炭 カナ 結婚。 【鬼滅の刃】炭治郎は最終回のその後、カナヲと結婚!?子孫は竈門炭彦とカナタ!(ネタバレ注意)

鬼滅の刃 最終話(205話)の結末は?ネタバレ!炭治郎や禰豆子が気になる!

炭 カナ 結婚

Sponsored Link 【鬼滅の刃】炭治郎のその後!子孫は竈門炭彦と竈門カナタ! 最終回では、炭治郎たちの子孫である 竈門炭彦と 竈門カナタが登場しました。 名前や風貌、そして炭彦の家に飾られている 日輪刀や 耳飾り、写真を見るに、 炭治郎とカナヲが結婚し、その血筋を引いていることは間違いありません。 (C)吾峠呼世晴 (みんな幸せそうな笑顔で嬉しい) その上で、世代としては善逸の子孫と思われる善照(よしてる)の発言より、 おそらく炭治郎たちの曾孫。 3世代離れているということになります。 ……めちゃくちゃ似てるので、善照の言う 「絶対みんな転生して生きてるんだ、平和のために鬼と戦って命を落とした人たちは」という発言も、もしかしたら、と思ってしまいます。 ただ、これからご紹介しますが、炭彦はけっこう性格が炭治郎とはあんまり似てないのが面白い。 炭治郎の未来の子孫:竈門炭彦(15) (C)吾峠呼世晴 炭治郎似の少年、 竈門炭彦。 15歳で、竈門家の次男。 学校に遅刻寸前まで爆睡してるのんびり屋で、兄のカナタが28回起こしても全く起きない。 「起きてるよぅー」って鼻提灯出しながら言ったり、起きても「わあ、遅刻だあ。 どうして誰も起こしてくれなかったんだろう~」ってのんびりしてるマイペースっぷりです。 (C)吾峠呼世晴 もし、 炭治郎が長男じゃなくて次男だったら……こんな感じで、もうちょっと肩の力が抜けてたのかも、なんて思っちゃいますね。 ただ、 炭治郎たち剣士の血筋だからなのか、それと も炭治郎の中に残ってた無惨の遺伝子のせいなのか、 運動神経が人間離れしてます。 (C)吾峠呼世晴 窓から軽々飛び降りたり、アクロバティックに高いところを飛び回ったり、 不死川兄弟っぽい警察の乗ったパトカーをまたいだり……。 (C)吾峠呼世晴 すんごい運動神経で学校へ向かっています。 なお桑島のじいちゃんっぽいおじいちゃんによると 毎朝のことのようです。 ホントマイペース。 そして……一番エモかったのは、 煉獄さんっぽい同級生、桃寿郎と仲良しなこと。 (C)吾峠呼世晴 桃寿郎くんは剣道部のようで、炭彦の運動神経を高く買って勧誘したり、運動部に入ることを薦められています。 いやこれさ…… 煉獄さんに真の意味で認められたというか……対等になった、求められるようになった、みたいに思えてすごく良いんですよね。 憧れて、近づこうとした背中に、ついに追いついた。 炭治郎の努力が認められた。 そういうことなのかな、って思います。 カナヲに似た美少年で、こちらが長男です。 しっかり者感がすごくて、 炭治郎の長男要素は彼がしっかり受け継いでいそうです。 善逸と禰豆子の子孫で、 長女の燈子と仲良し。 (C)吾峠呼世晴 「今日は髪を巻いてるんだね、可愛いよ」 「燈子が地球で一番可愛いと思うよ」 と めちゃくちゃナチュラルに口説くというかイチャつきます。 禰豆子似の燈子を溺愛するあたり……やっぱり炭治郎の血を継いでるなあ、って思いますね。 のこれがもはや懐かしい。 (C)吾峠呼世晴 Sponsored Link 【鬼滅の刃】炭治郎はカナヲと結婚!?