清水 エスパルス 移籍。 2020年「清水エスパルス」 サッカーJリーグ チーム別年俸ランキング|サカマネ.net

2020年「清水エスパルス」 サッカーJリーグ チーム別年俸ランキング|サカマネ.net

清水 エスパルス 移籍

コロンビア1部のアメリカ・デ・カリから清水エスパルス移籍が濃厚になったGKネット・ヴォウピ【写真:Getty Images】 コロンビアメディア『アメリカ・エス・パシオン』は23日、同国1部のアメリカ・デ・カリに所属するブラジル人GKネット・ヴォウピが清水エスパルスに移籍間近だと報じた。 ネット・ヴォウピはブラジル国内での実績こそ乏しいものの、昨年夏にアメリカ・デ・カリに移籍してから急速に評価を高めている。 今年の前期リーグでは同じくコロンビア1部のデポルティボ・パストに期限付き移籍していたが、そこから復帰した後期リーグではアメリカ・デ・カリの14度目の優勝に大きく貢献した。 アメリカ・デ・カリに近いコロンビアメディア関係者への独自取材によると、ネット・ヴォウピの清水移籍は「ほぼ間違いない」という。 前期リーグでデポルティボ・パストへ期限付き移籍したのは、「当時の監督と衝突し、フロントにも不満を抱えていたから」で、「監督交代によってクラブにフレッシュな空気が持ち込まれて復帰し、素晴らしいプレーを見せたが、アメリカ・デ・カリはすでに来年に向けて新しいGKの獲得を決めており放出が濃厚」とも同関係者は明かした。 これが清水行きが濃厚になっている理由の1つだ。 ネット・ヴォウピの代わりとしてアメリカ・デ・カリが確保したのは、現役のコロンビア代表で同国1部のパトリオタスに所属していたエデル・ショーだという。 来年はコパ・リベルタドーレス出場も控えているが、クラブは11年ぶりの優勝に貢献した守護神の売却を決断したようだ。 先述の関係者によれば、「アメリカ・デ・カリのトゥーリオ・ゴメス会長は、コロンビア国内でスーパーマーケットやホテル、屠殺業などを営む億万長者で、サッカーもビジネスとしか考えていない」とのこと。 そのうえで「来年はコパ・リベルタドーレス出場も控えており、チームには2人の優れたGKが必要だったが、日本から高額のオファーを受けて売却に迷うことはなかっただろう。 基本的には選手を売って利益を出すことを重視するメンタリティだ」とも述べた。 アメリカ・デ・カリの後期リーグ優勝に大きく貢献したネット・ヴォウピは、その間にGKコーチとも衝突していたようで、これが移籍における2つ目の理由になっている模様。 それでも「真面目で誠実な人間」だといい「足もとはそこまで特別ではないが、ペナルティエリア内でのプレーに優れ、特に1対1におけるセービングは素晴らしい。 清水にとって素晴らしい補強になるだろう」と、先述の関係者はネット・ヴォウピの実力に太鼓判を押した。 清水にはDFエウシーニョやMFヘナト・アウグスト、FWジュニオール・ドゥトラ、FWドウグラスといった日本での経験が豊富なブラジル人選手が多く在籍している。 ネット・ヴォウピの加入が実現すれば、彼らの存在もJリーグでの活躍に向けて大きな助けになるはずだ。 (取材・文:舩木渉) 【了】.

