進研ゼミ 高校講座 退会。 4~7月号含む1学期全範囲のレッスンを特別開放・期間限定|進研ゼミ小学講座

〔2018〕進研ゼミ高校講座ってどうなの?コース・費用からデジタルサービスまで調査しました

進研ゼミ 高校講座 退会

以下のリンクは各社のご紹介となります。 お申し込みは、必ず本ページを最後までご確認のうえ、ページ最下のリンクバナーよりお手続きをお願いいたします。 あらかじめご了承ください。 こどもちゃれんじ(ぷち・ぽけっと・ほっぷ・すてっぷ・じゃんぷ)• 進研ゼミ(小学講座・中学講座・高校講座)• (〈こどもちゃれんじプラス〉は〈こどもちゃれんじ〉本誌と同じ種類のプラスのみご受講いただけます。 単独でのご受講はいただけません。 ご了承ください。 () なおお送り出来ない教材については、国内代理人のかたへ転送を行っておりますのでご入会時またはご入会後に国内代理人のご登録をお願いします。 (お届けできない教具が含まれている場合においても、受講費に変更はありません。 お住まいの国の状況やネットワーク環境によってはご利用いただけないことがございます。 また、日本語OSのみのサポートとなります。 ご了承ください。 対応機種や通信環境については、各講座のWebでご確認ください。 海外でお取り扱いしていない講座については、でご確認ください。 教材は国内受講のものと同じものをお届けしますが、種・土・薬品・機密機器・タブレット・リチウムバッテリーのある教材・通信発信機能のある教材など、検疫や通関・配送の関係上、海外へお送りできないものが教材ラインナップに含まれていた場合には、海外への発送ができません。 海外へお送りできないもので、代替品のないものは、日本国内の代理人の方をご登録いただければ、代理人の方へお届けいたします。 ご友人・ごきょうだい紹介制度のプレゼント、努力賞のプレゼントは、ベネッセから現地へ発送後はお住まいの国・地域の郵便にてお届けを致しております。 その際の保管基準・配送方法・お届け日数などは、お住まいの国・地域に準じた方法となりますので、予めご了承ください。 小学講座のオプション教材については、教材に同封しているご案内書類にてご確認ください。 「海外受講費」はお住まいの国・地域、配送方法および販売会社により異なります。 詳細は、各販売会社にお問い合わせください。 海外受講費には、国内受講費に含まれる教材費・添削料・添削課題返送料・成績表類送付料に加え、海外への送料や取り扱い手数料が含まれております。 課題提出のための郵便料や教材、ご友人・ごきょうだい紹介制度のプレゼント、努力賞のプレゼントに関する発送物の現地関税・付加価値税など諸費用は含まれておりません。 また、振込やご送金の際にかかる手数料なども含まれておりませんのでご了承ください。 会員限定ページのご利用など、インターネット接続時のプロバイダに支払う料金などは、受講費とは別にお客様のご負担となります。 株式会社ベネッセコーポレーション(以下「当社」といいます)は、「こどもちゃれんじ・進研ゼミ 海外受講」の教材・サービス提供に際しての個人情報の取り扱いを以下の通り、適切に行います。 ・ 適切な教材やサービスをご提供するため。 (一時停止等の処理も含みます) ・ 教材・サービスの向上を目的とした情報収集・アンケート等をご依頼するため ・ 教材・サービス等に関するお問い合わせ対応のため ・ その他、教材・サービス提供に付随する業務のため 本文書(「こどもちゃれんじ・進研ゼミ 海外受講」の個人情報の取り扱いについて)をお読みいただき、同意の意思表示をいただいた上で、当社はお客様の個人情報を取扱います。 なお、お客様は同意をいつでも撤回することが可能です。 当社は以上の他、法的義務を遵守するため、お客様もしくは一般の方の重大な利益を保護するために個人情報を利用する場合があります。 なお、個人情報の保管期間は、利用目的の達成に必要な期間とし、販社との契約が終了し保管する必要性がなくなった場合は、安全な方法で消去します。 上記目的のために処理する(取り扱う)個人情報 当社は、以下に掲げる種類以外の個人情報処理(取り扱い)は行いません。 