目 の 奥 が 痛い 頭痛 肩こり。 目の奥が痛いのは疲れ目が原因?頭痛や吐き気からつながる病気は?

目の奥が痛いのと頭痛が重なった時の治し方 | 体のだるさ・疲れを解消する健康ブログ

目 の 奥 が 痛い 頭痛 肩こり

ここ3ヶ月くらいなのですが、朝起きたときに左目の奥(眼球自体が痛いような周辺が痛いような…)に違和感があるなあ、なんとなく頭が重いなあ、肩もなんだか張ってるなあと思ってそのまま仕事に行くと、必ずといっていいほど昼にはひどい頭痛に見舞われます。 眉間の辺りもずーんと重く感じますし、PC画面もまぶしくなって見ていられなくなります。 頭痛薬を飲んでも一度では収まらず、少し楽になってもまた頭痛が起こって、もう一度夜に頭痛薬を飲んでも翌朝までボーっとした感じが残って朝また薬を飲むこともあります。 今朝は用心してあまり痛くならないうちに薬を飲んだので仕事は通常通りできましたが、帰宅後また痛みが少しずつ出てきたので、また薬を飲みました。 (でも左こめかみ辺りに痛みがあります。 ) 左目1. 5に対し右目が0. 6と差があり、総合病院の眼科でめがねを作ってPC仕事をしていましたが、それでも頭痛はあるのでもう一度別の眼科に行くと、PC仕事をするにはめがねは不要(がちゃめというほどひどくない)と言われ、今は外して仕事していますが状況は変わりません。 仕事のストレスもありますし、ほぼずっとPCを見ている仕事でもあるので多少は仕方ないと思いますが、月に2度3度とあるとつらいです。 眼精疲労に対しての特効薬もないということですが、眼科以外にも脳外科など受診した方がいいでしょうか?(自律神経失調症でもこういった症状がでると聞いたこともあります) 症状が出ないために気をつけたり試したりしたほうがいいことなどあったら教えてください。 こんばんは。 これは、No1の回答者様が仰るとおり、偏頭痛に見られる特徴です。 ただ、気になるのは左目の奥やこめかみ周辺の痛みです。 こちらのほうは群発頭痛に見られる特徴です。 わたしも、群発頭痛持ちなのですが、初めてこの症状が出たときはご質問者様が仰るように目の奥が痛み、その時はまだ「ひどい痛み」で済んでいました。 この頭痛は一定期間に集中的に起こる特徴があるのですが、それから痛みが徐々に強くなり、最終的には目をえぐられるような形容しがたい激痛が数時間続きます。 いまでは「イミグラン」という特効薬がありますので、痛み始める前に点鼻(病院では注射か点滴、家庭では点鼻薬です)するだけで、さほど痛むことはありません。 病院で診察してもらう場合は、出来るだけ専門の科があるところをお勧めします。 それから、これは余談ですが、目の付近がズキズキ痛む場合、まれに虫歯が原因であることもあるようです。 長くなってしまいましたが、参考にしていただければ幸いです。 Q 一年ほど前から、左目の上が痛く、頭痛がすることがあります。 目の上と言っても、眼球そのものやまぶたではなく、頭蓋骨の窪みとの境目あたり(眉毛の付け根、眉間に近いほう)に、コリコリとした筋のようなものがあって、そこが痛い感じです。 バファリン等の鎮痛剤を飲むとスッキリ治ることもあれば、そのまま数日痛いこともあります。 立っていられないとか、そこまでではないのですが、物事に集中できなくて困っています。 特に最近、少しでも飲酒をすると痛みます。 …ちなみに、視力は両目0. 1程度、20年近く眼鏡かコンタクトを使用しています。 (ここ数年は眼鏡のみ) …何か病気でしょうか?また、受診するとなると何科に行けば良いでしょうか? アドバイスよろしくお願い致します。 Q 半年位前から顔左前面の頬骨の下、鼻の左横、口の斜め上、 あたりがずーんと重くなりました。 副鼻腔だろうと思い、耳鼻科へ行ったが異常はなく、 しばらくするとずきんずきんという鈍い痛みが時々するように なったので、治療済みの左上の歯の神経に問題があるのかと思い、 歯科で再治療したのですが、それらしい所見もなく改善もしません。 