ライブドアブログ アフィリエイト 始め方。 これから始めるアフィリエイトにおすすめのブログ選び

ライブドアブログ(livedoor blog)の始め方

ライブドアブログ アフィリエイト 始め方

アメブロやライブドアブログ、はてなブログ、楽天ブログといった無料ブログの中には、大手ASPのアフィリエイトやGoogleアドセンスの利用が禁止されていて、ブログ収入をなかなか稼ぐことができないサービスもいくつかあります。 プロブロガーのイケダハヤト氏が使っていることでも有名な ライブドアブログは、商用利用に対する規制が緩く、無料ブログの中では収益化しやすいサービスの一つ。 とはいえ、ブログを始めたばかりの初心者は、ブログの収益化といっても、「何をどのようにすれば広告収入を得れるのか、右も左もわからない…。 」というのが本音ではないでしょうか。 今回は、そんなブログ初心者に向けて、ライブドアブログでアフィリエイト収入を稼ぐやり方や、おすすめの収益ブログの始め方についてお話ししていきます。 ライブドアブログでアフィリエイト収入を得るのは禁止されていない 冒頭でお伝えしたように、無料ブログの中には大手ASPのアフィリエイトの利用が禁止されているものや、アフィリエイトが解禁されていても扱うジャンルが厳しく制限されているものなどがあります。 一方ライブドアブログでは、 アフィリエイトやGoogleアドセンスの利用については特に大きな制約もなく、それらを活用してブログ収入を得ることができます。 独自ドメインの使用も認められていて、他の無料ブログとサービスのスペックを比較しても大きく見劣りすることはありません。 ライブドアブログでアフィリエイト収入を稼ぐやり方!収益ブログの始め方とは? ライブドアブログでアフィリエイト収入を稼ぐやり方は非常にシンプルで、初心者にとって大きなハードルになるような点は特にありません。 ここでは、ライブドアブログでアフィリエイト収入を稼ぐ「収益ブログの始め方」について、各ステップごとに順を追って説明していきましょう。 ステップ0:ブログのジャンル・コンセプト選定 ライブドアブログに登録する前に、どんなジャンルのブログにして、どんな人をターゲットに、どんな商品を売っていくのかというように、まずは 「ブログの基本設計」を固めることが大切なポイント。 この「ブログの基本設計」を固めると、以下のようなことが全て決まってきます。 どのようにお金を稼ぐのかが決まる• どんなキーワードでアクセスを集めるかが決まる• どんな人々が集まるのかが決まる• どれくらいアクセスが集まるのかが決まる• 戦うべきライバルが決まる• どれくらい稼げるのかも決まる つまり、ジャンルとコンセプト選定は、ブログの設計図・骨組みであり、稼げるかどうかのキモであるということ。 実は、稼げるブロガーと稼げないブロガーの決定的な違いは、この「基本設計」のプロセスをしっかりやっているかいないかの違いです。 ジャンル・コンセプト選定は以下のような流れで固めていきます。 どのようにマネタイズするのか?(出口戦略)• どんな人を集めたいのか?(ターゲット選定)• アクセスを見込めるジャンルか?(キーワードボリュームチェック)• ライバルは強いか、弱いか?(ライバルチェック)• ライバルブログ・サイトとどう差別化するか?(コンセプト・ファン化戦略) ポイントは、 出口であるマネタイズから逆算して考えていくこと。 なぜなら、そもそも 売るもの(ゴール)が決まっていないと、そのゴールを達成するためのプロセスや戦略が何も決まらないからですね。 マネタイズ商材となるアフィリエイト広告の案件は、この後に紹介する各ASPのサイトで色々と探してみてください。 この 「ブログの基本設計」はブログで稼げるかどうかを左右する、非常に重要な部分になってくるので、しっかりと時間をかけて取り組むようにしましょう。 ステップ1:ライブドアブログに登録する ライブドアブログへの登録は、livedoor ID、パスワード、メールアドレスを入力して新規登録するだけです。 ステップ2:キーワードを選んで記事を書く 検索上位を取る上で超重要になってくるのが、確実に検索されるキーワードをいかに選んで記事を書いていくかということ。 ステップ0で設計したジャンルやコンセプトをもとに、記事を書いていく上で必要となるキーワードを選んでいきます。 確実に検索されるキーワードの選定は、検索されているキーワードをリスト化できるを活用したり、Yahoo! 