マイクラ 天空 トラップ タワー。 天空トラップタワー検証!!(JAVA版1.12.2)

【マイクラ】ダブル湧き層で効率が跳ね上がる天空トラップタワー【統合版】

マイクラ 天空 トラップ タワー

天空トラップタワー(天空TT)の種類について 天空トラップタワーには主にモブの勘違いによって落下させる ピラミッド型と、水流などを使って強制的に落下させる 水流式があります。 ピラミッド型の場合、自由落下式なので落ちてくるタイミングはバラバラになりやすいですが1. 89現在、マイクラには 1マスに重ねられるモブの数の上限値が24までと決まっています。 同じマスに25以上のモブを重ねると窒息死してしまう上に何もアイテムをドロップしなくなってしまいます。 その為適時処理をしていく方式でやりたい場合に相性の良いタイプと言えます。 また湧き層部分に回路を組む必要性もないので建材ブロックさえ大量に用意出来るのであれば作る難易度は一気に下がります。 ピラミッド型最大の特徴といえるのは1層あたりの敵モブが発生する場所をマイクラの仕様ギリギリで作れる事です。 回路を使う事になる水流式の場合は回路やその他のマイクラの仕様に合わせる必要がありますがピラミッド型の場合、気にする必要があるのは プレイヤーの位置から敵モブが発生する距離だけなので考え方は非常にシンプルです。 一方で建材ブロックの総量では水流式よりも増えるという点には注意する必要があります。 天空トラップタワー(天空TT)ピラミット型沸き層に必要な素材 これがピラミッド型の最大のメリットといえるかも知れませんね 天空トラップタワー(天空TT)ピラミット型沸き層の原理 ピラミッド型の天空トラップタワーを製作する上でミソになるのが 木のトラップドアの性質です。 木のトラップドアはクリックすると折りたたむ事が出来る性質を持っていますが、この折りたたんだ状態でもマイクラのモブはそこに床があると判定して行動します。 この性質を利用し、発生した敵モブが木のトラップドアから落下する原理を利用したのがピラミッド型の天空トラップタワーです。 天空トラップタワー(天空TT)ピラミット型沸き層の作り方 ピラミット型は湧き層を待機層から離れる距離に合わせて上にいけば行くほどに湧き層を小さく作る事からこのような言われ方をしています。 ピラミットの各層はそれぞれに二等辺三角形を4つずつ作る形で、それぞれの二等辺三角形の間に2マスの隙間を作る事でそこから発生したモブに落下してもらいます。 まずは一番下の層から作っていきましょう。 下から数えて1層目の二等辺三角形は 20マス分の二辺を持った三角形を作ります。 二等辺三角形が出来たら、20マスある二辺に木のトラップドアを設置していきます。 この木のトラップドアを設置している部分が敵モブの落下するポイントで、これがピラミッド型の基本形になります。 この形を覚えたら後は同じ形のものを3つ、合計4つになるように作っていきます。 木のトラップドアはもちろん折りたたんでおきます。 この状態で夜になれば敵モブは発生しますが、天空トラップタワーに取って天敵といえるエンダーマンとクモも発生してしまうのでここからは構造でその二種類のモブが沸かないようにしていきます。 まず行うのがクモ対策です。 もちろんこのマスに限れば他のモブも発生しなくなります。 ここまで出来たら床から3マスの高さの部分に天井を作っていきます。 この天井は同時に2層目の床にもなるので木のトラップドアを設置した部分は開けておきましょう。 これで床と天井の間には2マスの隙間しかないので沸くのに3マスの高さが必要なエンダーマンが沸く事はなくなります。 後は昼間でも敵モブが発生するように落下する場所ではない二等辺三角形の長辺(外側)には壁を作っておきます。 これで1層目は完成です。 同じ要領でそれぞれ二等辺三角形の広さが 2層目は16マス、3層目は10マスと3層まで作っていきます。 各層の天井がそのまま上の層の床になるので、作業的には木のトラップドアの設置、ハーフブロックによるクモ対策、マス目を数えての側面の壁作りという3工程です。 マイクラの仕様上はギリギリ4層目を作ることもできますがハーフブロックでの沸き潰しを考えるとあまりにも沸きスペースが少ない為、ピラミッド型は基本的に3層構造である場合がほとんどです。 天空トラップタワー(天空TT)ピラミット型沸き層を作る時の注意点 ピラミッド型に限った話しではありませんが、天空トラップタワーが作るが難しいといわれる要因の1つが 作業中に敵モブが発生してしまう事にあります。 マイクラのモブはプレイヤーから24マス以上離れたところで派生するので作業の段階でこの条件を満たして発生してしまう場合があるのです。 特に遠距離攻撃が出来るスケルトンと、爆破で作り方の装置自体が破壊されるクリーパーが厄介な存在で、出来る事なら作業中には発生してほしくないところです。 特に天井を作った後はしっかりと湧き潰しをしながら作業し、動作させる時にはその湧き潰しを解いて作業するようにしましょう。 天空トラップタワー(天空TT)ピラミット型沸き層まとめ お世話になります。 こちらを参考に作成させていただきました。 どれくらいの時間をついやしたでしょうか・・汗 で、1つ確認したいことがありコメントさせていただきました。 蜘蛛、・・・湧いてます。 松明全撤去前に、ハーフブロックの配置は全階層何度も 入念に確認しました。 こちらの湧層の設計では 各階の中心4マスは蜘蛛の湧きを防げていない事になります。 もう、改修するためにモンスターウジャウジャの中に 飛び込んで行く事は面倒で辛く・・ この解釈でまちがいないか 教えて頂ければ幸いです。