次の

清水エスパルス

清水 エスパルス 移籍

2019-2020 シーズンオフの移籍一覧 リリース 加入 選手名 前所属 02. 20 新加入 FW カルリーニョス ジュニオ FCルガーノ 01. 31 新加入 FW ティーラシン デーンダー ムアントン・ユナイテッドFC 01. 25 新加入 DF ヴァウド セアラーSC 01. 23 新加入 GK ネト ヴォルピ アメリカ・デ・カリ 01. 19 新加入 DF 金井 貢史 名古屋グランパス 01. 11 復帰 MF 西村 恭史 ファジアーノ岡山 01. 11 復帰 GK 新井 栄聡 ツエーゲン金沢 01. 08 新加入 DF 奥井 諒 大宮アルディージャ 01. 07 復帰 MF 宮本 航汰 FC岐阜 01. 03 期限付き DF 岡崎 慎 FC東京 12. 30 新加入 FW 後藤 優介 大分トリニータ 11. 14 トップ昇格 MF ノリエガ エリック 清水エスパルスユース 10. 25 新加入 FW 栗原 イブラヒム ジュニア 三菱養和SCユース 10. 04 新加入 MF 鈴木 唯人 船橋市立船橋高校 10. 02 トップ昇格 FW 川本 梨誉 清水エスパルスユース リリース 放出 選手名 移籍先 03. 02 放出 MF 楠神 順平 南葛SC 01. 17 放出 DF 鎌田 翔雅 ブラウブリッツ秋田 01. 11 放出 FW ドウグラス ヴィッセル神戸 01. 08 期限付き GK 高木和 徹 V・ファーレン長崎 01. 03 期限付き GK 六反 勇治 横浜FC 12. 27 放出 DF 飯田 貴敬 京都サンガF. 27 完全移籍 MF 清水 航平 サンフレッチェ広島 12. 26 放出 DF 二見 宏志 V・ファーレン長崎 12. 26 放出 MF 水谷 拓磨 AC長野パルセイロ 12. 11 引退 MF 増田 誓志 引退.