もし、必要が生じた場合は、お客様にご連絡の上、同意をいただきます。 ・ 保護者のお名前、教材のお届け先(住所)、電話・FAX、メールアドレス ・ 受講されるお子様のお名前・性別・生年月日 ・ 国内代理人のお名前、ご住所、電話番号、FAX、メールアドレス ・ ご希望の教材選択情報(開始月、コース等)、教材のタイプを決めるために必要な情報(通学校等)、進研ゼミの受講経験有無、当社がお客様に発行した会員番号等 ・ 受講にともないご提供いただく情報や履歴情報(教材の利用、課題の提出・成績等の記録、志望校等サービス内でご提供いただく情報 等) ・ 会員向けのWEBやアプリの利用により機械的に取得する情報(cookie等の情報を利用して記録する、パソコンやスマートフォン等の端末を識別する情報、お客様が閲覧・利用した記録 等)なお、これらのお客様からの情報提供は任意ですが、当社が教材・サービスを適切にお届けするために必要な情報となりますので、ご提供いただけない情報がある場合、教材・サービスの提供に支障がでたり、サービスがご利用いただけなかったりする場合があります。 個人情報の処理(取り扱い)に際して準拠するもの ・ 当社は日本の法令等の遵守に加え、個人情報マネジメントシステム JISQ15001 に準拠しプライバシーマークを取得しております。 また、国際認証である情報セキュリティマネジメントシステム(ISO27001)も認証取得しています。 第三者提供 当社は、業務の一部を他社に委託する場合、および法令で定められている場合を除き、お客様の同意を得ずに、個人情報を第三者に提供することはありません。 業務委託の際は、本文書2で示す個人情報を委託先に提供することがありますが、委託先選定を厳密に行った上で、契約の締結とそれに基づいた管理・監督を十分行い、業務終了後の情報消去まで管理いたします。 正確性の確保 当社は、お預かりした個人情報を最新、および正確に保つように努め、情報の誤りや不足等があった場合には、速やかにこれを訂正します 5. セキュリティ 当社は、日本の法令等に基づき、お客様からお預かりする個人情報を、不正なアクセスや漏えい等から守るために必要な取り組みをしています。 (日本の法令等・プライバシーマーク・ISMS等の規定を遵守)また、お預かりする個人情報は日本国内に保管し、当社から第三国に移転することはございません。 個人情報の開示請求等、お客様の権利について お客様にはご自身の個人情報について、開示・訂正・消去・利用等の制限、またはポータビリティを請求することができます。 また、お客様は個人情報の取り扱いに関して、当社または監督機関に不服を申し立てる権利があります。 当社へのお問い合わせ等は、本文書10のお問い合わせ窓口にご連絡ください。 子どもに関する当社の方針 「こどもちゃれんじ・進研ゼミ 海外受講」の教材・サービスは、1歳〜19歳を前提にしており、16歳未満のお子様が対象となるケースがあります。 教材・サービス提供を行う当社への個人情報提供は、保護者の方が行っていただくようお願いいたします。 また、「赤ペン先生の問題」など、お子様が取り組まれるサービスについては、保護者の同意のもと、当社に個人情報(答案の回答内容も含む)をご提供ください。 WEBサイトについて 海外受講のご案内ページを含む、当社のWEBサイトにおける閲覧履歴等の取り扱いにつきましては、こちらにてご確認ください。 本文書の変更 当社は本文書をいつでも変更することができるものとします。 重要な変更がある場合は、個別にお知らせいたします。 お問い合わせ 当社の個人情報の取り扱いについてのお問い合わせ、開示・訂正等については、下記にご連絡ください。 お住まいの地域の法令等に則って対応いたします。 個人情報お問い合わせ窓口 0120-924721( 年末年始を除く、日本時間の9時〜21時)にて承ります。 *日本国内からは通話料無料。 通話料がかかります。 メール 海外受講サイトのTOPページの「連絡先一覧」よりお問い合わせください。

