名古屋 市 休校。 定期券|名古屋市交通局

“予定通り再開”から方針転換…愛知県が県立学校を4/19まで臨時休校に 名古屋市も改めて対応検討

名古屋 市 休校

大村知事の突然の方針転換を受け、午後には名古屋市も休校の継続を発表しました。 「4月8日から19日まで臨時休校にします。 愛知県から相談はないけれど朝に電話があった。 『こういうような対応をとりますから』と」(名古屋市 河村たかし市長) 名古屋市は、休校の間、子どもたちの居場所の確保のため、学校を開放することとしています。 部活や給食の実施はないということです。 「みんなで対応するというのは、確かにこういう性格のものにとっては必要。 名古屋だけまったく別という対応は、なかなかとりにくい」(名古屋市 河村たかし市長) 休校継続の対象となる、名古屋市立の幼稚園や小中学校などは、あわせて23園と389校です。 愛知県内の多くの市町村は、6日夜までに、19日までの臨時休校を決定しました。 一部の自治体は23日または24日まで臨時休校にします。 大村知事の決断に、名古屋の公園で子どもたちと一緒にいた保護者らは… 「私的には、正直安心している。 東京では自粛モードの中で、名古屋も感染経路が不明の人が増えている中で、次は幼稚園に行きますが、どうして行く方向に進んでいるのか不安だった」(3歳の保護者) 「大変な状況だということが、日々ニュースから伝わっている。 本当はもっと延ばしてもいいのではないかと思う」(5歳と3歳の保護者) 「自分の子が感染をして、気づかずに他の人にうつす心配があったので、心配を断ち切るには行かせないのがいいのかなという気持ちがあった中で、上の方から休校と言ってもらえたのは、すごく助かる」(5年生の保護者) 「今回の問題は、答えがないものだと思う。 手さぐりの中でやっている状況だと思う。 決まったことに従って、その中で自分たちにできることをやっていく」(3年生の保護者) 「東京とかは、5月から再開すると言っている。 地域の状況によって違うので、やむを得ないのかなと思う。 状況が状況なだけに」(3歳の保護者) (4月6日15:40~放送 メ~テレ『アップ!』より)• これまでに入っているニュース.

次の

公立校の臨時休校、5月10日まで延長 名古屋市 :日本経済新聞

名古屋 市 休校

愛知県は午前中に方針転換し、市町村に休校を要請 この日は午前中、愛知県の大村秀章知事が県立高校や特別支援学校を19日まで臨時休校とする方針を示し、小中学校を所管する県内各市町村にも同様の対応を要請した。 河村市長は朝から市教委などと協議、午前中の定例会見を延期し、午後2時半からの記者会見で「医療関係者からも慎重にした方がいいと言われた。 県に従うわけではないが、感染症の対応に名古屋だけまったく別という対応は取りにくい」などと説明。 7日までの入学式や始業式を予定通り実施した上で、8日から19日までの間を臨時休校にすると発表した。 ただし、「形式的には休校だが、学校は開けておくので遠慮なしに来てほしい」と3月の休校時と同様の説明を繰り返し、「運動場でものびのびと遊んでほしい」などと呼び掛けた。 市教委によると、始業式以降、教科書と学習プリントを児童・生徒の全員に配り、学校か家庭で「自学自習」をしてもらう。 学校は午前8時45分から午後2時まで開放。 教室では生徒同士の距離を離し、体を動かすときはグラウンドや体育館を使う。 給食や部活動はなく、午後2時以降は市の放課後事業「トワイライトスクール・トワイライトルーム」に引き継ぐ。 一方で学童保育は春休み同様、朝から開くよう要請。 家庭にとどまる子どもたちには、担任が訪問したり、電話したりして様子を把握するという。 河村市長は「学童や保育園はずっと開けてもらっていたが、陽性者や病気になった人はいない。 学校が開けないのはまったく不本意」とした上で、「名古屋でも感染経路不明の患者が多くなり、大きな危機感は持っている」と話した。 (関口威人/nameken).

次の

愛知や名古屋で休校延長する高校はどこ?私立や小中学校はどうなるの?

名古屋 市 休校

愛知県大村知事、批判した人を続々ブロック 大村秀章愛知県知事の新型コロナウイルス対策に関する発言に批判の声が噴出し、炎上状態となっている。 2日、東海地区のローカル番組『どですか』 名古屋テレビ に出演した大村知事は、3月31日の時点で、同県内の新型コロナウイルスのPCR検査件数が約4600件、感染者数が3032人になっていると説明。 その上で「インフルエンザもそうだが、『うつっていく、うつって治る』のが感染症なので、しっかりと検査で早く見つけて症状が軽いうちに治して退院してほしい」と私見を述べた。 この発言内容が、憤りを持った視聴者によって全国へと拡散。 「早期検査しても現状根本的な治療がない。 そんな状況で入院しても、退院できる保証はなく、医療崩壊を招くだけ」「知事がこんな事を言うなんて考えられない。 一定数は死んでも良いということか」「愛知県民の人命を軽視している」と批判が噴出した。 ただし一部には「大村知事を信じる」「これも一つの意見」との声もあった。 さらに大村知事は3日の記者会見で、愛知県内の小中学校が休校していることについて、「愛知は現段階では数字、事実等々を見ると感染拡大警戒地域ということではない」「ルールにのっとって粛々とスタートさせることになる」として、学校を再開させる方針を表明した。 この件についても愛知県民を中心に不安の声が上がり、大村知事のTwitterには「休校を延長してほしい」という懇願や『どですか』内の発言に関する批判が続々と寄せられている。 同知事はこのような声には耳を貸さず、批判するユーザーをブロック。 措置を受けたTwitterユーザーから「気に入らない声はブロック。 恐怖政治だ」「県民の声に耳を貸さない知事など不要」など、怒りの声が続出している。 一方で「愚民に耳を貸す必要はない」「大村知事断固支持」という声もあった。 犬山市休校延長を決定、大村知事を無視! 市内小中学校及び犬山幼稚園の対応方針に関する重要なお知らせ(4月3日掲載) 本市では、小学校は4月8日に入学式、4月9日に始業式を、中学校と犬山幼稚園は4月7日に入学式、入園式及び始業式を行い、以降は授業を開始する予定をしていました。 しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大の情勢を踏まえ、本日開催の新型コロナウイルス感染症対策本部会議にて、以下のように方針を見直す判断をしましたので、ご理解ご協力をお願いいたします。 今後の方針 入学式、入園式及び始業式は、対策を十分に講じた上で、予定通り実施しますが、それ以降は学校及び犬山幼稚園を休業とし、授業は4月24日(金曜日)から開始することとします。 また、中学校の部活動も同期間休止とします。 4月3日現在 愛知県内の新型コロナ感染者は189人いることが判明しています。 大村秀章愛知県知事の表明を無視し、 愛知県犬山市は独自に休校を延長することを決定しました。

次の