キングダム ネタバレ 636 確定。 キングダム636話ネタバレ予想~食糧問題、王翦の驚くべき解決法はこれだ! | 8ラボ(はちらぼ)

最新ネタバレ『キングダム』626

キングダム ネタバレ 636 確定

漫画『キングダム』第648話『大王の問題』ネタバレあらすじ! こちらでは『キングダム』第648話のネタバレあらすじを紹介します。 呂不偉と嬴政 肆氏と昌文君が朝廷会議に急いでいます。 大王嬴政が呂不偉のいる河南に向かうことは敵地に飛び込む危険な行為であるため、会議後に説得するつもりです。 しかし、会議場に到着すると何の準備もされておらず、嬴政の命令で会議は延期されていたのでした! 一方、 嬴政は河南に到着し呂不偉と相対していました。 国王と元相国。 互いの信念をぶつけ合った蘄 年宮から三年。 青すぎる空の下で。 呂不偉は髭をなで、 「お久しゅうございますなァ 大王様」と再会を懐かしんでいます。 少し嬴政はの顔が疲れており、去年の鄴攻略で魂魄をする減らしたうえに、これからの邯鄲攻略はそれ以上の難戦は必至だからだと言うのでした。 嬴政は呂不偉を見つめ、「お前は変わってないな 変わっていない目をしている」 「あの時と同じ 蘄年宮で俺に負けを認めたままの目をしている」 その目を確かめるために河南まで足を運んだ嬴政。 強力な護衛を連れて来ていましたが、それも必要ではなかったと言います。 現在の状況になぜこんなことになっているのか、河南のこの動きを咸陽が見逃すはずがありません! この大事な時に内乱など有り得ないため、今すぐ呂不偉の命を絶てという声すら出ています。 早急に河南の不穏の徒を抑えるように言おうとすると、呂不偉が話し出します。 呂不偉が 大人しくしろと言ったら鎮まると思ったら大間違いだと指摘するのでした。 呂不偉がたきつけているわけではなく、逆に随分と抑えているのです。 それでも人が人を呼び、秘める怨念を返す時のために準備をしているのです。 「終わったと思っていても終わっていない かつての内乱の平定ですら思う以上に難しいということです」 大王の問題 ここはお前の城だからお前が平定しろと言う嬴政に、呂不偉は反乱を起こそうとする連中に大王様に忠を誓えと強要するなど、そこまでする義理はないと言うのでした。 そして、性懲りもなく反乱の徒が湧いて集まる 原因は呂不偉自身ではない。 「あなたに原因があるのです 大王」 はっきり言って肆氏の方が正しいと続ける呂不偉。 本来なら会おうと誘い出して刺客を送れば良かった。 もっと言えば、 嫪毐反乱の時に死刑にするべきだったと言うのです。 「あなたは優しすぎるのです 大王」 お互いに見合う二人。 しかし、そんな優しい大王だからこそ勝者として呂不偉の目の前にいるのです。 「その優しさは大王様の武器でもあるが先々唯一の弱点と成り得ますぞ 夢々お忘れにならぬよう これが呂不偉の最初で最後の進言です」 それを聞いて 『最後の?』と少し気になった嬴政に呂不偉は話を続けます。 嫪毐反乱の折の蘄年宮での舌戦は本当に自分が負けたのか、やはり自分の言っていることの方が正しいと思うと言うのです。 大王の方が正しいと言うのなら、証明するためには中華統一をし本当に争いのない世界を作ること、その時に初めて呂不偉の負けを確定するのです。 