スマイル プリキュア カイジ。 もしもカイジがスマプリメンバーだったら3

もしプリキュアシリーズとあの作品が同一世界の話だったら

スマイル プリキュア カイジ

Song• Artist• 池田彩• Album• 映画 スマイルプリキュア! 絵本の中はみんなチグハグ! オリジナル・サウンドトラック• Licensed to YouTube by• Marvelous Inc. on behalf of MarvelousAQL Inc. ; Muserk Rights Management, and 8 Music Rights Societies• Song• Artist• 高梨康治• Album• スマイルプリキュア! オリジナル・サウンドトラック1 プリキュア・サウンド・パレード!! Licensed to YouTube by• Marvelous Inc. on behalf of MarvelousAQL Inc. ; Muserk Rights Management Show more Show less.

次の

スマイルプリキュア!

スマイル プリキュア カイジ

漫画・アニメ アンパンマン• タイトルは「それいけ! プリキュア」• プリキュアの敵はばいきんまん。 ばいきんまんがプリキュアを汚す。 ばいきんまんが悪だくみをしているところにプリキュアが登場。 イナズマイレブン• タイトルは「イナズマ!! プリキュア11」• プリキュアメンバーはサッカー部所属と言う設定。 表向きはサッカー部員で、裏で悪者と戦っている。 プリキュアが必殺技を出すと、力強いテロップが出る。 各話の最後に「プリキュア・今日の格言!」のコーナーがある。 主役は勿論、キュアルージュ!! 劇場版公開時に公式サイトで行われる人気投票で、ファルセットが不動の一位を叩きだす。 ウイングマン• 中学生同士、「異空間からの侵略者に立ち向かう」という世界観も相通じるので自然にコラボできそう。 当然ドリムノートの力でプリキュア化するという展開に。 スマプリとのコラボの場合、健太とやよいは確実に意気投合するだろう。 おジャ魔女どれみ• プリキュアの面々が偶然MAHO堂を訪れる事から物語が始まる。 ハートキャッチ組が時々MAHO堂にいる。 MAHO堂とナッツハウスが商売敵になっている。 つぼみとえりかは違和感なく溶け込んでいる。 タイトルは『おジャ魔女プリキュア』。 変身アイテムは「キュアタップ」、武器は「キュアポロン」、各自のパートナーの妖精は魔女界から来た妖精。 カードファイト!!ヴァンガード• 戸倉ミサキ、先導エミ、大文字ナギサがプリキュアのメンバーとなっていた。 追加メンバーとしてウルトラレアの3人も。 タイトルは『カードファイト!!プリキュア』。 OPテーマはJAM Project、EDテーマはウルトラレアが担当。 変身の掛け声は「プリキュア・スタンドアップ!ザ・ヴァンガード!!」。 プリキュアがユニットになっていて、そのカードをライドすることによってそのプリキュアに変身するという設定。 さらにモブキャラクターとして謎ミルキィ(『探偵オペラ ミルキィホームズ』のキャラクター)も登場する。 ケロロ軍曹• 日向夏美、西澤桃華、東谷小雪がプリキュアのメンバーとなっていた。 アンゴル・モアも。 タイトルは「プリキュア軍曹」• 藤原啓治がナレーションを担当。 戦闘はケロロ小隊とプリキュアのメンバーが共闘する形になる。 GA 芸術科アートデザインクラス• 舞台はもちろん福井県界隈。 GAの5人組(如月、トモカネ、ノダミキ、キョージュ、ナミコさん)がそろってメンバー入り。 それよか、プリキュアに対抗して新グループを立ち上げそうだ。 当然ながら、一番お姉さんっぽいナミコさんがリーダーに。 ジュエルペット• バトルになると、りんこが皆に「そんな危ない事しないの」と言う。 んでもって、平和的に解決しそうになるとルビーが勇気の魔法と称してちゅどーん(爆発)の魔法使って台無しに。 最終的に帯刀啓吾が国家権力による揉み消しを行う。 桜あかりがキュアチェリーライトになる。 新世紀エヴァンゲリオン• メンバー入りはレイとアスカ。 アスカがメンバーに向かって「あんた、バカァ?」とツッコミを入れる。 リーダーがアスカになってしまう。 デジモンシリーズ• タイトルは「デジタルプリキュア!」• プリキュア1人につきパートナーデジモン1体の方式でいくか、プリキュアがデジモンになるフロンティア方式でいくか…。 前者の場合、それぞれ竜系、獣系、鳥系、虫系、植物系、水生系、神聖系のデジモンがパートナーになっている。 追加戦士は機械系、悪魔系のデジモンをパートナーにしている。 キュアドリームはテイルモン、キュアルージュはホークモン、キュアレモネードはアルマジモン、キュアミントはパタモン、キュアアクアはブイモン。 