次第に、左目が二重から三重になり、左顔の前面が全体的に 重く感じられ、夕方になるとこめかみを中心に頭痛もするようになりました。 そこで何か腫瘍でも?と思い、脳外科でMRIも撮ってみましたが、 特に異常はありませんでした。 毎朝起きたときに左まぶたがとっても腫れていて、 しばらくちゃんと開けれませんが、体を起こして5分も経てば治ります。 いったいどんなことが原因だと考えられるでしょうか? 何科に行って診てもらえばいいのか困っています。 どなたかよいアドバイスがあればいただけませんでしょうか。 Q 同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。 親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。 朝なんかも起きると必ず咳。 実は、上のようになると必ず1日数回、 そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも 『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦しいほどの咳が出ます。 痒くてチカチカイガイガが猛烈に来た感じで、それが止まるまで顔が真っ赤になるほど咳が止まらず、息を吸う間もないほど激しくなります。 涙・鼻たれ、グジャグジャ。 』 会議中や、バスの中などでこれに出くわすと、精神的にも参ります。 必死で息を少しだけ吸って真っ赤になってガマン。 水飲んだりのど飴もダメで、時間がある時は、とにかく治まるまで5-10分咳をし続け、疲れ果てたころやっと治まる。 こんな方いらっしゃらないですか?ただの咳というより、喉が奥から急激に痒くなる感じでやってくるような方。 キタキタ・・・・とわかるんです2秒くらいで。 一時的にどうされていますか?意外と早くその場でしずめられる妙案ご存知ないですか? 同じ症状の方、どうなさっているか、しのぎ方を知りたいです。 親譲りの気管支ぜんそく気味な体質ではあります(でも常時服薬するとかではない)。 朝なんかも起きると必ず咳。 実は、上のようになると必ず1日数回、 そうでなくても、夏冬の時期・冷暖房などによる室内外の温度差や乾燥などでも 『突然、肺の上のあたり~喉にむかってむず痒くなり、数秒で苦... 呼吸器をやられる風邪だったようですが、 胸のあたりからイガイガチカチカし始め、一旦咳が出始めると止まらない という状態に、私もここ数週間悩まされてました^^; その時は、とにかく部屋を加湿し 気管支を乾燥させないように、市販の吸入器でひたすら湯気を吸っていました。 ただ気管支が弱い(?)方で、質問者様のように仕事先や出先で咳が止まらなくなる時は 一時的な対処だけでは気管支の炎症を引き起こし長引かせてしまう場合も。 ここはやはり今一度、呼吸器内科などで相談されるのがいいかと。 喘息気味が本格的な喘息になる前に、中長期的な治療も考慮されたほうがいいと思います。 お大事になさってくださいね Q 一昨日くらいから、左鼻の上の方・メガネを支える部分あたりと 左目の目頭の少し上辺りが痛みます。 マッサージをしたりすると少し痛みは和らぐのですが、ちょくちょく痛みが出ます。 触っても痛みがあるわけでもなく、しこりなどもありません 検索して不安になったのですが、歯周病などの菌が 鼻から目・頭にかけて回るという話を知りました。 現在歯周病なのか、たまに左上の歯茎から出血します。 たまに大量出血になり、口の中が真っ赤になるほどです。 歯医者に行って、先に虫歯治療をして 今度は歯周病治療へと進む予定なのですが、こういう歯の菌が 移ったという可能性はありますでしょうか? 同じ症状が出た方、教えてください。 また他に思い当たるのは、デバスなどの薬の服用です。 すでに二ヶ月ほど毎日服用していて、副作用かなとも思っています。 何かわかりましたらよろしくお願いします。 A ベストアンサー >歯周病などの菌が鼻から目・頭にかけて回るという話を知りました。 