虫眼鏡に出てくるようなキーワードを洗い出して、などで「検索ボリューム」を確認しながら、記事を書いていきましょう。 ステップ3:ASPへ登録してアフィリエイト開始 アフィリエイトをするには、アフィリエイト広告の代理店であるASP(Affiliate Service Provider)に登録する必要があります。 記事数が0だとASPへ登録申請しても却下される場合がありますので、最低5記事くらい書いた後、ASPへ登録申請しましょう。 ひとくちにASPといっても、美容系案件に強いところ、金融系案件に強いところ、物販系やガジェット系案件に強いところなど、 様々な特色をもったASPが存在しています。 同じ広告案件を扱っていても、ASPによって報酬単価が異なってくる場合もあるので、いくつかのASPを比較しながら、各広告案件に応じて一番ベストなASPを選んでいく、これがアフィリエイト報酬を最大化する基本になってきます。 ASPへ登録申請してASPから承認が下りたら、晴れて自分のブログにアフィリエイト広告を貼ることができるようになります。 ステップ0で策定した「基本設計」に基づいてASPの広告商材を選び、自分のブログ記事で紹介して制約すれば成果報酬が入る、という仕組みになっています。 ここでは、主要なASPをいくつか簡単にご紹介しておきましょう。 net(エーハチネット) 国内最大手のASPであるa8. netは、幅広いジャンルの広告を扱っていて案件数は業界ナンバーワン。 アフィリエイトをするなら、まずはa8. netに登録しておくべき、と言っても過言ではありません。 初心者はまずa8. netに登録して、どんな広告案件があるのかとそれぞれの成果報酬の相場を一通りリサーチしておくと、アフィリエイト業界の概要がざっくりつかめるのでおすすめですね。 afb(アフィビー) a8. netと並んで国内大手のASPがafb。 案件数自体はa8. netには見劣りがしますが、管理画面の見やすさや成約したときの画面の演出など使い勝手が非常に優れているだけでなく、a8. netよりは担当者がつきやすくサポートを受けやすいため、初心者におすすめのASPです。 net同様に、ほぼ全ジャンルを網羅しており、中でも化粧品、脱毛、サプリなどの美容系には力を入れており、 美容系ジャンルのアフィリエイターは必須のASPです。 バリューコマース 主要ジャンルの案件が豊富なだけでなく、他のASPでは取り扱いをしていない物販案件やEC系、大手企業案件があっておすすめなのがバリューコマース。 有名案件や独占案件も豊富で、「Amazon」「楽天」「Yahoo! ショッピング」といったアフィリエイトも揃っていて、 ガジェット系のアフィリエイトをやるなら必須のASPです。 AccessTrade(アクセストレード) 格安SIMや格安スマホ、WiMAXなどといった 通信系のアフィリエイトをやるならアクセストレードは必須のASPで、2001年からやっている老舗のASPでもあります。 通信系ジャンルであれば、ほぼアクセストレードだけで全ての案件をカバーできるほど、通信系ジャンルの案件が充実しています。 通信系以外にも金融系や美容系、健康食品などの案件も豊富で、他ASPが取り扱っていないオンラインゲーム系の案件も多く取り扱っています。 大手ASPの一つとして、必ず登録しておくべきASPです。 まとめ ライブドアブログでアフィリエイト収入を稼ぐやり方自体はとても簡単なものですが、収益ブログを構築する上で一番重要になってくるプロセスが、ジャンルやコンセプトなどといったブログの骨子となる「基本設計」です。 ブログを構築して記事を書く前に、まずこの基本設計をしっかりと考えて作っておくのが、稼ぐブログの始め方。 ステップ0:ブログのジャンル・コンセプト選定• ステップ1:ライブドアブログに登録する• ステップ2:キーワードを選んで記事を書く• ステップ3:ASPへ登録してアフィリエイト開始 しかし、ブログを開設してアフィリエイトができるようになったからといって、これで誰でも稼げるというわけではありません。 もっと言ってしまうと、 実は、まだスタートラインにも立っていない状態。 アフィリエイトで稼ぐためには、ブログへのアクセスを集めることが必要不可欠で、検索エンジンでブログ記事を上位表示させるための「ノウハウ」が必要になってきます。 本気でブログで稼ぐなら、しっかりと正しい「知識」や「ノウハウ」を学んで実践していきましょう、 参考: ブログランキングに参加しています。 ポチっとクリックで応援よろしくお願いします!.

