ジョジョ シェリー。 ジョジョ アニメ 第三部 第22話 『審判(ジャッジメント) その2』 感想ッ!

ジョジョの奇妙な冒険

ジョジョ シェリー

略歴 [ ] の母とにルーツをもつの父をもつハーフである。 2歳から6歳までに住んでいた。 がきっかけで14歳のときにデビュー。 『』『 [ ]』『』などののモデルややの、としても活躍。 2000年代後半からは情報番組のキャスター・司会も務めている。 人物 [ ]• 2012年3月13日、同3月10日に収録された『』()で、「」及び「」の全治3週間のケガを負ったことが報道された。 2014年1月21日、日本テレビの社外スタッフと1月18日早朝 同日午前6時30分前届け出 に結婚したことを、レギュラー出演している日本テレビ系『』および『』の番組内で発表した。 相手とは2010年頃に日テレの番組ロケで出会い、2014年元日に行ったハワイ旅行でプロポーズされた。 婚約指輪は320万円。 2015年8月25日、第1子妊娠が報じられる。 同年12月22日、『ヒルナンデス! 』の番組内で、同日の放送を最後に産休に入ることを明らかにした。 2016年1月末、第1子となる女児を出産。 同年4月22日、『』の収録で仕事復帰した。 2017年7月24日、第2子妊娠を発表。 同年12月12日、『ヒルナンデス! 』の番組内で、同日の放送を最後に産休に入ることを明らかにした。 2018年1月中旬、第2子となる女児を出産。 同年5月9日放送の、『未来世紀ジパング』で仕事復帰した。 2019年11月17日、離婚が報じられ 、20日放送の『今夜くらべてみました』の番組内でみずから離婚を報告した。 エピソード [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2019年6月)• 日本語と英語を話すである。 同郷の歌手・とは幼馴染で「クリ」と呼んでいる [ ]。 三姉妹の三女。 長女はティナ、次女はデニース。 姉は既婚者で現在も横浜に住んでいる [ ]。 休みの日は姉の子供に会うために横浜に行っている [ ]。 6歳からに移り住む。 小学校4年生の途中で日本の小学校に編入。 、 、 卒業。 趣味は音楽、映画鑑賞 [ ]。 特技はダンスで、高校1年生の時にダンス同好会を設立している。 通訳も得意 [ ]。 のの資格を持っている。 酒好きで酒豪 [ ]。 飲み過ぎて「 酒焼けしている」と自他共に認めているが、妊娠するために禁酒した [ ]。 現在は代わりに甘い物や果物を食べている [ ]。 のファンである [ ]。 国会での議論が白熱していた2015年7月15日に、ツイッター上で「この時代に『こんな事が有り得るの? 』とテレビを見ながら不信感しかないです。 この状況を戦争を経験された世代はどう感じるだろう? そんな中、今も雨の中デモを続ける方々は本当にかっこいいと思います。 若い世代が立ち上がってる事を誇りに思います。 日本、どうなっちゃうんだろう」といった意見を述べた。 このツイートへのさまざまな意見に対して、SHELLYは再び自らの見解などを述べ続けた。 また、シェリーの母が韓国料理であるを作ることから「外国人男性と結婚したシェリーの母は韓国人だと言われた」とシェリー自身がツイッターで伝えている。 夫は潔癖な部分があり、洋服は決まった洗剤で洗わないと怒り、家具も店員と仲が良くなるほどこだわっている [ ]。 シェリーが夫のために夕飯を作り、結局仕事で帰ってこれない際に冷凍すると絶対に食べないという [ ]。 シェリーと同棲する際にシェリーが持って行ったものでゆるされた家具は座りやすい椅子だけだった [ ]。 出演 [ ] テレビ [ ] 現在のレギュラー [ ]• (、2012年4月3日 - ) - 金曜日レギュラー• (日本テレビ、2012年7月24日 - )- 司会 - 2016年2月2日~11月8日 産休(ただしゲストとして11月8日に出演後、翌週MC復帰)• (2017年2月24日 - 、・)- MC。 (、2008年3月31日 - 2010年3月22日)- ナビゲーター• (2008年7月27日、NHK教育テレビ)- ナビゲーター• (2008年10月19日、NHK教育テレビ)- ナビゲート• (2009年1月11日、NHK教育テレビ)- ナビゲート• (2009年3月22日、NHK教育テレビ)- ナビゲート• (NHK教育テレビ、2007年4月2日 - 9月27日、2008年9月29日 - 2009年3月26日)- ナンシー役• (、2006年4月3日 - 2007年3月26日)• 、2006年7月3日 - 2009年3月27日 - MC• TOKYO MX、2009年4月1日 - 2011年9月30日 - MC• 音魂ランキング(、2005年4月 - 2006年6月)- MC• MUSIC ランキング(WOWOW、2006年4月 - 2007年3月)• MUSIC DX(WOWOW)• 中継(WOWOW)• SPACE SHOWER MUSIC UPDATE(、2008年4月 - 2009年3月)• (、2009年7月 - 2011年3月27日)• (NHK教育テレビ、2010年3月29日 - 2012年3月29日)- ナビゲーター• (TBS、2011年4月8日 - 2012年3月30日)- 3代目アシスタント• 「英語で楽しむ! 