いろいろあったよね…… さて、最終回では炭治郎がその後どうなったのか……ということについては直接的には描かれず。 ただおそらく、出会ったときから204話までの歩みを見ると、 炭治郎とカナヲの結婚はめちゃくちゃ嬉しい。 軽く、出会ったときから最終決戦までの 炭治郎とカナヲの関係を振り返ってみます。 (C)吾峠呼世晴 にて炭治郎が蝶屋敷を出るとき、初めてカナヲと会話します。 何もかもがどうでもいい。 だから自分のことを、自分で決められない。 そんなカナヲに、炭治郎は言います。 「どうでもいいことなんてないと思うよ」と。 (C)吾峠呼世晴 そして、カナヲに道を示す。 コインを投げて、表ならカナヲは自分の心の声をよく聞いて、心のままに生きる! そう言って、彼女のコインを投げます。 (C)吾峠呼世晴 表。 それを見て、炭治郎は彼女の手を取って言います。 (C)吾峠呼世晴 「頑張れ!人は心が原動力だから! 心はどこまでも強くなれる!」 表が出るまで、何度でも投げるつもりだったと、笑顔を向けて去っていく炭治郎。 彼から渡されたコインを、カナヲはきゅっと握りしめる……。 彼女が感情を持ち始めた瞬間でした。 (C)吾峠呼世晴 そして、無惨に身体を乗っ取られた炭治郎が、自分を取り戻せたのはカナヲのおかげ。 きっかけとなった 藤の花の香りを炭治郎へ届けたのは、カナヲでした。 「炭治郎、だめだよ。 早く戻ってきて。 禰豆子ちゃん泣かせたら、だめだよ……」と。 彼女の活躍なくして、炭治郎は戻ってくることはなかった。 …… 最初は、自分の感情なんてなかった彼女が。 炭治郎のために自分で動き出した。 もう最高に泣ける。 そして、 戦いが終わった後の炭治郎とカナヲが、もう本当にかわいい。 (C)吾峠呼世晴 顔真っ赤にして(やさしい)って思ってる炭治郎、べた惚れじゃないですか? その後の笑顔も、めちゃくちゃ美人。 こんなの結婚するよね……。 (C)吾峠呼世晴 というわけで、そんな二人は幸せに過ごして、結婚して……。 3世代後に炭彦とカナタという兄弟が生まれたのでした。 鬼滅の刃を読むなら 鬼滅の刃を今から読むなら、いくつかお得な方法があるのでご紹介します。 ebookjapanで原作を一気に読む 鬼滅の刃の原作を一気に見たい方は、ebookjapanで原作を揃えるのがおすすめです。 無料登録時にので、それで1冊単行本を半額で買うことができます。 さらに、ヤフープレミアム会員かソフトバンクスマホユーザーなら、買った漫画の30%分のポイントが返ってきます。 かなり安く買えるので、今から鬼滅の刃を揃えるならおすすめです。 Sponsored Link まとめ 鬼滅の刃の炭治郎の未来、その後についてでした。 炭治郎はカナヲと結婚し、曾孫の 竈門炭彦とカナタという、彼らに似た兄弟が現代を過ごしています。 炭彦の方は、炭治郎に似たマイペースな子。 炭治郎が次男だったら、こうなってたのかも。 煉獄さんの子孫と仲良しなのがもうね……たまんない。 泣ける。 カナタの方は、カナヲ似の長男。 しっかりもので、 禰豆子に似た燈子ちゃんを溺愛しています。 こっちもしっかり炭治郎の血を引いてるなあ、って思いますね。 炭彦の運動神経のヤバさについて考えてみました。 今はグッズ同梱版の予約ができるので、こちらからどうぞ。