それを聞いて、 「では心からご武運を祈っております」と言いながら、呂不偉は嬴政を抱きしめるのでした! そして、河南は責任を持って自分が鎮めるため、もう帰るように嬴政に言うのでした。 呂不偉の最後 しかし、政が咸陽に戻りひつ月経っても呂不偉は行動せず、河南の不穏な勢力は拡大する一方でした。 見過ごせなくなった咸陽は 呂不偉から封地「河南」とその財全てを取り上げる決定を下し、その命を呂不偉に送った。 呂不偉が拒否すれば軍を動かす流れとなる。 つまり内戦である。 しかし、河南から来た伝令の話した言葉は…皆の予期せぬものであった 始皇12年(紀元前235年)呂不偉が死に、ひそかに葬られた。 「史記呂不偉列伝」の方には 鵊毒という毒を飲んで自殺したと記されている。 知らせを聞いた嬴政は玉座に腰を落とし、両手を組んで目を閉じると「呂不偉……」と漏らすのでした。 雪の中は知る馬車。 そこから聞こえてくる会話の 声の主は呂不偉です! 呂不偉は、別人の死体を用意し自身が亡くなったことにしていたのでした。 これから付き人たちとともに放浪の旅にでるところです。 漫画『キングダム』を無料ですぐに読む! 以上、『キングダム』第648話のネタバレあらすじ、感想と考察まとめを紹介しました! でも、やっぱり漫画は絵つきで読んだ方が面白いですよね!! U-NEXTなら 31日間の無料お試し期間があり、期間内の解約なら 一切お金はかかりません!無料登録直後に600P貰えて、 キングダムの最新刊や好きな巻をすぐに無料で読むことができます!! もちろん、 週間ヤングジャンプ2020年30号を無料ですぐ読むことも可能です! さらにU-NEXTは、漫画だけでなく無料動画も見放題作品がたくさん! 『キングダム』はアニメも 第1シーズンから第3シーズンまで見放題です! 『キングダム』の最新刊や好きな巻を無料で読んで、アニメまで見放題!! なら、どちらもとってもお得に楽しむことができますね!! 『キングダム』の漫画を無料でお得に読みたい方は、ぜひこちらから無料お試し期間に登録してお楽しみ下さい! 解約方法は以下のボタンからご覧ください。 そして、呂不偉の目を見るだけで反乱の可能性がないことを感じ取るのでした。 信が将軍になっている間に、嬴政も大王として中華を統一するおうとなるために成長していることが分かります! 二人で語り合った後に、呂不偉が嬴政を抱きしめる所を見ると、本当の父親は呂不偉なのではないか…と思ってしまいます。 嬴政との会話の中で「最後の進言」という所に引っかかりましたが、まさかの自殺! したフリで幕を閉じるとは思いませんでした。 これから嬴政が中華を統一していくところをどこかで見ているのでしょう! まさかの再登場などがあったら面白いですよね! 一体これからどうなっていくのか、今後の展開から目が離せません! まとめ 今回は、『キングダム』第648話『大王の問題』のネタバレあらすじ、感想と考察を紹介してきました! そんな『キングダム』の 最新刊を無料でお得に読める一番おススメの方法は、 です!さらに、U-NEXTでは『キングダム』の アニメも 第1シーズンから第3シーズンまで見放題です! 解約方法は以下のボタンからご覧ください。 最新刊を無料で読んで、アニメまで見放題で楽しんでみてはいかがでしょうか!?.