次の

進研ゼミ中学講座・高校講座の退会方法。違約金や受講料の返金を解説

進研ゼミ 高校講座 退会

ご提供いただく個人情報は、お申し込みいただいた商品・サービス提供の他、学習・語学、子育て・暮らし支援、趣味等の商品・サービスおよびその決済方法等に関するご案内、調査、統計・マーケティング資料作成および、研究・企画開発に利用します。 お客様の意思によりご提供いただけない部分がある場合、手続き・サービス等に支障が生じることがあります。 また、商品発送等で個人情報の取り扱いを業務委託しますが、厳重に委託先を管理・指導します。 個人情報に関するお問い合わせは、個人情報お問い合わせ窓口(0120-924721通話料無料、年末年始を除く、9時~21時)にて承ります。 (株)ベネッセコーポレーション CPO(個人情報保護最高責任者)• 「進研ゼミ高校生向け講座」は、進研ゼミ高校講座・小論文特講を指し、これらの受講経験者への進路調査 2019年度入試 による数字です。 「旧帝大」とは、北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大のこと、「早慶上理」とは、早稲田大、慶應義塾大、上智大、東京理科大のこと、「MARCHG」とは、明治大、青山学院大、立教大、中央大、法政大、学習院大のこと、「関関同立」とは、関西大、関西学院大、同志社大、立命館大のこと、「日東駒専」とは、日本大、東洋大、駒澤大、専修大のこと、「産近甲龍」とは、京都産業大、近畿大、甲南大、龍谷大のことです。 「現役」のみの合格実績を掲載。 既卒生や進研模試のみの受験者は一切含みません。 受講期間3か月以上に相当する受講経験者で集計。 大学名は、2019年度入試時点のものです。 複数の大学・学部・学科・方式に合格している方は、複数の合格者数として集計。 【有料オプション教材】小論文特講は、受講費一式で16,500円 一括払い・税込。 web講義・問題、ハンドブック、添削7回分。 小論文特講だけでもご受講いただけます。 お申し込みはから。 <高校1年生の方> 授業対策・定期テスト対策を、教科書別または進度別に教材を提供しております。 教材によって対応の内容は異なります。 対応教材については、教材の詳細紹介ページをご確認ください。 <教科書別について>• 国語は「国語総合」の21教科書に対応しています。 それ以外の教科書をお使いの場合、ゼミオリジナルタイプをお届けします。 <進度対応について>• 一部の教科書、特殊な授業の進め方には対応していません。 進度が合わない場合、「学習アプリ」「進度 SOS」などをご利用いただけます。 <高校2年生の方> 授業対策・定期テスト対策を、教科書別または進度別に教材を提供しております。 受講教科・プランによって対応の内容は異なります。 詳細については、教材の紹介ページをご確認ください。 <教科書別について>• 国語は「現代文B」の19教科書、「古典B」の17教科書に対応しています。 それ以外の教科書をお使いの場合、ゼミオリジナルタイプをお届けします。 <進度対応について>• 数学は、教科書指導を踏まえた教材を高校の進度に合わせて単元別にお届けします。 一部の教科書、特殊な授業の進め方には対応していません。 進度が合わない場合、「学習アプリ」「進度 SOS」などをご利用いただけます。 <高校3年生の方>• 『大学受験チャレンジ』は合格プランに応じた5教科セットを、「新入試基本講座」受講者全員に4月号から毎月お届け。 「合格への100題」は、「個別試験対策」の受講科目・プランに応じて高3・4月号~3月号でお届け。 「個別試験対策」の受講には科目別の追加受講費がかかります。 2019年12月17日に2021年度「大学入学共通テスト」にて予定されていた国語・数学の記述式問題の導入見送りの発表が文部科学省よりございました。 現在「進研ゼミ高校講座」よりお届けしているご案内について、12月17日以前の入試情報でお届けしているものがございます。 今後お届けするご案内・教材については、最新の入試情報を踏まえてお届けできるように努めてまいりますので、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。 なお、ベネッセコーポレーションでは、新大学入試の最新情報をわかりやすく解説する「教育セミナー」(参加費無料)を全国で開催しております。 これから新入試に向けて頑張る高校生のみなさま・保護者の方に、ぜひ、ご活用いただけますと幸いです。 詳しくはをご覧ください。

