キンドル ライブラリ 削除 できない。 Kindleライブラリ(クラウド)から本を削除する方法

[ま]Kindleオーナーライブラリーでは本を端末から削除するだけでは次の本を読めないのね @kun_maa

キンドル ライブラリ 削除 できない

Amazonが提供している電子書籍サービスKindle、便利ですよね。 Kindle端末がなくてもスマホやタブレットのアプリで電子書籍が読めるので重宝しています。 Kindleって毎週のようにセールが行われているので、ついついポチってしまうんですよねー。 読む時間もろくにないのに。 なので、気づいたらなんでこんなの買っちゃったんだろ?ってのもチラホラ起きてしまいます。 買った本を家族に見せてあげようと思っても、「あ、でも別のこの本買ってるのバレたらちょっとイヤかも…」って思うことがあったりなかったり。 今回はそんなときに役に立つ、Kindleで購入した電子書籍をライブラリから削除する方法をご紹介します。 スマホアプリからでは購入した書籍は削除できない Kindleで購入した電子書籍はKindleアプリ内にずらーっと並びます(kindle fireなどの専用端末は持ってないのでわかりません)。 ここで「スライダーから削除」をタップすると、スライダー上から見えなくなります。 「端末から削除」は端末からデータが削除されます(おそらくダウンロードしたデータを削除しているんだと思います)。 でもライブラリから消えたわけではありません。 メニューの「すべてのアイテム」にはバッチリ残ったままです。 これだと見られちゃまずい本があっさりバレてしまいます。 うーむ。 Kindle(キンドル)で購入した電子書籍をライブラリから削除する方法 そこで、購入した電子書籍をライブラリから完全に削除する方法を紹介します。 Webから操作します。 まず、以下にアクセスします。 スマホからでもやや動作は重いものの操作可能です。 左側のアクションの「…」をクリックしましょう。 注意書きにも書かれているとおり、この方法で削除すると選択した電子書籍が完全に削除されます。 有料で購入したものを再度読みたい場合にはもう一度代金を支払って購入する必要があります。 問題なければ「はい、完全に削除します」をクリックすれば削除されます。 スマホなどのモバイル端末から同期すればライブラリから削除されていることが確認できます。

次の

Kindle Unlimitedで購読している本をライブラリから削除する

キンドル ライブラリ 削除 できない

iPhoneやiPadにKindleのサンプルが増えてきて、必要がなくなったものをKindleアプリから削除しようとしたら何かの加減でうまくいきません。 完全に削除するためにはブラウザから操作します。 17追記 アプリから削除できる時とできない時のパターンを調べました。 ライブラリの画面で「端末」を選択し削除したい本を長押しするとメニューが出てきます。 [端末から削除]をタップすると端末の本が削除されます。 クラウドには本が残ります。 [永久に削除]をタップすると端末とクラウドの両方から本が削除されます。 どちらをタップしても確認のメッセージが表示されます。 クラウドの本を削除したいときはライブラリの画面で「クラウド」を選択し削除したい本を長押ししてメニューの[クラウドから削除]をタップします。 このあと確認のメッセージが表示されます。 これで削除できないときは下記の手順を行います。 ブラウザ(safariなど)から削除する ブラウザ(safariなど)を起動して(パソコンからもできます) を開きます。 Amazonアカウントのログイン画面が表示されますのでログインします。 購入した(サンプルも含む)Kindle本のリストが表示されますので削除したい本をタップします。 [削除]をタップします。 確認メッセージが表示され[はい、完全に削除します]をタップすると本が完全に削除されます。 なお、Kindleアプリを使って削除せずに初めからブラウザでAmazonにログインして削除することができます。 クラウドから削除した本はもう一度購入しないと読めませんのでご注意を。 Amazonヘルプは.

次の

Amazon Kindle(キンドル)オーナーライブラリーの本を返却する方法

キンドル ライブラリ 削除 できない

Amazon Fireタブレット(8GB)を購入したことで、Kindleオーナーライブラリーとして毎月1冊無料で本を借りることができます。 詳しくは下の記事を読んでみて下さい。 【関連】 次月に新しい本を選ぶと前月に借りた本が削除されることもありますが、あまりに返却するのを忘れていたので、本だけを返却しようということに。 最近はこれが続いています(苦笑)。 Kindleオーナーライブラリーで借りたキンドル本を返却するときに、いつも思うのがどうやって返却するんだったっけ?ってことです。 すぐに返却方法を忘れてしまうので、忘備録も兼ねてまとめておくことにしました。 Kindleオーナーライブラリーの本を返却する方法をご紹介します。 スポンサーリンク Kindleオーナーライブラリーの本を返却する手順 Kindleオーナーライブラリーの本を返却するには、 キンドルやFire HDなどのタブレット端末からでは返却できません。 返却するにはAmazonの管理画面の方から行います。 まずAmazonにログインし「アカウントサービス」の中の「 コンテンツと端末の管理」をクリックしましょう。 「コンテンツと端末の管理」に行くと、これまで購入してきたキンドル本やKindleオーナーライブラリーで借りた本などが一覧で表示されています。 この中にオレンジ色で「Kindleオーナーライブラリー」と書かれているのが、先月借りた本になります。 削除では返却できない 「Kindleオーナーライブラリー」の本を選択し、削除を押してみます。 すると以下のようなコメントが出てきます。 無料の辞書やオーナーライブラリーで 利用中の本は削除することができません しかも、下の「削除ボタン」が半透明になっていてボタンを押すことができません。 いつもここでどうだったっけ?となってしまい、返却方法がよくわからなくなってしまいます。 Kindleオーナーライブラリーの本は「アクション」から返却する もう一度「コンテンツと端末の管理」一覧の画面に戻ります。 この中に「 アクション」というボタンがあります。 これを押しましょう。 このボタン結構わかりにくいですね(苦笑)。 すると現在借りているKindleオーナーライブラリーの本が表示されます。 色々書かれていますが、その中に「 この本の利用を終了」というのがあります、それをクリックします。 すると以下のようなコメントがでます。 本の利用を終了すると、お客様の端末から削除されます。 メモと読み終えた最後のページ情報は保持されますので、再度この本を利用した時、または購入あれた場合にご利用いただけます。 この本の利用を終了しますか? この画面が出てくるので「はい」をクリックすると、後はシューと本が返却できます。 先ほどの「コンテンツと端末の管理」一覧画面にあったKindleオーナーライブラリーが消えているのが確認できます。 これで返却が完了しました。 最後に Kindleオーナーライブラリーの本を返却する方法をご紹介しました。 いつも僕が迷ってしまう削除画面からでは、Kindleオーナーライブラリーの本を返却できないので、その画面もわざと載せてみました。 月に1回、或いは返却し忘れて2ヶ月に1回の単位でしか返却をしないので、毎回どうだったかな?と迷ってしまいます。 今後は忘れた時はこの画面を見直そうと思います。 もし同様に返却方法がわからない場合はこの方法で返却してみて下さい。 【関連】 【関連】 【関連】.

次の