」(、2012年7月4日 - 9月26日,2014年1月8日 - 2014年3月)- ナビゲーター《再放送》• (日本テレビ、2011年4月12日 - 2013年3月5日)- イジリ隊• (日本テレビ、2011年10月17日 - 2012年3月19日)- 司会• (日本テレビ、2012年4月10日 - 2012年7月17日)- 司会• TOKYO DESIGNERS WEEK. tv(、2012年4月2日 - 2013年3月)- 司会• (、2013年4月3日 - )- ナビゲーター• (テレビ東京、2014年2月3日 - 2月24日) - 司会• (毎日放送、2013年10月13日 - 2014年9月14日) - 進行• (、2014年10月12日 - 2015年3月1日) - レギュラーツイテッタ〜• スーパーステージ(、2010年4月 - 2015年3月)• Itadakimasu! (、2012年4月 - 2015年3月)• (第1,6,11期メンバー)• (、2011年11月 - 2016年9月)• (TBSテレビ、2017年1月16日 - 9月25日 )- サブMC - 2016年9月19日・10月24日にスペシャル番組として放送• (、2007年5月 - 2012年3月)• (、2013年4月 - ) - スタジオパネリスト• (フジテレビ、2008年4月 - 2010年8月)- ゲスト審査員。 (、2011年11月14日 - 2019年9月18日)- 司会 単発番組 [ ]• 検索deゴー! とっておき世界遺産()• ホリケンの感動新体験 どうぶつスクープ王国()• (フジテレビ、2010年6月5日)• ミラクル実験SHOW()• (日本テレビ系列 、2011年12月29日) - Oha! 6スペシャルMC• (、2012年8月12日) - とゲスト出演• 4夜連続 知的探検スペシャル 恋愛は科学だ!(2013年2月25日~28日、フジテレビ)• 七人のコント侍(、第1期 - 2013年4・5月放送分、)• チキュウノハテ〜星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ〜(制作、TBS系列、2014年1月25日) - MC• ともに生きていく〜SHELLYとダニエルが歩いた 東北500キロ〜(BSジャパン、2014年3月1日)• さぁ、明日は月曜日(テレビ東京、2014年7月27日) - 司会• (日本テレビ、2016年12月1日) - コーナーMC ラジオ [ ]• SATURDAY 06:00-08:00(、2006年10月7日 - 2013年9月28日)-ナビゲーター• (、2014年4月5日 - )-パーソナリティ• ニッポン放送 連載 [ ]• COFFRET D'OR• FIRE• リポビタンファイン• クリアクリーンEX• クリアクリーン洗口液 ダイレクトウォッシュ• 潤 うるり 共演:• コンソメ• のどごし オールライト• カーベル(CarBell) 100円レンタカー その他 [ ]• イベント司会など• 公開記念イベント(2010年2月20日、)MC。 イベントは不測の事態のため2分で打ち切りとなった。 同年2月22日放送の『U・LA・LA 7「芸能う・ら・ら」』にてSHELLYの司会部分も放送された。 プロ野球「対」戦(2011年9月6日、) MCを務める『U・LA・LA 7』にちなみ、背番号「 7」のユニフォームを着て登板。 この模様はので放送されたほか、同年の『U・LA・LA 7』にて紹介された。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• デイリースポーツonline. 2012年3月13日. 2012年3月14日閲覧。 2014年1月22日. 2014年6月29日閲覧。 Sponichi Annex 2015年8月25日. 2018年5月29日閲覧。 ORICON STYLE 株式会社oricon ME. 2015年12月22日. 2015年12月22日閲覧。 ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2016年2月8日. 2016年2月8日閲覧。 まんたんウェブ 毎日新聞デジタル. 2016年4月22日. 2016年4月24日閲覧。 ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2017年7月25日. 2017年8月21日閲覧。 スポーツ報知. 2017年12月12日. 2018年5月29日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年1月25日. 2018年5月29日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年5月7日. 2018年5月30日閲覧。 スポニチ. 2019年11月17日. 2019年11月20日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年11月20日. 2019年11月20日閲覧。 2019年7月26日の『』(SHELLYはスタジオゲスト)の「美食遺産」のコーナーに母・未子と出演。 