セルフ ホワイトニング 機器。 大阪・梅田セルフホワイトニングおすすめ比較ランキング|

セルフホワイトニングは医療行為?真っ白にならない理由とは…

セルフ ホワイトニング 機器

今までのホワイトニング機器は1台100万〜200万円するものが主流で、投資をしても償 却期間が長いという点がネックでしたが、ビヨンドIIは1台35万円(税別)と従来商品より低価 格ですので短期間での回収が可能です。 予約が重なってしまっても問題ございません。 ビヨンドIIは1台で同時に2人を施術可能です。 カップルや、親子でのご来店も訴求可能です。 スタイリッシュなデザインなので、サロンになじみます。 またコンパクトな設計で場所をとりません。 軽いので女性でも持ち運びが簡単です。 取り扱いが容易で誰にでもできます。 経験や知識は不要です。 スタッフ・お客様双方がストレスフリーです。 日本初バラプラセンタリップクリーム、ホワイトニング用歯磨き剤、 ホーム用ホワイトニングなど関連商品も充実。 顧客単価アップにご利用ください。 初期投資の回収までの期間を大幅に短縮できます。 施術一回当たりのコストも低く、1度の来客で高い収益が得られます。 デザインもスタイリッシュでコンパクトサイズなので、場所を選ばず様々なシーンでご利用いただけます。 ホワイトニングといえば歯医者さんのイメージだったんですが、エステサロンでセルフホワイトニングを体験したところ、1回でかなり白くなり驚きました。 周辺に導入店舗が少ないこと、安価で手軽に通って頂けること、お客様の満足いく白さになることがうけ、1台で2名照射が可能でも1台では対応できないくらいのお客様にご来店頂いております。