次の

【鬼滅の刃】炭カナっぽい話を原作・公式から紹介!2人の関係は?

炭 カナ 結婚

おしながき• 恋愛 鬼滅の刃の恋愛要素。 そういう漫画ではないと言ってしまえばそこまでなのですが、あると面白い組み合わせもありますよね。 この中から、私が気になったモノだけピックアップしています。 中には実弥と禰豆子でさねねずや、伊之助と禰豆子でいのねずなど、面白い組み合わせも掲載されていました。 これは二次創作の要素も含まれているようなので、そこには今回触れていません。 あくまでも、鬼滅の刃本編の内容から考えていくものとなります。 いくつかの経緯を経てカナヲにとって炭治郎は、特別な存在になっていきました。 コミックス7巻では胡蝶カナエが「カナヲにも好きな人ができたら変わる」と発言しています。 そして、そのセリフが書かれたコマには炭治郎の姿が。 これが示すことは「ゆくゆくカナヲは炭治郎の事を好きになるのであろう」という事です。 今の状態はというと、LIKEからLOVEの間といったところでしょうか。 カナヲにとって炭治郎への気持ちは、生まれて初めての気持ちだと思います。 なので、それが恋だという事にすら、気付いていない可能性があります。 一方の炭治郎はどうかというと、まだカナヲに対して意識しているという事はないでしょう。 炭治郎は誰にだって誠実で、優しい男です。 そこに誰かを特別愛する気持ちが芽生えるとしたら、全ての戦いが終わり、禰豆子が人間に戻った後の事になるのではないでしょうか。 ぎゆしの ここに恋愛要素はないように思えます。 でも、ここだけはお似合いだったなぁと思っています。 年齢も柱になった時期も義勇の方が先で、しのぶよりは先輩です。 しかしながら、しのぶは義勇を「天然ドジっ子」だと思っていました。 この二人は、柱として任務を共にこなしている時期がありました。 そこでは仲良くご飯を食べている姿も。 生きてさえいれば…。 平和な時代であれば…。 二人が今後結ばれる事もあったかもしれません。 意味深柱絵が現実になってしまい義勇が倒れるとするならば、二人は天国で…。 それはちょっと複雑ですね。 狛恋 これは「はくこゆ」でいいのでしょうか? 猗窩座の人間時代の名前「狛治」と、恋雪ちゃんの組み合わせです。 猗窩座の回想は何度見てもいいですよね。 病気がちな女の子って鉄板です。 この二人は悲しい別れ方をしてしまったけど、今は地獄で仲良くしてるのかな…? 狛治は確実に地獄行きだろうから、恋雪ちゃんも一緒に地獄に行くのでしょう。 累の親と同じように。 コミックス18巻ではやっとこの二人が見られるので、12月の発売が楽しみです。 さねカナ 個人的にかなり好きな組み合わせです。 カナエに関しては、ぎゆナエ・煉カナ(炎花)・ひめカナと、色々なカップリングが掲載されていました。 というのも、実弥の柱入りの際に、この人達が集合していたからなのでしょう。 この人達のいずれかの組み合わせが、当時あったのではないかと。 その中でも特に私が好きなのは「さねカナ」の組み合わせです。 それは何故か。 実弥がお館様に食ってかかるシーンで、そっと実弥の腕をつかむカナエがいたからです。 そして、優しく実弥を諭すカナエ。 こちらもしのぶと同様生きていれば…。 悲しい。 おばみつ 最後はこのカップリング。 もうこれは、正式にカップリングと呼んでもいいのではないでしょうか。 間違いないのは、小芭内は蜜璃にべた惚れだという事です。 公式でも小芭内は、蜜璃に一目惚れしたと公表されています。 そして、蜜璃の中でも小芭内は、少し特別なようです。 この二人に関しては「あとはタイミングだけ」といったところでしょう。 私が今回恋愛事情について考える事になったのも、この二人の行く末を案じてのものでした。 今まさに、おばみつ対鳴女の決戦が始まろうとしています。 無限城に入ってから二人は行動を共にしており、二人の距離はグッと縮まっていると思います。 ここから鳴女と無惨さえ倒してしまえれば、あとはゴールインを待つのみとなるでしょう。 しかし、ここでも意味深柱絵が立ちふさがります。 意味深柱絵では、小芭内も蜜璃も死亡してしまうという示唆が出ています。 どちらかが残されるよりはいいものの、死亡してしまうのはやはり悲しい。 できればこの世で二人、結ばれる事を願いたいものです。 でも、ワニ先生は甘くない。 ここは物語を盛り上げるために、綺麗な恋愛感情が描かれる可能性もありますよね。 狛治と恋雪のように。 死ぬと分かっていながら、結ばれる二人。 そんな展開が想像できてしまいます。 まとめ的なもの もしも、カナヲとおばみつが亡くなるような事があれば、私のお気に入りの恋愛事情は全滅です。 全て悲しい末路となってしまいます。 それだけは何とか防いでほしい。 小芭内の覚醒と蜜璃のギャグ補正で、何とか乗り切ってほしい。 カナヲはもう戦わなくてもいいのではないでしょうか。 ワニ先生、頼みます。

次の

鬼滅の刃205話ネタバレ確定/最終回!禰󠄀豆子と善逸が結婚?炭治郎の子孫も登場で激熱の展開に!