次の

最新ネタバレ『キングダム』626

キングダム ネタバレ 636 確定

スポンサーリンク キングダムネタバレ最新636話「開城した鄴に桓騎軍が襲い掛かる」 鄴を離れる李牧は、何かを狙っているような眼をしていましたね。 鄴に食糧がないことから、鄴包囲網を形成することが狙いのようです。 三大天・李牧の策も見どころですね。 そんな状況を見ていたカイネや傅抵は、まさかの展開で驚きを隠せません・・・ これまで兵糧攻めされていて、兵隊は疲弊しており、もし門が開いてしまえば5万もの桓騎軍には、とても太刀打ちできません。 民衆が城を飛び出して脱出していくタイミングで、徐々に桓騎軍も侵入してくるだろうと鄴の城内では考えられています。 ついに城が開城 城の中にいた民衆は、飢餓状態から脱出するべく、武装して外に出ていくようです。 そして、民衆は門を開く装置を破壊して、ついに開城したのです。 李牧は門が開いてしまった瞬間に、鄴が陥落したのだと思い、この戦いに敗北したと感じていました。 何かが弾けたように、城からは絶え間なく民衆がどんどんと外に脱出していきます。 もはや、外に出て桓騎軍に殺される恐怖よりも、飢餓が迫ってくる恐怖の方が上回ったのでしょうね。 開城してしまった城の中では、桓騎軍が出ていく民衆の切れ目から侵入してくることを想定して、防御を固めろと指示がとんでいました。 ただ、桓騎軍は切れ目を縫うというような方法ではなく、ゼノウが前衛として立ちはだかります。 もはや民衆がいてもいなくても関係なく、どんどん兵を倒しながらゼノウ一家は進んでいきます! ゼノウが先頭に立って快進撃を見たことで、雷土など他の桓騎軍も次々に城へと攻め込んでいきました。 桓騎軍といえば、 元盗賊団であり巨大な城郭都市に入城したことによって、盗賊としての血が騒いだようです。 まずは、財宝を求めて貴士族が住んでいる居住区へと迷うことなく進んでいきます。 その頃の李牧軍は、未だに鄴になだれ込む桓騎軍を見ているだけです。 もし李牧軍が鄴を救うことになれば、まずは雷土軍を殲滅して、その後さらに桓騎軍と戦う必要があります。 これまでの戦いによって、李牧軍には鄴を救い出す余力は皆無。 城も開城されたことで、李牧軍の士気も低下していました。 城主の立派な屋敷が立ち並んでいる、中心部にいた人たちも、なんとか民衆に紛れながら脱出しようとしています。 鄴の陥落 これまでの鄴ではなく、変わり果てた姿がありました。 城主が難民を受け入れることを判断しました。 その判断は決して悪かったわけでは無く、確かに難民を受け入れた時には食糧もしっかり確保されていました。 ただ、その後に王翦が送り込んだ部下の仕業で、食糧庫が焼き払われてしまい、助けに来るはずだった李牧軍は間に合いませんでした。 このすべての責任を感じた城主は、家族に何も声をかけることなく、屋根の上から飛び降り自殺しました。 こんな鄴の現状を見た李牧は、あることを決断しました。 このままここに残って戦い続けたとしても、李牧軍にもムダな死人が増えるだけであり、乱戦することを止めて、桓騎軍と戦わずに難民と一緒に鄴を離れる決断を下します。 飛信隊が鄴に到着した頃には、城壁になびいていたのは桓騎軍の旗でした。 鄴が完全に陥落してしまったのです。 桓騎のもとに現れたのは王翦でした。 「思ったより遅かったな」と振り返らずに言う桓騎。 「やはり、そう容易い相手ではなかった」という王翦。 やはり李牧との戦いは、かなり苦戦したようで合流した倉央隊を見ても明らかです。 桓騎軍が先に入城し、あとから王翦軍も入城てきますが、すでに財宝はすでになくなっていました。 一番欲しかったものとは? 