西野カナ メンヘラ。 メンヘラ100名が選んだ「好きなアーティスト」ランキング2019!圧倒的1位はあの人(メンヘラテクノロジー代表取締役らんらん)

メンヘラ100名が選んだ「好きなアーティスト」ランキング2019!圧倒的1位はあの人(メンヘラテクノロジー代表取締役らんらん)

西野カナ メンヘラ

会いたくて 会いたくて 震える なんとも重たい歌詞です 笑 男性は女性の気持ちが重たいと不倫に走ってしまいやすいと言われていますよね。 西野さんは結婚と同時に引退も決めていますし、家の中に入ったら元マネージャーである旦那さんに依存してしまうことが予想されます。 華々しい芸能界で活躍していたので家で過ごす毎日は退屈で旦那さんへの依存心が高まってしまいそうですよね。 西野カナは離婚する?原因は不倫か性格か?ファンの反応は? 今回の結婚に対してファンの反応はどうなっているか見ていきましょう! 西野カナ。 浮気されるか、自分が不倫するか いずれにせよ泥沼だろうな…。 やはり、西野カナさんのいつもの曲の束縛しそうな感じだったり、気持ちが重いイメージがそうさせているようですね。 西野カナ離婚?歴代歌姫の離婚率がヤバイ! 歌姫と呼ばれる彼女たちの離婚率が高いことも西野カナさん離婚の噂に拍車をかけています。 安室奈美恵 結婚相手:SAM 相手の職業:ダンサー 結婚期間:5年(1997年~2002年) 離婚理由:安室奈美恵が引退しなかったことと言われています。 椎名林檎 結婚相手:弥吉淳二 相手の職業: ギタリスト 結婚期間:半年(2000年) 離婚理由:授かり婚だったことから勢いで結婚して価値観が違いから、すれ違ったのではと言われています。 宇多田ヒカル 一度目の結婚 結婚相手:紀里谷和明 相手の職業:映画監督 結婚期間:5年 2002~2007年 離婚理由:「好きになるのに理由がないように、別れるにも理由はない」と本人は語っていました。 気持ちのすれ違いが原因では?と言われています。 二度目の結婚 結婚相手:フランチェスコ・カリアーノ 相手の職業:フリーター(ニート?) 結婚期間:4年 2014~2018年 離婚理由:夫が経済的に宇多田ヒカルに依存しており嫌になったのでは?と言われています。 浜崎あゆみ 一度目の結婚 結婚相手:マニュエル・シュワルツ 相手の職業:俳優 結婚期間:1年半(2010年〜2012年) 離婚理由:旦那さんが自身の一糸まとわぬ写真集を販売し、嫌気がさした。 外国との文化の違いと言われています。 二度目の結婚 結婚相手:一般人のため不明 相手の職業:ロサンゼルスの医学部に通う医大生 結婚期間:2年(2014年〜2016年) 離婚理由:結婚相手は浜崎あゆみさんより10歳以上年下でした。 年齢の差から価値観の違いが生まれたのではないでしょうか? 歴代歌姫の 離婚率驚異の100%です!!! まじか・・・。 歌姫に離婚が多いことの理由として、日ごろから自分の恋愛観を歌詞にして、魂を込めて歌う彼女たちは精神的に不安定になりやすく、気持ちも変わりやすいと言われています。 また自身が高収入なため、結婚相手が物足りなく見えてしまうのかもしれませんね。 急に不機嫌になることがあります 理由を聞いても答えないくせに放っとくと怒ります 定期的に褒めると長持ちします 爪がキレイとか小さな変化にも気づいてあげましょう 何でも無い日のちょっとしたプレゼントが効果的です 記念日にはオシャレなディナーをカッコよくエスコートして め・・・めんどくせーーーー!!! 笑 私はこんな女とはとても結婚できません 笑 結婚相手のマネージャーはこのトリセツをどこまで守れるのか見物ですな。 西野カナ離婚?原因理由は不倫?歌姫達の離婚率がヤバイ!マネージャートリセツ失敗?まとめ 西野カナさんの離婚の可能性、原因理由は不倫になるのか?歌姫達の離婚についてまとめてきました。 歌姫達は自分の気持ちを歌詞ののせて歌う分、情緒が不安定になりやすいようですね。 また気持ちの変化に素直に行動してしまうことが多いみたいです。 結婚して幸せの西野さん。 歴代歌姫達はスピード離婚している人しかいません。 このジンクスをぜひ打ち破ってほしいですね。

次の

ミオヤマザキ メンヘラ 歌詞&動画視聴

西野カナ メンヘラ

歌手: 作詞: 作曲: 私ね、普通じゃ無いんだ。 こんな事言ったら嫌われちゃうかな? いつもxxxちゃんと比べちゃうの。 こんな醜い姿。 人に会うのが怖い。 ねぇ、逃げないでよ。 すぐに終わるから。 聞きたい事も、言いたい事だって沢山あるの。 残念な事に これはある男のコの悲しいリアル... ねぇ、一体何回私は繰り返してくの? わかって、ねぇわかって私を ねぇ、一体全体私は振り回してるの? ねぇ、ずっとずっと側で 帰る場所もない 行く宛ももうない 全て委ねた私 キミに 辛い、怖い、悲しい、死にたい 切れば楽になれるの 安定求めてまた錠剤に手を伸ばすんだろう 残念な事に これはある男のコの悲しいリアル... ねぇ、一体何回私は繰り返してくの? わかって、ねぇわかって私を ねぇ、一体全体私は振り回してるの? ねぇ、ずっとずっと どうせ私の事なんて誰も理解してくれないんだ もういっそ消えちゃえば良いんだよね 私と別れた後に あなたが他の誰かと笑ってるなんて 絶対に許さない 結局あなたもみんなと同じ 「愛してる」って言ってたのも全部嘘 「行くな」って言ってよ 止めて欲しいの 死にたいよ 死にたい、死にたい、死にたい...

次の

メンヘラ100名が選んだ「好きなアーティスト」ランキング2019!圧倒的1位はあの人(メンヘラテクノロジー代表取締役らんらん)

西野カナ メンヘラ

国内外で敵なしの活躍を長く続け12年には国民栄誉賞を受賞している日本が誇るアスリートの突然の引退発表に「東京五輪に出ると思っていたからびっくりした」との声があがりました。 平成最後にして、日本を代表する歌姫と女性アスリートの突然の活動休止、引退発表。 また奇しくもこの2人が三重県出身だったため、県民からは「三重県民にとって自慢の2人だったのに…」とため息混じりの声も……。 西野カナや吉田沙保里のように、突然引退発表をして世間に衝撃を与えた有名人はまだまだいます。 2018年に惜しまれつつも芸能界を退いた人を振り返ってみました。 「CDJournal2017年 2月号」音楽出版社 自他ともに認める天才として、独特な世界観で人気を博すアーティスト・ぼくのりりっくのぼうよみが、2018年の9月に『NEWS ZERO』(日本テレビ系)で、2019年1月でアーティスト活動を終了することを突然発表しました。 「文学的だとか天才だとか、哲学的な歌詞が素敵だと言っていただいて。 できあがった偶像に自分が支配されてしまうことに耐えられない」と活動終了理由を述べています。 多くのファンが悲しみの声を寄せる一方、Twitterで、「今このツイートを見ている、僕のアンチの皆さん。 皆さん、僕に嫉妬しますか?皆さん、僕が羨(うらや)ましいですか?皆さん、僕になりたいですか?」などと煽(あお)るような質問を繰り返し、あげく「リプ欄の説教ババア軍団うざすぎワロタ」などと暴走。 たちまち炎上するという一幕もありました。

次の