次の

ライブドアブログで収入を稼ぐ方法!アフィリエイトのやり方から使い方まで

ライブドアブログ アフィリエイト 始め方

目次です。 なぜアフィリエイトで稼げずに挫折するのか まずアフィリエイトを始める前に、これだけは説明したい。 なぜ多くの人がアフィリエイトで稼げずに挫折するのか、ということである。 アフィリエイト アフィリエイトとは、基本的にサイトやブログで記事を書いて商品を紹介したり、広告を貼ってクリックしてもらい、稼ぐものである。 なので、ある程度は記事を書かないといけないし、 基本的に新規ドメイン(自分のサイトのURLの一部)は、 3ヶ月~半年程期間をあけないと検索エンジンから評価されないので、インデックス(記事をGoogleが認知すること)は遅く、検索結果になかなか自分の記事が反映されず、サイトへのアクセスが全くないのである。 であるからして、このことを初めに理解しておかないと、全く稼げずにアフィリエイトからリタイアしてしまう。 インデックススピードを上げるには、初めのうちはある程度記事を投稿していく必要がある。 結論として、2~3日記事を書いただけではアフィリエイトで成果をあげることはできないのである。 数百万と稼ぐトップクラス また株などと違って、短期間で、数百万と稼ぐのは「トップクラス」と思った方がいいし、アフィリエイトは労働と引き換えにお金をもらう「給料」のようなものと思った方がいい。 じゃないと3日で挫折する。 「一年間頑張って、毎月5万~10万稼げればいいや」ぐらいの気持ちで挑むのが一番いい。 実際には、この頃(1年後)から収入がどんどんと増えていきますので、毎月10万円以上は安定的に稼げるようになります。 * アフィリエイトは不労所得になる それとアフィリエイトは、「不労所得」にすることが可能である。 不労所得とは、つまり働かずしてお金を手に入れることを指す。 アフィリエイトでは、サイトやブログが軌道に乗れば、月に数回の更新作業だけで「不労所得」を作ることが可能なのである。 他の仕事(副業)と比べても、そうした点があるアフィリエイトはおすすめなのだ。 アフィリエイトは、お金持ちへの登竜門のようなもので、アフィリエイトから始めて今では上場企業の「社長」になっている人もいる。 私が知っている人は、最初のうちはスマホのレビュー記事を書いていたらしい。 それからアクセスが増えだし、収益も増えたから「法人化」したそうだ。 アフィリエイトを始める、メリット・デメリット 実際、アフィリエイトを始めても稼げる保証はどこにもない。 私も正直、アフィリエイトを始める前は、「アフィリエイトなんて稼げないだろう」と思っていた。 なので、ネットビジネスにおいては「ネットオークション」や「情報起業」をしていた時期もあった。 でも最終的には「アフィリエイト」に行きついた。 なぜなら、アフィリエイトには、お金が全くといっていいほどかからないからである。 オークションで買った「中古のプレイステーション3(2万円程度)」が、売れ残った経験がある私からすれば、「オークションなんてしなければよかった」と思っている。 今では、「バカなことをしていた」と思っている。 情報起業にしても、個人情報を晒すことへの抵抗感から挫折した。 ただし、アフィリエイトならこうしたデメリットは皆無である。 アフィリエイトにかかる費用(サーバー代)は楽々回収できる アフィリエイトでは、「Googleアドセンス」と呼ばれる広告を記事ページに貼ることで、 毎日150程度のアクセスを集めることができれば、毎月1350円程度は稼げるのでこのお金で、アフィリエイトにかかる費用(サーバー代|1080円)などは楽々回収できるのである。 「自分のサイトやブログ」が残る 更にアフィリエイトを始めることで、おのずと「自分のサイトやブログ」が残る。 