プリキュアがピンチになったとき、テイルモンはエンジェウーモン、ホークモンはアクィラモン、アルマジモンはアンキロモン、パタモンはエンジェモン、ブイモンはエクスブイモンに進化し、プリキュアを助ける。 天元突破グレンラガン• 参照:• ナイトメアとアンチスパイラルが手を組んでいた• プリキュアにヨーコとニアがメンバー入りしていた• ニアは留学生という設定。 ギリンマとヴィラルが・・・。 さらにガマオシトマンドラ、ボトムとチミルフが・・・。 放送時間が同じで混乱する。 天体戦士サンレッド• 参照:• 勿論、神奈川県川崎市が舞台となる。 「キュアレモネードのさっと一品」のコーナーが出来る。 しかし紹介メニューはカレーのみ。 アニマルソルジャーとの競演が実現するかもしれない。 とっとこハム太郎• ロコちゃん、カナちゃん、ジュンちゃん、キョウコちゃん、マリアちゃん、マキちゃんがプリキュアのメンバーとなっていた。 ハムスター全員は妖精になるかもしれない。 バキシリーズ• 登場人物全員が、愛も夢も希望も幸せもそっちのけで闘(や)りあう。 大友興奮要素は一切なし。 ただひたすら超雄プリキュアが闘いまくるのみ。 出血骨折は当たり前、時には歯が折れたりOん玉えぐられたりとかも。 プリキュア達が目指すのは、「地上最強の生物」キュアオーガ。 Happy Tree Friends• ギグルス、ペチュニア、フレイキー、ラミーがプリキュアになる。 他はランピー以外妖精扱い。 なぜかフリッピーやスプレンディドがプリキュアの味方になり、悪役を殺害する。 悪役が毎回死ぬ。 イース、レジーナ、トワイライト、ルールーは殺されない。 フリッピーはオレスキーやファントムやクローズに遭遇すると覚醒して殺す。 ナッティーはアニマルスイーツを食べてしまう。 ナッティーはキュアカスタードに憧れる。 カドルスはキュアホイップを好むだろう。 カブとはぐたんが仲良しになる。 リフティとシフティは敵の武器を盗む。 パンティがキュアビッチ、ストッキングがキュアスイーツと名乗り大暴れ。 チーム名は ハードビッチプリキュア。 もちろん放送時間は深夜枠に移動。 敵は毎回大爆破。 美少女戦士セーラームーン• 美奈子はうららの影響で歌手デビュー。 実写版セーラームーンのキャラ設定のようになる。 というか「セーラームーン」そのものになる。 ファイブスター物語• プリキュアとルミナスナイツが共闘。 他のFSSの大人キャラ蚊帳の外。 のぞみとちゃあ、うららとタイトネイブが意気投合。 カレンが普通の女の子として転入してきてかれんとまぎらわしくなる。 ぶっちゃけ、メサ・ルミナス学園とサンクルミエール学園は字面が似ている。 セイレイとコーラス四世もサンクルミエール学園の高校生・小学生として登場。 ヨーンはやっぱり王子様。 マグダルとデプレが場違いな程にちっちゃい高校生。 ダメージを受けた敵が巨大化し、クライマックスはMH戦。 ポケットモンスター• プリキュアの敵はロケット団。 ロケット団が悪だくみをしているところにプリキュアが登場。 さらに、特番や劇場版ではそれ以外の敵とも対峙する。 フェアリータイプのポケモンが妖精として扱われる。 マジンガーシリーズ• ボス・ヌケ・ムチャのヘタレ三人組と大輔・裕貴・健人のヘタレ三人組が喧嘩するが、すぐに意気投合。 ボスボロットが二体作られるが、二体とも、いないよりはマシなのか、かえってプリキュアの足を引っ張っているのかわからない。 大輔は、兜シローのロボットと同じロボット ロボットジュニア を科学要塞研究所に作ってもらおうかと検討中。 兜シローは大輔に野球を教わっていて、彼とは仲が良い。 兜甲児が渡米する時 マジンガーZ対暗黒大将軍の後 やグレンダイザーが活躍している時、大けがを負った時などに、小々田コージが突然マジンガーZのパイロットに任命される。 「僕と契約して、プリキュアになってよ!」• 魔法少女達とプリキュアたちが同世代なので、基本的にみんな意気投合。 まどかが魔法少女にならずプリキュアになり、ほむら一安心。 いやいやあのQBの事だ、プリキュア側にもとんでもない真実が含まれているに違いない。 放送時間帯の都合上、マミはギリギリ助かる。 さやかも悲惨な末路をたどることは無く、3人で戦うことになる。 最後は魔法少女オールスターズ+プリキュアオールスターズの大所帯でワルプルギスの夜に挑む。 但し劇場版。 フレッシュの場合はmktnとさやかで混乱・・・というか境遇があまりにも似すぎているため「ミキミキコンビ」が結成される。 ストーリーの展開上、最後はプリキュアを仲介人とした女神まどかと悪魔ほむらの和解になる。 プリキュアの技でグリーフシードを浄化してソウルジェムに戻すことができる=魔女を魔法少女に戻せる。 