次の

J1清水エスパルス MF西村、定位置死守誓う ボランチで2戦先発出場、昨季の移籍転機に飛躍へ|静岡新聞アットエス

清水 エスパルス 移籍

清水エスパルスは19日、名古屋グランパスに所属するDF 29 の完全移籍加入を発表した。 背番号は「15」を着用する。 金井は横浜F・マリノスの下部組織出身で、2008年にトップチーム昇格。 以後、サガン鳥栖、ジェフユナイテッド千葉、横浜FMを渡り歩き、2018年夏に完全移籍で名古屋に加入した。 昨年はシーズン途中からレンタルで古巣の鳥栖に加わり、明治安田生命J1リーグ10試合4得点を記録。 今月9日に名古屋復帰が発表されたばかりだった。 清水移籍を受け、クラブ公式サイトを通じて次のようにコメントしている。 このようなタイミングで移籍することにより、色々な方のご協力に感謝しております。 エスパルスの為、監督の目指すサッカーをしっかりと体現できるよう日々精進し頑張っていきたいと思います。 皆様には"貢史"と呼んでいただけると嬉しいです! よろしくお願いします! まだ、なにも成し遂げていないので今年は…と思っていましたが今後のサッカー人生で更なる成長をしたいと思い、この決断にいたりました。 2018年の夏に加入させていただき、あの最終節で残留が決まったことを僕は一生忘れません。 そして、満員の豊田スタジアム、パロマ瑞穂スタジアムでプレー出来たことも誇りに思います。 みなさんには本当に感謝しかありません。 本当にありがとうございました」 関連ニュース 静岡県を拠点とするジュビロ磐田、清水エスパルス、アスルクラロ沼津、藤枝MYFCのJリーグ4クラブの選手会は15日、新型コロナウイルスの支援を行うべく『One Shizuoka Project』の発足を発表した。 賛同者は磐田からDF櫻内渚、DF小川大貴、MF山田大記、FW中野誠也、清水からMF竹内涼、MF金子翔太 MF西澤健太、藤枝からGK杉本拓也、MF松岡亮輔、MF片岡爽、沼津からDF尾崎瑛一郎、MF前澤甲気の12名となる。 山田は『One Shizuoka Project』の設立理由として次のように説明している。 「ジュビロ磐田選手会の中で、地域の皆さんのために何かできないかと思っていました。 そのなかで、県内のJ4クラブ何かできれば良いねという話が出ました。 各クラブの選手にお声がけをして、1度ミーティングをオンラインで行ったのがきっかけです」 「僕らとしては4クラブの全員が出てきて、メッセージ動画を撮ったりしたら良いよねというぼんやりしたものでした。 選手方に集まっていただいて、話し合いを行っていく中で、より多くの方に支援やメッセージを届けていきたい。 地域にいろんなものを返していきたい気持ちが強い選手が多かったです」 「今後も静岡県のために自分たちができることを模索し、行動していこうという話になり、プロジェクトを立ち上げることになりました」 静岡県のJ4クラブ選手会が主導となり、活動していくという今回のプロジェクト。 1つ目の取り組みとして、クラウドファンディングを行うという。 2週間の期間で、目標金額は500万円。 静岡県コロナ対策部に寄付して、県内PCR検査体制の拡充費用に充ててもらうことを目指す。 また、リターンとしてユニフォームやグッズをプレセントが予定され、選手とオンラインで話せる特典も検討されているようだ。 もう1つは、『YouTube』チャンネルの開設。 コンテンツの軸は2つで、1つ目は教育系のコンテンツだという。 新型コロナウイルスの影響でインターハイや中体連が中止の中高生を中心とした悩みなどに答えていくようだ。 また、エンタメ系に関しては、各クラブでの対決企画などを用意しており、ファンに投票形式で勝敗を決めてもらうとのこと。 各クラブの選手会長を務める4選手は以下のようにコメントしている。 4クラブで何かできないかと話が出た時に合同プロジェクトを行うこことは難しいことだったと思います。 ですが、始動できたことを嬉しく思います。 各クラブにも大変協力を頂いた部分もあったので感謝しています」 「このプロジェクトを通して、サポーター、スポンサー、地域の皆さんに笑顔を届けることが大切だと思います。 その上で4クラブが垣根を超えて、こういったプロジェクトをできたことが本当に意味のあることだと思っています。 清水エスパルスというクラブが成り立っているのは、まぎれもなくサポーターの皆さんやスポンサー、パートナーさん、地域の方々の支援だと思っています。 そういった方達にエスパルス単体だけでなく、県内4つのJクラブで力を合わせることによってできあがる特別な力があると思っています。 何かできないかと思うだけで、日常が過ぎていくだけではなく、山田選手を中心に各クラブに声をかけ、企画をしています。 始動したのが2週間くらい前ですけど、かなりスピード感を持っているのは、山田選手を中心としたジュビロ勢のスピード感と実行力のおかげだと思っています。 そんな僕たちが何ができるかを考えていた時に、山田選手のプロジェクトのお話を聞いて、素晴らしいなと思いました。 そのプロジェクトに参加できることを嬉しく思っています。 僕たちだから必ずできることはあると思いますし、4クラブで力を合わせられるのは静岡ならではだと思います。 