松屋 テイクアウト 容器。 【食べ比べ】松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」 [えん食べ]

【食べ比べ】松屋のテイクアウト専用「うまトマハンバーグ丼弁当」「うまトマチーズハンバーグ丼弁当」 [えん食べ]

松屋 テイクアウト 容器

スポンサーリンク 松屋での注文方法!食券の買い方がわかりにくい場合は? 牛めしの全国チェーン店「松屋」で食事をする時の、注文方法について説明します。 食券の券売機が店舗に用意されていますので、入店した後はまずそちらへ向かいます。 券売機は、タッチパネル式になっているケースが多いです。 タッチパネル式の場合、まず店内での食事かテイクアウトかを選択することになります。 その選択を行ったら、次に食べたい食事のジャンルを選びます。 牛めし・定食・サイドメニューといったジャンルが、豊富に用意されています。 まずそれらのジャンルを選択し、その後詳細なメニューを選んでいきます。 牛めしや定食のサイズに関しても、この段階で選択することができます。 「牛めしとたまご」といった具合に、複数の商品を注文したい場合には… 先にどちらかのメニューを選択した後に、残りのメニューを選ぶことになります。 ネットショッピングで買い物かごに商品を入れる要領で、選択したメニューが画面の端に表示されていく形式となっています。 次に、食べたい商品を食券の券売機で選んだ後の、料金の支払い方法について説明します。 タッチパネル式の券売機にて選択したメニューの一覧を確認し、間違いがなければ確認画面に進みます。 その後にお金を券売機に入れれば、食券が出てきます。 食券を手に入れたら、空いている座席へ向かい座ります。 お店によっては、店員さんに案内をされる場合もあります。 席に着くとお冷かお茶を用意してくれるので、その際に購入した食券を店員さんに渡します。 ここで注文に間違いがないかを店員さんに確認されますので、問題がなければそのまま作ってもらうようにお願いします。 このとき、細かいオーダーについても店員さんにお願いすることが可能です。 例えば、「牛めしのつゆだく」や「つゆなし」といったオーダーは、この段階で店員さんにお願いすれば受けてもらえます。 以上が、松屋での頼み方に関する一連の流れです。 吉野家など他店とは異なり、注文に関しては食券を購入する方式であることが大きな特徴です。 松屋に入ったら、まずは食券の券売機をさがしてみてください。 松屋の支払い方法で電子マネーは使える? 松屋における支払い方法のひとつとして、「Suica」などの交通系電子マネーを利用できる店舗がほとんどです。 (一部店舗のぞく) 主に東京周辺で販売されているSuicaだけでなく、各地域で独自の名称になっている交通系電子マネーも使えます。 Suicaなど交通系電子マネーで支払いする場合は、金額を確認して指定された場所に電子マネーのカードをかざします。 会計が終了し、食券が出てきます。 しかし、松屋で使える電子マネーは今のところこれだけです。 普段通勤などで電車などを利用している人以外は、持っていないかもしれません。 利用できる電子マネーが今後増えれば、この記事にも情報を追加する予定です。 松屋のテイクアウト(持ち帰り)牛丼は、電子レンジで温めてもOKなのか? 松屋からテイクアウト(持ち帰り)した牛丼。 自宅へ帰るまでの間に少々冷めてしまった場合、温め直したい方もいるでしょう。 しかし電子レンジで温めた場合、容器が変形しそうで怖いのですが… 実は、松屋の場合… そのまま電子レンジへ入れて温めても、容器が変形しません! 他の牛丼チェーンとは違い、かなり手軽に温め直すことが可能です。 しかも「セパレート容器」というものがあり、蓋を開けると具とご飯が別々に分かれているのです。 コンビニで販売されている丼ものの容器をイメージすると、わかりやすいでしょうか。 ご飯に汁が十分染みたのが好きな場合は、普通の容器を。 できたてを食べたい場合は、セパレート容器を頼みましょう。 スポンサーリンク.

次の

松屋で「テイクアウト・持ち帰り弁当」の食券を隣に座った人が出してた。店員「店内でお召し上がりですか?」んっ?