さやかはこれで助かるし、うまく行けばCharlotteも(百江)なぎさに戻る。 これは1人の魔法少女を何度も「リサイクル」して魔女化のエネルギーを回収するにも使えるため、プリキュアの力の悪用を狙ってQBが暗躍することでストーリーが動く。 ワルプルギスの夜を倒し、救済の魔女と化したまどかをプリキュアたちが総力を挙げた浄化技で元に戻すことがクライマックスになるかもしれない。 その後はまどかはプリキュアの力を分け与えられて自己浄化が可能になるため二度と魔女にならずハッピーエンド、とか。 魔法少女リリカルなのは• ジュエルシードの争奪戦にえりかとつぼみが巻き込まれたことから始まる。 つぼみは、自分とそっくりの声を持つ少女フェイトに戸惑う。 ユーノの淫獣ポジションは安泰。 タルトと意気投合する。 名探偵コナン• こまちがコナンや服部のライバルとして登場。 通称、 少女探偵こまち。 「コナンvsこまち」シリーズが定期的に放送される。 眠りのこまちをやったこともある。 黒の組織編ではコナンや灰原が大ピンチのところにプリキュアが登場。 特撮 スーパー戦隊シリーズ 秘密戦隊ゴレンジャー• タイトルは「Secret! プリキュア5」とかかも。 まさか後に「ゴプリキュア」なんてのを公式でやっちまうとは…• キレンジャーポジションのプリキュアの声の人はになりそう。 レモネードの掛け声は、やっぱり「おどば阿蘇山たい!怒ればでっかい噴火山た~い!」になるんだろうか?• 黄色&カレーつながりって事でw 超新星フラッシュマン• タイトルは「プリキュア FLASH」や「フラッシュプリキュア!」かもしれない。 メンバーが全員フラッシュマン5人の娘。 もちろん親である5人はかっての反フラッシュ反応の影響でもう地球には行けない。 鳥人戦隊ジェットマン• 最終回でプリキュアの一人が死んでしまうという展開になりそう。 プリキュアが全員バードニックウェーブを浴びている。 バードニックウェーブを浴びたプリキュアは5人という設定。 ジェットマン自体との共演となると、グレートイカロスに全員搭乗か? 小田切長官ポジションのキャラはマスコットでココとナッツやミルクと同じ様に人間に変身できる。 激走戦隊カーレンジャー• 社会見学で株式会社ペガサスに来たプリキュアチームが激走戦隊カーレンジャーと出会う。 多分スマイルプリキュアなら異様に馴染む。 あかねと実で年齢差も気にせず関西弁ボケツッコミが成立。 ダップが外見と妙な語尾から妖精と間違われる。 激走戦隊カーレンジャーがプリキュアの変身シーンを目撃するが「雰囲気変わったんとちゃうか?」の一言で済まされる。 ボーゾックとバッドエンド王国も組んで攻撃してくるが、ふたつ集まっても攻撃理由はやっぱり異様にくだらない。 電磁戦隊メガレンジャー• デジ研の面々はナッツハウスのパソコンを修理しに来た高校生として初めてプリキュアに会う。 巨大戦ではプリキュアはギャラクシーメガに、メガレンジャーはメガボイジャーに搭乗。 あるいはメガボイジャーのみの搭乗で、プリキュアの激励による力でメガボイジャーがパワーアップする展開になる。 メガレンジャーの5人(赤・黒・黄・桃・銀)は他の人(声優)で出演する事になるが何故かブルーだけは本人が出演。 未来戦隊タイムレンジャー• タイトルは「プリキュア Future」か「フューチャープリキュア! 」かもしれない。 西暦3000何年の31世紀の未来から21世紀の現代にやって来た4人のプリキュアと一人の現代の普通の中学校に通う女子中学生が成り行きでプリキュアになり悪と闘う事になってしまうという話になりそう。 ユウリら四人は時間保護局で4人を訓練してきたという設定に。 未来プリキュアの4人は現代プリキュアの通う中学校に転校生という形で編入してくる設定になるかも。 ドモンjr、どこかへ逃げたリラなどのタイムレンジャーで残された伏線も明かされる。 ドモンjrが意外と話に関ってくる可能性がある・・・。 タックとタイムロボターがプリキュアのマスコットとして登場する設定になるかも。 魔法戦隊マジレンジャー• タイトルは「マジックプリキュア!」• 5人姉妹。 末っ子がレッドのポジション。 長女がグリーンのポジション。 つまり上からミント、ドリーム、アクア、レモネード、ルージュってことか。 父親、母親、婿さんも変身する。 マジエル様は曽我さんの生前の声を流用して登場。 侍戦隊シンケンジャー• タイトルは「SAMURAI! プリキュア」• メンバーはキュアヘブン(メインカラーはピンク、天の侍)、キュアファイヤー(メインカラーは赤、火の侍)、キュアウォーター(メインカラーは青、水の侍)、キュアソイル(メインカラーは黄色、土の侍)、キュアウッド(メインカラーは緑、木の侍)の5人で構成されている。 一人はお局さん。 