山梨 女児 不明。 山梨小1女児行方不明…そっくり類似の小説が存在!事件真相のヒントとなるか?【小倉美咲ちゃん】

【山梨小1女児不明】「懸賞金500万円支払います」に大きな反響が

山梨 女児 不明

山梨県道志村のキャンプ場で小倉美咲さんが行方不明となった事件は、9月21日に発生なので10日間以上が経ちました。 すでに自衛隊は撤収し、捜索する人数も限られる中、山梨県警は小倉美咲さんの顔写真を公開。 事件に巻き込まれた可能性も否定できないとしています。 メディアでは小倉美咲さんの母親、父親がコメントを出していますが、ネットの匿名掲示板やSNSでは、母親のInstagramをきっかけに炎上しており、どのような人物なのかというタレコミも続出。 母親主犯説も出るほどでした。 この記事では匿名掲示板に寄せられた小倉美咲さん母親についてのタレコミをまとめ、人物像に迫ってみました。 また、この行方不明事件に関する怪情報についてのまとめはこちらです。 5chに寄せられた母親についてのタレコミ 母親の小倉とも子さんは自衛隊が捜索している最中、Instagramに自らが運営する店のハッシュタグをつけた投稿をするなどして、批判を呼び炎上していました。 データの取得に失敗しました。 ツイートIDまたはAPI接続用アカウント情報を再度確認して下さい。 そんな中、小倉とも子さんと中学の頃からの知り合いと自称する人が5chに地元民しか知り得ないだろうと思われる情報を次々と書き込み、話題となりました。 知り合い(ID:47OXn1YO0)の書き込みを太字にし、転載します(太字ではないものは他のユーザーからの質問です)。 この知り合い(ID:47OXn1YO0)は母親主犯説の立場に立つもので、一般ユーザーには衝撃的なものでした。 ただ、あらかじめ注意しておきますが、この知り合いの書き込みは一部真実だったとしても母親主犯説の部分は現地の取材や聞き込みに基づかない憶測でしかありません。 書き込み者が本当に母親の知り合いだったとしても全面的に信用できるものとは言えないと思います。 また、あくまでネットの書き込みでしかないので、そのあたりを十分承知の上でお読みください。 山梨女児行方不明事件についての噂 まとめ ・母親はママ友の間で評判が悪い ・父親と母親が別居中という噂がある ・5chのタレコミには母親の不貞行為(父親以外の人物とイオンで買い物)の書き込みがあった ・キャンプはSNSのオフ会で他の家族とは初対面(父親を置いて、子供2人+母親でオフ会参加) ・様々な噂を総合して母親主犯説まで出てきている 事件の真相はいまだ捜査中の段階ですが、普通の家族がキャンプに行った…という感じではないのはたしかなようです。 ただ、ネットの噂にある「母親主犯説」は現時点では行き過ぎた推理であり、実際に現場でそのようなことが可能だとは思えません。 現実的には、 ・川に流されてかなり下流まで行ってしまった ・誘拐などの事件に巻き込まれた という2点が現時点ではネットで有力な推理として議論されているようです。 また、誘拐などの事件性を山梨県警が考慮し始めたため、顔写真を公開しての捜査へと踏み切ったものと思われます。 母親のインスタにまつわる不審点 彼らは何を「埋めた」と話していたのか? ネット上で母親犯人説や「母親が怪しい」と言われるようになったきっかけは、母親のInstagramアカウントの影響が大きいでしょう。 中でも事件の5週間ほど前に不審な書き込みがあり、さまざまな憶測を呼んでいました。 そのInstagramのやり取りの中で、 「ニュースになるようなことされてませんよね?」と友人のアカウントから問われた小倉とも子さんは 「してませんよ」と否定しています。 そして、その否定に対して友人のアカウントは 「埋めてたら分からないか…」と注目すべき返答をしているのです。 この返答でネット上には「母親が犯人で美咲ちゃんを埋めたのでは?」など、憶測飛び交いました。 ネット民たちによる憶測はだいたい以下のとおりです。 ・母親が美咲ちゃんを殺害して埋めた説 ・大麻などの違法薬物説 ・凶器などの証拠品を埋めた説 注意してほしいのは、これらの憶測はあくまで憶測にすぎず、書き込み自体も友人によって自主的に削除されています。 また、後に母親のInstagrame投稿でも、小倉美咲ちゃん行方不明とは無関係である旨の文章を載せています。

