アビギャ アナンド インド。 やはり秋から第三次?大惨事? 『アビギャ・アナンド君』『2020年12月20日』『9月と11月』『食糧危機』

【雑談】【 怪しいコロナ予言 】・・・インドの14歳の少年の言葉が、一部の人に関心を持たれているようだ・・・|フレンズちゃんねる

アビギャ アナンド インド

んちゃ。 緊急事態宣言したけども、ホント中途半端な日本。 今日も東京都は記録更新ですよ。 Twitterに、新型コロナウイルスの感染拡大の予測シミュレーションのグラフがあったので、貼っておきましょう。 横浜市立大学の佐藤先生による新型コロナウイルス感染拡大のシミュレーション結果。 このグラフは東京都のもの。 実測値とよく一致しています。 — 渡邉英徳 hwtnv 東京都のグラフなんだそうですが。 今日以降から急上昇に見えるんですけど。 明日は今日以上に感染者が出るということか・・ そして、来週には東京だけで 2500人以上の感染者。 下手したら 3000人を超えるかもしれない。 おい、シンゾー、 休業要請は2週間後 とかバカなこと言ってる場合じゃない!! すぐに都市封鎖だ!! 会社なんて行っちゃいけない!! 満員電車なんて自殺行為だ!! 電車も止めちまえ!!! と、マコちゃんは思うのですけど。 ただ、この新型コロナウイルスがまだ本物のパンデミックではないと言う人がいるのですよ。 あの知的好奇心満載なTOCANAさんの記事に おったまげぇ〜 な内容が書かれていましたよ。 その内容は、「 2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日から4月2日かけて状況が悪化していき、5月29日に収束する」というものだった。 「人々はソーシャルメディアの至る所で、そして主流メディアでさえも、新型コロナウイルスは5月29日に終わると述べた私の予言について書きましたが、新型コロナウイルスは5月29日に終わるわけではありません。 5月29日以降、徐々に減少していくのです。 人々はきちんと理解して聞かなければなりません」(アナンドくん) アナンドくんによると、6月の終わりまで世界では何一つ良いことが起こらず、新型コロナウイルスの本格的な収束は7月からだという。 しかし人類の苦難はそれで終わらない。 「新型コロナウイルスのワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他のウイルスがやってきますし、スーパー耐性菌もやってきます。 だから、 最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」(アナンドくん) アナンドくんの考えでは、今後のウイルスパンデミックを生き抜いていくためには、根本的な免疫力を向上させる以外方法がないとのことだ。 特にウコンは免疫力アップにおすすめだそうだ。 そして、 次なるパンデミックもアナンドくんは予言している。 それは2020年12月20日に発生し、翌2021年の3月31日まで続くという。 このパンデミックは新型コロナウイルスよりも深刻になるというから恐ろしい。 引用元: マジか・・ 今年の年末以降から来年の春あたりに、またとんでもないウイルスが・・。 これって、あれですか。 新型コロナウイルスが変異して変異して・・スーパー耐性菌になるってことですかね。 それとも、習近平とか、闇組織がまた新たなウイルスをばら撒くとかそういうの?? う〜〜ん、気になる。 