残り4人は腰元。 お局さんは確定だな…言わないけど• ディケイドも交えて3番組同時共演が実現。 ただしアニメキャラの実写化は無理があるということでシンケンジャー、ディケイド共にアニメキャラとしてプリキュアへのゲスト出演という形となる。 天装戦隊ゴセイジャー• 天使であるゴセイジャーが変身能力を失い、彼らから力を授かった少女達がプリキュアになる設定。 タイトルは無難に「エンジェルプリキュア」か?• 基本属性が3つしかないので初期メンバーは3人でもOK。 妖精ポジションはゴセイナイト(ヘッダー)。 敵組織が数ヶ月単位でころころ変わる。 そしてやっぱり しれっとブレドランがいる。 海賊戦隊ゴーカイジャー• プリキュアキーで歴代プリキュアに変身できるのは無論、ナージャキーやおジャ魔女キー、クレヨン王国キー、花より男子キー、時間枠が変わってキューティーハニーキー、セーラームーンキー、きんぎょキー…と歴代女児向け東映アニメキャラのキーで変身して戦うプリキュア。 昭和ライダーシリーズ 仮面ライダーV3• 力のブラック・技のホワイト・力と技のシャイニールミナス。 第1話早々、ブラックとホワイトが敵怪人の自爆(核爆弾)に巻き込まれて死亡。 ところがどっこい、後に生存が判明。 ライダーマンはアカネさん。 仮面ライダーBLACK• キュアブラックサンとキュアシャドームーンの両「世紀女王」。 本家と違って二人とも脱出に成功し、ゴルゴムに立ち向かう展開。 キュアブラックサンは過去にブラックサンに助けられたことがある。 ゴルゴムは当然キングストーンを狙いに襲ってくる。 平成ライダーシリーズ 仮面ライダークウガ• プリキュアに変身するのは「自称・1999の技を持つ少女」• 記念すべき2000番目の技が、プリキュアへの変身。 イケメン刑事とのコンビを組んで敵と戦う。 従来のシリーズとは一線を画す、リアルな描写がウリ。 敵の目的はただ一つ、「殺人ゲームを楽しむ事」• ジャラジがゲゲルの対象に選んだのがプリキュア達のいるクラスになると尚更・・・。 仮面ライダーアギト• シリーズ初、警察所属のプリキュアが登場する。 スーツも「G3の女性版」と言うスタンスで小沢澄子が作り上げた。 劇場版では、自衛隊所属のプリキュアも登場する。 「闇の力」が復活??? 新たなエルロードが参謀格に就く。 ギルス役は誰になるんだろう? 誰がなっても違和感ありそう・・・。 ギルスは「ライダーになってしまった者」の悲劇が根底にあるからなぁ・・・。 プリキュアでそこまで悲惨なキャラっていないし。 仮面ライダー龍騎• 13人のプリキュアが、最後の一人になるまで互いに戦い合う。 日曜朝8時枠始まって以来の、ハード&ヘヴィな展開になりそう。 オールスターの対決でもいけるかもしれない。 SSのもう2人は追加しないのですか? オルタナティヴ・ゼロ的なスタンスかも。 …っていうかこいつらは第2形態(つまり同一人物)だろ。 王蛇のスタンスはブンビー様か? ココ・ナッツらも契約モンスターという設定に。 ミルキィローズはどうなるんだろう? (ライダー&契約モンスターの1人2役? リュウガの様な立場(ミラーモンスターが化けた姿)となっていると思われる。 むしろ、プリキュアと歴代敵幹部 ミラモンのポジション のタッグでどうだろうか。 それやるとブンビーさんがしぶとく生き残るぞw• シザースは誰がやるのであろうか? ギリンマさんかも。 ラスボスはオーディンのまま。 ラス前で、主役プリキュアが死亡する。 数年後、のタイトルで米国デビューを果たす。 仮面ライダー555• 当然タイトルは「yes! プリキュア555 ファイズ 」だろう。 プリキュアが555人もいると勘違いする人が出てきそう。 劇場版では、量産型プリキュア部隊が登場。 その数、1万人!! こまち姉がオートバジンに乗っている。 キュアモやキュアフルーレがスマートブレイン社製。 ブンビーさんは社長。 ミルキィローズらは人間に味方するオルフェノクと言う設定に変更。 木場勇治的なスタンスですなw• 戦隊からゴーゴーファイブも乱入してさらにややこしいことに… 仮面ライダー剣• プリキュア達は、様々な生物の始祖と言う設定。 (例:虎の始祖「キュアタイガー」クジャクの始祖「キュアピーコック」コウモリの始祖「キュアバット」等)• 日本語とオンドゥル語の2ヶ国語放送。 同じトランプモチーフの「フレッシュ!」をベースにするといいかもしれない。 最新作の「ドキドキ!」が次から次へとブレイドネタと取られかねない設定を投入中。 プリキュア達が井戸端会議をしているところへどこからともなく橘が「やはりそういうことか」と乱入してくる。 「これ食ってもいいかな?」と色々食べまくる。 烏丸所長に「絶対に許さない! 」と言ったところで返ってくる言葉は「だが私は謝らない」。 …まさかのワンチャンスがありそうなんですけど 2013年シリーズ• 最終回で主役プリキュアがジョーカー化、仲間達の前から姿を消す。 仮面ライダー響鬼• 作品内では、プリキュアは「鬼」と呼ばれている。 太鼓・トランペット・ギター等、楽器をイメージした武器で戦う。 お供の妖精がディスクアニマル。 変身するメンバーは、名前の最後に「 き」が付く。 例:、、。 その中に新人も1人追加。 その名も「響鬼」しかも音撃棒もどきが武器だと言うんだから期待大! スイプリの楽器型武器は音撃棒・鈴呈笑(べるてぃえ)、音撃管・最充霊(もじゅーれ)、音撃弦・羅武偽汰(らぶぎたー)とか無理矢理な当て字が付く。 ハピネスチャージのアレを考えるとそうはならんだろ。 でも勝敗関係なく某HCPで見せたあの姿になるんでしょうね。 朱鬼とダークプリキュアが手を組んで暗躍する。 仮面ライダーディケイド• ここではディケイドがゲストの場合。 プリキュアがゲストの場合は。 プリキュアシリーズ放送10周年記念作品。 勿論ディケイドから数年後の世界。 ディケイドは「かって世界を滅びから救った戦士」として1話に登場。 全てのプリキュア作品の登場人物が変更されている。 決め台詞も変更されている。 歴代プリキュアが強力な武器に変形する。 戦う前に名を問われ、「通りすがりのプリキュアだ。 プリキュアシリーズ全ての世界へ旅に出ることになる。 なぎさが旅のお供ということで一緒に旅に出る。 メップルの妹が鳴滝と手を組み、諜報活動の目的で一行と一緒に旅に出る。 劇場版で「オールライダー対プリキュアオールスターズ」が公開される。 フレッシュでのディケイド登場回が思った以上に受けて以降プリキュアシリーズでのライダーゲスト編が毎年恒例となる(ハートキャッチにダブル、スイートにオーズがゲスト出演)。 仮面ライダーW• 二人でひとつのプリキュアなのさ。 ハードボイルドを目指すハーフボイルド探偵。 確実に百合・レズ的な要素が盛り込まれる。 別の意味で「ふたりはプリキュア」。 響パパが「ウェザー」のガイアメモリを持っている。 それを追って加音町にやって来る照井 と所長。 所長のスリッパがネガトーンになってしまう。 仮面ライダーフォーゼ• 弦太郎ら仮面ライダー部の面々と『スマイル! プリキュア』の面々が修学旅行に行った京都で出会っていた(史実で同日に修学旅行エピソードが放映されている)。 メタルヒーローシリーズ 宇宙刑事シリーズ• プリキュアが変身する時、毎回その変身に関するプロセスがナレーションの台詞とともにスローモーションでながされる。 「プリキュアは、僅か1ミリ秒で変身する! ではそのプロセスを、もう一度見てみよう!! 」(ナレーション:政宗一成)• プリキュア:「変身! 」(もしくは「〇着! 」等と言ったとある単語)。 「了解。 プリキュアスーツ転送します」(プリキュアの活動拠点となる宇宙船から)• そしてプリキュアの身体に吹き付けられるようにスーツを構成し、変身が完了する。 EDでは、真っ赤に燃える夕日をバックに、プリキュアが歩いてくる。 プリキュアの武器はレーザー剣の「キュアブレード」。 ウルトラシリーズ ウルトラマン80• プリキュアは桜ヶ丘中学校の生徒で矢的猛先生のクラス。 マイナスエネルギーによって誕生した怪獣をウルトラマン先生とプリキュアが力を合わせて浄化する物語。 80とプリキュアは当初互いの正体を知らずに共闘していたが、ばれた後は互いの正体を秘密にしあう約束で協力関係になる。 矢的先生はプリキュアとの協力関係を優先して、UGMの方を辞める。 その他特撮作品 愛の戦士レインボーマン• 当然タイトルは「プリキュア Rainbow」だろう。 死ね死ね団の歌が何故かリメイクされる。 怪傑ズバット• タイトルは「快傑 プリキュア」かも知れない。 最大の見所は、主人公と他のプリキュアの特技比べ。 相手プリキュア「何ですって!? じゃあ一番は誰なの?」• 主人公プリキュア「チッチッチッ・・・」(小さく指を振って)「クイッ」(ニヤリと笑って親指で自分を指す)• 敵を倒した後は「この者、、〇〇犯人!! 」というカードを置いて去って行くのがお約束。 ゲーム スーパーマリオブラザーズ• 必殺技を使うためにキノコやスターを使うプリキュア達。 マリオ・ルイージ・ヨッシーとの連携攻撃もあるかもしれない。 ファイアボール・ペンギンスーツ・たぬきスーツに対応したプリキュア登場。 さらわれたピーチも実はプリキュアだった、など。 能力開花が遅く、またクッパは開花されるとお嫁さんにしにくい かかあ天下 と考えたため開花前に拉致。 しかし助けに来てマリオがピーチに触れると能力が開花してしまい、クッパは一度やられてから退散。 再起を誓う。 ラスボスはクッパとプリキュアサイドの敵の連合軍。 