com. 2020年2月5日. 2020年3月11日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 芸能. 2015年4月18日閲覧。 花王 クリアクリーン公式サイト. 2014年9月17日閲覧。 - スポーツ報知、2010年2月21日• - スターダストプロモーション、2010年2月22日閲覧• デイリースポーツオンライン・速報. 2011年9月6日. 横浜ベイスターズ、2011年9月6日閲覧• 外部リンク [ ]• (U・LA・LA@7ブログ)• (U・LA・LA@7ホームページ)• shellysproject -• デニス• 小林伯熙• 原田一輝• 林晃平• 井上稀翔• 中村祐翔• 髙橋龍星• 渡辺雄斗• 大倉空人• 堀間翔• 今井楓• 小林大暉• 山下夕越• 芳賀柊斗• 朝美瑠音• 内野伶菜• ジャスミン• ライラック• 高橋咲樹• 羽野瑠華• 彩永あいり• 岡村梨里• 桐山花綾• 有原さな• 佐野愛夏• 加藤未来• 高岡凜花• 白川怜奈• 白石南帆• 土岐瑞葵• 秦穂香• 朝日奈芙季• 山崎美月• 湊梨紗• 小出華苑• 杉浦さくら• 河村花• 小椋梨央• 櫻愛里紗• 鮫島彩華• 青山愛依• 横堀菜々美• 渡辺梨世• きなこ• 朝倉さくら• 小栗まりな• 渡邊璃音• 大高みなみ• 檜山奈南果• 西谷星彩• 朝倉ひなか• 星乃明日美• 山川虹羽• 葉山未来• 亘理舞• 堀口日萌• 星谷汐音• 木下夏希• 吉村栞乙• 吉村眞乙• 山崎友莉花• 桜野希子• 広井こころ• 早川あひる• 石黒詩苑• 西田圭李• 深川和音• 勝又春• 三井マリナ• 青木菜々香• 神山凛• 美南早希• 阿部美月• 渡辺くるみ• 美波はる• 本庄風月• 石井るり• 華野瑚子• 安積美唯• 月井美緒• 太田彩巴• 安田野乃• 崎本紗衣• 武野汐那• 藤井桃香• 西垣有彩 キッズ• 山口莉来弥• 山中しいた• 谷垣有唯• 沖田有和• 窪田吏玖• 渡嘉敷龍• 大塚陽斗• 櫻莉杏• 藤村木音• 瑞城さくら• 山口にこ• 和泉詩• 橋本和• 天川れみ• 中西真優• 羽野真央• 森嶋さくら• 磯山ふみ• 斉藤萌紅美• 中村いお• 加々谷日彩• 綾波亜弥• 角田麗衣• 本堂杏奈• 平良圭叶宇• 谷口華音• 鈴木ありさ• 川本結月• 永岡心花• 仲村悠菜• 来栖美歩• 風見和香• 大塚咲希• 松尾由愛• 久永莉穂• 冴樹侑和• 千葉さりあ• 浅井アヤネ• 国本姫万里• 渡嘉敷杏• アーティスト• 愛甲朔也• 麻井香音• 浅賀望大• 朝葉珠璃• 嵐祐人• 有村悠真• 有元啓太朗• 有本大貴• 安藤稜浩• 飯坂和矢• 石井雅哉• 市川陽夏• 伊藤玻羅馬• 井上愛梨• 今井春登• イングリス海偉• 植田香凜• 内山愛美• 海上学彦• 江口シオン• 大橋典之• 大橋龍馬• 大屋香乃• 岡野敬• 小川礼• 荻野直哉• 荻野龍斗• 尾﨑実生• 落合晴音• 乙羽真凜• 樫本詠知• 春日結心• 春日レイ• 香瀬あざみ• 片山蔵人• 金井マイ• 兼子丈輝• 上村謙信• 神谷勇楽• 川嶋夏実• 河島英人• 菊地美結• 清瀬このは• 工藤愛由夢• 久保楓• 熊谷魁人• 黒澤諒• ケイラ• 小泉陽菜乃• 越山敬達• 後藤田由起子• 近藤ゆき• 今野亘琉• 坂井太陽• 佐藤昊希• ジェフリーマローン• 志田弦音• 島田惇平• 鈴木智有• 鈴木心愛• 鈴木雄大• 関空亜• 高尾颯斗• 高桑真之• 髙橋蓮欧• 高村晃平• 武井駿• 田村ニコラス• 津田愛奈• ティアラ• 得能志生• 得能勇志• 冨波心• 中川享之介• 長野蒼大• 中野龍• 長野凌大• ナポレオンスター• 西田喜穏• 虹野優太• 能浦航汰• ノエル• 浜田麻希• 林優心• 原田怜生爽• 平野勇樹• 平野音郁• 平野翔馬• 福田桃芭• 藤井航• 藤澤雛• 藤田陽士• 藤田優斗• 藤野煌• 船橋蘭• 星野仁• 堀越リアム• マークルシアン蓮• 前出燿志• 牧野太英• 増田みずき• 松澤遼太郎• 松本ししまる• 松本龍之介• 水口隆志• 水野瑠偉• 溝上青王• 三本健介• 三富大成• 南野大地• みのり• 宮内杏璃• 宮崎杏樹• 村崎秀明• 森田悠斗• モルル夕菜• 八木優羽亜• 山下竜輝• 山下永玖• 山下遼• 山根大弥• 山橋明日菜• 吉岡琉生• ラウアー亜未衣• 瑠伊穂• REY• レックス• ローズ杏美• 渡邉瑠南• 渡邉花鈴• 渡来航太• 有岡歩斗• 安藤夢叶• 石田ノエル• 石田ローウェン• 五十﨑優真• 出田ブランドン• 岩井里奈• 岩井蓮• 梅田凌佑• 浦山天斗• 大島夏乃• 大西伊紗• 大山蒼生• 岡香鈴• 岡本結芽乃• 岡本芽唯• 奥野楓佳• 小野結月• 加藤翔太• 鎌田聖菜• 川口大翔• 河村朱莉• 川村伯真• 紀田直哉• 北脇里紗• 栗瀬陸• 小森大輝• 小山杏果• 佐々木櫂• 佐々木頼忠• ジェイ• 下山天• JURI• 白石嵐丸• 髙田侑希• 髙橋美利阿• 宝川紗羅• 橘祐里• 田中博翔• 千知謙• 徳井太一• 永田陸斗• 中野瑠偉• 中村まな• 西川陽菜• 西村零• 橋本歩夢• 林穂乃花• 原野琴美• 福井太陽• 福島愛• 藤川希子• 松川日陽• 松川明衣花• 松田しのん• 松村泉輝• 松元寧音• 三屋響• 宮本弘佑• 森兼菜緒• 安田依唆• 矢内姫愛• 山口瑞姫• 山﨑日和• 湯浅凛子• 吉村信愛• 由本脩真• Rinka• ルディック詠美• 若井瑛人.