これは、仮にアフィリエイトに挫折したとしても、あとあと役に立つ。 例えば、自宅で「小物販売」を始めたとする。 この時、自分のサイトなどがあれば、そのページに商品などを並べて、販売することも可能なのである。 起業した場合には、会社のホームページにもすることができる。 ビジネスの基本を学ぶことができる また、アフィリエイトを始めることは、ビジネスの基本を学ぶことと同じなので今後のためにもなる。 メリット・デメリットのまとめ メリット アフィリエイトにかかる費用(サーバー代)は楽々回収できる。 サイトやブログが残る。 ビジネスの基本を学ぶことができる。 めがね.

次の

【初心者向け】アフィリエイト始め方・稼ぎ方の教科書

ライブドアブログ アフィリエイト 始め方

始めまして!株式会社MKGという小さな会社でアフィリエイトサイトを運営しているのですが、最近では不動産や人材紹介事業などいろいろな事業にちょっかいを出している巻木(マキギ)と申します。 ご縁があって執筆の機会をいただく事になりました。 なお、ご紹介部分で<トップアフィリエイター>と紹介がありますが、おい!お前トップじゃないやろ、っていうツッコミはお控えください。 笑 会社員時代にアフィリエイトサイトを複数立ち上げ、会社勤めをしながら株式会社を設立し、会社勤めをしながら外注スタッフさんや内勤の正社員を雇用し、アフィリエイトサイトを運営していた、という意味ではみなさんの参考になる部分も少々あるかと思いますので、至らない点多いと思いますがよろしくお願いいたします。 初めてアフィリエイトにチャレンジする方にとって、まず何から始めればいいのか難しいですよね。 きちんと儲かる広告を選んで進める方法をできるだけわかりやすくお教えします。 【はじめに】稼げるアフィリエイトサイトを作るには <稼げる>という抽象的な表現になってしまいますが、俗にいう<稼げるアフィリエイトサイト>を作るには何から始めれば良いのでしょうか。 この記事を読んでくださる方はまず「月に2、3万円のお小遣いが稼げれば良いかな〜」と思う人が大半だと思うので(私も最初はそうでした)今回はその方向けに「稼げるアフィリエイトサイトの作り方」を簡単にまとめてみました。 まず大前提としてアフィリエイトとは、広告料を支払ってくれる広告主がいて初めて成立するビジネスモデルなので、 ただ自分の趣味や書きたい事を書いていても稼げるようにはなりません。 では、稼いでいるサイトはどうやっているのでしょうか?• 自分が精通している分野で勝負するor精通するまで知識を得る• 報酬が高いプログラムが多い分野を選ぶ• 専門性の高い外注スタッフ(ライター等)を活用する• SEOやリスティングなどでしっかり集客している 商品ジャンルによって、知りたいこと・ニーズは変わってくるので、その分野について知識がないと勝負できませんし、いくら記事を作っても集客がうまくいかなければ読んでもらえません。 分野を選ぶことが<稼げる>ことに大きく関わってくることとなります。 まずは、この4点を意識して運営してゆきましょう。 しっかり稼ぐアフィリエイトの始め方 アフィリエイトでは上記説明した通り、ただ闇雲にアクセスを集めるだけでなく、 ある特定の属性のアクセスを集めないとお金にする事はできません。 犬や猫などのペットの写真がたくさん掲載されているサイトを見に来る人はみんな「ペット好き」という属性です。 そのサイトに「ペットフード」「ペットの服」などの広告を載せれば売れる可能性は高いですが、そのサイトに「ダイエットサプリ」を掲載しても関連性が限りなく薄いため、全く売れないでしょう。 