奥歯の根っこは人によって深い場所に位置することがあります。 根っこが深いと、上顎の歯の場合、副鼻腔に突き刺さっています。 鼻水が出なくても、歯が炎症を起こすと副鼻腔炎になる事もあります。 菌が歯周炎を起こした歯肉から、血液に入りやすい状態になっていますから、鼻から目・頭にかけて回る可能性はあると思います。 47news. html >他に思い当たるのは、デバスなどの薬の服用です。 説明書にはデパスの特徴として、抗不安作用に加え催眠作用、筋弛緩効果。 適応症として神経症の不安などの他に、頸椎症、筋収縮性頭痛の不安が載っています。 左鼻の付け根・左目頭付近の痛みとは、関連はないと思われるのです。 Q 初めての投稿です。 どうぞよろしくお願いします。 30才台の男です 2.3週間前から左側の肩周辺(首に近い部分、首の左下も)が痛みます。 最初はなんとなく痛いかな?くらいでした。 筋を違えただけだと思い、安静にしておけば直ると思っていましたが鈍痛がほぼ一日中続いています。 昨日カイロプラクティックの治療院に行き脊柱(首のあたりだけ)の治療を受けましたが全く痛みが引きません。 仕事はパソコンを使う仕事で一日中椅子に座っています。 また職場は暑い時期ですのでエアコンを使うのですが 暑がりな人がいるので設定温度が低く非常に寒いです。 そして私の左側に設置されているので一日中左半身を冷やされています。 (寒いのでいつも上着を着てます) 先程思い出したのですが 2年前の夏に後頭部の少し下あたりがズキズキ痛み、すぐ 脳神経外科を受診したのですが検査の後エアコンの 当たりすぎで血行不良による神経痛と診断され「肩こり解消の体操方法」というプリントを手渡され、その後体操の効果かすぐにその痛みは収まり、再発していません。 (その時と今も同じ職場です) 今回の痛みもその時と時期も同じですし神経痛なのかな? とも思い始めました。 私の場合どんな病院等に行けばいいのか、動かした方がいいのか、安静にしていた方がいいのか わかりません。 どなたかご教授いただけないでしょうか? よろしくお願いいたします。 本文が長くなり申し訳ありません 初めての投稿です。 どうぞよろしくお願いします。 30才台の男です 2.3週間前から左側の肩周辺(首に近い部分、首の左下も)が痛みます。 最初はなんとなく痛いかな?くらいでした。 筋を違えただけだと思い、安静にしておけば直ると思っていましたが鈍痛がほぼ一日中続いています。 昨日カイロプラクティックの治療院に行き脊柱(首のあたりだけ)の治療を受けましたが全く痛みが引きません。 仕事はパソコンを使う仕事で一日中椅子に座っています。 また職場は暑い時期ですのでエアコンを使うので... A ベストアンサー 腕、肩、首等の筋肉障害だと思います。 パソコン等事務系の方には、多い症状です。 簡単に言えば、肩こりの酷い症状と考えてください。 酷くなると、鈍痛や痺れを起こします。 また、お宅様の様に冷風にあたり続けると、肩の熱が奪われ、筋肉が一層、堅くなり、血行が悪く成ります。 骨格の問題では無く、筋肉の血行障害からおこるものです。 眼精疲労も肩こりに大きく影響して来ます。 カイロではなく、筋肉を良く解してくださる、治療院へ行って見てください。 鍼灸でも良いです。 マッサージ系の治療でも良いです。 病院で有れば、整形外科でしょう。 でも、診察は出来ても、治療方法は、今一効果は、少ないのではないかと思います。 電気治療が主ですから。 不安が、有れば、整形に行かれ、診断して貰い。 それから、上記の治療院等へ行かれたら良いと思います。 Q 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方まで痛みます。 ただ、決まって左側だけで、右側は何ともありません。 顎の下や首にグリグリがあったので、今年4月に耳鼻咽頭科にて、 血液検査・造影剤CTをとりましたが、単なるリンパ節で、 元々細身の為に、特に腫れて無くても触れてしまうということでした。 