次の

アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第3期の魅力・感想・評価を解説!

ジョジョ シェリー

もくじ• 高校生とは思えないほどの風格と精神力でDIOと戦います。 苗字である「空条」の元ネタは、音楽ではありませんが、 スティーブン・キングの小説「クージョ」だと言われています。 ホリィ・ジョースター 承太郎のお母さんで明るく優しい人です。 スタンド能力が発現しますが、その力に勝てず死の宣告を受ける事に… 元ネタは、 「エリック・クラプトン」の「ホリー・マザー」という曲が有力候補。 元ネタは、アメリカのダンサー兼歌手の 「ポーラ・アブドゥル」。 このMVに出てるのキアヌ・リーブスじゃないか? ちなみに、アヴドゥルの必殺技「クロスファイヤー・ハリケーン」は「 ローリング・ストーンズ」の楽曲「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の歌詞で出てきます。 真面目で責任感が強いがたまに面白いキャラになります。 元ネタは、 作者「荒木先生」の地元の地名「花京院」からきてるようですね。 騎士道精神を持ち、妹の仇を追っているが、ことごとく嫌な目に合う運が悪い男ですね。 元ネタは、フランスのポップシンガー 「ミシェル・ポルナレフ」。 一見ただのおじいさんで、一般客に紛れ込んでました。 元ネタは、アメリカのロックバンド 「イーグルス」のメンバー「グレン・フライ」から。 貴重な人間以外のスタンド使い。 元ネタは、アメリカのヒップホップグループ 「ウータン・クラン」のアルバム「ウータン・フォーエバー」。 先に自分がやられないと攻撃出来ないというかわいそうな能力の持ち主。 元ネタは、アメリカのロックバンド 「ディーヴォ」。 自称ハンサムです。 元ネタは、 「ザ・ビートルズ」のアルバム「ラバー・ソウル」。 実はポルナレフとある因縁があります。 元ネタは、アメリカのロックバンド 「J・ガイルズ・バンド」。 元ネタは、アメリカのロックバンド 「ZZ Top」。 もちろん両手は右手です。 元ネタは、アイルランドの歌手 「エンヤ」。 元ネタは、アメリカのロックバンド 「スティーリー・ダン」。 あっさりやられてしまいましたが、個人的には最強クラスのスタンドだと思います。 夢の中でだけ発現するスタンドを持つ。 元ネタは、アメリカのブルースミュージシャン 「マディ・ウォースターズ」の曲「マニッシュ・ボーイ」。 悲惨なやられ方をします。 マンガでは本体の顏は見られませんが、ゲームで荒木先生が書き下ろしています。 美人ですよ! 元ネタは、アメリカの歌手 「ベット・ミドラー」。 砂を操るスタンド使い。 元ネタは、アメリカのロックシンガー 「イギー・ポップ」。 映画「トレイン・スポッティング」の挿入歌ですね。 水のスタンドを操ります。 彼を知っていたら、しりとりで誰かを助けられるかも。 元ネタは、セネガルの歌手 「ユッス・ンドゥール」。 この後も各部で兄弟スタンド使いが出てきますが、この兄弟も個性強すぎ! お兄ちゃんのオインゴのスタンドは自分の顔を変え変装する能力で、弟のボインゴは持っているマンガで未来を予知できる能力です。 元ネタは、アメリカのロックバンド 「オインゴ・ボインゴ」。 その後、スタンドだけが単独で存在しているという特殊なキャラです。 画像はスタンドでキャラバン・サライは名前しか出てきません。 元ネタは、アメリカのラテン、ロックバンド 「サンタナ」のアルバム「キャラバン・サライ」。 名言は「覚えたぞ!」 元ネタは、アメリカのR&B歌手 「チャカ・カーン」。 実は口が悪い。 元ネタは、アメリカの歌手 「マライヤ・キャリー」。 彼のスタンドに触れた人は若返る、と言うより若くなりすぎて子供になる。 実はいろんな場面で結構使えるスタンド? 元ネタは、アメリカの双子のデュオ 「アレッシー・ブラザーズ」。 ギャンブル狂でスタンド能力は相手の魂をコインに変える能力。 元ネタは、アメリカのシンガーソングライター 「ダニエル・ジョンストン」。 ダニエルのコイン ダニエルのコレクションの中にもミュージシャンの元ネタが.. 細かいですね。 アイルランド出身のギタリスト 「ゲイリー・ムーア」。 フランス出身のドラマー 「クリスチャン・ヴァンデ」の2人です。 イギーと死闘を繰り広げます。 元ネタは、イギリスのハウスミュージックデュオ 「ペット・ショップ・ボーイズ」。 