次の

医師監修のセルフホワイトニングはKOBEホワイトニングナビ

セルフ ホワイトニング 機器

歯科医院・サロン用セルフホワイトニングLED機器導入セット BeautySmileの自宅セルフホワイトニング機器 自宅用セルフホワイトニング機器ハンディシャインプロは、十分なLED光の強さを実現するため開発された日本国内産のセルフホワイトニング照射器です。 ハンディタイプの次世代ホワイトニングとして、多くの方にご利用頂いております。 ハンディシャインプロは強力な6つの青色LEDと2つの赤色LEDのダブル効果により効率的に光触媒作用を活性化させて歯を白くしていきます。 また、医療機関の監修を受けて開発しておりますので安心・安全にセルフホワイトニングを楽しんで頂けます。 弊社が販売する機器は生産物賠償責任保険に加入しており、PL法に対応しております。 【監修院】 医療法人DSA天神セントラル皮フ科クリニック 医療法人DSA上山門クリニック 服部歯科醫院 はまさき歯科 【監修医】 医療法人DSA上山門クリニック 歯科院長 保坂 尚紀 Happy Talk Hawaii代表取締役 ケリー・オオサト ゆめビューティクリニック 院長 中野 友香 ゆめビューティクリニック 勤務医 牧野 太郎 アテナクリニック福岡院 院長 藤田 忠義 ホワイトニングのしくみ ハンディシャインプロは、BeautySmileデンタル溶液を使用しLED光を当てることで光触媒反応という化学反応が起き、汚れを浮き立たせ分解します。 普段の歯磨きでは取れづらい歯の表面の分子と結合したステインの分子の安定性を、BeautySmileデンタル溶液を塗りハンディシャインプロのLED光を当てることで薄れさせてステインが剥がれやすくなります。 また、BeautySmileデンタル溶液の成分が歯の表面の凹凸を除去して滑らかにすることでツルツルの歯になります。 本来持っている歯以上にホワイトニングされることはないため、清潔感のある自然な歯の色を希望する方にはピッタリのホワイトニングです。 歯科医院のホワイトニングとセルフホワイトニングの違い 歯科医院のホワイトニングは、過酸化水素を主成分とした溶液を使用しております。 歯に塗って光を当てることにより、エナメル質内部の構造を角状から球状に変化させて、光の乱反射を起こすことにより、象牙質が透けにくくなる(マスキング効果を起こす)施術を行います。 強い溶剤を使用するため、患者様によっては歯に痛みを感じる場合や、歯茎を火傷する場合があるため、歯科医による厳密な管理と安全への配慮が求められるホワイトニングでした。 患者様の状態によって施術ができない場合もあり、また費用と時間がかかり患者様にとっては負担になっていました。 ハンディシャインプロを用いたセルフホワイトニングは、酸化チタンを主成分としたBeautySmileデンタル溶液を使用しLED光を当て、従来の擦って汚れを落とすクリーニングと漂白式ホワイトニングの中間に位置し、痛みやしみもないというクリーニングと漂白式ホワイトニングの良いとこ取りをしたしくみです。 歯の表面のエナメル質を傷つけることなく汚れや黄ばみを分解するため、痛みが出たり歯茎を傷つける心配は一切ありません。 また、歯がきれいになるだけではなく歯の表面の汚れ防止効果があるめ、歯に汚れが付きにくくなる効果も期待できます。 ホワイトニング溶液について BeautySmileデンタル溶液は、予防歯科の観点から保坂尚紀医学博士により開発されました。 BeautySmileデンタル溶液を塗った歯にハンディシャインプロのLED光を当てることで3つの機能が得られます。 汚れ分解機能• 抗菌殺菌機能• 消臭機能 波長を合わせたLED光とBeautySmileデンタル溶液の機能により、本来の美しい歯の白さを徐々に取り戻すと同時に、虫歯菌・歯周病菌を抑制することが可能になります。 従来のホワイトニングによる痛みやしみが出ることはありませんので、どなたでもお使い頂けます。 お客様の声 ありがとうございます。 多くのお客様の嬉しい感想・口コミを頂いております。 今までのセルフホワイトニングより断然白くなりました (20代女性・ハンディシャインプロ使用)• 黄ばみを落とすのを諦めていましたが、黄色い皮が剥けたみたいに白くなりました (30代男性・ハンディシャインプロ使用)• 痛みがなくて手軽にやれるのが良い (50代女性・ハンディシャインプロ使用)• 歯周病が気になるので定期的にホワイトニングしてます (40代女性・ハンディシャインプロ使用)• 終わった後のツルツル感が良い。 コーティングされているのがわかります (40代女性・サロン用LED照射機器使用)• 冷たい水にしみることはあるけど、これをやっている時は全くしみないから良い (30代女性・ハンディシャインプロ使用)• 近くにホワイトニング店が無いのでハンディタイプを買いました。 白くなって嬉しいです (40代女性・ハンディシャインプロ使用)• 人前に出る仕事なので歯の白さに気をつけています。 白い方でしたがキープするのが簡単になりました (40代男性・ハンディシャインプロ使用)• BSデンタル溶液を使っていると効果が良いのでお客さんの評判が良くなった (50代男性・サロン用LED照射機器使用) ホワイトニング溶液販売 弊社のホワイトニング溶液(BeautySmileデンタル溶液)は、予防歯科の観点から開発された溶液のため、汚れ分解機能だけではなく抗菌殺菌機能に優れています。 ホワイトニング溶液の形状は大きく分けて2種類あります。 ジェル状のセルフホワイトニング溶液• スプレー状のセルフホワイトニング溶液 弊社ではジェル上のセルフホワイトニング溶液を使用しております。 ホワイトニング溶液の特徴 BeautySmileデンタル溶液の特徴は汚れ分解の機能と安全性です。 セルフホワイトニング溶液の清掃効果は、開発者の医学博士 保坂尚紀により検証いたしました。 この度、光触媒効果をセルフホワイトニング溶液に応用した科学的歯面清掃を目的とする溶液の効果を再検討すると共に、科学的清掃効果の向上を図るために計15回に渡り溶液の成分の改善ならびにLED光照射器の性能改善のため多角的に調査・研究を行った。 セルフホワイトニング溶液効果判定はボランティアによる臨床試験を行い、全378本の被験歯にて実験結果を数値化し実施した。 (アナログシェードではなくデジタルで数値化が可能なシェードガイドにて歯面の色を数値化した) 歯表面の色素沈着・ステイン等による汚染に対する科学的清掃効果を向上させるために、じゅうらいのセルフホワイトニング溶液に成分Aと成分Bを配合することにより科学的清掃効果が飛躍的に向上することが明らかとなった。 また、科学的清掃効果を最大限に発揮し得る成分Aと成分Bの配合比率に関して、それぞれの適正濃度およびその適正配合比率などの多角的に臨床試験を用い検討した。