松屋 テイクアウト 容器

松屋店員「店内でお召し上がりですか?」。 んっ? 松屋で牛丼、テイクアウト・持ち帰りの食券じゃ? そういうメニューあるの? 裏持ち帰りなテイクアウトメニュー? 隠れた松屋おすすめメニュー? 思わず、カルビ焼き肉定食、むせそうになる……(想像力ありすぎたろ)。 ああそうか、座った席の位置か。 松屋でテイクアウト、持ち帰りする弁当を待つ位置じゃなくって、店内で牛丼食べる席で「テイクアウト・持ち帰り弁当」の食券出したからか。 ……でもよ、店内で弁当食べたい人かもしれないよな……、と考え始めた。 カルビ焼き肉定食に生卵は必須です 、松屋に行ってなかったのですが、久しぶりに食べたくなりまして行ってきました。 もちろん、 食べたのはカルビ焼き肉定食に卵をつけたものであります。 カルビ焼き肉定食に生卵をつける。 これは松屋の黄金メニューです 注・私にとっての。 さすがに食券出して「卵だけですか……」事件はおきませんでしたが、相も変わらずタッチパネル式の券売機の使いづらさたるや……。 使う側が慣れた 折れた って感じなのかなぁ……。 なんだかなぁ……もう。 スポンサーリンク カルビ焼き肉定食と生卵の渾然一体なダイナミックな旨さを堪能してましたら、隣の席に座った男性が……食券を出しました お昼、もうすぐ13時くらいな時間で松屋にはけっこうお客さんが入ってました。 お弁当にして持ち帰りで買ってゆく人たちも列ができていたり。 松屋、女性客が目立ったんですけど、ほんと10年前と比べて松屋、吉野家 あまり行かないけど…… あたりに女性のお客さん増えましたね。 男だけが入れるお店ではなかったわけですけど……。 さてさて、自分の隣の席が空きまして、そこにサラリーマンなのかな、スーツを着た男性が座りました。 食券は牛丼、持ち帰り??? テイクアウト? 弁当メニュー。 松屋の店員さんがやってきまして、食券を見て、こう言います。 「店内でお召し上がりですか?」 真横で「ええっ?」と、ワタクシなりました。 持ち帰りの食券で、店内でお召し上がりとは? 松屋の券売機、とても使いづらいですけど、最初押すのは「店内」か「テイクアウト 持ち帰り弁当 」です。 松屋の店員さんは「店内でお召し上がりですか?」と自分に対して訊いてきませんでした。 それは、店内の食券だったからでしょう。 食券を再度チラ見しますと、テイクアウト、持ち帰り弁当の食券です。 たぶん、テイクアウト、持ち帰り弁当にするお客さんがたくさんいる中、席がたまたま空いた、自分が動ける、もう店内でいいやと切り替えた人だったんでしょう。 すると持ち帰りの食券見て「店内でお召し上がりですか?」とは、もちろん訊きますね。 持ち帰り弁当の食券を出す位置でないところで持ち帰りの食券を出したのてすから。 持ち帰りの食券で松屋店内。 気になる、どういう形で出てくるんだろう 余計なおせっかいだけど、妙に気になったのは、どういう形で牛丼持ってくるのだろうか、松屋さんと。 「お弁当の形」で持ち帰りスタイルでテーブルに持ってくるのか、それとも「店内で食べる形」でテーブルに持ってくるのか、一体どっちなのだろうか。 つまり、お弁当スタイルで店内なのかどうなのかという期待です。 期待、うん、期待。 ワクワク。 いろんな松屋のメニューを店内で堪能できてもいいじゃないか。 世の中は多様性どうにかせいの時代です なんのこっちゃい。 ワタクシがカルビ焼肉定食に生卵をつけないと大変なことになるのと同様、松屋においてお弁当スタイルで店内でないと大変なことになる人もいるのではないかと……。 旨さの追究、というよりも、器の追究の世界。 チープな器がいいんだよという。 いやはや、些細と言えば、些細もいいところなのですが……。 でも、こだわりがないと面白みも出ませんから。 お味噌汁ゆっくり飲んでみたりして、松屋の味噌堪能。 ええ……待ちました 面倒な客だな……。 結果……。 店内でフツーに食べてる形で持ってきてました。 んー、そのオチかよー。 ドリフに出られないぞー。 漫才師になれないぞー。 スッコロンだわー。 生卵のおかわりしようかと思ったわー。 隣の牛丼食べてるサラリーマンに……。 お弁当スタイルで店内だったら素敵やったのに……。 決して自分はやりませんが……。 【ブログ過去記事紹介】 松屋・おすすめメニュー。 カルビ焼肉定食に、生卵の食券を出す。 うまい・美味しい・栄養たっぷり、アレンジ。 — たけたけっ tktktu 松屋で飯を食べたのだが、食券見て、店員さんがポスターに目をやって、「……にしますか?」と言う。 「大盛りにしますか?」だろうと、思って、「はい」と言ったら、出てきたのは「特盛」だった。 げふっ。 — たけたけっ tktktu えー、若干の被害者でございます。 RT 昨日のはねトビでキュービックルーマンが対決してた松屋。 その昔俺が味噌汁をズボンにぶちまけた思い出の松屋じゃないか!! 笑 — たけたけっ tktktu 以上、 松屋で「テイクアウト・持ち帰り弁当」の食券を隣に座った人が出してた。 店員「店内でお召し上がりですか?」んっ?カルビ焼き肉定食、むせそうになったわという話でした。

