荷物 不在 ショート メール。 これはだまされる!受信して分かった「不在通知SMS」の巧妙さ

荷物の不在通知を装ったSMSに注意! 端末の情報を盗み、遠隔操作も可能な偽の佐川急便アプリ「experience-ccra-in.ctb.com」ダウンロード促す

荷物 不在 ショート メール

依ってこのSMSは悪意のあるメール、そう「詐欺」なんです! 事務所に戻って内容を確認 即座に家族に連絡し不在票がポストインされていないのを確認し、はい、確定! 以前にもあったので家族も「またなの?」と冷静に。 事務所に戻り再度SMSを開き内容を精査してみる。 japannetbank. これはスマホじゃラチあかんわって事でここからPCに切替え。 PCのブラウザにスマホで導かれたURL「jnb-md. com」を打ち込んでみる。 はい、ジャパンネット銀行の偽サイトに引きずり込まれました。 完コピページですね、まず、著作権の侵害でこれも立派な犯罪! 店番と口座番号、パスワードを適当に入れて…ん? メニュー? まぁ何でもいいや、どーせジャパンネット銀行のサイトの口座なんて持ってないし 笑 んなもん知らんわ。 ワンタイムパスワード? ああ、1度しか使えないって言うトークンとかってヤツで 出てくるのね。 と言うことは、奴らの目的は達成されたって事だな… 店番と口座番号とパスワード、それにワンタイムパスワード。 これだけ揃えば不正送金とかできちゃうんですね。 因みに本当のジャパンネット銀行のサイトへ行ってみると。 これじゃ騙されたくても騙されませんよ 笑 迷惑メール相談センターへ通報します では最後に、受信者の責任として受け取った「迷惑メール」を通報。 「」にある メールアドレス meiwaku dekyo. jp 宛に「ヘッダーをすべて表示させた」状態で転送します。

次の

宅配便業者の不在『スミッシング(SMS)詐欺』に要注意(神田敏晶)

荷物 不在 ショート メール

佐川急便から来るショートメールは偽物! まず大前提としてお伝えしておきますが、 佐川急便はショートメールを配信していません! ショートメールとは、 iPhoneやAndroidなどのスマートフォン端末に届く電話番号宛てのメールですね。 もしあなたのスマートフォン端末にこちらのような 配達不在通知を装ったショートメールが届いたら注意が必要です。 このショートメールに記載してあるURLをクリックすると、 佐川急便サイトに似せた偽物のサイトに飛ばされ、 不正なアプリをインストールさせられます。 上のメールは不在通知の例ですが、 偽物のショートメールは他にもパターンがあり、 これ以外にも注意が必要です。 佐川急便公式サイトでは具体的にどのようなショートメールが配信されているか、 現時点で確認できる事例を紹介していますので、 被害に合われないようあなたも一度ご覧になることをおすすめします。 スポンサーリンク 不正アプリをインストールするとどうなる? 今回の不正アプリですが、 iPhoneだと端末の仕様上インストールすることができないようになっていますが、 Androidだとインストールが出来てしまう場合があります。 Androidの設定で「提供元不明のアプリのインストールを許可しない」(Android7. 1以前のバージョン)にしていれば、 この不正アプリがインストールされることはないのですが、 「この設定をしていない」もしくは「警告を無視して設定」でインストールした場合、 不正アプリによりスマートフォンが操作され被害に合う可能性が想定されます。 現在報告されてる被害としては、 以下のような事例があります。 知らない電話番号にショートメールを送り始める• ショートメールを送った先から次々に電話がかかってくる• iTunesカードを数万円分買い始める• とりあえず色々自動操作される これらの被害が見られた場合、 応急処置としてお手持ちのAndroidを「フライトモード」にすることが推奨されています。 「フライトモード」とは、 飛行機内にAndroid端末を持ち込む際の設定で、 このモードにすると端末へのネット通信が遮断されます。 不正アプリをインストールした際、 端末が遠隔操作されている可能性が想定され、 この「フライトモード」にすると、 端末の自動操作が止まることが報告されています。 自動操作が止まったことが確認できたら、 インストールされたアプリの削除や勝手に買われたiTunesカードの取り消しをするようにしましょう。 スマホの遠隔操作が疑われたらすること• フライトモードにする• iTunesカードが買われていないか購入履歴で確認し、買われていたらAppleに連絡して取り消ししてもらう iPhoneではフィッシング被害が発生 佐川急便の偽物サイトによるiPhoneの不正アプリ被害は今のところありませんが、代わりに フィッシング 被害が発生しています。 フィッシング被害とは、 利用者の個人情報を偽物サイトに入力させて、 その情報を悪用される被害です。 どのような手口で行われているかと言うと、 iPhoneで佐川急便の偽物サイトにアクセスすると、 以下の画面に飛ばされ、 「Apple ID」と「パスワード」の入力を促されます。 この画面で入力して送信してしまうと、 見ず知らずの第三者に「Apple ID」と「パスワード」が送信され、 悪用されます。 絶対に情報の入力と送信はしないでください! 仮に送信までしてしまったら、 アカウントのリセットかパスワードの変更をするようにしましょう。 詳しい手順はこちらのAppleのサポートページに書いてあります。 被害に合ってしまった時の対処は? 今回の佐川急便の偽物サイトによる被害に合ってしまったら、 一度契約してるキャリアのサポートセンターに相談してみましょう。 電話番号やメールアドレスの個人情報が盗まれていたり、 まだ自分自身の気付いていないところで他のアプリがインストールされている可能性もあります。 情報が盗まれてしまった場合はもうどうしようもないですが、 二次被害を防ぐためにも、 どのような対処をすればいいか、 公式のサポートに相談しましょう。 現時点でパソコンの被害はないが… 今回はショートメールによる手口ということで、 パソコン端末にそれらしいメールが送信されていることはなさそうです。 ただこれも現時点での情報なので、 今後変わってくるかもしれません。 このような被害を未然に防ぐためにも、 使っている パソコンにはセキュリティソフトを常に入れておくことをおすすめします。 ちなみに私は「eset」というセキュリティソフトを使ってますが、 今回のショートメールで送られている佐川急便の偽物サイトにアクセスしようとすると、 自動的にブロックをしてくれてアクセスできないようにしてくれます。 「eset」はセキュリティソフトの中でも軽い!安い!安全!の三拍子が揃ってるので、 個人的におすすめです。 Android端末にも使えるので、自分が使っているパソコンやAndroid端末でセキュリティに不安のある方は、この機会に使って見るのもいいんじゃないでしょうか。 30日間の無料体験もやってるので、お試しでやってみるのもありですね。

次の

佐川急便のショートメールが超危険!クリックしてしまった時の対処法は?│投資ブログやってますけど何か?

荷物 不在 ショート メール

宅配便の不在通知を装うショートメッセージ(SMS)にご注意ください• インターネット• 振り込め詐欺• その他 このようなケースが発生しています。 宅配便の不在通知を装うURLを記載したショートメッセージを送付。 記載されたURLにアクセスするとSMBCダイレクトの偽画面を表示し、ログイン情報等を盗取する事案が発生しています。 リンク先の偽画面に口座情報や暗証番号等を入力すると、 インターネットバンキングで不正出金される被害につながることがありますので、十分ご注意ください。 手口の特徴• ご確認ください。 com」等の 宅配便の不在通知を装いURLを記載したショートメッセージを送付。 ご確認ください。 」等のメッセージを表示し、 SMBCダイレクトの偽画面に遷移してログインを誘導。 被害に遭わないためには•

次の