スタンド能力は兄と同じく魂を奪う事が出来る。 弟は人形に入れてコレクションしてます。 さらに人の心をYESかNOで単純だが読む事が出来る。 元ネタは、アメリカのミュージシャン 「テレンス・トレント・ダービー」。 テレンスの人形 お兄ちゃんと同じく彼のコレクションの中にもミュージシャンの元ネタが… 元ネタは、 「デフ・レパード」のボーカル「ジョー・エリオット」。 スタンドは触れた物を暗黒空間に持って行く能力。 第4部に出てくる「ザ・ハンド」の体全体版みたいですね。 正確には口の中か 元ネタは、アメリカのヒップホップ、ラップミュージシャンの 「ヴァニラ・アイス」。 さらにスタンドの元ネタは、イギリスのロックバンド 「クリーム」。 あのエリック・クラプトンも在籍していました。 元ネタは、アメリカのサックス奏者 「ケニー・G」。 ちなみにスタンドの元ネタは、そのまま楽器の 「ティナー・サックス」です。 しかし、ケニー・Gが演奏しているのはソプラノサックスのようで、なぜティナーなのかは謎ですね。 この因縁はずっと続きます。 スタンドのデザインが物凄くカッコイイですね。 元ネタは、アメリカのロックバンド 「DIO」。 シェリー ポルナレフの妹でジャッジメントの能力で生まれた偽物。 元ネタは、 「ミシェル・ポルナレフ」の楽曲、「シェリーに口付け」。 「マイケル」「プリンス」「ライオネル」と3匹に名前が付いています。 それぞれ 「マイケル・ジャクソン」、 「プリンス」、 「ライオネル・リッチー」と皆さん超大物アーティストですね。 ローゼス スージーQの運転手として昔からジョースター家に仕えているようです。 元ネタは、イギリスのロックバンド 「ザ・ストーン・ローゼス」。 ウィルソン・フィリップス上院議員 不運にもDIOに運転手にされるお偉いさん、本人は夢だと思っている。 元ネタは、アメリカの女性コーラスグループ 「ウィルソン・フィリップス」。 以上、ジョジョの奇妙な冒険 第3部編 の元ネタをまとめてみました。 いやー、長い!長かったぞー! これから先も長くなりそうです。 それにしても荒木先生設定が細かいし、遊び心も満載ですね。 次回は、映画化もされた第4部!東方仗助が主人公です。 またよろしくお願いします! 最後まで読んで頂いてありがとうございました。 スポンサードリンク.

次の

シェリー・ポルナレフ (しぇりーぽるなれふ)とは【ピクシブ百科事典】

ジョジョ シェリー

略歴 [ ] の母とにルーツをもつの父をもつハーフである。 2歳から6歳までに住んでいた。 がきっかけで14歳のときにデビュー。 『』『 [ ]』『』などののモデルややの、としても活躍。 2000年代後半からは情報番組のキャスター・司会も務めている。 人物 [ ]• 2012年3月13日、同3月10日に収録された『』()で、「」及び「」の全治3週間のケガを負ったことが報道された。 2014年1月21日、日本テレビの社外スタッフと1月18日早朝 同日午前6時30分前届け出 に結婚したことを、レギュラー出演している日本テレビ系『』および『』の番組内で発表した。 相手とは2010年頃に日テレの番組ロケで出会い、2014年元日に行ったハワイ旅行でプロポーズされた。 婚約指輪は320万円。 2015年8月25日、第1子妊娠が報じられる。 同年12月22日、『ヒルナンデス! 』の番組内で、同日の放送を最後に産休に入ることを明らかにした。 2016年1月末、第1子となる女児を出産。 同年4月22日、『』の収録で仕事復帰した。 2017年7月24日、第2子妊娠を発表。 同年12月12日、『ヒルナンデス! 』の番組内で、同日の放送を最後に産休に入ることを明らかにした。 2018年1月中旬、第2子となる女児を出産。 同年5月9日放送の、『未来世紀ジパング』で仕事復帰した。 2019年11月17日、離婚が報じられ 、20日放送の『今夜くらべてみました』の番組内でみずから離婚を報告した。 エピソード [ ] この節はなが全く示されていないか、不十分です。 して記事の信頼性向上にご協力ください。 ( 2019年6月)• 日本語と英語を話すである。 同郷の歌手・とは幼馴染で「クリ」と呼んでいる [ ]。 三姉妹の三女。 長女はティナ、次女はデニース。 姉は既婚者で現在も横浜に住んでいる [ ]。 休みの日は姉の子供に会うために横浜に行っている [ ]。 6歳からに移り住む。 小学校4年生の途中で日本の小学校に編入。 、 、 卒業。 趣味は音楽、映画鑑賞 [ ]。 