次の

大好きチェーン店の「テイクアウト」徹底調査【13】松屋

松屋 テイクアウト 容器

価格では『すき家』、カロリーでは『吉野家』が1位 実際にテイクアウトで食べ比べる前に、事前情報で比較をしておきます。 価格・カロリー• すき家:350円(税込)/733kcal• 吉野家:380円(税込)/652kcal• イートインなら387円(税込) 牛丼並の価格で比べると• すき家が1位 です。 カロリーが一番低い店だと、• 652kcalの吉野家が1位 です。 ボリュームの違いもあるので単純には比較できませんが一応の目安ということで。 松屋については、• 本来は「牛めし」というメニューですが、ここでは「牛丼」と呼んでいきます• 松屋は地域によって「プレミアム牛めし(税込380円)」「牛めし(税込320円)」の2種類が販売されていますが、私の地域では「プレミアム牛めし」を販売しているのでそちらで食べ比べていきます• イートインだとみそ汁が無料でついてきますが、テイクアウトだとみそ汁がつきません。 の3点についてご承知おきください。 みそ汁がつかない分、テイクアウトでは不利になりますね。 イートインだった場合、『松屋』は『すき家』より30円高いだけで「みそ汁」がついてきます。 「みそ汁」が欲しい人にとっては、イートインでは『松屋』が一番安いかもしれません。 重さは『松屋』が1位• すき家:346g• 吉野家:337g• 松屋:371g これは、私か今回テイクアウトしてきた牛丼を自宅で計量したものです。 その数値によると、• 松屋の牛丼が一番量が多い ことになります。 私の店内飲食時の評価では『吉野家』が1位 すき家・吉野家・松屋の牛丼を過去に店内で食べた際のレビューを紹介しておきます。 写真 商品名 美味しさ コスパ 3. 6 4. 2 美味しさ コスパ 4. 1 4. 5 美味しさ コスパ 3. 7 4. 2 私が過去にそれぞれの店内で食べた評価でランキングすると、• 1位 吉野家• 2位 松屋• 3位 すき家 となっています。 七味と紅しょうがの比較 牛丼本体の比較の前に• 紅しょうが の比較をしておきます。 七味はこんな感じ。 七味では大きな差がないように見えます。 ただし、松屋には「黒胡麻焙煎七味」(画像上部)という商品があり特徴的です。 この「黒胡麻焙煎七味」については、• 「プレミアム牛めし」専用の七味だった• 現在は全国の松屋で購入可能• 価格:200円(税込)/内容量:14g• 購入方法は、お店の券売機か店員さんに直接言えばよい• 私の感想では、「普通の七味より山椒が強い」 といった感じです。 紅しょうがはこんな感じ。 見た目では差がつきません。 すき家の牛丼• 重さ:356g(食べる前)-10g(空き容器)=346g 『すき家』がどんなお店かについては別ページで紹介していて、それが。 私が過去に紹介した商品の評価も全てここに載せています。 フタを取ったのがこちら。 ご飯はこんな感じ。 牛肉はこんな感じ。 七味と紅しょうがを入れて完成です。 食べた感想は、• 肉の量が一番多かった• 吉野家ほどではないが、肉の旨味を感じる• 黒胡麻焙煎七味が肉の旨味を引き立てていた• 玉ねぎは『吉野家』ほどシャキシャキではなく、『すき家』ほど煮込まれてもいなかった 玉ねぎのトロトロ具合 玉ねぎについては、• 同じ店でも「シャキシャキ」の時と「トロトロ」の時がある• つまり、店内での煮込み時間によって変わる という特徴があるようです。 