次の

ホワイトニング溶液販売/機器卸販売

セルフ ホワイトニング 機器

Contents• セルフホワイトニングの3つの特徴 日本の法律では医師・歯科医師あるいは歯科衛生士以外が口の中を触れることは違法となります。 従って 医療機関以外ではお客様の歯に施術することができないためセルフホワイトニングではお客様が自分で施術するシステムとなっているが故にそのような呼び名となっています。 一方、 セルフホワイトニングでは医薬品を使用できないためポリリン酸やメタリン酸または重曹など市販されているものを使用しています。 これらは基本的に表面の汚れを取るための洗剤ですのでプロのホワイトニングのよう な漂泊効果はありません。 セルフホワイトニングの効果 漂泊効果はありませんが 歯の表面の汚れをある程度は落とすことはできるので何となく白くなったと感じることはできると思います。 ただし、これは自宅で強力な洗浄力のある歯磨き粉で歯を磨くことで得られるのと同じレベルです。 セルフホワイトニングのライト セルフホワイトニングにおいてもライトを当てるところが多いようです。 歯科医院でおこなうホワイトニングは配合している酸化チタン光を触媒として過酸化水素の漂泊反応を促進するための手法ですので、 ポリリン酸やメタリン酸になどにライトを当てても化学的にはほとんど効果はありません。 ただ、酸化チタンに光をあてると 汚れを付きにくくするコーティング効果があることが一部の研究で発表されており、セルフホワイトニングではこの効果をアピールしているものが多く見受けられます。 いずれにしても漂白効果はありませんので歯科医院のホワイトニングとは別物です。 セルフホワイトニングのメリット 料金が安い セルフホワイトニングでは 人件費が殆どかからずまた設備投資が必要ないため、歯科医院のホワイトニングに比べて料金が大幅に安いというのがやはり最大のメリットでしょう。 1回5,000円以内が一般的です。 痛みが出ない 歯科医院のホワイトニングのような強い作用の漂白剤を使うとどうしても痛みがでる可能性があります。 その点セルフホワイトニングでは効果は弱い反面、 基本的には痛みが出ないというメリットがあります。 雰囲気が良い 歯科医院の雰囲気は誰もがちょっと苦手なものです。 その点セルフホワイトニングは治療機器もなくエステサロンのような雰囲気 で居心地が良い点はメリットと言えます。 セルフホワイトニングのデメリット 効果には限界がある やはり肝心の白くなる 効果が少ないことが最大のデメリットです。 ただ考えてみれば通常のエステティックの効果も医学的に証明されたものでなく、気分的な自己満足の面も大きいので同じように考えれば価値はあるともいえます。 面倒くさい 法律上の規制のためとはいえ、せっかく お店まで足を運んだのに自分で施術をしなければならないというのもなんだか理不尽な感じがします。 それだったら同じような薬剤を購入して自宅で自分でやる方が良いと思われる方も多いでしょう。 実際ポリリン酸やメタリン酸の配合された歯磨き粉や重曹はネット等で簡単に購入することができます。 業者の見極めが必要 歯科医院と違って誰でも少ない資金で気軽に開業できるため流行を追って始めたような事業者が多い感じは否めません。 いずれにしても口の中に何らかのホワイトニング剤を入れることになりますのでホームページなどで使用しているものをよく確認してから行くようにしてください。 (万一漂白効果のある薬剤を使用していたらただちに薬機法【医薬品、医療機器等の品質、 有効性及び安全性の確保等に関する法律】違反となります。 ) また医療機関のような広告規制もないため 画像処理したビフォーアフターの写真を使ったり、シェードガイド 歯の色見本 が微妙な点をついて効果を過大に表現したりするものもありますので業者の見極めが大切です。 セルフホワイトニング利用の際の注意点 口をよくすすぐ ポリリン酸やメタリン酸は食品添加物にも使用されていて少量であれば比較的安全な物質ですが 強力な洗剤であることに違いはありませんので終了後にはよくすすいで口のなかに薬剤が残らないようにしてください。 勧誘に注意 一般的にエステサロンと同じジャンルのお店ですので中には 高額なコース契約を勧めてくるところもあるようですので注意が必要です。 自己責任という認識を セルフホワイトニングでは通常施術前に同意書へのサインを求められます。 万一なんらかのトラブルがあっても自 分で施術をおこなう以上多くは自己責任であるということですので、その点では普通のエステティックなどよりもさらに注意が必要ともいえます。 まとめ セルフホワイトニングは手軽に美容気分が味わえるという点ではやってみるのも良いかもしれませんが、法律上の規制もあって効果はそれほど期待はできません。 本当に歯を白くしたいならやはり歯科医院でプロのホワイトニングを受けるべきでしょう。

次の