今もグリグリはありますが、大きさは変わらず特に痛みはないです。 仕事で集中しているとき等はあまり違和感を感じません。 突っ張るので腫れている感じがしたのですが、主人に見て貰っても、 特別左が腫れているということはないと言われましたが、 多少、熱を持っている感覚があります。 首の突っ張り感や違和感はどういった原因が考えられますか? ここ1年の間に、肉親の死や第一子を流産と立て続けに起こり、 安定していた自律神経失調症とPDが悪化してきていることを実感しています。 時々発作を起こしかけることもあり、精神的な要因が大きいのかと自分では思うのですが、 心気症も伴って、悪い病気だったら?と考え始めると発作を起こしてしまいます。 今年結婚したばかりで、癌だったらどうしようと思うと夜も眠れません。 小さなことでも構いませんので、何か原因になるようなことがありましたら、 教えて頂けると嬉しいです。 宜しくお願い致します。 度々お世話になっております。 約1ヶ月前から左側の首に違和感があります。 普段周囲から見ると極度の猫背で、かなり姿勢が悪いです。 枕も合っていない様で、睡眠時に苦痛を感じることもしばしばあります。 そのせいか、違和感も朝起きたときが酷く感じます。 違和感は突っ張り感が主で、丁度サロンパスの様な湿布薬を張ったときの様に ピリピリと痺れる感覚もあります。 肩こりも慢性的に酷く、肩甲骨の内側など背中も痛みます。 違和感は耳の後ろ・耳の下・顎の周辺や首筋、時々は肩の方... A ベストアンサー 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります。 また、市販の解熱鎮痛剤を飲むこともあります。 お風呂にゆっくり入ったり、目を使わないで休ませたりもします。 首もストレートネックなので、枕も合うのを見つけるのに非常に苦労しました。 すぐに寝違えるんです。 枕も、大手のデパートや東急ハンズなどで、 首の高さなどを測って、自分に合った枕を探してくれるところもありますので、 購入を考えてみてはいかがでしょうか? 私はそれで大分楽になりました。 取りあえず、頭痛もあるようでしたら、 脳神経外科を受診して、調べていただいてはどうでしょうか? 参考になればと思い、書き込みます。 私は筋緊張性頭痛と大後頭神経痛を持っています。 症状は頭痛はもちろんなんですが、 ひどい肩こりと、肩から頭までの、引っ張られるような痛み、 ひどい時には、神経にそってチリチリと痛みます。 首の筋肉は凝り固まって、張った感じは常にあります。 さらにひどくなると、耳鳴りまでします。 (涙) 筋緊張性頭痛の主な原因は、ストレスとPCなどによる目の使いすぎです。 こんな時の対処法として、マッサージに行って、もみほぐしてもらうとかなり楽になります... Q 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。 つまり、土日はまるまる2日、ほとんど寝ているんです。 熱はないし、食欲がない、いくらでも眠れる・・・という感じで、とにかく衰弱してるんです。 今日も20時間ほど、トイレもいかずに寝ていました。 月曜日になると、朝6時に起きて、始業時刻の1時間前には出勤し、12時間以上働いて帰宅します。 平日はこの調子で金曜まで元気いっぱいです。 でも、この土日になると、とたんに無気力になり何にもできないんです。 世間には、私のような人はいらっしゃらないでしょうか?ほんとに怖いくらい無気力になってしまうんですが、これって、病気ではないでしょうか? 週休2日制(土日休み)の仕事をしており、金曜日が来ると「よし、この2日はこんなことしよう!」と色々計画を立てるのですが、何一つ実行できません。 まず、朝、起きることができません。 昼、なんとか起きて食事を作るものの食べたら、次の行動を起こせないんです。 例えば、友達と約束をしていても外出することができません。 休みなんだから無理しない』と考えて、ベットに横たわると、夜になっています。