とりあえず、有機野菜食べて、ウコン・・ やっぱ新型コロナウイルスにはカレーだな。 やっぱカレーですよ。 カレー。 カレー食って、有機野菜食べて、免疫力向上に励むしかない。 これ、どうせ占いでしょ〜? 信じる方がバカじゃんねぇ〜。 って、言われるでしょうけどね。 もう一人、いるのですよ。 そんな様なことを言っている人が。 それは原田武夫氏。 原田氏は以前にも紹介したような・・。 元官僚の人で、今は予測分析を行っている会社を運営している方。 原田氏は去年、YouTubeで、 『来年はパンデミックですからね。 』 なんて、言っていたのですよ。 その時、マコちゃんは んなわけないわなぁ〜 予測分析でそんなこと分かるわけないじゃんねー。 なんて思ってたら、 来たじゃんねー、 パンデミック。 そして、原田氏、パンデミックの他にも 東京オリンピックはないです。 とも2012年あたりから言っていたそうで。 予測分析で未来が分かっちゃうのかねぇ、ホントに。 その原田氏。 私が言っていたパンデミックと言っても、 このパンデミックではないですからね。 この後のパンデミックの方が、ヒドイ。 って、言ってるんですよねぇ。 もう、ヤメてぇ〜!! この予測分析だけはハズレてもらいたい。 この先、ずっとウイルスとの戦いですか・・ 人類 VS ウイルス やだわぁ〜。 見えない相手と戦うって。 降参するから、殺さないでもらいたい。 でもそんなの通じない相手ですからね。 タチ悪いわぁ〜。 ですが、原田氏。 新型コロナウイルスが収束した後、日本は超絶な好景気になるそうですよ。 日本でも海外でも、金融緩和してますね。 そのお金が一気に日本に押し寄せるというのですよ。 どうなんでしょーねー。 マコちゃん、そんなことよりもウイルス怖くてそんなことどうでも良いですわ。 確かに、新型コロナウイルスの第2波は来そうな雰囲気あるんですよね。 中国がまたバカなことしやがって。 武漢空港の混乱と歓喜、11週ぶりロックダウン解除で大脱出 — ブルームバーグニュース日本語版 BloombergJapan ロックダウン解除しても、現実はいまだにこんな事が起きていて。 封鎖解除後の武漢 — 動画でみる新型コロナのリアル coronatruemovie This is today. Right opposite the high speed rail station. People are still falling on road. The is very much there. has forced open the city. — Counter Propaganda Division CounterDivision 深夜に遺体を運び出す。 場所は武漢。 武漢還在死人,在這種情況下就解封!你們瞞報欺騙這是要再次禍害全國乃至全球。 — 全智胜 MgOqkzLBRPLCHyN こんな状態で武漢をロックダウン解除しちゃう中国。 人が倒れていても、人々はスルー。 すでに、中国人は新型コロナウイルスに慣れてしまって、感覚が麻痺しているのかも。 これではまた中国は第2波が来るのかもしれませんよ。 しかも変異を繰り返しながら、年末にはスーパー耐性ウイルスに。 そして、武漢だけではなく、中国全土で大変な事態に・・ そんな事態になったら、また中国は隠蔽するのでしょうね。 ホント中国共産党、迷惑だわぁ〜。 新型コロナウイルス、長期戦と思っていた方が良いのかもしれません。 油断せずに、用心していきましょう。