DEAD SPACE• 宇宙服を身につけ、未来の工具を使って必殺技を放つプリキュアたち。 念願の宇宙飛行士になったつぼみが主人公。 日本では発売禁止で、英語音声のみ。 彼女たちには72通りの死亡シーンがあるから…何度見ればいいのか… マリオカート• タイトルは「スーパープリキュアカート」とか。 アイテムでスターが変身アイテム。 新アイテムに必殺技が出る。 CMは勿論本家のSFC版のアレ。 キャラはプリキュアオールスターズ28人+坂上あゆみ(キュアエコー)+敵幹部+ダークキャラ系(ダークプリキュア5など)といった感じ。 東せつなとイースは選択時にコスチュームを変えられる。 ベビィキュアピーチやベビィキュアロゼッタというベビィプリキュアも登場しそうだ。 せつな「スイッチオーバー!」• コースは勿論プリキュアの世界。 若葉台だったり、敵幹部の本拠地だったり、はたまた学校内とか・・・。 レインボーロードは管理国家ラビリンスの上空。 途中、塔内を通過する所がある。 3周目になった後そこを通過しようとすると、大爆発を起こすが本家の「7」のようにグライダーが開いて宇宙に飛んでいき、そのときまでのコースとは別のコースへワープ。 飛んでいる最中はコインを集められる。 グランプリのほかにキュアホワイトと戦う「VSホワイト」モードも。 使えるのは、なぎさのみ。 コースは勿論氷コース。 桃太郎電鉄• 物件駅にプリキュアメンバーの住む都市が登場する。 実在しない都市が殆どなので、位置を考えてみる。 えーと、四ツ葉町は「四ッ葉」駅にして、岡山と姫路の間のマイナス駅に配置したらどうだろう。 希望ヶ丘は吉野あたりか?んで、加音町は「加音」として、浜松の隣。 七色ヶ丘は新しく線路を作って、渡良瀬遊水地の場所。 「5」、「5GOGO」の方はどうしよう。 都市名は明かされてないし・・・。 とりあえず長崎と一緒って事にしてみる。 (ヨーロッパ風の町並みだから)• 「5」「5GOGO」のメンバー「・・・・・」• オープニングアニメにプリキュアが登場する。 「これがきっかけで協力することになった」という内容。 戦う相手は勿論キングボンビー。 バラエティーゲームとして「風雲!ラビリンス城!」「せつなの故郷で鬼ごっこ!」が登場する。 最後はあの自爆した超高性能コンピュータだろうな。 人気が出たら「ドツグゾーン城」「マイナーランド城」とかでるだろうな。 「鬼ごっこ」はその名のとおり東せつなの故郷、ラビリンスの特設マップで鬼ごっこをする。 ルールは本家の「鬼ごっこ」と同じ。 設定でニュースに出てくるキャラを変えられる。 デフォルトだといつも通り桃太郎たちが出るが、「プリキュア設定」にしていると、フレッシュプリキュアの4人が登場する。 その時のニュース名も変わって、「フレプリ」の映画などで登場していた「おはよう!ニュースフレッシュ!」になる。 急行カードを使ったときの列車がプリキュアトレイン。 イベントとカードの殆どがプリキュア関係。 (例)ドジラースがザケンナーとかになったり。 カード売り場のマークがピンク色のハートマーク。 スリの銀次は同じ能力のあるポイズニーさんにやってもらおう。 龍が如く• 舞台は神室町で、変身無しでチンピラ相手のケンカバトルがある。 背中に龍の入れ墨を入れた主人公。 アスファルトや、ビルの壁、果ては置いてあった自転車や看板などを利用したヒートアクションを多用した、視聴者の痛覚を刺激しかねない戦闘シーン。 エリーゼでキャバ嬢として働く主人公たち。 物語が佳境に差し掛かってきたところで桐生さんが沖縄から駆け付け、大ボスの一人を倒した後、プリキュア達と最終決戦の地へ向かい、ラスボスの一人をタイマンで倒す。 敵組織は東城会や近江連合レベルの巨大組織。 たまに警察も敵組織の一つに。 谷村と親交がある在日外国人の少女がプリキュアになる。 敵幹部は毎回、顔面ボロボロになってから撤退する。 撤退の際に回復アイテムや現金を主人公たちに渡す。 ドンキホーテ、松屋、ニコニコ動画など協賛スポンサーがやたら多く、実在する製品がよく出てくる。 天啓で思いつく必殺技。 その場面に出くわしたら基本的に写メ、舞やえりかなどの美術センス持ちはそれぞれに合った表現で天啓のヒントを記録する。 最新作ではゾンビ相手に銃撃戦。 ももかと美希は先輩・後輩の関係。 ゆえに、美希とえりかも友人関係。 美希の行きつけの洋服店はもちろん「フェアリードロップ」だ。 「パッション部」が本当に出来る。 「情熱の部」って何だよ? 「Fashion」と「Passion」の取り違えだと思うが• の定番ネタです。 この場合はももかとうららが先輩・後輩の関係に当たる。 したがって、うららとえりかは友人関係。 もちろん、うらら行きつけの洋服店は「フェアリードロップ」。 りんちゃんとさやかで若干混乱する可能性あり。 