次の

目の奥が痛い原因と治し方やツボ【頭痛・吐き気】にも効果的!

目 の 奥 が 痛い 頭痛 肩こり

三叉神経痛(さんさしんけいつう) 三叉神経というのは顔面の痛みを伝える知覚神経です。 三叉神経が何らかの原因で圧迫されることで顔の片側にだけえぐられるような激しい痛みが走ります。 歯の奥の痛みから始まることが多く、顔の片側のいたるところに痛みを感じます。 三叉神経の枝の1つである 眼窩下神経(がんかかしんけい)が特に圧迫を受けた場合は目の奥の激しい痛みを感じます。 痛みは数秒から数十秒でおさまります。 三叉神経痛は高齢者に多く見られる症状です。 自律神経のバランスが崩れた時や疲労が蓄積した時、脳動脈硬化症や帯状疱疹などのウイルスが原因となる場合など原因は様々です。 治療は、ロキソニンやテグレトールなどの内服薬の服用から始めますが、副作用がある場合もありますので様子を見ながら量を調整してもらいます。 内服薬で効果が見られない場合は外科的手術を行う必要です。 群発頭痛 群発頭痛は目の奥から側頭部にかけて激しい痛みが生じます。 年に1回程度の頻度ですが、1回の期間は数週間から数ヶ月におよび、その間毎日短時間だけ突き刺すような激しい痛みに襲われます。 この発作は 夜間から明け方にかけての睡眠時に起こることが多いです。 片側の目の奥の痛みの他、同じ側の目の結膜炎や鼻水などの症状が合わせて現れることもあります。 原因は解明されていませんが、目の裏側にある内頚動脈の拡張により引き起こされると言われています。 1000人に1人ほどの発症率と言われていますが、20~40代の男性に多く発症します。 目の奥の痛みという点では三叉神経痛の症状と類似していますが、群発頭痛の方は一回の発作が数時間続きます。 また痛みの激しさは、「ドリルで穴を開けられるような痛み」と表現されるほどで、偏頭痛や緊張型頭痛などよりもかなり強いと言われています。 治療は、激しい痛みを少しでも早く押さえる必要があります。 即効性のある スマトリプタン皮下注射が効果的です。 発作が起きた時にすぐに対応できるよう、自己注射が認められています。 スマトリプタンで効果が見られない場合は神経ブロックや外科手術などもありますので諦めず、主治医と相談して治療を行いましょう。 脳腫瘍 目の奥の激しい痛みが続く場合は脳腫瘍の可能性があります。 そのほかにも、吐き気やけいれんなどの症状も現れます。 休息をとっても痛みはおさまらず、睡眠中でも痛みで目覚めることもあります。 発作的な一時の痛みではなく、段々強くなっていくのも特徴の1つです。 脳腫瘍により激しい痛みを感じている場合は、一刻も早く脳神経外科を受診する必要があります。 我慢しないようにしましょう。 その他 片目だけの痛みではありませんが、 眼精疲労・風邪・蓄膿症・ストレスからくる自律神経失調症・緑内障なども目の奥の痛みを生じます。 一日中パソコンを使った仕事をしている、蓄膿症の状態が悪い、仕事が忙しくて大きなストレスを抱えているなど、思い当たる原因はありませんか。 我慢できないほどの痛みであれば上記のような病気の可能性がありますが、そこまで激しい痛みでなければ病院に行くのをためらってしまいますね。 まずは思い当たる原因を取り除きましょう。 原因によっては効果的な薬があったり、予防することも可能です。 遠慮なく医療機関で相談しましょう。 参考: まとめ 目の奥に痛みを生じる病気はたくさんありますね。 中でも、 三叉神経痛・群発頭痛・脳腫瘍が原因である場合は激しい痛みを感じます。 三叉神経痛や群発頭痛は、片側の目の奥の痛みが特徴ともなります。 普段から眼精疲労や偏頭痛で悩んでいる方は、それらの痛みとは桁違いの痛みに驚くことでしょう。 これらの病気が原因である場合は少しでも痛みを軽減したり、予防したりする方法を相談することもできますので、一人で悩まず医療機関を受診しましょう。

次の

片目だけ目の奥が痛い原因とは?意外な病気に注意しよう!