次の

天空トラップタワー(天空TT)を作る前に読むべきあれこれ【マイクラPS4】

マイクラ 天空 トラップ タワー

必要アイテム• フェンスゲート:8• トラップドア:いっぱい(500くらい)• ガラスブロック:いっぱい• 足場:いっぱい• 建築用ブロック:いっぱい(石などの燃えないブロックも数十個必要)• カーペット:1• トライデント:1• たいまつ:6• チェスト:2• 看板:9• 水バケツ:いっぱい(無限水源使えば1でOK)• 溶岩バケツ:1• レッドストーン:21• レッドストーンのたいまつ:1• レバー:1• ボタン:いっぱい• レッドストーン反復装置:1• ホッパー:2• ピストン:7• 吸着ピストン:1• 葉っぱ:いっぱい(1500くらい) 足場のクラフト材料となる竹はゼロティック収穫機を使うと楽に増やせます。 葉っぱは強いて言うなら植林場が集めやすいですが、木が生えてるバイオームで葉っぱだけ刈りとったほうが早そう。 Youtubeで公開しました Youtubeで作り方を公開しました。 当記事のトラップタワーと仕組みは同じですが、細かいところでブラッシュアップされたりしています。 分かりやすさも含めて、動画版がオススメです。 作り方 プレイヤーの待機場所 このトラップタワーはモンスターの湧きをトラップタワー内のみに限定させるため、周囲を完全に湧きつぶしするか、天空に作る必要があります。 湧きつぶしは面倒なので天空に作りましょう。 地面から44ブロック以上離れるよう、足場を積みあげます。 なかなか真っ平な地面はないと思うので、余裕を見て50ブロックほど積みあげておくと安心です。 この足場の上がプレイヤーの待機場所。 上段のホッパーの周囲にガラスブロック。 ここは建築用ブロックでもかまいませんが、モンスターがうまく処理出来ているかチェックできるのでガラスブロックをオススメします。 ガラスブロックの周囲に建築用ブロック。 その上にピストン・吸着ピストン・建築用ブロック。 隅っこに反復装置・レッドストーンのたいまつ・レッドストーンを設置してクロック回路を作成。 反復装置の遅延を2段階増やします。 (画像は1段階しか増やしてませんが2段階のほうが良さそう) レバーはピストントライデントのオン・オフ用。 レバーをオンにするとピストントライデントが停止するので、とりあえずレバーをオンにしておきます。 レッドストーンを置いて、すべてのピストンに信号が届くように。 クモが壁登りをすると溶岩に再び突っ込む形ですが、溶岩のせいか溶岩ダメージのせいか、クモはあまり壁登りをしません。 ピストンのある所を含めて14段まで積みあげます。 建築用ブロックの長さを前後それぞれ5ブロックに。 左右は7ブロック幅で長さ8ブロック、1段上げて長さ7ブロック。 周囲を2段囲んで外壁を作ります。 敵を湧かせないため、上段はガラスブロックにしてください。 落下穴の上にフェンスゲートを8個置いてすべてオープン。 中央だけは置かなくてOK(画像では置いてますが)。 仮ブロックに設置する形が置きやすいです。 氷の位置に水バケツ投入。 落下穴へ向かう水流ができたら 水流層の完成。 湧き層 外壁から2ブロック目の高さを起点にして、 内側に2ブロック、外側に5ブロック広げ、合計8ブロック。 その上に足場。 1段上げてガラスブロックで外側を囲い、水バケツをズラーッと投入して水流層へ向かう水流を作ります。 側面にボタンを3ブロック間隔で設置。 鏡合わせのように反対側も制作。 これで1層が完成。 同じ方法で2層目も作りますが、 ボタンだけは1層目と被らないように置いていきます。 繰り返して湧き層を積みあげていきます。 湧き層は最大8層までイケます。 結構湧き範囲からはみ出ちゃいますけど。 ボタンは1層目・2層目と同じように、層ごとに交互に設置。 奇数の層同士・偶数の層同士は重なってOK。 最上層はエンダーマン湧き対策で、水の上の高さに下付きトラップドア。 すべて設置すれば 湧き層の完成。 屋根 隅っこのトラップドアから高さ5ブロック目、斜めに7ブロック目の場所を起点として、 対角の終点まで葉っぱを敷きつめます。 これで 屋根の完成。 動作確認 待機場所に立ってレバーをオフにし、ピストントライデントを稼働させます。 モンスターが落下して処理されていればOK。 経験値オーブはホッパーを貫通するので、ピストントライデントがうまく動いていれば経験値も取得できるはずです。 アイテムはホッパー先のチェストに。 仕組みの解説 水流式の湧き層 湧き層は上に足場と水があってもモンスターの湧きをジャマしないらしく、 湧いたそばから水流で流される仕組みになっています。 従来のランダムウォーク型は歩き出すまでの時間にムラがあったので、それが改善されて効率アップさせた形ですね。 ただし子供ゾンビやクモは身長が足りないため、水流では流されません。 (ジャンプすれば流される) その対策として置いているのがボタン。 ボタンはモンスターから見て『乗れるブロック』と認識するため、下段に行こうとしたり対岸の湧き層に行こうとすると、このボタンの上に移動して落下する仕組みです。 ピストンでトライデントを動かすとモンスターにヒットしたときにダメージが入るので、クロック回路でピストンをガシャコンガシャコンと作動させればモンスターを自動的に処理できます。 しかもトライデントでの処理はマグマブロックなどと違って「プレイヤーが攻撃した」という判定になり、 モンスターが経験値オーブを落としてくれるんです。 ですがトラップタワー程度の湧きであれば余裕で処理できます。 葉っぱの屋根 統合版のモンスターの湧きは『地表8体』『地下8体』という制限があります。 『地表』というのは太陽に面しているブロックですが、一部のブロックは太陽に面していながら地表判定を受けず、その下にあるブロックに地表判定を移すことが可能です。 それを活用して、トラップタワーでは湧き層の最上段に地表判定を移し、モンスターを最大16体まで湧かせることで効率が高まるよう設計されています。 ところがバージョン1. そこで登場するのが 葉っぱ。 葉っぱは地表判定を受けず、葉っぱの下にあるブロックは距離が離れるほど暗くなる特性を持ちます。 湧き層からある程度離れた高さに葉っぱを敷きつめることで、.