そのため、• 俺はシャキシャキの玉ねぎが好きだから、この店に行こう• 私はトロトロの玉ねぎが食べたいから、あの店に行こう という参考にはしないでください。 各店での煮込み時間によってトロトロ具合が変わるので「 その時によって変わる」ということです。 よって、玉ねぎの評価は今回は書かないことにしました。 食べ比べた結果、総合1位は『吉野家』 すき家 吉野家 松屋 値段 1位 3位 2位 肉 3位 2位 1位 ご飯 1位 3位 2位 味 3位 1位 2位 総合 3位 1位 2位 値段 上記のとおり、『すき家』が断トツの1位です(と言っても30円差ですが)。 『吉野家』『松屋』は同じ380円ですが、• 『吉野家』は店内では387円になること を考慮して2位を『松屋』にしました。 肉 肉の分厚さや質で言えば、• 『吉野家』と『松屋』が拮抗している と感じました。 『すき家』の肉は• 薄くて• 脂身が多い という特徴があったので、肉質だけで評価すると3位になります。 ただ、こういう肉が好みの人もいますし、すき焼き風に合わせるならこの肉もアリだと思います。 ご飯 実際には、• 各店舗での炊き方や• 炊いてからの経過時間 が大きく関係するのでしょうが、ここでは実際に食べたご飯で評価しています。 『吉野家』のご飯がベチャっとしていて、断トツ3位でした。 『すき家』『松屋』はともに、• 丼ものに最適な「ちょっと硬め」 に炊かれていて美味しいご飯だと感じました。 あえて違いを言うと• 『すき家』の方が『松屋』よりご飯が硬め と感じました。 味 これは好みが分かれるところですが、• 1位 吉野家• 2位 松屋• 3位 すき家 としています。 『すき家』のすき焼き風の味付けも美味しいと思いますし、• 生卵と一番相性がいいのは『すき家』 だと思います。 総合 総合的に評価すると、• 1位 吉野家• 2位 松屋• 3位 すき家 となりました。 1位の『吉野家』は• ご飯がベチャっとしていた点 を除いてはほとんどマイナスポイントはありませんでした。 2位の『松屋』も• 『吉野家』と肉質・値段などが似ている牛丼 でした。 タレ自体なら『吉野家』に軍配が上がりますが、• 牛肉を引き立てるためのタレ と考えれば『松屋』のタレが正解だと思います。 今回3位となった『すき家』ですが、• 値段は一番安い• 『吉野家』『松屋』と違って「すき焼き風」をコンセプトにしているので独自路線といえる という特徴があるので、これはこれでアリだと思います。 テイクアウトにして、自宅の冷蔵庫の生卵を加えて食べる というシチュエーションでは断トツのコスパになるのでオススメです。 すき家• 吉野家• 松屋 の牛丼を比較してきました。 この記事が、あなたのお気に入りのチェーン店を決める参考になれば幸いです。 最後に、3社の特徴を一言で表すと、• 老舗で正統派なので間違いない『吉野家』• 牛肉の質をアップさせ、牛肉を引き立てることにこだわっている『松屋』• 「すき焼き風」をコンセプトに甘辛いタレで値段も安い『すき家』 となります。 『すき家』『吉野家』『松屋』以外のお店の商品もチェックしたい場合は、からお願いします。 それが。

次の