つぼみとりんは家業が同じ花屋なため意気投合する。 増子美香vs多田かなえでスクープ合戦。 お題は「プリキュアをスクープせよ」。 美々野くるみと来海えりかで「くるみ」が二人になって紛らわしくなる。 そして相変わらず能天気なのぞみとえりか その他 Chakuwiki• メンバーは全員借民。 リーダーだけ管理者。 敵は削除者や割り込み投稿者・・・ってあれ??? リラックマ• シリーズ問わず、すべてのメンバーに気に入られる。 特にコリラックマは引っ張りだこになりそう。 プリキュア映画(オールスターズ含む)では、プリキュア応援隊として活躍する。 「人形の国のバレリーナ」に出た「ふなっしー」と同じ立ち位置になる。

次の

もしプリキュアシリーズとあの作品が同一世界の話だったら

スマイル プリキュア カイジ

『 スマイルプリキュア!』とは、の第9作となる作品クル~!。 は 『()』! 概要クル~! (日)から(日)まで、他で放送された。 としては9作、歴代としては7代のとなる。 が5人で構成されているのは『』(以キュア5)以来5年ぶりとなっている。 編成は同じに通う2年生5人(他校や他学年、やがいない)で、までにおける追加や幹部の追加が存在せず、『』でした構成に沿わないとなった。 他のとべても後のが大きく変わる(歴代初の"がトリプルテールの"も登場)。 全体的にへのや要素が強く、全体の流れよりも1話ごとの構成にを注いだ姿勢からの中でもの作品となっている。 このに感慨深いものを覚えているも少なからずいるようだ。 今作のを務めるのは。 彼は今までのにおいて何度も高いの演出を手がけており、その手腕はの間でも高く評価されている。 またのを3作にわたってつとめるなど、と縁の深い人物である。 には『』より参加、では『』でを手がけたが担当となった。 また本作は『フレッシュ』からのを務めた稔がする最後の作品となり、次回作『』からは一新された。 ストーリーでござる! のどこか・・・の登場人物が暮らす「」がありました。 その中にある、のばかりが集まった「」のたちが、 人々に「最悪の結末」を見せ、そこから生まれるバッドを集めるためにやってきた! このままでは、だけでなく、すべてのが「最悪の結末」になってしまう・・・。 それを防ぐには、 『5人の の 』を探し、 「」に奪われた『ののの 「キュアル」』を取り戻さなくてはならない。 一刻もくを探すため 「5つの」を追いかけてに向かった 「」が最初に出会ったのは、転校初日なのに遅刻ギリギリで大慌ての「」だった ・・・。 \ 、は / みんなの「」と「」のために 「()」いっぱいで一生懸命頑ります!! |スマイルプリキュア!より 登場人物クル~!• : スタッフでござる!• :西出将之()、将典()、慎治()• :洋幸()、礼子()、稔()、 也()• 美術:• 設計:子• 担当:額賀康• :、、 主題歌クル~! 「」 :六ツ見純代/:/:籠裕/歌: 前期「」 :/:/:弥/歌: 後期「」 :六ツ見純代/:/:籠裕/歌: ゲーム化でござる! にから「スマイルプリキュア! 」が発売。 での発売が定番となったであるが、本作のは「絵本」。 バッドで結末が変わってしまった絵本のに入り込み、をすることで元に戻していくという。 話は「」「」「」「」「との」「」「」「」の全8つで、後は各が付きで絵本をしてくれる他、絵本ののにてのや、のを使い達と撮が可。 なお、前作『』 までの歴代の登場は同作にはなかった。 は中では名前のみだが、画面で前の人とと共に登場している。 からまでの「ダス 」ではの5人に加え、がお出かけ、そしてがお助けとして登場(04から)。 また、04からムへの、05と06ではへの機が展開されたが、は見られない。 小ネタ・話題クル~!• は『』終了後、『』のとなって、から離れ心機一転満々だったのだが、始めた直後に新の書を渡されたとのこと。 はコンペションで決定し、『』のを担当したが起用された。 はが見たいと思えるである旨と、基本的な性格や作品をに伝えると、魅的なが上がってきたという。 の色は当初はではなくだった。 しかしが並んだときの全体的なとして「明るい色感」が欲しかったのでになった。 のもこれまでので純なはいなかった。 今回のは5人とも明確にをわかりやすくしている。 役の は以前、版『』にてのである『』で、の一人『キッ』役を演じていて、スマイルプリキュアの出演者が解禁された後、自身ので「のが懐かしい」とつぶやいている。 今回はとして第8話にが劇中で『』が流れるに本人役で出演(のもはないものの登場)、第話には『』第27話以来となる回としてが本人役で出演する。 のはを自認しているだけに念願の出演となった。 2年ぶりのOP担当となっただが、キュアルのではを歌うだけでなく、も担当している。 