特技はダンスで、高校1年生の時にダンス同好会を設立している。 通訳も得意 [ ]。 のの資格を持っている。 酒好きで酒豪 [ ]。 飲み過ぎて「 酒焼けしている」と自他共に認めているが、妊娠するために禁酒した [ ]。 現在は代わりに甘い物や果物を食べている [ ]。 のファンである [ ]。 国会での議論が白熱していた2015年7月15日に、ツイッター上で「この時代に『こんな事が有り得るの? 』とテレビを見ながら不信感しかないです。 この状況を戦争を経験された世代はどう感じるだろう? そんな中、今も雨の中デモを続ける方々は本当にかっこいいと思います。 若い世代が立ち上がってる事を誇りに思います。 日本、どうなっちゃうんだろう」といった意見を述べた。 このツイートへのさまざまな意見に対して、SHELLYは再び自らの見解などを述べ続けた。 また、シェリーの母が韓国料理であるを作ることから「外国人男性と結婚したシェリーの母は韓国人だと言われた」とシェリー自身がツイッターで伝えている。 夫は潔癖な部分があり、洋服は決まった洗剤で洗わないと怒り、家具も店員と仲が良くなるほどこだわっている [ ]。 シェリーが夫のために夕飯を作り、結局仕事で帰ってこれない際に冷凍すると絶対に食べないという [ ]。 シェリーと同棲する際にシェリーが持って行ったものでゆるされた家具は座りやすい椅子だけだった [ ]。 出演 [ ] テレビ [ ] 現在のレギュラー [ ]• (、2012年4月3日 - ) - 金曜日レギュラー• (日本テレビ、2012年7月24日 - )- 司会 - 2016年2月2日~11月8日 産休(ただしゲストとして11月8日に出演後、翌週MC復帰)• (2017年2月24日 - 、・)- MC。 (、2008年3月31日 - 2010年3月22日)- ナビゲーター• (2008年7月27日、NHK教育テレビ)- ナビゲーター• (2008年10月19日、NHK教育テレビ)- ナビゲート• (2009年1月11日、NHK教育テレビ)- ナビゲート• (2009年3月22日、NHK教育テレビ)- ナビゲート• (NHK教育テレビ、2007年4月2日 - 9月27日、2008年9月29日 - 2009年3月26日)- ナンシー役• (、2006年4月3日 - 2007年3月26日)• 、2006年7月3日 - 2009年3月27日 - MC• TOKYO MX、2009年4月1日 - 2011年9月30日 - MC• 音魂ランキング(、2005年4月 - 2006年6月)- MC• MUSIC ランキング(WOWOW、2006年4月 - 2007年3月)• MUSIC DX(WOWOW)• 中継(WOWOW)• SPACE SHOWER MUSIC UPDATE(、2008年4月 - 2009年3月)• (、2009年7月 - 2011年3月27日)• (NHK教育テレビ、2010年3月29日 - 2012年3月29日)- ナビゲーター• (TBS、2011年4月8日 - 2012年3月30日)- 3代目アシスタント• 「英語で楽しむ! 」(、2012年7月4日 - 9月26日,2014年1月8日 - 2014年3月)- ナビゲーター《再放送》• (日本テレビ、2011年4月12日 - 2013年3月5日)- イジリ隊• (日本テレビ、2011年10月17日 - 2012年3月19日)- 司会• (日本テレビ、2012年4月10日 - 2012年7月17日)- 司会• TOKYO DESIGNERS WEEK. tv(、2012年4月2日 - 2013年3月)- 司会• (、2013年4月3日 - )- ナビゲーター• (テレビ東京、2014年2月3日 - 2月24日) - 司会• (毎日放送、2013年10月13日 - 2014年9月14日) - 進行• (、2014年10月12日 - 2015年3月1日) - レギュラーツイテッタ〜• スーパーステージ(、2010年4月 - 2015年3月)• Itadakimasu! (、2012年4月 - 2015年3月)• (第1,6,11期メンバー)• (、2011年11月 - 2016年9月)• (TBSテレビ、2017年1月16日 - 9月25日 )- サブMC - 2016年9月19日・10月24日にスペシャル番組として放送• (、2007年5月 - 2012年3月)• (、2013年4月 - ) - スタジオパネリスト• (フジテレビ、2008年4月 - 2010年8月)- ゲスト審査員。 (、2011年11月14日 - 2019年9月18日)- 司会 単発番組 [ ]• 検索deゴー! とっておき世界遺産()• ホリケンの感動新体験 どうぶつスクープ王国()• (フジテレビ、2010年6月5日)• ミラクル実験SHOW()• (日本テレビ系列 、2011年12月29日) - Oha! 6スペシャルMC• (、2012年8月12日) - とゲスト出演• 4夜連続 知的探検スペシャル 恋愛は科学だ!(2013年2月25日~28日、フジテレビ)• 七人のコント侍(、第1期 - 2013年4・5月放送分、)• チキュウノハテ〜星降る砂漠と幻の花園・南米大陸へ〜(制作、TBS系列、2014年1月25日) - MC• ともに生きていく〜SHELLYとダニエルが歩いた 東北500キロ〜(BSジャパン、2014年3月1日)• さぁ、明日は月曜日(テレビ東京、2014年7月27日) - 司会• (日本テレビ、2016年12月1日) - コーナーMC ラジオ [ ]• SATURDAY 06:00-08:00(、2006年10月7日 - 2013年9月28日)-ナビゲーター• (、2014年4月5日 - )-パーソナリティ• ニッポン放送 連載 [ ]• COFFRET D'OR• FIRE• リポビタンファイン• クリアクリーンEX• クリアクリーン洗口液 ダイレクトウォッシュ• 潤 うるり 共演:• コンソメ• のどごし オールライト• カーベル(CarBell) 100円レンタカー その他 [ ]• イベント司会など• 公開記念イベント(2010年2月20日、)MC。 イベントは不測の事態のため2分で打ち切りとなった。 同年2月22日放送の『U・LA・LA 7「芸能う・ら・ら」』にてSHELLYの司会部分も放送された。 プロ野球「対」戦(2011年9月6日、) MCを務める『U・LA・LA 7』にちなみ、背番号「 7」のユニフォームを着て登板。 この模様はので放送されたほか、同年の『U・LA・LA 7』にて紹介された。 脚注 [ ] 注釈 [ ]• デイリースポーツonline. 2012年3月13日. 2012年3月14日閲覧。 2014年1月22日. 2014年6月29日閲覧。 Sponichi Annex 2015年8月25日. 2018年5月29日閲覧。 ORICON STYLE 株式会社oricon ME. 2015年12月22日. 2015年12月22日閲覧。 ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2016年2月8日. 2016年2月8日閲覧。 まんたんウェブ 毎日新聞デジタル. 2016年4月22日. 2016年4月24日閲覧。 ORICON STYLE. 株式会社oricon ME. 2017年7月25日. 2017年8月21日閲覧。 スポーツ報知. 2017年12月12日. 2018年5月29日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年1月25日. 2018年5月29日閲覧。 日刊スポーツ. 2018年5月7日. 2018年5月30日閲覧。 スポニチ. 2019年11月17日. 2019年11月20日閲覧。 Sponichi Annex スポーツニッポン新聞社. 2019年11月20日. 2019年11月20日閲覧。 2019年7月26日の『』(SHELLYはスタジオゲスト)の「美食遺産」のコーナーに母・未子と出演。 com. 2020年2月5日. 2020年3月11日閲覧。 スポニチ Sponichi Annex 芸能. 2015年4月18日閲覧。 花王 クリアクリーン公式サイト. 2014年9月17日閲覧。 - スポーツ報知、2010年2月21日• - スターダストプロモーション、2010年2月22日閲覧• デイリースポーツオンライン・速報. 2011年9月6日. 