強い思いを持ってプロジェクトをやっていきたいと思っています」 2020. 15 18:30 Fri 清水エスパルスは21日、タイ代表FWティーラシン・デーンダー 31 の第二子誕生を報告した。 第二子となる男の子が20日の14時31分に誕生したというティーラシン・デーンダーはクラブ公式サイトを通じて「二人目の子供が無事に生まれてきてくれました。 とても嬉しく、ワクワクしています。 近くにいることができなかったので、少し心配でしたが、妻が頑張ってくれて、二人とも元気で安心しました。 早く会えることを願っています」とコメントしている。 かつてサンフレッチェ広島にも在籍したティーラシン・デーンダーはムアントン・ユナイテッドから清水に今季加入。 延期前に行われた明治安田生命J1リーグ開幕節のFC東京戦は結果こそ1-3の敗戦だったが、1得点を記録した。 2020. 21 14:10 Tue 清水エスパルスは14日、新型コロナウイルス COVID-19 感染拡大に伴い、感染予防・拡散防止のため、4月15日 水 よりトップチームの活動を休止することを発表した。 これまでもJリーグの各クラブが活動を休止する中、清水も活動休止を発表。 29日 水 に練習再開を予定しているとのことだが、社会情勢、感染状況により変更する可能性があるとしている。 また、今回の措置を受け、ピーター・クラモフスキー監督とキャプテンのMF竹内涼がコメントしている。 明日からは活動を休止し、自分たちや周りの人たちを大切にしたいと思います。 そして戻ってきたときには次のレベルに進み、皆様に我々のサッカーを披露できることを楽しみにしています。 常にハードワークし、我々のプレーを見た人たちに感動を与えたいと思います」 「皆様、自分や家族、愛する人たちを大切にしてください。 全て上手くいくでしょう。 活動休止中は感染予防、感染を拡大させないよう、これまで以上に気を引き締めて行動していきたいと思います」 「各自が家庭で実施できるトレーニングメニューをチームから渡されているので、それに取り組みながら出来る範囲の中で、出来ることをやっていきたいと思いますし、気持ちと身体をしっかりと整えて、活動再開を迎えたいと思います」 2020. 14 20:15 Tue 新型コロナウイルスの感染拡大によるJリーグの延期に伴い、清水エスパルスとジュビロ磐田がトレーニングマッチとして、28日にIAIスタジアム日本平で激突。 清水が静岡ダービーを3-2の白星で飾っている。 クラモフスキー新体制の清水は3バックを試み、最後尾に入るネト・ヴォルピの前に右から岡崎、ファン・ソッコ、福森を配置。 中盤に奥井、中村、竹内、六平を並べ、3トップに金子、ティーラシン、後藤を起用した。 一方、フベロ体制2年目のシーズンとなる磐田は4バックの布陣を用い、GK八田の前に小川大貴、大井、藤田、宮崎を起用。 中盤に松本、上原、山本、大森が入り、三木と小川航基の2トップを送り出した。 静岡勢の一戦は清水がボールの主導権争いで優位に立つ戦況になる。 その清水は6分に細かいパスワークから崩しにかかり、ティーラシンが立て続けにシュート。 いずれも相手GKの牙城に崩せなかったが、攻撃のイニシアチブを握った戦いを講じる。 相手の時間が長く、守勢が続く磐田だが、35分に自陣サイドでボールをカットした宮崎が味方とのパス交換で持ち上がり、相手最終ラインで駆け引きを演じる小川航基にラストパス。 相手GKをも交わして、無人のゴールにボールを沈め、磐田が先制した。 続く42分にもカウンターが磐田の得点機となり、左サイドの小川航基が中央に出したグラウンダーのクロスから三木が対面のDFをフェイントで剥がしてフィニッシュ。 追加点のチャンスを逸したが、清水の反撃を無失点で抑え込み、リードして試合を折り返す。 前半終了間際にファン・ソッコの負傷交代に見舞われ、エリックをスクランブル投入した清水は、1点を追う展開でも変わらず、ボールの主導権を握り続けるが、磐田のブロック攻略に苦慮。 逆に、小川航基の裏抜けからピンチを迎えるなど後手に回ってしまう。 それでも、互いに交代のベンチワークが活発化するなか、清水が追いつく。 磐田のパスワークが際立ち、足が止まり始めた清水だったが、65分に右サイドの奥井が中央にクロスを送ると、ファーサイドの中村がヘッド。 この折り返しを右ポスト前の後藤が頭で合わせた。 小川航基の負傷交代直後に追いつかれた磐田だが、ポゼッションで相手を上回る攻撃に転じると、80分に途中出場のルリーニャが右サイドからクロスを供給。 ゴール前のスペースにドフリーで潜り込んだ途中出場の伊藤がヘディングシュートを決め、磐田が勝ち越した。 再び追いかける展開を強いられた清水だったが、86分に竹内が左サイドのスペースを突き、左足でクロスボール。 ボックス左のスペースに侵攻した後藤が1点目と同じく頭で合わせると、これが磐田のゴールマウスに吸い込まれ、2-2のイーブンに戻してみせる。 すると、後半アディショナルタイム1分、中盤での組み立てから竹内が前線に浮き球パスを出して、金子がこれに反応。 ボックス左で追いつき、飛び出した相手GKの頭上を越すループシュートを決めてみせ、追う展開が続いた清水が土壇場で逆転に成功して競り勝った。 28 13:10 Sat.

次の