紀陽銀行 atm 硬貨 入金。 銀行のATMで小銭を引き出せないの!?硬貨の入出金方法をリサーチした!

硬貨精査手数料という腹立たしい手数料でトラブル!

紀陽銀行 atm 硬貨 入金

銀行の窓口で預け入れる• 銀行内のATMで預け入れる の、二通りがあります。 駅や街中などにATMだけ設置されている 「出張所」では、硬貨の入出金ができません。 銀行内にあるATMなら、一回につき50~100枚まで硬貨を預け入れることができます。 (平日8:45~18:00) ただ、預けたい硬貨が大量にある場合は、ATMで預け入れるのはおすすめできません。 というのも、 機械がお金を数えるのに時間がかかるので、後ろで待っている方々からの視線が痛いんです…。 みずほ銀行• 三菱UFJ銀行• 三井住友銀行• りそな銀行• ゆうちょ銀行• 銀行内のATMでは、平日 8:45~18:00の間に限り硬貨を預け入れることが可能です。 (一度に100枚まで) みずほ銀行は、窓口で硬貨を預け入れする際に、 事前の枚数確認が必要ない支店が多いところがポイント💡 そのため、貯金箱を持参し 「この中の硬貨を全部入金してください!」 というと、金額を数えてそのまま入金してくれます。 私も一度、小銭貯金を持って行ったことがありますが、自分で枚数確認をしなくても預け入れることができました。 ただ、支店によっては事前の枚数確認が必要な店舗もあるかもしれないので、念のため 預ける予定の支店に電話で確認した方がいいです💦 三菱UFJ銀行の場合…窓口は事前に枚数確認(金額確認)が必要 三菱UFJ銀行の場合も、平日 9:00~15:00なら、窓口でも硬貨を預け入れることができます。 平日 8:45~18:00の間なら、銀行内のATMでも硬貨を預け入れることが可能です。 (一度に50枚まで) ちなみに三菱UFJ銀行は、窓口で預け入れをする場合、枚数確認ではなく 事前の金額確認が必要です。 問い合わせてみたところ、これは三菱UFJ銀行全支店で統一されているそうなので、 「この支店は数えなきゃいけないけど、この支店は数えなくていい」 ということはないので注意です💦 三井住友銀行の場合…窓口は事前の枚数確認が必要だけど、よくわからない…? 三井住友銀行の対応は、基本的には三菱UFJ銀行の場合と同じです。 平日 8:45~18:00の間なら、銀行内の備え付けATMで硬貨を預け入れることができます。 (一度に100枚まで) 平日 9:00~15:00なら、窓口でも硬貨を預け入れることができます。 また三井住友銀行も、窓口で預け入れをする場合は、 事前の枚数確認が必要です。 すなわち、事前に何かを確認することは必要なんだけど、• 事前の確認が必要な支店• 総額を数えればいい支店• 種類別に数える支店 と、支店ごとに対応が異なるそうなので、 預ける前に利用する予定の支店に確認した方がいいです。 ゆうちょ銀行の場合…数えてくれると助かるけど、大変だったら事前に数える必要なし ゆうちょ銀行の場合は、平日 9:00~16:00なら窓口で硬貨を預け入れることができます。 郵便局内ATMの場合は、ATMの利用可能時間内なら、いつでも硬貨を預け入れることが可能です。 ATMに預け入れできる枚数は、一度に100枚まで。

次の

ATMに硬貨(小銭)は入金や引き出しは可能?ゆうちょ・三菱UFJ・みずほ・三井住友・りそな銀行を徹底解説!