第4話で上から見たのが渡良瀬遊池の形に酷似していることから、のは、、、の周辺ではないかとみられている。 本作の上での盛り上がりは相当な物で、中にはがでする事から「」という副産物ができたり、の切り方がの出身地であるで見られるではなかったことから論争になったりしている。 また、第13話の宿泊先「ほへと館」のとなった「館」の担当者が、第14話でが出たことで、その記念としてで(なぜかのだが)がされたり、第16話ではの「程」の一節が用いられると、山荘・記念館をするなど、これまでにい反応を見せている。 前述のように第13話、第14話で・がのになったほか、第33話では見学で村(に太村だろ)がになるなど圏が取り上げられるのもちらほら。 その一方で放送されたを使ったに対しては、がにて 『本当に放送されたものと勘違いして苦情が来てしまい、の際に不要なを強いられてしまう場合があるのでやめてほしい。 では多数、全年齢の方が見ることができ、楽しんで頂けるのは嬉しいが、向けの番組なのでその辺のをお願いしたい』という趣旨の苦言を呈する一幕もあった(当該、)• であるパクトが発売から3ヶで20万個を売り上げる大商品となり、大賞2でもズ・トイ部門の大賞を受賞したほか、これをにとコーセーの共同で作られた初の向け品「」もに発売されることが決まっている。 本作の『』は、開初週で初めてとなる行成績を獲得している。 また、末には累計観客動員が1,000万人を突破している。 ・共同代表(いずれも当時)の氏ので、に突如「」というが発信され、上で騒然となる一幕があった。 原因は「」とのこと。 確かに7人のがいる身だったら昨今の向け番組は見ててもおかしくないだろうが。 このは同日で8万をえており、さらにも。 『』以外の作品と同じく、他人にである事との存在は知らないままではしており(達(達の、のや、など))はのや三幹部達の間で気に陥っていたため、達がの撃はほとんどしていない。 )、後の『 』以降のでも、達は引き続きとしての行動を続けている(逆に出演している達は達がである事とやの存在の事は知らないまま。 前と後ののは「」だったが、本作はの名並びにのの最後のとが言ったである「 みんなで!! 」となっている。 他の各作品もそうだが、出演者やの仲がよく、頻繁に集まっては食事したりするがこの作品の関係者によく見られる。 収録後に出演できなかったも集めて「慰める会」を行ったというのもその最たる物。 また、3幹部役の・・の3氏はここでの共演で意気投合し(ージュでので役のが喋りすぎてだったというのもある)、のでを頻繁に開催している。 前作の「」まではのを使用してきたが、今作からのを使用するようになった。 になどでおなじみのがローカラの権利を取得、「 For」ので圏を除く各ので同年よりから一部を除いた前半部20話の配信を開始している。 24話ではに住む長靴を履いたが登場しているが、はと同じくの「」のペロを模した格好となっている。 なお、このを演じたは6年後に「」のの役で出演を果たしている。 関連動画でござる! 関連商品クル~! おもちゃ CD BD・DVD ゲーム フィギュア 書籍類 関連コミュニティでござる! 関連項目• (前作)• (次回作)• プリキュアシリーズ• スマイルプリキュア!• 外部リンク• 例えば第話とかは夕方やならともかく、にやっても盛り上がらないし、も期待している人が多かったなおとれいかのの2人が活躍する話とかをやって欲しかった。 話前後は他の5人以上登場しているの作品だと、と、とあきら、えれなとみたいに他の2人の回やってる作品多いから、なおとれいかの話もやって欲しかった。 まして29話の話をやるなら、最後の宿題はいらなかった。 話の最後で、まだが終っていないことに気づいたのに、最終日まで放置するとかありえない。 全部やっていないはともかく、他の三人は苦手科以外は少しは終わっている口調だったのに、結局終わらなかった所を見るとと大差がなかった模様。 ってか、他のはともかく、なおは宿題終わらせてないとマズいと思う。 のお世話してたから、宿題忘れてたなんていいわけだし、何より長女としてに示しがつかんだろ。 っ 省略しています。 震災の々を踏まえた上でも。 何と言うかPっぽい。 フレッシュでされ、・にも引き継がれ研鑽されて来た 「Pとは違うPにありがちな事」がにはどいのよ。 逆に「Pにありがちな事」が多くされ、採用されてる。 基本的に間なる異間で戦うからの下で戦う展開は以外いとか、 や助言をしてくれるがいない、全に五人&敵で一貫されたとか。 上記三作では一部の例外を除いて基本的に描かれなかった終了後のの修復現も本作で復活した。 (これはに震災のであろう事は想像に難くないけど)これには一体どう言う意図があったのだろうね? 7863 ななしのよっしん.

次の