次の

山梨女児不明の真相は?小倉美咲ちゃんの占いや霊視結果のまとめ|話題の口コミ福めぐり

山梨 女児 不明

小倉美咲ちゃん・小倉とも子さん一家と一緒に来ていた7家族・27人 の詳細が明らかになりました。 山梨県道志村の椿荘オートキャンプ場に遊びに来ていた小倉美咲 (おぐらみさき、7歳女児)ちゃんが、2019年9月21日午後15時40分頃 から行方不明になっていますが、10月1日19時時点でも全く痕跡がなく、 遭難といった事故ではなく、誘拐等の事件ではないかという見方が広がり つつあります。 html) (関連記事) 山梨県道志村のキャンプ場で9月21日から行方不明になって いる千葉県成田市の小学1年、小倉美咲さん(7)の家族は1日、 当時の経緯を時系列で明らかにした。 午後3時40分に小倉さんが 最後に目撃されてから、親たちが探し始めるまで約20分間だった。 一緒にキャンプをしたのは、子育てサークルで知り合った家族ぐるみ の友達。 キャンプに行ったり、遊んだりしている。 計7家族。 A家 4人(父、母、子2) B家 5人(父、母、子3) C家 5人(父、母、子3) D家 4人(父、母、子2) E家 3人(母、子2) F家 3人(父、母、子1) 小倉家 3人(母、子2) 計27人(父5、母7、子15) 外遊びできる一番大きい子が小学6年生、一番小さい子が 小学1年生。 それより小さい子が3人。 出典: 9月21日の行方不明から既に10日、全く手がかりがないということは・・・。 「他の家族の証言」等が全くでないので不思議に思われていましたが、 小倉美咲ちゃんの母親・小倉とも子さんらが情報を公開した模様です。 当初から言われていた数字とそんなに違いはありません。 小倉美咲さんは誘拐された? 自衛隊や警察、消防、ボランティアによる大規模な捜索が6日間行われて、 それでも全く痕跡がないということは、 小倉美咲さんはもともと、 キャンプ場で遭難したのではなく、誘拐されたのではないかという見方が 出始めています。 警察や報道からは小倉美咲さんの顔画像が公開されていないことや、 一緒に行った他のキャンプ仲間等の証言も全く出てこないことから、 警察は当初から、事件・事故の両面で捜査をしていて、マスコミも そこを忖度しているのではないかと見られています。 また、報道が明らかに「山の捜索」を過度に演出していて、おそらく 警察からの要望なのではないでしょうか?犯人を油断させ、裏では 誘拐の線で捜査を続けている可能性もありそうです。 確かに、「何の痕跡もない」というのは、遭難・迷子というよりは、 連れ去られた(誘拐された)と考える方が合理的ではあります。 小倉美咲さん等とキャンプに行った7家族27人! サークル仲間! 小倉美咲さんと姉、母親(小倉とも子さん)が参加したキャンプは、 7家族27人だという事が分かりました。 また、産経新聞の報道では、 「子育てサークル」 で知り合った家族ぐるみの友達との事です。 一部には初対面の人たちとも言われていましたが、 そうではないようですね。 ただ、学校ではなく、SNS等のつながりというのは正確な情報 だった模様です。 ただ、一緒に行ったはずのキャンプ仲間、サークル仲間の証言が マスコミやテレビで全然出てこないのが気になりますね・・・。 現場動画有!椿荘オートキャンプ場! 山梨県道志村 現場は山梨県道志村の「椿荘オートキャンプ場」です。 7歳女児が行方不明に…キャンプ場から1人で森に 21日午後、山梨・道志村のキャンプ場で、家族と一緒に遊びにきていた7歳の女の子が行方不明になった。 — FNN. instagram. instagram. (小倉結菜・ゆいなちゃんと小倉美咲ちゃん) 職業:犬のトリマー。 トリミングサロンBUDDyを経営 ブログ:アメブロ インスタグラム:あり。 instagram. twitter. 小倉美咲さんは誘拐された? 自衛隊までが出動してあれだけ捜索しても見つからない。 やはり誘拐なのではないか。 誘拐でないことを祈り街中でも見かけた人は山梨県警に連絡お願いします。 — hiromasa. hiro0516masa33 行方不明の女の子…キャンプ場ばかり捜索してるけど誘拐はあり得ないのかしら?顔写真公開しないのには理由があるのかな?一刻も早く見つかってほしい。 212• 1,385• 800• 103• 174• 280• 326• 185• 305•

次の

山梨不明女児を神隠しだと言うのは早い。霊視や目撃情報のまとめから考える

山梨 女児 不明

千葉県成田市から家族や友人と遊びに来ていた小学1年の小倉美咲さん(7)が9月、山梨県道志村のキャンプ場で行方不明になった。 遭難か、連れ去りか、それとも別の可能性があるのか。 県警は事件・事故の両面で捜査を続けるが、手がかりは得られていない。 「初詣をして、両方の実家に行って、お年玉をもらって……。 年末年始は家族で過ごす大切な時間。 今年は、どう年を越せばいいのか想像がつきません」 行方不明から3カ月がたった今月下旬、美咲さんの母とも子さん(36)は苦しい胸の内を語った。 美咲さんは母や姉、友人ら計27人で椿荘(つばきそう)オートキャンプ場を訪れ、先に遊びに行った友達を追いかけたまま姿を消した。 県警や消防、自衛隊などは16日間にわたり、延べ約1700人を投入して捜索した。 家族は当日の服装などがわかるチラシを作り、全国で情報を求めている。 「どんなささいな手がかりでもほしい」と、家族写真や動画を次々と公開。 週末のたびに山梨県内にも足を運び、村内の「道の駅どうし」のほか、大月市や甲府市のJR駅などでチラシを配っている。 とも子さんは今の姿が少しでも分かるようにしようと、美咲さんと同じ長さに切った髪を伸ばし続けている。 そう願う家族が、肉体的にも、精神的にも追い込まれてしまわないか気がかりだ。 情報は大月署(0554・22・0110)へ。 (野口憲太).

次の