横浜ベイスターズ、2011年9月6日閲覧• 外部リンク [ ]• (U・LA・LA@7ブログ)• (U・LA・LA@7ホームページ)• shellysproject -• デニス• 小林伯熙• 原田一輝• 林晃平• 井上稀翔• 中村祐翔• 髙橋龍星• 渡辺雄斗• 大倉空人• 堀間翔• 今井楓• 小林大暉• 山下夕越• 芳賀柊斗• 朝美瑠音• 内野伶菜• ジャスミン• ライラック• 高橋咲樹• 羽野瑠華• 彩永あいり• 岡村梨里• 桐山花綾• 有原さな• 佐野愛夏• 加藤未来• 高岡凜花• 白川怜奈• 白石南帆• 土岐瑞葵• 秦穂香• 朝日奈芙季• 山崎美月• 湊梨紗• 小出華苑• 杉浦さくら• 河村花• 小椋梨央• 櫻愛里紗• 鮫島彩華• 青山愛依• 横堀菜々美• 渡辺梨世• きなこ• 朝倉さくら• 小栗まりな• 渡邊璃音• 大高みなみ• 檜山奈南果• 西谷星彩• 朝倉ひなか• 星乃明日美• 山川虹羽• 葉山未来• 亘理舞• 堀口日萌• 星谷汐音• 木下夏希• 吉村栞乙• 吉村眞乙• 山崎友莉花• 桜野希子• 広井こころ• 早川あひる• 石黒詩苑• 西田圭李• 深川和音• 勝又春• 三井マリナ• 青木菜々香• 神山凛• 美南早希• 阿部美月• 渡辺くるみ• 美波はる• 本庄風月• 石井るり• 華野瑚子• 安積美唯• 月井美緒• 太田彩巴• 安田野乃• 崎本紗衣• 武野汐那• 藤井桃香• 西垣有彩 キッズ• 山口莉来弥• 山中しいた• 谷垣有唯• 沖田有和• 窪田吏玖• 渡嘉敷龍• 大塚陽斗• 櫻莉杏• 藤村木音• 瑞城さくら• 山口にこ• 和泉詩• 橋本和• 天川れみ• 中西真優• 羽野真央• 森嶋さくら• 磯山ふみ• 斉藤萌紅美• 中村いお• 加々谷日彩• 綾波亜弥• 角田麗衣• 本堂杏奈• 平良圭叶宇• 谷口華音• 鈴木ありさ• 川本結月• 永岡心花• 仲村悠菜• 来栖美歩• 風見和香• 大塚咲希• 松尾由愛• 久永莉穂• 冴樹侑和• 千葉さりあ• 浅井アヤネ• 国本姫万里• 渡嘉敷杏• アーティスト• 愛甲朔也• 麻井香音• 浅賀望大• 朝葉珠璃• 嵐祐人• 有村悠真• 有元啓太朗• 有本大貴• 安藤稜浩• 飯坂和矢• 石井雅哉• 市川陽夏• 伊藤玻羅馬• 井上愛梨• 今井春登• イングリス海偉• 植田香凜• 内山愛美• 海上学彦• 江口シオン• 大橋典之• 大橋龍馬• 大屋香乃• 岡野敬• 小川礼• 荻野直哉• 荻野龍斗• 尾﨑実生• 落合晴音• 乙羽真凜• 樫本詠知• 春日結心• 春日レイ• 香瀬あざみ• 片山蔵人• 金井マイ• 兼子丈輝• 上村謙信• 神谷勇楽• 川嶋夏実• 河島英人• 菊地美結• 清瀬このは• 工藤愛由夢• 久保楓• 熊谷魁人• 黒澤諒• ケイラ• 小泉陽菜乃• 越山敬達• 後藤田由起子• 近藤ゆき• 今野亘琉• 坂井太陽• 佐藤昊希• ジェフリーマローン• 志田弦音• 島田惇平• 鈴木智有• 鈴木心愛• 鈴木雄大• 関空亜• 高尾颯斗• 高桑真之• 髙橋蓮欧• 高村晃平• 武井駿• 田村ニコラス• 津田愛奈• ティアラ• 得能志生• 得能勇志• 冨波心• 中川享之介• 長野蒼大• 中野龍• 長野凌大• ナポレオンスター• 西田喜穏• 虹野優太• 能浦航汰• ノエル• 浜田麻希• 林優心• 原田怜生爽• 平野勇樹• 平野音郁• 平野翔馬• 福田桃芭• 藤井航• 藤澤雛• 藤田陽士• 藤田優斗• 藤野煌• 船橋蘭• 星野仁• 堀越リアム• マークルシアン蓮• 前出燿志• 牧野太英• 増田みずき• 松澤遼太郎• 松本ししまる• 松本龍之介• 水口隆志• 水野瑠偉• 溝上青王• 三本健介• 三富大成• 南野大地• みのり• 宮内杏璃• 宮崎杏樹• 村崎秀明• 森田悠斗• モルル夕菜• 八木優羽亜• 山下竜輝• 山下永玖• 山下遼• 山根大弥• 山橋明日菜• 吉岡琉生• ラウアー亜未衣• 瑠伊穂• REY• レックス• ローズ杏美• 渡邉瑠南• 渡邉花鈴• 渡来航太• 有岡歩斗• 安藤夢叶• 石田ノエル• 石田ローウェン• 五十﨑優真• 出田ブランドン• 岩井里奈• 岩井蓮• 梅田凌佑• 浦山天斗• 大島夏乃• 大西伊紗• 大山蒼生• 岡香鈴• 岡本結芽乃• 岡本芽唯• 奥野楓佳• 小野結月• 加藤翔太• 鎌田聖菜• 川口大翔• 河村朱莉• 川村伯真• 紀田直哉• 北脇里紗• 栗瀬陸• 小森大輝• 小山杏果• 佐々木櫂• 佐々木頼忠• ジェイ• 下山天• JURI• 白石嵐丸• 髙田侑希• 髙橋美利阿• 宝川紗羅• 橘祐里• 田中博翔• 千知謙• 徳井太一• 永田陸斗• 中野瑠偉• 中村まな• 西川陽菜• 西村零• 橋本歩夢• 林穂乃花• 原野琴美• 福井太陽• 福島愛• 藤川希子• 松川日陽• 松川明衣花• 松田しのん• 松村泉輝• 松元寧音• 三屋響• 宮本弘佑• 森兼菜緒• 安田依唆• 矢内姫愛• 山口瑞姫• 山﨑日和• 湯浅凛子• 吉村信愛• 由本脩真• Rinka• ルディック詠美• 若井瑛人.

次の