また、アクセス数が多い<犬猫サイト>を運営していてもASPの広告の中に「ペットフードやペットの服の広告」がそもそも無ければアフィリエイトできませんし、「ペットフードやペットの服の広告」がペットショップ等に売られている競合製品よりも魅力的でなければ「広告があっても売れない」ですし、もっと言うと「売れたところで広告料、つまりアフィリエイト報酬がめちゃくちゃ少ない商品・広告」であれば<稼げるアフィリエイトサイト>は作り得ないという事です。 このように、 どのジャンルのサイトを作るかという初めの選択肢をミスするだけでそもそもどれだけ頑張っても<稼げるアフィリエイトサイト>は作る事ができない・ジャンル選定の時点である程度結果は決まってしまう となってしまうのでご注意ください。 アフィリエイトはこのような手順で進めてゆきましょう。 ステップごとにわかりやすく解説します。 1)参入分野(ジャンル)を決める それでは失敗しない参入分野、ジャンルについて解説していきます。 その前に、冒頭で<月に2、3万円稼ぎたい人向け>と書きましたが、僕の経験上「月に2、3万円稼ぎたいんですよ〜」って言って本当に2、3万円稼げている人は1人も居ません。 アフィリエイトサイトで 月に2、3万円稼ぐという事はそれなりの覚悟や決意、時間とお金をかけないとできません。 「月に2、3万円」という言葉のウラには「特に努力もしたくないしお金も時間も使いたくないけど、それでも月に2、3万円くらいなら稼げるでしょ?」みたいな考えが隠れているのがバレバレです。 アフィリエイト、という大海原に出航するからには、アフィリエイト歴10年の人が事務所を構えて正社員やアルバイトを雇って大人数で運営しているサイト、上場企業が大卒エリートを集めて数十人で運営しているサイト、人気ブロガーのブログ、など様々な魅力的かつお金と時間がかけられているサイトと戦う事になるんです。 「月に2、3万円を稼ぐ事がどれだけ大変か」を肝に銘じた上で次に進んでください。 月に2万円稼ぎたい人も200万円稼ぎたい人も選ぶべきジャンルは同じ 月に200万円も稼げるようなジャンルは競合ライバルが多くて大変なんじゃないの?と思うかもしれません。 ですがアフィリエイト歴7年の私が思うのは、• 某有名クレジットカードのアフィリエイトの月間報酬合計=1億円• 知名度が無いペットの服のアフィリエイトの月間報酬合計=50万円 月間報酬合計、というのはたくさんいらっしゃるアフィリエイター全員が合わせてどのくらいの報酬を獲得しているか、という金額で上記2案件であれば当然ですがクレジットカード案件の方がライバルは多いでしょう。 ですが1億円の中の2万円を取りにいくのと、50万円の中の2万円を取りに行くのとでは圧倒的に前者が簡単だと言えるからです。 俗にいう一般的に <稼げるジャンル>と呼ばれるジャンルに参入すれば間違いありません。 俗にいう「儲かるキーワード」あたりには強豪サイトがひしめきあっているので、今からアフィリエイトを副業で始める方に取っては非常に難しいというかほぼ不可能な領域です。 僕がおすすめするアフィリエイトの始め方として、「 大きいジャンルの細かいキーワードを狙いに行く」という方法です。 例えば上記ジャンルで月2、3万円を狙うなら・・・• 一般転職 「任天堂 転職」「任天堂 年収」など1企業に絞って徹底的に詳しく解説するブログを作る。 任天堂に転職を考えている人だけを狙い撃ちしたブログ記事で、月に3、4本登録があればそれだけで月に2、3万円を狙えると思う。 スポーツジム系 ライザップや24ワークアウトなど、「店舗数が多い」サービスを狙う。 「ライザップ梅田店について徹底的に調べてみたブログ」のように「1店舗」または「1駅」に特化したブログで、その店舗の内情や駅からの行き方、他の店舗との違い等を徹底的に詳しく深堀した誰よりも詳しいブログに仕上げる。 月に1〜3件申し込みを取れれば月2、3万円は可能。 などなど、「どれだけ小さい事、細かい事でも良いのでその中の一番を目指す」という考えが売上への近道だと考えています。 