城には俺達が一番欲しいものは無かったと。 王翦は当り前のように相槌を打ちます。 そう、桓騎が今一番欲しかったものは財宝ではなく「食料」だったのです。 そのころ城外にいた飛信隊は、鄴を陥落したということで喜ぶ飛信隊がいました。 李牧については、逃がしてしまいましたが、とりあえず長く続いた戦いもひと段落です。 みんなが浮かれていましたが、王賁は違いました。 「浮かれてる場合でないぞ!お前達」 みんなは王賁の言っていことを理解していません。 蒙恬は「あの城に入っても、俺達が食うものは一つも残っていないってことだ」と信に言いました。 これまでは、食料については鄴で調達することを前提に頑張ってきましたが、まさかの食糧がゼロ・・・ それもそのはず、王翦が兵糧攻めして、 鄴陥落を確実にする為に食料を燃やしましたからね。 物資の供給をお願いしようにも、秦軍が現在いる場所は趙国の領土内ですから、そう簡単に物資を支給してもらえないのです。 敵地のど真ん中で、食物がないなので秦軍を待っているのは飢え死・・・ これでやっと信も状況を理解したようです。 撤退した李牧たちは、体制を立て直して秦軍を鄴に閉じ込め、包囲して餓死させればそれで勝利になります。 城の民が飢餓の恐怖から飛び出してきたことを考えると、軍を維持できるだけの食料はないでしょう。 兵糧攻めの勝利から一転、逆に追い込まれた秦軍。 しかし、誰もが諦めかけていた状況で、王翦は驚くべき作戦を実行します。 スポンサーリンク キングダムネタバレ最新636話「食糧を無事に調達できる?」 三人の活躍が李牧の想定を崩したこと。 このことを王翦は評価していましたね。 勝利したものの、食料問題が持ち上がって逆に兵糧攻めのピンチです。 この局面を王翦がどうやって乗り切るのか? 李牧の処遇が気になる 鄴が陥落したということは、王都である邯鄲への攻撃も考える段階に来たということです。 そう考えると、李牧の責任は重いですよね。 考えてみると、合従軍の時は降格を命ぜられ、田舎で土木作業を手伝っていました。 しかし、今回の敗北は国を揺るがす敗戦ですから、悼襄王もこの敗北事案を李牧が「あまりに暗い」と表現していたのをどう感じているのでしょうか? 悼襄王の感じから見ると、李牧の処刑の命令が下っても驚かないです。 とはいえ、周囲は止める事になると思いますが、その時に現れるので悼襄王に対応して李牧が光と評した太子嘉ではないでしょうか。 食料危機を乗り越える方法 普通考えられる方法では、• 秦から何かしらの方法で食糧を送ってもらう。 無理矢理、現地調達する この2つの方法でしょう。 個人的には、王翦が秦を出発する時、昌平に対して耳打ちしていたことから、食料を運んでくるという予感がしています。 ただ、そう簡単なことではなく、鄴にたどり着くまでには距離も遠く、趙の領地を通過しなければなりません。 また、現地調達に関しては、できるなら周辺の村からはとっくに食糧を奪ってると思います。 では王翦が考えた通常じゃない方法とは? 予想できるのは、秦以外の国か商人と取引する可能性です。 食料との引き換えが、金なのか奪った趙の領土なのかは分からないですが、第三者から食糧を調達する可能性は高いと思います。 スポンサーリンク 「キングダム ネタバレ 最新 確定」まとめ 桓騎は王翦の到着が思ったより遅かったな、と語っていましたね。 桓騎だったらもっと早く戦いを終わらせていたという自信の表れかもしれませんが、王翦が来ることに対しては桓騎も大きな信頼を寄せていた感じ。 この信頼関係は見ていて良いもんだなぁ。 普通ではない方法が気になる所ですが、考えられる方法は少ないと思いますよ。