紀陽銀行 atm 硬貨 入金

もくじ• ATMの硬貨入金限度枚数は? 今回いっぱいになった 貯金箱はこちら。 この貯金箱には実はいろいろと思い出がありまして。 前職の先輩がプレゼントしてくれたものなんです。 愛情たっぷりのフクロウの貯金箱くんです。 この貯金箱には100円玉を入れていたんですが、最近かなりぱんぱんになってきたので、そろそろ両替したいなということで ゆうちょ銀行のATMへ行って来ました。 一体いくらになっているのかわくわくしながら、フクロウ貯金箱を手に抱えて、郵便局へ向かう20代OL。 軽く見ても、だいたい2万円くらいはありそうなので、 おそらく200枚はあるだろうと予想していました。 そしてその下に大きく表示があったのが、 1回の硬貨の入金の上限は100枚です。 というものでした。 入金の時間が短すぎる 以上! ・貯金箱に入っている硬貨を出す時間 ・そもそも硬貨の入り口が狭すぎる という2つの理由により、私の大量の100円は2度に分けて入金することに。 1回目・・・61枚 2回目・・・98枚 と、制限時間内に入れられた硬貨は上記のような結果となりました。 ただ、結果としては 1万6000円ほど貯まっていたので、ちょっと嬉しかったです。 最近ちゃりが盗まれてしまったので、その購入代金に当てようかな〜なんてことをつらつら考えてます。 結局のところATMの硬貨入金限度枚数は? 今回98枚の入金に成功したわけなんですが、気付いたことがひとつありました。 入金した後の処理にめちゃくちゃ時間がかかる。 ということです。 とにかく、ATMが硬貨を計算するのに結構な時間がかかります。 しかも硬貨を数える音もでているので、めちゃくちゃにじゃらじゃらしていて、 音も大きめでちょっとした迷惑レベルだったりもします。 98枚の硬貨でも、おそらく3分〜5分くらいはATMのお金の処理でATMはフル稼働していたので、これが200枚なんかになったら機械が悲鳴をあげちゃいそうです。 なので限度枚数としては、 もともと決められていた100枚っていうのが、やっぱり妥当な数であることは間違いなさそうです。 ATMの硬貨入金限度枚数は?実際に大量の小銭を入金してみた! ATMの硬貨入金限度枚数は、 だいたい100枚が限界ということがわかりました。 実際試してみましたが、98枚は結構な時間をかけながらも判別してくれたので、 100枚ちょっとオーバー(120枚くらい)だったら・・・大丈夫かも?と感じましたね。 次は500円玉貯金がかなり溜まってきているので、 500円玉の両替のときに120枚チャレンジを成功させたいと思います。

次の

コンビニATMの預け入れ・入金限度額まとめ!全ては銀行シダイ?

