小笠原 伯爵 邸 レストラン。 小笠原伯爵邸(Ogasawara Hakushakutei)

小笠原伯爵邸(市ヶ谷/スペイン料理)

小笠原 伯爵 邸 レストラン

先週、新宿は若松河田にあります「小笠原伯爵邸」に行ってまいりました。 小笠原伯爵邸の由来については、URL貼っておきます。 リノベーションして、素晴らしい スペイン料理をふるまうレストランとなってました。 一度行ってみたいと思っていたのですが、このたび、 Hawaii Tax Institute(ハワイ税金学会、みたいなもの)のメンバーがLAから来日されたため、その夢が実現した。 という次第でございます。 その日急にお誘い頂いて、予定は空いてたのですが、 朝大雨だったので、ゴム長靴履いて事務所に来たものあり、夫とスタッフに「やめろー!!」と止められました(-. -; 教訓:いつ誘われても良いよう、日々キチンとした格好すべし。 と分かっちゃいるんですけども・・・ 一旦家に帰って着替えたヤシ 一人一人にメニューが配られる所がスゴイです。 (後日事務所で撮影) フレンチのような気品あふれるスパニッシュキュイジーヌとでもいいましょうか? アニスが苦手な玉婆、その旨を自己申告しますと、かしこまりました、とのこと。 牛肉の脂身が苦手な方については、イベリコ豚の用意もあるとのことでした。 玉婆は牛肉ぜんぜんOKなのですが、 牛と豚の原価率の差をつい計算しまう税理士の性SAGAというか貧乏性でございます。 ソバ・デ・アホ(スペインの有名なスープらしい)と、オリジナルの最中の皮に入っているのが冷たいオレンジ色のチーズのアイスクリーム。 スペイン料理にはスペインのワインですね~。 最初にスパークリング(カヴァ)で乾杯の後、白ワインへ。 はちみつの様な香りがあり、しかし辛口で、とても美味しかったです。 ガスパチョもスペインのスープという事は知ってましたが、緑のガスパチョは初めてですね~ ゜o゜ 教訓:近年、飾りに使うお花は大概食べられる。 平貝は帆立と極めて似てるんですけど、帆立よりもっとシャキっとした感じで美味しいんですよね~。 白いのはセロリだそうです。 これまたスープといえばスープなんですが、その場でサーブしてくださると・・・ 緑のソースと織りなす芸術に! 何て言ってたか忘れてしまったのですが、黒いのはイカ墨ではないらしくて・・・ 黒米だったか、体にムチャクチャ良い食材だったと思います。 もはや素晴らしすぎて、コメントのしようがないという状況でございます。 赤ワイン行きましょう、ということでリオハのテンプラニーリョ、と聞いたところお勧め下さったもの。 というかスペインの葡萄それしか知らないヤシ こちらの牛ロースにもテンプラニーリョが使われているみたいです。 非の打ち所がない美味しさ。 かなりお腹いっぱいなんですけど、デザートはスペインの情熱を彷彿とさせる赤で来ましたね~。 さらに焼き菓子が付くという。 ちなみに、アニスが苦手なので、左のフィナンシェに変えて下さいました。 エスプレッソ・カプチーノ・カフェラテ。 あともう一種類ぐらいコーヒーがあったような・・・ 全員違うもの頼む、という有様でございました。 そしてカフェラテ頼んだヤシ それなりのお値段はしますが、お値段なりの価値があるたたずまい・お食事でございました。 しかしながら、日本は食事に関しては、本当にリーズナブルと思いますね~。 海外には、美味しければ高いのは当たり前で、安い旨いはまずないですもんね・・・ 何組か他にもいましたが、テーブル間の距離がしっかり確保されていて、会話を十分に楽しむことができました。 Hawaii Tax Institute のメンバーとは、次回11月、ハワイでまた会える日を楽しみにしています。 特別な日に特別な人と行きたい、スパニッシュキュイジーヌのレストラン「小笠原伯爵邸」についてご報告させて頂きました。 Ogasawara Hakushaku-Tei, noble Spanish cuisine restaurant is located near Wakamatsu-Kawada, 2 stations from Shinjuku-Nishiguchi. The building is renovated old aristocratic residence. We enjoyed tasting both white and red Spanish wine. It was the precious time to meet in Tokyo with Hawaii Tax Institute members from LA. I'm looking forward to next conference at Honolulu. 日芸音楽学科を卒業したのに簿記との運命的な出会いからいつの間にか税理士に。 BARの様な「くつろいでお話しいただける、おもてなし感のある税理士事務所」を目指して独立開業いたしました。 Tama Tax Tokyo本店(東京都千代田区に実在する、ちゃんとした税理士事務所のHP)はこちらからどうぞ。 「お会計」のコンテンツにて玉婆独自の勉強方法を公開、お仕事しながら財務諸表論・法人税・消費税に一発合格&メルマガに取り上げて頂きアクセス数が増える。 掲示板「ご予約席」には多くの税理士受験生にご来店頂きました。 受験卒業したため平成23年クローズ。 コラム「Side Menu」からブログ「TAMA BARはてな支店」を立ち上げる。 税理士事務所Tama Tax Tokyoを実際開業することになり、当ブログに移転。 TAMA BARはてな支店<開業前税理士の玉婆が熱く語るページ>も引き続きご覧いただけます。 令和2年(2020)米国税理士Enrolled Agent登録。 税理士試験5科目合格(税法科目:法人税・消費税・相続税)、日商簿記1級、TOEIC830、元農業経営アドバイザー。 東京保険医協会・顧問税理士団メンバーとして、開業医向けセミナー・個別相談を担当。 医業の税務経営に悩むドクターの駆け込み寺として支援にあたっております。 早稲田大学大学院法務研究科にて税務訴訟補佐人研修終了。 前担当者の横領を発見し、経理が天職と悟る。 その後IT企業へ転職するも上場が失敗に終わり倒産解雇。 その年法人税に合格し税理士になることを確信したため会計事務所へ。 このまま勤務税理士でずっと行ってもよかったのですが、自分の税理士としての使命を追求するにあたり、組織の一員としての仕事よりも独立開業の方が向いていると思うようになり平成28年11月1日、東京都千代田区に「山口玉美税理士事務所~Tama Tax Tokyo」をオープン。 勤務時代は診療所・調剤薬局・訪問看護ステーション・製薬会社などの医療系を専門とし、一般企業・人格なき社団等の月次顧問でした。 年商1億〜10億円を中心に開業支援〜40億円程の規模を担当しておりました。 Tama Tax Tokyoでは、ハワイ州の米国公認会計士さんと連携して不動産等の国外資産や外国法人をハワイに持つ方の日米での課税問題に対応しています。 また、月次顧問について1件ごとに密度の濃いパフォーマンス提供に尽力するため件数を少数に限定させて頂いているかわりに、個別・スポット・セカンドオピニオン、税務調査立ち会い(富裕層専門部署の調査立ち会い経験あり)、セミナー講演(オリジナル資料が分かりやすいとご好評いただいております)のご依頼を承っております。 しかし、38歳の時に顧問先からお見合いを勧められる。 スピード写真、ワープロ打ち、酒が趣味の釣書を見た夫は消化試合のつもりでお見合いに臨む。 しかし、予想を大幅に覆す結果となり5ヶ月後に結婚。 夫からの三下り半におびえながらも幸せな結婚生活を過ごしている。