炭 カナ 結婚

おしながき• 恋愛 鬼滅の刃の恋愛要素。 そういう漫画ではないと言ってしまえばそこまでなのですが、あると面白い組み合わせもありますよね。 この中から、私が気になったモノだけピックアップしています。 中には実弥と禰豆子でさねねずや、伊之助と禰豆子でいのねずなど、面白い組み合わせも掲載されていました。 これは二次創作の要素も含まれているようなので、そこには今回触れていません。 あくまでも、鬼滅の刃本編の内容から考えていくものとなります。 いくつかの経緯を経てカナヲにとって炭治郎は、特別な存在になっていきました。 コミックス7巻では胡蝶カナエが「カナヲにも好きな人ができたら変わる」と発言しています。 そして、そのセリフが書かれたコマには炭治郎の姿が。 これが示すことは「ゆくゆくカナヲは炭治郎の事を好きになるのであろう」という事です。 今の状態はというと、LIKEからLOVEの間といったところでしょうか。 カナヲにとって炭治郎への気持ちは、生まれて初めての気持ちだと思います。 なので、それが恋だという事にすら、気付いていない可能性があります。 一方の炭治郎はどうかというと、まだカナヲに対して意識しているという事はないでしょう。 炭治郎は誰にだって誠実で、優しい男です。 そこに誰かを特別愛する気持ちが芽生えるとしたら、全ての戦いが終わり、禰豆子が人間に戻った後の事になるのではないでしょうか。 ぎゆしの ここに恋愛要素はないように思えます。 でも、ここだけはお似合いだったなぁと思っています。 年齢も柱になった時期も義勇の方が先で、しのぶよりは先輩です。 しかしながら、しのぶは義勇を「天然ドジっ子」だと思っていました。 この二人は、柱として任務を共にこなしている時期がありました。 そこでは仲良くご飯を食べている姿も。 生きてさえいれば…。 平和な時代であれば…。 二人が今後結ばれる事もあったかもしれません。 意味深柱絵が現実になってしまい義勇が倒れるとするならば、二人は天国で…。 それはちょっと複雑ですね。 狛恋 これは「はくこゆ」でいいのでしょうか? 猗窩座の人間時代の名前「狛治」と、恋雪ちゃんの組み合わせです。 猗窩座の回想は何度見てもいいですよね。 病気がちな女の子って鉄板です。 この二人は悲しい別れ方をしてしまったけど、今は地獄で仲良くしてるのかな…? 狛治は確実に地獄行きだろうから、恋雪ちゃんも一緒に地獄に行くのでしょう。 累の親と同じように。 コミックス18巻ではやっとこの二人が見られるので、12月の発売が楽しみです。 さねカナ 個人的にかなり好きな組み合わせです。 カナエに関しては、ぎゆナエ・煉カナ(炎花)・ひめカナと、色々なカップリングが掲載されていました。 というのも、実弥の柱入りの際に、この人達が集合していたからなのでしょう。 この人達のいずれかの組み合わせが、当時あったのではないかと。 その中でも特に私が好きなのは「さねカナ」の組み合わせです。 それは何故か。 実弥がお館様に食ってかかるシーンで、そっと実弥の腕をつかむカナエがいたからです。 そして、優しく実弥を諭すカナエ。 こちらもしのぶと同様生きていれば…。 悲しい。 おばみつ 最後はこのカップリング。 もうこれは、正式にカップリングと呼んでもいいのではないでしょうか。 間違いないのは、小芭内は蜜璃にべた惚れだという事です。 公式でも小芭内は、蜜璃に一目惚れしたと公表されています。 そして、蜜璃の中でも小芭内は、少し特別なようです。 この二人に関しては「あとはタイミングだけ」といったところでしょう。 私が今回恋愛事情について考える事になったのも、この二人の行く末を案じてのものでした。 今まさに、おばみつ対鳴女の決戦が始まろうとしています。 無限城に入ってから二人は行動を共にしており、二人の距離はグッと縮まっていると思います。 ここから鳴女と無惨さえ倒してしまえれば、あとはゴールインを待つのみとなるでしょう。 しかし、ここでも意味深柱絵が立ちふさがります。 意味深柱絵では、小芭内も蜜璃も死亡してしまうという示唆が出ています。 どちらかが残されるよりはいいものの、死亡してしまうのはやはり悲しい。 できればこの世で二人、結ばれる事を願いたいものです。 でも、ワニ先生は甘くない。 ここは物語を盛り上げるために、綺麗な恋愛感情が描かれる可能性もありますよね。 狛治と恋雪のように。 死ぬと分かっていながら、結ばれる二人。 そんな展開が想像できてしまいます。 まとめ的なもの もしも、カナヲとおばみつが亡くなるような事があれば、私のお気に入りの恋愛事情は全滅です。 全て悲しい末路となってしまいます。 それだけは何とか防いでほしい。 小芭内の覚醒と蜜璃のギャグ補正で、何とか乗り切ってほしい。 カナヲはもう戦わなくてもいいのではないでしょうか。 ワニ先生、頼みます。

次の