このような王道ジャンルでも、ニッチなところを狙って行けば月に2、3万円の報酬を上げる事は充分簡単です。 ニッチなところ見つけた!と思ったら実際に「任天堂 転職」「ライザップ 梅田店」のように実際に検索してみる事です。 検索して出てくるサイトよりも詳しい、ユニークな記事を書く事ができると判断すればGO!です。 2)ASPに複数登録してプログラム・報酬額を確認しよう ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダの略で、アフィリエイトをやりたい人と広告主をつなぐ仲介役のような存在です。 上場している会社もたくさんあり、大小合わせると100社以上存在しています。 どんなジャンルのプログラムがあるかを調べる際はまず、 ASPに登録する事から始めましょう。 僕は初めたての頃はASPに登録して色々な広告、プログラムを眺めているだけでも勉強になりますので移動時間や寝る前の空き時間などにスマホで見たり、というのを結構やっていました。 初心者はA8ネットにとりあえず登録しましょう。 net() A8netは私もお世話になっているASPで、案件数は恐らくNo1だと思います。 管理画面も見やすいですし、まずはA8netに登録して興味のあるジャンルやプログラムを探すのが良いです。 唯一のデメリットとして、A8netは会員数が多すぎてなかなか「担当者」が付きにくいASPであることは一点覚えておいて欲しいところです。 afBは私も長い間お世話になっており、案件数もかなりの数です。 A8netと比べると比較的担当者がつきやすいASPではあるので、月2、3万円と言わず大きく稼ぎたい人はafiBから始めるのも良いかもしれません。 afB() ASPによって同じ案件でも報酬額が違う? 案件によっては、デフォルトで設定されている単価に差が出る場合があります。 サイトが完成して扱うプログラム・商品が決まれば複数のASPに登録してみて単価を見比べてみる事をおすすめします。 ASP例)アクセストレード、janet、レントラックス、バリューコマース等々 3)無料ブログ or WordPress(オリジナルサイト)のどちらで始める? 無料ブログで始めるかオリジナルサイトではじめるか・・・ これは 迷わずオリジナルサイト一択です。 無料ブログ WordPress オリジナルサイト メリット 無料ですぐに始められる 自由度が高くオリジナリティを出しやすい デメリット 自由度が低く、掲載できる広告が限られる お金がかかる、初期設定など初心者には少しハードルが高い 費用 無料 レンタルサーバー代、ドメイン代などランニングコストがかかる 向いているジャンル例 生活感を出せるようなジャンル、商品。 ダイエットや食事、ダイエットジムなど 左以外 自身の成長 ユニークな文章を書く能力などの向上 サイト制作における幅広い知識が身につく 対ASPへの見え方 記憶にも残らない あ、この人頑張ってる人だなという印象を与えられる 無料ブログの良いところは、誰でも気軽にブログを無料で始められるところです。 しかし、無料なだけあって使用制限があったり無関係な広告が表示されたり、またはせっかく育ってきたサイトが運営側に消されたり・・・ 良い事なんてありません。 (アフィリエイトをやる上では)なかにはアフィリエイトをする事自体がNGの無料ブログだってあるくらいです。 それに比べて、レンタルサーバーを契約し、独自ドメインでWEBサイトを構築しても、年間にかかるコストはせいぜい15,000円程度です。 月換算すれば1,200円くらい。 この程度の出費するのが怖いくらいの覚悟や経済状況であれば、正直アフィリエイトを始めるのは難しいと思います。 これはカゴヤさんの媒体だからそう言っている訳ではなく、本気でそう思っています。 