次の

OGA BAR by 小笠原伯爵邸

小笠原 伯爵 邸 レストラン

歴史・概要 [ ] 旧のの邸宅として(昭和2年)に現在地に建てられた。 建物は当時流行のでの地上2階、地下1階建て。 敷地はの小倉藩下屋敷跡地である。 戦後(昭和23年)に米軍に接収され、4年後に東京都に返還されて(昭和50年)まで東京都福祉局中央児童相談所として使用されたがその後は用途を失って放置され、一時は取り壊しも検討された。 (平成12年)になって管理していた都生活文化局から民間貸出の方針が示され、同年12月には箱根等でを経営するが借り手に決定。 本間建設株式会社の修復工事を経て(平成14年)6月にレストラン「小笠原伯爵邸」としてオープンした。 建築概要 [ ]• 設計:曽禰中條建築事務所(共同経営者の一人であるは小倉藩の分家にあたる旧出身)• 施工:石井組• 竣工:1927年• 所在地:東京都新宿区10-10• 構造:鉄筋2階建RC造 交通アクセス [ ]• 河田口より徒歩約1分。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、・に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の

小笠原伯爵邸 メニュー:ランチ

小笠原 伯爵 邸 レストラン

歴史・概要 [ ] 旧のの邸宅として(昭和2年)に現在地に建てられた。 建物は当時流行のでの地上2階、地下1階建て。 敷地はの小倉藩下屋敷跡地である。 戦後(昭和23年)に米軍に接収され、4年後に東京都に返還されて(昭和50年)まで東京都福祉局中央児童相談所として使用されたがその後は用途を失って放置され、一時は取り壊しも検討された。 (平成12年)になって管理していた都生活文化局から民間貸出の方針が示され、同年12月には箱根等でを経営するが借り手に決定。 本間建設株式会社の修復工事を経て(平成14年)6月にレストラン「小笠原伯爵邸」としてオープンした。 建築概要 [ ]• 設計:曽禰中條建築事務所(共同経営者の一人であるは小倉藩の分家にあたる旧出身)• 施工:石井組• 竣工:1927年• 所在地:東京都新宿区10-10• 構造:鉄筋2階建RC造 交通アクセス [ ]• 河田口より徒歩約1分。 関連項目 [ ]• 外部リンク [ ]• この項目は、・に関連した です。 などしてくださる(/)。

次の