで、ディスクA面B面の切り替えができ普通の遊ぶことができました。 あとがき レトロフリークを本当に買って良かったです。 レトロゲームファンなら間違いなく買いでしょう! 最後に、レトロフリークの良い点、悪い点をまとめてみます。 レトロフリークの良い点 (メリット).

次の

レトロフリーク(コントローラーアダプターセット)|サイバーガジェット

レトロ フリーク コントローラー

久しぶりにレトロフリークについての記事です。 レトロフリークについては下記の記事をご覧ください。 互換機のコントローラーにしてはよくできているのですが、レトロフリーク付属のコントローラーはボタンを押した時の感触がペコペコで、 僕にはまったく使い物にならないコントローラーでした。 たとえるのであれば「ストロークが短くて押しごたえがない」とでも表現したら良いのでしょうか……。 このあたり実際に使っていない人には伝わりませんね。 本記事では、レトロフリークのコントローラーの基板をiBUFFALOのスーパーファミコン風ゲームパッドの基板と交換して、ボタンの押し心地を改善する改造方法を紹介します。 レトロフリークのコントローラーの基板をiBUFFALOのスーパーファミコン風ゲームパッドの基板と交換する 嘘かまことか、レトロフリークのコントローラーの基板は、iBUFFALOからOEM配給を受けているらしいです。 後述しますが、コントローラーの基板の構造がまったく同じです。 僕とおなじように、iBUFFALOの「スーパーファミコン風ゲームパッド」と中身を交換している方をTwitterで見かけました。 みなさん考えることは同じようです。 なぜ基板を交換するのか? コメントで「なぜ基板を交換するのか?USBゲームパッドなのでそのままレトロフリークで使用したら良いのではないか?」という趣旨の質問をいただきました。 バッファローUSBコントローラーはレトロフリークでそのまま利用することができます。 操作性に問題があるわけでもないですし、本来基板を入れ替える必要はありません。 ただ、レトロフリークを使っているとHOMEボタンが押せないと困るシーンが出てきます。 バッファローUSBコントローラーのボタンをHOMEボタンに割り当てることができないので、ホーム画面に戻れなくなってしまいます。 おそらくですが、レトロフリークコントローラーの「OPTIONボタンとHOMEボタンに割り当てられているキー」と、バッファローUSBコントローラーの「TURBOボタンとCLEARボタンに割り当てられているキー」の割り当てが異なっているためかと思います。 実際にゲームパッドの基板を交換しました BSGP801GYを箱から取り出して触ってみましたが、実機のコントローラーと比べてもあまり遜色ありません。 Amazonのレビューでは本物同様と書かれているのもあるのですが、実機のものと比べるとスロトークが長めでボタンを押した感触が少し固めです。 斜めの場合誤入力してしまいそうな感はありますが、斜め入力が必要になることは少ないと割り切ってしまいましょう。 個人的にはiBUFFALOのゲームパッドの方が好みに合います。 上段中央がスーパーファミコン実機のコントローラー、下段左側がiBUFFALOのコントローラー、下段右側がレトロフリークの標準のコントローラーです。 実機のコントローラーは年代物なので汚れが目立ちますね。 一見、iBUFFALOのものとレトロフリークのものとは別物なのですが基板の作りが同じなので、コストを抑えるためにガワの加工を最低限で済ませているのかもしれません。 ネジを外して基板の確認をしてみました。 光源の関係で基板が反射してるので詳細を比較することはできないのですが、おおまかに同じ部品が使われているというところを見ていただければ……。 こちらはレトロフリーク。 こちらはiBUFFALO。 寸法もまったく同じで設計を流用したのかと思ってしまうくらいそっくりな見た目をしています。 無改造で基板を交換することができます。 基板を入れ替えたことでより実機に近い感覚でレトロフリークで遊ぶことができるようになりました。 まとめ 僕が持っている限定版レトロフリークセットには、スーパーファミコンなど実機のコントローラーが使える「コントローラーアダプター」なるものが同梱されています。

次の