次の

ただ待っているだけでさまざまなアイテムが大量に手に入る!『天空トラップタワー』の作り方(統合版専用)

マイクラ 天空 トラップ タワー

クモの発生条件 クモは明るさ 7以下の固定ブロック上にスポーンします。 ここまでは他のモンスターと変わりはないですが、もう一つの条件がクモ対策のカギになります。 天空トラップタワーの改良 一番上の湧きそうから進める 天空トラップタワーを修正する場合は上から修正していく方がやりやすいです。 飛び降りながらも可能ですし、湧き層に一時的に穴を空け降りることもできます。 穴は下から塞げる範囲なので問題ないです。 ハーフブロックを設置 道を作りながら落ちないように ハーフブロック(下付き)を敷き詰めていきます。 全ての湧き層にクモ対策 下の階層は湧き層の高さがあまりないのでジャンプなどがほとんどできず非常に作業がしずらいです。 加えてかなりくらい場所での作業になるので落下や、 設置場所の間違いには注意して作業を進めていきます。 最後に穴を塞げば完成 画像は中が見えるように穴が開いていますが、これに全て蓋をしてクモ対策済みの天空トラップタワーは完成になります。 今回の作業自体はそこまで時間はかかりませんでしたが、正直この修正は面倒でした…。 天空トラップタワーを作成する場合、クモ対策は最初からしておく方がいいですね。 作業をする時の失敗と注意点 今回実は、作業中に落下してしまいました。。。 これくらいはよくあることなので気にしてなかったのですが、直前で 天空トラップタワーに置いたベッドで寝ていたという失敗をしてしまいました。 『リスポーン場所は何度やっても天空トラップタワー… 降りる手段のエリトラは地上に散らばった状態… 時間が経つとアイテムは消えてしまう…』 一瞬でいろんなことを考えました。 WiiU版でのエリトラを含む全ロスは立ち直れませんからね。 試行錯誤の末、上空からブロックを横に伸ばし、水場を狙って飛ぶことにしました。 なんとか着水して、アイテムを見つけることができたので、エリトラのロストは回避できました。 今回はなんとかなりましたが、こんな恐怖は2度と味わいたくないですね。 今後寝る場所も多少考えて楽しんでいこうと思います。

次の