目 の 奥 が 痛い 頭痛 肩こり

肩こりや首の痛みがあり、仕事をしていると、目の奥が痛み出し、その後頭痛が出てくるというパターンがあります。 そして、整形外科へ行っても、特に問題なしと言われるか、肩こりのせいでしょうと言われて大した処置もしてもらえない。 もしくは、 レントゲンを撮って、ストレートネックと言われ、電気で温めたり、牽引したり、湿布を出される程度で終わってしまう。 こんな経験されている人って多いですよね! 確かに、医師が言っているように、肩こりが原因であると考えてもいいのですが、じゃあ、その肩こりの原因は? となると、『肩こりは肩こりなんで』と、訳のわからない答えしか返ってきません。 ここでは、『首の痛み』『肩こり』『頭痛』『目の痛み』が同時発症する原因について解説していきます。 1.肩と首と頭と目の問題が同時発症する理由 肩と首は、筋肉でつながっているため、肩こりと首の痛みが連動しているのは、ある程度理解できると思います。 それでは、 目の痛みは? 頭痛は? となると、肩こりとつなげて考える人が極端に減ります。 しかし、目の神経は、後頭部に集中しています。 そこは、首の一番上の場所でもあります。 しかも、肩から首を通って、後頭骨へ筋肉がつながる場所でもあるのです。 そういうことから、それぞれの場所に痛みを出してしまう3つの原因についてお話しておきましょう。 1)眼精疲労 2)血行障害 3)ストレ-トネック それぞれ軽く解説していきます。 1)眼精疲労が原因となる頭痛や首の痛みについて 目が疲れると、目の神経にも疲れの情報が流れます。 従って、目の神経の周辺の筋肉にも疲れ情報が伝わってしまいます。 筋肉が疲労を蓄積し始めると、痛みという感覚が出てくることがあります。 そのため、後頭部や首が痛くなることがあるわけです。 2)血行障害が原因となる頭痛について さらに、肩から首にかけて筋肉が固まっていると、肩から首を通って、頭に向かう血液を阻害してしまう可能性があります。 そのため、顔や頭部の血行障害が生まれてしまうわけです。 この場合、頭の中に血行障害が起きれば、一過性の脳虚血状態になり、めまいや立ちくらみのような症状が出たりします。 頭の外が血行障害になっていれば、皮膚や筋肉の新陳代謝ができないため、疲労物質が溜まることと、新鮮な栄養が流れてこなくなります。 これが、頭痛の原因となるわけです。 3)ストレ-トネックが原因となる首の痛みや肩こり、頭痛について 最後に、ストレートネックについてですが、これは、首の生理的湾曲がなくなったということです。 生理的湾曲とは、左図のように、横から見ると軽くS字状にカーブしている状態を言います。 この湾曲があるので、思い頭を無理なく支えることができるわけです。 その湾曲がなくなって、ストレートネックとなっている場合、• 腰から背骨全部が一直線になっている場合• 首だけが真っ直ぐの場合 この二つに分かれます。 背骨全体が一直線になる原因は、幼少時の育ち方に原因があります。 まだ、骨格がしっかりしていない状態で、立ち上がってしまったり、歩き出した場合。 もしくは、ずっと抱っこひもで生活をしていた場合に、なる可能性が高い歪み方です。 一方、首だけがストレートの場合は、勉強やデスクワークなどで、頭が前に突っ込んだ状態で、長時間作業していることで歪んでしまうことが多いのです。 従って、症状も、前者の場合は、物心ついた頃からつらく、後者は、そのような姿勢を取ることが、多くなった時期が、発症タイミングとなるわけです。 2.首の痛み、肩コリ、頭痛、目の痛みを改善するための具体策 上記3つのパターンは、すべて筋肉の状態が絡んで起こっているものとして考えられます。 眼精疲労は目の使い方が一定していることによるもの。 頭部の血行障害も頭部に血液を運ぶ間に、流れにくい状況が起こっているものですが、こちらも筋肉がしっかりと活動していれば、血行障害が起きずに済みます。 ストレートネックだけでなく、歪みの基本パターンは、歪んだ骨につながっている筋肉のバランス異常で起きるものです。 そういうことから、以下二つの運動をご紹介しておきます。 1)眼球運動.

次の