次の

インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて

アビギャ アナンド インド

私は、あまり予言や占いの類は信じないのですが、さんが何度もおすすめしてくるので、ついつい動画を見てしまいました。 現在は、来る来る動画などが乱立しているため、真偽のほどは分かりませんが、興味深いと感じたものを2つ紹介しておきます。 インドの14歳の少年である師アビギャ・アナンド君の予言 アビギャ・アナンド君は、2019年8月22日ににアップロードされた「2019年11月から2020年4月までの大災難」で、2019年末からウイルスが発生し、3月29日から4月2日にかけて状況が悪化していくと言っており、見事にを言い当てたと話題になっていましたが、今回はその続編です。 そこで彼は、次のように述べているようです。 「今回のより、 より大きな災難は2020年12月に発生し、2021年3月31日(2月?)まで続く。 」 その災難とは、 ・疾病? ・戦争? ・スーパーバッグ?(のこと?) ・地が海になる? ・生活できない状況? 印度神童7月4日1時間 1:07:20 そして、動画のUP主さんは、中国での「洪水後の食糧危機の可能性」やシベリアでの「山火事(永久凍土が溶ける異常気象)」「惑星配列によるプラズマ発電」「」などにも触れています。 こちらが、アナンド君のチャンネルです。 アナンド君は前回の動画の最後で、 「のワクチンは見つかるかもしれませんが、今後より多くの他のウイルスがやってきますし、もやってきます。 だから、最も重要なことは、野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」 と述べているように最終的には、免疫力を高めるしかないので、この夏はジャンクフードを控えたり、冷たいものの取りすぎで内臓にダメージを蓄積させないことなど不摂生しないように注意したいです。 それと同時に少しずつ備蓄もしていきたいと思います。 カ牧師さんの予知夢 こちらは、カの牧師さんの動画です。 昨年の12月に夢を見たとのことです。 その夢は、 ・3月のカレンダーに下線が引かれ指で3回タップ ・6月のカレンダーに下線が引かれ指で3回タップ ・病院で注射器や人工呼吸器が見えた。 ・また、街が燃え仮面をかぶった抗議者たちが見えた。 (これはだけど、当たっていたため、今回は事前に動画にした) 今回は、パート2の夢を見た。 それは、 ・9月のカレンダーで3回タップ ・11月のカレンダーでカレンダーが爆発? ・銀行の屋根が取り除かれお金が掃除機に吸い上げられる? ・ワシントンDCが燃える? ・国連の青いヘルメットをした中国兵とロシア兵? ・カではで現金を使うことができない? 日本語米国牧師の預言夢。 2020年9月から11月まで、米国が、米ドルが失効、銀行小銭サービスなし。 3月、6月、既に発生した。 ドミノエフェクトのように倒れるとしても、11 16:21 11月3日は選なので、その辺りでカが崩壊してしまうのでしょうか? は、もう少し先のような気がしますが・・・ いずれにしてもの「納税記録問題」でひと騒動あるのでしょうね。 おまけ 今回の記事は、予知・予言動画を2つ紹介する予定でしたが、日本においては「食糧危機」が懸念されます。 その具体例を「水間条項TV」さんが動画UPされていたため、急遽追加しました。 マスクが他国に買い占められ日本から消えたように、秋には食糧についても同様のことが発生する可能性があるとのことです。 各国で食糧の輸出禁止が増えてきています。 『中国はを使い「肺炎証拠隠滅」に成功:食糧危機に備えて「輸出禁止法」を整備せよ』第175回【水間条項TV】フリー動画 21:30 nikimitama.

次の

インドの少年・アビギャ・アナンドがパンデミック予言?!何者?半端ない的中内容と準備すべき事まとめ!

アビギャ アナンド インド

5月28日に投稿した動画です。 インド人の「 アビギャ・アナンド」君の占星術 【 2019年11月から2020年4月に世界が直面する危機】として投稿したモノです。 これに対して、2人の方が、原文を訳されていましたので、中段から(翻訳)を追加の紹介をします。 【5月28日に投稿した動画です。 【動画投稿者の記載文】(翻訳・ミシェル)さん 今年のパンダーミックを予想を確実に当てた。 この動画をアップロードされた当時は誰も注意を払っていませんでしたが、パンダーミックが発生し、その驚くべき予測を世界中に広く知られるようになった。 2019年11月から、2020年3月から4月に災害がピークに達し、この6ヵ月間の災難は、航空サービスと世界経済にも大きな打撃を与えかねない。 世界は困難な状況に陥ります。 現在の流行とよく合致していて、世界中の多くの人々の目に届くようになりました。 より大きな災難は2020年12月20日に発生し、2021年3月31日まで続く。 これほど清楚な予言を世界中で、できる予言家はいないんだろうと思われ、将来は分かりませんが、時間がすべてを証明するはず。 2020年12月20日から2021年3月まで待ちましょう。 アナンドの両親及び占星術について】(ミシェル)さん投稿動画 【動画投稿者の記載文】(翻訳・はろーふろーむロングビーチ)さん 9ヶ月前に今回の疫病を予告していたという動画。 オリジナルの動画に行ってみました。 2019年から2020年の占い 2020年から2021年の占い 12月にやってくる疫病は予防法がなく、かかると数時間から1~2日で死に至ると言っている、という説が世間に広まっていますが、何度見てもそんなことは言っていませんでした。 もともと占いはほとんど興味ないのですが、アガスティアの葉など、インドの占星術には一目置いているので、12月20日に向けて仕切りなおし、準備したいと思います。 】(はろーふろーむロングビーチ)さん投稿動画.

次の