次の

進研ゼミ小学講座を退会した理由と今後の家庭学習予定

進研ゼミ 高校講座 退会

理由は、これから3ヶ月間アメリカに滞在するためです。 進研ゼミは海外でも受講出来るようになっていますが、アメリカに郵送してもらうとなると受講費用が6千円弱と約二倍になるため、この機会に一旦退会する事にしました。 進研ゼミのサービスは良かったけど、冷静に考えたら市販のワークを使って家庭学習でも補えそうです。 しかし、息子は進研ゼミの努力賞制度や、まなびライブラリーを特に気に入っていました。 楽しく勉強するきっかけになるのであれば、アメリカから帰国したらまた、入会するかもしれません。 実際に退会を説明した時、次に届くのはいつかと、何度も確認されました。 そして退会後はチャレンジイングリッシュが出来ない事を確認していました。 学びライブラリーは退会後もまだ見れていますが、しばらくしたら見れなくなるのだとか。 1冊終えたら親子で感じる達成感! ハイレベシリーズは一年生用とは言えひねった問題もあり、難易度が高めです。 親の私ですら、一年生の問題にひっかかりそうになることも・・・ 子供も大変ですが、親だってこの量をやり遂げさせる努が必要です。 我が家は私も夫も両方ワークの丸つけ、解説をしています。 私より、夫の方が子供に教えるのが上手だな〜と密かに気づいています。 算数も特に文章題は、内容を理解する為に読解力が必要ですよね。 読解力は全ての学問に必要なので、今のうちに鍛えておきたいものです。 4冊やり終えたので、今後はまた同じ「こくご」を購入し2周目、そして「最レベさんすう」(一年生)と「ハイレベ算数」(二年生)の3冊をしていっています。 「こくご」に関しては2周目なので、サクサク進んでいます。 リンク 今月中に「こくご」は終わらせて、「最レベさんすう」(一年生)と「ハイレベ算数」(二年生)はアメリカにも持って行ってじっくり理解出来る様にしていきたいです。 ちなみに我が家は息子が年中の時からワークを使って色々家庭学習をしていますが、今現在、全国模試など、何かで結果が出てるわけではありません(笑) 去年は四谷大塚主催の全国統一小学生テストを2回受けましたが、結果は並でした。 しかし、毎日コツコツと勉強をする習慣をつけて、学ぶ事を当たり前にして、基礎固め〜応用をこなす事で、いつか実を結ぶと思ってます。 今年も全国統一小学生テストを受ける予定です。 客観的に息子の実力を測れるので、とても重宝しています。 中学受験を意識 上にちらっと書きましたが、我が家はまだ中学受験をするかは未定です。 息子はまだ小学校一年生。 第一子な上、私は社交的ではなくママ友も少ない為、この先の中学受験について情報もあまりありません。 中学受験という話題がデリケートな為、気軽に話題に出せないというのもあります。 しかし、一年生でPTAのクラス役員を経験したので、PTAの集まりで他の学年のお母さんたちががちらりと、中学受験について話しているのを黙って聞いていました。 何と、うちの公立小学校では半数が中学受験するそうです。 中学受験がグッと身近に感じました。 また、夫は最近職場で、お子さんが中学受験を終えた同僚と話をしたそうです。 同僚曰く、 いい高校は最近中高一貫が多く、高校から募集しているところは少ない。 中学受験を考えるなら、三年生の冬の入塾テストの時点でいい成績じゃないと、トップの塾やクラスに入れない。 低学年のうちに対策するべきだ、と。 母親の私は中学受験に対して、やりきれるのか漠然とした不安があります。 まず、私は地方出身な為、周辺にどんな学校があるのかもわかりません(笑) しかし夫は、息子にはいい中学校に行って欲しいと中学受験に興味津々です。 息子の家庭学習はしっかり続けながら、中学受験についてこれから色々と夫婦で調べていきたいと思っています。

次の