次の

最新ネタバレ『キングダム』633

キングダム ネタバレ 636 確定

Contents• 李牧は趙国の王に急遽呼ばれ、仕方なく邯鄲に戻ることに。 果たして、王翦は兵糧を運ぶ別の策を用意してたのか?? 王翦が昌平君にしていた頼み事とは 昌平君がかなり動揺するほどの頼み事であったため、おそらく読者がひっくり返るほどの奇想天外な策にちがいはありません。 おとり作戦はだめ、黄河の運搬船も全滅、はたして李牧や舜水樹を欺く策が王翦にはあったのか。 答えはYesです。 多くの読者が予想していたのはひとつは、列尾の北側にある山脈をこえて閼与に兵糧隊を送るよう頼んだ可能性です。 列尾、黄河も閉ざされたとするの残すはこの山脈ルートだけになるのではないでしょうか。 楊端和たちの様子 楊端和たちのいる遼陽にも、鄴の様子は伝わります。 鄴は陥落し、見事に秦軍が入城したという知らせです。 一方で、兵糧が完全に尽きもう兵士たちの気力・体力ともに限界で決して有利な展開であるわけでもないことも一緒に、です。 どうにかして動きたい楊端和たちですが、もちろん李牧が先手をうち唐利軍に包囲されていることで身動きが取れません。 黄河の水路を塞がれてしまった今、残すところはもう遼陽のみなのか? 王翦の戦略であえてこの包囲されている遼陽すら活用するのか、非常に見どころなところです。 李牧の命の行方は…? 趙の王都 邯鄲から招集された李牧ですが、朱海平原での大敗を咎められることで間違いありません。 というのも悼襄王 趙の国王 に以前、鄴を失ったらお前を切り刻むと宣告されていたからです。 事実戦いに敗れ、秦軍は飢餓状態にあるとはいえど城は奪われている状況。 まず間違いなく重い処罰がなされることでしょう。 実際に史実を見ていると、この戦いのあとに李朴は暗殺されてしまうとあります。 実際に今回の李牧に対する処遇も、ひどいものとなることは間違いありません。 舜水樹の油断 李牧同様に、列尾を攻めるのはおとりである可能性が高いと読んでいた舜水樹は、おとりとわかった瞬間に黄河から攻めてくることを確信していました。 そして、黄河の軍が秦軍を壊滅させたことを耳にした舜水樹は、これで鄴にいる秦の兵士たちが飢え死にするまで待つのみと高をくくります。 李朴が王都 邯鄲へ招集され、その後の指揮官を任された舜水樹は、李牧ですらそれ以上のことはないと思っているので油断しているんですね。 ここが、趙国の落とし穴となることはまだ誰もしりません、、、 何か嫌な予感を感じていた李牧でしたがこのときにはまだ気づかず、趙国へ帰ってしまったのが運のつきでした。 兵糧は結局どこから? 誰もが予想しなかった食料の補給先、それは 斉国です。 実は同盟を結んでいた斉国から兵糧を入手していた王翦、これはさすがにだれも思いつかないですし、昌平君が驚くわけです、、、 つまり、列尾、黄河の両方がおおりで、第三の矢である本命をしっかり準備していたということになります。 先の先を読む、これはもう王翦が李牧を上回ったことを確信にかえる大逆転劇です。 この斉国からの兵糧のおかげで、秦軍の兵士たちは一気に活力をとりもどします。 そして、鄴を巨大なる拠点として趙国の王都 邯鄲を攻め落とす準備を着々とはかるのです。 これで秦国の完全勝利、李牧の完全敗北が決定するのです。 キングダムネタバレ最新話638話の確定速報について読者の予想・考察・感想は? 鄴(ぎょう)への食糧運搬の本命は黄河でした。 秦が水軍の大補給船団を派遣しましたが、しかしさすがに李牧もこれを読んでいましたね。 水軍に関しては秦よりも趙に軍配が上がりそう。 ツイッターだけでなく、キングダムの専用掲示板の情報も一緒に掲載していきます。 ツイッターによる最新話637話の予想・考察は? 638話 趙軍が包囲してるギョウ城に兵糧が!? 638話に目が離せません! キングダムのコミュニティによる最新話の予想・考察は? スポンサーリンク キングダムネタバレ最新話638話の確定速報!決定内容がこちら 鄴を囲んでいる李牧も他に何か手があるのではないか?と考えを巡らせていますね。 王翦の打つ手がこれから明らかになってくるはずですが、李牧にとっては王翦が鄴を兵糧攻め合戦に持ち込んだのも予想外のことなら、そもそも列尾を越えてきたことも予想外のこと。 この先は完全にネタバレとなりますのでご覧いただく方は注意してくださいね! ついに兵糧がとうちゃく?いったいどこから!? 餓死も直前の状態で城内に横たわる秦国の兵士たち。 もう限界が近づいています。 いつそのまま死んでもおかしくない状態、ですがそこについに城の門が開かれました。 そう、兵糧が到着したのです、しかも尋常じゃないほどの大量の兵糧。 空腹が限界であった兵士たちは、みな完成をあげて涙を流しながら大喜び! これを見張っていたカイネたちの趙軍でしたが、完全に焦っています。 いったい、どこから兵糧は運び込まれたのでしょうか? 斉国から兵糧を調達 そうです、秦国と同盟を結んでいた斉国から、兵糧を倍の値段で購入し運び込んでもらったのです。 李牧たちが黄河の水路を使うことを読んでくるであろう、ということを読んでいた王翦がそれを利用して誰も考えもしない斎国へ兵糧のお願いをする。 完全に相手を欺く戦略、秦国の王都すら欺く王翦の先を読むちからは、おそらくこれまでの大将のなかで1番なのではないでしょうか。 【キングダムネタバレ最新話638話確定速報!】まとめ 鄴を囲んでいる李牧も他に何か手があるのではないか?と考えを巡らせていますね。 王翦の打つ手がこれから明らかになってくるはずですが、李牧にとっては王翦が鄴を兵糧攻め合戦に持ち込んだのも予想外のことなら、そもそも列尾を越えてきたことも予想外のこと。

次の