WordPressで簡単に自分のサイトを作成する方法 レンタルサーバーを契約してWordPressというブログシステムを導入します。 カゴヤさんはこのようなアフィリエイト初心者が始めやすいプランから、がっつりアクセス数が多いサイトが安心して運用できる「専用サーバー」なるプランもありますので安心です。 私が運営する100万PV以上のサイトもカゴヤさんの「マネージドプラン」という高スペックサーバーで運用させていただいておりました。 初期費用無料、月額440円~の低価格。 ドメインやDBの設定不要で初心者でも簡単。 サイト表示の高速化の「KUSANAGI」や「モリサワWebフォント」を標準搭載、至れり尽くせりのWordPressユーザー特化型のプランです。 初期費用無料、月額440円〜始められる、アフィリエイトを始めるのにこれ以上優しい環境はないでしょう。 【事例】<大きな市場の細かいキーワードを狙え!!>ワイMAX. comさん 色々な記事が入っていて色々なキーワードで検索結果に上位表示しているのですが、上記ページは「WiMAX 違約金負担」というキーワードで検索すると1位です。 (2019年5月20日現在) WiMAXジャンルでは「WiMAX 比較」「WiMAX キャンペーン」などで検索結果の上位を取れば大きな成果を得られますが、そのようなキーワードは強豪多過ぎて今からアフィリエイトを始める人にはキツすぎます。 例えばですが、「WiMAXを違約金負担で乗り換える方法ブログ」のようなブログを買いて、どのサイトよりもWiMAXの解約方法や違約金負担を減らす方法などを詳しく深堀して書いて行けば、その周辺のキーワードも拾えるはずで、月に5、6本くらいの成約が出てもおかしくありません。 大きいジャンルのスキマを狙う、アフィリエイトを始めるならコレが一番ではないでしょうか。 無料ブログで始める場合 先ほども書いた通り、僕は無料ブログでアフィリエイトを始めることをお勧めできませんが、ほとんどの無料ブログはアフィリエイトでのブログ運営が可能です。 どこも簡単に契約して、管理画面から気軽にブログを開設できます。 アメブロ、はてなブログ、livedoorブログなどがおすすめです。 4)扱うジャンルが決まったら・・・アフィリエイトの始め方 ジャンルが決まり、記事を置くWebサイトができたら、本格的にアフィリエイトを始めていきましょう。 1 できあがったWebサイトに数記事アップロードしてみる。 2 ASPの管理画面から広告主に「提携申請」をする ジャンルから探し、利用したいプログラムを探しましょう。 チェックを入れ「申請」ボタンを押しましょう。 最後に アフィリエイトは元手なく始められてノーリスクで始められる副業として徐々に広がっていきました。 しかしアフィリエイトが始まって十数年経つ2019年ではイチ個人だけでなく大きな企業が部署ごと参入してくるビジネスモデルへと変貌し、生半可な覚悟や気持ちでは一円も儲からないような副業へと変わりつつあります。 上記をふまえた上でも、月に数万円のお小遣いが欲しい、独立したい、月に100万円稼ぎたい、という強い思いを持って取り組まれる方にとってはまだまだチャンスがありますので、少し気合いいれて頑張りましょう! また、これからアフィリエイトを始めようと考えている方には、カゴヤのWordPress専用サーバーの利用がおすすめです。 通常は自分でサーバーを契約してWordPressのインストール・設定を行わなければなりませんが、こちらであれば初めからWordPressがインストールされたサーバーを利用できるので安心です。 さらに、初期費用無料かつ月額440円~と費用を抑えてアフィリエイトを始めることができるので、初心者の方にはメリットが大きいと思います。

次の