紀陽銀行 atm 硬貨 入金

硬貨精査手数料という腹立たしい手数料でトラブル! もう10年近く前だろうか? 商売をしていると小銭がたまってくる 当店は、コーヒー豆だけではなくタバコ、ジュースの自販機も置いている 小銭がたまってくるので銀行に行って通帳に入金しに行く 最初紀陽銀行と取引があったので小銭を入金していました。 ATMで入金していると、同じ硬貨が多数あると機械の受付上限を超えてSTOPする事が偶にある。 ある日、多量の硬貨は機械の故障の原因になるので窓口でお願いしますとの事で、窓口で入金していると 何年かしてから、500枚以上?の硬貨は硬貨精査手数料が必要なのでATMで入金して下さいとの事、 小銭を通帳に入金するのになぜ手数料が必要なのか? 両替なら何もお金は生まないし人件費も掛かると思うので理解は出来るが 通帳に入金して、入金した金額から商品代金の引き落としがされる 引き落としされる時は、銀行は取引企業から手数料をもらう事が出来、商売となる 商品代金引き落としなどの為に入金しているのだが 硬貨を数えるのに手間が掛かるからということで手数料を取る安易な考え! 小銭を数えるのが面倒なのであれば銀行で働くということを考え直すべきだと私は思う。 1万円札1000枚なら手数料も掛からず、1円玉、1000枚なら手数料を取る その様な考えの銀行と取引したく無いので、もうずいぶん前に紀陽銀行と取引を辞め、南都銀行に変更した 南都銀行にしたのはタバコの引き落としの指定銀行になっていたのと、近くにあるから 紀陽銀行と違って客も少なく、待つのが嫌いな私には丁度よい。 僅かですが今まで紀陽銀行が得ていた利益が南都銀行に! そんなこんなで南都銀行を使っていたのですが、南都銀行も紀陽銀行の真似をして同じように 通帳に入金するのに手数料を取ると 500枚以上の場合324円 1円だまばかりの場合、501円入金して手数料324円 通帳に残るのは177円・・・・法外な手数料 腹立たしいが、馬鹿な銀行の上層部が決めた事は、支店の従業員は逆らえないでしょう! 上が決めるという事は私みたいな、頑なに小銭に対して手数料を払いたくない客より 面倒だから大量に数えてもらって手数料を払ってくれる客の方が多いんでしょう! しかし頑なな私は馬鹿馬鹿しい手数料は払いたくありません 500枚に分けて通帳に入金してもらいます。 手数料を払いたくないので私も面倒な作業が増えました。 銀行の方も、1度ですればいい作業を何回にも分けてしないといけないので申し訳ないと思います。 ただ、銀行の上層部が決めた以上、この作業が面倒な場合は上司や上層部に下のものが伝えるべきでしょう 面倒な作業なので、硬貨の手数料が掛かる様になってから、銀行の人に嫌な顔をされながら お金の入金に行っていました。 嫌なのは分かりますが、客に分かる様な態度は如何なものでしょう。 大量の硬貨はこれから手数料が掛かるので、500枚までにしてくださいとお願いされ、500枚に分けて 近くに行く序に入金したいので、500枚の袋が3袋貯まると入金したり、2袋の時もあるし、1袋の時も ある。 袋の数はいろいろ 袋の数が多いほど、嫌な顔をされる。 大量の硬貨なので手数料が欲しいのか?迷惑でか?お話がありますと別席に呼ばれた事も何度か! その度に、話して、私が怒って何も変らず今まで通り! 今回は、受付の女性が頑固だった! 2袋目は入金できないと! 1日に500枚以上は手数料が掛かると! 上司に聞かないと分からないので入金出来ないと 1日に500枚までという事は何処にも記載されていない。 1日の枚数制限が無いので振り込んでくれと言っても手続きをしない 以前ホームページで調べて見ると、私みたいな客が居るのでしょう?トータル1日で500枚以上は 手数料がかかると書いている銀行も! しかし、南都銀行は書いていなかった 書いていたら、1日500枚にして別の日に入金に行くだけで、私の手間が増えるだけ! 銀行の手間は 1日3回作業をしても 毎日1回を3日続けても同じ 結局何の為の1日トータル500枚の制限なのか?客を困らせるだけにしか私には思えない トラブッてると、またまた上司が出てきて今度は奥の別室に! トラブルを他の客に見られたく無いのでしょう? ここでまたまた同じ事の繰り返し! 最終的に岩出支店では500枚しか受け付けないと 別の日に500枚づつもって来てくれと 別の日に分けて、仕事の量が変る訳では無いのに、なぜ何回も足を運ばないといけないのか? 1日に500枚までしか受付しないと書いていなくても、支店判断でこれからは受付しないと 結局上司は1日500枚までにしてもらう事で話をつけたからと言う感じで自分の立場の事ばかり! それだったら、時間が掛かってもATMを占拠して、小銭の入金を私はしますと。 こんな事をすると、ATMを使いたいお客が長い時間待つ事に 私も、客にまで嫌な顔をされ入金するのは嫌だが、白い目で見られながらでも入金しますと 話にならないので、打ち切りカウンターに行くと小切手も入金してないなら小銭も入金していない なので残りのお金はATMで入金 小切手は通帳が要るので、通帳を渡して小切手の入金をしてもらい、小銭はカードで入金! ATMで入金をすると手続きが終わってからも、次使えるまで時間がかかる・・・ なので空いていると隣のATMで入金! その後他の客がATMで手続きしたくても使える様になるまでしばらく待たないと使えない 申し訳ないが機械の処理が遅い・・・ 全て入金が終わって今回帰宅! 店に帰ってからは、南都銀行の苦情係りにTEL 支店決断で1日500枚以上は受け付けないと言っているがどうなるのか? 支店判断でそんな事できるのならルールは無いのと同じ! 折り返し電話をしてもらうようになり 結果500枚に分ければ3袋でも4袋でも受け付けると お客様に嫌な態度を取る従業員には注意すると言う事で苦情係からTELがあり これで、岩出支店から電話がなくても良いか?と聞かれましたが、あれだけ腹立たしい対応されたのに 謝りの電話は必要だろ!との事で再度電話があり 都市銀行と違って地元のお店の銀行になりたいのでこれからも今まで通り取引お願いしますと。 しかし、もう他の銀行に変更手続きを進めてしまってるのです! タバコの引き落とし指定銀行も以前利用できなかった所も使える様になっていたので。 その銀行は今の所小銭の入金で手数料を取るということはありません。 これで嫌な客が来なくなって銀行も喜んでいるでしょう! もう少し、引き落としなので取引しないといけませんが、引き落とし口座の変更手続きが終われば 銀行の口座の解約をするつもりです! 和歌山にいると地元の銀行、紀陽銀行を使わざるおえない事もありますが、南都銀行はその様な事も無いし 南都銀行の方が紀陽銀行より好きだったのですが、紀陽銀行の悪い部分を真似して非常に残念です。 小銭を軽く扱う銀行と私は取引したくありません!.

次の